茨城県出身で1873年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:70,883人
このサイトに登録されている「茨城県出身で1873年生まれ」の有名人の数:3人



スポンサーリンク


経営者・実業家
 1  小林一三    Wikipedia
小林 一三(こばやし いちぞう、1873年(明治6年)1月3日 - 1957年(昭和32年)1月25日)は日本の実業家、政治家。阪急電鉄・宝塚歌劇団・阪急百貨店・東宝をはじめとする阪急東宝グループ(現・阪急阪神東宝グループ)の創業者。日露戦争後に大阪に出て、鉄道を起点とした都市開発、流通事業を一体的に進め、六甲山麓の高級住宅地、温泉、遊園地、野球場、学校法人関西学院等の高等教育機関の沿線誘致などを電鉄に連動させ日本最初の田園都市構想を実現し、相乗効果を上げる私鉄経営モデルの原型を独自に作り上げた。政界では、第2次近衛内閣の商工大臣を務めて革新官僚の商工次官・岸信介と対立、1941年(昭和16年)から貴族院勅選議員、幣原内閣で国務大臣、初代戦災復興院総裁を歴任したが、戦後公職追放となった。
慶應義塾大学出身      茨城県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 2  窪田四郎    行方市Wikipedia
窪田 四郎(くぼた しろう、1873年5月25日 - 1944年9月14日)は日本の実業家。
一橋大学出身      茨城県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者


学者・教授・准教授
 3  戸沢正保    水戸市Wikipedia
戸沢 正保(とざわ まさやす、1873年(明治6年)6月9日 - 1955年(昭和30年)3月12日)は、イギリス文学者。東京外国語学校校長。姑射の号でウィリアム・シェイクスピア作品の翻訳を行った[3]。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 星座編

日本人の名前(ファーストネーム)





スポンサーリンク




TOPへ戻る