職業別の有名人出身都道府県 >詩人という職業の出身県別有名人

このサイトに登録されている有名人の数:49,242人
このサイトに登録されている有名人の「詩人」という職業の有名人の数:357人


スポンサーリンク


北海道
 1  池澤夏樹    北海道    帯広市Wikipedia
池澤 夏樹(いけざわ なつき、1945年7月7日 - )は、日本の小説家、詩人。翻訳、書評も手がける。日本芸術院会員。
埼玉大学出身      北海道出身の埼玉大学の出身者      全国の埼玉大学の出身者
1945年7月7日生まれ      7月7日生まれの人      北海道出身の1945年生まれ      世界の1945年生まれの人
 2  伊藤整    北海道    小樽市Wikipedia
伊藤 整(いとう せい、1905年(明治38年)1月16日 - 1969年(昭和44年)11月15日)は、日本の小説家、詩人、文芸評論家、翻訳家。位階は正五位。勲等は勲三等。本名は伊藤 整(いとう ひとし)。日本芸術院会員。
一橋大学出身      北海道出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
1905年1月16日生まれ      1月16日生まれの人      北海道出身の1905年生まれ      世界の1905年生まれの人
 3  桜木紫乃    北海道    釧路市Wikipedia
桜木 紫乃(さくらぎ しの、1965年4月19日[1] - )は、日本の小説家、詩人。北海道釧路市生まれ[2]。江別市在住[2]。
 4  文月悠光    北海道    札幌市Wikipedia
文月 悠光(ふづき ゆみ、1991年7月23日 - )は、日本の女性詩人。北海道札幌市生まれ。
 5  岩田宏    北海道    京極町Wikipedia
岩田 宏(いわた ひろし、1932年3月3日 - 2014年12月2日)は日本の詩人、作家、翻訳家。本名の小笠原豊樹(おがさわら とよき)名義での著作もあり、翻訳家としては主に本名で活動した。北海道虻田郡東倶知安村(現京極町)出身。娘に作家・翻訳家の目黒条。 
 6  小熊秀雄    北海道    小樽市Wikipedia
小熊 秀雄(おぐま ひでお、1901年9月9日 - 1940年11月20日)は、日本の詩人、小説家、漫画原作者、画家である。
1901年9月9日生まれ      9月9日生まれの人      北海道出身の1901年生まれ      世界の1901年生まれの人
 7  河邨文一郎    北海道    小樽市Wikipedia
河邨 文一郎(かわむら ぶんいちろう、1917年4月15日 - 2004年3月30日)は、日本の整形外科医、詩人。元札幌医科大学教授。
北海道大学出身      北海道出身の北海道大学の出身者      全国の北海道大学の出身者
 8  今野大力    北海道    旭川市(宮城県生まれ)Wikipedia
今野 大力(こんの だいりき、1904年2月5日 - 1935年6月19日)は、日本の詩人。
 9  左川ちか    北海道    余市町Wikipedia
左川ちか(さがわ・ちか、1911年2月14日-1936年1月7日)は昭和時代初期の日本の詩人。本名は川崎愛。名の「愛」は「ちか」と読むが、「あい」とも呼ばれていた。
 10  更科源蔵    北海道    弟子屈町Wikipedia
更科 源蔵(さらしな げんぞう、1904年2月15日 - 1985年9月25日)は、日本の詩人、アイヌ文化研究家。
 11  武田隆子    北海道    旭川市Wikipedia
武田隆子(たけだ たかこ、1909年1月14日-2008年6月)は、日本の詩人。
 12  天童大人    北海道    小樽市Wikipedia
天童大人(てんどうだいじん、1943年 - )は日本の詩人、朗唱家、字家。 様々な手法で作品を作り出す彼は「詩」「字」「版画」など幅広いジャンルの個展を開く。 「東京を何時でも詩人の肉聲で詩が聴ける街にすると、同時に、詩人や作家の聲を育て、美しい母語の日本語を世界に肉聲で響かせたい!」と肉聲の復権を目指し、白石かずこ、[池澤夏樹]]、伊藤比呂美など「詩人の肉聲」を伝えるべくProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)を創設し、プロデュースを行い、続け、2015年9月30日で、第1315回を刻んで、現在も継続中。現在、活動の場を国外に広げ、国内外を問わず詩を「肉聲」に乗せて、伝え、「肉聲」の素晴らしさを広めている。
獨協大学出身      北海道出身の獨協大学の出身者      全国の獨協大学の出身者
 13  富原孝    北海道    七飯町Wikipedia
富原 孝(とみはら たかし、1920年7月15日 - 2006年3月8日)は、北海道出身の詩人、ジャーナリスト、国際芸能プロモーター。
 14  原子修    北海道    函館市Wikipedia
原子 修(はらこ おさむ、1932年11月13日 - )は、日本の詩人、劇作家。札幌大学名誉教授、日本文芸家協会会員、日本現代詩人会会員。
北海道教育大学出身      北海道出身の北海道教育大学の出身者      全国の北海道教育大学の出身者
 15  吉田一穂    北海道    古平町(木古内町生まれ)Wikipedia
吉田 一穂(よしだ いっすい、1898年8月15日 - 1973年3月2日)は、大正・昭和期の詩人、評論家、童話作家。本名、由雄。
早稲田大学出身      北海道出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1898年8月15日生まれ      8月15日生まれの人      北海道出身の1898年生まれ      世界の1898年生まれの人
 16  和田徹三    北海道    余市町Wikipedia
和田 徹三(わだ てつぞう、1909年(明治42年)8月4日 - 1999年6月27日)は日本の詩人・英文学者。北海道余市町出身。小樽高等商業学校卒。龍木煌(たつき あきら)のペンネームを持つ。
 17  鍵谷幸信    北海道    旭川市Wikipedia
鍵谷 幸信 (かぎや ゆきのぶ、 1930年7月26日 - 1989年1月16日)は、日本の英文学者、詩人、音楽評論家。
 18  河邨文一郎    北海道    小樽市Wikipedia
河邨 文一郎(かわむら ぶんいちろう、1917年4月15日 - 2004年3月30日)は、日本の整形外科医、詩人。元札幌医科大学教授。
北海道大学出身      北海道出身の北海道大学の出身者      全国の北海道大学の出身者


青森県
 19  伊奈かっぺい    青森県    弘前市Wikipedia
伊奈 かっぺい(いな かっぺい、本名:佐藤 元伸〔さとう もとのぶ〕、1947年4月16日 - )は、日本のマルチタレントである(ラジオパーソナリティ、ラジオ・CMディレクター、詩人、イラストレーター、シンガーソングライターなど)。有限会社おふぃす・ぐう所属。
 20  秋田雨雀    青森県    黒石市Wikipedia
秋田 雨雀(あきた うじゃく、1883年(明治16年)1月30日 - 1962年(昭和37年)5月12日)は、日本の劇作家・詩人・童話作家・小説家である。本名は徳三(とくぞう)。
早稲田大学出身      青森県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1883年1月30日生まれ      1月30日生まれの人      青森県出身の1883年生まれ      世界の1883年生まれの人
 21  福士幸次郎    青森県    俳人。方言詩や郷土論。弘前市Wikipedia
福士幸次郎(ふくし こうじろう、1889年11月5日 - 1946年10月11日)は、日本の詩人。
 22  菊岡久利    青森県    弘前市Wikipedia
菊岡 久利(きくおか くり、1909年3月8日 - 1970年4月22日)は、日本の作家、詩人。本名、高木陸奥男(みちのくお)。横光利一に師事する。
 23  高木恭造    青森県    Wikipedia
高木 恭造(たかぎ きょうぞう、1903年10月12日 - 1987年10月23日)は、日本の方言詩人(津軽弁)、医師。
1903年10月12日生まれ      10月12日生まれの人      青森県出身の1903年生まれ      世界の1903年生まれの人
 24  一戸謙三    青森県    弘前市Wikipedia
一戸 謙三(いちのへ けんぞう、1899年 - 1979年 )は、日本の詩人。
 25  高木彬光    青森県    青森市Wikipedia
高木 彬光(たかぎ あきみつ、1920年9月25日 - 1995年9月9日)は日本の推理小説作家。本名は高木 誠一。津軽方言詩人・医師の高木恭造の甥に当たる。
京都大学出身      青森県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
1920年9月25日生まれ      9月25日生まれの人      青森県出身の1920年生まれ      世界の1920年生まれの人
 26  北畠八穂    青森県    Wikipedia
北畠 八穂(きたばたけ やお[1][2][3] 1903年(明治36年)10月5日 - 1982年(昭和57年)3月18日)は青森県出身の作家、児童文学者、詩人。本名、北畠美代。
 27  北畠八穂    青森県    青森市Wikipedia
北畠 八穂(きたばたけ やお[1][2][3] 1903年(明治36年)10月5日 - 1982年(昭和57年)3月18日)は青森県出身の作家、児童文学者、詩人。本名、北畠美代。
 28  工藤正廣    青森県    黒石市Wikipedia
工藤 正廣(くどう まさひろ、1943年5月5日- )は、日本のロシア文学者、詩人、北海道大学名誉教授。文芸誌『同時代』同人[1]。


岩手県
 29  宮沢賢治    岩手県    Wikipedia
宮沢 賢治(みやざわ けんじ、正字:宮澤 賢治、1896年(明治29年)8月27日[2] - 1933年(昭和8年)9月21日)は、日本の詩人、童話作家。
岩手大学出身      岩手県出身の岩手大学の出身者      全国の岩手大学の出身者
1896年8月27日生まれ      8月27日生まれの人      岩手県出身の1896年生まれ      世界の1896年生まれの人
 30  石川啄木    岩手県    Wikipedia
石川 啄木(いしかわ たくぼく、1886年(明治19年)2月20日 - 1912年(明治45年)4月13日)は、日本の歌人、詩人。本名は石川 一(いしかわ はじめ)。
 31  小笠原鳥類    岩手県    Wikipedia
小笠原 鳥類(おがさわら ちょうるい、1977年 - )は、日本の詩人。岩手県釜石市出身。早稲田大学卒業。
 32  城戸朱理    岩手県    Wikipedia
城戸 朱理(きど しゅり、男性、1959年5月23日 - )は、日本の詩人。本名は「きどあけり」と読む。
明治大学出身      岩手県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 33  白石公子    岩手県    Wikipedia
白石 公子(しらいし こうこ、1960年6月15日 - )は、詩人、エッセイスト。岩手県一関市(旧・東磐井郡千厩町)生まれ。大妻女子大学国文科卒。
大妻女子大学出身      岩手県出身の大妻女子大学の出身者      全国の大妻女子大学の出身者
 34  富田砕花    岩手県    Wikipedia
富田 砕花(とみた さいか、1890年11月15日 - 1984年10月17日)は、日本の詩人、歌人。
日本大学出身      岩手県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
1890年11月15日生まれ      11月15日生まれの人      岩手県出身の1890年生まれ      世界の1890年生まれの人
 35  村上昭夫    岩手県    Wikipedia
村上 昭夫(むらかみ あきお、1927年1月5日 - 1968年10月11日)は、日本の詩人。
1927年1月5日生まれ      1月5日生まれの人      岩手県出身の1927年生まれ      世界の1927年生まれの人
 36  小野寺悦子    岩手県    Wikipedia
小野寺 悦子(おのでら えつこ、1942年 - )は、日本の詩人、童話作家。岩手県盛岡市出身、在住。


宮城県
 37  土井晩翠    宮城県    Wikipedia
土井 晩翠(どい ばんすい、1871年12月5日(明治4年10月23日) - 1952年(昭和27年)10月19日)は、日本の詩人、英文学者。本名、林吉(りんきち)。姓は元は「つちい」だったが昭和初期に改称した[2]。男性的な漢詩調の詩風で、女性的な詩風の島崎藤村と並んで「藤晩時代」と称された[1]。また、瀧廉太郎の作曲で知られる『荒城の月』の作詞者としても知られ、校歌・寮歌なども多く作詞した。戦陣訓の文校正でも知られる。英文学者としては、ホメロス、カーライル、バイロンなどを翻訳している。
東京大学出身      宮城県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 38  藤公之介    宮城県    Wikipedia
藤 公之介(ふじ こうのすけ、本名:工藤 喜美夫〈くどう きみお〉、1941年5月17日 - )は、宮城県塩竈市出身の日本の作詞家、詩人、放送作家。東北学院中学校・高等学校を経て、日本大学芸術学部卒業。アイドルから、大人の歌まで幅広い作詞活動をしている。
1941年5月17日生まれ      5月17日生まれの人      宮城県出身の1941年生まれ      世界の1941年生まれの人
 39  庄司捷彦    宮城県    Wikipedia
庄司 捷彦(しょうじ かつひこ、1943年8月30日 - )は、宮城県石巻市出身の弁護士・詩人。中央大学法学部卒業。
 40  辺見庸    宮城県    Wikipedia
辺見 庸(へんみ よう、1944年(昭和19年)9月27日 - 、本名:辺見 秀逸)は、日本の作家、ジャーナリスト、詩人。
早稲田大学出身      宮城県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1944年9月27日生まれ      9月27日生まれの人      宮城県出身の1944年生まれ      世界の1944年生まれの人
 41  水上不二    宮城県    Wikipedia
水上 不二(みずかみ ふじ、男性、1904年1月10日 - 1965年3月31日)は、詩人、童話作家、絵本作家、作詞家。宮城県気仙沼市に生まれ育つ。 生涯の多くを東京都小金井市で過ごした。
 42  山田野理夫    宮城県    Wikipedia
山田 野理夫(やまだ のりお、1922年7月16日[1]- 2012年1月24日)は、日本の小説家、詩人。
東北大学出身      宮城県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
 43  太田正一    宮城県    Wikipedia
太田 正一(おおた しょういち、1945年 - )は、日本の詩人、ロシア文学者。宮城県出身。早稲田大学大学院修了。 第七次「早稲田文学」再開とともに小説・詩を発表。静岡大学、慶應義塾大学、宇都宮大学その他で、ロシア語・ロシア文学・ロシア文化論を講じ、現在は明治学院大学(横浜校・白金本校)でロシア語を教えている。ロシアの作家ミハイル・プリーシヴィンの半世紀にわたる「日記」(「プリーシヴィンの日記」成文社)を翻訳中。さいたま市在住。
早稲田大学出身      宮城県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 44  尾形亀之助    宮城県    Wikipedia
尾形 亀之助(おがた かめのすけ、1900年12月12日 - 1942年12月2日)は、日本の詩人。宮城県柴田郡大河原町出身。東北学院普通部中退。
 45  白鳥省吾    宮城県    Wikipedia
白鳥 省吾(しろとり せいご[1]、1890年2月27日 - 1973年8月27日)は、日本の詩人・文人。ヒット曲『星影のワルツ』で知られる、詩人で作詞家の白鳥園枝は二女。
 46  新国誠一    宮城県    Wikipedia
新国 誠一(にいくに せいいち、1925年12月7日 - 1977年8月23日)は、日本の詩人、画家。旧字体で新國誠一とも表記され、新国自身は晩年旧字体での表記にこだわっていたとされる[1]。1960年代の国際的な前衛詩運動であるコンクリート・ポエトリーの運動に関わり、象形詩や視覚詩、音声詩などの実験的な作品を制作した。世界的には重要な詩人の一人として位置づけられており[2]、日本やドイツの教科書などにも作品が掲載されている[2]。
東北学院大学出身      宮城県出身の東北学院大学の出身者      全国の東北学院大学の出身者
 47  菅原克己    宮城県    Wikipedia
菅原 克己(すがわら かつみ、1911年1月22日 - 1988年3月31日)は、日本の詩人。宮城県に生まれる。日本美術学校中退。室生犀星の影響をうける。日本共産党員の時期もあったが、1961年の第8回党大会前に、党の紀律にそむき、意見書や声明を発表し、除名された。その後は、新日本文学会の中心メンバーのひとりとしての活動を続けながら詩作を続けた。
 48  土井晩翠    宮城県    Wikipedia
土井 晩翠(どい ばんすい、1871年12月5日(明治4年10月23日) - 1952年(昭和27年)10月19日)は、日本の詩人、英文学者。本名、林吉(りんきち)。姓は元は「つちい」だったが昭和初期に改称した[2]。男性的な漢詩調の詩風で、女性的な詩風の島崎藤村と並んで「藤晩時代」と称された[1]。また、瀧廉太郎の作曲で知られる『荒城の月』の作詞者としても知られ、校歌・寮歌なども多く作詞した。戦陣訓の文校正でも知られる。英文学者としては、ホメロス、カーライル、バイロンなどを翻訳している。
東京大学出身      宮城県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 49  文屋順    宮城県    Wikipedia
文屋 順(ぶんや じゅん、1953年10月1日 - )は、日本の詩人である。
高崎経済大学出身      宮城県出身の高崎経済大学の出身者      全国の高崎経済大学の出身者
 50  みなみらんぼう    宮城県    Wikipedia
みなみ らんぼう(本名:南 寛康(みなみ ひろやす)、1944年12月13日 - )は、宮城県栗原郡志波姫町(現・栗原市)生まれのシンガーソングライター。「らんぼう」という芸名はフランスの詩人アルチュール・ランボーにあやかったものである。
法政大学出身      宮城県出身の法政大学の出身者      全国の法政大学の出身者
1944年12月13日生まれ      12月13日生まれの人      宮城県出身の1944年生まれ      世界の1944年生まれの人


