出身で1913年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:70,856人
このサイトに登録されている「出身で1913年生まれ」の有名人の数:216人



スポンサーリンク


宝塚・女優・俳優・声優・ナレーター・歌舞伎・能楽・狂言
 1  園井恵子    Wikipedia
園井 恵子(そのい けいこ、大正2年(1913年)8月6日 - 昭和20年(1945年)8月21日)は、日本の女優。
 2  森繁久彌    枚方市Wikipedia
森繁 久彌(もりしげ ひさや、1913年5月4日 - 2009年11月10日)は、日本の俳優、歌手、コメディアン[5]、元NHKアナウンサー。最終期はアクターズセブン所属。別表記に森繁久弥
 3  田崎潤    Wikipedia
田崎 潤(たざき じゅん、1913年(大正2年)8月28日 - 1985年(昭和60年)10月18日)は、青森県青森市出身の俳優。
 4  北岡よし江    京都市Wikipedia
北岡 よし江(きたおか よしえ、1913年3月25日 - 没年不詳)は、日本の女優である[3][4][5][6][7]。本名同じ、別名北岡 芳江[4][5][6][7]。
 5  玉川みちみ    京都市Wikipedia
玉川 みちみ(たまがわ みちみ、1913年8月1日 - 1934年11月24日)は、日本の女優である。本名は奥野 ミチミ(おくの - )、活動初期は奥野 みちみと名乗っていた。
 6  園井恵子    岩手町Wikipedia
園井 恵子(そのい けいこ、1913年〈大正2年〉8月6日 - 1945年〈昭和20年〉8月21日)は、日本の女優。
 7  佐保美代子    神戸市Wikipedia
佐保 美代子(さほ みよこ、本名: 門屋定子、旧姓: 矢野、 1913年7月15日[2] - 1954年9月26日)は、兵庫県神戸市出身[3]の元宝塚少女歌劇団(現・宝塚歌劇団)男役。月組副組長および月組組長を務め、退団後はメイクアップ・アーティストとして活動した。愛称はべーちゃん、ヤノちゃん。
 8  一の宮あつ子    千代田区Wikipedia
一の宮 あつ子(いちのみや あつこ、1913年12月29日 - 1991年2月16日)は、日本の女優。本名は吉田 あつ。旧芸名に一の宮 敦子。
 9  市川春代    Wikipedia
市川 春代(いちかわ はるよ、1913年2月9日 - 2004年11月18日)は、日本の映画女優、歌手である。出生時本名は同じ、結婚して本名は加々良(かがら)姓となる。戦前のサイレント映画時代から始まり、トーキー期に実力を発揮し、戦後も長く現役の女優であった。
 10  園井恵子    小樽市Wikipedia
園井 恵子(そのい けいこ、1913年〈大正2年〉8月6日 - 1945年〈昭和20年〉8月21日)は、日本の女優。
 11  加藤嘉    東京府Wikipedia
加藤 嘉(かとう よし、1913年1月12日 - 1988年3月1日)は、日本の俳優。本名は名前の読みが「ただし」。音読みで(かとう か)と呼ばれることもある。


歌手・シンガー
 12  由利あけみ    Wikipedia
由利 あけみ(ゆり あけみ、1913年(大正2年)1月28日 - )は、昭和期の歌手、声楽家(メゾソプラノ、アルト歌手)。本名・窪谷梅子(旧姓・加藤)。
 13  桜井健二    Wikipedia
桜井 健二(さくらい けんじ、1913年(大正2年)‐ )は日本の歌手。主に戦前・戦中に活躍した。
青山学院大学出身      出身の青山学院大学の出身者      全国の青山学院大学の出身者
 14  松前ピリカ    平取町Wikipedia
松前 ピリカ(まつまえ ピリカ、1913年 - 1976年)は、北海道平取町出身の民謡歌手。本名、平村花子。 ピリカ(pirka)はアイヌ語で「美しい」「良い」という意味。
 15  森繁久弥    枚方市Wikipedia
森繁 久彌(もりしげ ひさや、1913年5月4日 - 2009年11月10日)は、日本の俳優、歌手、コメディアン、元NHKアナウンサー。最終期はアクターズセブン所属。別表記に森繁久弥。
早稲田大学出身      出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者


モデル・アイドル・タレント・アナウンサー
 16  森繁久彌    世田谷区Wikipedia
森繁 久彌(もりしげ ひさや、1913年5月4日 - 2009年11月10日)は、日本の俳優、声優、歌手、コメディアン、元NHKアナウンサー。最終期はアクターズセブン所属。別表記に森繁久弥。身長168cm[5]。血液型はB型。


演奏家・作詞家・作曲家・ミュージシャン
 17  熊田為宏    Wikipedia
熊田 為宏(くまだ ためひろ、1913年 - 1993年)は、日本の作曲家、フルート奏者。
東京芸術大学出身      出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
 18  宮田隆    Wikipedia
宮田 隆(みやた たかし、1913年 - 1982年7月8日)は、島根県隠岐郡出身の作詞家。放送劇やコント、随筆、シナリオ等も執筆。


舞台・演劇・映画・ドラマ・脚本・プロデューサー・ディレクター
 19  P.C.ソーカー    旭川市Wikipedia
P. C. ソーカー(ベンガル語表記 : পি সি সরকার, 1913年2月23日 - 1971年1月6日)は、インドの奇術師プラトル・チャンドラ・ソーカー(Protul Chandra Sorcar)の芸名である。国際的に活躍した魔術師で、1950~60年代は舞台やTVで自身のインドラヤル・ショー(Indrajal show)を演じていた。ソーカーは1971年1月6日、公演のため訪れていた日本の北海道旭川市にて、心臓発作のため58歳で死去した。
 20  篠田桃紅    Wikipedia
篠田 桃紅(しのだ とうこう、本名:篠田 満洲子、1913年(大正2年)3月28日 - )は、日本の美術家。映画監督の篠田正浩は従弟にあたる。
 21  大宮敏充    葛飾区Wikipedia
大宮 敏充(おおみや としみつ、1913年4月13日 - 1976年12月23日)は昭和時代に浅草を中心に活躍したコメディアンである。本名は、恒川 登志夫。大宮デン助はあるいは単にデン助という愛称で広く知られている人物。彼が演じるキャラクター「デン助」は戦後浅草喜劇界やテレビで一世を風靡した。脚本を執筆する際の、ペンネームは言問 三平。


格闘技
 22  九州山義雄    嘉麻市Wikipedia
九州山 義雄(きゅうしゅうざん よしお、1913年10月20日 - 1990年5月30日)は、1930年代に活躍した大相撲の力士である。福岡県山田市(現嘉麻市)出身、出羽海部屋所属。最高位は西小結。現役時代の体格は身長176cm、体重88kg。本名は大坪義雄。
 23  神東山忠也    中央区Wikipedia
神東山 忠也(じんとうざん ちゅうや、1913年1月28日 - 1983年6月23日)は、かつて春日野部屋に所属した力士である。本名は神谷 信義(かみや のぶよし)。現在の東京都中央区出身。現役時代の体格は170cm、135kg。最高位は東前頭4枚目(1941年5月場所)。得意手は右四つ、寄り。
 24  小枩山貞造    能美市Wikipedia
小枩山 貞造(こまつやま ていぞう、本名:竹田 貞造(たけだ ていぞう) 1913年3月11日 - 1972年4月27日)は、石川県能美郡寺井野村小杉(現在の能美市小杉町)出身の元大相撲力士。所属は井筒部屋)。ただし、1944年に井筒親方が亡くなった後、双葉山相撲道場預かりになっていた。最高位は西前頭3枚目(1941年5月場所)。現役時代の体格は170cm、101kg。得意手は右四つ、出し投げ、小股掬い。引退後は再興された井筒部屋所属の年寄甲山として後進の指導にあたった。
 25  葦葉山七兵衛    港区Wikipedia
葦葉山七兵衛(あしばやま しちべえ、1913年12月1日 - 1962年2月28日)は東京都港区出身の元大相撲力士。井筒部屋所属。最高位は東前頭12枚目。本名は横山 希雄。身長177cm、体重116kg。得意手は右四つ、寄り切り。
 26  九ヶ錦坦平    台東区Wikipedia
九ヶ錦 坦平(くがにしき たんぺい、1913年5月15日 - 没年不明)は、東京府東京市(現:東京都台東区)出身の元大相撲力士。本名は細山 幸次郎(ほそやま こうじろう)。


