出身市町村別の有名人 >赤穂市という出身市町村別の有名人

このサイトに登録されている有名人の数:70,856人
このサイトに登録されている「赤穂市」という自治体出身の有名人の数:28人



スポンサーリンク


 1  小國以載Wikipedia
小國 以載(おぐに ゆきのり、男性、1988年5月19日 - )は、日本のプロボクサー。兵庫県赤穂市出身[2]。 第40代OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王者。第38代日本スーパーバンタム級王者。神戸市長田区のVADYボクシングジム1期生[3]。 同ジムは2010年度年間最高勝率賞を受賞している[4]。父親がつけた愛称は「赤穂の流星」。 2013年5月23日より角海老宝石ボクシングジム所属。
5月19日生まれの人      1988年生まれの人      兵庫県出身の1988年生まれの人      
 2  濱田隼平Wikipedia
濱田 隼平(はまだ じゅんぺい、1988年10月7日 - )は、中京テレビ放送のアナウンサー、元山口朝日放送アナウンサー。
10月7日生まれの人      1988年生まれの人      兵庫県出身の1988年生まれの人      
 3  小国以載Wikipedia
小國 以載(おぐに ゆきのり、1988年5月19日 - )は、日本のプロボクサー。兵庫県赤穂市出身。第40代OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王者。第38代日本スーパーバンタム級王者。元IBF世界スーパーバンタム級王者。神戸市長田区のVADYボクシングジム1期生[3]。父親がつけた愛称は「赤穂の流星」。2013年5月23日より角海老宝石ボクシングジム所属。
5月19日生まれの人      1988年生まれの人      兵庫県出身の1988年生まれの人      
 4  後藤仁Wikipedia
後藤 仁(ごとう じん、1968年 - )は、平成時代の日本画家・絵本画家。日本の伝統技法を活かした描法により、アジアや日本各地に取材した美人画を中心に、風景画、花鳥画等を手がける。また、日本画の技術を用いて高級壁紙の金唐革紙や、絵本の原画等の制作を行う。師系は後藤純男。日本児童出版美術家連盟会員、絵本学会会員、日本中国文化交流協会会員。
東京芸術大学出身      兵庫県出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
1968年生まれの人      兵庫県出身の1968年生まれの人      
 5  藤本達夫Wikipedia
藤本 達夫(ふじもと たつお、1940年3月29日 - )は、兵庫県赤穂市坂越の出身の元競泳選手。1960年ローマオリンピック競泳男子4×200m自由形リレー銀メダリスト。中央大学を1962年に卒業。1964年の東京オリンピック競泳男子4×100m自由形リレーでは4位となった。
3月29日生まれの人      1940年生まれの人      兵庫県出身の1940年生まれの人      
 6  木村碩志Wikipedia
木村 碩志(きむら ひろし、1930年〈昭和5年〉 - 2012年〈平成24年〉5月10日)は、日本の企業家、薬学者。アース製薬の元常務取締役で、同社の大ヒット商品「ごきぶりホイホイ」開発の中心人物。同社の前身である株式会社木村製薬所の創業者・木村秀蔵を祖父に持つ。兵庫県赤穂市出身[3]。
1930年生まれの人      兵庫県出身の1930年生まれの人      
 7  西山松之助Wikipedia
西山 松之助(にしやま まつのすけ、1912年6月28日 - 2012年1月8日)は、日本の歴史学者。東京教育大学名誉教授。
6月28日生まれの人      1912年生まれの人      兵庫県出身の1912年生まれの人      
 8  辰巳柳太郎Wikipedia
辰巳 柳太郎(たつみ りゅうたろう、1905年(明治38年)4月20日 - 1989年(平成元年)7月29日)は昭和に活躍した俳優。島田正吾と共に、劇団新国劇の屋台骨を支えた。本名は新倉 武一(しんくら たけいち)。
4月20日生まれの人      1905年生まれの人      兵庫県出身の1905年生まれの人      
 9  平田内蔵吉Wikipedia
平田 内蔵吉(ひらた くらきち、1901年 - 1945年)は、日本の医学者(民間療法家)、詩人。兵庫県赤穂市出身。弟の平田晋策は『新戦艦高千穂』などの作品がある戦争小説家。長男の平田穂生はシナリオライター。孫の平田オリザは劇作家である。
1901年生まれの人      兵庫県出身の1901年生まれの人      
 10  坂本武Wikipedia
坂本 武(さかもと たけし、1899年9月21日 - 1974年5月10日)は、日本の俳優。本名は永石 武平。
9月21日生まれの人      1899年生まれの人      兵庫県出身の1899年生まれの人      
 11  坂本武坂越生まれの映画俳優。無声映画の時代から小津安二郎や木下恵介などの映画に多数出演。初期の小津作品喜八物)で好演。)Wikipedia
坂本 武(さかもと たけし、1899年9月21日 - 1974年5月10日)は、日本の俳優。本名は永石 武平。
9月21日生まれの人      1899年生まれの人      兵庫県出身の1899年生まれの人      
 12  是川銀蔵Wikipedia
是川 銀蔵(これかわ ぎんぞう、 1897年7月28日 - 1992年9月12日)は、日本の事業家、投資家、相場師、慈善家。最後の相場師と呼ばれた。
7月28日生まれの人      1897年生まれの人      兵庫県出身の1897年生まれの人      
 13  河原侃二Wikipedia
河原 侃二(かわら かんじ、1897年4月16日 - 1974年)は、日本の俳優であり[3][4][5][6][7][8][9][10][11]、詩人・編集者出身で写真家としても知られる[12][13]。本名同じ[3][4]。詩人としての筆名は河原 森月(かわら しんげつ)[14]。萩原朔太郎とともに詩誌『侏儒』を創刊し、新劇俳優としては「築地小劇場」「第二次芸術座」の設立に参加、写真の世界では「ヴェス単の名手」として知られる[3][4]。
4月16日生まれの人      1897年生まれの人      兵庫県出身の1897年生まれの人      
 14  服部武雄Wikipedia
服部 武雄(はっとり たけお、天保3年(1832年) - 慶応3年11月18日(1867年12月13日))は、新選組隊士・御陵衛士。通称は三郎兵衛。
1832年生まれの人      兵庫県出身の1832年生まれの人      
 15  大石良雄Wikipedia
大石 良雄(おおいし よしお/よしたか 万治2年(1659年) - 元禄16年2月4日(1703年3月20日))は、江戸時代前期の武士。播磨国赤穂藩の筆頭家老。赤穂事件で名を上げ、これを題材とした人形浄瑠璃・歌舞伎『仮名手本忠臣蔵』で有名となる。
1659年生まれの人      兵庫県出身の1659年生まれの人      
 16  大石良金Wikipedia
大石 良金(おおいし よしかね、元禄元年(1688年) - 元禄16年2月4日(1703年3月20日))は、江戸時代前期の武士。赤穂浪士四十七士の一人。幼名は松之丞(まつのじょう)、通称は主税(ちから)。父は大石良雄。母はりく。弟に大石吉之進、大石大三郎。また妹に大石くうと大石るりがいる。本姓は藤原氏。家紋は右二ツ巴。
 17  鞍懸寅次郎Wikipedia未登録
1834年赤穂生まれ。幕末明治時代の志士、官僚。赤穂藩士のち津山藩の国事周旋掛に就任。江戸遊学を成して儒学者の塩谷宕陰や水戸の会沢正志斎らに学び「富籤論」を著わす。小豆島でイギリス海軍水兵が起した島民誤射事件での逸話は有名。1871年8月、津山で暴漢に射殺された。享年38歳。
 18  北條文信Wikipedia未登録
明治から大正にかけて活躍した絵師。法橋位に叙せられた。
 19  長安雅山Wikipedia未登録
赤穂町生まれの画人。長安義信周得は祖父。橋本雅邦の門弟。赤穂義士の研究成果を絵画に反映。


