職業別の有名人出身都道府県 >知事という職業の出身県別有名人

このサイトに登録されている有名人の数:49,207人
このサイトに登録されている有名人の「知事」という職業の有名人の数:315人



スポンサーリンク


北海道
 1  寺島実郎    北海道    沼田町Wikipedia
寺島 実郎(てらしま じつろう、1947年8月11日[1] - )は、鳩山由紀夫政権でのブレーンであり日本の評論家。多摩大学学長[1]・教授、立命館大学国際関係学部客員教授、帝塚山大学特別客員教授、立命館アジア太平洋大学国際経営学部客員教員、三井物産戦略研究所会長、日本総合研究所理事長、新潟県知事泉田裕彦後援会会長。著書『世界を知る力』がベストセラー[3]。
早稲田大学出身      北海道出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1947年8月11日生まれ      8月11日生まれの人      北海道出身の1947年生まれ      世界の1947年生まれの人
 2  森岡仙太    北海道    Wikipedia
森岡 仙太(もりおか せんた、1947年7月12日[1] - )は、日本の実業家で愛知県副知事。 元トヨタ自動車常務、元トヨタホーム代表取締役社長。
北海道大学出身      北海道出身の北海道大学の出身者      全国の北海道大学の出身者
 3  荒憲治郎    北海道    旭川市Wikipedia
荒 憲治郎(あら けんじろう、1925年11月25日 - 2002年11月10日)は経済学者。専門はマクロ経済学。1974年から1975年まで日本経済学会会長。元一橋大学名誉教授。皇太子徳仁親王の学生時代の個人教授としても有名。荒ゼミナール出身者としては、鈴村興太郎(一橋大学名誉教授・元日本経済学会会長・紫綬褒章・日本学士院賞受賞者)美濃口武雄(一橋大学名誉教授)、伊藤隆敏(一橋大学 名誉教授、東京大学名誉教授、元日本経済学会会長、紫綬褒章、コロンビア大学教授)、高橋はるみ(北海道知事)、金田勝年(元外務副大臣)、田中正昭(元東京国税局長)などがいる。
一橋大学出身      北海道出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者


青森県
 4  竹内俊吉    青森県    旧出精村Wikipedia
竹内 俊吉(たけうち しゅんきち、1900年2月5日 - 1986年11月8日)は日本の政治家、文人。青森県知事、青森放送会長などを務めた。長男の竹内黎一も政治家で、科学技術庁長官などを務めた。
慶應義塾大学出身      青森県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 5  北村正哉    青森県    旧三沢村Wikipedia
北村 正哉(きたむら まさや、1916年5月3日 - 2004年1月26日)は日本の政治家。青森県で県議会議員・副知事を各3期、その後知事を4期にわたって務めた(正哉の哉の文字は、本来は旁にノが付かないものだが、異体字でコンピュータ上で表現できないケースがあるため、「〓」として註釈するか、「哉」で代用するか、「まさや」とひらがなで表記されるケースがある)。
岩手大学出身      青森県出身の岩手大学の出身者      全国の岩手大学の出身者
 6  山崎岩男    青森県    Wikipedia
山崎 岩男(やまざき いわお、1901年1月9日 - 1964年11月23日)は日本の政治家。衆議院議員や青森県知事を務めた。息子は元参議院議員で環境庁長官を務めた山崎竜男。
 7  山内弘    青森県    旧相馬村Wikipedia
山内 弘(やまうち ひろし、1929年2月22日 - 2006年6月30日[1])は、日本の政治家。元日本社会党衆議院議員(1期)。息子は、元青森県議会議員の山内崇[1](2011年青森県知事選挙立候補者)。
 8  菊池九郎    青森県    Wikipedia
菊池 九郎(きくち くろう、1847年10月26日(弘化4年9月18日) - 1926年(大正15年)1月1日)は、日本の武士(弘前藩士)、教育者、官吏、政治家。東奥義塾創立者。新聞『東奥日報』創刊者。東津軽郡郡長、初代・第7代弘前市長、山形県知事、農商務省農務局長、衆議院全院委員長等を歴任。諱は武行。
慶應義塾大学出身      青森県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 9  田中敏文    青森県    Wikipedia
田中 敏文(たなか としぶみ、1911年11月9日 - 1982年12月20日)は、日本の政治家。北海道知事。青森県出身。
九州大学出身      青森県出身の九州大学の出身者      全国の九州大学の出身者
 10  名尾良孝    青森県    Wikipedia
名尾 良孝(なお りょうこう、1917年3月18日 - 1991年5月6日)は、日本の政治家。元参議院議員(2期)。弁護士。青森県出身。父は秋田県知事(官選)を務めた名尾良辰。
中央大学出身      青森県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 11  竹内俊吉    青森県    つがる市Wikipedia
竹内 俊吉(たけうち しゅんきち、1900年2月5日 - 1986年11月8日)は日本の政治家、文人。青森県知事、青森放送会長などを務めた。長男の竹内黎一も政治家で、科学技術庁長官などを務めた。
慶應義塾大学出身      青森県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 12  三村申吾    青森県    おいらせ町Wikipedia
三村 申吾(みむら しんご、1956年4月16日 - )は、日本の政治家。青森県知事(公選第17・18・19・20代)。衆議院議員(1期)、青森県上北郡百石町長(1期)を務めた。
東京大学出身      青森県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 13  山崎力    青森県    Wikipedia
山崎力(やまざき つとむ 、1947年5月8日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(3期)。参議院総務委員長、予算委員長、総務副大臣を務めた。祖父は衆議院議員・青森県知事を務めた山崎岩男、父は参議院議員・環境庁長官を務めた山崎竜男。
中央大学出身      青森県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 14  木村守男    青森県    藤崎町Wikipedia
木村 守男(きむら もりお、1938年1月24日 - )は、日本の政治家。衆議院議員(4期)、青森県知事(第14代、第15代、第16代)を歴任した。父は元衆議院議員の木村文男、長男は衆議院議員の木村太郎。
日本大学出身      青森県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
1938年1月24日生まれ      1月24日生まれの人      青森県出身の1938年生まれ      世界の1938年生まれの人


岩手県
 15  田子一民    岩手県    盛岡市Wikipedia
田子 一民(たこ いちみん、1881年(明治14年)11月14日 - 1963年(昭和38年)8月15日)は、日本の官僚、政治家、衆議院議長(第34代)、衆議院副議長(第27代)、官選三重県知事、農林大臣(第4次吉田内閣)、衆議院議員(通算9期)などを務めた。岩手県盛岡市出身。東京帝国大学法学部卒業。妻は秋田県横手市雄物川町出身。
東京大学出身      岩手県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1881年11月14日生まれ      11月14日生まれの人      岩手県出身の1881年生まれ      世界の1881年生まれの人
 16  田子一民    岩手県    盛岡市Wikipedia
田子 一民(たこ いちみん、1881年(明治14年)11月14日 - 1963年(昭和38年)8月15日)は、日本の官僚、政治家、衆議院議長(第34代)、衆議院副議長(第27代)、官選三重県知事、農林大臣(第4次吉田内閣)、衆議院議員(通算9期)などを務めた。岩手県盛岡市出身。東京帝国大学法学部卒業。妻は秋田県横手市雄物川町出身。
東京大学出身      岩手県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1881年11月14日生まれ      11月14日生まれの人      岩手県出身の1881年生まれ      世界の1881年生まれの人
 17  国分謙吉    岩手県    Wikipedia
国分 謙吉(こくぶん けんきち、1878年(明治11年)2月3日 - 1958年(昭和33年)11月24日)は、農政指導者、政治家。岩手県知事2期(1947年 - 1955年)。
1878年2月3日生まれ      2月3日生まれの人      岩手県出身の1878年生まれ      世界の1878年生まれの人
 18  阿部千一    岩手県    花巻市Wikipedia
阿部 千一(あべ せんいち、1893年11月23日 - 1972年9月3日)は日本の政治家。衆議院議員、岩手県知事(1955年~1963年)などを務めた。
1893年11月23日生まれ      11月23日生まれの人      岩手県出身の1893年生まれ      世界の1893年生まれの人
 19  中村直    岩手県    紫波町Wikipedia
中村 直(なかむら ただし、1912年11月27日 - 1996年8月3日)は日本の政治家。衆議院議員(1976年~)、岩手県知事(1979年~1991年)を務めた。身長180センチ、体重80キロ(1984年の記録)と大柄だった。
岩手大学出身      岩手県出身の岩手大学の出身者      全国の岩手大学の出身者
 20  国分謙吉    岩手県    Wikipedia
国分 謙吉(こくぶん けんきち、1878年(明治11年)2月3日 - 1958年(昭和33年)11月24日)は、農政指導者、政治家。岩手県知事2期(1947年 - 1955年)。
1878年2月3日生まれ      2月3日生まれの人      岩手県出身の1878年生まれ      世界の1878年生まれの人
 21  工藤巌    岩手県    Wikipedia
工藤 巌(くどう いわお、1921年12月18日 - 1998年8月25日)は、日本の政治家。岩手県知事(1期)、衆議院議員(5期)、盛岡市長(3期)。
東京大学出身      岩手県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1921年12月18日生まれ      12月18日生まれの人      岩手県出身の1921年生まれ      世界の1921年生まれの人
 22  阿部千一    岩手県    花巻市Wikipedia
阿部 千一(あべ せんいち、1893年11月23日 - 1972年9月3日)は日本の政治家。衆議院議員、岩手県知事(1955年~1963年)などを務めた。
1893年11月23日生まれ      11月23日生まれの人      岩手県出身の1893年生まれ      世界の1893年生まれの人
 23  達増拓也    岩手県    盛岡市Wikipedia
達増 拓也(たっそ たくや、1964年(昭和39年)6月10日 - )は、日本の外務官僚、政治家。岩手県知事(第7代)。復興庁復興推進委員会委員。
東京大学出身      岩手県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1964年6月10日生まれ      6月10日生まれの人      岩手県出身の1964年生まれ      世界の1964年生まれの人
 24  浅野史郎    岩手県    大船渡市Wikipedia
浅野 史郎(あさの しろう、1948年2月8日 - )は、日本の政治家、厚生官僚。慶應義塾大学総合政策学部元教授。神奈川大学教授。元宮城県知事(公選第15・16・17代)。
東京大学出身      岩手県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1948年2月8日生まれ      2月8日生まれの人      岩手県出身の1948年生まれ      世界の1948年生まれの人
 25  中村直    岩手県    紫波町Wikipedia
中村 直(なかむら ただし、1912年11月27日 - 1996年8月3日)は日本の政治家。衆議院議員(1976年~)、岩手県知事(1979年~1991年)を務めた。身長180センチ、体重80キロ(1984年の記録)と大柄だった。
岩手大学出身      岩手県出身の岩手大学の出身者      全国の岩手大学の出身者
 26  工藤巌    岩手県    Wikipedia
工藤 巌(くどう いわお、1921年12月18日 - 1998年8月25日)は、日本の政治家。岩手県知事(1期)、衆議院議員(5期)、盛岡市長(3期)。
東京大学出身      岩手県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1921年12月18日生まれ      12月18日生まれの人      岩手県出身の1921年生まれ      世界の1921年生まれの人
 27  達増拓也    岩手県    盛岡市Wikipedia
達増 拓也(たっそ たくや、1964年(昭和39年)6月10日 - )は、日本の外務官僚、政治家。岩手県知事(第7代)。復興庁復興推進委員会委員。
東京大学出身      岩手県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1964年6月10日生まれ      6月10日生まれの人      岩手県出身の1964年生まれ      世界の1964年生まれの人
 28  浅野史郎    岩手県    大船渡市Wikipedia
浅野 史郎(あさの しろう、1948年2月8日 - )は、日本の政治家、厚生官僚。慶應義塾大学総合政策学部元教授。神奈川大学教授。元宮城県知事(公選第15・16・17代)。
東京大学出身      岩手県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1948年2月8日生まれ      2月8日生まれの人      岩手県出身の1948年生まれ      世界の1948年生まれの人


宮城県
 29  本間俊一    宮城県    Wikipedia
本間 俊一(ほんま しゅんいち、1912年11月 - 1958年8月20日)は、日本の政治家。自由民主党衆議院議員。中新田町長、宮城県知事を務めた本間俊太郎は長男。
早稲田大学出身      宮城県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者


秋田県
 30  佐々木喜久治    秋田県    小坂町Wikipedia
佐々木 喜久治(ささき きくじ、1921年11月25日 - 2008年5月6日)は日本の内務官僚、自治官僚、政治家。秋田県知事を務めた。
東北大学出身      秋田県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者


