出身で1865年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:70,856人
このサイトに登録されている「出身で1865年生まれ」の有名人の数:56人



スポンサーリンク


落語家
 1  三遊亭三福    名古屋市Wikipedia
初代三遊亭 三福(1865年(慶應2年)2月3日 - 1907年(明治40年)9月4日)は、明治期に活躍した落語家。本名:三橋亀太郎。
 2  初代三遊亭三福    名古屋市Wikipedia
初代 三遊亭 三福(さんゆうてい さんぷく、1865年(慶應2年)2月3日 - 1907年(明治40年)9月4日)は、明治期に活躍した落語家。本名:三橋亀太郎。


ジャーナリスト
 3  松岡好一    Wikipedia
松岡 好一(まつおか こういち、1865年 - 1921年6月29日)は、日本のジャーナリスト。
 4  横川省三    Wikipedia
横川 省三(よこかわ しょうぞう、元治2年4月4日(1865年4月28日) - 明治37年(1904年)4月21日)は明治期の新聞記者。南部盛岡藩の出身。初名は勇治。勇次のペンネームで活動することもあった。旧姓は三田村、山田(兵役逃れ目的で「徴兵養子」となったためである。「俺は今日から山田勇治じゃ。徴兵にゃ行かんぞ」と吹聴している)。
 5  鳥谷部春汀    Wikipedia
鳥谷部 春汀(とやべ しゅんてい、元治2年3月3日(1865年3月29日) - 明治41年(1908年)12月21日)は、明治時代の日本のジャーナリスト。本名は銑太郎、春汀と号する。


格闘技
 6  富田常次郎    沼津市Wikipedia
富田 常次郎(とみた つねじろう、1865年2月 - 1937年1月13日)は、日本の柔道家(講道館7段・大日本武徳会柔道範士)。旧姓山田。


作家・小説家・エッセイ・文筆・翻訳家・編集者
 7  小杉天外    仙北市Wikipedia
小杉 天外(こすぎ てんがい、1865年11月7日(慶応元年9月19日) - 1952年(昭和27年)9月1日)は、日本の小説家。出羽国仙北郡六郷村(現・秋田県仙北郡美郷町)生まれ。本名・為蔵。
 8  村上浪六    Wikipedia
村上 浪六(むらかみ なみろく、1865年12月18日(慶応元年11月1日) - 1944年(昭和19年)12月1日)は、日本の小説家。


経営者・実業家
 9  井上要    大洲市Wikipedia
井上 要(いのうえ かなめ、旧姓:有友 、1865年5月29日(慶応元年5月5日) - 1943年(昭和18年)3月18日)は、明治~昭和時代前期の政治家・実業家。号は不去庵。
 10  岩崎久弥    Wikipedia
岩崎 久弥(いわさき ひさや、1865年10月14日〈慶応元年8月25日〉 - 1955年12月2日)は、日本の実業家。三菱財閥3代目総帥。1893年男爵を授けられた。
 11  岩崎清七    栃木市Wikipedia
3代岩崎 清七(いわさき せいしち、1865年12月18日(元治元年12月18日) - 1946年(昭和21年)4月11日)は、明治期の実業家。磐城セメント(住友大阪セメント)を創業した。
 12  神津邦太郎    佐久市Wikipedia
神津 邦太郎(こうづ くにたろう、1865年12月11日(慶応元年10月24日) - 1930年(昭和5年)12月2日)は、日本の酪農家、銀行家、政治家。日本で最初の西洋式牧場の開設者。長野県平民。牧畜業。神津宗家20代。子孫には東京税理士会会長の神津信一税理士がいる。
 13  米原於菟男    金沢市Wikipedia
米原 於菟男(よねはら おとお、1865年12月8日(慶応元年10月21日) - 1931年(昭和6年)8月8日)は、日本の衆議院議員(立憲政友会→政友本党→立憲政友会)、ジャーナリスト。
 14  斎藤外市    Wikipedia
斎藤 外市(さいとう といち、1865年(慶応元年) - 1926年(大正15年)1月31日)は、日本の発明家、実業家、政治家(鶴岡町町議会議員)、鶴岡ガス株式会社初代社長。


医師・看護師
 15  平井政遒    小浜市Wikipedia
平井 政遒(ひらい まさかつ / まさる、1865年5月31日(慶応元年5月7日) - 1950年(昭和25年))は、明治期から昭和期にかけての内科医。日本陸軍軍医、最終階級は陸軍軍医総監(中将相当)、宮内省御用掛。若狭国小浜藩出身。
 16  関場不二彦    Wikipedia
関場 不二彦(せきば ふじひこ、1865年(慶應1年)11月7日(9月19日) - 1939年(昭和14年)8月25日)は、日本の外科医、医史学者である。スクリバ門下十哲の一人で、北海道医学界の中心的存在であった。北海道医師会、札幌医師会の初代会長。『卵巣腫瘍ノ臨床上知見及外科的療法ノ追加』で医学博士(東京帝大)[2]。


