長崎県出身で武蔵野美術大学の出身の有名人

このサイトに登録されている有名人の数:70,856人
このサイトに登録されている「長崎県出身で武蔵野美術大学」の出身の有名人の数:6人



スポンサーリンク


漫画家・イラスト・ゲーム
 1  こいずみまり    Wikipedia
こいずみ まり(3月29日 - )は、日本の漫画家。長崎県出身[2]。女性。武蔵野美術大学造形学部油絵学科油絵専攻卒業[2]。既婚[3]。
1976年3月29日生まれ      3月29日生まれの人      長崎県出身の1976年生まれの人      
 2  柴田亜美    Wikipedia
柴田 亜美(しばた あみ、1967年5月24日 - )は、日本の漫画家。血液型はB型。
1967年5月24日生まれ      5月24日生まれの人      長崎県出身の1967年生まれの人      


作家・小説家・エッセイ・文筆・翻訳家・編集者
 3  村上龍    Wikipedia
村上 龍(むらかみ りゅう、1952年2月19日 - )は、日本の小説家、映画監督。長崎県佐世保市出身。血液型はO型。武蔵野美術大学在学中の1976年、麻薬とセックスに溺れる自堕落な若者たちを描いた『限りなく透明に近いブルー』で群像新人文学賞、及び芥川龍之介賞を受賞。ヒッピー文化の影響を強く受けた作家として、村上春樹と共に時代を代表する作家と目される。代表作に、『コインロッカー・ベイビーズ』『愛と幻想のファシズム』『五分後の世界』『希望の国のエクソダス』『半島を出よ』など。
1952年2月19日生まれ      2月19日生まれの人      長崎県出身の1952年生まれの人      


デザイナー
 4  岡本一宣    Wikipedia
岡本 一宣(おかもと いっせん、1951年 - )は日本のアートディレクター、グラフィックデザイナー、出版プロデューサーである。エディトリアル・デザインを中心として、一般誌、PR誌、写真集から書籍などのアートディレクション及びデザインを行っている。
1951年生まれ      2月19日生まれの人      長崎県出身の1951年生まれの人      


画家・写真家・書道家・彫刻家・陶芸家・漆芸家・工芸家
 5  長岡秀星    Wikipedia
長岡 秀星(ながおか しゅうせい、1936年11月26日 - 2015年6月23日)は、日本のイラストレーター・画家。宇宙やSFをイメージした作風で国際的に活躍し、レコードジャケットのアートワークを多数手掛けたことで知られる[2]。本名は長岡 秀三(ながおか しゅうぞう[3][2])。
1936年11月26日生まれ      11月26日生まれの人      長崎県出身の1936年生まれの人      


俳人・歌人・詩人・歌人
 6  椋尾篁    Wikipedia
椋尾 篁(むくお たかむら、1938年1月1日 - 1992年6月9日)は、長崎県佐世保市出身のアニメーション美術監督。武蔵野美術学校洋画科卒。元ムクオスタジオ主宰。“光と影と質感の詩人”の異名を持つ。
1938年1月1日生まれ      1月1日生まれの人      長崎県出身の1938年生まれの人      


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 星座編

日本人の名前(ファーストネーム)





スポンサーリンク




TOPへ戻る