山形県
 31  齋藤弘    山形県    Wikipedia
齋藤 弘(さいとう ひろし、1957年(昭和32年)10月18日 - )は、日本の政治家。山形県知事(1期)。斎藤弘とも。
 32  高橋和雄    山形県    Wikipedia
髙橋 和雄(たかはし かずお、1930年(昭和5年)7月28日 - )は、山形県の政治家。山形県出身。山形県知事(在任期間 1993年(平成5年)2月14日 - 2005年(平成17年)2月14日)。
東北大学出身      山形県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
 33  板垣清一郎    山形県    Wikipedia
板垣 清一郎(いたがき せいいちろう、1915年9月7日 - 1993年10月2日)は山形県の政治家。元山形県知事(在任期間、1973年10月 - 1993年2月)。山形県西村山郡左沢町(現・大江町)出身。栄典は従三位・勲一等・瑞宝章。
東京教育大学出身      山形県出身の東京教育大学の出身者      全国の東京教育大学の出身者
 34  安孫子藤吉    山形県    Wikipedia
安孫子 藤吉(あびこ とうきち、1904年2月22日 - 1992年4月6日)は、日本の官僚、政治家。山形県知事、自由民主党参議院議員を務めた。栄典は正三位・勲一等瑞宝章・旭日大綬章。
東京大学出身      山形県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 35  吉村美栄子    山形県    Wikipedia
吉村 美栄子(よしむら みえこ、1951年5月18日 - )は、日本の政治家。山形県知事。
お茶の水女子大学出身      山形県出身のお茶の水女子大学の出身者      全国のお茶の水女子大学の出身者


福島県
 36  鈴木直人    福島県    Wikipedia
鈴木 直人(すずき なおと、1900年(明治33年)5月19日 - 1957年(昭和32年)9月20日)は、日本の内務官僚、政治家。官選熊本県知事、参議院議員、衆議院議員。
 37  メイジー・ヒロノ    福島県    Wikipedia
メイジー・ケイコ・ヒロノ(英語: Mazie Keiko Hirono、日本名: 広野 慶子(ひろの けいこ)、1947年(昭和22年)11月3日 - )は、アメリカ合衆国の政治家。ハワイ州下院議員、ハワイ州副知事、連邦下院議員を務め、2013年1月から連邦上院議員。日本生まれの日系アメリカ人で、アメリカ史上初のアジア系女性上院議員となった。夫は弁護士のレイトン・キム・オオシマ。学位はJ.D.。
 38  内田隆    福島県    Wikipedia
内田 隆(うちだ たかし、1879年(明治12年)3月30日[1] - 1963年(昭和38年)7月11日[2])は、日本の台湾総督府・内務官僚、実業家。官選秋田県知事。旧姓・長田。
 39  遠藤直人    福島県    Wikipedia
遠藤 直人(えんどう なおと、1898年(明治31年)2月3日 - 1986年(昭和61年)4月6日[1])は、日本の内務官僚。メナド州知事などを務め、兵庫県最後の官選知事であった。戦後は帰農した一方で、福島県公安委員長などの公職を務めた。
 40  大越亨    福島県    Wikipedia
大越 亨(おおごし とおる、1844年(天保15年9月)[1] - 1896年(明治29年)1月11日[2])は、幕末の相馬中村藩士、明治期の内務官僚。官選滋賀県知事。幼名・慎八郎[3]。
 41  大島破竹郎    福島県    Wikipedia
大島 破竹郎(おおしま はちくろう、1882年(明治15年)12月 - 1953年(昭和28年)6月12日[2])は、日本の官僚。佐賀県知事、高知県知事、郡山市長を歴任した。
 42  小山知一    福島県    Wikipedia
小山 知一(こやま ちいち、1893年(明治26年)7月17日 - 没年不明)は、日本の官僚。佐賀県知事、高知県知事、文部省普通学務局長を歴任した。
 43  佐々木秀司    福島県    Wikipedia
佐々木 秀司(ささき ひでじ、1880年(明治13年)11月 - 1934年(昭和9年)11月14日[1])は、日本の内務・警察官僚、実業家。政友会系官選香川県知事。
 44  佐藤正俊    福島県    Wikipedia
佐藤 正俊(さとう まさとし、1886年(明治19年)9月18日[1] - 1962年(昭和37年)5月3日[2])は、日本の官僚。香川県知事、三重県知事、名古屋市長を歴任した。
 45  高野源進    福島県    Wikipedia
高野 源進(たかの げんしん、明治28年(1895年)3月15日 - 昭和44年(1969年)1月4日)は、日本の内務官僚、弁護士。官僚としては主として警察畑を歩き山梨県知事・警視総監などを歴任したが、特に原爆被災時の(官選)広島県知事を務めたことで知られる。
 46  新妻駒五郎    福島県    Wikipedia
新妻 駒五郎(にいづま こまごろう、1855年(安政2年)10月 - 1937年(昭和12年)8月12日)は、幕末の会津藩士。明治、大正期の警察官、大分県知事、小倉市長である。
 47  丹羽七郎    福島県    Wikipedia
丹羽 七郎(にわ しちろう、1885年(明治18年)3月31日 - 1935年(昭和10年)7月7日)は、日本の内務官僚。岡田内閣の内務次官、県知事。
 48  平田紀一    福島県    Wikipedia
平田 紀一(ひらた きいち / のりかず[1]、1886年(明治19年)3月17日 - 1938年(昭和13年)5月28日[2])は、日本の官僚。山梨県知事、群馬県知事、富山市長を歴任した。
 49  堀田鼎    福島県    Wikipedia
堀田 鼎(ほった かなえ、1883年9月 - 1942年2月24日)は、日本の内務官僚。県知事、台湾総督府交通局総長。
 50  安岡正光    福島県    Wikipedia
安岡 正光(やすおか まさみつ、1896年(明治29年)2月15月 - 1962年(昭和37年)4月20日[1])は、日本の内務・警察官僚。官選山梨県知事。
 51  大竹作摩    福島県    Wikipedia
大竹 作摩(おおたけ さくま、1895年3月5日 - 1976年7月16日)は日本の政治家。福島県知事、衆議院議員を務めた。
 52  木村守江    福島県    Wikipedia
木村 守江(きむら もりえ、1900年4月6日 - 1996年11月3日)は日本の政治家。第4代福島県知事。現在の福島県いわき市四倉生まれ。
慶應義塾大学出身      福島県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 53  佐藤善一郎    福島県    Wikipedia
佐藤 善一郎(さとう ぜんいちろう、1898年10月10日 - 1964年3月23日)は日本の政治家。衆議院議員、福島県知事などを務めた。福島市出身。
 54  佐藤雄平    福島県    Wikipedia
佐藤 雄平(さとう ゆうへい、1947年(昭和22年)12月13日 - )は、日本の政治家。福島県知事(第62・63代)、復興庁復興推進委員会委員、会津鉄道株式会社取締役会長。
神奈川大学出身      福島県出身の神奈川大学の出身者      全国の神奈川大学の出身者
 55  松平勇雄    福島県    Wikipedia
松平 勇雄(まつだいら いさお、1907年(明治40年)6月14日 - 2006年(平成18年)4月1日)は、日本の政治家。参議院議員、福島県知事を務めた。初代参議院議長などを務めた松平恒雄は叔父。
早稲田大学出身      福島県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 56  村井八郎    福島県    Wikipedia
村井 八郎(むらい はちろう、1886年(明治19年)12月24日 - 1970年(昭和45年)10月11日)は、日本の内務官僚、政治家、実業家。衆議院議員、福島県知事、郡山市長、川崎市長、会津若松市長を歴任した。旧姓・阿部。


茨城県
 57  沼田眞    茨城県    Wikipedia
沼田 真(ぬまた まこと、1917年11月27日 - 2001年12月30日)は日本の生態学者。弟に千葉県知事を務めた沼田武がいる。


栃木県
 58  船田譲    栃木県    宇都宮市Wikipedia
船田 譲(ふなだ ゆずる、1923年(大正12年)6月13日 - 1985年(昭和60年)8月10日)は、昭和期の教育者、政治家。栃木県知事、参議院議員、作新学院院長などを歴任。
東京大学出身      栃木県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1923年6月13日生まれ      6月13日生まれの人      栃木県出身の1923年生まれ      世界の1923年生まれの人
 59  湯沢三千男    栃木県    Wikipedia
湯沢 三千男(ゆざわ みちお、明治21年(1888年)5月20日 - 昭和38年(1963年)2月21日)は、大正・昭和期の日本の政治家、内務官僚。宮城・広島・兵庫県知事や東條内閣の内務大臣を務め、戦後も自由民主党参議院議員として活動した。
1888年5月20日生まれ      5月20日生まれの人      栃木県出身の1888年生まれ      世界の1888年生まれの人
 60  渡辺文雄    栃木県    Wikipedia
渡辺 文雄(わたなべ ふみお、1929年1月8日 - )は、日本の政治家。元栃木県知事(在任期間は1984年12月9日 - 2000年12月8日)。栃木県出身。
 61  義達祐未    栃木県    栃木市(旧大平町)Wikipedia
義達 祐未(よしたつ ゆみ、1985年9月4日 - )は、日本の元女優、タレント。2016年6月30日をもって芸能界を引退した[1]。本名は芸名に同じ。所属事務所はクィーンズアベニューアルファだった。元、秦建日子演劇ワークショップTAKE1の第四期生。栃木県下都賀郡大平町(現・栃木市)出身。栃木県知事任命“とちぎ未来大使”(観光大使)。
1985年9月4日生まれ      9月4日生まれの人      栃木県出身の1985年生まれ      世界の1985年生まれの人
 62  義達祐未    栃木県    栃木市(旧大平町)Wikipedia
義達 祐未(よしたつ ゆみ、1985年9月4日 - )は、日本の元女優、タレント。2016年6月30日をもって芸能界を引退した[1]。本名は芸名に同じ。所属事務所はクィーンズアベニューアルファだった。元、秦建日子演劇ワークショップTAKE1の第四期生。栃木県下都賀郡大平町(現・栃木市)出身。栃木県知事任命“とちぎ未来大使”(観光大使)。
1985年9月4日生まれ      9月4日生まれの人      栃木県出身の1985年生まれ      世界の1985年生まれの人


群馬県
 63  青柳秀夫    群馬県    Wikipedia
青柳 秀夫(あおやぎ ひでお、1897年7月12日 - 1986年5月31日)は、日本の内務官僚、政治家。愛知県知事、参議院議員を務めた。
 64  伊能芳雄    群馬県    Wikipedia
伊能 芳雄(いよく よしお、1898年2月12日 - 1988年10月2日)は、日本の政治家。長野県知事・群馬県知事・参議院議員を務めた。
東京大学出身      群馬県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 65  内山岩太郎    群馬県    Wikipedia
内山 岩太郎(うちやま いわたろう、1890年2月28日 - 1971年11月19日)は日本の外交官・政治家・実業家。元神奈川県知事(公選第1・2・3・4・5代)、テレビ神奈川初代社長。日本の国際連合加盟に貢献をした人物として知られる。群馬県前橋市出身。元丸紅ブラジル会社副社長の内山勇は三男。
東京外国語大学出身      群馬県出身の東京外国語大学の出身者      全国の東京外国語大学の出身者
 66  北野重雄    群馬県    Wikipedia
北野 重雄(きたの しげお、1903年4月29日 - 1990年3月16日)は、昭和時代の日本の官僚。群馬県知事。勲一等瑞宝章・従三位。
 67  竹腰俊蔵    群馬県    Wikipedia
竹腰 俊蔵(たけこし としぞう、1895年 - 1963年3月28日)は、日本の政治家。群馬県知事(第4代)を務めた。群馬県群馬郡箕輪町(のちの箕郷町、現在は高崎市)出身。群馬師範学校(現在の群馬大学教育学部)卒業。
群馬大学出身      群馬県出身の群馬大学の出身者      全国の群馬大学の出身者


埼玉県
 68  関根則之    埼玉県    吉見町Wikipedia
関根 則之(せきね のりゆき、1931年1月13日 - )は、日本の官僚・政治家。元消防庁長官(第17代)、元参議院議員、静岡県副知事。
東京大学出身      埼玉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 69  畑和    埼玉県    加須市Wikipedia
畑 和(はた やわら、1910年(明治43年)9月29日 - 1996年(平成8年)1月26日)は、日本の政治家。衆議院議員、埼玉県知事を歴任。
東京大学出身      埼玉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 70  湯本義憲    埼玉県    行田市Wikipedia
湯本 義憲(ゆもと よしのり、1849年3月19日(嘉永2年2月25日[1])- 1918年(大正7年)11月15日[2])は、明治期の政治家、治水家。埼玉県会議員、衆議院議員、岐阜県知事。旧姓は田島、馬込。幼名、増太郎。
 71  石井保    埼玉県    旧浦和市Wikipedia
石井 保(いしい たもつ、1887年(明治20年)3月15日 - 1976年(昭和51年)2月1日[1])は、日本の警察官僚。憲政会系官選鳥取県知事、台湾総督府警務局長。
 72  井上英    埼玉県    Wikipedia
井上 英(いのうえ えい、1886年(明治19年)12月[1] - 1975年(昭和50年)4月2日[2])は、日本の内務・警察官僚、政治家。官選佐賀県知事、旭川市長、新潟市長。旧姓・村田。
 73  田中重之    埼玉県    Wikipedia
田中 重之(たなか しげゆき、1898年(明治31年)12月15日 - 1985年(昭和60年)4月9日[1])は、日本の内務官僚。官選県知事。
 74  清水重夫    埼玉県    Wikipedia
清水 重夫(しみず しげお、1894年(明治27年)1月8日 - 1982年(昭和57年)10月13日[1])は、日本の内務・警察官僚。官選県知事、海軍司政長官。旧姓・針谷。
明治大学出身      埼玉県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 75  嘉田由紀子    埼玉県    本庄市Wikipedia
嘉田 由紀子(かだ ゆきこ、1950年5月18日 - )は、日本の政治家。環境社会学者、文化人類学者。びわこ成蹊スポーツ大学学長。滋賀県知事(第8代)及び日本未来の党代表を務めた。
京都精華大学出身      埼玉県出身の京都精華大学の出身者      全国の京都精華大学の出身者
 76  大沢雄一    埼玉県    吉川市Wikipedia
大沢 雄一(おおさわ ゆういち、1902年12月13日-1984年7月23日)は、衆議院議員(1期)。参議院議員(1期)。埼玉県知事(2期)。
中央大学出身      埼玉県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 77  栗原浩    埼玉県    加須市Wikipedia
栗原 浩(くりはら ひろし、1900年(明治33年)1月16日 - 1978年(昭和53年)8月24日)は日本の政治家。埼玉県知事などを歴任した。
早稲田大学出身      埼玉県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 78  畑和    埼玉県    加須市Wikipedia
畑 和(はた やわら、1910年(明治43年)9月29日 - 1996年(平成8年)1月26日)は、日本の政治家。衆議院議員、埼玉県知事を歴任。
東京大学出身      埼玉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 79  佐々木家寿治    埼玉県    Wikipedia
佐々木 家寿治(ささき かずじ / かじゅじ[1]、1886年12月7日 - 1954年3月2日)は、日本の政治家。宮城県知事を1期務めた。「百姓知事」と言われ県民の人気も高かった。
岩手大学出身      埼玉県出身の岩手大学の出身者      全国の岩手大学の出身者
 80  山口祥義    埼玉県    Wikipedia
山口 祥義(やまぐち よしのり、1965年7月1日 - )は、日本の政治家。佐賀県知事(公選第18代)。