野球
 27  倉本信護    Wikipedia
倉本 信護(くらもと のぶもり、1913年6月9日 - 1983年1月23日)は、広島県出身の日本プロ野球草創期の選手(内野手、捕手)。阪急軍創立時の正捕手でもあった。
 28  中村信一    Wikipedia
中村 信一(なかむら しんいち、1913年2月22日 - 没年不明)は、愛媛県出身の元プロ野球選手。ポジションは内野手。
 29  北井正雄    出雲市Wikipedia
北井 正雄(きたい まさお、1913年8月7日 - 1937年8月7日)は、草創期のプロ野球選手。阪急の初代エース。投手。島根県出身。
 30  小島利男    名古屋市Wikipedia
小島 利男(こじま としお、1913年10月12日 - 1969年6月1日)は、愛知県出身のプロ野球選手(外野手)、監督。
 31  芳賀直一    Wikipedia
芳賀 直一(はが なおかず、1913年6月7日 - 没年不明)は、愛知県出身の元プロ野球選手。ポジションは内野手。


冬季スポーツ
 32  伊黒正次    小樽市Wikipedia
伊黒 正次(いぐろ まさじ、1913年5月14日 - 2000年10月4日)は、1930年代に活躍した元スキージャンプ選手。
 33  辻まこと    川内村Wikipedia
辻 まこと(つじ まこと、1913年9月20日 - 1975年12月19日)、本名辻一(つじまこと)は、日本の詩人、画家である。山岳、スキーなどをテーマとした画文や文明批評的なイラストで知られる。日本におけるダダイスムの中心的人物で餓死した辻潤と、婦人解放運動家で甘粕事件で大杉栄とともに殺害された伊藤野枝を両親にもつ。
 34  安達五郎    赤井川村Wikipedia
安達 五郎(あだち ごろう、1913年1月1日 - 1999年9月13日)は、1930年代に活躍した日本の元スキージャンプ選手。


水泳全般・マリンスポーツ
 35  大横田勉    Wikipedia
大横田 勉(おおよこた つとむ、1913年4月20日 - 没年不明)は日本の水泳選手。1932年ロサンゼルスオリンピック400メートル自由形で銅メダルを獲得。明治大学出身。
明治大学出身      出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者


競馬・競輪・競艇・その他レース
 36  斉藤澄子    盛岡市Wikipedia
斉藤 澄子(さいとう すみこ、、1913年(大正2年)1月10日 - 1942年(昭和17年)8月22日)は、日本の元騎手、元厩務員(京都競馬場)。岩手県岩手郡厨川村(現在の盛岡市)出身。
 37  阿部正太郎    横浜市Wikipedia
阿部 正太郎(あべ しょうたろう、1913年3月19日 - 1978年8月10日)は、日本競馬会、国営競馬、日本中央競馬会の騎手、調教師。
 38  鈴木勝太郎    横浜市Wikipedia
鈴木 勝太郎(すずき かつたろう、1913年1月16日 - 1999年3月4日)は、日本の騎手(東京競馬倶楽部・中山競馬倶楽部・日本競馬会)・調教師(中山競馬倶楽部・東京競馬倶楽部・日本競馬会・国営競馬・中央競馬(東京競馬場→美浦トレーニングセンター))。鈴木康弘(調教助手・調教師)は子。増沢末夫(騎手・調教師)は娘婿。神奈川県横浜市中区太田町出身。
 39  田中朋次郎    沼田市Wikipedia
田中 朋次郎(たなか ともじろう、1913年9月24日 - 2003年3月4日)は、日本の競馬騎手、調教師。旧姓・新井(あらい)。


囲碁・将棋・麻雀
 40  板谷四郎    伊勢市Wikipedia
板谷 四郎(いたや しろう、1913年6月10日 - 1995年9月29日)は、将棋棋士。三重県伊勢市出身。A級在籍3期。木村義雄十四世名人門下。棋士番号29。板谷進(将棋棋士、九段)は次男。
 41  宮下秀洋    Wikipedia
宮下 秀洋(みやした ひでひろ、1913年(大正2年)12月20日 - 1976年(昭和51年)8月8日)は、囲碁の棋士。福島県出身、日本棋院所属、本因坊秀哉門下、九段。早碁名人戦2期、王座1期など。力戦派で「福島の猛牛」の異名を取る。宮下鈴枝初段は実子。名前は「しゅうよう」とも読む。
 42  松下力    習志野市Wikipedia
松下 力(まつした つとむ、1913年3月7日 - 1987年11月16日)は、将棋棋士。土居市太郎名誉名人門下。棋士番号は15。千葉県習志野市の生れ。


漫画家・イラスト・ゲーム
 43  岡田晟    Wikipedia
岡田晟(おかだ あきら、1913年‐?)は、日本の漫画家。山梨県甲府市出身。つげ義春の「義男の青春」の「田山先生」のモデルとして知られる。昭和初期のモダニズムの影響を強く受けた生活ぶりであった。
 44  川崎苑子    Wikipedia
川崎 苑子(かわさき そのこ、8月21日 - )は、日本の漫画家。山梨県出身。都留文科大学卒業。血液型はB型。
都留文科大学出身      出身の都留文科大学の出身者      全国の都留文科大学の出身者
 45  那須良輔    湯前町Wikipedia
那須 良輔(なす りょうすけ、1913年4月15日 - 1989年2月22日)は、政治風刺漫画家。熊本県球磨郡湯前村(現・湯前町)生まれ。戦後、毎日新聞などで政治風刺漫画を描き、釣りなどを題材にした随筆も多く、広く文化人として知られた。「漫画集団」に属し、1987年日本漫画家協会賞選考委員特別賞を受賞。那須に山荘を持っていた作家・里見弴とも親しく、里見全集月報には「那珂の庄雑記」が連載された。