秋田県
 51  粟津號    秋田県    男鹿市Wikipedia
粟津 號(あわづ ごう、1945年6月18日 - 2000年3月15日)は、日本の俳優。本名は粟津 祐教(あわづ ゆうきょう)。秋田県男鹿市出身。東洋大学法学部卒業。妻は詩人の船木倶子。
東洋大学出身      秋田県出身の東洋大学の出身者      全国の東洋大学の出身者
 52  佐藤章    秋田県    美郷町Wikipedia
佐藤 章(さとう あきら、1894年(明治27年)10月28日 - 1921年(大正10年)11月3日)は、大正時代に活躍した日本の民間パイロット。民間飛行家の草分け。章は飛行家になってからの雅号であり、本名は佐藤要蔵[1]。死後、彼のよき理解者のひとりであった東京日日新聞の小野蕪子からは「飛行詩人」と称された[2]。


山形県
 53  阿部岩夫    山形県    Wikipedia
阿部 岩夫(あべ いわお、本名:阿部 岩男、1934年1月20日 - 2009年6月12日[1])は日本の詩人。
法政大学出身      山形県出身の法政大学の出身者      全国の法政大学の出身者
 54  黒田喜夫    山形県    Wikipedia
黒田 喜夫(くろだ きお、1926年2月28日 - 1984年7月10日)は、日本の詩人。
 55  神保光太郎    山形県    Wikipedia
神保 光太郎(じんぼ こうたろう、1905年11月29日 - 1990年10月24日 )は、昭和期の詩人・ドイツ文学者。『サインはV』『花の子ルンルン』の原作者である神保史郎は息子。
京都大学出身      山形県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 56  土井大助    山形県    Wikipedia
土井 大助(どい だいすけ、1927年(昭和2年)2月20日 - 2014年(平成26年)7月30日[1] )は、日本の詩人・劇作家・社会運動家。本名:吉沢四郎(旧姓堀井)。
 57  粒来哲蔵    山形県    Wikipedia
粒来 哲蔵(つぶらい てつぞう、1928年1月5日 - )は、詩人。
福島大学出身      山形県出身の福島大学の出身者      全国の福島大学の出身者
 58  芳賀秀次郎    山形県    Wikipedia
芳賀 秀次郎(はが ひでじろう、1915年(大正4年)1月1日 - 1993年(平成5年)5月9日)は、日本の教育者。詩人。歌人。
 59  真壁仁    山形県    Wikipedia
真壁 仁(まかべ じん、1907年(明治40年)3月15日 - 1984年(昭和59年)1月11日)は、日本の詩人。
国際基督教大学出身      山形県出身の国際基督教大学の出身者      全国の国際基督教大学の出身者
 60  山吹草太    山形県    Wikipedia
山吹 草太(やまぶき そうた、1964年2月9日 - )は、詩人、脚本家、演出家。山形県酒田市生まれ[1]。酒田南高等学校卒。奈良県生駒市在住[1]。
 61  吉野弘    山形県    Wikipedia
吉野 弘(よしの ひろし、1926年(大正15年)1月16日 - 2014年(平成26年)1月15日)は、日本の詩人。
 62  三上ちさ子    山形県    山辺町Wikipedia
三上 ちさこ(みかみ ちさこ、1974年8月14日 - )は、日本の歌手、詩人。かつて音楽バンドfra-foaのボーカルを務めていた(その頃は三上ちさ子表記)。山形県東村山郡山辺町出身、山形県立山形東高等学校、東北大学卒。
 63  大場和裕    山形県    Wikipedia
大場 和裕(おおば かずひろ、1956年2月14日 - )は、日本の写真家・詩人。山形県生まれ。
 64  佐藤藤三郎    山形県    Wikipedia
佐藤藤三郎(さとう とうざぶろう、1935年(昭和10年)10月26日 - )は、日本の農家、農業問題評論家、著作家、詩人。無着成恭の『山びこ学校』の卒業生[1]。 上山市の青年学級主事、教育委員、農業協同組合理事などを務める[2]。
 65  阿部保    山形県    Wikipedia
阿部 保(あべ たもつ、1910年5月30日 - 2007年1月10日)は、日本の詩人、美学者、英文学者、北海道大学名誉教授。


福島県
 66  若松央樹    福島県    Wikipedia
若松 央樹(わかまつ ひろき、1968年11月21日[1] - )は、フジテレビ編成制作局ドラマ制作センター所属のドラマプロデューサー。福島県南相馬市出身[2]。福島県立原町高等学校を経て、早稲田大学社会科学部卒業。父は『福島原発難民』などの著書がある詩人の若松丈太郎。
 67  井土霊山    福島県    Wikipedia
井土 霊山(いど れいざん、1859年(安政6年) - 1935年(昭和10年))は、日本のジャーナリスト、文筆家、漢詩人、自由民権家。
東北大学出身      福島県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
 68  野村俊夫    福島県    Wikipedia
野村 俊夫(のむら としお、 1904年11月21日 - 1966年10月27日)は、作詞家(詩人)。福島県福島市出身。本名は鈴木喜八。
 69  高村智恵子    福島県    Wikipedia
高村 智恵子(たかむら ちえこ、1886年(明治19年)5月20日 - 1938年(昭和13年)10月5日、旧姓:長沼)は、日本の洋画家、紙絵作家。夫は彫刻家・詩人の高村光太郎。夫の光太郎が彼女の死後に出版した詩集『智恵子抄』でも知られる。
日本女子大学出身      福島県出身の日本女子大学の出身者      全国の日本女子大学の出身者
1886年5月20日生まれ      5月20日生まれの人      福島県出身の1886年生まれ      世界の1886年生まれの人
 70  西川満    福島県    Wikipedia
西川満(にしかわ みつる、1908年2月12日 - 1999年2月24日)は日本の小説家、詩人。長男は経済学者の西川潤。
 71  大滝清雄    福島県    Wikipedia
大滝清雄(おおたき きよお、1914年5月20日-1998年9月16日)は、日本の詩人。
 72  長田弘    福島県    Wikipedia
長田 弘(おさだ ひろし、1939年11月10日 - 2015年5月3日)は、日本の詩人、児童文学作家、文芸評論家、翻訳家、随筆家。
早稲田大学出身      福島県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1939年11月10日生まれ      11月10日生まれの人      福島県出身の1939年生まれ      世界の1939年生まれの人
 73  草野心平    福島県    Wikipedia
草野心平(くさの しんぺい、1903年(明治36年)5月12日 - 1988年(昭和63年)11月12日)は日本の詩人。福島県石城郡上小川村(現・いわき市小川町)出身。
慶應義塾大学出身      福島県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
1903年5月12日生まれ      5月12日生まれの人      福島県出身の1903年生まれ      世界の1903年生まれの人
 74  杉山平一    福島県    Wikipedia
杉山 平一(すぎやま へいいち、1914年11月2日 - 2012年5月19日)は、日本の詩人、映画評論家、帝塚山学院大学名誉教授。
 75  田中冬二    福島県    Wikipedia
田中 冬二(たなか ふゆじ、1894年(明治27年)10月13日 - 1980年(昭和55年)4月9日)は、日本の詩人である。本名は吉之助。
 76  長田弘    福島県    Wikipedia
長田 弘(おさだ ひろし、1939年11月10日 - 2015年5月3日)は、日本の詩人、児童文学作家、文芸評論家、翻訳家、随筆家。
早稲田大学出身      福島県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1939年11月10日生まれ      11月10日生まれの人      福島県出身の1939年生まれ      世界の1939年生まれの人
 77  半谷三郎    福島県    Wikipedia
半谷 三郎(はんや さぶろう、1902年9月27日 - 1944年3月24日)は詩人。福島県いわき市出身。早稲田大学高等師範部英語科を卒業し、茨城県立古河商業学校に英語教師として赴任。早大在学時より詩作に励む。教職の傍ら『發足』を出版。その後、三好達治、西脇順三郎らとともに、新詩運動に加わる。従来の抒情詩やシュールレアリスム、ダダイスムなどの詩を批判し、新しい詩の創作を提唱した。それらの集大成が彼の代表作である『現實主義詩論』である。1944年、41歳の若さで急逝。
早稲田大学出身      福島県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 78  和合亮一    福島県    Wikipedia
和合 亮一(わごう りょういち、1968年8月18日 - )は、日本の詩人、ラジオパーソナリティ、高校教員。福島県福島市出身。福島市生まれ、福島市育ち(小学校から中学にかけ郡山に3年間)。福島市在住。既婚、1男あり。
福島大学出身      福島県出身の福島大学の出身者      全国の福島大学の出身者
 79  新城和一    福島県    Wikipedia
新城 和一(しんじょう わいち、1891年(明治24年)5月15日 - 1952年(昭和27年)4月7日)は、日本の文学者。未来社に参加した詩人で、『白樺』同人でもあった。 ドストエフスキー、バルザック、ロマン・ロランなどロシア文学、フランス文学の諸作品を翻訳した翻訳家でもあり、『真理の光』を著すなど評論家としても活動した。 法政大学教授。真城倭一はペンネーム。
 80  稲川方人    福島県    Wikipedia
稲川 方人(いながわ まさと、1949年6月1日 - )は、日本の詩人、映画監督、映画評論家である。
多摩美術大学出身      福島県出身の多摩美術大学の出身者      全国の多摩美術大学の出身者


茨城県
 81  多田富雄    茨城県    結城市Wikipedia
多田 富雄(ただ とみお、1934年3月31日 - 2010年4月21日)は、日本の免疫学者、文筆家である。東京大学名誉教授。妻の多田式江は医師。大叔父に詩人多田不二がいる。
千葉大学出身      茨城県出身の千葉大学の出身者      全国の千葉大学の出身者
 82  新川和江    茨城県    結城市Wikipedia
新川 和江(しんかわ かずえ、1929年4月22日 - )は、日本の詩人。
 83  野口雨情    茨城県    多賀郡磯原村(現・北茨城市)Wikipedia
野口雨情(のぐち うじょう、1882年(明治15年)5月29日 - 1945年(昭和20年)1月27日、本名・英吉[1])は、詩人、童謡・民謡作詞家。多くの名作を残し、北原白秋、西條八十とともに、童謡界の三大詩人と謳われた[2]。
早稲田大学出身      茨城県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1882年5月29日生まれ      5月29日生まれの人      茨城県出身の1882年生まれ      世界の1882年生まれの人
 84  横瀬夜雨    茨城県    結城郡大宝村(現・下妻市)Wikipedia
横瀬 夜雨(よこせ やう、1878年(明治11年)1月1日 - 1934年(昭和9年)2月14日)は、日本の詩人、歌人。


栃木県
 85  柴田トヨ    栃木県    栃木市Wikipedia
柴田 トヨ(しばた トヨ、1911年(明治44年)6月26日 - 2013年(平成25年)1月20日)は、日本の詩人。栃木県栃木市出身。
 86  星善博    栃木県    日光市(旧今市市)Wikipedia
星善博(ほし よしひろ、1958年1月28日 - )は、栃木県今市市(現・日光市)生まれの詩人。詩作のほか朗読活動も行っている。日本人の出自の原点を模索する詩を書き続けている。現在は埼玉県越谷市在住。日本ペンクラブ、日本詩人クラブ、日本現代詩人会、日本文藝家協会、埼玉詩人会会員、詩誌「日本未来派」同人。
國學院大學出身      栃木県出身の國學院大學の出身者      全国の國學院大學の出身者
 87  相田みつを    栃木県    足利市Wikipedia
相田 みつを(あいだ みつを、本名:相田 光男、雅号:貪不安(ドンフアン)[1]、1924年5月20日 - 1991年12月17日)は、日本の詩人・書家。平易な詩を独特の書体で書いた作品で知られる。書の詩人[2]、いのちの詩人[3]とも称される。
1924年5月20日生まれ      5月20日生まれの人      栃木県出身の1924年生まれ      世界の1924年生まれの人
 88  飯田善国    栃木県    Wikipedia
飯田 善国(いいだ よしくに、1923年7月10日 - 2006年4月19日)は、日本の彫刻家、現代美術家、詩人。
1923年7月10日生まれ      7月10日生まれの人      栃木県出身の1923年生まれ      世界の1923年生まれの人


群馬県
 89  市河寛斎    群馬県    Wikipedia
市河 寛斎(いちかわ かんさい、寛延2年(1749年) - 文政3年7月10日(1820年8月18日))は、江戸時代の儒学者で漢詩人。
 90  おのちゅうこう    群馬県    Wikipedia
おの ちゅうこう(1908年2月2日 - 1990年6月25日)は、日本の児童文学作家、詩人。
群馬大学出身      群馬県出身の群馬大学の出身者      全国の群馬大学の出身者
1908年2月2日生まれ      2月2日生まれの人      群馬県出身の1908年生まれ      世界の1908年生まれの人
 91  阿部富美子    群馬県    Wikipedia
阿部富美子(あべ ふみこ、1912年1月4日 - )は、日本の詩人。群馬県生まれ。
 92  伊藤信吉    群馬県    Wikipedia
伊藤 信吉(いとう しんきち、1906年11月30日 – 2002年8月3日)は、群馬県前橋市生まれの詩人で、近代文学研究者。
 93  大手拓次    群馬県    安中市Wikipedia
大手 拓次(おおて たくじ、1887年11月3日〔ただし戸籍では12月3日〕 - 1934年4月18日)は、日本の詩人。
早稲田大学出身      群馬県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 94  岡田刀水士    群馬県    Wikipedia
岡田 刀水士(おかだ とみじ、1902年11月6日 - 1970年9月30日)は、昭和時代に活躍した日本の詩人。萩原朔太郎の高弟として知られる。文芸誌「青猫」を中心に活躍した。群馬県前橋市生まれ。
群馬大学出身      群馬県出身の群馬大学の出身者      全国の群馬大学の出身者
 95  高橋元吉    群馬県    Wikipedia
高橋 元吉(たかはし もときち、1893年3月6日 - 1965年1月28日)は、大正から昭和にかけて活動した日本の詩人である。書店・煥乎堂社長。
 96  萩原恭次郎    群馬県    前橋市Wikipedia
萩原 恭次郎(はぎわら きょうじろう、1899年(明治32年)5月23日 - 1938年(昭和13年)11月22日)は、大正・昭和時代の詩人。大正末期の芸術革命の先頭に立ち、はじめはダダイストとして活動したが、のちアナーキズム運動に傾倒。若くしてこの世を去った。詩集『死刑宣告』、詩篇「もうろくずきん」「亜細亜に巨人あり」などの作品で知られる。
1899年5月23日生まれ      5月23日生まれの人      群馬県出身の1899年生まれ      世界の1899年生まれの人
 97  萩原朔太郎    群馬県    前橋市(旧北曲輪町)Wikipedia
萩原 朔太郎(はぎわら さくたろう、1886年(明治19年)11月1日 - 1942年(昭和17年)5月11日)は、日本の詩人。大正時代に近代詩の新しい地平を拓き「日本近代詩の父」と称される。
慶應義塾大学出身      群馬県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
1886年11月1日生まれ      11月1日生まれの人      群馬県出身の1886年生まれ      世界の1886年生まれの人
 98  林柳波    群馬県    Wikipedia
林 柳波(はやし りゅうは、1892年(明治25年)3月18日 - 1974年(昭和49年)3月27日)は詩人。兄は陸軍獣医少将の林里二。
明治薬科大学出身      群馬県出身の明治薬科大学の出身者      全国の明治薬科大学の出身者
 99  平井晩村    群馬県    Wikipedia
平井晩村(ひらい ばんそん 1884年5月13日 - 1919年9月2日)は、明治時代の日本の詩人・小説家。民謡詩人として多くの作品を残した。群馬県前橋市出身。本名は駒次郎。
早稲田大学出身      群馬県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 100  星野富弘    群馬県    みどり市(旧勢多郡東村)Wikipedia
星野 富弘(ほしの とみひろ、1946年4月24日 - )は、日本の詩人・画家。
群馬大学出身      群馬県出身の群馬大学の出身者      全国の群馬大学の出身者
1946年4月24日生まれ      4月24日生まれの人      群馬県出身の1946年生まれ      世界の1946年生まれの人
 101  山村暮鳥    群馬県    Wikipedia
山村 暮鳥(やまむら ぼちょう、1884年(明治17年)1月10日 - 1924年(大正13年)12月8日)は、明治・大正期の詩人、児童文学者である。本名、土田八九十(つちだ はくじゅう)、旧姓は志村。
1884年1月10日生まれ      1月10日生まれの人      群馬県出身の1884年生まれ      世界の1884年生まれの人
 102  湯浅半月    群馬県    Wikipedia
湯浅 吉郎(ゆあさ きちろう・湯浅 半月(ゆあさ はんげつ)、安政5年2月16日(1858年3月30日)-昭和18年(1943年)2月4日)は、明治-昭和にかけての聖書学者・図書館学者・詩人。雅号の半月でも知られている。兄は衆議院議員湯浅治郎。また、治郎の子で甥に当たる湯浅八郎は同志社大学、国際基督教大学の総長を歴任。
 103  佐藤惣之助    群馬県    Wikipedia
佐藤 惣之助(さとう そうのすけ、1890年12月3日 - 1942年5月15日)は、日本の詩人、作詞家。神奈川県川崎市出身。
1890年12月3日生まれ      12月3日生まれの人      群馬県出身の1890年生まれ      世界の1890年生まれの人
 104  関俊治    群馬県    Wikipedia
関 俊治(せき しゅんじ、1920年3月4日 - )は、昭和時代に活躍した日本の詩人・文芸評論家。萩原朔太郎研究の第一人者として知られる。群馬県立図書館館長・群馬県文学会議議長などの要職を歴任した。


