職業別の有名人出身都道府県 >研究者という職業の出身県別有名人

このサイトに登録されている有名人の数:49,206人
このサイトに登録されている有名人の「研究者」という職業の有名人の数:221人



スポンサーリンク


北海道
 1  円城塔    北海道    札幌市Wikipedia
円城 塔(えんじょう とう、男性、1972年9月15日 - )は、日本の小説家。本名非公開。ペンネームは、複雑系の研究者である金子邦彦の書いた短編小説「進物史観」[1]に登場する物語生成プログラムの一つ「円城塔李久」に由来する。公式のローマ字表記はEnJoeToh。
東北大学出身      北海道出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
 2  萱野茂    北海道    平取町Wikipedia
萱野 茂(かやの しげる、1926年6月15日 - 2006年5月6日)は、日本のアイヌ文化研究者(博士(学術))であり、彼自身もアイヌ民族である。アイヌ文化、およびアイヌ語の保存・継承のために活動を続けた。二風谷アイヌ資料館(シシリムカ二風谷アイヌ資料館)を創設し、館長を務めた。政治活動面ではアイヌ初の日本の国会議員(1994年から1998年まで参議院議員)。在任中には、「日本にも大和民族以外の民族がいることを知って欲しい」という理由で、委員会において史上初のアイヌ語による質問を行ったことでも知られる[1]。
1926年6月15日生まれ      6月15日生まれの人      北海道出身の1926年生まれ      世界の1926年生まれの人
 3  菅野博之    北海道    札幌市Wikipedia
菅野 博之(かんの ひろし、男性、1966年 - )は、日本の漫画家、漫画研究者。北海道札幌市出身。
東京造形大学出身      北海道出身の東京造形大学の出身者      全国の東京造形大学の出身者
 4  和田芳恵    北海道    長万部町Wikipedia
和田 芳恵(わだ よしえ、1906年4月6日 - 1977年10月5日 男性)は日本の小説家、編集者、文学研究者。樋口一葉研究をライフワークとした。代表作は『一葉の日記』(1943年)。
中央大学出身      北海道出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
1906年4月6日生まれ      4月6日生まれの人      北海道出身の1906年生まれ      世界の1906年生まれの人
 5  唯是一寿    北海道    小樽市Wikipedia
唯是 一寿(ゆいぜ かずとし、1972年 - )は、日本の政策研究者、ロビイスト。
 6  高野斗志美    北海道    鷹栖町Wikipedia
高野斗志美(たかの としみ、男性、1929年 - 2002年7月9日)は北海道鷹栖村(現鷹栖町)生まれの、日本人の文芸評論家、新日本文学会会員。東北大学文学部卒、旭川北高等学校ほか北海道立高校教員を経て、旭川大学教授。1980年旭川大学学長代行(~1982年)、元旭川大学長、旭川大学名誉教授。三浦綾子と親交が深く、三浦作品の13編に解説を寄せるなど三浦文学の研究者。1998年3月、三浦綾子記念文学館の初代館長就任。1999年旭川市文化賞受賞。安部公房、倉橋由美子なども多く論じた。
東北大学出身      北海道出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
 7  堀賢一    北海道    小樽市Wikipedia
堀 賢一(ほり けんいち、1963年 - )は、ワインインスティテュート(本部:サンフランシスコ)の駐日代表で、日本を代表するワイン研究者のひとり。北海道小樽市生まれ。青山学院大学大学院国際政治経済学部修士課程修了。
 8  金森修    北海道    札幌市Wikipedia
金森 修(かなもり おさむ、1954年(昭和29年)8月4日 - 2016年(平成28年)5月26日[1])は、日本の哲学研究者、評論家、東京大学大学院教育学研究科教授[2]。 
東京大学出身      北海道出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 9  久保寺逸彦    北海道    雄武町Wikipedia
久保寺 逸彦(くぼでら いつひこ、1902年9月10日 - 1971年11月5日)は、アイヌ文化およびアイヌ語の研究者。金田一京助の薫陶を受け、知里真志保、山田秀三と交友関係を持ち、ユーカラなどの口承文芸や宗教儀礼(儀式参照)の記録に多大な貢献を残した。墓所は多磨霊園。
國學院大學出身      北海道出身の國學院大學の出身者      全国の國學院大學の出身者
 10  黒川利雄    北海道    三笠市Wikipedia
黒川 利雄(くろかわ としお、1897年1月15日 - 1988年2月21日)は、臨床医学研究者。東北大学医学部で教授・学部長を務めた。同大学第10代総長。専門は内科学、消化器病学、特に胃がんの診断学。財団法人宮城県対がん協会を設立し、日本初のがん集団検診(胃がん)を行った。医学博士。正三位。北海道三笠市(旧空知郡三笠山村大字幾春別)出身。子息に黒川雄二。
東北大学出身      北海道出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
1897年1月15日生まれ      1月15日生まれの人      北海道出身の1897年生まれ      世界の1897年生まれの人
 11  小杉泰    北海道    夕張市Wikipedia
小杉 泰(こすぎ やすし、1953年12月10日[1] - )は、日本のイスラム研究者。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科教授。紫綬褒章受章。
 12  多屋頼俊    北海道    Wikipedia
多屋 頼俊(たや らいしゅん、1902年 - 1990年7月13日)は北海道中富良野町出身の国文学者。仏教文学会主宰。大谷大学研究科修了、京都大学委託研究生。
 13  小田切信男    北海道    釧路市Wikipedia
小田切 信男(おだぎり のぶお、1909年9月29日‐1982年6月13日)は、キリスト教徒の医師で、信徒伝道者、信徒神学者、聖書研究者。
1909年9月29日生まれ      9月29日生まれの人      北海道出身の1909年生まれ      世界の1909年生まれの人


青森県
 14  今和次郎    青森県    弘前市Wikipedia
今 和次郎(こん わじろう、1888年(明治21年)7月10日 - 1973年(昭和48年)10月27日)は、民俗学研究者。
東京芸術大学出身      青森県出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
 15  柳田泉    青森県    Wikipedia
柳田 泉(やなぎだ いずみ、男性、1894年(明治27年)4月27日 - 1969年(昭和44年)6月7日)は、明治文学研究者、翻訳家。
早稲田大学出身      青森県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1894年4月27日生まれ      4月27日生まれの人      青森県出身の1894年生まれ      世界の1894年生まれの人
 16  三浦雅士    青森県    弘前市Wikipedia
三浦 雅士(みうら まさし、1946年12月17日 - )は、日本の編集者、文芸評論家、舞踊研究者。日本芸術院会員。1978-80年は執筆時に今井裕康というペン・ネームを使用した。
 17  今和次郎    青森県    弘前市Wikipedia
今 和次郎(こん わじろう、1888年(明治21年)7月10日 - 1973年(昭和48年)10月27日)は、民俗学研究者。
東京芸術大学出身      青森県出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
 18  柳田泉    青森県    Wikipedia
柳田 泉(やなぎだ いずみ、男性、1894年(明治27年)4月27日 - 1969年(昭和44年)6月7日)は、明治文学研究者、翻訳家。
早稲田大学出身      青森県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1894年4月27日生まれ      4月27日生まれの人      青森県出身の1894年生まれ      世界の1894年生まれの人
 19  小林保治    青森県    青森市Wikipedia
小林 保治(こばやし やすはる、1938年 - )は、日本の国文学者。文学博士。青森県青森市出身[1][2]。
 20  青山昌文    青森県    Wikipedia
青山 昌文(あおやま まさふみ、1952年 - )は、日本の美学研究者。放送大学教養学部教授。専門は、美学、芸術学、自然哲学。
 21  柴田治三郎    青森県    青森市Wikipedia
柴田 治三郎(しばた じさぶろう、1909年2月17日 - 1998年7月27日)は、日本の文学研究者、ドイツ文学者、東北大学名誉教授。
 22  一戸直蔵    青森県    旧越水村Wikipedia
一戸 直蔵(いちのへ なおぞう、1878年8月14日[1] - 1920年11月26日[2])は日本の天文学者、科学ジャーナリスト[3]。日本で最初の変光星の観測者、研究者であり[4]、ジャーナリストとしては反アカデミズムの立場をとったことでも知られている[4]。
東京大学出身      青森県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1878年8月14日生まれ      8月14日生まれの人      青森県出身の1878年生まれ      世界の1878年生まれの人


岩手県
 23  佐々木喜善    岩手県    Wikipedia
佐々木 喜善(ささき きぜん、1886年10月5日 - 1933年9月29日)は、日本の民俗学者、作家、文学者、文学研究者、民話・伝説・習俗・口承文学の収集家、研究家。佐々木は自身について、資料収集者であり学者ではないと述べている[1]が、一般には学者として扱われる。
東洋大学出身      岩手県出身の東洋大学の出身者      全国の東洋大学の出身者
 24  常盤新平    岩手県    Wikipedia
常盤 新平(ときわ しんぺい、1931年〈昭和6年〉3月1日 - 2013年〈平成25年〉1月22日)は、日本の作家、翻訳家であり、アメリカ文化研究者である。別名に、大原寿人(おおはらとしひと)。
早稲田大学出身      岩手県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者