作家・小説家・エッセイ・文筆・翻訳家・編集者
 46  青山光二    神戸市Wikipedia
青山 光二(あおやま こうじ、1913年2月23日 - 2008年10月29日)は、日本の小説家。
東京大学出身      出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 47  渡辺喜恵子    北秋田市Wikipedia
渡辺 喜恵子(わたなべ きえこ、1913年(大正2年)11月6日 - 1997年(平成9年)8月8日)は日本の小説家。本名は木下喜惠子。
 48  霜多正次    今帰仁村Wikipedia
霜多 正次(しもた せいじ、1913年9月5日 - 2003年4月16日)は、日本の小説家である。元日本共産党員。
東京大学出身      出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 49  入江徳郎    芦屋町Wikipedia
入江 徳郎(いりえ とくろう、1913年7月15日 - 1989年9月5日)は、日本のジャーナリスト、ニュースキャスター、エッセイストである。福岡県遠賀郡芦屋町出身。
東京帝国大学出身      出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
 50  吉田秀和    水戸市Wikipedia
吉田 秀和(よしだ ひでかず、1913年(大正2年)9月23日 - 2012年(平成24年)5月22日)は、日本の音楽評論家、随筆家。
 51  宮本幹也    Wikipedia
宮本 幹也(みやもと みきや、1913年3月20日 - 1993年11月2日)は、日本の作家。本名は正勝(まさかつ)。
明治大学出身      出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 52  武士桑風    Wikipedia
武士 桑風(たけし そうふう、男性、1913年 - 2008年12月17日)は書家。 群馬県佐波郡玉村町生。前衛書道(墨象)の分野で新境地を開拓する。 戦後いち早く毎日書道展等の設立に参加し、現代書作家協会代表、全日本書道連盟顧問などを務めた。
 53  洲之内徹    Wikipedia
洲之内 徹(すのうち とおる、1913年1月17日 - 1987年10月28日)は愛媛県出身の美術エッセイスト、小説家、画廊主・画商。美術エッセイ「気まぐれ美術館」の筆者として名高い。
東京芸術大学出身      出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
 54  岡田誠三    大阪市Wikipedia
岡田 誠三(おかだ せいぞう、1913年3月8日 - 1994年6月21日) は、日本の小説家である。
 55  吉田清治    Wikipedia
吉田 清治(よしだ せいじ、1913年(大正2年)10月15日 - 2000年(平成12年)7月30日[2])は福岡県出身とされる文筆家。
 56  田中英光    沼津市Wikipedia
田中 英光(たなか ひでみつ、1913年(大正2年)1月10日 - 1949年(昭和24年)11月3日)は、日本の作家。無頼派として知られる。
 57  星田三平    Wikipedia
星田 三平(ほしだ さんぺい、1913年(大正2年)2月2日 - 1963年(昭和38年)5月31日)は日本の探偵小説家。『新青年』などの雑誌に短編を発表した。代表作に「せんとらる地球市建設記録」「エル・ベチョオ」など。本名は飯尾 傳(いいお つとう)。
 58  織田作之助    大阪市Wikipedia
織田 作之助(おだ さくのすけ、1913年(大正2年)10月26日 - 1947年(昭和22年)1月10日)は、日本の小説家。通称「織田作(おださく)」。
京都大学出身      出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 59  新美南吉    半田市Wikipedia
新美南吉(にいみ なんきち、1913年7月30日 - 1943年3月22日)は、日本の児童文学作家。本名は新美正八(旧姓:渡邊)。愛知県半田市出身。雑誌『赤い鳥』出身の作家の一人であり、彼の代表作『ごん狐』(1932年)はこの雑誌に掲載されたのが初出。結核により29歳の若さで亡くなったため、作品数は多くない。童話の他に童謡、詩、短歌、俳句や戯曲も残した。彼の生前から発表の機会を多く提供していた友人の巽聖歌は、南吉の死後もその作品を広める努力をした。
 60  南川潤    桐生市Wikipedia
南川 潤(みなみかわ じゅん、1913年9月2日 - 1955年9月22日)は東京府出身の小説家。風俗小説で知られた。本名、秋山賢止(けんじ)。
 61  霜多正次    武蔵野市Wikipedia
霜多 正次(しもた せいじ、1913年9月5日 - 2003年4月16日)は、日本の小説家である。元日本共産党員。


弁護士
 62  岡崎耕三    観音寺市Wikipedia
岡崎 耕三(おかざき こうぞう、1913年10月26日 - 1993年8月13日)は、日本の裁判官、弁護士。元日本弁護士連合会副会長。
日本大学出身      出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者


建築家・建築学者・技術者
 63  丹下健三    今治市Wikipedia
丹下 健三(たんげ けんぞう、1913年(大正2年)9月4日 - 2005年(平成17年)3月22日)は日本の建築家、都市計画家。一級建築士(登録番号第15182号)。
東京大学出身      出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 64  松村正恒    Wikipedia
松村 正恒(まつむら まさつね、1913年1月12日 - 1993年2月28日)は、愛媛県大洲市出身の日本の建築家である。
 65  丹下健三    堺市Wikipedia
丹下 健三(たんげ けんぞう、1913年(大正2年)9月4日 - 2005年(平成17年)3月22日)は日本の建築家、都市計画家。一級建築士(登録番号第15182号)。
東京大学出身      出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


経営者・実業家
 66  水谷豊    名古屋市Wikipedia
水谷 豊(みずたに ゆたか 1913年 - 1991年)は、日本の眼科医。日本で初めて、コンタクトレンズを作り、臨床応用を実施。後に、コンタクトレンズメーカー「日本コンタクトレンズ(ニチコン)」を創業。コンタクトレンズの発展に貢献し、「日本のコンタクトレンズの父」と呼ばれる。1975年日本医師会最高優功賞受賞。日本コンタクトレンズ学会名誉会員(1986年~1991年)。愛知県名古屋市出身。
 67  磯田一郎    熊本市Wikipedia
磯田 一郎(いそだ いちろう、1913年1月12日 - 1993年12月3日)は、元住友銀行頭取・会長、経団連副会長。日本を代表する銀行家。「住友銀行中興の祖」、「住友銀行の天皇」と称された。
京都大学出身      出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 68  横井英樹    稲沢市Wikipedia
横井 英樹(よこい ひでき、1913年(大正2年)7月1日 - 1998年(平成10年)11月30日)は、日本の実業家。1953年(昭和28年)の老舗百貨店、白木屋の株買占めや東洋郵船設立による海運業への進出で脚光を浴びた。本名は横井千市。
 69  磯田一郎    舞鶴市Wikipedia
磯田 一郎(いそだ いちろう、1913年1月12日 - 1993年12月3日)は、元住友銀行頭取・会長、経団連副会長。日本を代表する銀行家。「住友銀行中興の祖」、「住友銀行の天皇」と称された。
京都大学出身      出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 70  木村睦男    新見市Wikipedia
木村 睦男(きむら むつお、1913年(大正2年)7月29日 - 2001年(平成13年)12月7日)は日本の政治家、運輸官僚。参議院議員、参議院議長、運輸大臣、自由民主党参議院議員会長を歴任。岡山県阿哲郡千屋村(現・新見市千屋)出身。
 71  高橋政知    Wikipedia
高橋 政知(たかはし まさとも、1913年9月4日 - 2000年1月31日)は、日本の実業家である。
 72  田岡一雄    Wikipedia
田岡 一雄(たおか かずお、1913年3月28日 - 1981年7月23日)は、日本のヤクザ、実業家。山口組三代目組長。甲陽運輸社長、芸能事務所・神戸芸能社社長、日本プロレス協会副会長。田岡満、田岡由伎の父(子は異母兄弟)。
 73  普川茂保    Wikipedia
普川 茂保(ふかわ しげやす、1913年 - 1995年)は日本の実業家。元日本信託銀行社長・会長。
一橋大学出身      出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 74  竹内啓治    鶴岡市Wikipedia
竹内 啓治(たけうち けいじ、1913年(大正2年) - 1997年(平成9年))は、日本の実業家。住金鋼材工業(株)(現・日鐵住金建材)社長、コスモ経済企画研究所会長、藤島町名誉町民(現・鶴岡市名誉市民)。
 75  鈴木治雄    葉山町Wikipedia
鈴木 治雄(すずき はるお、1913年(大正2年)3月31日 - 2004年(平成16年)7月3日)は、日本の実業家。昭和電工社長・会長や企業メセナ協議会初代会長、経団連常任理事、東京商工会議所監事などを歴任。経済同友会設立や湘南国際村発起にも関わった。フンボルト大学ベルリン名誉博士。
 76  高橋政知    鶴岡市Wikipedia
高橋 政知(たかはし まさとも、1913年9月4日 - 2000年1月31日)は、日本の実業家である。
 77  大池弥三郎    山形村Wikipedia
大池 弥三郎(おおいけ やさぶろう、1913年10月7日 - 1997年12月22日)は日本の医学者。専門は内科学。弘前大学元学長、日本脳卒中学会元会長。長野県出身。
 78  豊田英二    名古屋市Wikipedia
豊田 英二(とよだ えいじ、1913年9月12日 - 2013年9月17日)は、日本の実業家。正三位。勲等は勲一等旭日大綬章。豊田佐吉の甥。
 79  西谷能雄    札幌市Wikipedia
西谷 能雄(にしたに よしお、1913年9月8日 - 1995年4月29日)は、出版社・未來社の創業者。北海道札幌市生まれ、新潟県佐渡島出身。
 80  鈴木永二    Wikipedia
鈴木永二(すずき えいじ、1913年5月29日 - 1994年10月11日)は日本の経営者。三菱化成元・社長。第6代日経連会長。
一橋大学出身      出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 81  下西文雄    境港市Wikipedia
下西 文雄(しもにし ふみお、大正2年(1913年)1月26日 - 平成5年(1993年)4月24日)は日本の政治家。元境港市議会議員。元境港市日朝友好協会会長。元山市との友好都市協定締結に尽力。
 82  保芦邦人    Wikipedia
保芦 邦人(ほあし くにひと、1913年6月8日 - 1989年10月20日)は、日本の食品会社、株式会社紀文食品の創業者。山形県出身の実業家、経営者。
 83  清川正二    豊橋市Wikipedia
清川 正二(きよかわ まさじ、1913年(大正2年)2月11日 - 1999年(平成11年)4月13日)は水泳選手、実業家。愛知県豊橋市出身。旧制愛知第四中学校(現愛知県立時習館高等学校)、名古屋高等商業学校(現名古屋大学)を経て、1936年東京商科大学(現一橋大学)卒。1936年、兼松商店(現兼松)入社、常務、副社長等を経て、1976年兼松江商(現兼松)社長、1978年同取締役相談役、1985年同名誉顧問。1999年に膵臓癌のため死去。86歳。
一橋大学出身      出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 84  谷口正治    鴻巣市Wikipedia
谷口正治(たにぐち まさじ、1913年10月1日 - 2009年4月5日)はラオックスの創業者。埼玉県鴻巣市出身。ラオックス元社長・谷口好市は長男。
 85  渡辺真良    Wikipedia
渡辺 真良(わたなべ まさよし、1913年12月22日 - 2003年8月29日)は、広島県出身の実業家。ゼットの実質的な創業者。
 86  露木清    Wikipedia
露木 清(つゆき きよし、1913年1月5日 - 1995年1月29日)は日本の実業家。元伊勢丹代表取締役会長。
一橋大学出身      出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 87  塩田雄次    横手市Wikipedia
塩田 雄次(しおた ゆうじ、1913年(大正2年)1月19日 - 1994年(平成6年)1月8日)は、日本の銀行家。北都銀行初代会長。1978年藍綬褒章、1986年勲四等旭日小綬章、1994年従四位。
 88  白石義明    四国中央市Wikipedia
白石 義明(しらいし よしあき、1913年11月22日 - 2001年8月29日)は、世界最初の回転寿司店「元祖廻る元禄寿司」を開店した人物。
 89  小林與三次    射水市Wikipedia
小林 與三次(こばやし よそじ、1913年7月23日 - 1999年12月30日)は、日本の内務・自治官僚、実業家。読売新聞社主、日本テレビ取締役会長などを歴任した正力松太郎の女婿。
東京大学出身      出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 90  石黒慶之助    鶴岡市Wikipedia
石黒 慶之助(いしぐろ けいのすけ、1913年(大正2年)6月1日 - 1998年(平成10年)1月19日)は、日本の歯科医師、海軍軍人、歯科医大尉、歯学士、医学博士、開業歯科医、(社)鶴岡地区歯科医師会会長、(社)山形県歯科医師会理事、山形県歯科医師政治連盟顧問、栄典は正五位・勲五等・双光旭日章。