埼玉県
 105  霜田史光    埼玉県    さいたま市(旧・浦和市)Wikipedia
霜田 史光(しもた しこう、- のりみつ、1896年6月19日 - 1933年3月11日)は、日本の詩人、小説家。 埼玉県浦和市(現さいたま市南区)出身。本名は平治。1919(大正8)年詩集『流れの秋』を刊行。野口雨情共編『日本民謡名作集』ほか、剣豪小説を書く。38歳で死去。「しもだ」とも。子孫に第13代さいたま市議会議長、霜田紀子がいる。
 106  秋谷豊    埼玉県    鴻巣市Wikipedia
秋谷 豊(あきや ゆたか、1922年11月2日 - 2008年11月18日)は、日本の詩人。詩誌「地球」の創刊者。埼玉文化功労賞受賞者。
 107  岡本潤    埼玉県    本庄市Wikipedia
岡本 潤(おかもと じゅん、1901年7月5日 - 1978年2月16日)は、日本の詩人、脚本家である。本名-保太郎。
中央大学出身      埼玉県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 108  清水かつら    埼玉県    Wikipedia
清水かつら(しみず かつら、1898年(明治31年)7月1日 - 1951年(昭和26年)7月4日)は男性詩人。本名は、清水桂。特に童謡詩人として知られる。
 109  野村喜和夫    埼玉県    入間市Wikipedia
野村喜和夫(のむら きわお、1951年10月20日- )は、日本の詩人。「歴程」同人。
明治大学出身      埼玉県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 110  平野万里    埼玉県    さいたま市緑区(旧・北足立郡大門村)Wikipedia
平野 万里(ひらの ばんり、1885年5月25日 - 1947年2月10日)は、歌人、詩人である。本名は平野久保(ひさやす)[1]。
 111  宮澤章二    埼玉県    羽生市Wikipedia
宮澤 章二(みやざわ しょうじ、1919年6月11日[1] - 2005年3月11日)は、日本の詩人・作詞家。
1919年6月11日生まれ      6月11日生まれの人      埼玉県出身の1919年生まれ      世界の1919年生まれの人
 112  石井博    埼玉県    Wikipedia
石井 博(いしい ひろし、1931年 - )は、日本の言語学者、英文学者、詩人。早稲田大学名誉教授。
 113  川中子義勝    埼玉県    Wikipedia
川中子 義勝(かわなご よしかつ、1951年7月22日 - )は、ドイツ文学者、キリスト教研究者、詩人、東京大学教授。日本詩人クラブ理事長。文芸誌『同時代』同人。
 114  こわせたまみ    埼玉県    Wikipedia
こわせたまみ(小和瀬玉三、1934年 - )は、日本の絵本作家、童話作家、作詞家、詩人。
 115  森常治    埼玉県    Wikipedia
森 常治(もり じょうじ、1931年4月17日 - 2015年2月23日[1] )は、日本の英文学者、詩人。早稲田大学理工学部名誉教授。
早稲田大学出身      埼玉県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者


千葉県
 116  国木田独歩    千葉県    銚子市Wikipedia
国木田 独歩(くにきだ どっぽ、1871年8月30日(明治4年7月15日) - 1908年(明治41年)6月23日)は、日本の小説家、詩人、ジャーナリスト、編集者。千葉県銚子生まれ、広島県広島市、山口県育ち。
早稲田大学出身      千葉県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 117  国木田独歩    千葉県    銚子市Wikipedia
国木田 独歩(くにきだ どっぽ、1871年8月30日(明治4年7月15日) - 1908年(明治41年)6月23日)は、日本の小説家、詩人、ジャーナリスト、編集者。千葉県銚子生まれ、広島県広島市、山口県育ち。
早稲田大学出身      千葉県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 118  野川隆    千葉県    千葉市Wikipedia
野川隆(のがわ たかし、1901年4月23日 - 1944年12月23日)は、日本の詩人である。
 119  星野道夫    千葉県    市川市Wikipedia
星野 道夫(ほしの みちお、1952年9月27日 - 1996年8月8日)は、写真家、探検家、詩人。千葉県市川市出身。 
慶應義塾大学出身      千葉県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
1952年9月27日生まれ      9月27日生まれの人      千葉県出身の1952年生まれ      世界の1952年生まれの人
 120  石垣りん    千葉県    Wikipedia
石垣 りん(いしがき りん、1920年(大正9年)2月21日 - 2004年(平成16年)12月26日)は、詩人。代表作に「表札」。
1920年2月21日生まれ      2月21日生まれの人      千葉県出身の1920年生まれ      世界の1920年生まれの人


東京都
 121  千々和竜策    東京都    Wikipedia
千々和 竜策(ちぢわ りゅうさく、1969年5月27日 - )は日本の男性声優。アプトプロ所属。東京都出身。血液型はA型。父は、歌人、詩人の千々和久幸。
 122  吉行理恵    東京都    芥川賞Wikipedia
吉行 理恵(よしゆき りえ、本名:吉行→辻→吉行理恵子[1]、1939年7月8日 - 2006年5月4日)は、日本の小説家・詩人。
早稲田大学出身      東京都出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1939年7月8日生まれ      7月8日生まれの人      東京都出身の1939年生まれ      世界の1939年生まれの人
 123  多和田葉子    東京都    芥川賞Wikipedia
多和田 葉子(たわだ ようこ、1960年3月23日[1] - )は、日本の小説家、詩人、都留文科大学特任教授。
早稲田大学出身      東京都出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1960年3月23日生まれ      3月23日生まれの人      東京都出身の1960年生まれ      世界の1960年生まれの人
 124  諏訪太朗    東京都    Wikipedia
諏訪 太朗(すわ たろう、本名:丸山 太郎、旧芸名:諏訪 太郎、1954年8月9日 - )は、日本の男性俳優。東京都練馬区出身。夢工房所属。関東学院大学文学部社会学科中退。父は詩人の諏訪優。
 125  やまだ紫    東京都    世田谷区Wikipedia
やまだ 紫(やまだ むらさき、1948年9月5日 - 2009年5月5日)は、日本の漫画家・エッセイスト・詩人。京都精華大学マンガ学部専任教授。東京都世田谷区出身。本名は白取 三津子(しらとり みつこ)(旧姓:山田)。2人目の夫は、元『ガロ』副編集長の白取千夏雄で、年齢は17歳下である。
京都精華大学出身      東京都出身の京都精華大学の出身者      全国の京都精華大学の出身者
1948年9月5日生まれ      9月5日生まれの人      東京都出身の1948年生まれ      世界の1948年生まれの人
 126  武田光太郎    東京都    Wikipedia
武田 光太郎(たけだ こうたろう、1956年5月5日 - )は、東京都出身の俳優、朗読家、詩人。身長は172cm、体重は68kg。特技はダンス、日舞、乗馬。趣味は読書、絵画、映画、スキー、ゴルフ。
 127  ねじめ正一    東京都    直木賞Wikipedia
ねじめ 正一(ねじめ しょういち、1948年6月16日 - )は、日本の詩人、小説家。本名は禰寝 正一(読みは同じ)。東京都杉並区生まれ。杉並区立杉並第四小学校→杉並区立高円寺中学校→日本大学第二高等学校卒業。青山学院大学経済学部中退。父は俳人のねじめ正也。長男は俳優のねじめ宗吾(ねじめ そうご、本名:禰寝宗吾、1975年5月4日 - )。長女は脚本家の祢寝彩木(ねじめ さえき、1979年2月11日 - )。
青山学院大学出身      東京都出身の青山学院大学の出身者      全国の青山学院大学の出身者
1948年6月16日生まれ      6月16日生まれの人      東京都出身の1948年生まれ      世界の1948年生まれの人
 128  江國香織    東京都    直木賞Wikipedia
江國 香織(えくに かおり、1964年3月21日[1] - )は、日本の小説家、児童文学作家、翻訳家、詩人。 
1964年3月21日生まれ      3月21日生まれの人      東京都出身の1964年生まれ      世界の1964年生まれの人
 129  堤清二    東京都    Wikipedia
堤 清二(つつみ せいじ、1927年3月30日 - 2013年11月25日)は、日本の実業家、小説家、詩人。学位は博士(経済学)(中央大学・1996年)。筆名は辻井 喬(つじい たかし)。日本芸術院会員、財団法人セゾン文化財団理事長、社団法人日本文藝家協会副理事長、社団法人日本ペンクラブ理事、『歴程』同人、憲法再生フォーラム共同代表、日本中国文化交流協会会長。西武流通グループ代表、セゾングループ代表などを歴任した。異母弟は元西武鉄道会長の堤義明。
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 130  松浦寿輝    東京都    芥川賞三島賞Wikipedia
松浦 寿輝(まつうら ひさき、1954年3月18日 - )は、日本の詩人、小説家、フランス文学者、批評家、東京大学名誉教授。毎日出版文化賞、高見順賞、読売文学賞選考委員。
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1954年3月18日生まれ      3月18日生まれの人      東京都出身の1954年生まれ      世界の1954年生まれの人
 131  香山美子    東京都    Wikipedia
香山 美子(こうやま よしこ、1928年10月10日 - )は、日本の児童文学作家・絵本作家、詩人。 日本児童文学者協会評議委員。
 132  堀口大學    東京都    Wikipedia
堀口 大學(ほりぐち だいがく、新字体:堀口 大学、1892年(明治25年)1月8日 - 1981年(昭和56年)3月15日)は、明治から昭和にかけての詩人、歌人、フランス文学者。訳詩書は三百点を超え、日本の近代詩に多大な影響を与えた。雅号は十三日月。葉山町名誉町民。
慶應義塾大学出身      東京都出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
1892年1月8日生まれ      1月8日生まれの人      東京都出身の1892年生まれ      世界の1892年生まれの人
 133  サトウハチロー    東京都    新宿区Wikipedia
サトウ ハチロー(1903年(明治36年)5月23日 - 1973年(昭和48年)11月13日)は、日本の詩人、童謡作詞家、作家。本名は佐藤 八郎(さとう はちろう)。別名に、陸奥速男、山野三郎、玉川映二、星野貞志、清水操六、並木せんざなどがある。旧制早稲田中学校(現早稲田中学校・高等学校)中退。作家の佐藤愛子は異母妹にあたる。
1903年5月23日生まれ      5月23日生まれの人      東京都出身の1903年生まれ      世界の1903年生まれの人
 134  高村光太郎    東京都    台東区Wikipedia
高村 光太郎(たかむら こうたろう、1883年(明治16年)3月13日 - 1956年(昭和31年)4月2日)は、日本の詩人・彫刻家。東京府東京市下谷区下谷西町三番地(現在の東京都台東区東上野一丁目)出身。本名は光太郎と書いて「みつたろう」と読む。
東京芸術大学出身      東京都出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
1883年3月13日生まれ      3月13日生まれの人      東京都出身の1883年生まれ      世界の1883年生まれの人
 135  近衛はな    東京都    Wikipedia
近衛 はな(このえ はな、1980年3月21日[1] - )は、日本の女優、タレント、脚本家、詩人である。本名、目黒 裕佳子(めぐろ ゆかこ)[2]。旧芸名、目黒 ゆかこ。東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科卒業[1]。所属事務所はサンミュージックプロダクション→オフィス佐々木。父は俳優の目黒祐樹、母は女優の江夏夕子、祖父は俳優の近衛十四郎[3]。
 136  佐野元春    東京都    Wikipedia
佐野 元春 (さの もとはる、1956年3月13日 - )は、日本の歌手、ロックミュージシャン、シンガーソングライター、ギタリスト、作詞家、作曲家、音楽プロデューサー、ラジオDJ・詩人。
1956年3月13日生まれ      3月13日生まれの人      東京都出身の1956年生まれ      世界の1956年生まれの人
 137  カメラカメン    東京都    世田谷区Wikipedia
カメラカメン(CAMERACAMEN、1970年1月27日 - )は、日本の写真家、映像作家、詩人、俳優。
 138  高村光太郎    東京都    Wikipedia
高村 光太郎(たかむら こうたろう、1883年(明治16年)3月13日 - 1956年(昭和31年)4月2日)は、日本の詩人・彫刻家。東京府東京市下谷区下谷西町三番地(現在の東京都台東区東上野一丁目)出身。本名は光太郎と書いて「みつたろう」と読む。
東京芸術大学出身      東京都出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
1883年3月13日生まれ      3月13日生まれの人      東京都出身の1883年生まれ      世界の1883年生まれの人
 139  山田美妙    東京都    「〜ですます」調Wikipedia
山田 美妙(やまだ びみょう、1868年8月25日(慶応4年7月8日) - 1910年(明治43年)10月24日)は、日本の小説家・詩人・評論家。言文一致体および新体詩運動の先駆者として知られる。二世曲亭主人、美妙斎、美妙子、樵耕蛙船、飛影などの号も用いた。
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1868年8月25日生まれ      8月25日生まれの人      東京都出身の1868年生まれ      世界の1868年生まれの人
 140  武者小路実篤    東京都    千代田区Wikipedia
武者小路 実篤(むしゃのこうじ さねあつ、1885年(明治18年)5月12日 - 1976年(昭和51年)4月9日)は、日本の小説家・詩人・劇作家・画家。貴族院勅選議員。
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1885年5月12日生まれ      5月12日生まれの人      東京都出身の1885年生まれ      世界の1885年生まれの人
 141  中勘助    東京都    神田Wikipedia
中 勘助(なか かんすけ、1885年(明治18年)5月22日 - 1965年(昭和40年)5月3日)は東京出身の作家・詩人である。
1885年5月22日生まれ      5月22日生まれの人      東京都出身の1885年生まれ      世界の1885年生まれの人
 142  中村真一郎    東京都    Wikipedia
中村 真一郎(なかむら しんいちろう、1918年(大正7年)3月5日 - 1997年(平成9年)12月25日)は、日本の小説家・文芸評論家・詩人。なお旧字体の「眞一郎」名義での出版もある。[1]
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 143  中村真一郎    東京都    Wikipedia
中村 真一郎(なかむら しんいちろう、1918年(大正7年)3月5日 - 1997年(平成9年)12月25日)は、日本の小説家・文芸評論家・詩人。なお旧字体の「眞一郎」名義での出版もある。[1]
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 144  山本道子    東京都    芥川賞Wikipedia
山本 道子(やまもと みちこ、本名:古屋道子(ふるや みちこ)、1936年12月4日 - )は、日本の小説家、詩人。東京府(現中野区)出身。
1936年12月4日生まれ      12月4日生まれの人      東京都出身の1936年生まれ      世界の1936年生まれの人
 145  三木卓    東京都    芥川賞Wikipedia
三木 卓(みき たく、1935年5月13日 - )は、日本の小説家、詩人、翻訳家。日本芸術院会員。
早稲田大学出身      東京都出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1935年5月13日生まれ      5月13日生まれの人      東京都出身の1935年生まれ      世界の1935年生まれの人