宮城県
 25  千葉俊二    宮城県    Wikipedia
千葉 俊二(ちば しゅんじ、1947年12月 - )は日本近代文学の研究者。早稲田大学教育学部教授。
 26  佐藤一郎    宮城県    Wikipedia
佐藤 一郎(さとう いちろう、1946年8月26日 - )は、日本の男性画家であり、絵画材料学、絵画技術学[1]の研究者である。東京芸術大学教授を2014年退任し、2015年現在は金沢美術工芸大学大学院専任教授である[2]。
東京芸術大学出身      宮城県出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
1946年8月26日生まれ      8月26日生まれの人      宮城県出身の1946年生まれ      世界の1946年生まれの人
 27  川崎賢子    宮城県    Wikipedia
川崎 賢子(かわさき けんこ、1956年8月2日 - )は、文芸・演劇評論家、日本近代文学研究者、日本映画大学教授。博士(文学)。
東京女子大学出身      宮城県出身の東京女子大学の出身者      全国の東京女子大学の出身者
 28  常盤新平    宮城県    Wikipedia
常盤 新平(ときわ しんぺい、1931年〈昭和6年〉3月1日 - 2013年〈平成25年〉1月22日)は、日本の作家、翻訳家であり、アメリカ文化研究者である。別名に、大原寿人(おおはらとしひと)。
早稲田大学出身      宮城県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 29  加藤久    宮城県    Wikipedia
加藤 久(かとう ひさし、1956年4月24日 - )は、日本のサッカー指導者、元サッカー選手、スポーツ研究者(博士(学術))。宮城県宮城郡利府町出身。
早稲田大学出身      宮城県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1956年4月24日生まれ      4月24日生まれの人      宮城県出身の1956年生まれ      世界の1956年生まれの人


秋田県
 30  荒井献    秋田県    大仙市Wikipedia
荒井 献(あらい ささぐ、1930年5月6日 - )は、日本の新約聖書学者でグノーシス主義研究者である。神学博士(ドイツ・エアランゲン=ニュルンベルク大学)、東京大学及び恵泉女学園大学名誉教授。日本学士院会員。
東京大学出身      秋田県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 31  石田収蔵    秋田県    鹿角市Wikipedia
石田 収蔵(いしだ しゅうぞう、1879年3月6日 - 1940年1月31日[1])は、日本の人類学者。樺太(サハリン)のアイヌ、ウィルタ、ニヴフなど北方諸民族の先駆的研究者。東京農業大学教授。
 32  棚橋正博    秋田県    秋田市Wikipedia
棚橋 正博(たなはし まさひろ、1947年 - )は、日本近世文学研究者、帝京大学元教授。秋田県秋田市土崎港出身[1]。
 33  宮塚利雄    秋田県    由利本荘市Wikipedia
宮塚 利雄(みやつか としお、1947年7月19日 - )は、日本の研究者。元山梨学院大学経営情報学部教授。専攻は朝鮮近・現代経済史。宮塚コリア研究所代表。
高崎経済大学出身      秋田県出身の高崎経済大学の出身者      全国の高崎経済大学の出身者


山形県
 34  山口吉彦    山形県    Wikipedia
山口 吉彦(やまぐち よしひこ、1942年 - )は、日本の文化人類学研究者。アマゾン民族館・アマゾン自然館館長(2014年3月、共に閉館)。致道博物館評議員。
 35  新関良三    山形県    Wikipedia
新関 良三(にいぜき りょうぞう、1889年8月4日 - 1979年4月27日)は、ドイツ文学者、演劇研究者、文化功労者。
東京大学出身      山形県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1889年8月4日生まれ      8月4日生まれの人      山形県出身の1889年生まれ      世界の1889年生まれの人
 36  佐藤雄亮    山形県    Wikipedia
佐藤 雄亮(さとう ゆうすけ、1960年 - )は、ロシア在留の日本人研究者である。ロシア文学専門であり、レフ・トルストイ研究で知られる。
早稲田大学出身      山形県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 37  仲川秀樹    山形県    Wikipedia
仲川秀樹(なかがわ ひでき、1958年 - )は、山形県酒田市出身、日本の社会学者、日本大学文理学部教授。マス・コミュニケーション論専攻。近年はサブカルチャーの研究者としても知られている。
日本大学出身      山形県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者


福島県
 38  小林正美    福島県    Wikipedia
小林 正美(こばやし まさよし、1943年(昭和18年) - )は、中国思想研究者・早稲田大学名誉教授。六朝時代における儒教・仏教・道教の三教交渉史を専門とし、近年は主に道教の斎法儀礼の解明に取り組んでいる。
 39  河内明夫    福島県    Wikipedia
河内 明夫(Kawauchi, Akio、1948年10月 - )は、日本の数学者。大阪市立大学名誉教授。大阪市立大学数学研究所(Osaka City University Advanced Mathematical Institute=“OCAMI”)名誉所長。専門は位相幾何学で、特に結び目理論の研究者として知られている。理学博士(大阪市立大学)(1977年)。福島県相馬市生まれ。 日本数学会、プリンストン高等研究所Einstein Legacy Society会員。
上智大学出身      福島県出身の上智大学の出身者      全国の上智大学の出身者
 40  鈴木直    福島県    Wikipedia
鈴木 直(すずき ただし、1951年6月25日 - )は、日本の古生物の研究者。元いわき市アンモナイトセンター主任研究員。フタバスズキリュウの発見者として著名。
 41  大野更紗    福島県    Wikipedia
大野 更紗(おおの さらさ、1984年 - )は日本の作家、研究者(社会学)。
明治学院大学出身      福島県出身の明治学院大学の出身者      全国の明治学院大学の出身者
 42  石井常造    福島県    Wikipedia
石井 常造(いしい つねぞう、1875年(明治8年)1月2日 - 没年不詳)は、日本の陸軍軍人、生気研究者。基隆要塞司令官を務めた陸軍少将で、また生気自強療法を唱え生気の医療への応用を図った。従四位勳三等功四級[1]。


茨城県
 43  江口徹    茨城県    土浦市Wikipedia
江口 徹(えぐち とおる、1948年2月 - )は、日本の素粒子物理学研究者で、京都大学基礎物理学研究所元所長である。茨城県土浦市生まれ。2009年、「数理物理学的な手法による素粒子論の研究」により恩賜賞・日本学士院賞を受賞。


群馬県
 44  中居屋重兵衛    群馬県    Wikipedia
中居屋 重兵衛(なかいや じゅうべえ、文政3年3月(1820年) - 文久元年8月2日(1861年9月6日))は、江戸時代の豪商・蘭学者。火薬の研究者としても知られる。中居屋は屋号で、本名は黒岩撰之助(くろいわ せんのすけ)。異名に中居撰之助[1]。開港直後の横浜でもっとも多くの生糸を輸出し栄えたが[2]、万延元年1月(1860年)に幕府から営業停止命令を受け[3]、わずか2年ほどで没落した[1]。
 45  黒古一夫    群馬県    Wikipedia
黒古 一夫(くろこ かずお、1945年12月12日 - )は、日本近代文学研究者、文芸評論家、筑波大学名誉教授。
法政大学出身      群馬県出身の法政大学の出身者      全国の法政大学の出身者
 46  小林宗作    群馬県    Wikipedia
小林 宗作(こばやし そうさく、本名:金子宗作、1893年6月15日 - 1963年2月8日)は日本のリトミック研究者・幼児教育研究家。群馬県吾妻郡岩島村(現・東吾妻町)出身。東京音楽学校乙種師範科(現・東京芸術大学音楽学部)卒。
 47  佐藤良明    群馬県    Wikipedia
佐藤 良明(さとう よしあき、1950年10月13日- )は、アメリカ文学/ポピュラー音楽研究者。放送大学教授、東京大学名誉教授。群馬県高崎市出身。
 48  小林宗作    群馬県    東吾妻町Wikipedia
小林 宗作(こばやし そうさく、本名:金子宗作、1893年6月15日 - 1963年2月8日)は日本のリトミック研究者・幼児教育研究家。群馬県吾妻郡岩島村(現・東吾妻町)出身。東京音楽学校乙種師範科(現・東京芸術大学音楽学部)卒。
東京芸術大学出身      群馬県出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
1893年6月15日生まれ      6月15日生まれの人      群馬県出身の1893年生まれ      世界の1893年生まれの人
 49  前田陽一    群馬県    Wikipedia
前田 陽一(まえだ よういち、1911年(明治44年)11月3日 - 1987年(昭和62年)11月22日)はフランス文学者、比較文学・哲学研究者。群馬県出身。父はGHQによる占領期に、文部大臣を務めた教育家の前田多門。妹は精神科医・翻訳家で、ハンセン病救済活動で著名な神谷美恵子。
成城大学出身      群馬県出身の成城大学の出身者      全国の成城大学の出身者
1934年12月14日生まれ      12月14日生まれの人      群馬県出身の1934年生まれ      世界の1934年生まれの人
 50  舛岡富士雄    群馬県    Wikipedia
舛岡 富士雄(ますおか ふじお、1943年5月8日 - )は日本の電子工学研究者。東北大学名誉教授。フラッシュメモリの発明者である。
東北大学出身      群馬県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
 51  武藤泉    群馬県    Wikipedia
武藤 泉(むとう いずみ、1963年4月 - )は金属工学研究者、東北大学大学院工学研究科教授。工学博士。
東北大学出身      群馬県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
 52  結城英雄    群馬県    Wikipedia
結城英雄(ゆうき ひでお、1948年 - )は、日本の文学研究者。法政大学教授。
 53  伊藤信吉    群馬県    Wikipedia
伊藤 信吉(いとう しんきち、1906年11月30日 – 2002年8月3日)は、群馬県前橋市生まれの詩人で、近代文学研究者。
 54  大隅清治    群馬県    Wikipedia
大隅 清治(おおすみ せいじ、1930年 - )は、日本の水産動物研究者・評論家。特に鯨類の権威。農学博士。


埼玉県
 55  中島卯三郎    埼玉県    Wikipedia
中島卯三郎(なかじま うさぶろう、1888年(明治21年) - 1971年(昭和46年))は、日本の造園家。造園教育者・研究者。皇室宮廷庭園に関与し、戦後は日本大学教授を歴任。埼玉県生まれ。旧姓高橋。
 56  足立和浩    埼玉県    さいたま市浦和区(旧・浦和市)Wikipedia
足立 和浩(あだち かずひろ、1941年6月18日 - 1987年11月14日)は、日本の哲学研究者。
 57  小山鞆絵    埼玉県    Wikipedia
小山 鞆絵(おやま ともえ、1884年(明治17年)10月14日 - 1976年(昭和51年)12月3日)は、大正・昭和時代の哲学者。ヘーゲル哲学の研究者。東北大学名誉教授。
 58  川中子義勝    埼玉県    Wikipedia
川中子 義勝(かわなご よしかつ、1951年7月22日 - )は、ドイツ文学者、キリスト教研究者、詩人、東京大学教授。日本詩人クラブ理事長。文芸誌『同時代』同人。
 59  吉井博明    埼玉県    さいたま市(旧・浦和市)Wikipedia
吉井 博明(よしい ひろあき、1943年(昭和18年) - )は、日本の災害情報論、情報社会論研究者[1]。東京経済大学名誉教授。
 60  木内裕也    埼玉県    富士見市Wikipedia
木内 裕也(きうち ゆうや、1980年6月23日 - )は、埼玉県富士見市出身のアメリカ研究者、サッカー審判員、同時通訳者、会議通訳者、放送通訳者、翻訳者。現在はミシガン州在住。ミシガン州立大学助教。
上智大学出身      埼玉県出身の上智大学の出身者      全国の上智大学の出身者