デザイナー
 91  小篠綾子    岸和田市Wikipedia
小篠 綾子(こしの あやこ、1913年(大正2年)6月15日 - 2006年(平成18年)3月26日)は、日本のファッションデザイナーである。同じくファッションデザイナーとなったコシノ三姉妹(コシノヒロコ、コシノジュンコ、コシノミチコ)の母親としても知られる。
 92  小篠綾子    加西市Wikipedia
小篠 綾子(こしの あやこ、1913年(大正2年)6月15日 - 2006年(平成18年)3月26日)は、日本のファッションデザイナーである。同じくファッションデザイナーとなったコシノ三姉妹(コシノヒロコ、コシノジュンコ、コシノミチコ)の母親としても知られる。


医師・看護師
 93  三宅俊一郎    境港市Wikipedia
三宅 俊一郎(みやけ しゅんいちろう、大正2年(1913年)6月17日 - 没年不明)は日本の内科小児科医。三宅家の9代目。


その他芸術家
 94  西出大三    加賀市Wikipedia
西出大三(にしで だいぞう 1913年6月7日 - 1995年7月8日)は日本の截金師。1985年に諸工芸の截金の分野で2人目の重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定される。


軍人
 95  飯田房太    周南市Wikipedia
飯田 房太(いいだ ふさた、1913年(大正2年)2月12日 - 1941年(昭和16年)12月8日)は、日本の海軍軍人。海兵62期。空母「蒼龍」戦闘機搭乗員として真珠湾攻撃に参加。戦死による二階級特進で最終階級は海軍中佐。
海軍兵学校出身      出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
 96  佐々木直吉    浜田市Wikipedia
佐々木 直吉(ささき なおきち/なおよし、1913年(大正2年)5月20日- 1941年(昭和16年)12月8日)は日本の海軍軍人。真珠湾攻撃において「甲標的」(特殊潜航艇)搭乗員として戦死した九軍神の一人。二階級特進により最終階級は海軍特務少尉。
 97  益田兼利    Wikipedia
益田 兼利(ました かねとし、1913年(大正2年)9月17日 - 1973年(昭和48年)7月24日)は、日本の陸軍軍人、陸上自衛官。陸軍士官学校第46期卒業、陸軍大学校第54期首席。綜警常駐警備(現・ALSOK常駐警備)元代表取締役社長益田兼弘の実父。
 98  堀栄三    五條市Wikipedia
堀 栄三(ほり えいぞう、1913年(大正2年)10月16日 - 1995年(平成7年)6月5日)は、日本の陸軍軍人、陸上自衛官。階級は陸軍中佐、陸将補。
陸軍士官学校出身      出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
 99  樫村寛一    善通寺市Wikipedia
樫村 寛一(かしむら かんいち、1913年(大正2年)7月5日 - 1943年(昭和18年)3月6日)は、日本海軍の戦闘機操縦士、最終階級は海軍少尉。「片翼帰還の英雄」として知られる。
 100  国定謙男    Wikipedia
国定 謙男(くにさだ かねお、1913年(大正2年)2月10日 - 1945年(昭和20年)8月22日)は、日本の海軍軍人。太平洋戦争の敗戦を受けて、一家四人で自決した海軍少佐である。
 101  緒方景俊    Wikipedia
緒方 景俊(おがた かげとし、1913年(大正2年)9月1日 - 1982年(昭和57年)12月26日)は、日本の陸軍軍人及び航空自衛官、第8代航空幕僚長。
 102  篠原弘道    宇都宮市Wikipedia
篠原 弘道(しのはら ひろみち/こうどう、1913年(大正2年)8月15日 - 1939年(昭和14年)8月27日)は、大日本帝国陸軍の軍人、戦闘機操縦者。最終階級は陸軍少尉。通り名・異名は「東洋のリヒトホーフェン」。名前の読み方については新聞や書物には全て「ひろみち」と記載されているが、甥の話によれば「こうどう」が正しい読みであるという。


官僚
 103  山田正雄    Wikipedia
山田 正雄(やまだ まさお、1913年(大正3年) - 2006年(平成18年)2月8日)は、日本の旧内務省官僚、陸上自衛官。
明治大学出身      出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 104  佐橋滋    Wikipedia
佐橋 滋(さはし しげる、1913年(大正2年)4月5日 - 1993年(平成5年)5月31日)は日本の官僚。元通商産業事務次官。
東京大学出身      出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 105  山田正雄    Wikipedia
山田 正雄(やまだ まさお、1913年(大正3年) - 2006年(平成18年)2月8日)は、日本の旧内務省官僚、陸上自衛官。
明治大学出身      出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者


公務員
 106  山口良忠    Wikipedia
山口 良忠(やまぐち よしただ、1913年11月16日 - 1947年10月11日)とは、日本の裁判官。佐賀県出身。太平洋戦争の終戦後の食糧難の時代に、闇市の闇米を拒否して食糧管理法に沿った配給食糧のみを食べ続け、栄養失調で餓死した事で知られる。
京都大学出身      出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 107  谷口敏雄    Wikipedia
谷口 敏雄(たにぐち としお、1913年(大正2年)7月11日 - 1988年(昭和63年)8月24日)は、日本の地すべり研究の第一人者。正五位勲四等旭日小綬章 工学博士。
 108  河井信太郎    蒲郡市Wikipedia
河井 信太郎(かわい のぶたろう、1913年10月1日 - 1982年11月15日)は、日本の検察官。東京地方検察庁特別捜査部(東京地検特捜部)で活動した。
中央大学出身      出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 109  平塚八兵衛    土浦市Wikipedia
平塚 八兵衛(ひらつか はちべえ、1913年(大正2年)9月22日 - 1979年(昭和54年)10月30日)は、警視庁に在籍した刑事警察官。茨城県新治郡土浦町(現:土浦市)出身。警察功労章、警察功績章受章。退職時の階級は警視。