千葉県
 81  川上紀一    千葉県    安房郡富浦町(のちの南房総市)Wikipedia
川上 紀一(かわかみ きいち、1919年10月30日 - 2009年8月14日)は、日本の政治家、内務官僚。千葉県知事(公選第9・10代)。
東京大学出身      千葉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 82  沼田武    千葉県    千葉市Wikipedia
沼田 武(ぬまた たけし、1922年12月21日 - 2011年11月26日)は、日本の政治家。千葉県知事(5期)。
東京大学出身      千葉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 83  川口為之助    千葉県    Wikipedia
川口 為之助(かわぐち ためのすけ、川口爲之助、1881年 - 1962年2月23日)は、大正・昭和期の日本の政治家。千葉県印旛郡志津村(現在の佐倉市上志津)出身。日本国憲法制定後の初代民選千葉県知事(通算では36代目)。後に参議院議員。
 84  川口為之助    千葉県    千葉市Wikipedia
川口 為之助(かわぐち ためのすけ、川口爲之助、1881年 - 1962年2月23日)は、大正・昭和期の日本の政治家。千葉県印旛郡志津村(現在の佐倉市上志津)出身。日本国憲法制定後の初代民選千葉県知事(通算では36代目)。後に参議院議員。
 85  加納久宜    千葉県    一宮町Wikipedia
加納 久宜(かのう ひさよし、嘉永元年3月19日(1848年4月22日) - 大正8年(1919年)2月26日)は、幕末の上総国一宮藩主、明治・大正時代の政治家である。子爵。鹿児島県知事、千葉県一宮町長、貴族院議員。十五銀行取締役。日本体育会会長、日本体育会体操学校(現日本体育大学)校長。全国農事会幹事長、帝国農会初代会長。産業組合中央会副会長。日本競馬会創設に尽力、「日本農政の父」と仰がれる。第92代内閣総理大臣・麻生太郎の曾祖父にあたる。
日本体育大学出身      千葉県出身の日本体育大学の出身者      全国の日本体育大学の出身者


東京都
 86  美濃部亮吉    東京都    Wikipedia
美濃部 亮吉(みのべ りょうきち、1904年〈明治37年〉2月5日 - 1984年〈昭和59年〉12月24日)は、日本の経済学者、政治家。東京都知事(第6・7・8代)、参議院議員(全国区)を歴任した。
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1904年2月5日生まれ      2月5日生まれの人      東京都出身の1904年生まれ      世界の1904年生まれの人
 87  橋本大二郎    東京都    Wikipedia
橋本 大二郎(はしもと だいじろう、1947年1月12日 - )は、日本の政治家。第13 - 16代高知県知事(4期連続)、元NHK職員(記者、キャスター)、東アジア共同体研究所理事、武蔵野大学法学部政治学科客員教授[1]。
慶應義塾大学出身      東京都出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
1947年1月12日生まれ      1月12日生まれの人      東京都出身の1947年生まれ      世界の1947年生まれの人
 88  美濃部亮吉    東京都    Wikipedia
美濃部 亮吉(みのべ りょうきち、1904年〈明治37年〉2月5日 - 1984年〈昭和59年〉12月24日)は、日本の経済学者、政治家。東京都知事(第6・7・8代)、参議院議員(全国区)を歴任した。
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1904年2月5日生まれ      2月5日生まれの人      東京都出身の1904年生まれ      世界の1904年生まれの人
 89  阿部守一    東京都    国立市Wikipedia
阿部 守一(あべ しゅいち、1960年12月21日 - )は、日本の自治・総務官僚、政治家。長野県知事(公選第18・19代)。長野県副知事、横浜市副市長等を務めた。
 90  中松義郎    東京都    Wikipedia
中松 義郎(なかまつ よしろう、通称: ドクター中松、英語表記:Dr.NakaMats. 1928年(昭和3年)6月26日[1][2] - )は、日本の発明家、実業家である。「ドクター中松創研」代表取締役、日本文化振興会会長[注 1][3]、国際発明協会及び世界天才会議の主宰者 [4]。東京都知事選挙に繰り返し出馬するなどのパフォーマンスで注目を集め、タレントとしてテレビに出演するようになった[5]。 アパグループ広報誌「アップルタウン」では「サー中松義郎博士」と表記されている[6]。
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


新潟県
 91  泉田裕彦    新潟県    加茂市Wikipedia
泉田 裕彦(いずみだ ひろひこ、1962年9月15日 - )は、日本の政治家、通産・経産官僚。新潟県知事(民選第17・18・19代)、中央防災会議委員。
京都大学出身      新潟県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 92  神田坤六    新潟県    新潟市(旧・中蒲原郡横越村)Wikipedia
神田 坤六(かんだ こんろく、1908年12月10日 - 2005年5月20日)は元群馬県知事。新潟県中蒲原郡横越村 [1]出身。
東京大学出身      新潟県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 93  小柳牧衛    新潟県    新発田市(旧・川東村)Wikipedia
小柳 牧衛(こやなぎ まきえ、1884年7月13日 - 1981年12月21日)は、日本の内務官僚、政治家。官選県知事、新潟市長、衆議院議員、参議院議員。幼名・畋之助。
 94  塚田十一郎    新潟県    上越市Wikipedia
塚田 十一郎(つかだ といちろう、男性、1904年2月9日 – 1997年5月23日)は、日本の政治家。元郵政大臣・元新潟県知事。
一橋大学出身      新潟県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 95  平山征夫    新潟県    柏崎市Wikipedia
平山 征夫(ひらやま いくお、1944年7月21日 - )は、日本の政治家、大学教員。新潟県知事(在任1992年 - 2004年)。 新潟県知事時代に大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレを発案し、開催に漕ぎ着けた。 長岡技術科学大学特任教授、事業創造大学院大学非常勤教員。新潟国際情報大学学長。
横浜国立大学出身      新潟県出身の横浜国立大学の出身者      全国の横浜国立大学の出身者
 96  神田坤六    新潟県    新潟市(旧・中蒲原郡横越村)Wikipedia
神田 坤六(かんだ こんろく、1908年12月10日 - 2005年5月20日)は元群馬県知事。新潟県中蒲原郡横越村 [1]出身。
東京大学出身      新潟県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


富山県
 97  石井隆一    富山県    富山市Wikipedia
石井 隆一(いしい たかかず、1945年12月15日 - )は、日本の政治家、自治・総務官僚。富山県知事(3期)。元消防庁長官。妻の石井志保子は数学者である[1]。
東京大学出身      富山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 98  高辻武邦    富山県    Wikipedia
高辻 武邦(たかつじ たけくに、1896年10月1日 - 1963年3月21日)は、日本の内務官僚、政治家。第2代富山県知事(1948年11月23日 - 1956年9月30日、2期)。
 99  高橋はるみ    富山県    富山市Wikipedia
高橋 はるみ(たかはし はるみ、1954年1月6日 - )は、日本の通産・経産官僚、政治家。現在、北海道知事(2003年4月23日 - )。旧姓新田。富山県富山市出身。2003年、自民党の支援を受けて北海道知事に立候補して当選した。富山県立富山中部高等学校、一橋大学経済学部卒業。祖父は富山県知事を2期8年務めた高辻武邦。父は日本海ガス社長・インテック創業者新田嗣治朗。弟に日本海ガス社長・元日本青年会議所会頭の新田八朗。
一橋大学出身      富山県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 100  館哲二    富山県    高岡市Wikipedia
館 哲二 (たち てつじ、1889年8月18日 - 1968年9月27日)は、日本の内務官僚、政治家。参議院議員(3期)、府県知事。旧姓、木津。
 101  中沖豊    富山県    富山市Wikipedia
中沖 豊(なかおき ゆたか、1927年9月16日 - )は、日本の政治家。前富山県知事(6期)。
 102  吉田実    富山県    射水市(旧大島町)Wikipedia
吉田 実(よしだ みのる、1910年3月19日 - 1982年11月16日)は、日本の政治家。公選3人目の富山県知事(4期)で、旧大島村長(現・射水市)。富山県販購農業協同連合会会長、全国販売農協連合会専務理事、富山県農協中央会長なども務めている。また、衆議院議員・参議院議員も歴任した。勲二等に叙せられ、旭日重光章を受章、正四位に叙されている。子の吉田力は大島町長となった。


石川県
 103  柴野和喜夫    石川県    Wikipedia
柴野 和喜夫(しばの わきお、1902年7月2日 - 1982年12月18日)は、石川県出身の政治家。農林省を経て、第34代滋賀県知事。石川県知事(2期 第44-45代)公選では1人目。参議院議員(1期)。
 104  田谷充実    石川県    Wikipedia
田谷 充実(たや じゅうじつ、1902年7月27日 - 1963年2月27日)は、石川県能美郡山上村(旧山口村、旧辰口町を経て現在の能美市)火釜出身の政治家。石川県知事(2期 第46-47代)公選では2人目。
 105  石黒武重    石川県    金沢市Wikipedia
石黒 武重(いしぐろ たけしげ、明治30年(1897年)5月13日 - 平成7年(1995年)1月23日[1])は、日本の官僚、政治家。山形県知事[1]、法制局長官[1]、民主党初代幹事長[1]などを務めた。
東京大学出身      石川県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1897年5月13日生まれ      5月13日生まれの人      石川県出身の1897年生まれ      世界の1897年生まれの人
 106  井上友一    石川県    Wikipedia
井上 友一(いのうえ ともいち、明治4年4月10日(1871年5月28日) - 大正8年(1919年)6月12日)は、東京府知事を務めた、地方行政を専門とした内務官僚。号は明府。弟に、陸軍中将・井上一次。
 107  藤岡兵一    石川県    金沢市Wikipedia
藤岡 兵一(ふじおか ひょういち、1885年(明治18年)4月[1] - 1957年(昭和32年)1月5日[2])は、日本の内務・警察官僚。政友会系官選県知事、浜松市長。
 108  清水良策    石川県    七尾市Wikipedia
清水 良策(しみず りょうさく、1893年2月27日 - 1989年9月7日)は、日本の内務官僚、実業家。県知事、川崎重工業取締役。
 109  関屋延之助    石川県    鹿島郡Wikipedia
関屋 延之助(せきや えんのすけ / のぶのすけ、1888年(明治21年)6月22日 - 1975年(昭和50年)7月21日[1])は、日本の内務官僚。官選県知事、弁護士。
 110  武部六蔵    石川県    Wikipedia
武部 六蔵(たけべ ろくぞう、1893年(明治26年)1月1日 - 1958年(昭和33年)1月19日)は、日本の内務官僚。秋田県知事、関東局総長、企画院総裁心得、満州国総務長官。


福井県
 111  渡辺洪基    福井県    Wikipedia
渡辺 洪基[4](わたなべ ひろもと / わたなべ こうき、1848年1月28日(弘化4年12月23日) - 1901年(明治34年)5月24日)は、日本の政治家、官僚、教育者。衆議院および貴族院議員、元老院議官、東京府知事、初代帝国大学総長、学習院次長、太政官法制部主事、駐オーストリア公使、日本建築学会会長等を歴任。1895年(明治28年)11月から死去まで慶應義塾評議員。「工手学校」を創立した。幼名を孝一郎。浩堂と号す。母の名は蔦埜(つたの)。正三位勲一等。


山梨県
 112  桑原幹根    山梨県    南都留郡明見村(現・富士吉田市)Wikipedia
桑原 幹根(くわはら みきね、1895年8月29日 - 1991年4月11日)は、日本の内務官僚、政治家。愛知県知事を6期24年にわたって務めた。
 113  後藤斎    山梨県    Wikipedia
後藤 斎(ごとう ひとし、1957年7月22日 - )は、日本の農水官僚、政治家。山梨県知事(公選第18代)。
東北大学出身      山梨県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者