千葉県
 61  香取秀真    千葉県    佐倉市Wikipedia
香取 秀真(かとり ほつま、1874年1月1日 - 1954年1月31日)は日本の鋳金工芸作家、歌人である。学問としての金工史を確立し、研究者としても優れた。日本における美術の工芸家として初の文化勲章を受章。東京美術学校(現在の東京藝術大学)教授、芸術院会員。 帝室博物館(現在の東京国立博物館)技芸員、国宝保存会常務委員、文化財審議会専門委員などを歴任。秀真は雅号で、本名は秀治郎。金工の人間国宝である香取正彦は長男。
東京芸術大学出身      千葉県出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
 62  香取秀真    千葉県    佐倉市Wikipedia
香取 秀真(かとり ほつま、1874年1月1日 - 1954年1月31日)は日本の鋳金工芸作家、歌人である。学問としての金工史を確立し、研究者としても優れた。日本における美術の工芸家として初の文化勲章を受章。東京美術学校(現在の東京藝術大学)教授、芸術院会員。 帝室博物館(現在の東京国立博物館)技芸員、国宝保存会常務委員、文化財審議会専門委員などを歴任。秀真は雅号で、本名は秀治郎。金工の人間国宝である香取正彦は長男。
東京芸術大学出身      千葉県出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
 63  越川芳明    千葉県    銚子市Wikipedia
越川 芳明 Yoshiaki Koshikawa(こしかわ よしあき、1952年4月10日 - )は、日本のアメリカ文学研究者、翻訳家、映画評論家。明治大学文学部教授。千葉県銚子市出身。
 64  青柳隆志    千葉県    千葉市Wikipedia
青柳 隆志(あおやぎ たかし、1961年8月17日 - )は、日本の国文学者、東京成徳大学教授。ディズニーのミッキーマウスの専属声優。
千葉大学出身      千葉県出身の千葉大学の出身者      全国の千葉大学の出身者
1961年8月17日生まれ      8月17日生まれの人      千葉県出身の1961年生まれ      世界の1961年生まれの人
 65  香取秀真    千葉県    佐倉市Wikipedia
香取 秀真(かとり ほつま、1874年1月1日 - 1954年1月31日)は日本の鋳金工芸作家、歌人である。学問としての金工史を確立し、研究者としても優れた。日本における美術の工芸家として初の文化勲章を受章。東京美術学校(現在の東京藝術大学)教授、芸術院会員。 帝室博物館(現在の東京国立博物館)技芸員、国宝保存会常務委員、文化財審議会専門委員などを歴任。秀真は雅号で、本名は秀治郎。金工の人間国宝である香取正彦は長男。
東京芸術大学出身      千葉県出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
 66  川島隆太    千葉県    Wikipedia
川島 隆太(かわしま りゅうた、1959年5月23日 - )は、千葉県出身の医学者。医学博士(東北大学、1989年)。東北大学加齢医学研究所教授を務めている。 実父・川島勝弘は、放射線医学の研究者で元北里大学教授、元科学技術庁放射線医学総合研究所副所長。
東北大学出身      千葉県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者


東京都
 67  石井裕    東京都    Wikipedia
石井 裕(いしい ひろし、1956年2月4日 - )は、日本のコンピュータ研究者、工学者。東京都生まれ[1]。5歳のときに北海道札幌市に移る[1]。アメリカ合衆国・マサチューセッツ工科大学教授。専門は情報工学。
北海道大学出身      東京都出身の北海道大学の出身者      全国の北海道大学の出身者
 68  真鍋龍太郎    東京都    Wikipedia
真鍋 龍太郎(まなべ リュウタロウ[1]、1938年〈昭和13年〉5月2日 - )は、工学等の分野(特に情報システム学、経営科学)の研究者である。文教大学名誉教授。
文教大学出身      東京都出身の文教大学の出身者      全国の文教大学の出身者
 69  押村高    東京都    Wikipedia
押村 高(おしむら たかし、1956年 - )は、日本の政治学者、国際関係研究者。青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科教授。専門は、政治思想史、国際関係思想史、フランス政治。
早稲田大学出身      東京都出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 70  塩野七生    東京都    Wikipedia
塩野 七生(しおの ななみ、女性、1937年7月7日 - )は、日本の歴史作家 (プロの学術研究者ではなく「小説家」)である。名前の「七生」は、7月7日生まれであることに由来。
学習院大学出身      東京都出身の学習院大学の出身者      全国の学習院大学の出身者
1937年7月7日生まれ      7月7日生まれの人      東京都出身の1937年生まれ      世界の1937年生まれの人
 71  桜井毅    東京都    Wikipedia
桜井 毅(さくらい つよし、1931年7月13日 - )は、日本の経済学者・マルクス経済学研究者。武蔵大学名誉教授。経済学博士。[1]「櫻井毅」とも表記することがある[2]。
 72  谷川建司    東京都    Wikipedia
谷川 建司(たにかわ たけし、1962年 - )は日本の社会学者、映画研究者。専門はメディア論。早稲田大学政治経済学術院客員教授、国際日本文化研究センター客員教授。
一橋大学出身      東京都出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 73  宇佐美毅    東京都    Wikipedia
宇佐美 毅(うさみ たけし、1958年2月26日 - )は、日本の日本文学研究者。中央大学教授。
東京学芸大学出身      東京都出身の東京学芸大学の出身者      全国の東京学芸大学の出身者
 74  池内恵    東京都    Wikipedia
池内 恵(いけうち さとし、1973年9月24日 - )は、日本のアラブ研究者、東京大学先端科学技術研究センター准教授。専門は、イスラム政治思想。
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 75  水野敏雄    東京都    Wikipedia
水野 敏雄(みずの としお、1893年 - 1981年)は、日本の教育学研究者、島根大学第4代学長。
 76  東浩紀    東京都    三鷹市Wikipedia
東 浩紀(あずま ひろき、1971年(昭和46年)5月9日 - )は、日本の評論家、現代思想研究者。学位は博士(学術)(東京大学・1999年)。ゲンロン代表取締役社長兼編集長。
東京工業大学出身      東京都出身の東京工業大学の出身者      全国の東京工業大学の出身者
1971年5月9日生まれ      5月9日生まれの人      東京都出身の1971年生まれ      世界の1971年生まれの人
 77  今井兼次    東京都    Wikipedia
今井 兼次(いまい けんじ、1895年1月11日 - 1987年5月20日)は、日本の建築家。早稲田大学理工学部建築学科卒業。母校の教授を長く勤め、建築作品とともに教育者として研究室から優れた建築家、研究者を多数輩出した。
早稲田大学出身      東京都出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 78  大岡昇平    東京都    Wikipedia
大岡 昇平(おおおか しょうへい、1909年(明治42年)3月6日 - 1988年(昭和63年)12月25日)は、日本の小説家・評論家・フランス文学の翻訳家・研究者。
成城大学出身      東京都出身の成城大学の出身者      全国の成城大学の出身者
1909年3月6日生まれ      3月6日生まれの人      東京都出身の1909年生まれ      世界の1909年生まれの人
 79  畑山博    東京都    芥川賞Wikipedia
畑山 博(はたやま ひろし、1935年5月18日 - 2001年9月2日)は、東京府出身の小説家、文学研究者。
1935年5月18日生まれ      5月18日生まれの人      東京都出身の1935年生まれ      世界の1935年生まれの人


神奈川県
 80  杉本つとむ    神奈川県    横浜市Wikipedia
杉本 つとむ(すぎもと つとむ、1927年(昭和2年) - )は、日本の言語史研究者、早稲田大学名誉教授。 本名・杉本孜。
早稲田大学出身      神奈川県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 81  田中優子    神奈川県    横浜市Wikipedia
田中 優子(たなか ゆうこ、1952年1月30日 - )は、日本の江戸文化研究者、エッセイスト、法政大学総長。
法政大学出身      神奈川県出身の法政大学の出身者      全国の法政大学の出身者
 82  平山洋    神奈川県    藤沢市Wikipedia
平山 洋(ひらやま よう、1961年(昭和36年)9月 - )は、日本の思想史研究者。専門は近代思想史。静岡県立大学国際関係学部国際言語文化学科助教、武蔵大学人文学部非常勤講師。