学者・教授・准教授
 110  岡本道雄    舞鶴市Wikipedia
岡本 道雄(おかもと みちお、1913年(大正2年)11月25日 - 2012年(平成24年)7月24日)は日本の医学者。京都大学名誉教授・総長。専門は脳神経解剖学。
 111  横山正松    小千谷市Wikipedia
横山 正松(よこやま しょうまつ、1913年11月19日 - 1992年)は、日本の生理学者。医学博士。新潟県北魚沼郡小千谷町(現・小千谷市)出身。旧制新潟医科大学卒業。同大学助手、米子医学専門学校助教授、福島県立医科大学教授を歴任した。この間、結核により数度療養したが、その度に復帰してのロヨラ大学とパリ大学での在外研究にも取り組んだ。
 112  宮沢俊弥    松本市Wikipedia
宮澤 俊彌(みやざわ としや、1913年10月20日 - 2012年12月12日)は、日本の地球科学者。専門は鉱床学。長野県松本市生まれ。
 113  赤塚忠    Wikipedia
赤塚 忠(あかつか きよし、1913年〈大正2年〉4月9日 - 1983年〈昭和58年〉11月28日)は、東京大学名誉教授、専門は中国古代思想。文学博士(東京大学、1962年)(学位論文「周代文化の研究」)。
東京大学出身      出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 114  矢沢大二    諏訪市Wikipedia
矢沢 大二(やざわ だいじ、1913年5月1日 - 1994年5月29日)は、日本の地理学者である。
 115  若槻哲雄    Wikipedia
若槻 哲雄(わかつき てつお、1913年5月4日-1993年4月2日)は、日本の物理学者。専門は原子核物理学。第10代大阪大学総長。元大阪府教育委員長。長野県出身。
 116  森下正明    京都市Wikipedia
森下 正明(もりした まさあき、1913年1月27日 - 1997年2月25日)は、日本の生態学者。京都大学名誉教授。日本における個体群生態学の建設者。理学博士(京都大学、1950年)。正四位。大阪市東区東雲町59番地(旧住所表示)生まれ。
京都帝国大学出身      出身の京都帝国大学の出身者      全国の京都帝国大学の出身者
 117  永田武    岡崎市Wikipedia
永田 武(ながた たけし、1913年6月24日 - 1991年6月3日)は、日本の地球科学者である。岩石磁気学という分野を開いた。日本の南極観測を指導した。
 118  奈良本辰也    Wikipedia
奈良本 辰也(ならもと たつや、1913年12月11日 - 2001年3月22日)は、日本の歴史家。京都帝国大学卒、立命館大学教授、京都国際外国語センター学院長などを歴任。日本中世史、幕末史、特に郷里でもある長州藩に関係した著作多数。
京都大学出身      出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 119  西尾光一    Wikipedia
西尾 光一(にしお こういち、1913年(大正2年)6月21日 - 1998年(平成10年)3月19日)は、国文学者。
 120  永沢幸七    大崎市Wikipedia
永沢 幸七(ながさわ こうしち、1913年 - )は、日本の心理学者、東京家政学院大学名誉教授。
 121  萩原進    長野原町Wikipedia
萩原 進(はぎわら すすむ、1913年7月23日 - 1997年1月20日)は、日本の歴史学者である。群馬県吾妻郡長野原町出身。群馬県の郷土史研究に従事。群馬県議会図書室長、前橋市立図書館長を歴任。
 122  団藤重光    高梁市Wikipedia
団藤 重光(だんどう しげみつ、正字体:團藤、1913年(大正2年)11月8日 - 2012年(平成24年)6月25日)は、日本の法学者。岡山県出身(ただし生まれは山口県)。東京大学名誉教授。1974–83年(昭和49–58年)最高裁判所判事。1981年(昭和56年)日本学士院会員。1987年(昭和62年)勲一等旭日大綬章。1995年(平成7年)文化勲章。
東京大学出身      出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 123  峯村文人    Wikipedia
峯村 文人(みねむら ふみと、1913年(大正2年)9月14日 - 2004年(平成16年)3月6日)は、国文学者。
 124  北小路健    Wikipedia
北小路 健(きたこうじ けん、1913年1月25日 - 1991年10月22日)は、国文学者、古文書学者。本名は渡部 栄(わたなべ さかえ)。
 125  角田文衞    Wikipedia
角田 文衞(つのだ ぶんえい、1913年4月9日 - 2008年5月14日)は、日本の歴史学者(古代学専攻)。文学博士。従四位勲三等。研究分野は文献史学と考古学の両分野で、その論考には日本・東アジア・ヨーロッパ・北アフリカ(地中海世界)にまたがる幅広いものがあった。
京都大学出身      出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 126  松本亨    美幌町Wikipedia
松本 亨(まつもと とおる、1913年9月14日 - 1979年6月30日)は、日本の英語教育家、アメリカ改革派(Reformed Church in America)教会教職。明治学院大学教授(1949~1960)、日本女子大学講師(1961~1965)、フェリス女学院大学教授(1965~1971)。
 127  今村泰二    三木市Wikipedia
今村 泰二(いまむら たいじ、1913年12月4日 - 2004年12月28日)は、日本の動物学者で、ミズダニ研究の世界的権威。兵庫県出身。
北海道大学出身      出身の北海道大学の出身者      全国の北海道大学の出身者
 128  井尻正二    小樽市Wikipedia
井尻 正二(いじり しょうじ、1913年6月26日 - 1999年12月1日)は、北海道小樽市出身の古生物学者、地質学者。
 129  橋本梧郎    菊川市Wikipedia
橋本 梧郎(はしもと ごろう、1913年 - 2008年8月26日)はブラジルの生物学者(植物学)、博物学者。勲等は勲五等。学位は名誉博士(静岡県立大学)。称号は小笠町名誉町民。サンパウロ博物研究会顧問。
静岡県立大学出身      出身の静岡県立大学の出身者      全国の静岡県立大学の出身者
 130  大島清    室蘭市Wikipedia
大島 清(おおしま きよし、1913年12月9日 - 1994年10月8日)は日本の経済学者。元東京教育大学教授、筑波大学副学長、筑波大学名誉教授、立正大学・帝京大学教授。専攻はマルクス経済学における経済原論、金融論。妻は作家の芝木好子。
 131  久保田きぬ子    佐渡市Wikipedia
久保田 きぬ子(くぼた きぬこ、1913年2月10日 - 1985年12月24日)は、日本の憲法学者。元東北学院大学法学部教授。専門はアメリカ憲法、プライバシー権など。
 132  黒田正巳    境港市Wikipedia
黒田 正巳(くろだ まさみ、大正2年(1913年)4月1日 - )は日本の建築学者。熊本大学名誉教授。工学博士。
 133  黒田孝郎    名古屋市Wikipedia
黒田 孝郎(くろだ たかお、1913年8月8日 - 1991年12月7日)は、日本の数学者・数学教育者。
 134  藤間生大    Wikipedia
藤間 生大(とうま せいた、1913年5月16日 - )は、日本の歴史学者、考古学者で、古代日本の研究を行っている人物。
早稲田大学出身      出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 135  金田一春彦    さいたま市Wikipedia
金田一 春彦(きんだいち はるひこ、1913年4月3日 - 2004年5月19日)は、日本の言語学者、国語学者。国語辞典などの編纂、日本語の方言におけるアクセント研究でよく知られている。文学博士(東京大学、1962年)。栄典は瑞宝重光章・勲三等旭日中綬章・紫綬褒章。
 136  真保正子    上田市Wikipedia
真保 正子(しんぼ まさこ、1913年1月22日 - 1995年12月19日)は、日本の陸上競技選手・陸上競技指導者。元大谷女子大学教授。日本陸上競技連盟終身1種審判員。長野県上田市出身。上田高等女学校(現在の長野県上田染谷丘高等学校)、日本女子体育専門学校(現在の日本女子体育大学)卒業。
日本女子体育大学出身      出身の日本女子体育大学の出身者      全国の日本女子体育大学の出身者