神奈川県
 146  北村透谷    神奈川県    小田原市Wikipedia
北村 透谷(きたむら とうこく、1868年12月29日(明治元年11月16日) - 1894年(明治27年)5月16日)は、日本の評論家・詩人。明治期に近代的な文芸評論をおこない、島崎藤村らに大きな影響を与えた。
早稲田大学出身      神奈川県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 147  牧野信一    神奈川県    小田原市Wikipedia
牧野 信一(まきの しんいち、1896年(明治29年)11月12日 - 1936年(昭和11年)3月24日)は、日本の小説家。神奈川県足柄下郡小田原町(現:小田原市)出身。自然主義的な私小説の傍流としてみなされることが多く、17年間の作家生活の中で珠玉の短編十数編を残して早逝したマイナー・ポエトといわれている[1][2]。「ギリシャ牧野」とも呼ばれた中期の幻想的な作品で新境地を拓いたが、最後は小田原の生家で悲劇的な縊死自殺を遂げた。享年39歳[1][3]。
早稲田大学出身      神奈川県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1896年11月12日生まれ      11月12日生まれの人      神奈川県出身の1896年生まれ      世界の1896年生まれの人
 148  竹内めぐみ    神奈川県    Wikipedia
竹内めぐみ(たけうち めぐみ、1979年9月22日 - )は、日本の詩人・作詞家・元歌手。神奈川県出身。所属事務所はSolCielo。
1979年9月22日生まれ      9月22日生まれの人      神奈川県出身の1979年生まれ      世界の1979年生まれの人
 149  北村透谷    神奈川県    小田原市Wikipedia
北村 透谷(きたむら とうこく、1868年12月29日(明治元年11月16日) - 1894年(明治27年)5月16日)は、日本の評論家・詩人。明治期に近代的な文芸評論をおこない、島崎藤村らに大きな影響を与えた。
早稲田大学出身      神奈川県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 150  佐藤惣之助    神奈川県    川崎市Wikipedia
佐藤 惣之助(さとう そうのすけ、1890年12月3日 - 1942年5月15日)は、日本の詩人、作詞家。神奈川県川崎市出身。
1890年12月3日生まれ      12月3日生まれの人      神奈川県出身の1890年生まれ      世界の1890年生まれの人
 151  福田正夫    神奈川県    小田原市Wikipedia
福田 正夫(ふくだ まさお、1893年3月26日 - 1952年6月26日) は、神奈川県足柄下郡小田原町(現・小田原市)出身の詩人。
横浜国立大学出身      神奈川県出身の横浜国立大学の出身者      全国の横浜国立大学の出身者
1893年3月26日生まれ      3月26日生まれの人      神奈川県出身の1893年生まれ      世界の1893年生まれの人


新潟県
 152  蕗谷虹児    新潟県    新発田市Wikipedia
蕗谷 虹児(ふきや こうじ、蕗谷 虹兒、1898年(明治31年)12月2日 - 1979年(昭和54年)5月6日)は、挿絵画家、詩人。
1898年12月2日生まれ      12月2日生まれの人      新潟県出身の1898年生まれ      世界の1898年生まれの人
 153  山田実    新潟県    佐渡市Wikipedia
山田 實(やまだ みのる、1918年 - )は、日本の写真家。1977年、沖縄タイムス芸術選賞大賞受賞。2000年、沖縄県文化功労者として表彰。兄は、詩人の山田有勝。
 154  江間章子    新潟県    上越市Wikipedia
江間 章子(えま しょうこ、1913年3月13日 - 2005年3月12日)は昭和を代表する唱歌の作詞家、詩人。代表作に「夏の思い出」、「花の街」などがある。
 155  相馬御風    新潟県    糸魚川市Wikipedia
相馬 御風(そうま ぎょふう、1883年(明治16年)7月10日 - 1950年(昭和25年)5月8日)は日本の詩人・歌人・評論家。本名は昌治(しょうじ)。新潟県糸魚川市出身。早稲田大学文学部哲学科卒業。詩歌や評論のほか、早稲田大学校歌「都の西北」をはじめとした多くの校歌や童謡の作詞者としても知られる。
早稲田大学出身      新潟県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1883年7月10日生まれ      7月10日生まれの人      新潟県出身の1883年生まれ      世界の1883年生まれの人
 156  西脇順三郎    新潟県    小千谷市Wikipedia
西脇 順三郎(にしわき じゅんざぶろう、1894年(明治27年)1月20日 - 1982年(昭和57年)6月5日)は日本の詩人、英文学者(文学博士)。戦前のモダニズム・ダダイスム・シュルレアリスム運動の中心人物。水墨画をよくし、東山と号した。小千谷市名誉市民。生前、ノーベル文学賞の候補に挙がっていたものの、翻訳の壁が大きな障害となり[1]、受賞を逸している[2]。
慶應義塾大学出身      新潟県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
1894年1月20日生まれ      1月20日生まれの人      新潟県出身の1894年生まれ      世界の1894年生まれの人
 157  中村千栄子    新潟県    Wikipedia
中村 千栄子(なかむら ちえこ、1932年4月25日 - 1997年9月22日)は、日本の詩人、作詞家。中村は旧姓で、本名は新野 千栄子(あらの ちえこ)。
東京女子大学出身      新潟県出身の東京女子大学の出身者      全国の東京女子大学の出身者
 158  長沼重隆    新潟県    新潟市(旧西蒲原郡中之口村)Wikipedia
長沼 重隆(ながぬま しげたか、明治23年(1890年)1月17日 - 昭和57年(1982年)9月6日)は、越後国西蒲原郡道上村(元中之口村、現在の新潟市西蒲区)出身の英文学者、翻訳家。県立新潟女子短期大学の創立時には英文学科教授として迎えられた。特にアメリカ合衆国の詩人ウォルト・ホイットマンの研究や翻訳で知られている。
 159  高野喜久雄    新潟県    Wikipedia
高野喜久雄(たかの きくお、1927年(昭和2年)11月20日 - 2006年(平成18年)5月1日)は日本の詩人、数学者。新潟県佐渡出身。
 160  森山啓    新潟県    Wikipedia
森山 啓(もりやま けい、1904年3月10日 - 1991年7月26日)は、新潟県出身の詩人、小説家である。


富山県
 161  瀧口修造    富山県    富山市Wikipedia
瀧口 修造(たきぐち しゅうぞう、1903年(明治36年)12月7日 - 1979年(昭和54年)7月1日)は、近代日本を代表する美術評論家、詩人、画家。戦前・戦後の日本における正統シュルレアリスムの理論的支柱であり、近代詩の詩人とは一線を画す存在。
慶應義塾大学出身      富山県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者


石川県
 162  中西悟堂    石川県    Wikipedia
中西 悟堂(なかにし ごどう、1895年(明治28年)11月16日 - 1984年(昭和59年)12月11日)は、日本の野鳥研究家で歌人・詩人。文化功労者。天台宗僧侶。日本野鳥の会の創立者。本名は富嗣、悟堂は法名。他に筆名として赤吉(しゃくきち)。
駒澤大学出身      石川県出身の駒澤大学の出身者      全国の駒澤大学の出身者
 163  安宅夏夫    石川県    Wikipedia
安宅夏夫(あたか なつお、1934年8月29日 - )は、日本の詩人・作家。石川県金沢市出身、慶應義塾大学文学部卒。金沢市で18年間、高校の国語教員として勤務の傍ら短歌や詩の創作を行う。その後上京して文筆家となる。日本現代詩人会、大衆文学研究会会員。
 164  芝山幹郎    石川県    金沢市Wikipedia
芝山 幹郎(しばやま みきお、1948年 - )は、翻訳家、随筆家、評論家、詩人。
 165  寺本央輔    石川県    Wikipedia
寺本 央輔(てらもと おうすけ、1976年(昭和51年)8月7日 - )は石川県金沢市出身の日本の詩人。画家(主に、油絵 アクリル 油性ペン)。詩人会「独評」同人 在籍。
 166  室生犀星    石川県    日本芸術院会員Wikipedia
室生 犀星(むろう さいせい、本名: 室生 照道(てるみち)、1889年(明治22年)8月1日 - 1962年(昭和37年)3月26日)は、石川県金沢市生まれの詩人・小説家。別号に「魚眠洞」。
1889年8月1日生まれ      8月1日生まれの人      石川県出身の1889年生まれ      世界の1889年生まれの人


福井県
 167  中野重治    福井県    Wikipedia
中野 重治(なかの しげはる、1902年(明治35年)1月25日 - 1979年(昭和54年)8月24日)は、日本の小説家、詩人、評論家、政治家。福井県坂井市出身。東京帝国大学文学部独文科卒。
東京大学出身      福井県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1902年1月25日生まれ      1月25日生まれの人      福井県出身の1902年生まれ      世界の1902年生まれの人
 168  高見順    福井県    Wikipedia
高見 順(たかみ じゅん、本名・高間芳雄、1907年1月30日 - 1965年8月17日)は、日本の小説家、詩人。
東京大学出身      福井県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1907年1月30日生まれ      1月30日生まれの人      福井県出身の1907年生まれ      世界の1907年生まれの人
 169  山本和夫    福井県    Wikipedia
山本 和夫(やまもと かずお、1907年4月25日 - 1996年5月25日)は、日本の児童文学作家、詩人。
東洋大学出身      福井県出身の東洋大学の出身者      全国の東洋大学の出身者
 170  きむ    福井県    小浜市Wikipedia
きむ(本名:木村行伸、1980年9月27日 - )は、日本の詩人・写真家・経営者。福井県小浜市出身。自作をまとめている「いろは出版株式会社」の代表取締役。また夢をテーマにした「日本ドリームプロジェクト」の代表を務めている。


山梨県
 171  覚和歌子    山梨県    山梨市Wikipedia
覚 和歌子(かく わかこ、1961年9月1日 - )は、日本の作詞家、詩人。山梨県出身[1]。早稲田大学第一文学部卒業。夫は落語家の入船亭扇辰。
早稲田大学出身      山梨県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 172  木々高太郎    山梨県    Wikipedia
木々 高太郎(きぎ たかたろう、1897年5月6日 - 1969年10月31日)は日本の大脳生理学者・小説家(推理作家)・詩人。本名:林髞(はやし たかし)。長男は医学博士で精神衛生学者の林峻一郎(1930年-2008年)。
1897年5月6日生まれ      5月6日生まれの人      山梨県出身の1897年生まれ      世界の1897年生まれの人
 173  土橋治重    山梨県    Wikipedia
土橋 治重(どばし じじゅう、1909年4月25日 - 1993年6月20日)は、日本の詩人・作家。
1909年4月25日生まれ      4月25日生まれの人      山梨県出身の1909年生まれ      世界の1909年生まれの人


長野県
 174  茅野蕭々    長野県    諏訪市Wikipedia
茅野 蕭々(ちの しょうしょう、本名儀太郎、1883年3月18日 - 1946年8月29日)は、日本のドイツ文学者、詩人。
1883年3月18日生まれ      3月18日生まれの人      長野県出身の1883年生まれ      世界の1883年生まれの人
 175  島崎藤村    長野県    旧長野県山口村Wikipedia
島崎 藤村(しまざき とうそん、1872年3月25日(明治5年2月17日)- 1943年(昭和18年)8月22日)は、日本の詩人、小説家。本名は島崎 春樹(しまざき はるき)。信州木曾の中山道馬籠[1](現在の岐阜県中津川市)生まれ。
明治学院大学出身      長野県出身の明治学院大学の出身者      全国の明治学院大学の出身者
 176  高橋忠治    長野県    Wikipedia
高橋 忠治(たかはし ちゅうじ、1927年5月15日 - )は、日本の児童文学者。民話にも造詣が深い。詩人・童話作家としても知られ、地域に根ざした児童文学の創作を掲げる。
法政大学出身      長野県出身の法政大学の出身者      全国の法政大学の出身者
 177  中島信子    長野県    Wikipedia
中島 信子(なかじま のぶこ、1947年 - )は、日本の児童文学作家。夫は児童文学作家・詩人の桜井信夫。  
 178  吉江喬松    長野県    塩尻市Wikipedia
吉江 喬松(よしえ たかまつ、1880年9月5日 - 1940年3月26日)は、フランス文学者、詩人、作家、評論家、早稲田大学教授。号は孤雁。
 179  倉石信乃    長野県    Wikipedia
倉石 信乃(くらいし しの、1963年 - )は、日本の詩人、批評家(美術評論家・写真評論家)、明治大学理工学部総合文化教室教授。男性。
多摩美術大学出身      長野県出身の多摩美術大学の出身者      全国の多摩美術大学の出身者
 180  大島博光    長野県    Wikipedia
大島 博光(おおしま ひろみつ、1910年11月18日 - 2006年1月9日)は、日本の詩人、翻訳家である。
 181  清沢清志    長野県    Wikipedia
清沢 清志(きよさわ きよし、1905年 - 1959年)は、日本の詩人、劇作家。
 182  渋沢孝輔    長野県    Wikipedia
渋沢 孝輔(しぶさわ たかすけ、1930年10月22日 - 1998年2月8日)は日本の詩人、フランス文学者。元明治大学文学部教授。
 183  清水澄子    長野県    Wikipedia
清水 澄子(しみず すみこ、1909年5月1日 - 1925年1月7日)は、長野県上田市出身の詩人。没後に発表された遺稿集『さゝやき』により知られる。
 184  田中清光    長野県    Wikipedia
田中清光(たなか きよみつ/せいこう、1931年3月19日- )は、日本の詩人。
 185  橋爪健    長野県    Wikipedia
橋爪 健(はしづめ けん、1900年2月20日 - 1964年8月20日)は、日本の詩人、評論家、小説家。
 186  日夏耿之介    長野県    Wikipedia
日夏 耿之介(ひなつ こうのすけ、1890年(明治23年)2月22日 - 1971年(昭和46年)6月13日)は、日本の詩人、英文学者。本名は樋口國登(ひぐち くにと。通称は圀登)。号は夏黄眠、黄眠道人、黄眠堂主人など30数種類を数える。広範な学識と多岐にわたる文学活動で「学匠詩人」と称される。
早稲田大学出身      長野県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1890年2月22日生まれ      2月22日生まれの人      長野県出身の1890年生まれ      世界の1890年生まれの人
 187  水野源三    長野県    Wikipedia
水野 源三(みずの げんぞう、1937年1月2日 - 1984年2月6日)は日本の詩人。
 188  米倉巌    長野県    Wikipedia
米倉 巌(よねくら いわお、1933年(昭和8年) - )は、日本の詩人、日本近代文学研究者、日本大学名誉教授。 長野県諏訪市生まれ。長野県諏訪清陵高等学校を経て、東京都立大学大学院修士課程修了、帝塚山学院大学文学部助教授、教授、1987年、日本大学芸術学部教授、2004年に定年、名誉教授。


岐阜県
 189  島崎藤村    岐阜県    中津川市Wikipedia
島崎 藤村(しまざき とうそん、1872年3月25日(明治5年2月17日)- 1943年(昭和18年)8月22日)は、日本の詩人、小説家。本名は島崎 春樹(しまざき はるき)。信州木曾の中山道馬籠[1](現在の岐阜県中津川市)生まれ。
明治学院大学出身      岐阜県出身の明治学院大学の出身者      全国の明治学院大学の出身者
 190  梅田卓夫    岐阜県    Wikipedia
梅田 卓夫(うめだ たくお、1938年 - 2013年10月26日)は日本の詩人、著述家であり、教師。岐阜県出身。
 191  辻元よしふみ    岐阜県    Wikipedia
辻元 よしふみ(つじもと よしふみ、1967年(昭和42年) - )は日本の服飾評論家、戦史・服飾史・軍装史研究家、ファッション・アドバイザー、ファッション・コラムニスト、翻訳家、詩人、エッセイストである。本名・辻元佳史。防衛省職員・自衛官向けの専門紙「朝雲新聞」が「軍装史研究の第一人者」(2014年10月30日付)と評している。
 192  山前実治    岐阜県    Wikipedia
山前 實治(やまさき さねはる、1908年 - 1978年)は詩人、実業家。岐阜の生まれ京都育ち。歌手倉木麻衣は孫。映像監督山前五十洋は長男。女優の滝沢れい子は五十洋の義妹。
 193  鈴木ユリイカ    岐阜県    Wikipedia
鈴木 ユリイカ(すずき ユリイカ、1941年10月30日[1] - )は、日本の詩人、翻訳家。岐阜県出身。明治大学文学部仏文科卒業。
明治大学出身      岐阜県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 194  神山鳳陽    岐阜県    Wikipedia
神山鳳陽(ごうやま ほうよう、文政8年(1824年) - 明治22年(1889年))は、明治時代に活躍した書家・漢詩人である。