長野県
 114  青木重臣    長野県    Wikipedia
青木 重臣(あおき しげとみ、1900年〈明治33年〉8月6日[1] - 1982年〈昭和57年〉4月21日[2])は、日本の内務・警察官僚、初代愛媛県公選知事(1期)。
 115  赤池濃    長野県    坂城町Wikipedia
赤池 濃(あかいけ あつし、1879年1月27日 - 1945年9月10日)は、日本の内務官僚、政治家。静岡県知事、警視総監、貴族院議員。
 116  小田切磐太郎    長野県    須坂市Wikipedia
小田切 磐太郎(おたぎり いわたろう、明治2年10月3日[1](1869年11月6日) - 1945年(昭和20年)9月22日[2])は、日本の内務官僚、政治家、弁護士、実業家。官選県知事、衆議院議員。
 117  木下信    長野県    箕輪町Wikipedia
木下 信(きのした まこと、1884年(明治17年)2月8日 - 1959年(昭和34年)6月27日[1])は、日本の内務官僚、政治家。憲政会系県知事、台湾総督府総務長官、衆議院議員。
 118  栗原美能留    長野県    松本市Wikipedia
栗原 美能留(くりはら みのる、1902年(明治35年)7月31日 - 1997年(平成9年)4月24日[1])は、日本の内務官僚。官選高知県知事。
 119  小林武治    長野県    小諸市Wikipedia
小林 武治(こばやし たけじ、1899年(明治32年)8月28日 - 1988年(昭和63年)10月12日)は、昭和期の政治家。静岡県知事・厚生大臣・郵政大臣・法務大臣。参議院議員3期。
東京大学出身      長野県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 120  近藤壌太郎    長野県    千曲市Wikipedia
近藤 壌太郎(こんどう じょうたろう、1894年11月13日 - 1977年8月15日)は、日本の内務官僚、弁護士。官選県知事。
 121  篠原英太郎    長野県    Wikipedia
篠原 英太郎(しのはら えいたろう、1885年(明治18年)10月10日 - 1955年(昭和30年)3月7日)は、日本の内務官僚。林内閣の内務次官、官選県知事、京都市長。
 122  高橋庸弥    長野県    Wikipedia
高橋 庸弥(たかはし つねや、1901年(明治34年)5月[1] - 1970年(昭和45年)2月7日[2])は、日本の内務・警察官僚、実業家。官選鳥取県知事。
 123  相馬敏夫    長野県    Wikipedia
相馬 敏夫(そうま としお、1898年(明治31年)7月6日[1] - 1980年(昭和55年)2月24日[2])は、日本の大蔵官僚、実業家。官選栃木県知事、明治製糖社長。旧姓・上平。
 124  寺田祐之    長野県    飯山市Wikipedia
寺田 祐之(てらだ すけゆき、1851年1月27日(嘉永3年12月26日) - 1917年(大正6年)3月14日[1])は、日本の内務官僚。鳥取・岡山・宮城・広島の各県知事を歴任した。特に広島県知事在任中、県物産陳列館(現在の原爆ドーム)の設立に関わったことで知られる。
 125  西沢正太郎    長野県    坂城町Wikipedia
西沢 正太郎(にしざわ しょうたろう、1863年10月21日(文久3年9月9日)[1] - 1910年(明治43年)2月2日[2])は、日本の内務官僚。官選県知事。号・靖軒、獅牢[3]。
 126  西村彰一    長野県    Wikipedia
西村 彰一(にしむら しょういち、1898年(明治31年)5月 - 1958年(昭和33年)11月24日[1])は、日本の農林官僚、教育者、政治家。富山県知事、大東文化大学教授、衆議院議員。旧姓・永井。
 127  早川元    長野県    Wikipedia
早川 元(はやかわ はじめ、1895年(明治28年)6月21日[1] - 1970年(昭和45年)8月4日[2])は、日本の内務官僚。官選県知事、海軍司政長官。
 128  丸茂藤平    長野県    Wikipedia
丸茂 藤平(まるも とうへい、1882年(明治15年)3月25日[1] - 1956年(昭和31年)[2])は、日本の内務官僚、官選岩手県知事。旧姓・両角[3]。
 129  宮脇倫    長野県    飯田市Wikipedia
宮脇 倫(みやわき りん[1] / ひとし[2]、1904年(明治37年)3月5日[2] - 1963年(昭和38年)3月28日[1])は、日本の内務・警察官僚。最後の官選埼玉県知事。
 130  三沢寛一    長野県    伊那市Wikipedia
三沢 寛一(みさわ かんいち、1882年(明治15年)9月[1] - 1968年(昭和43年)7月15日[2])は、日本の文部・内務官僚、政治家。北海道札幌市長、山形県知事、島根県知事、札幌観光協会長[3]。
 131  小松彰    長野県    Wikipedia
小松 彰(こまつ あきら[1]、1842年4月19日(天保13年3月9日) - 1888年(明治21年)3月25日)は明治時代の日本の実業家、官僚。旧松本藩士。久美浜県権知事兼生野県権知事、豊岡県令、東京株式取引所頭取を歴任した。通称・彰太郎、左右輔。号は雪巌[2]。
 132  小林武治    長野県    Wikipedia
小林 武治(こばやし たけじ、1899年(明治32年)8月28日 - 1988年(昭和63年)10月12日)は、昭和期の政治家。静岡県知事・厚生大臣・郵政大臣・法務大臣。参議院議員3期。
東京大学出身      長野県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


岐阜県
 133  吉田桂二    岐阜県    Wikipedia
吉田 桂二(よしだ けいじ、1930年9月16日- 2015年12月9日[1])は日本の建築家。一級建築士、工学博士。一級建築士事務所・株式会社連合設計社市谷建築事務所(東京都知事登録第2246号)の代表取締役会長。生活文化同人代表。全国町並み保存連盟顧問。日本大学非常勤講師、熊本大学客員教授、東京芸術大学客員教授などを歴任。
東京芸術大学出身      岐阜県出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
 134  梶原拓    岐阜県    岐阜市Wikipedia
梶原 拓(かじわら ひろむ、1933年11月14日 - )は、日本の政治家。前岐阜県知事、旭日大綬章受章者。氏名の読みは一般にはかじわら たくとして知られる。
京都大学出身      岐阜県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 135  平野力三    岐阜県    郡上市Wikipedia
平野 力三(ひらの りきぞう、1898年11月5日 - 1981年12月17日)は、日本の農民運動家、政治家。衆議院議員、片山内閣の農林大臣。夫人の平野成子は日本社会党参議院議員。三女の平野照子は、民社党・日本ナショナリズム同盟で活動した。自由民主党衆議院議員から岐阜県知事を務めた平野三郎は甥にあたる。
早稲田大学出身      岐阜県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1898年11月5日生まれ      11月5日生まれの人      岐阜県出身の1898年生まれ      世界の1898年生まれの人
 136  松野幸泰    岐阜県    瑞穂市Wikipedia
松野 幸泰(まつの ゆきやす、1908年(明治41年)10月13日 - 2006年(平成18年)5月22日[1])は、日本の政治家。岐阜県知事、自由民主党衆議院議員。孫は自民党衆議院議員の棚橋泰文。妻は43年間穂積村・町長(現:瑞穂市)を務めた松野友。子に元岐阜県議会議員松野幸昭と前瑞穂市長の松野幸信がいる。
1908年10月13日生まれ      10月13日生まれの人      岐阜県出身の1908年生まれ      世界の1908年生まれの人


静岡県
 137  斎藤寿夫    静岡県    富士市Wikipedia
斎藤 寿夫(さいとう としお、1908年1月11日 – 1999年5月24日)は、昭和期の政治家、官僚。静岡県知事。
静岡大学出身      静岡県出身の静岡大学の出身者      全国の静岡大学の出身者
 138  竹山祐太郎    静岡県    磐田市・旧磐田郡見付町Wikipedia
竹山 祐太郎(たけやま ゆうたろう、1901年4月25日 – 1982年7月7日)は、昭和期の政治家。元建設大臣・静岡県知事。参議院議員の竹山裕は長男。
東京農工大学出身      静岡県出身の東京農工大学の出身者      全国の東京農工大学の出身者
 139  山本敬三郎    静岡県    賀茂郡西伊豆町Wikipedia
山本敬三郎(やまもとけいざぶろう、1913年8月17日 - 2006年5月6日)は、元静岡県知事。参議院議員。静岡県出身。
東京大学出身      静岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


愛知県
 140  かとうかず子    愛知県    名古屋市Wikipedia
かとう かず子(かとう かずこ、1958年2月20日 - )は、日本の女優、タレント。本名、加藤 和子(読み同じ)[1]。旧芸名、かとう かずこ。愛知県名古屋市出身。スタッフ・ポイント所属。元宮崎県知事・東国原英夫(初代:そのまんま東)元夫人。身長168cm。
愛知淑徳大学出身      愛知県出身の愛知淑徳大学の出身者      全国の愛知淑徳大学の出身者
1958年2月20日生まれ      2月20日生まれの人      愛知県出身の1958年生まれ      世界の1958年生まれの人
 141  大村秀章    愛知県    碧南市Wikipedia
大村 秀章(おおむら ひであき、1960年(昭和35年)3月9日 ‐)は、日本の農水官僚、政治家。愛知県知事(公選第17・18代)、日本一愛知の会会長(代表)。
東京大学出身      愛知県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 142  神田真秋    愛知県    一宮市Wikipedia
神田 真秋(かんだ まさあき、1951年10月1日 - )は、日本の政治家、弁護士。日本赤十字社愛知県支部支部長、愛知県国際交流協会会長、東海東京調査センター顧問、愛知県スケート連盟会長、愛知芸術文化センター総長、学校法人名城大学理事。一宮市長、愛知県知事を務めた。
中央大学出身      愛知県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 143  杉山宗次郎    愛知県    Wikipedia
杉山 宗次郎(すぎやま そうじろう、1891年(明治24年)5月1日 - 1962年(昭和37年)12月27日)は、日本の昭和時代中期の内務官僚、政治家。公選初代の長崎県知事である。
 144  鈴木敬一    愛知県    Wikipedia
鈴木 敬一(すずき けいいち、1889年7月 - 1973年11月29日)は、日本の内務官僚。府県知事、初代住宅金融公庫総裁。
 145  仲谷義明    愛知県    名古屋市Wikipedia
仲谷 義明(なかや よしあき、1925年(大正14年)10月27日 - 1988年(昭和63年)11月18日 )は、日本の政治家、官僚。愛知県知事を務めた。
東京大学出身      愛知県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1925年10月27日生まれ      10月27日生まれの人      愛知県出身の1925年生まれ      世界の1925年生まれの人


滋賀県
 146  三日月大造    滋賀県    草津市Wikipedia
三日月 大造(みかづき たいぞう、1971年(昭和46年)5月24日 - )は、日本の政治家。滋賀県知事(公選第18代)。
一橋大学出身      滋賀県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
1971年5月24日生まれ      5月24日生まれの人      滋賀県出身の1971年生まれ      世界の1971年生まれの人
 147  谷口久次郎    滋賀県    長浜市Wikipedia
谷口 久次郎(たにぐち きゅうじろう、1886年6月15日 - 1973年8月9日)は日本の政治家。滋賀県知事を2期8年務めた。『百姓知事』と親しまれた。
 148  広瀬進一    滋賀県    彦根市Wikipedia
広瀬 進一(ひろせ しんいち、1845年3月19日(弘化2年2月12日)- 1904年(明治37年)7月29日)は、日本の法制官僚。官選秋田県知事。旧名・篤譲。
 149  大海原重義    滋賀県    (彦根市)Wikipedia
大海原 重義(おおみはら しげよし、1882年(明治15年)11月8日 - 1940年(昭和15年)11月21日)は、日本の内務官僚。府県知事。
 150  西村捨三    滋賀県    彦根市Wikipedia
西村 捨三(にしむら すてぞう、天保14年7月29日(1843年8月24日) - 明治41年(1908年)1月14日)は、日本の武士、官僚、政治家。沖縄県令(第4代)、大阪府知事(第6代)、初代内務省警保局長などを務めた。
 151  森幸太郎    滋賀県    長浜市Wikipedia
森 幸太郎(もり こうたろう、1889年7月20日 - 1964年2月4日)は、昭和期の日本の政治家。衆議院議員、農林大臣、滋賀県知事などを歴任。
1889年7月20日生まれ      7月20日生まれの人      滋賀県出身の1889年生まれ      世界の1889年生まれの人
 152  井上敬之助    滋賀県    湖南市Wikipedia
井上敬之助(いのうえ けいのすけ、元治2年3月18日[1](1865年4月13日) - 昭和2年(1927年)8月10日)は、滋賀県議会議長、衆議院議員。滋賀県政の大御所として当時知事が二人いると言われた。


