広島県出身で1873年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:70,856人
このサイトに登録されている「広島県出身で1873年生まれ」の有名人の数:3人



スポンサーリンク


経営者・実業家
 1  保田大吉    広島市Wikipedia
保田 大吉(やすだ だいきち、1873年(明治6年)4月 - 没年不明)は、日本の酒・醤油醸造家、醤油「龜甲保」、清酒「園の白菊」の醸造元、実業家。谷口印刷、宮島ホテル各監査役[3][4]。族籍は広島県平民。旧姓は尼子。


評論家
 2  登張竹風     安芸郡江田島村字津久茂Wikipedia
登張 竹風(とばり ちくふう、1873年10月2日 - 1955年1月6日)は、ドイツ文学者、評論家。本名信一郎(のぶいちろう)。


宗教家・思想家・運動家
 3  山本滝之助     沼隈郡沼隈町Wikipedia
山本 滝之助(やまもと たきのすけ、1873年11月15日 - 1931年10月26日)は、明治~昭和期の社会教育家、思想家。「青年団運動の先覚者」。広島県福山市出身。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 星座編

日本人の名前(ファーストネーム)





スポンサーリンク




TOPへ戻る