新潟県
 83  小川陽一    新潟県    Wikipedia
小川 陽一(おがわ よういち、1934年 - )は、中国古典文学研究者、東北大学名誉教授。
 84  小柳司気太    新潟県    Wikipedia
小柳 司気太(おやなぎ しげた、明治3年11月3日〈1870年12月24日〉 - 昭和15年〈1940年〉7月18日)は、日本の中国文学者、道教研究者。
 85  谷川敏朗    新潟県    新潟市(旧西蒲原郡白根市)Wikipedia
谷川 敏朗(たにかわ としろう、1929年(昭和4年) - 2009年1月21日)は教育者、良寛研究者。
東北大学出身      新潟県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
 86  羽鳥徹哉    新潟県    Wikipedia
羽鳥 徹哉(はとり てつや、1936年1月18日 - 2011年12月12日)は、日本近代文学の研究者、成蹊大学名誉教授。
 87  諸橋轍次    新潟県    三条市(旧・南蒲原郡下田村)Wikipedia
諸橋 轍次(もろはし てつじ、1883年6月4日 - 1982年12月8日)は、漢字の研究者で大著『大漢和辞典』や『広漢和辞典』(ともに大修館書店刊)の編者。文学博士。東京文理科大学名誉教授。都留短期大学および都留文科大学の(四年制大学としての)初代学長。本人によると直江兼続の子孫である。号は止軒[1]。
東京教育大学出身      新潟県出身の東京教育大学の出身者      全国の東京教育大学の出身者
1883年6月4日生まれ      6月4日生まれの人      新潟県出身の1883年生まれ      世界の1883年生まれの人
 88  斎藤美奈子    新潟県    新潟市Wikipedia
斎藤 美奈子(さいとう みなこ、1956年12月22日 - )は、日本の文芸評論家。新潟県新潟市出身。父は新潟大学名誉教授の物理学者で、宮沢賢治の研究者としても知られる斎藤文一。妹は、韓国語の翻訳家・斎藤真理子(2015年にパク・ミンギュ著『カステラ(朝: 카스텔라)』〈クレイン刊〉の翻訳により第1回日本翻訳大賞受賞)。
成城大学出身      新潟県出身の成城大学の出身者      全国の成城大学の出身者


富山県
 89  佐伯彰一    富山県    Wikipedia
佐伯 彰一(さえき しょういち、1922年〈大正11年〉4月26日 - 2016年〈平成28年〉1月1日)は、日本のアメリカ文学者、東京大学名誉教授、比較文学研究者、文芸評論家。
東京大学出身      富山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1922年4月26日生まれ      4月26日生まれの人      富山県出身の1922年生まれ      世界の1922年生まれの人
 90  柴田崇徳    富山県    Wikipedia
柴田 崇徳 (しばた たかのり、1967年 - )は日本のロボット工学研究者でアザラシ型ロボット「パロ」の開発者。
名古屋大学出身      富山県出身の名古屋大学の出身者      全国の名古屋大学の出身者
 91  源氏鶏太    富山県    富山市Wikipedia
源氏 鶏太(げんじ けいた、1912年(明治45年)4月19日 - 1985年(昭和60年)9月12日 )は、日本の小説家。富山市出身。旧制富山商業学校(現・富山県立富山商業高等学校)卒。本名、田中富雄。ペンネームの由来は「平家より源氏が好きなこと」と「『鶏』という字が好きで、『鶏太』とすると、昔の武士の名前のようになる」という理由。長男の田中継根はロシア文学研究者で東北大学名誉教授。
1912年4月19日生まれ      4月19日生まれの人      富山県出身の1912年生まれ      世界の1912年生まれの人


石川県
 92  横井司    石川県    Wikipedia
横井 司(よこい つかさ、1962年6月1日 - )は、ミステリ(推理小説)分野の、近代文学研究者・文芸評論家。石川県金沢市出身。
大東文化大学出身      石川県出身の大東文化大学の出身者      全国の大東文化大学の出身者
1962年6月1日生まれ      6月1日生まれの人      石川県出身の1962年生まれ      世界の1962年生まれの人
 93  尾佐竹猛    石川県    金沢市Wikipedia
尾佐竹 猛(おさたけ たけき、1880年1月20日 - 1946年10月1日)は、日本の法学者(専門は法制史)、明治文化研究者。学位は法学博士。大審院判事。号は雨花子。
明治大学出身      石川県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 94  酒井亨    石川県    金沢市Wikipedia
酒井 亨(さかい とおる、1966年2月 - )は日本の台湾研究者(台湾政治)、ジャーナリスト、金沢学院大学経営情報学部准教授、石川県金沢市出身。
 95  木越治    石川県    Wikipedia
木越治(きごし おさむ、1948年11月- )は、日本近世文芸の研究者、金沢大学名誉教授、上智大学教授。
金沢大学出身      石川県出身の金沢大学の出身者      全国の金沢大学の出身者
 96  宮田恭子    石川県    Wikipedia
宮田 恭子(みやた きょうこ、1934年7月15日 - )は、英文学者、ジェイムズ・ジョイス研究者、元玉川大学教授。


福井県
 97  桑原武夫    福井県    Wikipedia
桑原 武夫(くわばら たけお、1904年(明治37年)5月10日 - 1988年(昭和63年)4月10日)は、日本のフランス文学・文化の研究者。文化勲章受章。人文科学における共同研究の先駆的指導者でもあった。
京都大学出身      福井県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
1904年5月10日生まれ      5月10日生まれの人      福井県出身の1904年生まれ      世界の1904年生まれの人
 98  井関尚栄    福井県    Wikipedia
井関 尚栄(いせき しょうえい、1911年11月14日 - 1986年3月17日)は日本の法医学者。ノーベル賞候補にも挙がった日本の法医学会が世に誇る研究者。
金沢大学出身      福井県出身の金沢大学の出身者      全国の金沢大学の出身者
1911年11月14日生まれ      11月14日生まれの人      福井県出身の1911年生まれ      世界の1911年生まれの人
 99  稲垣達郎    福井県    Wikipedia
稲垣 達郎(いながき たつろう、1901年10月21日 - 1986年8月13日)は、日本近代文学の研究者である。


山梨県
 100  浅川伯教    山梨県    Wikipedia
浅川伯教(あさかわ のりたか、1884年(明治17)8月4日 - 1964年(昭和39)1月14日)は朝鮮古陶磁研究者。山梨県北巨摩郡甲村五丁田(現・北杜市)出身。浅川巧は弟。
1884年8月4日生まれ      8月4日生まれの人      山梨県出身の1884年生まれ      世界の1884年生まれの人
 101  佐藤良明    山梨県    Wikipedia
佐藤 良明(さとう よしあき、1950年10月13日- )は、アメリカ文学/ポピュラー音楽研究者。放送大学教授、東京大学名誉教授。群馬県高崎市出身。
 102  宮田律    山梨県    Wikipedia
宮田 律(みやた おさむ、1955年(昭和30年)5月5日 - )は、日本の現代イスラム研究者。一般社団法人現代イスラム研究センター理事長。専門は、イスラム地域の政治および国際関係。
 103  浅川伯教    山梨県    Wikipedia
浅川伯教(あさかわ のりたか、1884年(明治17)8月4日 - 1964年(昭和39)1月14日)は朝鮮古陶磁研究者。山梨県北巨摩郡甲村五丁田(現・北杜市)出身。浅川巧は弟。
1884年8月4日生まれ      8月4日生まれの人      山梨県出身の1884年生まれ      世界の1884年生まれの人