研究者・研究家・発明家
 137  横松宗    中津市Wikipedia
横松 宗(よこまつ たかし、1913年(大正2年)7月19日 - 2005年10月15日)は、近代中国思想の研究者、教育学者。元八幡大学(現九州国際大学)学長。大分県中津市生まれ。魯迅、同郷の福沢諭吉研究の第一人者。
 138  小野正文    Wikipedia
小野 正文(おの まさふみ、1913年(大正2年)1月4日 - 2007年(平成19年)9月21日)は、日本の教育者、太宰治研究家。 青森県北津軽郡生まれ。1938年東京帝国大学法学部卒業。青森県で教職につく。青森県立図書館長、1963 - 69年青森県立弘前南高等学校初代校長、青森中央短期大学教授、1982年同学長。青森中央学院大学客員教授。長年にわたる太宰治研究を評価され、2005年弘前大学から名誉博士号が授与された。多くの学校の校歌を作詞した。
東京帝国大学出身      出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
 139  本田実    八頭町Wikipedia
本田 實(ほんだ みのる、1913年2月26日 - 1990年8月26日)は日本のアマチュア天文家。生涯に彗星12個、新星11個を発見した[2]。鳥取県八頭郡八頭村(現八頭町)出身。
 140  佐久間英    上越市Wikipedia
佐久間 英(さくま えい、1913年2月1日 - 1975年12月16日)は、新潟県出身の人名研究家、歯学博士。日本歯科大学講師。
 141  北御門二郎    湯前町Wikipedia
北御門 二郎(きたみかど じろう、1913年2月16日 - 2004年7月17日)は日本のレフ・トルストイ専門の翻訳家・文学研究者、農場経営者、平和主義者。トルストイの平和思想に共鳴し、農業を営みながら彼の作品を翻訳した。良心的兵役拒否をしたことでも知られる。


画家・写真家・書道家・彫刻家・陶芸家
 142  河野扶    高鍋町Wikipedia
河野 扶(かわの たすく、1913年(大正2年)- 2002年(平成14年))は、日本の洋画家。
 143  富永直樹    新宿区Wikipedia
富永 直樹(とみなが なおき、本名 富永 良雄、1913年(大正2年)5月18日 - 2006年(平成18年)4月11日)は日本の彫刻家、三洋電機の工業デザイナー。長崎県長崎市生まれ。
 144  塔本シスコ    宇城市Wikipedia
塔本 シスコ(とうもと しすこ、1913年(大正2年) - 2005年(平成17年))は、日本の素朴派の画家。熊本県出身。
 145  鎌田正蔵    松江市Wikipedia
鎌田 正蔵(かまた まさぞう、1913年 - 1999年)は、日本の洋画家、シュールレアリズム(超現実主義)運動画家。
東京芸術大学出身      出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
 146  植田正治    境港市Wikipedia
植田 正治(うえだ しょうじ、1913年3月27日 - 2000年7月4日)は、日本の写真家。
 147  武田範芳    旭川市Wikipedia
武田 範芳(たけだ のりよし、1913年4月28日 - 1989年7月29日)は、北海道旭川市出身の洋画家。色の魔術師と呼ばれた国際的な画家である。エーゲ海をはじめて描いた作家でもあり、1960年代より国際展に出品し多くの国際賞を獲得した。フランス美術家連盟会員。ル・サロンフランス政府展 金 銀 銅 受賞。長男は俳優の武田光太郎。
 148  中村岳    室蘭市Wikipedia
中村岳(なかむら たけし)は日本の現代美術家、画家。
 149  杉岡華邨    下北山村Wikipedia
杉岡 華邨(すぎおか かそん(本名:杉岡 正美(まさみ))、1913年3月6日 - 2012年3月3日)は、書家、文化勲章受章者。
奈良教育大学出身      出身の奈良教育大学の出身者      全国の奈良教育大学の出身者
 150  掛川源一郎    室蘭市Wikipedia
掛川 源一郎(かけがわ げんいちろう、1913年(大正2年)11月17日 - 2007年12月26日)は、日本の写真家。北海道室蘭町(現・室蘭市)生まれ。
千葉大学出身      出身の千葉大学の出身者      全国の千葉大学の出身者
 151  中原淳一    Wikipedia
中原 淳一(なかはら じゅんいち、1913年(大正2年)2月16日 - 1983年(昭和58年)4月19日)は、画家、ファッションデザイナー、編集者、イラストレーター、人形作家。妻は宝塚歌劇団元男役トップスターの葦原邦子。長男は画家の中原洲一。姪はシャンソン歌手の中原美紗緒。孫は俳優・声優の加古臨王。
 152  萩原英雄    Wikipedia
萩原 英雄(はぎわら ひでお、1913年〈大正2年〉2月22日 - 2007年〈平成19年〉11月4日)は日本の画家。油彩画、現代木版画などを描く。
東京芸術大学出身      出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
 153  ベル・串田    岡山市Wikipedia
ベル・串田(ベル くしだ、1913年11月20日 - 1994年12月2日)は、日本の洋画家。本名:串田 岩彦(くしだ いわひこ)。岡山県上道郡金田村(現・岡山市東区金田)出身。藤田嗣治、東郷青児に師事。サロン・ドートンヌ会員、二科会理事・審査員。国連本部へ絵画作品が寄贈された画家。仏像や東北の子供など様々な画風。
 154  富永直樹    Wikipedia
富永 直樹(とみなが なおき、本名 富永 良雄、1913年(大正2年)5月18日 - 2006年(平成18年)4月11日)は日本の彫刻家。長崎県長崎市生まれ。
 155  中原淳一    館山市Wikipedia
中原 淳一(なかはら じゅんいち、1913年(大正2年)2月16日 - 1983年(昭和58年)4月19日)は、日本の画家、ファッションデザイナー、編集者、イラストレーター、人形作家。
 156  浅蔵五十吉    能美市Wikipedia
浅蔵 五十吉(あさくら いそきち、1913年2月26日 - 1998年4月9日)は石川県能美郡寺井町(現能美市)生まれの陶芸家である。本名は与作(よさく)。
 157  佐藤太清    福知山市Wikipedia
佐藤 太清(さとう たいせい、1913年(大正2年)11月10日 - 2004年(平成16年)11月6日)は、京都府福知山市出身の日本画家。本名は佐藤 實(さとう みのる)。
 158  高田誠    旧浦和市Wikipedia
高田 誠(たかだ まこと、1913年9月24日 - 1992年10月24日)は、埼玉県出身の洋画家、文化功労者。瑞宝章受章者。浦和画家の代表格として知られる。


