群馬県出身で1871年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:70,856人
このサイトに登録されている「群馬県出身で1871年生まれ」の有名人の数:2人



スポンサーリンク


官僚
 1  深井英五    Wikipedia
深井 英五(ふかい えいご、明治4年11月20日(1871年12月31日) - 昭和20年(1945年)10月21日)は、日本の銀行家・経済学者・著作家。第13代日本銀行総裁・貴族院議員。群馬県高崎市出身。歴代日銀総裁でもっとも経済理論に精通し、金融恐慌時は副総裁として井上準之助をサポートした。ぎりぎりのところで日本経済を救った立役者として知られている。
同志社大学出身      群馬県出身の同志社大学の出身者      全国の同志社大学の出身者


画家・写真家・書道家・彫刻家・陶芸家・漆芸家・工芸家
 2  大塚榛山    東吾妻町Wikipedia
大塚 榛山(おおつか しんざん、明治4年4月15日(1871年6月2日) - 昭和19年(1944年)2月5日)は、日本の日本画家、南画家、壁画家、日本美術研究家。群馬県吾妻郡荻生村(現在の東吾妻町)出身。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 星座編

日本人の名前(ファーストネーム)





スポンサーリンク




TOPへ戻る