京都府
 153  川勝平太    京都府    京都市Wikipedia
川勝 平太(かわかつ へいた、1948年(昭和23年)8月16日 - )は、日本の経済学者(比較経済史)、政治家。学位はD.Phil.(オックスフォード大学・1985年)。静岡県知事(第53・54代)、公益財団法人世界緑茶協会理事長(第3代)、国際日本文化研究センター客員教授、麗澤大学比較文明文化研究センター客員教授、静岡文化芸術大学名誉教授。
早稲田大学出身      京都府出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1948年8月16日生まれ      8月16日生まれの人      京都府出身の1948年生まれ      世界の1948年生まれの人


大阪府
 154  飯泉嘉門    大阪府    池田市Wikipedia
飯泉 嘉門(いいずみ かもん(出生時の読み方は「いいずみ よしかど」)、1960年7月29日 - )は、日本の自治官僚、政治家。徳島県知事。
東京大学出身      大阪府出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 155  木村良樹    大阪府    池田市Wikipedia
木村 良樹(きむら よしき、1952年1月11日 - )は、日本の政治家である。前和歌山県知事。
京都大学出身      大阪府出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 156  黒田了一    大阪府    吹田市Wikipedia
黒田 了一(くろだ りょういち、1911年3月16日 - 2002年7月24日)は、大阪府出身の日本の憲法学者、政治家。大阪府知事。弁護士。憲法改悪阻止各界連絡会議代表委員[1]。
東北大学出身      大阪府出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
1911年3月16日生まれ      3月16日生まれの人      大阪府出身の1911年生まれ      世界の1911年生まれの人
 157  仲井眞弘多    大阪府    大阪市東成区 ※本籍は那覇市Wikipedia
仲井眞 弘多(なかいま ひろかず、1939年8月19日 - )は、日本の通産官僚、実業家、政治家。沖縄県知事(本土復帰後第6代)。報道などでは新字体を用い仲井真 弘多とも表記される。
東京大学出身      大阪府出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 158  村井嘉浩    大阪府    豊中市Wikipedia
村井 嘉浩(むらい よしひろ、1960年8月20日 - )は、日本の政治家。宮城県知事(民選第18-20代)。復興庁復興推進委員会委員。過去に、宮城県議会議員(3期)、東日本大震災復興構想会議委員などを歴任。元陸上自衛官(最終階級:一等陸尉)。
防衛大学校出身      大阪府出身の防衛大学校の出身者      全国の防衛大学校の出身者
 159  山本壮一郎    大阪府    大阪市天王寺区Wikipedia
山本 壮一郎(やまもと そういちろう、旧字体では「壯一郎」。1919年6月15日 - 2001年1月18日)は、日本の内務官僚、政治家。宮城県知事。
東京大学出身      大阪府出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


兵庫県
 160  中内力    兵庫県    神戸市Wikipedia
中内 力(なかうち つとむ、1912年7月20日 - 2001年11月22日)は、日本の政治家。高知県知事を務めた。
 161  平岡定太郎    兵庫県    加古川市*Wikipedia
平岡 定太郎(ひらおか さだたろう[1]、文久3年6月4日(1863年7月19日) - 昭和17年(1942年)8月26日)は、日本の内務官僚。樺太庁長官(第3代)。福島県知事(第17代)。正三位勲三等。兵庫県平民[2]。
早稲田大学出身      兵庫県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 162  井戸敏三    兵庫県    揖保郡新宮町(現たつの市)Wikipedia
井戸 敏三(いど としぞう、1945年8月10日 - )は、日本の自治・総務官僚、政治家。兵庫県知事(4期)。元兵庫県副知事。
東京大学出身      兵庫県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1945年8月10日生まれ      8月10日生まれの人      兵庫県出身の1945年生まれ      世界の1945年生まれの人
 163  島田叡    兵庫県    神戸市須磨区Wikipedia
島田 叡(しまだ あきら、1901年(明治34年)12月25日 – 1945年(昭和20年)6月26日?)は、沖縄県最後の官選知事。兵庫県神戸市須磨区出身。座右の銘は、「断じて敢行すれば鬼神も之を避く」。
東京大学出身      兵庫県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 164  谷本正憲    兵庫県    西脇市Wikipedia
谷本 正憲(たにもと まさのり、1945年(昭和20年)4月16日 - )は、日本の自治官僚、政治家。石川県知事(6期 第55-60代)、公選では4人目、全国知事会副会長(東海北陸ブロック)。
京都大学出身      兵庫県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 165  永田秀次郎    兵庫県    南あわじ市(旧三原郡)Wikipedia
永田 秀次郎(ながた ひでじろう、1876年7月23日 - 1943年9月17日)は、明治から昭和にかけて活躍した日本の官僚・政治家。第18代三重県知事、第8代・第14代東京市長、第4代拓殖大学総長、貴族院議員。第9代拓務大臣、第18代鉄道大臣を歴任。長男は元自由民主党衆議院議員の永田亮一。
京都大学出身      兵庫県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 166  村山道雄    兵庫県    Wikipedia
村山 道雄(むらやま みちお、1902年3月31日 - 1981年12月10日)は日本の政治家。山形県知事や参議院議員を務めた。また、アララギ派の歌人でもあった。
 167  山田啓二    兵庫県    洲本市Wikipedia
山田 啓二(やまだ けいじ、1954年4月5日 - )は、日本の自治官僚、政治家。京都府知事(公選第15・16・17・18代)、全国知事会会長(第11代)、新しい日本をつくる国民会議(21世紀臨調)副代表・「知事・市町村長連合会議」座長、京都舞鶴港振興会会長。
東京大学出身      兵庫県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1954年4月5日生まれ      4月5日生まれの人      兵庫県出身の1954年生まれ      世界の1954年生まれの人
 168  永田秀次郎    兵庫県    三原郡緑町(現南あわじ市)Wikipedia
永田 秀次郎(ながた ひでじろう、1876年7月23日 - 1943年9月17日)は、明治から昭和にかけて活躍した日本の官僚・政治家。第18代三重県知事、第8代・第14代東京市長、第4代拓殖大学総長、貴族院議員。第9代拓務大臣、第18代鉄道大臣を歴任。長男は元自由民主党衆議院議員の永田亮一。
京都大学出身      兵庫県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者


奈良県
 169  森岡二朗    奈良県    Wikipedia
森岡 二朗(もりおか じろう、1886年5月1日 - 1950年12月20日)は、日本の内務・警察官僚。官選県知事、台湾総督府総務長官。


和歌山県
 170  大橋建一    和歌山県    那智勝浦町Wikipedia
大橋 建一(おおはし けんいち、1946年〈昭和21年〉6月22日 - )は、日本の政治家。前和歌山市長。和歌山県東牟婁郡下里町(現那智勝浦町)出身。父は元和歌山県知事の大橋正雄。お茶の水女子大学名誉教授の原ひろ子は従姉。
 171  小野真次    和歌山県    串本町Wikipedia
小野 真次(おの しんじ、1893年4月15日 - 1974年1月3日)は、日本の政治家。和歌山県出身。初代和歌山県公選知事(1947年4月19日 - 1967年4月22日)として5期を務めた。
京都工芸繊維大学出身      和歌山県出身の京都工芸繊維大学の出身者      全国の京都工芸繊維大学の出身者
 172  仮谷志良    和歌山県    Wikipedia
仮谷 志良(かりや しろう、1922年(大正11年)3月13日 - 1997年(平成9年)9月2日)は、日本の政治家。和歌山県出身。和歌山県知事を5期務めた。
京都大学出身      和歌山県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 173  津田正臣    和歌山県    和歌山市Wikipedia
津田 正臣(つだ まさおみ、天保12年(1841年) - 明治29年(1896年)11月)は、日本の政治家。初代和歌山県知事(1871年11月25日 - 1872年1月25日)。初名は橘次郎。字は仲相。仮名は監物。号は香巌。
 174  仁坂吉伸    和歌山県    和歌山市Wikipedia
仁坂 吉伸(にさか よしのぶ、1950年10月2日 - )は、日本の通産・経産・外務官僚、外交官、政治家。和歌山県知事。関西広域連合副広域連合長。
東京大学出身      和歌山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 175  西口勇    和歌山県    田辺市Wikipedia
西口 勇(にしぐち いさむ、1926年12月1日 - 2014年5月9日)は、日本の政治家。第4代和歌山県公選知事(1995年11月23日 - 2000年7月13日)として2期を務めた。


鳥取県
 176  平林鴻三    鳥取県    鳥取市Wikipedia
平林 鴻三(ひらばやし こうぞう、1930年11月21日 - )は、日本の政治家、自治官僚。鳥取県知事(3期)、郵政大臣(第67代)、衆議院議員(5期[1])等を歴任。
東京大学出身      鳥取県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 177  松田道之    鳥取県    鳥取市Wikipedia
松田 道之(まつだ みちゆき、天保10年5月12日(1839年6月22日) - 明治15年(1882年)7月6日)は、日本の内務官僚・政治家。大津県令、滋賀県令(ともに初代)、東京府知事(第7代)などを務めた。琉球処分において中心的な役割を果たしたことで知られる。
 178  山本義章    鳥取県    鳥取市Wikipedia
山本 義章(やまもと よしあき、1896年10月5日 - 1961年9月26日[1])は、日本の官僚、弁護士。第32代京都府知事(最後の官選知事)[2]、陸軍司政長官[3]。


島根県
 179  澄田信義    島根県    出雲市Wikipedia
澄田 信義(すみた のぶよし、1935年(昭和10年)2月20日 - 2009年(平成21年)6月13日)は、日本の政治家。前島根県知事(5期)。島根県出雲市出身。
東京大学出身      島根県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 180  高岡直吉    島根県    津和野町Wikipedia
高岡 直吉(たかおか ただよし、安政7年1月22日(1860年2月13日) - 昭和17年(1942年)9月1日)は、日本の内務省官僚・政治家。鹿児島県知事、島根県知事、宮崎県知事、初代札幌市長、錦鶏間祗候。津和野藩出身。北海道帝国大学総長である高岡熊雄は実弟にあたる。甥に高岡周夫がいる。
北海道大学出身      島根県出身の北海道大学の出身者      全国の北海道大学の出身者
 181  田部長右衛門 (23代)    島根県    雲南市Wikipedia
23代 田部 長右衛門(にじゅうさんだい たなべ ちょうえもん、明治39年(1906年)3月25日 - 昭和54年(1979年)9月15日)は、日本の実業家、政治家。衆議院議員。島根県知事。奥出雲の山林大地主田部家の第23代当主。名は朋之。号は松露亭。茶室「明々庵」の再建や美術館の設立など文化振興にも尽力した。竹下登元首相も彼が支援した政治家の一人である[1]。
 182  溝口善兵衛    島根県    益田市Wikipedia
溝口 善兵衛(みぞぐち ぜんべえ、1946年1月20日 - )は、日本の大蔵・財務官僚、政治家。島根県知事(3期)。
東京大学出身      島根県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 183  岡正雄    島根県    Wikipedia
岡 正雄(おか まさお、1882年(明治15年)12月 - 1948年(昭和23年)10月3日[1])は、日本の内務・警察官僚。憲政会系官選県知事、内務省警保局長。
 184  岡田文秀    島根県    Wikipedia
岡田 文秀(おかだ ふみひで、1892年(明治25年)11月25日 - 1989年(平成元年)11月19日[1])は、日本の内務・厚生官僚。官選県知事、厚生次官、海軍司政長官。旧姓・吉岡。
 185  落合慶四郎    島根県    Wikipedia
落合 慶四郎(おちあい けいしろう、1886年(明治19年)4月16日[1] - 1965年(昭和40年)3月12日[2])は、日本の内務官僚。徳島県知事、東京市第一助役、宇都宮市長、福井市長。
 186  竹下虎之助    島根県    大田市Wikipedia
竹下 虎之助(たけした とらのすけ、1924年8月6日 - 2008年12月16日)は、日本の官僚・政治家。元広島県知事。島根県大田市出身[1]。
京都大学出身      島根県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者


岡山県
 187  小松原英太郎    岡山県    御野郡青江村(現・岡山市)Wikipedia
小松原 英太郎(こまつばら えいたろう、嘉永5年2月16日(1852年3月6日) - 大正8年(1919年)12月26日)は、戦前の官僚・政治家。錦鶏間祗候、枢密顧問官、埼玉県知事、静岡県知事、長崎県知事、司法次官、内務次官、文部大臣、農商務大臣、貴族院勅選議員、東洋協会会長、皇典講究所長、大阪毎日新聞社社長、日華学会長、斯文会会長、國學院大學学長、内務省警保局長等、ベルリン公使館駐在を歴任。 拓殖大学第2代総長。
慶應義塾大学出身      岡山県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 188  三木行治    岡山県    御野郡牧石村(現・岡山市北区畑鮎)Wikipedia
三木 行治(みき ゆきはる、1903年5月1日 - 1964年9月21日)は、日本の医師、政治家。岡山県知事。水島臨海工業地帯の誘致など岡山県の発展に貢献したことが認められ、日本人で初めてマグサイサイ賞を受賞した。
九州大学出身      岡山県出身の九州大学の出身者      全国の九州大学の出身者
 189  加藤武徳    岡山県    笠岡市Wikipedia
加藤 武徳(かとう たけのり、1915年11月21日 - 2000年2月9日)は、日本の政治家。岡山県知事、自治大臣などを歴任した。剣道範士、全日本剣道連盟顧問。
中央大学出身      岡山県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者