長野県
 104  樫山欽四郎    長野県    Wikipedia
樫山 欽四郎(かしやま きんしろう、1907年5月1日 - 1977年8月7日)は、日本の哲学研究者。ドイツ近世哲学、実存哲学を研究した。
 105  金井清光    長野県    松本市Wikipedia
金井 清光(かない きよみつ、1922年7月28日 - 2009年4月7日)は、日本の国文学者、時衆研究者。鳥取大学名誉教授。
 106  黒木勘蔵    長野県    Wikipedia
黒木勘蔵(くろき かんぞう、1882年9月10日 ‐ 1930年10月8日)は、日本近世文学研究者。
 107  小島麗逸    長野県    Wikipedia
小島 麗逸(こじま れいいつ、1934年1月23日- )は、日本の経済学者、中国研究者。大東文化大学名誉教授。中国の経済建設、日本植民史、アジア経済を研究。アジア経済研究所調査研究部次長を経て、学校法人大東文化学園理事、北京大学光華管理学院客員教授、現代中国学会理事などを務めた。
一橋大学出身      長野県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 108  小林志郎    長野県    Wikipedia
小林 志郎(こばやし しろう、1936年8月 - )は、日本の演劇研究者、演劇学者・演出家。東京学芸大学名誉教授・元副学長。有明教育芸術短期大学終身名誉学長。
 109  小町谷照彦    長野県    Wikipedia
小町谷 照彦(こまちや てるひこ、1936年6月22日 - 2014年10月31日 )は、国文学者、東京学芸大学名誉教授。中古文学、特に和歌を専攻。
 110  瀬在良男    長野県    Wikipedia
瀬在 良男(せざい よしお、1926年(大正15年)2月20日 - 2001年(平成13年)4月15日)は日本の哲学研究者。日本大学第9代総長。
 111  高野辰之    長野県    Wikipedia
高野 辰之(たかの たつゆき、1876年(明治9年)4月13日 - 1947年(昭和22年)1月25日)は、日本の国文学者、作詞家。号は斑山(はんざん)。
1876年4月13日生まれ      4月13日生まれの人      長野県出身の1876年生まれ      世界の1876年生まれの人
 112  中畑正志    長野県    Wikipedia
中畑正志(なかはた まさし、1957年 - )は、西洋哲学研究者、京都大学教授。
 113  中村喜和    長野県    Wikipedia
中村 喜和(なかむら よしかず、1933年1月16日 - )は、日本の文学研究者。専門はロシア中世文学、ロシア文化史、日ロ文化交流史。一橋大学名誉教授。金子幸彦門下。
一橋大学出身      長野県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 114  伴悦    長野県    Wikipedia
伴悦(ばん えつ、1930年5月12日- )は、日本近代文学研究者。 長野県松本市生まれ。1953年早稲田大学第二文学部卒、56年同大学院文学研究科日本文学専攻修士課程修了。中学校教諭となる。1966年、矢島道弘、島田昭男、荻久保泰幸らと無頼文学会を創設。1973年明星学園高等学校教諭、1983年龍谷大学教授、1987年文部省教科書調査官、90年退官、国士舘大学文学部教授。2001年定年退職。
 115  宮坂宥勝    長野県    Wikipedia
宮坂 宥勝(みやさか ゆうしょう、1921年5月20日 - 2011年1月11日[1])は、日本の仏教学者・インド哲学研究者、名古屋大学名誉教授、真言宗智山派管長。
東北大学出身      長野県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
 116  宮原勇    長野県    Wikipedia
宮原勇(みやはら いさむ、1955年7月17日[1] - )は、哲学研究者、名古屋大学教授。
 117  村上勇介    長野県    Wikipedia
村上 勇介(むらかみ ゆうすけ、1964年 - )は、日本の政治学者、地域研究者。京都大学地域研究統合情報センター准教授。専門は、ラテンアメリカ地域研究、政治学。
筑波大学出身      長野県出身の筑波大学の出身者      全国の筑波大学の出身者
 118  山崎一穎    長野県    Wikipedia
山崎 一穎(やまざき かずひで、1938年9月20日 - )は、日本近代文学研究者。跡見学園理事長、跡見学園女子大学名誉教授。長野県中野市生まれ。
早稲田大学出身      長野県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 119  山田晶    長野県    諏訪市Wikipedia
山田 晶(やまだ あきら、1922年(大正11年)3月7日 - 2008年2月29日)は、日本の哲学研究者で、西洋中世哲学研究の第一人者であった。
 120  山田英世    長野県    Wikipedia
山田英世(やまだ ひでよ、1921年1月30日 - 1982年4月17日)は、日本の哲学研究者。
 121  山田博光    長野県    Wikipedia
山田博光(やまだ ひろみつ、1928年5月10日 - )は、日本近代文学研究者、帝塚山学院大学名誉教授。
 122  加藤節    長野県    Wikipedia
加藤 節(かとう たかし、1944年〈昭和19年〉5月24日 - )は、日本の政治学者。成蹊大学名誉教授・法学部特任教授。専門は、政治哲学、西欧政治思想史。ジョン・ロック研究者として知られるのみならず、近年では南原繁や丸山眞男に代表される戦後日本における批判的知識人の思想史的系譜に関する研究でも知られる。
東京大学出身      長野県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1944年5月24日生まれ      5月24日生まれの人      長野県出身の1944年生まれ      世界の1944年生まれの人
 123  林道義    長野県    飯田市Wikipedia
林 道義(はやし みちよし、1937年1月12日 - ) は、日本の経済学者・心理学研究者・評論家。日本ユング研究会会長。
東京大学出身      長野県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 124  小口泰平    長野県    下諏訪町Wikipedia
小口 泰平(おぐち やすへい、1937年3月5日 - )は、日本の自動車工学者、芝浦工業大学名誉学長。専門は自動車工学、マンマシンシステム。RJC(日本自動車研究者・ジャーナリスト会議)前会長。NPO法人「日本自動車殿堂」会長。工学博士。
芝浦工業大学出身      長野県出身の芝浦工業大学の出身者      全国の芝浦工業大学の出身者
 125  米倉巌    長野県    Wikipedia
米倉 巌(よねくら いわお、1933年(昭和8年) - )は、日本の詩人、日本近代文学研究者、日本大学名誉教授。 長野県諏訪市生まれ。長野県諏訪清陵高等学校を経て、東京都立大学大学院修士課程修了、帝塚山学院大学文学部助教授、教授、1987年、日本大学芸術学部教授、2004年に定年、名誉教授。
 126  諏訪彰    長野県    Wikipedia
諏訪 彰(すわ あきら、1919年11月18日 - 1999年3月12日)は、日本の地震学・火山学研究者。長く気象庁に勤務し、地震観測所長などを務めた[1]。
 127  池内輝雄    長野県    Wikipedia
池内 輝雄(いけうち てるお、1938年(昭和13年)5月14日 -)は、日本近代文学研究者。
 128  大工原銀太郎    長野県    Wikipedia
大工原 銀太郎(たいくばら ぎんたろう、1868年1月27日〈慶応4年1月3日〉 - 1934年〈昭和9年〉3月9日)は、日本の科学者。土壌酸性による影響がアルミニウムによることを世界で初めて発見した研究者。
東京大学出身      長野県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 129  池上岑夫    長野県    伊那市Wikipedia
池上 岑夫(いけがみ みねお、1935年6月9日 - )は、日本の言語学者、ポルトガル語、ロマンス語の研究者、東京外国語大学名誉教授。
東京外国語大学出身      長野県出身の東京外国語大学の出身者      全国の東京外国語大学の出身者
 130  一條孝夫    長野県    Wikipedia
一條 孝夫(いちじょう たかお、1945年(昭和20年)4月25日 - )は、日本近現代文学研究者、帝塚山学院大学名誉教授。 長野県松本市生まれ。1970年信州大学人文学部国文科卒、1973年東京都立大学大学院国文学修士課程修了。1987年帝塚山学院短期大学専任講師、89年助教授、95年教授、98年帝塚山学院大学文学部教授、リベラルアーツ学部教授。2013年退任、名誉教授。
 131  印南高一    長野県    飯田市Wikipedia
印南 高一(いんなみ こういち、1903年4月30日 - 2001年12月19日)は、日本の演出家、演劇研究者(大学教授)。印南 喬(いんなみ たかし)の筆名がある。本名の印南高一に、「いんなみ たかいち」のルビを振る著書もある。
 132  鳴沢真也    長野県    東御市Wikipedia
鳴沢 真也(なるさわ しんや、1965年4月15日 - )は日本の天文学者。博士(理学)。兵庫県立大学自然環境科学研究所天文科学センター(西はりま天文台)天文科学専門員。専門は天体物理学。日本では数少ないSETI研究者の一人でもある。全国同時SETI観測および世界合同SETI観測の各プロジェクト・リーダー。
 133  大日方純夫    長野県    Wikipedia
大日方 純夫(おびなた すみお、1950年12月17日 - )は、日本の歴史学者。早稲田大学文学学術院教授。専門は日本近代史(政治史・警察史・社会史)。日本、中国、韓国の研究者、教育者が共同で執筆にあたった『未来をひらく歴史―東アジア3国の近現代史』の日本側の編集委員長を務め、2005年に日本ジャーナリスト会議特別賞を受賞した。長野県生まれ。


岐阜県
 134  小鷹信光    岐阜県    Wikipedia
小鷹 信光(こだか のぶみつ、1936年8月26日 - 2015年12月8日[1][2])は岐阜県高山市出身[3]のハードボイルドを中心としたミステリ評論家・翻訳家、アンソロジスト、小説家、アメリカ文化研究者。名和立行名義も使用した。本名・中島信也。
早稲田大学出身      岐阜県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 135  大牧冨士夫    岐阜県    Wikipedia
大牧 冨士夫(おおまき ふじお、1928年 - )は、日本の文学研究者・郷土史研究者・小説家。
 136  篠田一士    岐阜県    Wikipedia
篠田 一士(しのだ はじめ、1927年(昭和2年)1月23日 - 1989年(平成元年)4月13日)は、日本の文学研究者、文芸評論家、翻訳家である。早稲田大学教授で社会学者の篠田徹は子息である。
東京大学出身      岐阜県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


静岡県
 137  小野恭靖    静岡県    沼津市Wikipedia
小野恭靖(おの みつやす、1958年8月18日- )は、日本文学研究者、大阪教育大学教授。
 138  重松宗育    静岡県    静岡市Wikipedia
重松 宗育(しげまつ そういく、1943年 - )は、臨済宗妙心寺派の僧侶、英米文学研究者、英訳を通して欧米への禅の紹介に努める翻訳家、著述家。長く静岡大学でアメリカ文学を教え、85-6年、フルブライト研究員として、サンディエゴ州立大学、カリフォルニア大学デーヴィス校を拠点に、アメリカ各地で講演を行う。1987年、アメリカン・ポエトリー・リビュー賞(アメリカ・ワシントンDC)を受賞した。
 139  長谷川博    静岡県    Wikipedia
長谷川 博(はせがわ ひろし、1948年10月3日 - )は海鳥研究者・東邦大学名誉教授(元・理学部教授 動物生態学研究室)。静岡県静岡市出身。アホウドリを絶滅の危機から救った人物であり、『オキノタユウ』への改称を主張する第一人者。個体群生態学のパイオニアの京都大学名誉教授森下正明の門下生である。一般財団法人京都大学名誉教授森下正明研究記念財団 特別名誉研究員
京都大学出身      静岡県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 140  間渕秀里    静岡県    Wikipedia
間渕 秀里(まぶち ひでさと、1945年7月26日 - )は日本の研究者、工学博士、会社役員。
 141  坂本鐵司    静岡県    浜松市Wikipedia
坂本 鐵司(さかもと てつじ、1945年 - )は、日本の工業デザイナー。ユニバーサルデザイン研究者。静岡文化芸術大学デザイン学部教授生産造形学科学科長。司ユニバーサルデザイン研究所所長。
千葉大学出身      静岡県出身の千葉大学の出身者      全国の千葉大学の出身者


愛知県
 142  加藤宗厚    愛知県    稲沢市Wikipedia
加藤 宗厚(かとう しゅうこう、1895年7月18日 - 1981年9月22日)は、日本の司書・曹洞宗僧侶。帝国図書館から国立図書館の館長を務めた勲三等を授与された人物。 渡辺重夫によれば、日本十進分類法の著名な研究者の一人[1]。 戸籍上は、明治28年(1895年)7月18日生まれ。小学校へは、明治34年(1901年)4月に入学している。
 143  藤村忠寿    愛知県    名古屋市Wikipedia
藤村 忠寿(ふじむら ただひさ、1965年5月29日 - )は、日本のテレビディレクター 北海道テレビ放送(HTB) 2016年4月1日付の社内人事異動にて、コンテンツ事業室兼編成局クリエイティブフェロー(コンテンツ事業室兼編成局スペシャリスト)に就任。フェローとは研究者・探求者の意味を持ち、テレビ業界で使用されるのは初と考えられる。
北海道大学出身      愛知県出身の北海道大学の出身者      全国の北海道大学の出身者
 144  小笠原登    愛知県    あま市Wikipedia
小笠原 登(おがさわら のぼる、1888年(明治21年)7月10日 - 1970年(昭和45年)12月12日)は日本の医学者(専攻は皮膚科学)でハンセン病(らい病)の研究者。元京都帝国大学助教授。
 145  山口真史    愛知県    Wikipedia
山口 真史(やまぐち まさふみ、1946年[1] - )は、日本の太陽光発電の研究者[2]。工学博士。豊田工業大学 特任教授[3]、東京大学客員教授[2]等を兼務。
 146  宮田敦司    愛知県    名古屋市Wikipedia
宮田 敦司(みやた あつし、1969年 - )、ペンネーム:清水惇(しみず あつし)は、日本のジャーナリスト、北朝鮮研究者、韓国語・朝鮮語翻訳者。愛知県名古屋市生まれ[1][2]。
 147  鷲津名都江    愛知県    一宮市Wikipedia
鷲津 名都江(わしづ なつえ、1948年1月20日 - )は、日本のイギリス文学者・児童文学研究者で、目白大学外国語学部及び目白大学大学院言語文化学科教授。童謡歌手・声優として小鳩 くるみ(こばと くるみ)、タレントとしてわしづなつえの名義でも活動していた。作家・永井荷風の大叔父である鷲津蓉裳の曾孫に当たる[1]。
青山学院大学出身      愛知県出身の青山学院大学の出身者      全国の青山学院大学の出身者