軍人
 17  江頭安太郎    Wikipedia
江頭 安太郎(えがしら やすたろう、1865年3月9日(元治2年2月12日) - 1913年(大正2年)1月23日)は日本の海軍軍人。海軍中将従四位勲二等功三級。皇太子徳仁親王妃雅子は曾孫にあたる。
 18  竹下平作    Wikipedia
竹下 平作(たけした へいさく、1865年1月14日(元治元年12月17日) - 1927年(昭和2年)10月31日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中将。
 19  上泉徳弥    Wikipedia
上泉 徳弥(かみいずみ とくや、1865年11月13日(慶応元年9月25日) - 1946年11月27日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。
 20  町田経宇    Wikipedia
町田 経宇(まちだ けいう、1865年10月22日(慶応元年9月3日) - 1939年(昭和14年)1月10日)は、日本陸軍の軍人。陸士旧9期、陸大9期。
 21  赤沼金三郎    Wikipedia
赤沼 金三郎(あかぬま きんざぶろう、1865年7月22日(慶応元年5月30日) - 1900年(明治33年)11月5日)は明治時代の教育者、軍人、倫理学者。字は士朗、号は天心狂史、枕戟学人。死去時の地位は第一高等学校講師陸軍歩兵中尉従七位勲六等文学士。
 22  樋口喜吉    Wikipedia
樋口 喜吉(ひぐち きよし、1865年5月9日(慶応元年4月15日) - 1934年(昭和9年)7月12日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍少将。予備役編入後、光学関係の研究に従事し、特許権や実用新案権を取得した。


公務員
 23  内田康哉    氷川町Wikipedia
内田 康哉(うちだ こうさい(やすや)、1865年9月29日(慶応元年8月10日) - 1936年(昭和11年)3月12日は、日本の外交官・政治家。伯爵。
同志社大学出身      出身の同志社大学の出身者      全国の同志社大学の出身者


学者・教授・准教授
 24  尼子四郎    戸河内村Wikipedia
尼子 四郎(あまこ しろう、慶應元年(1865年)- 昭和5年(1930年)7月7日)は、日本の医学者、出版・編集者。字は信久、石筍と号す。安芸国山県郡戸河内村本郷(現在の広島県安芸太田町)出身[2]。
広島大学出身      出身の広島大学の出身者      全国の広島大学の出身者
 25  松浦有志太郎    宇城市Wikipedia
松浦 有志太郎(まつうら うしたろう、1865年12月19日(慶応元年11月2日) - 1937年(昭和12年)8月28日)は、京都帝国大学皮膚科教授を務め、正円形粃糠疹という疾患を命名した。定年前に大学を辞し、禁酒、廃娼運動に没頭した。
 26  小川正孝    Wikipedia
小川 正孝(おがわ まさたか、1865年2月21日(元治2年1月26日) - 1930年(昭和5年)7月11日)は、日本の化学者。次男の小川栄次郎(1905年-1945年)は化学者となって九州大学教授を務め、四男の小川四郎(1912年-1999年)は物理学者になって東北大学金属材料研究所及び芝浦工業大学教授を務めた。
 27  澤柳政太郎    Wikipedia
澤柳 政太郎(さわやなぎ まさたろう、1865年5月17日(慶応元年4月23日) - 1927年(昭和2年)12月24日)は、近代日本の文部官僚、教育者、貴族院勅選議員。大正自由主義教育運動の中で中心的な役割を果たす。子の一人に、美術史学者となった澤柳大五郎がいる。
東京大学出身      出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 28  潮恒太郎    Wikipedia
潮 恒太郎(うしお つねたろう、1865年(慶応元年) - 1919年(大正8年)6月20日)は、明治から大正期の日本の司法官。
 29  狩野亨吉    大館市Wikipedia
狩野 亨吉(かのう こうきち、1865年9月17日(慶応元年7月28日) - 1942年(昭和17年)12月22日)は、日本の教育者。号は君山。
 30  松本亦太郎    Wikipedia
松本 亦太郎(まつもと またたろう、1865年11月3日(慶応元年9月15日) - 1943年(昭和18年)12月24日)は、日本の心理学者。旧姓は飯野、1879年松本家の養子となる。
同志社大学出身      出身の同志社大学の出身者      全国の同志社大学の出身者
 31  白鳥庫吉    Wikipedia
白鳥 庫吉(しらとり くらきち、1865年3月1日(元治2年2月4日) - 1942年3月30日)は、日本の東洋史学者、文学博士。東京帝国大学(現・東京大学)教授。東洋文庫理事長。
東京大学出身      出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 32  長岡半太郎    Wikipedia
長岡 半太郎(ながおか はんたろう、1865年8月19日(慶応元年6月28日) - 1950年(昭和25年)12月11日)は、日本の物理学者。土星型原子モデル提唱などの学問的業績を残した。また、東京帝国大学教授として多くの弟子を指導し、初代大阪帝国大学総長や帝国学士院院長などの要職も歴任した。1937年(昭和12年)、第一回文化勲章受章。正三位勲一等旭日大綬章追贈。
東京大学出身      出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