広島県
 190  河野俊嗣    広島県    Wikipedia
河野 俊嗣(こうの しゅんじ、1964年9月8日 - )は、日本の自治・総務官僚、政治家。宮崎県知事(公選第18代)。2007年2月より2010年10月まで宮崎県副知事を務めた。
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 191  湯崎英彦    広島県    Wikipedia
湯﨑 英彦(湯崎 英彦、ゆざき ひでひこ、1965年10月4日 - )は、日本の通産官僚、実業家、経営コンサルタント、政治家。第7代広島県知事、アッカ・ネットワークス創業者。広島県広島市佐伯区出身。
 192  高橋琢也    広島県     安芸郡牛田村Wikipedia
高橋 琢也(たかはし たくや、弘化4年12月17日(1848年1月22日) - 昭和10年(1935年)1月20日)は、日本の官僚。貴族院議員[1]。沖縄県知事(第6代)。東京医科大学創立者[2]。広島県平民[3]。
東京医科大学出身      広島県出身の東京医科大学の出身者      全国の東京医科大学の出身者
 193  佐上信一    広島県    Wikipedia
佐上 信一(さがみ しんいち、1882年 - 1943年)は、日本の内務官僚。岡山県知事、長崎県知事、京都府知事、北海道庁長官などの要職を歴任した。
 194  三好重夫    広島県    Wikipedia
三好 重夫(みよし しげお、1898年(明治31年)3月9日 - 1982年(昭和57年)1月19日)は、日本の内務官僚。官選府県知事。
 195  友末洋治    広島県    Wikipedia
友末 洋治(ともすえ ようじ、1900年7月5日 - 1988年10月23日)は日本の政治家。茨城県知事を官選時代に1期、民選時代に3期にわたって務めた。
日本大学出身      広島県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 196  友納武人    広島県     広島市Wikipedia
友納 武人(とものう たけと、1914年9月12日 - 1999年11月15日)は、昭和期の厚生官僚、政治家。元千葉県知事、衆議院議員。広島県広島市出身。
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 197  藤田雄山    広島県     広島市Wikipedia
藤田 雄山(ふじた ゆうざん、1949年(昭和24年)4月19日 - 2015年(平成27年)12月18日)は、日本の政治家。元広島県知事(第59、60、61、62代)[1]。
慶應義塾大学出身      広島県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
1949年4月19日生まれ      4月19日生まれの人      広島県出身の1949年生まれ      世界の1949年生まれの人
 198  丸山鶴吉    広島県     福山市Wikipedia
丸山 鶴吉(まるやま つるきち、1883年9月27日 - 1956年6月3日)は、内務・警察官僚、政治家、教育者。警視総監、宮城県知事、武蔵野美術学校校長。広島県沼隈郡松永村(現・福山市松永町)生まれ。
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


香川県
 199  金子正則    香川県    Wikipedia
金子 正則(かねこ まさのり、1907年3月29日 - 1996年10月21日)は、日本の政治家、判事。6期24年の間、香川県知事を務めた。
 200  前川忠夫    香川県    Wikipedia
前川 忠夫(まえかわ ただお、1909年2月1日 - 1988年6月25日)は日本の政治家、農学者。香川大学学長や香川県知事を務めた。
東京大学出身      香川県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 201  浜田恵造    香川県    Wikipedia
浜田 恵造(はまだ けいぞう、1952年1月10日 - )は、日本の大蔵・財務官僚、政治家。香川県知事(2期)。
 202  宮脇梅吉    香川県    Wikipedia
宮脇 梅吉(みやわき うめきち、明治16年(1883年)9月12日 - 昭和16年(1941年))は、日本の内務官僚。官選県知事。


愛媛県
 203  增原惠吉    愛媛県    Wikipedia
増原 惠吉(ますはら けいきち、明治36年(1903年)1月13日 - 昭和60年(1985年)10月11日)は、日本の内務・防衛官僚、政治家。香川県知事、参議院議員(自民党)[1]、行政管理庁長官、北海道開発庁長官、防衛庁長官を歴任した。


高知県
 204  尾﨑正直    高知県    Wikipedia
尾﨑 正直(尾崎 正直、おざき まさなお、1967年9月14日 - )は、日本の大蔵・財務官僚、政治家。高知県知事(民選第17・18・19代)。身長177cm、体重75kg[1]。
 205  川村和嘉治    高知県    Wikipedia
川村 和嘉治(かわむら わかじ、1901年2月21日 - 1968年2月19日)は日本の政治家。高知県知事を務めた。
京都大学出身      高知県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 206  中内力    高知県    Wikipedia
中内 力(なかうち つとむ、1912年7月20日 - 2001年11月22日)は、日本の政治家。高知県知事を務めた。
 207  桃井直美    高知県    Wikipedia
桃井 直美(ももい なおみ、1896年(明治29年)7月10日 - 1966年(昭和41年)1月9日[1])は日本の政治家、内務官僚。官選岐阜県知事、公選高知県知事。旧姓・公文。
 208  浜渦武生    高知県    Wikipedia
浜渦 武生(はまうず たけお、1947年 - )は、日本の政治活動家、第三セクター東京交通会館副社長。元東京都副知事。元東京都参与。自民党の保守派議員グループ青嵐会の裏方を務めたほか、石原慎太郎の側近として知られ[1]、肝煎りで東京都副知事に就任した。
関西大学出身      高知県出身の関西大学の出身者      全国の関西大学の出身者


福岡県
 209  小川洋    福岡県    Wikipedia
小川 洋(おがわ ひろし、1949年5月17日 - )は、福岡県知事(2期)。日本の通産・経産官僚、政治家。特許庁長官、知的財産戦略推進事務局長、内閣広報官を歴任した。
京都大学出身      福岡県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 210  上田清司    福岡県    福岡市Wikipedia
上田 清司(うえだ きよし、1948年(昭和23年)5月15日 - )は、日本の政治家。埼玉県知事(4期)、内閣府地域主権戦略会議議員。元衆議院議員(3期)。
早稲田大学出身      福岡県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1948年5月15日生まれ      5月15日生まれの人      福岡県出身の1948年生まれ      世界の1948年生まれの人
 211  赤間文三    福岡県    Wikipedia
赤間 文三(あかま ぶんぞう、1899年5月31日 – 1973年5月2日)は、日本の政治家。元大阪府知事。佐藤内閣で法務大臣(24代)。大阪府知事時代は安井誠一郎東京都知事とともに、1950年代における都道府県知事のボス的存在として君臨し、赤間天皇の異名を奉られた。
山口大学出身      福岡県出身の山口大学の出身者      全国の山口大学の出身者
1899年5月31日生まれ      5月31日生まれの人      福岡県出身の1899年生まれ      世界の1899年生まれの人
 212  荒巻禎一    福岡県    Wikipedia
荒巻 禎一(あらまき ていいち、1931年(昭和6年)7月22日 - )は、日本の政治家、弁護士。元京都府知事。
九州大学出身      福岡県出身の九州大学の出身者      全国の九州大学の出身者
 213  亀井光    福岡県    Wikipedia
亀井 光(かめい ひかる、明治42年(1909年)1月1日 - 昭和61年(1986年)9月26日)は、日本の内務・労働官僚、政治家。参議院議員(自由民主党)、福岡県知事(第6代-第9代)を務めた。
東京大学出身      福岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 214  杉本勝次    福岡県    Wikipedia
杉本 勝次(すぎもと かつじ、1895年11月14日 - 1987年1月2日)は日本の政治家。衆議院議員、福岡県知事などを務めた。
西南学院大学出身      福岡県出身の西南学院大学の出身者      全国の西南学院大学の出身者
1895年11月14日生まれ      11月14日生まれの人      福岡県出身の1895年生まれ      世界の1895年生まれの人
 215  永野若松    福岡県    Wikipedia
永野 若松(ながの わかまつ、1898年(明治31年)5月7日 - 1977年(昭和52年))は、日本の内務官僚。福井県知事などを歴任し、特に原爆被災時の(官選)長崎県知事として知られる。
1898年5月7日生まれ      5月7日生まれの人      福岡県出身の1898年生まれ      世界の1898年生まれの人


佐賀県
 216  古川康    佐賀県    Wikipedia
古川 康(ふるかわ やすし、1958年(昭和33年)7月15日 - )は、日本の政治家、自治・総務官僚。自由民主党所属の衆議院議員(1期)。元佐賀県知事(第55・56・57代)。
東京大学出身      佐賀県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1958年7月15日生まれ      7月15日生まれの人      佐賀県出身の1958年生まれ      世界の1958年生まれの人
 217  井本勇    佐賀県    Wikipedia
井本 勇(いもと いさむ、1925年9月17日 - )は、日本の政治家。佐賀県知事を務めた。
 218  香月熊雄    佐賀県    Wikipedia
香月 熊雄(かつき くまお、1916年1月25日 - 1995年6月18日)は日本の政治家。 佐賀県知事を務めた。
鹿児島大学出身      佐賀県出身の鹿児島大学の出身者      全国の鹿児島大学の出身者
 219  池田直    佐賀県    Wikipedia
池田 直(いけだ すなお、1901年11月19日 - 1985年7月13日)は、日本の政治家・官僚。佐賀県知事を5期20年務めた。
東京大学出身      佐賀県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 220  鍋島直紹    佐賀県    Wikipedia
鍋島 直紹(なべしま なおつぐ、1912年(明治45年)5月19日 - 1981年(昭和56年)11月16日)は、日本の政治家。佐賀県知事・科学技術庁長官。旧肥前鹿島藩主・鍋島家の第15代当主にあたり、地元では親しみを込めて「トンさん」(=殿様)と呼ばれた。
九州大学出身      佐賀県出身の九州大学の出身者      全国の九州大学の出身者
1912年5月19日生まれ      5月19日生まれの人      佐賀県出身の1912年生まれ      世界の1912年生まれの人
 221  貝原俊民    佐賀県    Wikipedia
貝原 俊民(かいはら としたみ、1933年8月24日 - 2014年11月13日)は、日本の元官僚、元政治家(第5代兵庫県知事、在任:1986年11月24日 - 2001年7月31日、4期)。2007年4月29日、旭日大綬章受章。
東京大学出身      佐賀県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


長崎県
 222  中村法道    長崎県    Wikipedia
中村 法道(なかむら ほうどう、1950年11月29日[1] - )は、日本の政治家。長崎県知事(公選第17・18代)。名前の本来の読みは「のりみち」。
長崎大学出身      長崎県出身の長崎大学の出身者      全国の長崎大学の出身者
 223  高田勇    長崎県    Wikipedia
高田 勇(たかだいさむ、1926年7月8日 - )は日本の政治家。公選制度下5人目の長崎県知事である(在任1982年3月2日 - 1998年3月1日)。
東京大学出身      長崎県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 224  東良信    長崎県    Wikipedia
東 良信(ひがし よしのぶ、1948年(昭和23年)4月16日 - )は、日本の官僚。元内閣府審議官。駐ルーマニア大使。長崎県諫早市出身。2009年現在、次期長崎県知事選挙への立候補が取り沙汰されている。
東京大学出身      長崎県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


