栃木県出身で1887年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:70,856人
このサイトに登録されている「栃木県出身で1887年生まれ」の有名人の数:5人



スポンサーリンク


ジャーナリスト
 1  山本有三    栃木市Wikipedia
山本 有三(やまもと ゆうぞう、1887年(明治20年)7月27日 - 1974年(昭和49年)1月11日)は、大正から昭和にかけて活躍した日本の小説家、劇作家、政治家。本名は山本 勇造(やまもと ゆうぞう)。日本芸術院会員、文化勲章受章者。
東京大学出身      栃木県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


作家・小説家・エッセイ・文筆・翻訳家・編集者・評論家
 2  江口渙    那須烏山市Wikipedia
江口 渙(えぐち かん、1887年7月20日 - 1975年1月18日)は、日本の小説家である。東京麹町生まれであるが、出身地は父の故郷である栃木県烏山町である。本名は同表記で「きよし」であるが、戦後は「かん」と改めた。父の江口襄は陸軍の軍医で、東大医学部で森鴎外と同期であった。


研究者・研究家・発明家
 3  君島一郎    大田原市Wikipedia
君島 一郎(きみじま いちろう、1887年(明治20年)4月16日 - 1975年(昭和50年)4月25日)は、日本の銀行家、野球研究者。元朝鮮銀行副総裁。
東京帝国大学出身      栃木県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者


画家・写真家・書道家・彫刻家・陶芸家・漆芸家・工芸家
 4  清水登之    栃木市Wikipedia
清水 登之(しみず とし、1887年(明治20年)1月1日 - 1945年(昭和20年)12月7日)は、栃木県出身の画家。


政治家・議員・首長
 5  六代上野松次郎    宇都宮市Wikipedia
6代上野 松次郎(うえの まつじろう、1887年(明治20年)8月 - 1954年(昭和29年)10月5日[3])は、日本の商人(油屋、肥料商)[4]、政治家・貴族院議員、栃木県多額納税者[5]、実業家。宇都宮商工会議所会頭[4]。栃木県農工銀行、下野貯蓄銀行、下野中央銀行各頭取。下野製紙、下野印刷、旭土地、上野松次郎商店各代表取締役。前名・順一[6]。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 星座編

日本人の名前(ファーストネーム)





スポンサーリンク




TOPへ戻る