静岡県
 195  三木卓    静岡県    Wikipedia
三木 卓(みき たく、1935年5月13日 - )は、日本の小説家、詩人、翻訳家。日本芸術院会員。
早稲田大学出身      静岡県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1935年5月13日生まれ      5月13日生まれの人      静岡県出身の1935年生まれ      世界の1935年生まれの人
 196  勝田香月    静岡県    沼津市Wikipedia
勝田 香月(かつた こうげつ、1899年3月12日 - 1966年11月5日)は、静岡県沼津市出身の詩人・政治家である。有名な作品としては杉山長谷夫により曲がつけられた「出船」があげられる。1899年沼津市に生まれ、わずか23歳で詩集「心のほころび」を出版する。29歳で東京市中野町(現東京都中野区)の町議員に当選する。沼津市港口公園には「出船」の歌碑がある。
 197  小川アンナ    静岡県    富士川町Wikipedia
小川 アンナ(おがわ あんな、1919年(大正8年)-)は静岡県富士川町生まれの詩人。女性。本名は芦川照江(あしかわてるえ)。日本現代詩人会会員。
 198  大岡信    静岡県    田方郡三島町現・三島市Wikipedia
大岡 信(おおおか まこと、1931年2月16日 - )は、日本の詩人、評論家。東京芸術大学名誉教授。日本ペンクラブ元会長。一ツ橋綜合財団理事。
東京大学出身      静岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1931年2月16日生まれ      2月16日生まれの人      静岡県出身の1931年生まれ      世界の1931年生まれの人


愛知県
 199  永井久一郎    愛知県    名古屋市Wikipedia
永井 久一郎(ながい きゅういちろう、嘉永5年8月2日(1852年9月15日) - 大正2年(1913年)1月2日)は、日本の漢詩人、官僚。文部省、内務省、帝国大学などに勤め、のち日本郵船に転じた。正四位。諱は匡温(まさはる)また温、字は伯良・耐甫、号は禾原(かげん)・来青。久一郎は元来は通称。
慶應義塾大学出身      愛知県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者


三重県
 200  伊藤桂一    三重県    Wikipedia
伊藤 桂一(いとう けいいち、1917年8月23日 - )は、日本の小説家、詩人。『静かなノモンハン』などの戦場小説や、時代小説、私小説風な身辺小説などがある。日本芸術院会員。
1917年8月23日生まれ      8月23日生まれの人      三重県出身の1917年生まれ      世界の1917年生まれの人


滋賀県
 201  大典顕常    滋賀県    東近江市Wikipedia
大典顕常(だいてん けんじょう、享保4年(1719年) - 享和元年2月8日(1801年3月22日))は江戸時代中期の禅僧、漢詩人である。近江国の生まれで相国寺に住し、日本初の茶経への注釈書である茶経詳説を相国寺のもとで著す。
 202  淡海槐堂    滋賀県    長浜市Wikipedia
淡海 槐堂(おうみ かいどう、文政5年12月1日(1823年1月12日) - 明治12年(1879年)6月19日)は勤王家・文人。漢詩人の江馬天江は実弟。
 203  江馬天江    滋賀県    長浜市Wikipedia
江馬 天江(えま てんこう、文政8年11月3日(1825年12月12日) - 明治34年(1901年)3月8日)は書家・漢詩人・医師。幕末から明治期の京都を代表する文人。
 204  北川冬彦    滋賀県    Wikipedia
北川 冬彦(きたがわ ふゆひこ、1900年(明治33年)6月3日 - 1990年(平成2年)4月12日[1])は日本の詩人であり、映画評論家としても活躍した。『悪夢』(地平社)などの小説作品もある[2]。本名は田畔忠彦(たぐろ ただひこ)。[1]1942年まで北川象一名義で活動していた[3]。
1900年6月3日生まれ      6月3日生まれの人      滋賀県出身の1900年生まれ      世界の1900年生まれの人
 205  小野湖山    滋賀県    長浜市Wikipedia
小野 湖山(おの こざん、1814年3月3日(文化11年1月12日) - 1910年(明治43年)4月10日は、幕末から明治時代の漢詩人。名は長愿・字は舒公、通称は仙助・侗之助、別号に玉池仙史と称した。大沼枕山、鱸松塘とともに、明治の三詩人と称された。近江国の生まれ。
 206  沢村胡夷    滋賀県    彦根市Wikipedia
沢村 専太郎(さわむら せんたろう、明治17年(1884年)1月1日 - 昭和5年(1930年)5月23日)は、京都帝国大学文学部教授で東洋美術・美術史研究家であると共に詩人。第三高等学校寮歌を作詞し、詩人としては沢村 胡夷(さわむら こい)と号した。
 207  塚本邦雄    滋賀県    東近江市Wikipedia
塚本 邦雄(つかもと くにお、1920年8月7日 - 2005年6月9日)は、日本の歌人、詩人、評論家、小説家。
滋賀大学出身      滋賀県出身の滋賀大学の出身者      全国の滋賀大学の出身者
1920年8月7日生まれ      8月7日生まれの人      滋賀県出身の1920年生まれ      世界の1920年生まれの人
 208  沢村専太郎    滋賀県    彦根市Wikipedia
沢村 専太郎(さわむら せんたろう、明治17年(1884年)1月1日 - 昭和5年(1930年)5月23日)は、京都帝国大学文学部教授で東洋美術・美術史研究家であると共に詩人。第三高等学校寮歌を作詞し、詩人としては沢村 胡夷(さわむら こい)と号した。


京都府
 209  児玉花外    京都府    Wikipedia
児玉 花外(こだま かがい、1874年(明治7年)7月7日 - 1943年(昭和18年)9月20日)は、日本の詩人。はじめ社会主義詩を、後に愛国詩をよくした。明治大学校歌『白雲なびく』の作詞者でもある。本名は伝八。詩人の児玉星人は異母弟。
北海道大学出身      京都府出身の北海道大学の出身者      全国の北海道大学の出身者
 210  天野忠    京都府    Wikipedia
天野 忠(あまの ただし、1909年6月18日 - 1993年10月28日)は、日本の詩人。
 211  山前実治    京都府    Wikipedia
山前 實治(やまさき さねはる、1908年 - 1978年)は詩人、実業家。岐阜の生まれ京都育ち。歌手倉木麻衣は孫。映像監督山前五十洋は長男。女優の滝沢れい子は五十洋の義妹。
 212  一休宗純    京都府    Wikipedia
一休宗純(いっきゅうそうじゅん)は、室町時代の臨済宗大徳寺派の僧、詩人。説話のモデルとしても知られる。
 213  山前五十洋    京都府    Wikipedia
山前 五十洋(やまさき いそみ、1943年4月28日 - )は、京都市出身の実業家、映画監督、プロデューサー、俳優である。関西大学法学部2部中退、歌手倉木麻衣の父で、詩人山前実治は父親である。
関西大学出身      京都府出身の関西大学の出身者      全国の関西大学の出身者


大阪府
 214  茨木のり子    大阪府    Wikipedia
茨木 のり子(いばらぎ のりこ、本姓・三浦(みうら)、1926年(大正15年)6月12日 - 2006年(平成18年)2月17日)は、『櫂 (同人誌)』を創刊し、戦後詩を牽引した日本を代表する女性詩人にして童話作家、エッセイスト、脚本家である。
東邦大学出身      大阪府出身の東邦大学の出身者      全国の東邦大学の出身者
1926年6月12日生まれ      6月12日生まれの人      大阪府出身の1926年生まれ      世界の1926年生まれの人
 215  河井酔茗    大阪府    堺市Wikipedia
河井 醉茗(かわい すいめい、1874年(明治7年)5月7日 - 1965年(昭和40年)1月17日)は、日本の詩人。本名、又平。大阪府堺市生まれ[1]。
 216  小野十三郎    大阪府    Wikipedia
小野 十三郎(おの とおざぶろう、本名は小野 藤三郎、男性、1903年(明治36年)7月27日 - 1996年(平成8年)10月8日)は詩人。
東洋大学出身      大阪府出身の東洋大学の出身者      全国の東洋大学の出身者
 217  長谷川龍生    大阪府    Wikipedia
長谷川 龍生(はせがわ りゅうせい、1928年6月19日 - )は、日本の詩人。本名は名谷 龍生(なたに りゅうせい)[1]。
1928年6月19日生まれ      6月19日生まれの人      大阪府出身の1928年生まれ      世界の1928年生まれの人
 218  阪田寛夫    大阪府    大阪市Wikipedia
阪田 寛夫(さかた ひろお、1925年10月18日 - 2005年3月22日)は、日本の詩人、小説家、児童文学作家である。サカタインクス創業者・阪田恒四郎は祖父[1][2][3]。作曲家の大中恩は従兄[4]、女優で宝塚歌劇団の元花組男役トップスター大浦みずきは次女にあたる。大阪府大阪市生まれ。
東京大学出身      大阪府出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 219  峠三吉    大阪府    Wikipedia
峠 三吉(とうげ さんきち。1917年(大正6年)2月19日 - 1953年(昭和28年)3月10日)は、詩人。本名は、三吉(みつよし)。日本共産党党員であった。
1917年2月19日生まれ      2月19日生まれの人      大阪府出身の1917年生まれ      世界の1917年生まれの人
 220  三好達治    大阪府    大阪市Wikipedia
三好 達治(みよし たつじ、1900年(明治33年)8月23日 - 1964年(昭和39年)4月5日)は大阪府大阪市出身の詩人、翻訳家、文芸評論家。日蓮宗本山本満寺貫首を務めた三好龍紳は実弟。
東京大学出身      大阪府出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1900年8月23日生まれ      8月23日生まれの人      大阪府出身の1900年生まれ      世界の1900年生まれの人
 221  金堀則夫    大阪府    Wikipedia
金堀 則夫(かなほり のりお、1944年-)は日本の詩人。
立命館大学出身      大阪府出身の立命館大学の出身者      全国の立命館大学の出身者
 222  奥本大三郎    大阪府    貝塚市Wikipedia
奥本 大三郎(おくもと だいさぶろう、1944年3月6日 - )は、フランス文学者、エッセイスト、大阪芸術大学(学校法人塚本学院)文芸学科教授、埼玉大学名誉教授、NPO日本アンリ・ファーブル会理事長、虫の詩人の館(ファーブル昆虫館)館長。 大阪府貝塚市出身。
東京大学出身      大阪府出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1944年3月6日生まれ      3月6日生まれの人      大阪府出身の1944年生まれ      世界の1944年生まれの人
 223  折口信夫    大阪府    大阪市浪速区Wikipedia
折口 信夫(おりくち しのぶ、1887年(明治20年)2月11日 - 1953年(昭和28年)9月3日)は、日本の民俗学者、国文学者、国語学者であり、釈迢空(しゃく ちょうくう)と号した詩人・歌人でもあった。
國學院大學出身      大阪府出身の國學院大學の出身者      全国の國學院大學の出身者
1887年2月11日生まれ      2月11日生まれの人      大阪府出身の1887年生まれ      世界の1887年生まれの人
 224  頼山陽    大阪府    Wikipedia
頼 山陽(らい さんよう、安永9年12月27日(1781年1月21日) - 天保3年9月23日(1832年10月16日))は、大坂生まれの江戸時代後期の歴史家、思想家、漢詩人、文人。幼名は久太郎(ひさたろう)、名は襄(のぼる)、字は子成。山陽、三十六峯外史と号した。主著に『日本外史』があり、これは幕末の尊皇攘夷運動に影響を与え、日本史上のベストセラーとなった。
 225  川上未映子    大阪府    大阪市Wikipedia
川上 未映子(かわかみ みえこ、1976年8月29日 - )は、日本の小説家、詩人、ミュージシャン、女優。音楽活動時は未映子(みえこ)名義も使用する。血液型はB型。
日本大学出身      大阪府出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 226  阪田寛夫    大阪府    大阪市(第72回芥川賞受賞)Wikipedia
阪田 寛夫(さかた ひろお、1925年10月18日 - 2005年3月22日)は、日本の詩人、小説家、児童文学作家である。サカタインクス創業者・阪田恒四郎は祖父[1][2][3]。作曲家の大中恩は従兄[4]、女優で宝塚歌劇団の元花組男役トップスター大浦みずきは次女にあたる。大阪府大阪市生まれ。
東京大学出身      大阪府出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 227  武田麟太郎    大阪府    Wikipedia
武田 麟太郎(たけだ りんたろう、1904年5月9日 - 1946年3月31日)は、日本の小説家。代表作に、「日本三文オペラ」「井原西鶴」「銀座八丁」「一の酉」などがある。長男は詩人の武田文章(1933-1998)、次男は河出書房の編集者の武田穎介(1935-2001)。
東京大学出身      大阪府出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1904年5月9日生まれ      5月9日生まれの人      大阪府出身の1904年生まれ      世界の1904年生まれの人
 228  富岡多恵子    大阪府    Wikipedia
富岡 多恵子(とみおか たえこ、1935年7月28日 - )は、日本の詩人・小説家・文芸評論家、日本芸術院会員。上方お笑い大賞選考委員。静岡県伊東市在住。現代美術家の菅木志雄は夫。
1935年7月28日生まれ      7月28日生まれの人      大阪府出身の1935年生まれ      世界の1935年生まれの人
 229  野間宏    大阪府    Wikipedia
野間 宏(のま ひろし、1915年(大正4年)2月23日 - 1991年(平成3年)1月2日)は日本の小説家、評論家、詩人。長編小説を多く書き、社会全体の構造をとらえる全体小説を志向した。また、最晩年まで社会的な発言を多く行ったことでも知られている。
京都大学出身      大阪府出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 230  町田康    大阪府    堺市Wikipedia
町田 康(まちだ こう、1962年1月15日 - )は、日本の小説家、詩人、ミュージシャン。旧芸名は、町田 町蔵(まちだ まちぞう)。本名は同じ漢字で「まちだ やすし」である。
 231  安西冬衛    大阪府    堺市Wikipedia
安西 冬衛(あんざい ふゆえ、1898年(明治31年)3月9日 - 1965年(昭和40年)8月24日)は日本の詩人である。本名は勝(まさる)。奈良県出身。
1898年3月9日生まれ      3月9日生まれの人      大阪府出身の1898年生まれ      世界の1898年生まれの人