熊本県
 225  赤星典太    熊本県    肥後国熊本城下手取本町(現・熊本市中央区)Wikipedia
赤星 典太(あかほし[1] / あかぼし[2] てんた、1868年10月22日(慶応4年9月7日)[2] - 1958年(昭和33年)6月13日[1])は、日本の内務官僚、実業家。官選県知事、錦鶏間祗候。
 226  岩男三郎    熊本県    Wikipedia
岩男 三郎(いわお さぶろう、1851年6月8日(嘉永4年5月9日)[1] - 1909年(明治42年)7月15日)は、幕末期の肥後熊本藩士、維新後は官吏、各県知事などを歴任した。
慶應義塾大学出身      熊本県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 227  岩田衛    熊本県    Wikipedia
岩田 衛(いわた まもる、1879年(明治12年)7月2日[1] - 1942年(昭和17年)6月9日[2])は、日本の内務官僚。官選県知事、長岡市長。
 228  上田万平    熊本県    天草Wikipedia
上田 万平(うえだ まんぺい、1880年(明治13年)10月4日[1] - 1935年(昭和10年)7月8日[2])は、日本の内務官僚、実業家。官選県知事。
 229  緒方惟一郎    熊本県    Wikipedia
緒方 惟一郎(おがた ゆいいちろう[1]、1874年(明治7年)5月18日[1] - 1951年(昭和26年)10月21日[2])は、日本の内務・警察官僚。官選青森県知事、警視庁消防部長。
 230  鹿子木小五郎    熊本県    肥後国熊本城下中職人町(現熊本市中央区)Wikipedia
鹿子木 小五郎(かのこぎ こごろう、1867年3月30日(慶応3年2月25日)- 1922年(大正11年)4月1日)は、日本の官僚、裁判官、政治家。県知事、貴族院議員。
 231  神山閏次    熊本県    Wikipedia
神山 閏次(かみやま じゅんじ、1870年11月7日(明治3年10月14日)[1] - 1943年(昭和18年)3月8日[2])は、日本の内務・農商務官僚。官選群馬県知事、錦鶏間祗候。
 232  久保田畯    熊本県    Wikipedia
久保田 畯(くぼた たおさ、1897年(明治30年)8月4日[1] - 1991年(平成3年)5月27日[2])は、日本の内務・警察官僚、弁護士。官選福井県知事、陸軍司政長官。
 233  蔵原敏捷    熊本県    Wikipedia
蔵原 敏捷(くらはら としかつ、1888年8月15日 - 1945年8月7日)は、日本の政治家。元和歌山県知事。衆議院議員(3期)。
 234  黒瀬弘志    熊本県    Wikipedia
黒瀬 弘志(くろせ ひろし、明治16年(1883年)1月7日[1][2] - 昭和18年(1943年)11月10日[3])は、日本の警察官僚、政治家。第26代山梨県知事、第7代神戸市長(在任:1925年8月17日[4][5] - 1933年[1])。熊本県出身[1]。
 235  服部直彰    熊本県    Wikipedia
服部 直彰(はっとり なおあき、1899年(明治32年)9月[1] - 1949年(昭和24年)10月17日[2])は、日本の内務・警察官僚。官選高知県知事、陸軍司政長官、中国地方副総監。
 236  馬場一衛    熊本県    熊本市Wikipedia
馬場 一衛(ばば かずえ、1881年(明治14年)12月2日[1] - 1944年(昭和19年)3月30日[2])は、日本の内務・警察官僚。官選青森県知事、門司市長。
 237  林市蔵    熊本県    Wikipedia
林 市蔵(はやし いちぞう、1867年12月23日(慶応3年11月28日) - 1952年(昭和27年)2月17日)は、日本の内務官僚、銀行家。府県知事、日本信託銀行頭取。
 238  稗方弘毅    熊本県    海東村(現・宇城市小川町)Wikipedia
稗方 弘毅(ひえかた こうき、1887年(明治20年)9月20日 - 1973年(昭和48年)3月8日)は、日本の内務官僚、教育者。官選秋田県知事。
 239  平井三男    熊本県    熊本市四軒町(現・中央区水道町)Wikipedia
平井 三男(ひらい みつお、1884年(明治17年)1月26日 - 1945年(昭和20年)3月24日[1])は、日本の朝鮮総督府・内務官僚。民政党系官選県知事。
 240  福田虎亀    熊本県    玉名市Wikipedia
福田 虎亀(ふくだ とらかめ[1] / とらき、1884年(明治17年)7月27日 - 1970年(昭和45年)2月15日[1])は、日本の内務官僚、政治家。熊本市長、官選山梨県知事、衆議院議員。俳句を嗜み「石馬」と号した[1]。
 241  藤島正健    熊本県    熊本市Wikipedia
藤島 正健(ふじしま まさたけ、1845年(弘化2年3月)- 1904年(明治37年)10月15日)は、日本の大蔵官僚。官選県知事。
 242  藤村紫朗    熊本県    Wikipedia
藤村 紫朗(ふじむら しろう、1845年4月7日(弘化2年3月1日)- 1908年(明治41年)1月4日[1])は、日本の官僚、政治家。山梨県令、山梨県知事、愛媛県知事。貴族院勅選議員、男爵。
 243  古荘嘉門    熊本県    Wikipedia
古荘 嘉門(ふるしょう かもん、1840年12月25日〈天保11年12月2日〉[1] - 1915年〈大正4年〉5月11日[2])は、幕末の熊本藩士、明治から大正期の内務官僚・政治家。群馬県知事(官選第6代・第8代)、三重県知事(官選第11代)、衆議院議員(5期)、貴族院勅選議員。幼名・鶴喜[1]。
 244  丸山重俊    熊本県    肥後国熊本城下高田原(現・熊本市中央区)Wikipedia
丸山 重俊(まるやま しげとし、1856年1月2日(安政2年11月25日)[1] - 1911年(明治44年)5月22日[2])は、幕末の熊本藩士、明治期の検察官・警察官僚。官選島根県知事。旧名・一平[3]。
 245  三島誠也    熊本県    Wikipedia
三島 誠也(みしま まさや[1] / せいや[2]、1894年(明治27年)1月[1] - 1962年(昭和37年)6月1日[3])は、日本の内務・警察官僚。官選県知事。旧姓・大槻。
 246  宮川房之    熊本県    Wikipedia
宮川 房之(みやがわ ふさゆき)は、日本の明治時代初期の官僚。官選第四代の長崎県知事(正確には、初代権知事(明治4年1月7日~明治4年11月14日)、初代権令(明治4年11月14日~明治5年8月2日)、初代県令(明治5年8月2日~明治9年5月15日))である。
 247  渡辺広    熊本県    Wikipedia
渡辺 広(わたなべ ひろし、1896年 - 1967年)は、日本の内務官僚。最後の官選神奈川県知事。
 248  蒲島郁夫    熊本県    鹿本町(現・山鹿市)Wikipedia
蒲島 郁夫(かばしま いくお、1947年1月28日 - )は、日本の政治家、政治学者。熊本県知事(公選第17 - 19代)、東京大学名誉教授、新しい日本をつくる国民会議(21世紀臨調)運営委員。専門は政治過程論、計量政治学。
 249  寺本広作    熊本県    宇土郡Wikipedia
寺本 広作(てらもと こうさく、1907年8月29日 - 1992年4月7日)は日本の政治家、官僚。熊本県知事や参議院議員を務めた。麻雀や酒に手を出さず、官僚らしい性格と言われた。
 250  沢田一精    熊本県    小川町(現・宇城市)Wikipedia
沢田 一精(さわだ いっせい、1921年10月6日 - 2016年3月4日)は、日本の政治家。熊本県知事や参議院議員を務めた。
京都大学出身      熊本県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 251  福島譲二    熊本県    Wikipedia
福島 譲二(ふくしま じょうじ、1927年3月31日 - 2000年2月25日)は、日本の政治家。自由民主党衆議院議員(6期)、熊本県知事を務めた。熊本県出身。
東京大学出身      熊本県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1927年3月31日生まれ      3月31日生まれの人      熊本県出身の1927年生まれ      世界の1927年生まれの人
 252  蒲島郁夫    熊本県    鹿本町(現・山鹿市)Wikipedia
蒲島 郁夫(かばしま いくお、1947年1月28日 - )は、日本の政治家、政治学者。熊本県知事(公選第17 - 19代)、東京大学名誉教授、新しい日本をつくる国民会議(21世紀臨調)運営委員。専門は政治過程論、計量政治学。


大分県
 253  広瀬勝貞    大分県    Wikipedia
広瀬 勝貞(ひろせ かつさだ、1942年6月25日 - )は、日本の通産・経産官僚、政治家。大分県知事(民選第15・16・17・18代)。
東京大学出身      大分県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 254  広瀬淡窓    大分県    Wikipedia
広瀬 淡窓(ひろせ たんそう、天明2年4月11日(1782年5月22日) - 安政3年11月1日(1856年11月28日))は、江戸時代の儒学者で、教育者、漢詩人でもあった。豊後国日田の人。淡窓は号。通称は寅之助のちに求馬(よみはモトメ)。諱は建。字は廉卿あるいは子基。別号に青渓など。死後、弟子たちにより文玄先生とおくり名されたという。末弟に広瀬旭荘、弟広瀬久兵衛の子孫に、日田市長、衆議院議員だった広瀬正雄、その子息の一人広瀬勝貞は現大分県知事。
千葉工業大学出身      大分県出身の千葉工業大学の出身者      全国の千葉工業大学の出身者


宮崎県
 255  二見甚郷    宮崎県    Wikipedia
二見 甚郷(ふたみ じんごう、1888年10月16日 - 1968年11月17日)は、宮崎県知事。宮崎県東諸県郡高岡町(現・宮崎市)出身。
東京大学出身      宮崎県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 256  田中長茂    宮崎県    串間市Wikipedia
田中 長茂(たなか ながしげ、1891年6月11日 - 1969年9月14日)は、宮崎県知事。
東京大学出身      宮崎県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 257  二見甚郷    宮崎県    宮崎市Wikipedia
二見 甚郷(ふたみ じんごう、1888年10月16日 - 1968年11月17日)は、宮崎県知事。宮崎県東諸県郡高岡町(現・宮崎市)出身。
東京大学出身      宮崎県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 258  黒木博    宮崎県    宮崎市Wikipedia
黒木 博(くろき ひろし、1907年2月10日 - 2001年12月24日)は、日本の政治家。宮崎県知事。宮崎県宮崎市出身。宮崎県立高鍋農学校(現・宮崎県立高鍋農業高等学校)、宇都宮高等農林学校(現・宇都宮大学)卒。
宇都宮大学出身      宮崎県出身の宇都宮大学の出身者      全国の宇都宮大学の出身者
 259  安藤忠恕    宮崎県    西都市Wikipedia
安藤 忠恕(あんどう ただひろ、1941年(昭和16年)3月9日 - 2010年(平成22年)4月30日)は、日本の政治家。公選第16代宮崎県知事。
宮崎大学出身      宮崎県出身の宮崎大学の出身者      全国の宮崎大学の出身者
 260  東国原英夫    宮崎県    都城市Wikipedia
東国原 英夫(ひがしこくばる ひでお、1957年9月16日 - )は、日本の政治家、タレント。元衆議院議員(1期)。第17代宮崎県知事。
早稲田大学出身      宮崎県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 261  柴田等    宮崎県    Wikipedia
柴田 等(しばた ひとし、1899年8月12日 - 1974年2月17日)は、昭和期の農林官僚[1]。戦後、千葉県知事となる[1]。宮崎県出身[1]。
京都大学出身      宮崎県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 262  甲斐一政    宮崎県    Wikipedia
甲斐 一政(かい かずまさ、1929年 - )は、元愛知県副知事。宮崎県西臼杵郡高千穂町出身。
愛知大学出身      宮崎県出身の愛知大学の出身者      全国の愛知大学の出身者
 263  多田健一郎    宮崎県    日南市Wikipedia
多田 健一郎(ただ けんいちろう、1962年11月17日 - )は、日本の官僚。北海道副知事。
 264  坂佳代子    宮崎県    Wikipedia
坂 佳代子(さか かよこ、1944年 - )は、元女子体操選手で元日本体育大学教授。2005年10月から2007年2月まで宮崎県副知事。宮崎県出身。


