福島県出身で1865年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:70,883人
このサイトに登録されている「福島県出身で1865年生まれ」の有名人の数:2人



スポンサーリンク


医師・看護師
 1  関場不二彦    Wikipedia
関場 不二彦(せきば ふじひこ、1865年(慶應1年)11月7日(9月19日) - 1939年(昭和14年)8月25日)は、日本の外科医、医史学者である。スクリバ門下十哲の一人で、北海道医学界の中心的存在であった。北海道医師会、札幌医師会の初代会長。『卵巣腫瘍ノ臨床上知見及外科的療法ノ追加』で医学博士(東京帝大)[2]。


軍人
 2  樋口喜吉    Wikipedia
樋口 喜吉(ひぐち きよし、1865年5月9日(慶応元年4月15日) - 1934年(昭和9年)7月12日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍少将。予備役編入後、光学関係の研究に従事し、特許権や実用新案権を取得した。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 星座編

日本人の名前(ファーストネーム)





スポンサーリンク




TOPへ戻る