兵庫県
 232  津村秀夫    兵庫県    神戸市Wikipedia
津村 秀夫(つむら ひでお、1907年8月15日 - 1985年8月12日)は、日本の映画評論家。弟は詩人の津村信夫、息子は俳優の津村鷹志。
東北大学出身      兵庫県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
 233  岩野泡鳴    兵庫県    洲本市Wikipedia
岩野 泡鳴(いわの ほうめい、1873年(明治6年)1月20日 - 1920年(大正9年)5月9日)は、明治・大正期の日本の小説家・詩人。本名は岩野美衛(よしえ)。名東県津名郡洲本馬場町(現・兵庫県洲本市海岸通2丁目)出身。明治学院、仙台神学校(現在の東北学院)、専修学校(現在の専修大学)に学ぶ。当時、神田神保町の専修学校では法律学と経済学を修め、1891年(明治24年)に卒業した。彼が満足に学校を終えたのは専修学校だけであり、卒業後、彼は志を転じ文学に向かう。
明治学院大学出身      兵庫県出身の明治学院大学の出身者      全国の明治学院大学の出身者
1873年1月20日生まれ      1月20日生まれの人      兵庫県出身の1873年生まれ      世界の1873年生まれの人
 234  車谷長吉    兵庫県    姫路市Wikipedia
車谷 長吉(くるまたに ちょうきつ、1945年7月1日 - 2015年5月17日)は日本の作家、随筆家、俳人。本名、車谷 嘉彦(くるまたに よしひこ)。兵庫県飾磨市(現・姫路市飾磨区)出身。筆名の「長吉」は唐代の詩人李賀にちなむ。妻は詩人の高橋順子[2]。
1945年7月1日生まれ      7月1日生まれの人      兵庫県出身の1945年生まれ      世界の1945年生まれの人
 235  深見東州    兵庫県    西宮市Wikipedia
深見 東州(ふかみ とうしゅう、本名:半田 晴久(はんだ はるひさ)1951年3月18日 - )は日本の芸術家[9][10]、福祉活動家[11]、実業家[12][13]、宗教家[13]、フィランソロピスト(慈善活動家)[14]、評論家[11]。歌手[15]、オペラ歌手[10][14]、画家[10][14]、書家[10][14]、能楽師[14]、詩人[10][14]、作曲家[14]などとして、幅広い活動をしている[16][11]。
1951年3月18日生まれ      3月18日生まれの人      兵庫県出身の1951年生まれ      世界の1951年生まれの人
 236  三代目魚武濱田成夫    兵庫県    西宮市Wikipedia
三代目魚武濱田成夫(さんだいめうおたけはまだしげお、男性、1963年11月12日 - )は、兵庫県西宮市出身の詩人、芸術家、ミュージシャン。1982年、京都市立銅駝美術工芸高等学校漆芸科卒。
1963年11月12日生まれ      11月12日生まれの人      兵庫県出身の1963年生まれ      世界の1963年生まれの人
 237  竹中郁    兵庫県    神戸市Wikipedia
竹中 郁(たけなか いく、1904年4月1日 - 1982年3月7日)は、日本の詩人。本名、育三郎。
関西学院大学出身      兵庫県出身の関西学院大学の出身者      全国の関西学院大学の出身者
1904年4月1日生まれ      4月1日生まれの人      兵庫県出身の1904年生まれ      世界の1904年生まれの人
 238  津村信夫    兵庫県    神戸市Wikipedia
津村 信夫(つむら のぶお、1909年(明治42年)1月5日 - 1944年(昭和19年)6月27日)は、詩人。兄は映画評論家の津村秀夫。
 239  三木露風    兵庫県    龍野市(現たつの市)Wikipedia
三木 露風(みき ろふう、1889年(明治22年)6月23日 - 1964年(昭和39年)12月29日)は、日本の詩人、童謡作家、歌人、随筆家。本名は三木 操(みき みさお)。異父弟に映画カメラマンの碧川道夫がいる。
早稲田大学出身      兵庫県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1889年6月23日生まれ      6月23日生まれの人      兵庫県出身の1889年生まれ      世界の1889年生まれの人
 240  阿久悠    兵庫県    津名郡五色町(現洲本市)Wikipedia
阿久 悠(あく ゆう(AKU YUU)、1937年2月7日 - 2007年8月1日)は、日本の放送作家、詩人、作詞家、小説家。本名、深田 公之(ふかだ ひろゆき)。淡路島(兵庫県津名郡鮎原村、現:洲本市五色町鮎原)出身。第2回横溝正史ミステリ大賞、第45回菊池寛賞受賞。紫綬褒章、旭日小綬章受章。
明治大学出身      兵庫県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
1937年2月7日生まれ      2月7日生まれの人      兵庫県出身の1937年生まれ      世界の1937年生まれの人
 241  岩谷時子    兵庫県    西宮市Wikipedia
岩谷 時子(いわたに ときこ、1916年(大正5年)3月28日 - 2013年(平成25年)10月25日)は、日本の作詞家、詩人、翻訳家。本名:岩谷 トキ子(読み同じ)。歌手・越路吹雪のマネージャーを務めたことでも知られる。
神戸女学院大学出身      兵庫県出身の神戸女学院大学の出身者      全国の神戸女学院大学の出身者
1916年3月28日生まれ      3月28日生まれの人      兵庫県出身の1916年生まれ      世界の1916年生まれの人


奈良県
 242  佐井好子    奈良県    Wikipedia
佐井 好子(さい よしこ、1953年6月22日-)は奈良県出身の歌手、作曲家、詩人である。1975年、アルバム『萬花鏡』でデビュー。1979年音楽活動停止[1]、2001年再開。
 243  野長瀬正夫    奈良県    十津川村Wikipedia
野長瀬 正夫(のながせ まさお、1906年2月8日 - 1984年4月22日)は、日本の詩人・児童文学作家。
1906年2月8日生まれ      2月8日生まれの人      奈良県出身の1906年生まれ      世界の1906年生まれの人
 244  松村又一    奈良県    明日香村稲淵(「お月さん今晩わ」「国境の春」他。詩人でもある。)Wikipedia
松村 又一(まつむら またいち、、1898年(明治31年)3月25日 - 1992年(平成2年)9月30日)は昭和期の作詞家、民謡作家。妻は歌人の松村君代。独特の作風から土の詩人と評される。


和歌山県
 245  西村伊作    和歌山県    新宮市Wikipedia
西村 伊作(にしむら いさく、1884年9月6日 - 1963年2月11日)は、日本の教育者。文化学院の創立者としても知られる。大正、昭和を代表する、建築家、画家、陶芸家、詩人、生活文化研究家。
1884年9月6日生まれ      9月6日生まれの人      和歌山県出身の1884年生まれ      世界の1884年生まれの人
 246  佐藤春夫    和歌山県    新宮市Wikipedia
佐藤 春夫(さとう はるお、1892年(明治25年)4月9日 - 1964年(昭和39年)5月6日)は、近代日本の詩人・作家。艶美清朗な詩歌と倦怠・憂鬱の小説を軸に、文芸評論・随筆・童話・戯曲・評伝・和歌とその活動は多岐に及び、明治末期から昭和まで旺盛に活動した。筆名を潮鳴、沙塔子、雅号を能火野人と称した。初代新宮市名誉市民。
東京教育大学出身      和歌山県出身の東京教育大学の出身者      全国の東京教育大学の出身者
1892年4月9日生まれ      4月9日生まれの人      和歌山県出身の1892年生まれ      世界の1892年生まれの人


鳥取県
 247  伊良子清白    鳥取県    鳥取市Wikipedia
伊良子 清白(いらこ せいはく、1877年(明治10年)10月4日 - 1946年(昭和21年)1月10日)は、日本の詩人。本名、暉造[1]。
京都府立医科大学出身      鳥取県出身の京都府立医科大学の出身者      全国の京都府立医科大学の出身者
1877年10月4日生まれ      10月4日生まれの人      鳥取県出身の1877年生まれ      世界の1877年生まれの人
 248  生田春月    鳥取県    米子市Wikipedia
生田 春月(いくた しゅんげつ、1892年3月12日 - 1930年5月19日)は、日本の詩人。ハインリヒ・ハイネなど、外国文学の翻訳も多い。妻生田花世は平塚らいてう主宰の「青鞜」同人作家。本名清平。
1892年3月12日生まれ      3月12日生まれの人      鳥取県出身の1892年生まれ      世界の1892年生まれの人


島根県
 249  島村抱月    島根県    浜田市Wikipedia
島村 抱月(しまむら ほうげつ、1871年2月28日(明治4年1月10日)- 1918年(大正7年)11月5日)は、日本の文芸評論家、演出家、劇作家、小説家、詩人。新劇運動の先駆けの一人として知られる。旧姓は佐々山、幼名は瀧太郎。
早稲田大学出身      島根県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 250  松下千吉    島根県    Wikipedia
松下 千吉(まつした せんきち、1929年 - 2004年7月1日)は、イギリス文学者。京都大学名誉教授・元京都大学教授。後、英知大学教授。18世紀 - 19世紀のイギリス・ロマン主義詩人が専門で、特にウィリアム・ワーズワースの研究において数多くの業績を残した。 島根県生まれ。
島根大学出身      島根県出身の島根大学の出身者      全国の島根大学の出身者
 251  平田俊子    島根県    隠岐の島町Wikipedia
平田 俊子(ひらた としこ、1955年6月30日 - )は日本の詩人、小説家、劇作家。ブラックユーモアを多用した乾いた作風。
立命館大学出身      島根県出身の立命館大学の出身者      全国の立命館大学の出身者
 252  入沢康夫    島根県    松江市Wikipedia
入沢 康夫(いりさわ やすお、1931年11月3日 - )は日本の詩人。フランス文学者。日本芸術院会員。
 253  郷原宏    島根県    出雲市Wikipedia
郷原 宏(ごうはら ひろし、1942年5月3日 - )は、日本の詩人、文芸評論家、翻訳家。
早稲田大学出身      島根県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 254  高塚かず子    島根県    川本町Wikipedia
高塚 かず子(たかつか かずこ、1946年 - )は、日本の詩人。島根県生まれ。長崎県大村市在住。活水女子短期大学卒業。
 255  日和聡子    島根県    美郷町Wikipedia
日和 聡子(ひわ さとこ、1974年9月27日[1] - )は、日本の詩人、小説家。2002年、詩集『びるま』で第7回中原中也賞受賞[2]。
立教大学出身      島根県出身の立教大学の出身者      全国の立教大学の出身者


岡山県
 256  木山捷平    岡山県    小田郡新山村(現・笠岡市)Wikipedia
木山 捷平(きやま しょうへい、1904年(明治37年)3月26日 - 1968年(昭和43年)8月23日)は、岡山県小田郡新山村(現在の笠岡市)出身の小説家、詩人。私小説の代表的作家の一人である。短編小説を得意とした。
東洋大学出身      岡山県出身の東洋大学の出身者      全国の東洋大学の出身者
1904年3月26日生まれ      3月26日生まれの人      岡山県出身の1904年生まれ      世界の1904年生まれの人
 257  堤玲子    岡山県    Wikipedia
堤 玲子(つつみ れいこ、1930年 - )は、日本の作家・詩人。 岡山県の貧家に生まれる。本名・浅野孝子。1946年就実高等女学校卒。自動車組合に就職、『近代詩人』同人となる。51年庭瀬駅売店店員となる。54年結婚。57年タムタム芸術集団(のち「総合芸術」)同人となり編集長・北田玲一郎のもとで詩を書く。65年「石原慎太郎論」を書き話題となる。67年、貧困と性にまみれた自伝的小説『わが闘争』を刊行、ベストセラーになり、佐久間良子主演で映画化もされた。
 258  小手鞠るい    岡山県    備前市Wikipedia
小手鞠るい(こでまり るい、1956年3月17日 - )は、日本の小説家、詩人、エッセイスト。 1982年に刊行された詩集『愛する人にうたいたい』(川滝かおり名義)で、詩人として出発。1995年に刊行された『玉手箱』で、小説家として再出発。『欲しいのは、あなただけ』『エンキョリレンアイ』シリーズ三部作、『愛を海に還して』『空と海のであう場所』『別れのあと』『ロング・ウェイ』などの恋愛小説作品で人気を博する。絵本の原作、エッセイ、児童書なども手がけている。代表作は『誰もいない』『九死一生』『美しい心臓』『アップルソング』など。
同志社大学出身      岡山県出身の同志社大学の出身者      全国の同志社大学の出身者
 259  薄田泣菫    岡山県    浅口郡大江連島村(現・倉敷市)Wikipedia
薄田 泣菫(すすきだ きゅうきん、1877年(明治10年)5月19日 - 1945年(昭和20年)10月9日)は、日本の詩人・随筆家。本名、淳介(じゅんすけ)。
二松學舍大学出身      岡山県出身の二松學舍大学の出身者      全国の二松學舍大学の出身者
1877年5月19日生まれ      5月19日生まれの人      岡山県出身の1877年生まれ      世界の1877年生まれの人
 260  尾上柴舟    岡山県    津山市Wikipedia
尾上 柴舟(おのえ さいしゅう/しばふね 1876年(明治9年)8月20日 - 1957年(昭和32年)1月13日)は、日本の詩人、歌人、書家、国文学者。
二松學舍大学出身      岡山県出身の二松學舍大学の出身者      全国の二松學舍大学の出身者
 261  楠かつのり    岡山県    津山市Wikipedia
楠 かつのり(くすのき かつのり)は、音声詩人、映像作家。「詩のボクシング」の日本朗読ボクシング協会(www.jrba.net)代表。関東学院大学教授。
青山学院大学出身      岡山県出身の青山学院大学の出身者      全国の青山学院大学の出身者
 262  吉行エイスケ    岡山県    御津郡金川町(現・岡山市)Wikipedia
吉行 エイスケ(よしゆき えいすけ、本名:栄助、1906年(明治39年)5月10日 - 1940年(昭和15年)7月8日)は、日本のダダイスト詩人、小説家。[1]
1906年5月10日生まれ      5月10日生まれの人      岡山県出身の1906年生まれ      世界の1906年生まれの人
 263  安東次男    岡山県    苫田郡東苫田村(現・津山市)Wikipedia
安東 次男(あんどう つぐお、1919年(大正8年)7月7日 - 2002年(平成14年)4月9日)は、日本の俳人、詩人、評論家。俳号は流火艸堂。
 264  飯島耕一    岡山県    岡山市Wikipedia
飯島 耕一(いいじま こういち、1930年2月25日 - 2013年10月14日)は、日本の詩人、小説家、日本芸術院会員、元明治大学法学部教授。長男は建築評論家の飯島洋一。
1930年2月25日生まれ      2月25日生まれの人      岡山県出身の1930年生まれ      世界の1930年生まれの人
 265  赤松月船    岡山県    詩人、曹洞宗僧侶。Wikipedia
赤松 月船(あかまつ げっせん、1897年3月22日 - 1997年8月5日)は、日本の詩人、曹洞宗僧侶。 岡山県出身。旧名は藤井卯七郎。
 266  竹久夢二    岡山県    邑久郡本庄村(現・瀬戸内市)Wikipedia
竹久 夢二(たけひさ ゆめじ、1884年(明治17年)9月16日 - 1934年(昭和9年)9月1日)は、日本の画家・詩人。本名は竹久 茂次郎(たけひさ もじろう)。
1884年9月16日生まれ      9月16日生まれの人      岡山県出身の1884年生まれ      世界の1884年生まれの人


広島県
 267  原民喜    広島県    Wikipedia
原 民喜(はら たみき、1905年(明治38年)11月15日 - 1951年(昭和26年)3月13日)は、日本の詩人、小説家。広島で被爆した体験を、詩「原爆小景」や小説「夏の花」等の作品に残した。
慶應義塾大学出身      広島県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
1905年11月15日生まれ      11月15日生まれの人      広島県出身の1905年生まれ      世界の1905年生まれの人
 268  友竹正則    広島県    福山市Wikipedia
友竹 正則(ともたけ まさのり、1931年10月9日 - 1993年3月23日)は、日本の声楽家・バリトン歌手・詩人。広島県福山市出身。
 269  頼春水    広島県     安芸国竹原現竹原市Wikipedia
頼 春水(らい しゅんすい、延享3年6月30日(1746年8月16日) – 文化13年2月19日(1816年3月17日)は、江戸時代中期・後期の儒学者、詩人。頼山陽の父。
 270  頼山陽    広島県     安芸国Wikipedia
頼 山陽(らい さんよう、安永9年12月27日(1781年1月21日) - 天保3年9月23日(1832年10月16日))は、大坂生まれの江戸時代後期の歴史家、思想家、漢詩人、文人。幼名は久太郎(ひさたろう)、名は襄(のぼる)、字は子成。山陽、三十六峯外史と号した。主著に『日本外史』があり、これは幕末の尊皇攘夷運動に影響を与え、日本史上のベストセラーとなった。
 271  大木惇夫    広島県     広島市Wikipedia
大木 惇夫(おおき あつお、1895年〈明治28年〉4月18日 - 1977年〈昭和52年〉7月19日)は日本の詩人・翻訳者・作詞家。本名は軍一(ぐんいち)。1932年までは篤夫(あつお)と名乗っていた。太平洋戦争(大東亜戦争)中の戦争詩で有名だが、児童文学作品他、「国境の町」などの歌謡曲、「大地讃頌」をはじめとした合唱曲、軍歌(戦時歌謡)、社歌、校歌、自治体歌の作詞も多い。1967年紫綬褒章、1972年勲四等旭日小綬章。
1895年4月18日生まれ      4月18日生まれの人      広島県出身の1895年生まれ      世界の1895年生まれの人
 272  菅茶山    広島県     深安郡八尋村Wikipedia
菅 茶山(かん ちゃざん(さざん)、延享5年2月2日(1748年2月29日)- 文政10年8月13日(1827年10月3日))は、江戸時代後期の儒学者・漢詩人。諱は晋帥(ときのり)。字は礼卿。通称は太仲・太中。幼名は喜太郎、百助。備後国安那郡川北村(現広島県福山市神辺町)の出身。
 273  栗原貞子    広島県     広島市Wikipedia
栗原 貞子(くりはら さだこ、1913年3月4日 - 2005年3月6日)は、日本の詩人。峠三吉などの原爆詩人の一人。『生ましめんかな』で知られる。
 274  武内俊子    広島県     三原市Wikipedia
武内 俊子(たけうち としこ、1905年9月10日 - 1945年4月7日)は、童謡詩人、童謡作詞家、童話作家。僧侶であり世界探険家の渡辺哲信は叔父にあたる。
1905年9月10日生まれ      9月10日生まれの人      広島県出身の1905年生まれ      世界の1905年生まれの人
 275  黒田三郎    広島県    Wikipedia
黒田 三郎(くろだ さぶろう、1919年(大正8年)2月26日 - 1980年(昭和55年)1月8日)は、日本の詩人。
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1919年2月26日生まれ      2月26日生まれの人      広島県出身の1919年生まれ      世界の1919年生まれの人
 276  木下夕爾    広島県    Wikipedia
木下 夕爾(きのした ゆうじ、1914年10月27日 - 1965年8月4日)は、日本の詩人、俳人。本名・優二。広島県福山市御幸町に生まれる。広島県立府中中学(現・広島県立府中高等学校)を卒業後、1933年にいったんは第一早稲田高等学院文科(仏文科)に入学するが、家業を継ぐために転学。1938年に名古屋薬学専門学校(現・名古屋市立大学)を卒業し、広島で実家の薬局を営む。以後終生郷里を離れなかった。この間堀口大学に傾倒し影響を受けており、13歳のときには堀口の詩誌「若草」で特選を取っている。1940年、第一詩集『田舎の食卓』を刊行、第6回文芸汎論賞を受賞。1949年に誌誌「木靴」を創刊・主宰。以後の詩集に『生まれた家』(1940年)『笛を吹くひと』(1958年)など。日本詩人クラブ、日本現代詩人会に所属。
名古屋市立大学出身      広島県出身の名古屋市立大学の出身者      全国の名古屋市立大学の出身者
 277  峠三吉    広島県    Wikipedia
峠 三吉(とうげ さんきち。1917年(大正6年)2月19日 - 1953年(昭和28年)3月10日)は、詩人。本名は、三吉(みつよし)。日本共産党党員であった。
1917年2月19日生まれ      2月19日生まれの人      広島県出身の1917年生まれ      世界の1917年生まれの人