鹿児島県
 265  折田平内    鹿児島県    Wikipedia
折田 平内(おりた へいない、1847年1月23日(弘化3年12月7日)[1] - 1905年5月7日)は、明治時代の政治家。薩摩藩士。開拓使大書記官、内務書記官、警視総監を務め、山形県令、福島・栃木・広島・滋賀県知事など多くの官選知事を歴任。後に貴族院勅選議員となる。
 266  安楽兼道    鹿児島県    Wikipedia
安楽 兼道(あんらく かねみち、1851年1月13日(嘉永3年12月12日) - 1932年4月12日)は、明治から大正期の警察官僚、政治家。県知事、貴族院議員、警視総監、錦鶏間祗候。
 267  川上親晴    鹿児島県    Wikipedia
川上 親晴(かわかみ ちかはる、1855年7月6日(安政2年5月23日) - 1944年(昭和19年)5月12日)は、日本の警察・内務官僚、政治家。県知事、京都市長、警視総監、貴族院議員。
 268  折田平内    鹿児島県    Wikipedia
折田 平内(おりた へいない、1847年1月23日(弘化3年12月7日)[1] - 1905年5月7日)は、明治時代の政治家。薩摩藩士。開拓使大書記官、内務書記官、警視総監を務め、山形県令、福島・栃木・広島・滋賀県知事など多くの官選知事を歴任。後に貴族院勅選議員となる。
 269  樺山資雄    鹿児島県    Wikipedia
樺山 資雄(かばやま すけお、1839年5月27日(天保10年4月15日) - 1899年(明治32年)11月16日)は、幕末の薩摩藩士、明治期の官僚。官選県知事。旧姓・春山。
 270  税所篤    鹿児島県    Wikipedia
税所 篤(さいしょ あつし、文政10年11月5日(1827年12月22日)- 明治43年(1910年)6月21日)は、日本の武士(薩摩藩士)、官僚。子爵。内国事務権判事、西日本各地の県知事・県令、元老院議官、宮中顧問官、枢密顧問官等を歴任した。通称は喜三左衛門、容八、長蔵。号は巌舎、鵬北。初名は篤満、後に篤信とも名乗った。旧幕時代は王事に奔走し、一時は西郷隆盛、大久保利通と共に薩南の三傑と並び称された薩摩閥の重鎮である。
 271  調所広丈    鹿児島県    Wikipedia
調所 広丈(ちょうしょ ひろたけ、1840年5月2日(天保11年4月1日)- 1911年(明治44年)12月30日)は、幕末の薩摩藩士、明治期の官僚・政治家。官選県知事、元老院議官、貴族院議員、錦鶏間祗候、男爵。姓の元の読み「ずしょ」を「ちょうしょ」に変更した。
 272  千田貞暁    鹿児島県    Wikipedia
千田貞暁(せんだ さだあき、天保7年7月29日(1836年9月9日) - 明治41年(1908年)4月23日)は、明治時代の県令(知事)、貴族院議員、男爵。広島県の県令のち県知事後、新潟県・和歌山県・愛知県・京都府・宮崎県知事を歴任した。
 273  時任為基    鹿児島県    Wikipedia
時任 為基(ときとう ためもと、天保13年5月(1842年) - 明治38年(1905年)9月1日)は、日本の内務官僚、政治家。府県知事、元老院議官、貴族院議員。通称・静吉[1]。
 274  安立利綱    鹿児島県    Wikipedia
安立 利綱(あだち としつな、天保3年(1832年) - 1892年(明治25年)9月30日)は、幕末の薩摩藩士、明治期の警察官僚。福井県知事。旧姓・迫田。
 275  安楽兼道    鹿児島県    Wikipedia
安楽 兼道(あんらく かねみち、1851年1月13日(嘉永3年12月12日) - 1932年4月12日)は、明治から大正期の警察官僚、政治家。県知事、貴族院議員、警視総監、錦鶏間祗候。
 276  池田清志    鹿児島県    Wikipedia
池田 清志(いけだ きよし、1900年(明治33年)9月15日 - 1991年(平成3年)7月29日[1])は、日本の内務・警察官僚、政治家、弁護士。衆議院議員、最後の官選栃木県知事。
 277  池松時和    鹿児島県    Wikipedia
池松 時和(いけまつ ときかず、1873年8月 - 1953年4月17日)は、日本の内務官僚。政友会系官選府県知事。
 278  岩山敬義    鹿児島県    Wikipedia
岩山 敬義(いわやま たかよし、天保10年10月(1839年)[1] - 明治25年(1892年)1月13日)は、日本の官僚。宮崎県知事、石川県知事、駒場農学校初代校長、下総御料牧場の初代場長、農務局長を歴任。正四位・勲三等。日本農政、特に牧羊の貢献者。薩摩藩家老岩山八郎太の子。姉糸子(いと)が西郷隆盛に嫁いでおり、隆盛にとっては義理の弟にあたる。著書に『西洋農学法教養』。幼名岩山壮太郎、壮八郎[1]。通称・直樹[1]。
 279  大山綱昌    鹿児島県    Wikipedia
大山 綱昌(おおやま つなまさ、1853年12月24日(嘉永6年11月24日) - 1934年(昭和9年)10月18日[1])は、日本の官僚、政治家、警察官、陸軍軍人。貴族院議員、錦鶏間祗候。4県の知事を務めた。幼名・勘助[1]。
 280  押川則吉    鹿児島県    Wikipedia
押川 則吉(おしかわ のりきち、1863年2月7日(文久2年12月19日) - 1918年(大正7年)2月18日)は、日本の農商務・内務官僚、政治家。官選県知事、製鉄所長官、貴族院議員。幼名・千代太郎。
 281  柏田盛文    鹿児島県    Wikipedia
柏田 盛文(かしわだ もりふみ、1851年4月23日(嘉永4年3月22日) - 1910年(明治43年)6月20日)は、明治期の政治家、官僚、ジャーナリスト。衆議院議員、文部次官、旧制第四高等学校校長、千葉県知事、茨城県知事、新潟県知事。
慶應義塾大学出身      鹿児島県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 282  川上親晴    鹿児島県    Wikipedia
川上 親晴(かわかみ ちかはる、1855年7月6日(安政2年5月23日) - 1944年(昭和19年)5月12日)は、日本の警察・内務官僚、政治家。県知事、京都市長、警視総監、貴族院議員。
 283  川路利恭    鹿児島県    Wikipedia
川路 利恭(かわじ としあつ / としやす、1856年5月31日(安政3年4月28日)- 1925年(大正14年)1月12日)は、日本の内務官僚。県知事。旧姓、五代。
 284  久米成夫    鹿児島県    Wikipedia
久米 成夫(くめ なりお、1882年(明治15年)12月1日 - 1954年(昭和29年)9月29日[1])は、日本の内務官僚。政友会系官選県知事、鹿児島市長。
 285  佐藤暢    鹿児島県    Wikipedia
佐藤 暢(さとう ちょう / しん、1851年1月(嘉永3年12月)- 1910年(明治43年)9月7日)は、日本の内務官僚、実業家。官選栃木県知事。
 286  白男川譲介    鹿児島県    Wikipedia
白男川 譲介(しろおかわ[1] / しろおがわ[2] じょうすけ、1880年(明治13年)1月[3] - 1951年(昭和26年)[1])は、日本の内務・警察官僚、実業家。官選県知事、鹿児島市長。旧姓・池田。
 287  菅井誠美    鹿児島県    Wikipedia
菅井 誠美(すがい まさみ、1849年3月16日(嘉永2年2月22日)[1] - 1931年(昭和6年)3月18日[2])は、幕末の薩摩藩士、明治期の内務・警察官僚。官選県知事。旧姓・佐藤。
 288  平敏孝    鹿児島県    Wikipedia
平 敏孝(たいら としたか、1893年(明治26年)9月[1] - 没年不詳)は、日本の内務・警察官僚。官選県知事。
 289  寺原長輝    鹿児島県    Wikipedia
寺原 長輝(てらはら おさてる / ながてる、1855年3月2日(安政2年1月14日)- 1912年(大正元年)12月23日)は、日本の内務官僚、政治家。官選県知事、貴族院勅選議員、錦鶏間祗候。幼名・研輔。一時、園田家の養子となる。
 290  永野芳辰    鹿児島県    Wikipedia
永野 芳辰(ながの よしたつ、1898年(明治31年)2月20日[1][2] - 1984年(昭和59年)[3])は、日本の内務官僚、実業家。高知県知事。1953年(昭和28年)12月25日の奄美群島本土復帰立役者のひとり。
 291  野村政明    鹿児島県    Wikipedia
野村 政明(のむら まさあき、1854年4月20日(嘉永7年3月23日)- 1902年(明治35年)10月2日)は、日本の内務官僚、政治家。県知事。旧名、市来七之助。正式名は市来政明。
 292  原田維織    鹿児島県    Wikipedia
原田 維織(はらだ いおり、1880年(明治13年)8月[1] - 1953年(昭和28年)11月14日[2])は、日本の内務・警察官僚、実業家。官選県知事。
 293  末弘直方    鹿児島県    Wikipedia
末弘 直方(すえひろ なおかた、1848年1月30日(弘化4年12月25日)[1] - 1920年(大正9年)[2])は、幕末の薩摩藩士、明治期の内務・警察官僚。官選県知事、函館区長、小倉市長、福岡県八幡市長。
 294  道岡秀彦    鹿児島県    Wikipedia
道岡 秀彦(みちおか ひでひこ、1876年(明治9年)11月15日[1] - 1924年(大正13年)11月15日[2])は、日本の内務・警察官僚。官選県知事。
 295  宮田笑内    鹿児島県    Wikipedia
宮田 笑内(みやた しょうない、1898年(明治31年)12月18日[1] - 1965年(昭和40年)5月18日[2])は、日本の内務・警察官僚。官選福井県知事。
 296  山岡国利    鹿児島県    Wikipedia
山岡 国利(やまおか くにとし、1882年(明治15年)2月[1] - 1945年(昭和20年)3月25日[2])は、日本の内務・農商務官僚、実業家。官選県知事。旧姓・奥、旧名・堅次。
 297  伊藤祐一郎    鹿児島県    出水市Wikipedia
伊藤 祐一郎(いとう ゆういちろう、1947年11月17日 - )は、日本の自治・総務官僚、政治家。鹿児島県知事。総務省大臣官房総括審議官を歴任。
東京大学出身      鹿児島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1947年11月17日生まれ      11月17日生まれの人      鹿児島県出身の1947年生まれ      世界の1947年生まれの人
 298  須賀龍郎    鹿児島県    指宿市Wikipedia
須賀 龍郎(すが たつろう、1924年9月29日 - 2015年1月16日)は日本の政治家。鹿児島県知事を2期8年務めた。
天理大学出身      鹿児島県出身の天理大学の出身者      全国の天理大学の出身者
 299  土屋佳照    鹿児島県    鹿屋市Wikipedia
土屋 佳照(つちや よしてる、1926年2月25日 - 2004年11月2日)は、鹿児島県肝属郡串良町(現・鹿屋市串良町)出身の官僚、政治家。鹿児島県知事、自治事務次官を歴任。
東京大学出身      鹿児島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 300  鎌田要人    鹿児島県    南さつま市Wikipedia
鎌田 要人(かまだ かなめ、1921年(大正10年)10月2日 - 2005年(平成17年)12月3日)は、日本の政治家、官僚。鹿児島県知事、参議院議員、自治事務次官、消防庁長官を歴任。
東京大学出身      鹿児島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 301  金丸三郎    鹿児島県    Wikipedia
金丸 三郎(かねまる さぶろう、1914年(大正3年)2月8日 - 2007年(平成19年)8月15日)は、日本の官僚、政治家。総務庁長官、鹿児島県知事、自由民主党参議院議員、自治事務次官、参議院協会会長、財団法人井上育英会顧問を務めた。
東京大学出身      鹿児島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 302  寺園勝志    鹿児島県    Wikipedia
寺園 勝志(てらぞの かつし、1901年7月25日 - 1998年2月11日)は日本の政治家。鹿児島県知事や南日本放送会長を務めた。
 303  重成格    鹿児島県    Wikipedia
重成 格(しげなり かく、1901年7月13日 - 1956年10月16日)は、日本の内務官僚、政治家。鹿児島県知事、参議院議員を歴任。


沖縄県
 304  西原雅一    沖縄県    伊良部町Wikipedia
西原 雅一(にしはら がいち、1892年3月2日 - 1954年11月11日)は、沖縄県の医師で、宮古支庁、宮古群島政府及び琉球政府の政治家。 終戦直後に宮古支庁長や宮古群島知事を務めた。沖縄県宮古郡伊良部町(現在の宮古島市)出身。
 305  稲嶺一郎    沖縄県    本部町Wikipedia
稲嶺 一郎(いなみね いちろう、1905年9月23日 - 1989年6月19日)は、日本の政治家・実業家・軍人。沖縄県国頭郡本部村出身。元沖縄県知事稲嶺惠一の父。
早稲田大学出身      沖縄県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 306  屋良朝苗    沖縄県    読谷村Wikipedia
屋良 朝苗(やら ちょうびょう、1902年12月13日 - 1997年2月14日)は、琉球政府および沖縄県の政治家・教育者である。1968年11月より唯一の公選行政主席として沖縄の日本復帰までその職にあり、復帰後は沖縄県知事を2期務めた。
 307  大田昌秀    沖縄県    具志川村Wikipedia
大田 昌秀(おおた まさひで、1925年6月12日 - )は、日本、沖縄の政治家、社会学者。元沖縄県知事、元社会民主党参議院議員。琉球大学名誉教授。特定非営利活動法人沖縄国際平和研究所理事長。沖縄県島尻郡具志川村(現・久米島町)出身。
早稲田大学出身      沖縄県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 308  稲嶺恵一    沖縄県    本部町Wikipedia
稲嶺 恵一(いなみね けいいち、1933年(昭和8年)10月14日 - )は、日本の実業家、元政治家(沖縄県知事)。沖縄県国頭郡本部町出身。父は、琉球石油(現・りゅうせき)創業者で元参議院議員の稲嶺一郎。旭日重光章。報道などでは新字体を用い稲嶺 恵一とも表記される。
 309  仲井眞弘多    沖縄県    Wikipedia
仲井眞 弘多(なかいま ひろかず、1939年8月19日 - )は、日本の通産官僚、実業家、政治家。沖縄県知事(本土復帰後第6代)。報道などでは新字体を用い仲井真 弘多とも表記される。
東京大学出身      沖縄県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 310  翁長雄志    沖縄県    真和志村Wikipedia
翁長 雄志(おなが たけし、1950年10月2日 - )は、日本の政治家。沖縄県知事(本土復帰後第7代)。
法政大学出身      沖縄県出身の法政大学の出身者      全国の法政大学の出身者
 311  翁長雄志    沖縄県    真和志村Wikipedia
翁長 雄志(おなが たけし、1950年10月2日 - )は、日本の政治家。沖縄県知事(本土復帰後第7代)。
法政大学出身      沖縄県出身の法政大学の出身者      全国の法政大学の出身者
 312  東門美津子    沖縄県    Wikipedia
東門 美津子(とうもん みつこ、1942年11月16日 - )は、日本の政治家。沖縄県沖縄市長(2期)。衆議院議員(2期)、沖縄県副知事を務めた。
琉球大学出身      沖縄県出身の琉球大学の出身者      全国の琉球大学の出身者
 313  志喜屋孝信    沖縄県    具志川市Wikipedia
志喜屋 孝信(しきや こうしん、1884年4月19日 - 1955年1月26日)は、日本の教育者で、沖縄諮詢会及び沖縄民政府の政治家。 沖縄諮詢会委員長や沖縄民政府知事を務め、琉球大学の初代学長でもある。
1884年4月19日生まれ      4月19日生まれの人      沖縄県出身の1884年生まれ      世界の1884年生まれの人
 314  吉野高善    沖縄県    竹富町Wikipedia
吉野 高善(よしの こうぜん、1898年5月15日 - 1965年11月4日)は、八重山民政府の政治家。 八重山民政府知事を務めた。沖縄県八重山郡竹富町小浜島出身。
 315  吉元政矩    沖縄県    与那国町Wikipedia
吉元 政矩(よしもと まさのり、1936年11月 - )は、元沖縄県副知事、現在は沖縄21戦略フォーラム代表。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)