 20  松崎伊織Wikipedia未登録
大日本帝国海軍中将、艦政本部大阪監督長。
 21  平尾孤城大正Wikipedia未登録
昭和期の赤穂義士研究家。赤穂市と吉良町:西尾市の交流に尽力。赤穂城大手門・大手隅櫓の復元、義士木像の建立を果たす。
 22  中村義夫Wikipedia未登録
尾崎生まれの洋画家。渡仏し、フランス絵画を学ぶ。帰国後は志賀直哉らと交流。奈良市にアトリエを構える。
 23  廣山堯道Wikipedia未登録
文学博士。日本塩業史研究の第一人者。赤穂の博物館や民俗学研究の礎を築いた。
 24  大西厚樹Wikipedia未登録
ファッションデザイナー。BIGI GROUPのブランド「アツキ オオニシATSUKI ONISHI」メンズブランド「ルパートRUPERT」を創設。
 25  秋田泰治Wikipedia未登録
赤穂市在住の作詞家石本美由起、宮川哲夫、星野哲郎らと同じ高橋掬太郎門下。
 26  釣俊輔Wikipedia
釣 俊輔(つり しゅんすけ、10月29日 - )は、日本の音楽プロデューサー、作曲家、編曲家、作詞家。agehasprings所属。兵庫県赤穂市出身。
10月29日生まれの人      
 27  木村元昭Wikipedia未登録
「TSUTAYA」代表取締役社長[23]
 28  土佐信道Wikipedia
明和電機(めいわでんき、Maywa Denki)は、土佐 信道(とさ のぶみち)プロデュースによる、中小電機メーカーに偽装した芸術ユニット。所属事務所は吉本興業。作品制作のほか、音楽活動、舞台パフォーマンス、タレント活動も行っている。
筑波大学出身      兵庫県出身の筑波大学の出身者      全国の筑波大学の出身者


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 星座編

日本人の名前(ファーストネーム)





スポンサーリンク




TOPへ戻る