北海道出身で1860年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:70,856人
このサイトに登録されている「北海道出身で1860年生まれ」の有名人の数:4人



スポンサーリンク


学者・教授・准教授
 1  宮部金吾    札幌市Wikipedia
宮部 金吾(みやべ きんご、1860年4月27日(万延元年閏3月7日) - 1951年(昭和26年)3月16日)は、日本の植物学者。北海道札幌市名誉市民。札幌農学校第二期卒業生(現在の北海道大学)。


宗教家・思想家・運動家
 2  金成太郎    登別市Wikipedia
金成 太郎(かんなり たろう、1860年(万延元年) - 1895年(明治28年))は、アイヌで最初にプロテスタントの洗礼を受けた人物で、アイヌ最初の伝道者である。金成マツの従兄である。


俳人・歌人・詩人・歌人
 3  岡野知十    様似町Wikipedia
岡野 知十(おかの ちじゅう、安政7年2月19日(1860年3月11日) - 昭和7年(1932年)8月13日)は、俳人。本名は、岡野 敬胤。通称は正之助、別号は正味。旧姓は木川。


その他の職業
 4  石川光親    室蘭市Wikipedia
石川 光親(いしかわ みつちか、安政6年(1860年) - 大正7年(1918年))は、陸奥仙台藩石川氏の末裔。室蘭市の開拓に大きく貢献し、藍綬褒章を授勲した。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 星座編

日本人の名前(ファーストネーム)





スポンサーリンク




TOPへ戻る