画家・写真家・書道家・彫刻家・陶芸家
 33  山本凌亭    山ノ内町Wikipedia
山本 凌亭(やまもと りょうてい、1865年10月5日(慶応元年10月5日) - 1938年(昭和13年)11月11日)は、日本の南宗画家。児玉果亭の門人。果亭の門人は数多くあったが最後まで門人として続いた人は山本凌亭一人である。果亭は「自分を凌ぐ」と期待し凌亭という号を与えた。本名は山本 祐善(やまもと ゆうぜん)。
 34  櫻井清香    名古屋市Wikipedia
櫻井 清香(さくらい きよか、男性、明治28年(1895年)8月7日 - 昭和44年(1969年))は芸術家(画家)。愛知県名古屋市出身。源氏物語絵巻の昭和復元模写を作成したことで有名。父櫻井武愷宮之亟、母三保の二男。兄は桜井馨、弟は桜井鐐三。桜井 清香と表記する場合もある。
 35  飯塚雲擧    栃木市Wikipedia
飯塚 雲擧(いいづか うんきょ、1865年3月31日 - 没年不明)は、明治時代の東京の書家。
 36  大橋翠石    大垣市Wikipedia
大橋 翠石(おおはし すいせき、1865年(慶応元年) - 1945年(昭和20年)8月31日)は岐阜県大垣市出身の明治から昭和にかけて活躍した日本画家である。世に「虎の翠石」と言われて名高く、その描くところの虎画は本物の虎がまるで生きているかのような躍動感がある。


政治家・議員・首長
 37  小泉又次郎    横須賀市Wikipedia
小泉 又次郎(こいずみ またじろう、1865年6月10日(慶応元年5月17日) - 1951年(昭和26年)9月24日)は、日本の政治家。第87-89代内閣総理大臣小泉純一郎の祖父。横須賀市長、逓信大臣、衆議院副議長などを歴任した。義侠心のある大衆政治家で、入れ墨があったことから「いれずみ大臣」「いれずみの又さん」などの異名をとった。神奈川県平民。
 38  矢本平之助    東松島市Wikipedia
矢本 平之助(やもと へいのすけ、元治2年3月11日(1865年4月6日) - 昭和13年(1938年)9月15日)は、日本の政治家。衆議院議員。宮城県桃生郡大塩村(現在の東松島市の一部)村長、宮城県会議員、桃生郡会議員。江合川・鳴瀬川・吉田川の合流や北上川改修などの治水事業を推進し、「治水王(治水翁)」の名で知られた。
 39  海老澤為次郎    境町Wikipedia
海老澤 爲次郎(海老沢 為次郎、えびさわ ためじろう、1865年10月1日(慶応元年8月12日) - 1944年(昭和19年)2月13日[3])は、日本の政治家・衆議院議員(立憲民政党)[4]、茨城県会議員・同副議長・同議長[4]、商人(呉服商)[5][6]、会社重役[4]。上毛モスリン監査役[5][6]。
 40  木下成太郎    厚岸町Wikipedia
木下 成太郎(きのした しげたろう、1865年9月21日(慶応元年8月2日) - 1942年(昭和17年)11月13日)は、日本の実業家、政治家。衆議院議員。
 41  坂本金弥    岡山市Wikipedia
坂本 金弥(さかもと きんや、元治2年2月16日(1865年3月13日) - 1923年(大正12年)10月22日)は、現在の岡山県岡山市出身の政治家・実業家・新聞発行者・代言人(弁護士)。明治時代から大正時代にかけて、衆議院議員を7期務めた。また、実業家としても活動しており、主に帯江鉱山の経営者として知られる。この他にも、銀行業・紡績業の分野でも実業家として活動した。加えて、政治思想の主張のために新聞発行も行っており、山陽新聞の前身の一つである中国民報を創刊したことでも知られる。
 42  太田朝敷    Wikipedia
太田 朝敷(おおた ちょうふ、1865年5月2日(尚泰18年4月8日) - 1938年(昭和13年)11月25日)は、沖縄の新聞人、政治家。
慶應義塾大学出身      出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者