滋賀県
 148  天羽優子    滋賀県    長浜市Wikipedia
天羽 優子(あもう ゆうこ)は、山形大学理学部物質生命化学科准教授。ラマン散乱の研究者。Japan Skeptics会員。と学会会員。「ニセ科学フォーラム」実行委員。
東京大学出身      滋賀県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 149  菊田幸一    滋賀県    長浜市Wikipedia
菊田 幸一(きくた こういち、1934年12月15日 - )は、日本の法学者、弁護士(登録番号:31228、第二東京弁護士会所属)。専門は刑事法、刑法学、犯罪学(刑事政策)。学位は法学博士(明治大学・1967年)。明治大学名誉教授。監獄人権センター副会長。特定非営利活動法人「犯罪と非行協議会」理事長。毎年、犯罪学(刑事政策)の分野で功績を出した若手の研究者に対して「菊田クリミノロジー賞」を授与している。滋賀県長浜市出身。
中央大学出身      滋賀県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
1934年12月15日生まれ      12月15日生まれの人      滋賀県出身の1934年生まれ      世界の1934年生まれの人
 150  野村實    滋賀県    彦根市Wikipedia
野村 実(野村 實 のむら みのる、1922年(大正11年)4月16日 - 2001年(平成13年)5月18日)は、日本の海軍軍人、軍事史研究者。専門は日本海軍史。
 151  青木文教    滋賀県    高島市Wikipedia
青木 文教(あおき ぶんきょう、 1886年(明治19年)9月28日 - 1956年(昭和31年)11月7日)は日本のチベット研究者で僧侶。チベット=西本願寺間の交換留学生としてチベットのラサ市に派遣され、ダライ・ラマ13世の教学顧問を務めた。
龍谷大学出身      滋賀県出身の龍谷大学の出身者      全国の龍谷大学の出身者
 152  野村實    滋賀県    彦根市Wikipedia
野村 実(野村 實 のむら みのる、1922年(大正11年)4月16日 - 2001年(平成13年)5月18日)は、日本の海軍軍人、軍事史研究者。専門は日本海軍史。
 153  永田紅    滋賀県    大津市Wikipedia
永田 紅(ながた こう、1975年5月31日 - )は、日本の生化学研究者、歌人。京都大学物質-細胞統合システム拠点(植田和光グループ)研究員を経て現在助教[1]。滋賀県出身。
 154  小野秀雄    滋賀県    草津市Wikipedia
小野 秀雄(おの ひでお、1885年8月14日 - 1977年7月18日)は、日本のジャーナリズム研究、マス・コミュニケーション研究の先駆者であり[1][2]、「新聞学」の名による斯学の確立に貢献した。新聞記者を経験した後、大学院に進んだ。研究者としては戦前から戦後にかけて東京帝国大学〜東京大学、および上智大学に所属した。
 155  小野秀雄    滋賀県    草津市Wikipedia
小野 秀雄(おの ひでお、1885年8月14日 - 1977年7月18日)は、日本のジャーナリズム研究、マス・コミュニケーション研究の先駆者であり[1][2]、「新聞学」の名による斯学の確立に貢献した。新聞記者を経験した後、大学院に進んだ。研究者としては戦前から戦後にかけて東京帝国大学〜東京大学、および上智大学に所属した。


京都府
 156  松岡正剛    京都府    Wikipedia
松岡 正剛(まつおか せいごう、1944年(昭和19年)1月25日 - )は、日本の編集者、著述家、日本文化研究者。編集工学を提唱。
早稲田大学出身      京都府出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 157  中田雅喜    京都府    Wikipedia
中田 雅喜(なかた あき、1954年11月7日 - )は、日本の漫画家、小説家、時代劇映画研究者。京都府京都市出身。女性。夫は漫画家の横山えいじ。
 158  中ノ堂一信    京都府    京都市Wikipedia
中ノ堂 一信(なかのどう かずのぶ、1946年 - )は、日本の美術史研究者。京都造形芸術大学教授(芸術表現・アートプロデュース学科)。専門は工芸文化史、生活芸術史。東洋陶磁学会、国際陶芸アカデミー、芸能史研究会、意匠学会に所属。
立命館大学出身      京都府出身の立命館大学の出身者      全国の立命館大学の出身者


大阪府
 159  俵万智    大阪府    門真市Wikipedia
俵 万智(たわら まち、1962年12月31日 - )は、日本の歌人。本名、同じ。結社「心の花」所属。所属事務所は東京コンサーツ。父は希土類磁石の研究者の俵好夫。
早稲田大学出身      大阪府出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1962年12月31日生まれ      12月31日生まれの人      大阪府出身の1962年生まれ      世界の1962年生まれの人
 160  青木光恵    大阪府    Wikipedia
青木 光恵(あおき みつえ、1969年2月24日[1] - )は、日本の漫画家。兵庫県尼崎市出身[1]。夙川学院短期大学デザイン科卒[1]。一児(娘)の母。夫は小形克宏(『漫画ブリッコ』の元編集者。フリー漫画編集者。文字コード研究者)[1]。
1969年2月24日生まれ      2月24日生まれの人      大阪府出身の1969年生まれ      世界の1969年生まれの人
 161  折口信夫    大阪府    大阪市浪速区Wikipedia
折口 信夫(おりくち しのぶ、1887年(明治20年)2月11日 - 1953年(昭和28年)9月3日)は、日本の民俗学者、国文学者、国語学者であり、釈迢空(しゃく ちょうくう)と号した詩人・歌人でもあった。
國學院大學出身      大阪府出身の國學院大學の出身者      全国の國學院大學の出身者
1887年2月11日生まれ      2月11日生まれの人      大阪府出身の1887年生まれ      世界の1887年生まれの人
 162  李英和    大阪府    堺市Wikipedia
李 英和(リ・ヨンファ、1954年(昭和29年)[2] - )は在日朝鮮人の北朝鮮研究者。2005年(平成17年)4月1日から関西大学経済学部教授[3]。
関西大学出身      大阪府出身の関西大学の出身者      全国の関西大学の出身者
1954年12月22日生まれ      12月22日生まれの人      大阪府出身の1954年生まれ      世界の1954年生まれの人
 163  前田憲二    大阪府    Wikipedia
前田 憲二(まえだ けんじ、1935年12月5日 - )は、大阪府出身[1]の映画監督、民族研究者。NPO法人ハヌルハウス代表。1960年代後半より日本や朝鮮半島の祭事を研究し映画を製作しており、テレビも含め250本ほどのドキュメンタリーを制作した[1]。2013年に渡韓し、日本が朝鮮半島を侵略するために20万~30万人の善良な朝鮮市民を虐殺したという観点から東学農民運動をドキュメンタリー映画として撮影することを発表。「今回のドキュメンタリーがわい曲された日本の歴史認識を正すことに貢献できると信じている。日本の子孫に100年を超えて伝えられたらいい。」と意気込みを語っている[2]。


兵庫県
 164  志岐幸子    兵庫県    宝塚市Wikipedia
志岐 幸子(しき ゆきこ、1969年1月15日 - )は、日本の感性工学研究者。関西大学人間健康学部准教授。
関西大学出身      兵庫県出身の関西大学の出身者      全国の関西大学の出身者
 165  青山繁晴    兵庫県    神戸市Wikipedia
青山 繁晴(あおやま しげはる、1952年7月25日 - )は、民間シンクタンクの独立総合研究所代表取締役社長、近畿大学経済学部総合経済政策学科客員教授(国際関係論)。夫人は水産学研究者・水産学博士で、同研究所取締役自然科学部長の青山千春、長男は同研究所研究員の青山大樹[1]。
1952年7月25日生まれ      7月25日生まれの人      兵庫県出身の1952年生まれ      世界の1952年生まれの人
 166  松岡享子    兵庫県    神戸市Wikipedia
松岡 享子(まつおか きょうこ、1935年3月12日[1] - )は、日本の翻訳家、児童文学研究者。ビバリー・クリアリーの「ゆかいなヘンリーくんシリーズ」(学習研究社)や、マイケル・ボンドの「くまのパディントンシリーズ」(福音館書店)の翻訳で知られる。
神戸女学院大学出身      兵庫県出身の神戸女学院大学の出身者      全国の神戸女学院大学の出身者
 167  前田陽一    兵庫県    龍野市(現たつの市)Wikipedia
前田陽一(まえだ よういち、1934年12月14日 - 1998年5月3日)は日本の映画監督。兵庫県龍野市出身。フランス文学研究者の前田陽一とは別人。
早稲田大学出身      兵庫県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 168  青木光恵    兵庫県    Wikipedia
青木 光恵(あおき みつえ、1969年2月24日[1] - )は、日本の漫画家。兵庫県尼崎市出身[1]。夙川学院短期大学デザイン科卒[1]。一児(娘)の母。夫は小形克宏(『漫画ブリッコ』の元編集者。フリー漫画編集者。文字コード研究者)[1]。
1969年2月24日生まれ      2月24日生まれの人      兵庫県出身の1969年生まれ      世界の1969年生まれの人


