岡山県出身で東京帝国大学の出身の有名人

このサイトに登録されている有名人の数:70,856人
このサイトに登録されている「岡山県出身で東京帝国大学」の出身の有名人の数:3人



スポンサーリンク


経営者・実業家
 1  岡崎嘉平太    吉備中央町Wikipedia
岡崎 嘉平太(おかざき かへいた、1897年(明治30年)4月16日 - 1989年(平成元年)9月22日)は、日本の実業家。
1897年4月16日生まれ      4月16日生まれの人      岡山県出身の1897年生まれの人      


学者・教授・准教授
 2  中島重    高梁市Wikipedia
中島 重(なかじま しげる[注 2]、1888年(明治21年)5月3日 - 1946年(昭和21年)5月29日)[2]は、日本の法学者、社会学者、キリスト教思想家。


研究者・研究家・発明家
 3  川村多実二    津山市Wikipedia
川村 多実二(かわむら たみじ、1883年5月4日 - 1964年12月16日[† 1])は日本の動物学者。岡山県津山市出身。河川・湖沼をふくむ淡水域の生物学を創始。動物生態学や動物心理学などが研究の中心で、多くの研究者を育成したが、一般には鳥類の研究でより知られている。日本野鳥の会京都支部初代支部長でもあり、京都大学総合博物館や大阪市立自然史博物館には、川村が収集した日本周辺産と北米産の鳥類コレクションなどが所蔵されている。実兄は植物学者(キノコが中心)の川村清一。実弟は生理学者の福田邦三。
1883年5月4日生まれ      5月4日生まれの人      岡山県出身の1883年生まれの人      


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 星座編

日本人の名前(ファーストネーム)





スポンサーリンク




TOPへ戻る