評論家
 43  石橋忍月    八女市Wikipedia
石橋 忍月(いしばし にんげつ、慶応元年9月1日(グレゴリオ暦1865年10月20日) - 1926年(大正15年)2月1日)は日本の文芸評論家、小説家、弁護士、政治家。本名は友吉。号は萩の門、気取半之丞、福洲学人など。三男は文芸評論家の山本健吉。


宗教家・思想家・運動家
 44  石井十次    Wikipedia
石井 十次(いしい じゅうじ、1865年5月5日(慶応元年4月11日) - 1914年(大正3年)1月30日)は、明治期の慈善事業家で、岡山孤児院を創設した人物である。その功績から、「児童福祉の父」と言われる。アリス・ペティ・アダムス、留岡幸助、山室軍平とともに「岡山四聖人」と称される。
岡山大学出身      出身の岡山大学の出身者      全国の岡山大学の出身者
 45  福田英子    Wikipedia
福田 英子(ふくだ ひでこ、慶応元年10月5日(1865年11月22日) - 昭和2年(1927年)5月2日)は、江戸時代末期(幕末)から昭和初期にかけての社会運動家。婦人解放運動のさきがけとして知られ、「東洋のジャンヌ・ダルク」と称された。旧姓は景山。


俳人・歌人・詩人
 46  井出台水    赤磐市Wikipedia
井出 台水(いで だいすい、本名・井出治、1865年4月29日(慶応元年4月5日) - 1950年(昭和25年)8月1日)は、岡山県出身の日本の俳人、陸軍軍人。最終階級は陸軍主計総監(中将相当官)。別号に彭洋。
 47  村上鬼城    高崎市Wikipedia
村上 鬼城(むらかみ きじょう、1865年6月10日(慶応元年5月17日) - 1938年(昭和13年)9月17日)は日本の俳人、司法代書人。本名は村上 荘太郎(むらかみ しょうたろう)。
 48  堀口九萬一    長岡市Wikipedia
堀口 九萬一(ほりぐち くまいち、1865年2月23日(元治2年1月28日) - 1945年(昭和20年)10月30日)は日本の外交官、漢詩人、随筆家。号は長城。詩人、堀口大學の父として知られる。
 49  中村楽天    姫路市Wikipedia
中村 楽天(なかむら らくてん、1865年8月30日(慶応元年7月10日) - 1939年(昭和14年)9月19日は、兵庫県出身の日本の俳人、ジャーナリスト。本名は中村修一。


その他の職業
 50  石井十次    高鍋町Wikipedia
石井 十次(いしい じゅうじ、1865年5月5日(慶応元年4月11日) - 1914年(大正3年)1月30日)は、明治期の慈善事業家で、岡山孤児院を創設した人物である。その功績から、「児童福祉の父」と言われる。アリス・ペティ・アダムス、留岡幸助、山室軍平とともに「岡山四聖人」と称される。
岡山大学出身      出身の岡山大学の出身者      全国の岡山大学の出身者
 51  畠山勇子    Wikipedia
畠山 勇子(はたけやま ゆうこ、慶応元年(1865年)12月 - 明治24年(1891年)5月20日)は、1891年の大津事件で日露関係が緊張した際、被害者のロシア皇太子ニコライに謝罪の遺書を残して自殺した女性である。
 52  田中一寧    鶴岡市Wikipedia
田中 一寧(たなか いちねい、元治2年1月19日(1865年2月14日) - 昭和20年(1945年)8月6日)は、日本の教育者。
 53  臼井甕男    山県市Wikipedia
臼井 甕男(うすい みかお、1865年8月15日 - 1926年3月9日)は、現在レイキとして世界中に広まっている手当て療法を中心とした民間療法の一種「臼井靈氣療法」(臼井霊気療法)の創始者である。
 54  林歌子    大野市Wikipedia
林 歌子(はやし うたこ、1865年1月11日(元治元年12月14日) - 1946年(昭和21年)3月24日)は教育者、キリスト教の社会事業者。
 55  岩垂今朝吉    岡谷市Wikipedia
岩垂 今朝吉(いわだれ けさきち、1865年10月10日 - 1917年7月16日)は日本の教育家。
 56  泉重千代    伊仙町Wikipedia
泉 重千代(いずみ しげちよ、1865年8月20日? - 1986年2月21日)は、鹿児島県徳之島(大島郡伊仙町)出身の男性で、1995年までギネスブック公認の人類の世界最長寿、2012年まで男性としての世界最長寿とされていた人物。慶応元年6月29日(1865年8月20日)生まれの120歳とされてきたが、後述の通り、この日付には疑問が提出されている。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 星座編

日本人の名前(ファーストネーム)





スポンサーリンク




TOPへ戻る