奈良県
 169  若林克法    奈良県    Wikipedia
若林 克法(わかばやし かつのり、Katsunori Wakabayashi)は、:日本の物理学者、ナノテクノロジーの研究者。現在、関西学院大学理工学部教授。藤田光孝博士とナノグラファイトおよびナノグラフェンに関する理論的研究について先駆的な研究を行った。
筑波大学出身      奈良県出身の筑波大学の出身者      全国の筑波大学の出身者
 170  西宮一民    奈良県    Wikipedia
西宮 一民(にしみや かずたみ、1924年7月18日 - 2007年5月6日)は、日本の国文学者・国語学者。皇學館大学元学長。勲三等旭日中綬章。博士(文学)(京都大学、1994年)(「古事記の研究」)。奈良県桜井市出身。生家は談山神社の社家
皇學館大学出身      奈良県出身の皇學館大学の出身者      全国の皇學館大学の出身者


和歌山県
 171  乾裕幸    和歌山県    Wikipedia
乾 裕幸(いぬい ひろゆき、1932年1月19日 - 2000年9月22日)は、俳諧研究者、元関西大学教授。
高野山大学出身      和歌山県出身の高野山大学の出身者      全国の高野山大学の出身者
 172  土屋哲    和歌山県    Wikipedia
土屋 哲(つちや さとる、1923年9月19日 - 2007年3月25日)は、アフリカ文学・カリブ海文学研究者、明治大学・ナイロビ大学名誉教授。本名読み・てつ。
東京大学出身      和歌山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


鳥取県
 173  安酸敏眞    鳥取県    米子市Wikipedia
安酸 敏眞(やすかた としまさ、1952年1月 - )は、日本の思想史研究者。Ph.D.(ヴァンダービルト大学、1985年)。文学博士(京都大学、1997年)。
京都大学出身      鳥取県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 174  門脇卓爾    鳥取県    大山町Wikipedia
門脇 卓爾(かどわき たくじ、大正14年(1925年)2月22日 - 平成24年(2012年)12月28日)は日本の哲学者。学習院大学名誉教授。米子日独協会会長。カント哲学の研究者。ボン大学より学位「Doktor der Philosophie」を取得。宗教家・実業家門脇章太郎の長男。門脇家第11代当主。
学習院大学出身      鳥取県出身の学習院大学の出身者      全国の学習院大学の出身者
 175  池田亀鑑    鳥取県    日南町Wikipedia
池田 亀鑑(いけだ きかん、明治29年〈1896年〉12月9日 - 昭和31年〈1956年〉12月19日)は、日本の国文学者。平安文学専攻。
1896年12月9日生まれ      12月9日生まれの人      鳥取県出身の1896年生まれ      世界の1896年生まれの人
 176  由木康    鳥取県    境港市Wikipedia
由木 康(ゆうき こう、1896年4月16日 - 1985年1月27日)は、日本の牧師、讃美歌作家。日本の讃美歌の発展の中心的な役割を果たし、賛美歌「きよしこの夜」の訳者として知られる。パスカルの研究家で「パンセ」を翻訳した。教育者・郷土史研究者足立正の次男。
関西学院大学出身      鳥取県出身の関西学院大学の出身者      全国の関西学院大学の出身者


島根県
 177  岩佐壯四郎    島根県    Wikipedia
岩佐 壯四郎(いわさ そうしろう、1946年4月 - )は、日本近代文学研究者、関東学院大学教授。
 178  宇野邦一    島根県    松江市Wikipedia
宇野 邦一(うの くにいち、1948年7月30日 - )は、日本の哲学者、フランス文学研究者。専門は、映像身体論、身体論、現代思想。立教大学現代心理学部教授。島根県松江市出身。
立教大学出身      島根県出身の立教大学の出身者      全国の立教大学の出身者
 179  三浦周行    島根県    松江市Wikipedia
三浦 周行(みうら ひろゆき、1871年7月21日(明治4年6月4日) - 1931年(昭和6年)9月6日)は、日本の歴史学者・法制史の研究者、文学博士。京都帝国大学教授。第10回帝国学士院恩賜賞の受賞者。文格院殿嵩山周行居士。東京農業大学農学部農学科蔬菜学研究室教授の三浦周行は同姓同名の別人。


岡山県
 180  小山冨士夫    岡山県    浅口郡玉島町(現・倉敷市)Wikipedia
小山 富士夫(こやま ふじお、1900年3月24日 - 1975年10月7日)は陶磁器研究者・陶芸家で、中国陶磁器研究の大家。岡山県浅口郡玉島町(現・倉敷市玉島)出身。
 181  高森明勅    岡山県    倉敷市Wikipedia
高森 明勅(たかもり あきのり、1957年 - )は、日本の評論家、神道学者、歴史家、皇室研究者。
國學院大學出身      岡山県出身の國學院大學の出身者      全国の國學院大學の出身者
 182  山海嘉之    岡山県    Wikipedia
山海 嘉之(さんかいよしゆき、1958年 - )は、日本の工学者であり、サイバーダイン株式会社の創業者兼CEO、筑波大学教授、筑波大学サイバニクス研究センター長。日本ロボット学会理事、日本栓子検出と治療学会会長などを歴任。グローバルCOEサイバニクス国際教育研究拠点 拠点リーダー、内閣府最先端研究開発支援プログラム「健康長寿社会を支える最先端人支援技術研究プログラム」中心研究者 (サイバニクス研究コア/Center for Cybernics Research 統括)、内閣府 革新的研究開発推進プログラムImPACT プログラム プログラムマネージャ。工学博士(筑波大学、1987年)[1]。
筑波大学出身      岡山県出身の筑波大学の出身者      全国の筑波大学の出身者


広島県
 183  岡田温司    広島県    Wikipedia
岡田 温司(おかだ あつし、1954年12月 - )は、日本の西洋美術史の研究者、京都大学大学院教授。
 184  青山圭秀    広島県     福山市Wikipedia
青山 圭秀(あおやま まさひで、1959年2月12日 - )は、日本の作家、インド医学(アーユルヴェーダ)研究者。広島県福山市出身。
 185  長田順行    広島県     呉市Wikipedia
長田 順行(ながた じゅんこう、本名:木谷順行、1929年4月4日 ‐ 2007年8月31日)は広島県呉市出身の作家、海上自衛官、暗号研究者。日本暗号協会会長(1986年8月~)。
広島大学出身      広島県出身の広島大学の出身者      全国の広島大学の出身者
 186  橋川文三    広島県     安芸郡仁保島Wikipedia
橋川 文三(はしかわ ぶんそう/ぶんぞう、1922年1月1日 - 1983年12月17日)は、日本の政治学研究者、政治思想史研究者、評論家。明治大学政治経済学部教授を務めた。名は「ぶんそう」「ぶんぞう」双方の読みがある[1]。
 187  藤原宰太郎    広島県    Wikipedia
藤原 宰太郎(ふじわら さいたろう、1932年 - )は、日本の小説家、推理作家・研究者。広島県尾道市出身。本名宰(おさむ)。広島県立尾道北高等学校~早稲田大学ロシア文学科卒業。推理研究家として多くの著作を刊行、他にも様々な活躍を続けている。
早稲田大学出身      広島県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 188  三戸サツヱ    広島県    Wikipedia
三戸サツヱ(みとさつえ、1914年4月21日 - 2012年4月7日)は教師、研究者。小学校、中学校の教員をしながら、1948年から始まった京都大学の宮崎県串間市幸島(発音は本により、コウシマと、コージマがある)のサルの研究に加勢した。三戸はサル全数の個体識別を行い、戸籍を作り、サルがイモを洗って食べる習慣の発生と伝達など発見し、サル学の発展に貢献した。1970年から1984年にかけて、京都大学霊長類研究所研究員になった。著書の名義では三戸サツエの表記も使われる。
 189  島田虔次    広島県     三次市Wikipedia
島田 虔次(しまだ けんじ、1917年(大正6年)8月12日 - 2000年(平成12年)3月21日)は、日本の東洋史学者、京都大学名誉教授。1997年(平成9年)から日本学士院会員。1940年代から中国近世・近代思想史の研究を続け、その後の日本の中国近世・近代思想史研究を牽引した研究者である。


山口県
 190  福江純    山口県    宇部市Wikipedia
福江 純[2](ふくえ じゅん[2]、1956年2月3日[3] - )は、日本の天文学者。大阪教育大学教授[2]。専門は相対論的宇宙流体力学[2]。理学博士[3]。山口県宇部市出身[3]。学部生・院生時代は加藤正二に師事した[1]。息子も天文学・宇宙物理学研究者の福江翼。
京都大学出身      山口県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
1956年2月3日生まれ      2月3日生まれの人      山口県出身の1956年生まれ      世界の1956年生まれの人
 191  手塚英孝    山口県    光市Wikipedia
手塚 英孝(てづか ひでたか、1906年12月15日 - 1981年12月1日)は、日本の文学研究者、作家である。


香川県
 192  秋山賢三    香川県    Wikipedia
秋山 賢三(あきやま けんぞう、1940年 - )は日本の元裁判官、弁護士。東京大学法学部卒。冤罪問題の研究者として知られる。
東京大学出身      香川県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 193  原剛    香川県    Wikipedia
原 剛 (はら たけし、1937年(昭和12年) - )は、日本の軍事史研究者、陸上自衛官。防衛省防衛研究所図書館調査員、軍事史学会副会長。最終階級は1等陸佐。専攻は日本軍事史(特に国土防衛史)。
防衛大学校出身      香川県出身の防衛大学校の出身者      全国の防衛大学校の出身者
 194  合田正人    香川県    Wikipedia
合田 正人(ごうだ まさと、1957年 - )は、日本の哲学研究者、明治大学教授。
一橋大学出身      香川県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 195  鎌倉芳太郎    香川県    三木町Wikipedia
鎌倉 芳太郎(かまくら よしたろう、1898年(明治31年)10月19日 - 1983年(昭和58年)8月3日)は、沖縄の紅型・藍型等型絵染の研究者・伝承者。重要無形文化財「型絵染」保持者(人間国宝)。沖縄県の首里城再建などに尽力する。代表著書に『沖縄文化の遺宝』がある。石垣市名誉市民。三木町名誉町民。
東京芸術大学出身      香川県出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者