山口県
 278  国木田独歩    山口県    Wikipedia
国木田 独歩(くにきだ どっぽ、1871年8月30日(明治4年7月15日) - 1908年(明治41年)6月23日)は、日本の小説家、詩人、ジャーナリスト、編集者。千葉県銚子生まれ、広島県広島市、山口県育ち。
早稲田大学出身      山口県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 279  金子みすゞ    山口県    長門市Wikipedia
金子 みすゞ(かねこ みすず、1903年(明治36年)4月11日 - 1930年(昭和5年)3月10日)は、大正時代末期から昭和時代初期にかけて活躍した日本の童謡詩人。本名、金子 テル(かねこ テル)。
1903年4月11日生まれ      4月11日生まれの人      山口県出身の1903年生まれ      世界の1903年生まれの人
 280  中原中也    山口県    山口市Wikipedia
中原 中也(なかはら ちゅうや、1907年(明治40年)4月29日 - 1937年(昭和12年)10月22日)は、日本の詩人、歌人、翻訳家。旧姓は柏村。夭折したが350篇以上もの詩を残し、一部は、中也自身が編纂した詩集『山羊の歌』、『在りし日の歌』に収録されている。訳詩では『ランボオ詩集』を出版するなど、フランス人作家の翻訳もしている(他に少量だがアンドレ・ジイドほか)。日本大学予科、中央大学予科などを経て東京外国語学校(現在の東京外国語大学)専修科仏語部修了。
日本大学出身      山口県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
1907年4月29日生まれ      4月29日生まれの人      山口県出身の1907年生まれ      世界の1907年生まれの人
 281  まど・みちお    山口県    Wikipedia
まど・みちお(本名:石田 道雄〈いしだ みちお〉、1909年〈明治42年〉11月16日 - 2014年〈平成26年〉2月28日)は、日本の詩人。25歳のときに北原白秋にその才能を認められ、33歳のときには太平洋戦争に召集された。詩作りは20代から始め、以来生涯にわたって詩を作り続けた。創作意欲の源は、政治・行政・教育・経済・戦争などに対する不満である[1]。「ぞうさん」や「やぎさんゆうびん」などの、そのおおらかでユーモラスな作品は童謡としても親しまれている。表現の前に存在があるという意味で「存在の詩人」とも称される[2]。
1909年11月16日生まれ      11月16日生まれの人      山口県出身の1909年生まれ      世界の1909年生まれの人


徳島県
 282  富士正晴    徳島県    三好市Wikipedia
富士 正晴(ふじ まさはる、本名・冨士正明 1913年10月30日 - 1987年7月15日)は小説家・詩人。 
1913年10月30日生まれ      10月30日生まれの人      徳島県出身の1913年生まれ      世界の1913年生まれの人
 283  笑福亭学光    徳島県    阿南市(旧那賀郡羽ノ浦町)Wikipedia
1998年 「中四国民放連最優秀賞」 (四国放送「土曜ワイド徳島」) 2004年 「民放連全国審査優秀賞」 (西日本放送「詩人塔和子さんに会いに行く」) 2005年 「中四国民放連最優秀賞」 (西日本放送「ラジオでDON」) 2006年 「中四国民放連最優秀賞」 (西日本放送「ラジオでDON」)


香川県
 284  壺井栄    香川県    Wikipedia
壺井 栄(つぼい さかえ、旧姓:岩井、女性、1899年(明治32年)8月5日 - 1967年(昭和42年)6月23日)は小説家・詩人。主に一般向小説および児童文学(童話)を主領域に活躍した作家で、戦後反戦文学の名作として後に映画化された『二十四の瞳』の作者として知られる。香川県小豆郡坂手村(現在の小豆島町)出身[1]。夫は詩人の壺井繁治[1]。
1900年8月5日生まれ      8月5日生まれの人      香川県出身の1900年生まれ      世界の1900年生まれの人
 285  菊池五山    香川県    高松市Wikipedia
菊池五山(きくち・ござん、明和6年(1769年)[1] - 嘉永2年6月27日(1849年8月15日)[2])は、江戸時代後期の漢詩人。名は桐孫(まさひこ)、字を無絃、通称を左太夫という。号として五山のほか娯庵と称した。曾祖父の菊池半隠の頃から高松藩の儒官として仕える家柄である。菊池寛は五山の傍系の子孫という。
 286  壺井繁治    香川県    Wikipedia
壺井 繁治(つぼい しげじ、1897年(明治30年)10月18日 - 1975年(昭和50年)9月4日)は、日本の詩人である。日本共産党員。
1897年10月18日生まれ      10月18日生まれの人      香川県出身の1897年生まれ      世界の1897年生まれの人
 287  篠原資明    香川県    Wikipedia
篠原 資明(しのはら もとあき、1950年 - )は、日本の哲学者、詩人(日本文芸家協会会員)、美術評論家(国際美術評論家連盟会員、2014~2015年 日本美術評論家連盟常任委員)、京都大学名誉教授、京都市立芸術大学客員教授、高松市美術館館長。専門は、哲学・美学。


愛媛県
 288  高橋新吉    愛媛県    Wikipedia
高橋 新吉(たかはし しんきち、1901年(明治34年)1月28日 - 1987年(昭和62年)6月5日)は、日本のダダイスト詩人。
1901年1月28日生まれ      1月28日生まれの人      愛媛県出身の1901年生まれ      世界の1901年生まれの人
 289  塔和子    愛媛県    Wikipedia
塔 和子(とう かずこ、本名・井土 ヤツ子(いづち やつこ)1929年8月31日 - 2013年8月28日)は、日本の詩人。11歳でハンセン病を発病し、国立療養所大島青松園に入所するかたわら、多くの詩を書いた。
 290  中野逍遙    愛媛県    Wikipedia
中野 逍遥(なかの しょうよう、慶応3年2月11日(1867年3月16日) - 明治27年(1894年)11月16日)は日本の漢詩人。本名は重太郎。字(あざな)は威卿。別号に狂骨子など。
 291  宮中雲子    愛媛県    Wikipedia
宮中 雲子(みやなか くもこ、1935年 - 、本名・宮中ちどり)は日本の詩人、童話作家、作詞家。日本童謡協会副会長。同人誌『木曜手帖』編集人。
東京学芸大学出身      愛媛県出身の東京学芸大学の出身者      全国の東京学芸大学の出身者
 292  大和田建樹    愛媛県    Wikipedia
大和田 建樹(おおわだ たけき、安政4年4月29日(1857年5月22日) - 明治43年(1910年)10月1日)とは、日本の詩人・作詞家・国文学者・東京高等師範学校(現・筑波大学)教授。


高知県
 293  馬場孤蝶    高知県    Wikipedia
馬場孤蝶(ばば こちょう、1869年12月10日(明治2年11月8日) - 1940年(昭和15年)6月22日)は、英文学者、評論家、翻訳家、詩人、慶應義塾大学教授。
 294  清岡卓行    高知県    Wikipedia
清岡 卓行(きよおか たかゆき、1922年(大正11年)6月29日 - 2006年(平成18年)6月3日)は、日本の詩人、小説家。
東京大学出身      高知県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1922年6月29日生まれ      6月29日生まれの人      高知県出身の1922年生まれ      世界の1922年生まれの人
 295  吉田類    高知県    Wikipedia
吉田 類(よしだ るい、男性、1949年6月1日 - )[1]は、高知県高岡郡仁淀村(現吾川郡仁淀川町)出身の酒場ライター(「酒場詩人」の肩書で紹介されることも多い)、画家、作家、タレント。名前の「類」は通称[2]。
 296  大町桂月    高知県    Wikipedia
大町 桂月(おおまち けいげつ、1869年3月6日(明治2年1月24日)- 1925年(大正14年)6月10日)は高知県出身で、近代日本の詩人、歌人、随筆家、評論家。本名:大町芳衛(よしえ)。
 297  絶海中津    高知県    Wikipedia
絶海 中津(ぜっかい ちゅうしん、建武元年11月13日(1334年12月9日)- 応永12年4月5日(1405年5月3日))は、南北朝時代から室町時代前期にかけての禅僧・漢詩人。道号は絶海のほかに要関、堅子、蕉堅道人など多数ある。義堂周信と共に「五山文学の双璧」と併称されてきたが[1]、20世紀後半から義堂より詩風の高さを評価され、五山文学ひいては中世文芸史の頂点を為すと論じられている[1][2]。
 298  やなせたかし    高知県    高知市Wikipedia
やなせ たかし(本名:柳瀬 嵩、1919年〈大正8年〉2月6日 - 2013年〈平成25年〉10月13日)は、日本の漫画家、絵本作家、詩人。有限会社やなせスタジオ社長。
千葉大学出身      高知県出身の千葉大学の出身者      全国の千葉大学の出身者
1919年2月6日生まれ      2月6日生まれの人      高知県出身の1919年生まれ      世界の1919年生まれの人


福岡県
 299  与田凖一    福岡県    みやま市(旧山門郡瀬高町)Wikipedia
与田 凖一(よだじゅんいち、1905年6月25日[1] - 1997年2月3日)は、日本の児童文学者・詩人。昭和期の日本の児童文学界において指導的役割を担った。作詞家を担当、巽聖歌らと親交を結びその後も本格的な執筆活動を開始し、1929年に初の童謡集「旗・蜂・雲」を出版した。 橋本淳の父。與田凖一の表記もある。
 300  一丸章    福岡県    福岡市Wikipedia
一丸 章(いちまる あきら、男性、1920年7月27日 - 2002年6月12日)は、日本の詩人。H氏賞受賞。福岡県福岡市出身。福岡中学(現福岡県立福岡高等学校)卒業。享年81。
 301  杉山満丸    福岡県    Wikipedia
杉山満丸(すぎやま みつまる、1956年2月3日 - )は、日本の作家、評論家。 曾祖父は、玄洋社系政財界のフィクサーともいわれた杉山茂丸。祖父は作家の夢野久作。父はインド緑化の父と言われる杉山龍丸、詩人の杉山参緑は叔父にあたる。 現在は、九州産業大学付属九州産業高等学校で、教鞭を執りながら夢野久作と杉山三代の研究を行っている。また、戦国大名の龍造寺氏の子孫である。
 302  福永武彦    福岡県    筑紫野市Wikipedia
福永 武彦(ふくなが たけひこ、1918年(大正7年)3月19日 - 1979年(昭和54年)8月13日)は、日本の小説家、詩人、フランス文学者。
東京大学出身      福岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1918年3月19日生まれ      3月19日生まれの人      福岡県出身の1918年生まれ      世界の1918年生まれの人
 303  夢野久作    福岡県    福岡市Wikipedia
夢野 久作(ゆめの きゅうさく、1889年(明治22年)1月4日 - 1936年(昭和11年)3月11日)は、日本の禅僧、陸軍少尉、郵便局長、小説家、詩人、SF作家、探偵小説家、幻想文学作家。他の筆名に海若藍平、香倶土三鳥など。現在では、夢久、夢Qなどと呼ばれることもある。戒名は悟真院吟園泰道居士。禅僧としての名は雲水(うんすい)、法号を萠円と称した。
慶應義塾大学出身      福岡県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
1889年1月4日生まれ      1月4日生まれの人      福岡県出身の1889年生まれ      世界の1889年生まれの人
 304  杉山茂丸    福岡県    福岡市Wikipedia
杉山 茂丸(すぎやま しげまる、元治元年8月15日(1864年9月15日) - 昭和10年(1935年)7月19日)は、日本の政治運動家、実業家。明治から大正、昭和初期にかけて、それぞれの時代の政界実力者と結び、経済や外交、内政などにさまざまな献策を行った人物である。自らは官職も議席も持たない在野の浪人であったが、山縣有朋・松方正義・井上馨・桂太郎・児玉源太郎・後藤新平・寺内正毅らの参謀役を務め、政界の黒幕などと呼ばれた。実は戦国大名・龍造寺隆信の末裔である。長男は作家の夢野久作。孫はインド緑化の父と言われる杉山龍丸、詩人の杉山参緑。「夢野久作と杉山三代研究会」の杉山満丸は曾孫。戯号として其日庵(そのひあん)。戒名は其日庵隠忠大観居士。
1864年9月15日生まれ      9月15日生まれの人      福岡県出身の1864年生まれ      世界の1864年生まれの人
 305  安西均    福岡県    筑紫野市Wikipedia
安西 均(あんざい ひとし、1919年3月15日 - 1994年2月8日)は、日本の詩人。
福岡教育大学出身      福岡県出身の福岡教育大学の出身者      全国の福岡教育大学の出身者
1919年3月15日生まれ      3月15日生まれの人      福岡県出身の1919年生まれ      世界の1919年生まれの人
 306  北原白秋    福岡県    柳川市Wikipedia
北原 白秋(きたはら はくしゅう、1885年(明治18年)1月25日 - 1942年(昭和17年)11月2日)は、日本の詩人、童謡作家、歌人。本名は北原 隆吉(きたはら りゅうきち)。詩、童謡、短歌以外にも、新民謡(「松島音頭」・「ちゃっきり節」等)の分野にも傑作を残している。生涯に数多くの詩歌を残し、今なお歌い継がれる童謡を数多く発表するなど、活躍した時代は「白露時代」と呼ばれる近代の日本を代表する詩人である。
早稲田大学出身      福岡県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1885年1月25日生まれ      1月25日生まれの人      福岡県出身の1885年生まれ      世界の1885年生まれの人
 307  近藤洋太    福岡県    久留米市Wikipedia
近藤 洋太(こんどう ようた、1949年7月16日 - )は、日本の詩人、文芸評論家。
 308  杉山参緑    福岡県    (詩人)福岡市Wikipedia
杉山 参緑(すぎやま さんろく、1926年(大正15年)11月14日 - 1990年(平成2年)4月14日)は、日本の詩人。享年63。
 309  高橋睦郎    福岡県    北九州市Wikipedia
高橋 睦郎(たかはし むつお、1937年12月15日 - )は、日本の詩人、歌人、俳人。
福岡教育大学出身      福岡県出身の福岡教育大学の出身者      全国の福岡教育大学の出身者
 310  那珂太郎    福岡県    福岡市Wikipedia
那珂 太郎(なか たろう、1922年1月23日 - 2014年6月1日[1])は、詩人。日本芸術院会員。「歴程」同人。
東京大学出身      福岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 311  野田宇太郎    福岡県    小郡市Wikipedia
野田 宇太郎(のだ うたろう、1909年(明治42年)10月28日 - 1984年(昭和59年)7月20日)は、日本の詩人、文芸評論家、文芸誌編集長。
 312  平出隆    福岡県    北九州市門司区Wikipedia
平出 隆(ひらいで たかし、1950年11月21日 - )は、日本の詩人、批評家・装幀家。多摩美術大学教授。詩・小説・短歌・批評・紀行文・エッセイなど、文学の諸形態が混じりあう領域での作品の制作を行っており、「詩の中から新しい散文を生む」(大江健三郎)実験と評される。また早い時期から装幀・造本の仕事も行っており、同分野でも受賞するなど高い評価を受けている[1]。
一橋大学出身      福岡県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 313  松永伍一    福岡県    三潴郡大木町Wikipedia
松永 伍一(まつなが ごいち、1930年4月22日 - 2008年3月3日)は、詩人・評論家・作家。
1930年4月22日生まれ      4月22日生まれの人      福岡県出身の1930年生まれ      世界の1930年生まれの人
 314  丸山豊    福岡県    久留米市Wikipedia
丸山 豊(まるやま ゆたか、1915年3月30日 - 1989年8月8日)は日本の医師、詩人。日本の現代詩における代表的詩人の一人。福岡県八女郡広川町出身。福岡県中学明善校在学中より野田宇太郎らと同人誌に参加。第一早稲田高等学院に進学するも中退し、父と同じく医学を志して昭和12年、九州医学専門学校卒業。
久留米大学出身      福岡県出身の久留米大学の出身者      全国の久留米大学の出身者
 315  下位春吉    福岡県    Wikipedia
下位 春吉(しもい はるきち、1883年10月20日 - 1954年12月1日)は、教育者、詩人、童話口演家。詩人ガブリエーレ・ダンヌンツィオやベニート・ムッソリーニと親交があり、イタリアのファシズム運動を日本に紹介した。


