福井県出身で1978年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:70,856人
このサイトに登録されている「福井県出身で1978年生まれ」の有名人の数:9人



スポンサーリンク


歌手・シンガー
 1  竹島宏    Wikipedia
竹島 宏(たけしま ひろし、1978年8月28日 - )は、福井県福井市出身の演歌、ムード歌謡の歌手である。本名同じ。身長は172cm。所属レコード会社はテイチクレコードである。2014年までは徳間ジャパンコミュニケーションズのレーベルはガウスに所属していた。
明治大学出身      福井県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者


サッカー
 2  鷲田雅一    Wikipedia
鷲田雅一(わしだ まさかず、1978年11月15日 - )は、福井県福井市出身の元サッカー選手。ポジションはディフェンダー。高校時代まではMFを務めていたが、プロ入りしてからDFにコンバートされた。


野球・サッカー以外の球技
 3  坂井寛子    Wikipedia
坂井 寛子(さかい ひろこ、1978年11月3日 - )は、福井県福井市出身のソフトボール選手。ポジションは投手(右投げ)。2004年、アテネオリンピックで銅メダルを獲得。2008年、北京オリンピック金メダリスト。2009年まで、群馬県・高崎市の太陽誘電ソフトボールチーム所属。無類のドラえもんファン。好きな曲は湘南乃風の『黄金魂』。「シュートボールで名を馳」せ、「数々の経験で培った、打者との間・巧みなボールの出し入れで相手を手玉に取る、日本を代表する投手」 である。モットーは、グローブにもその字を刻む「無心」(「心の中の雑念を捨てること。悪い事だけでなく、良い事も雑念は、雑念」)[2]。座右の銘は「今 頑張れ!今頑張らなくて、いつ頑張る!」。
 4  高木尚    敦賀市Wikipedia
高木 尚(たかぎ たかし、1978年4月7日 - )は、福井県敦賀市出身の元ハンドボール選手。ポジションはゴールキーパー。


競馬・競輪・競艇・その他レース
 5  川村文雄    Wikipedia
川村 文雄(かわむら ふみお、1978年7月22日 - )は福井県丸岡町(現坂井市)出身のピアニスト。競艇選手である川村正輝の弟。


漫画家・イラスト・ゲーム
 6  畠奈津子    Wikipedia
畠 奈津子(はたけ なつこ、1978年8月15日 - )は日本の漫画家。
 7  林ふみの    Wikipedia
林 ふみの(はやし ふみの、1月23日 - )は、日本の漫画家。福井県福井市出身。福井県立高志高等学校卒業。


作家・小説家・エッセイ・文筆・翻訳家・編集者
 8  杉森舞    Wikipedia
杉森 夕栞(すぎもり ゆうり )は、日本の作曲家、作詞家、編曲家。 福井県出身。 旧作家名は杉森 舞


デザイナー
 9  玉木新雌    勝山市Wikipedia
玉木 新雌(たまき にいめ、1978年 - )は、日本のファッションデザイナーで播州織アーティスト。福井県生まれながら、理想の布を探し求めるうちに播州織に出会い、兵庫県西脇市に移住。播州織をアレンジした「新たな播州織」を生み出す。2004年よりブランド「tamaki niime」 を立ち上げ、2年後の2006年には有限会社玉木新雌を設立。多彩な繊維機械を自ら抱え、先染め技法である播州織の特色を生かして多色を使いむら染めするなどオリジナリティの高い糸で織り上げた柔らかい感触のショールが特に知られ経済産業省の「ザ・ワンダー500」にも選定され、海外での評価も高く地場産業であった播州織を世界ブランドにまで高めた。2015年、「はなやか関西セレクション 2016」受賞、同年「ひょうご女性未来・縹(はなだ賞)」受賞[3][4][5][6][7]。玉木に触発され、西脇市は、2017年11月現在、全国から若手デザイナーら研修生15名を受け入れている[8]。「新雌」はデザイナー名で「新しい女性像を提案したい」という意味が込められている[9]。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 星座編

日本人の名前(ファーストネーム)





スポンサーリンク




TOPへ戻る