政治家・議員・首長
 159  寺前武雄    北見市Wikipedia
寺前 武雄(てらまえ たけお、1913年(大正2年)6月12日 - 1998年(平成10年)10月25日)は、日本の政治家。北海道北見市出身。北海道北見市長(1975年 - 1987年、3期)。
 160  原茂    Wikipedia
原 茂(はら しげる、1913年1月26日 - 1997年12月1日)は、日本の政治家。日本社会党衆議院議員(10期)。
 161  初村滝一郎    新上五島町Wikipedia
初村 滝一郎(はつむら たきいちろう、1913年(大正2年)11月5日 - 2005年(平成17年)7月30日)は、日本の政治家。自由民主党参議院議員。長崎県出身。長崎県立五島中学校卒業。元衆議院議員の初村謙一郎は長男。孫は同姓同名の『初村滝一郎(初村謙一郎長男)』。日韓トンネル研究会顧問を務める。勲一等旭日大綬章受章(1992年)。
 162  石本茂    小松市Wikipedia
石本 茂(いしもと しげる、1913年9月6日 - 2007年10月10日)は、日本の女性政治家、看護師。自由民主党参議院議員(4期)。日本赤十字社富山県支部赤十字病院救護看護婦養成所卒業。石川県小松市出身。
 163  近藤英一郎    Wikipedia
近藤 英一郎(こんどう えいいちろう、1913年(大正2年)2月4日 - 2014年(平成26年)4月15日)は、日本の政治家。元参議院議員(1期)。元群馬県議会議員(5期)。元大間々町長。
 164  鬼丸勝之    みやま市Wikipedia
鬼丸 勝之(おにまる かつゆき、1913年9月 - 1977年2月14日)は、日本の官吏、政治家。自民党所属参議院議員(2期)。位階勲等は従三位勲二等。
 165  仮谷忠男    Wikipedia
仮谷 忠男(かりや ただお、1913年5月30日 - 1976年1月15日)は、日本の政治家、自由民主党衆議院議員。三木内閣の建設大臣。高知県出身。
 166  黒沢丈夫    Wikipedia
黒沢 丈夫/黒澤 丈夫(くろさわ たけお、1913年(大正2年)12月23日 - 2011年(平成23年)12月22日)は、日本海軍士官・操縦士。政治家。戦後群馬県多野郡上野村村長を10期連続で務めた。日本航空123便墜落事故の際に事故処理に尽力したことで知られる。称号は上野村名誉村民。
 167  藤田進    黒瀬町Wikipedia
藤田 進(ふじた すすむ、男性、1913年2月10日 - 2003年3月1日)は、昭和期の政治家、元日本社会党参議院議員。労働運動家、元総評議長。教育者、元・学校法人大阪工大摂南大学(現学校法人常翔学園)総長・理事長。経済学博士(法政大学)。
大阪工業大学出身      出身の大阪工業大学の出身者      全国の大阪工業大学の出身者
 168  増田盛    奥州市Wikipedia
増田 盛(ますだ さかり、1913年4月11日 - 1991年9月23日)は、日本の政治家、参議院議員(自由民主党)、農林官僚。
 169  山本敬三郎    西伊豆町Wikipedia
山本敬三郎(やまもとけいざぶろう、1913年8月17日 - 2006年5月6日)は、元静岡県知事。参議院議員。静岡県出身。
東京大学出身      出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 170  国井重典    酒田市Wikipedia
国井 重典(くにい しげのり、1913年(大正2年)3月12日 - 1953年(昭和28年)12月27日)は、日本の政治家、旧鶴岡市第7代市長。
早稲田大学出身      出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 171  橋口隆    Wikipedia
橋口 隆(はしぐち たかし、1913年10月1日 - 2005年2月21日)は、日本の政治家、商工・通産官僚。自由民主党所属の衆議院議員(当選6回)。
 172  伊東正義    Wikipedia
伊東 正義(いとう まさよし、1913年12月15日 - 1994年5月20日)は、日本の政治家。
東京大学出身      出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 173  奥野誠亮    御所市Wikipedia
奥野 誠亮(おくの せいすけ、1913年(大正2年)7月12日 - )は、日本の内務官僚、政治家。「おくの せいりょう」と呼ばれることもある(有職読み)。浪速製氷冷蔵社長、奈良県議、御所町長を務めた奥野貞治の子。
東京大学出身      出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 174  前田正男    十津川村Wikipedia
前田 正男(まえだ まさお、1913年7月10日 - 2008年2月12日)は、日本の政治家。日本自由党・民主自由党・自由党・自由民主党衆議院議員。従三位勲一等。奈良県十津川村出身。山梨高等工業学校機械科(現山梨大学工学部)卒業。甥は民主党参議院議員の前田武志。
山梨大学出身      出身の山梨大学の出身者      全国の山梨大学の出身者
 175  原文兵衛    Wikipedia
原 文兵衛(はら ぶんべえ、1913年(大正2年)4月29日 - 1999年(平成11年)9月7日)は、日本の内務官僚、政治家。位階は従二位、勲等は勲一等旭日桐花大綬章。
東京大学出身      出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 176  岩動道行    紫波町Wikipedia
岩動 道行(いするぎ みちゆき、大正2年(1913年)10月15日 - 昭和62年(1987年)1月25日)は、日本の大蔵官僚、政治家。自由民主党衆議院議員(1期)・参議院議員(4期)。科学技術庁長官。
 177  菅波茂    Wikipedia
菅波 茂(すがなみ しげる、1913年2月25日 - 1982年12月23日)は、日本の政治家。自由民主党衆議院議員。
昭和大学出身      出身の昭和大学の出身者      全国の昭和大学の出身者
 178  三枝三郎    室蘭市Wikipedia
三枝 三郎(さえぐさ さぶろう、1913年6月11日 - 2014年2月22日)は、日本の内務・警察官僚、政治家。元衆議院議員(3期)。福田派。旧制室蘭中学校(現・北海道室蘭栄高等学校)、東京文理科大学哲学科卒業。白鳥大橋の建設に尽力した。
 179  金子一平    高山市Wikipedia
金子 一平(かねこ いっぺい、1913年2月12日 - 1989年3月28日)は、日本の政治家、大蔵官僚。自由民主党衆議院議員。長男は自由民主党衆議院議員の金子一義。
東京大学出身      出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 180  徳永正利    Wikipedia
徳永 正利(とくなが まさとし、1913年8月25日 - 1990年9月23日)は、日本の政治家、参議院議員。山口県下関市[要検証 – ノート]出身。
 181  岩上二郎    那珂市Wikipedia
岩上 二郎(いわかみ にろう、1913年(大正2年)11月29日 - 1989年(平成元年)8月16日)は、日本の政治家。元茨城県知事(第2代)・自民党参議院議員。清真学園高等学校・中学校初代理事長。
 182  園田直    天草島Wikipedia
園田 直(そのだ すなお、1913年(大正2年)12月11日 - 1984年(昭和59年)4月2日)は、日本の政治家、陸軍軍人。挺進第1連隊第2中隊長等を務める。階級は陸軍大尉。戦後一町田村助役・同村長・を経て衆議院議員に当選、内閣官房長官・外務大臣・厚生大臣等を歴任。熊本県天草島出身。弟の幹男は陸軍少佐。後妻・よし子との間に生まれた長男の博之は内閣官房副長官・自由民主党衆議院議員。また後々妻・天光光との間に生まれた次男の直飛人は自身の議員秘書にしている。
大阪歯科大学出身      出身の大阪歯科大学の出身者      全国の大阪歯科大学の出身者
 183  山内一郎    Wikipedia
山内 一郎(やまのうち いちろう、1913年2月15日 - 2005年3月6日)は、日本の政治家、建設官僚。参議院議員。福井県勝山市出身。
東京大学出身      出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


評論家
 184  嘉門安雄    Wikipedia
嘉門 安雄(かもん やすお、1913年12月1日 - 2007年1月5日)は、日本の美術評論家。石川県出身。東京帝国大学卒。東京国立博物館、国立西洋美術館勤務。1966年、ブリヂストン美術館、1976年、館長。1994年、東京都現代美術館長。全国美術館会議議長。
 185  郡司正勝    札幌市Wikipedia
郡司 正勝(ぐんじ まさかつ、1913年7月7日 - 1998年4月15日)は日本の歌舞伎研究家、演劇評論家。早稲田大学名誉教授。
早稲田大学出身      出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 186  荒正人    Wikipedia
荒 正人(あら まさひと、1913年(大正2年)1月1日 - 1979年(昭和54年)6月9日)は、日本の文芸評論家。
東京大学出身      出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 187  吉田秀和    小樽市Wikipedia
吉田 秀和(よしだ ひでかず、1913年(大正2年)9月23日 - 2012年(平成24年)5月22日)は、日本の音楽評論家、随筆家。
東京大学出身      出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 188  扇谷正造    Wikipedia
扇谷 正造(おうぎや しょうぞう、1913年3月28日 - 1992年4月10日)は日本の評論家、編集者、ジャーナリスト。"週刊誌の鬼"の綽名で知られた。
 189  杉浦明平    田原市Wikipedia
杉浦 明平(すぎうら みんぺい、1913年6月9日 - 2001年3月14日)は、日本の小説家、評論家。 
東京大学出身      出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


宗教家・思想家・運動家
 190  外山八郎    みなべ町Wikipedia
外山 八郎(とやま はちろう、1913年 - 1996年1月19日)は、日本におけるナショナルトラスト運動の先駆者、篤志家。
 191  三浦俊良    竹田市Wikipedia
三浦 俊良(みうら しゅんりょう、1913年1月5日 -2010年6月24日)は、大分県出身の真言宗僧侶、教育者。東寺真言宗別格本山宝菩提院住職、洛南高等学校・附属中学校元校長、学校法人東寺学園西京極幼稚園園長。
 192  広谷俊二    小樽市Wikipedia
広谷 俊二(ひろや しゅんじ、1913年10月18日 - 1982年頃)は、元日本共産党中央委員、社会運動家。


