出身市町村別の有名人 >南種子町という出身市町村別の有名人

このサイトに登録されている有名人の数:70,856人
このサイトに登録されている「南種子町」という自治体出身の有名人の数:4人



スポンサーリンク


 1  光法賢一Wikipedia
光法 賢一(こうぼう けんいち、1973年8月18日 - )は、鹿児島県熊毛郡南種子町出身で宮城野部屋に所属していた元大相撲力士。現在は年寄・音羽山。本名は峯山 賢一(みねやま けんいち)。身長182cm、体重137kg。 最高位は西前頭9枚目(2002年1月場所)。得意技は左四つ、下手投げ、寄り。血液型B型。愛称は本名の「ミネヤマ」。
8月18日生まれの人      1973年生まれの人      鹿児島県出身の1973年生まれの人      
 2  柳田理科雄Wikipedia
柳田 理科雄(やなぎた りかお、本名、1961年6月21日 - )は、日本の作家、漫画原作者、ラジオパーソナリティ、明治大学理工学部兼任講師。有限会社「空想科学研究所」主任研究員。
東京大学出身      鹿児島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
6月21日生まれの人      1961年生まれの人      鹿児島県出身の1961年生まれの人      
 3  林家種平Wikipedia
林家 種平(はやしや たねへい、1948年11月25日 - 、本名:瀬戸口次男)は、日本の落語家である。落語協会所属の真打。紋は花菱。出囃子は、木賊刈(とくさがり)。
11月25日生まれの人      1948年生まれの人      鹿児島県出身の1948年生まれの人      
 4  鮫島宗雄Wikipedia
鮫島 宗雄(さめじま むねお、1903年2月10日 - 1947年8月6日)は、昭和初期の日本の臨床医師、医学研究者(医学博士)。南洋庁立の病院の医師として、トラック医院、パラオ医院、ヤップ医院、ヤルート医院、ポナペ医院で現地日本人およびミクロネシア人を診察した。その傍ら、ミクロネシア人についての医学的、人類学的、疫学的研究をおこなった。
2月10日生まれの人      1903年生まれの人      鹿児島県出身の1903年生まれの人      


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 星座編

日本人の名前(ファーストネーム)





スポンサーリンク




TOPへ戻る