佐賀県
 316  326    佐賀県    Wikipedia
326(みつる、ナカムラミツル、本名:中村 満(なかむら みつる)、1978年(昭和53年)2月28日 - )は、日本のイラストレーター、詩人。身長172cm。血液型A型。タイタン所属。


長崎県
 317  椋尾篁    長崎県    Wikipedia
椋尾 篁(むくお たかむら、1938年1月1日 - 1992年6月9日)は、長崎県佐世保市出身のアニメーション美術監督。武蔵野美術学校洋画科卒。元ムクオスタジオ主宰。“光と影と質感の詩人”の異名を持つ。
武蔵野美術大学出身      長崎県出身の武蔵野美術大学の出身者      全国の武蔵野美術大学の出身者
 318  伊東静雄    長崎県    Wikipedia
伊東 静雄(いとう しずお、1906年(明治39年)12月10日 - 1953年(昭和28年)3月12日)は日本の詩人。長崎県諫早市出身。
京都大学出身      長崎県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
1906年12月10日生まれ      12月10日生まれの人      長崎県出身の1906年生まれ      世界の1906年生まれの人


熊本県
 319  犬童球渓    熊本県    人吉市Wikipedia
犬童 球渓(いんどう きゅうけい、1879年4月20日 - 1943年10月19日)は、日本の詩人、作詞家、教育者。熊本県人吉市出身。東京音楽学校卒業。本名は「犬童信蔵」というが、球磨川の渓谷に生まれたことから「球渓」というペンネームをつけた。1943年、人吉で自殺。
 320  大野勝彦    熊本県    菊陽町Wikipedia
大野 勝彦(おおの かつひこ、1944年2月3日 - )は日本の詩人・画家。熊本県菊池郡菊陽町出身。
 321  緒方昇    熊本県    Wikipedia
緒方 昇(おがた のぼる、1907年(明治40年)10月3日 - 1985年(昭和60年)11月19日)は、詩人。
 322  神谷恵    熊本県    Wikipedia
神谷 恵(かみや めぐみ)、本名・崎本恵(さきもと めぐみ)は、日本の詩人、小説家。
 323  川桐信彦    熊本県    Wikipedia
川桐 信彦(かわぎり のぶひこ、1932年8月24日 - )は、日本の詩人、評論家。
 324  北原白秋    熊本県    南関町Wikipedia
北原 白秋(きたはら はくしゅう、1885年(明治18年)1月25日 - 1942年(昭和17年)11月2日)は、日本の詩人、童謡作家、歌人。本名は北原 隆吉(きたはら りゅうきち)。詩、童謡、短歌以外にも、新民謡(「松島音頭」・「ちゃっきり節」等)の分野にも傑作を残している。生涯に数多くの詩歌を残し、今なお歌い継がれる童謡を数多く発表するなど、活躍した時代は「白露時代」と呼ばれる近代の日本を代表する詩人である。
早稲田大学出身      熊本県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1885年1月25日生まれ      1月25日生まれの人      熊本県出身の1885年生まれ      世界の1885年生まれの人
 325  蔵原伸二郎    熊本県    阿蘇郡黒川村(現・阿蘇市)Wikipedia
蔵原 伸二郎(くらはら しんじろう 1899年9月4日 - 1965年3月16日)は熊本県出身の詩人、作家、評論家。
慶應義塾大学出身      熊本県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 326  坂村真民    熊本県    荒尾市Wikipedia
坂村真民(さかむら しんみん、1909年1月6日 - 2006年12月11日)は、日本の仏教詩人。本名昂(たかし)。一遍の生き方に共感し、癒しの詩人と言われる。
皇學館大学出身      熊本県出身の皇學館大学の出身者      全国の皇學館大学の出身者
 327  高群逸枝    熊本県    下益城郡豊川村(現・宇城市松橋町)Wikipedia
高群 逸枝(たかむれ いつえ、本名:イツエ、1894年(明治27年)1月18日 - 1964年(昭和39年)6月7日)は、日本の詩人・民俗学者・日本の「女性史学」の創設者である。
1894年1月18日生まれ      1月18日生まれの人      熊本県出身の1894年生まれ      世界の1894年生まれの人
 328  谷川雁    熊本県    水俣市Wikipedia
谷川 雁(たにがわ がん、本名:谷川 巌(たにがわ いわお)[1]、1923年12月25日 - 1995年2月2日[1])は日本の詩人、評論家、サークル活動家、教育運動家。社会主義的なリアリズムを基調とにした詩人として知られ、評論集「原点が存在する」「工作者宣言」は1960年代の新左翼陣営に思想的な影響を与えた[1]。
東京大学出身      熊本県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 329  野木京子    熊本県    八代市Wikipedia
野木京子(のぎ きょうこ、1957年[1] - )は日本の詩人。
立教大学出身      熊本県出身の立教大学の出身者      全国の立教大学の出身者
 330  淵上毛錢    熊本県    水俣市Wikipedia
淵上 毛錢 (ふちがみ もうせん、1915年1月13日 - 1950年3月9日)は日本の詩人。
 331  松岡荒村    熊本県    高田村(現・八代市)Wikipedia
松岡 荒村(まつおか こうそん、1879年(明治12年)5月8日 - 1904年(明治37年)7月23日)は、詩人、評論家。
早稲田大学出身      熊本県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 332  山本みち子    熊本県    Wikipedia
山本 みち子(やまもと みちこ、1940年 - )は、日本の詩人。熊本県出身。
 333  高本紫溟    熊本県    Wikipedia
高本 紫溟(たかもと しめい、元文3年(1738年) - 文化10年12月26日(1814年2月15日))は、江戸時代の儒学者、国学者、漢詩人である。肥後国学の祖と言われる。
 334  谷川道雄    熊本県    熊本市Wikipedia
谷川 道雄(たにがわ みちお、1925年12月2日 - 2013年6月7日)は、日本の東洋史学者、京都大学名誉教授。民俗学者谷川健一、詩人谷川雁は兄。弟に日本エディタースクール創設者の吉田公彦。
 335  蓮田善明    熊本県    植木町(現・熊本市)Wikipedia
蓮田 善明(はすだ ぜんめい、1904年(明治37年)7月28日 - 1945年(昭和20年)8月19日)は、日本の国文学者、国学研究者、文芸評論家、国語教員、詩人。出身は熊本県。広島文理科大学国語国文学科卒業。
広島大学出身      熊本県出身の広島大学の出身者      全国の広島大学の出身者
1904年7月28日生まれ      7月28日生まれの人      熊本県出身の1904年生まれ      世界の1904年生まれの人
 336  耕治人    熊本県    八代市Wikipedia
耕 治人(こう はると、1906年8月1日 - 1988年1月6日)は、日本の小説家・詩人。本名の姓は、「たがやす」と読む[1]。 熊本県八代市生まれ。明治学院英文科卒。千家元麿に師事して詩作を始め、1930年(昭和5年)『耕治人詩集』を上梓する。
明治学院大学出身      熊本県出身の明治学院大学の出身者      全国の明治学院大学の出身者
1906年8月1日生まれ      8月1日生まれの人      熊本県出身の1906年生まれ      世界の1906年生まれの人


大分県
 337  広瀬淡窓    大分県    Wikipedia
広瀬 淡窓(ひろせ たんそう、天明2年4月11日(1782年5月22日) - 安政3年11月1日(1856年11月28日))は、江戸時代の儒学者で、教育者、漢詩人でもあった。豊後国日田の人。淡窓は号。通称は寅之助のちに求馬(よみはモトメ)。諱は建。字は廉卿あるいは子基。別号に青渓など。死後、弟子たちにより文玄先生とおくり名されたという。末弟に広瀬旭荘、弟広瀬久兵衛の子孫に、日田市長、衆議院議員だった広瀬正雄、その子息の一人広瀬勝貞は現大分県知事。
千葉工業大学出身      大分県出身の千葉工業大学の出身者      全国の千葉工業大学の出身者
 338  丸山薫    大分県    大分市Wikipedia
丸山 薫(まるやま かおる、1899年(明治32年)6月8日 - 1974年(昭和49年)10月21日)は、日本の詩人。男性。
東京海洋大学出身      大分県出身の東京海洋大学の出身者      全国の東京海洋大学の出身者
1899年6月8日生まれ      6月8日生まれの人      大分県出身の1899年生まれ      世界の1899年生まれの人
 339  佐藤義美    大分県    竹田市Wikipedia
佐藤 義美(さとう よしみ、1905年1月20日 - 1968年12月16日)は、大分県竹田市出身の童謡作詞家、童話作家、詩人、性別は男性である。代表曲に『犬のおまわりさん』など。


宮崎県
 340  下田逸郎    宮崎県    Wikipedia
下田 逸郎(しもだ いつろう、1948年5月12日 - ) は、宮崎県生まれのシンガーソングライター。ラブソングの元祖と言われる。その唄の特徴としては繊細な独特のメロディーに乗せて唄言葉をひとつひとつ丁寧に発音する。松山千春などに影響を与え吟遊詩人とも称される。歌詞をハッキリとした口調で唄うのが特徴。
1948年5月12日生まれ      5月12日生まれの人      宮崎県出身の1948年生まれ      世界の1948年生まれの人
 341  中園直樹    宮崎県    宮崎市(日南市)Wikipedia
中園 直樹(なかぞの なおき、1974年2月19日 -)は、日本の小説家、詩人。筆名の由来は、小学生6年生の時の担任中園先生の名字から。中園が「公園の中」と読めることから、「公園の中に真っ直ぐな樹が一本立っている」という情景が美しいだろうと、「中園直樹」という筆名とする。自身が小学校3年から大学2年までいじめられ続け、何度も自殺を考えたことから、いじめや自殺、その周辺をテーマとしている。
 342  銀色夏生    宮崎県    えびの市Wikipedia
銀色 夏生(ぎんいろ なつを、1960年 - )は、日本の女性詩人、随筆家、写真家。宮崎県出身。
埼玉大学出身      宮崎県出身の埼玉大学の出身者      全国の埼玉大学の出身者
1960年3月12日生まれ      3月12日生まれの人      宮崎県出身の1960年生まれ      世界の1960年生まれの人
 343  高森文夫    宮崎県    日向市(旧東郷町)Wikipedia
高森 文夫(たかもり ふみお、1910年1月20日 - 1998年6月2日)は、宮崎県生まれの詩人。中原中也と親交が深かったことで知られる。また晩年地元の東郷町長を一期だけ務め、小中学校への国語教育の取り組みなどに成果を挙げた。
 344  中園直樹    宮崎県    宮崎市(日南市)Wikipedia
中園 直樹(なかぞの なおき、1974年2月19日 -)は、日本の小説家、詩人。筆名の由来は、小学生6年生の時の担任中園先生の名字から。中園が「公園の中」と読めることから、「公園の中に真っ直ぐな樹が一本立っている」という情景が美しいだろうと、「中園直樹」という筆名とする。自身が小学校3年から大学2年までいじめられ続け、何度も自殺を考えたことから、いじめや自殺、その周辺をテーマとしている。
 345  岩切正一郎    宮崎県    Wikipedia
岩切 正一郎(いわきり しょういちろう、1959年 - )は宮崎県出身のフランス文学者、詩人である。国際基督教大学教授。


鹿児島県
 346  長渕剛    鹿児島県    鹿児島市(出生地は日置市)Wikipedia
長渕 剛(ながぶち つよし、1956年9月7日 - )は、日本のシンガーソングライター・俳優・詩人・画家。本名は同じ。デビュー時の芸名は名の読みが(ごう)。Office REN(オフィス・レン)所属。妻は志穂美悦子。長女は文音。長男はWA航RU。次男は長渕蓮。
1956年9月7日生まれ      9月7日生まれの人      鹿児島県出身の1956年生まれ      世界の1956年生まれの人
 347  吉見マサノヴ    鹿児島県    鹿屋市Wikipedia
吉見 マサノヴ(よしみ まさのぶ、1976年 - )は、日本の作家・詩人。鹿児島県鹿屋市生まれ。 東京福祉大学福祉心理学部卒業。本業は看護師・心理士。
東京福祉大学出身      鹿児島県出身の東京福祉大学の出身者      全国の東京福祉大学の出身者
 348  今辻和典    鹿児島県    Wikipedia
今辻 和典(いまつじ かずのり、1929年 - 2006年7月15日)は、日本の詩人。
 349  今井白楊    鹿児島県    薩摩川内市Wikipedia
今井 白楊(いまい はくよう、1889年12月3日 - 1917年8月2日)は、日本の詩人である。
 350  平川綾真智    鹿児島県    鹿児島市Wikipedia
平川綾真智(ひらかわ あやまち、1979年7月9日-)は日本の詩人。鹿児島県鹿児島市出身。熊本大学文学部地域科学科社会学卒業。
熊本大学出身      鹿児島県出身の熊本大学の出身者      全国の熊本大学の出身者
 351  新藤涼子    鹿児島県    Wikipedia
新藤 凉子(しんどう りょうこ、1932年3月23日 - )は、日本の詩人。夫は古屋奎二(1931-2000、元産経新聞論説副主幹、近畿大学中国文化史教授)[1]。
 352  ななおさかき    鹿児島県    Wikipedia
ななお さかき(ナナオ サカキ、本名・榊七夫、男性、1923年 - 2008年12月24日)は、日本の放浪者、詩人。鹿児島県出身だが、晩年は伊豆半島や長野県で、ヒッピー的な生活を送っていた。
 353  三角みづ紀    鹿児島県    鹿児島市Wikipedia
三角 みづ紀(みすみ みづき、1981年4月18日 - )は日本の詩人。「歴程」同人。鹿児島県鹿児島市出身。東京造形大学造形学部視覚伝達学科卒業。
東京造形大学出身      鹿児島県出身の東京造形大学の出身者      全国の東京造形大学の出身者


沖縄県
 354  山田實    沖縄県    那覇市Wikipedia
山田 實(やまだ みのる、1918年 - )は、日本の写真家。1977年、沖縄タイムス芸術選賞大賞受賞。2000年、沖縄県文化功労者として表彰。兄は、詩人の山田有勝。
明治大学出身      沖縄県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 355  伊波南哲    沖縄県    Wikipedia
伊波 南哲(いば なんてつ、1902年9月8日[1] - 1976年12月28日)は日本の詩人・作家。
 356  宮城松隆    沖縄県    Wikipedia
宮城 松隆(みやぎ まつたか、1943年 - 2012年 )は、日本の詩人。
 357  山之口貘    沖縄県    那覇市Wikipedia
山之口 貘(やまのくち ばく、1903年(明治36年)9月11日 - 1963年(昭和38年)7月19日)は、沖縄県那覇区(那覇市)東町大門前出身の詩人である。本名は、山口 重三郎(やまぐち じゅうさぶろう)。薩摩国(移住当時、後大隅国)口之島から、琉球王国へ移住した帰化人の子孫。197編の詩を書き4冊の詩集を出した。
1903年9月11日生まれ      9月11日生まれの人      沖縄県出身の1903年生まれ      世界の1903年生まれの人


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編



スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)