愛媛県
 196  小川尚義    愛媛県    Wikipedia
小川 尚義(おがわ なおよし、明治2年2月9日(1869年3月21日) - 昭和22年(1947年)11月20日)は明治から昭和前期の言語学者、台湾語研究者、辞書編纂者。台北帝国大学名誉教授。
 197  藤田光孝    愛媛県    Wikipedia
藤田 光孝(ふじた みつたか、Mitsutaka Fujita、1959年8月16日 - 1998年3月18日)は、日本の物理学者。元筑波大学物質工学系助教授。専門は、物性理論。 フラーレン、カーボンナノチューブ、ナノグラファイトおよびナノグラフェンに関する理論的研究について 数多くの先駆的な研究成果を残した。ナノ炭素系物質の理論研究者として、将来を嘱望されていたが、1998年3月18日に 急性くも膜下出血によって、38歳の若さで急逝した。
 198  坪内稔典    愛媛県    Wikipedia
坪内 稔典(つぼうち としのり、俳号ではねんてん、1944年4月22日 - )は、日本の俳人。京都教育大学名誉教授。「船団の会」代表。研究者としての専門は日本近代文学で、特に正岡子規に関する著作・論考が多い。
立命館大学出身      愛媛県出身の立命館大学の出身者      全国の立命館大学の出身者
 199  二宮忠八    愛媛県    Wikipedia
二宮 忠八(にのみや ちゅうはち、慶応2年6月9日(1866年7月20日)- 1936年(昭和11年)4月8日)は、明治時代の航空機研究者。伊予国宇和郡八幡浜浦矢野町(愛媛県八幡浜市矢野町)出身。


福岡県
 200  高原正雄    福岡県    北九州市Wikipedia
高原 正雄(たかはら まさお、1945年(昭和20年) - )は、日本の実業家、研究者(疲労分野)、いすゞ自動車元常務取締役、一般社団法人明専会会長、全日本学生フォーミュラ大会元委員長、一般社団法人可視化情報学会会長、公益社団法人自動車技術会名誉会員、自動車技術会フェローエンジニア、公益社団法人日本工学会フェロー。
九州工業大学出身      福岡県出身の九州工業大学の出身者      全国の九州工業大学の出身者
 201  白石悌三    福岡県    福岡市Wikipedia
白石 悌三(しらいし ていぞう、1932年12月20日 - 1999年7月5日)は、近世文学研究者、福岡大学名誉教授。
 202  土佐尚子    福岡県    福岡市Wikipedia
土佐 尚子(とさ なおこ、1961年10月22日 - )は、日本のアーティスト,研究者である。MIT Center for Advanced Visual Studiesでのフェローアーティストを経て、京都大学学術情報メディアセンター教授、シンガポール国立大学客員教授。学位は博士(工学)(東京大学)。


熊本県
 203  松田喜一    熊本県    下益城郡豊川村(現・宇城市松橋町)Wikipedia
松田 喜一(まつだ きいち、1887年(明治20年)12月1日 - 1968年(昭和43年)7月30日)は熊本県出身の日本の農業研究者・教育者・著述家である。農業試験場技師時代に松田式麦作法を考案するなど、革新的な食料増産技術の発展に貢献[1]。 自ら日本初の民間農業実習所を開き48年間に亘り生徒を受け入れ後進育成に献身するなど、明治から昭和にかけて日本の農業発展に貢献した。また、全国各地に赴き講演を開き農業技術・精神の普及に尽くした。実習所で直接教育を受けた生徒は約三千六百名、講演で講習を受けた者は延べ約四万名に及ぶ[2]。その傍ら雑誌『農友』を自ら執筆、50年間に亘り刊行し、その他50冊におよぶ著書も執筆した。『農友』は毎号皇室にも届けられ、昭和天皇の巡幸、各皇族の視察を受けた。藍綬褒章・勲四等瑞宝章受章、従五位。「昭和の農聖」と謳われた[3]。
 204  松野良一    熊本県    宇土市Wikipedia
松野 良一(まつの りょういち、1956年 - )は、日本のメディア研究者、ジャーナリスト。専門は、メディア論、ジャーナリズム論。中央大学教授。2013年11月から中央大学総合政策学部 学部長。
九州大学出身      熊本県出身の九州大学の出身者      全国の九州大学の出身者
 205  美作太郎    熊本県    熊本市Wikipedia
美作 太郎(みまさか たろう、1903年9月17日 - 1989年7月3日)は昭和期の編集者、出版会社経営者、出版学研究者。
 206  岩本憲児    熊本県    Wikipedia
岩本 憲児(いわもと けんじ、1943年7月25日[1]- )は、日本の映画史研究者、早稲田大学名誉教授。専攻は映画史、映像論。
 207  北御門二郎    熊本県    湯前町Wikipedia
北御門 二郎(きたみかど じろう、1913年2月16日 - 2004年7月17日)は日本のレフ・トルストイ専門の翻訳家・文学研究者、農場経営者、平和主義者。トルストイの平和思想に共鳴し、農業を営みながら彼の作品を翻訳した。良心的兵役拒否をしたことでも知られる。
 208  根占献一    熊本県    Wikipedia
根占 献一(ねじめ けんいち、1949年 - )は、日本のルネサンス文化史・思想史研究者。
早稲田大学出身      熊本県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 209  蓮田善明    熊本県    植木町(現・熊本市)Wikipedia
蓮田 善明(はすだ ぜんめい、1904年(明治37年)7月28日 - 1945年(昭和20年)8月19日)は、日本の国文学者、国学研究者、文芸評論家、国語教員、詩人。出身は熊本県。広島文理科大学国語国文学科卒業。
広島大学出身      熊本県出身の広島大学の出身者      全国の広島大学の出身者
1904年7月28日生まれ      7月28日生まれの人      熊本県出身の1904年生まれ      世界の1904年生まれの人
 210  村岡晋一    熊本県    Wikipedia
村岡 晋一(むらおか しんいち、1952年 - )は、日本の哲学研究者、翻訳家、中央大学教授。専門はドイツ観念論、ドイツ・ユダヤ思想。
 211  峯陽一    熊本県    天草市Wikipedia
峯 陽一(みね よういち、1961年12月24日 - )は、アフリカ研究者、同志社大学教授。


宮崎県
 212  押川典昭    宮崎県    Wikipedia
押川 典昭(おしかわ のりあき、1948年 - )は、日本のインドネシア文学研究者。大東文化大学国際関係学部長、教授。専門は、インドネシア文学研究。
東京外国語大学出身      宮崎県出身の東京外国語大学の出身者      全国の東京外国語大学の出身者
 213  福島富士男    宮崎県    Wikipedia
福島 富士男(ふくしま ふじお、1951年 - )は、日本のアフリカ文学研究者、首都大学東京教授。
一橋大学出身      宮崎県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者


鹿児島県
 214  橋口五葉    鹿児島県    鹿児島市Wikipedia
橋口 五葉(はしぐち ごよう、1881年(明治14年)[1]12月21日 - 1921年(大正10年)2月24日)は明治末から大正期にかけて文学書の装幀作家、浮世絵研究者として活躍したが、最晩年、新版画作家として新境地を開こうとした矢先に急死した。アール・ヌーヴォー調の装幀本、「現代の歌麿」と形容された美人画を残している。
 215  入鹿山且朗    鹿児島県    日置市日吉町Wikipedia
入鹿山 且朗(いるかやま かつろう、1906年(明治39年) - 1977年(昭和52年)9月27日)は、日本の医学者。公衆衛生疫学、食品衛生の研究者。熊本大学教授。
 216  赤木洋勝    鹿児島県    枕崎市Wikipedia
赤木 洋勝(あかぎ ひろかつ、1942年(昭和17年) - )は、日本の薬学博士。公衆衛生、環境衛生学の研究者。私設研究所「国際水銀ラボ」所長。


沖縄県
 217  青木雄造    沖縄県    Wikipedia
青木 雄造(あおき ゆうぞう、1917年2月15日 - 1982年7月4日)は、英国小説研究者、東京大学名誉教授。
東京大学出身      沖縄県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 218  大城将保    沖縄県    Wikipedia
大城 将保(おおしろ まさやす、昭和14年(1939年) - )は、沖縄県出身の歴史研究者、作家。ペンネーム「嶋津与志」(しま つよし)で作家活動を行っている。沖縄国際大学講師。「沖縄平和ネットワーク」代表世話人。特定非営利活動法人沖縄県芸術文化振興協会理事長、新沖縄県史編集委員。
早稲田大学出身      沖縄県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 219  比嘉春潮    沖縄県    西原町Wikipedia
比嘉 春潮(ひが しゅんちょう、1883年(明治16年)1月9日 - 1977年(昭和52年)11月1日)は沖縄県西原町出身の沖縄史の研究者、社会運動家、エスペランティスト。
 220  外間守善    沖縄県    那覇市Wikipedia
外間 守善(ほかま しゅぜん、1924年(大正13年)12月6日 - 2012年(平成24年)11月20日)は、日本の言語学者、沖縄学の研究者。沖縄学研究所所長、法政大学名誉教授。伊波普猷の後継者として、琉球文学・文化研究の第一人者。
國學院大學出身      沖縄県出身の國學院大學の出身者      全国の國學院大學の出身者
 221  真境名安興    沖縄県    桃原村Wikipedia
真境名 安興(まじきな あんこう、同治14年4月15日(1875年5月20日) - 1933年(昭和8年)12月28日)は、沖縄学の研究者。伊波普猷、東恩納寛惇とともに、戦前の沖縄学における「御三家」と呼ばれる[1]。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)