俳人・歌人・詩人・歌人
 193  富士正晴    三好市Wikipedia
富士 正晴(ふじ まさはる、本名・冨士正明 1913年10月30日 - 1987年7月15日)は小説家・詩人。 
 194  足立巻一    伊勢市Wikipedia
足立 巻一(あだち けんいち、1913年6月29日 - 1985年8月14日)は、日本の小説家、詩人、エッセイスト。元大阪芸術大学教授。
 195  江間章子    八幡平市Wikipedia
江間 章子(えま しょうこ、1913年3月13日 - 2005年3月12日)は昭和を代表する唱歌の作詞家、詩人。代表作に「夏の思い出」、「花の街」などがある。1972年に朝鮮画報社から出版された『万寿無疆』に、詩「金日成首相は地球の上のともしび」を発表している。
 196  江間章子    片品村Wikipedia
江間 章子(えま しょうこ、1913年3月13日 - 2005年3月12日)は昭和を代表する唱歌の作詞家、詩人。代表作に「夏の思い出」、「花の街」などがある。1972年に朝鮮画報社から出版された『万寿無疆』に、詩「金日成首相は地球の上のともしび」を発表している。
 197  富士正晴    茨木市Wikipedia
富士 正晴(ふじ まさはる、本名・冨士正明 1913年10月30日 - 1987年7月15日)は小説家・詩人。 
 198  井本農一    周南市Wikipedia
井本 農一(いもと のういち、1913年3月30日 - 1998年10月10日)は、日本の国文学者、俳人、お茶の水女子大学名誉教授。
 199  太田静子    愛知川町Wikipedia
太田 静子(おおた しずこ 1913年(大正2年)8月18日 - 1982年(昭和57年)11月24日)は、滋賀県出身の歌人、作家。太宰治の愛人の一人。『斜陽』に材料を提供したことで知られている。
 200  岡路市郎    Wikipedia
岡路 市郎(おかじ いちろう、1913年(大正2年)-2003年(平成15年)4月11日)は、日本の心理学者・俳人。専門は、教育心理学。元・北海道教育大学学長。
広島大学出身      出身の広島大学の出身者      全国の広島大学の出身者
 201  宮入行平    坂城町Wikipedia
宮入行平(みやいり ゆきひら、1913年(大正2年)3月17日 - 1977年(昭和52年)11月24日)は、長野県坂城町の刀匠。本名は、宮入堅一。息子は俳人の宮入聖と刀匠の宮入恵(宮入小左衛門行平)。弟の宮入清宗、甥の宮入法廣も刀匠である。
 202  江間章子    上越市Wikipedia
江間 章子(えま しょうこ、1913年3月13日 - 2005年3月12日)は昭和を代表する唱歌の作詞家、詩人。代表作に「夏の思い出」、「花の街」などがある。
 203  古沢太穂    富山市Wikipedia
古沢 太穂(ふるさわ たいほ、1913年(大正2年)8月1日 - 2000年(平成12年)3月2日)は俳人。本名は古沢 太保(ふるさわ たもつ)。
 204  北里俊夫    南小国町Wikipedia
北里 俊夫(きたざと としお、1913年4月26日 - 1980年2月19日)は、日本の劇作家、映画監督、脚本家、作詞家である[3][4][5][6][7][8][9][10][11][12]。池袋アヴァンギャルドの劇場経営者、『野性のラーラ』等を手がけた黎明期の独立系成人映画の監督として知られるが[13]、活動の初期は詩人であり、『小国セレナーデ』の作詞者としても知られる[4]。日本演劇協会会員。
 205  江口きち    川場村Wikipedia
江口 きち(えぐち きち、1913年11月23日 - 1938年12月2日)は、大正から昭和時代前期にかけての日本の歌人。河井酔茗と島本久恵に師事。貧困のなかで多くの歌を詠んだ。「薄幸の天才歌人」「女啄木」と呼ばれた。群馬県利根郡川場村出身。
 206  石田波郷    Wikipedia
石田 波郷(いしだ はきょう、1913年(大正2年)3月18日 - 1969年(昭和44年)11月21日)は、愛媛県出身の俳人。本名は哲大(てつお)。水原秋桜子に師事、「馬酔木」に拠ったのち、「鶴」を創刊・主宰。初期の青春性のあふれる叙情句からはじまり、自己の生活を見つめる、人間性に深く根ざした作風を追求、加藤楸邨、中村草田男らとともに人間探求派と呼ばれた。昭和戦前に流行した新興俳句運動を批判し、韻文精神の尊重を説き切れ字を重視。戦中には結核を発病し、戦後は病と対峙する自身の生活を題材とする境涯俳句を詠み続けた。
明治大学出身      出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 207  栗原貞子     広島市Wikipedia
栗原 貞子(くりはら さだこ、1913年3月4日 - 2005年3月6日)は、日本の詩人。峠三吉などの原爆詩人の一人。『生ましめんかな』で知られる。
 208  近藤芳美    Wikipedia
近藤 芳美(こんどう よしみ、男性、1913年5月5日 - 2006年6月21日)は、日本の歌人である。
東京工業大学出身      出身の東京工業大学の出身者      全国の東京工業大学の出身者
 209  石田波郷    さいたま市Wikipedia
石田 波郷(いしだ はきょう、1913年(大正2年)3月18日 - 1969年(昭和44年)11月21日)は、愛媛県出身の俳人。本名は哲大(てつお)。水原秋桜子に師事、「馬酔木」に拠ったのち、「鶴」を創刊・主宰。初期の青春性のあふれる叙情句からはじまり、自己の生活を見つめる、人間性に深く根ざした作風を追求、加藤楸邨、中村草田男らとともに人間探求派と呼ばれた。昭和戦前に流行した新興俳句運動を批判し、韻文精神の尊重を説き切れ字を重視。戦中には結核を発病し、戦後は病と対峙する自身の生活を題材とする境涯俳句を詠み続けた。
 210  山上次郎    Wikipedia
山上 次郎(やまがみ じろう、1913年(大正2年) - 2010年(平成22年))は、日本の歌人・文筆家。別名「童馬堂人」。


その他の職業
 211  米川敏子    新宿区Wikipedia
米川 敏子(よねかわ としこ、1913年2月2日 - 2005年12月13日)は、生田流箏曲家。二代を数える。
 212  本田実    倉敷市Wikipedia
本田 實(ほんだ みのる、1913年2月26日 - 1990年8月26日)は世界を代表する日本のアマチュア天文家。生涯に彗星12個、新星11個を発見した。鳥取県八頭郡八頭村(現八頭町)出身。八東町名誉町民第1号。八東尋常高小卒。独学による天文観測。1985年第19回吉川英治文化賞受賞。1987年フランス天文学会100周年記念賞受賞。[3]
 213  黄小娥    Wikipedia
黄 小娥(こう しょうが、1913年1月12日 - )は、熊本県出身の易者である。
 214  蒲池鎮浪    Wikipedia
蒲池 則(かまち すなお、1913年 - 1999年)は、福岡藩伝来の柳生新影流第13代宗家。通称は源三郎。武名は鎮浪。
 215  相馬恵胤    相馬市Wikipedia
相馬 恵胤(そうま やすたね、大正2年(1913年)3月9日 - 平成6年(1994年)1月4日)は、旧陸奥中村藩主の相馬子爵家32代当主。相馬孟胤の子。妻は尾崎行雄の三女雪香。子に相馬和胤。
 216  福岡正信    Wikipedia
福岡 正信(ふくおか まさのぶ、1913年2月2日 - 2008年8月16日)は自然農法の提唱者。アジアやアフリカなど国家予算をつけて農法を学ぶ国もあるが日本ではマイナーとされる。
岐阜大学出身      出身の岐阜大学の出身者      全国の岐阜大学の出身者


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 星座編

日本人の名前(ファーストネーム)





スポンサーリンク




TOPへ戻る