職業別の有名人出身都道府県 >検事という職業の出身県別有名人

このサイトに登録されている有名人の数:49,191人
このサイトに登録されている有名人の「検事」という職業の有名人の数:43人



スポンサーリンク


福島県
 1  池上四郎    福島県    Wikipedia
池上 四郎(いけがみ しろう、安政4年4月18日(1857年5月11日) - 昭和4年(1929年)4月4日)は、日本の警察官僚、政治家。第6代大阪市長、第6代朝鮮総督府政務総監。兄に検事・池上三郎、娘婿に内務省官吏石川銀蔵。文仁親王妃紀子は曾孫に当たる。
 2  池上三郎    福島県    Wikipedia
池上 三郎(いけがみ さぶろう、安政2年1月26日(1855年3月14日) - 大正3年(1914年)11月10日)は明治期の司法官、検事。函館控訴院検事長。従三位勲二等。実弟に、第6代大阪市長、第6代朝鮮総督府政務総監を務めた池上四郎がいる。
 3  小貫芳信    福島県    Wikipedia
小貫 芳信(おぬき よしのぶ、1948年8月26日)は、日本の最高裁判所裁判官(2012年4月11日~)。元検察官、大学教授。過去に、亜細亜大学法学部教授、東京高等検察庁検事長などを歴任。
中央大学出身      福島県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 4  宗像紀夫    福島県    Wikipedia
宗像 紀夫(むなかた のりお、1942年1月12日 - )は、日本の検察官、弁護士。元名古屋高検検事長。
中央大学出身      福島県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者


茨城県
 5  小山松吉    茨城県    水戸市Wikipedia
小山 松吉(こやま まつきち、1869年11月1日(明治2年9月28日) - 1948年(昭和23年)3月27日)は、日本の法学者、司法官僚、政治家。学位は法学博士。検事総長、司法大臣、貴族院勅選議員、法政大学総長を歴任。茨城県出身者では初の国務大臣である。


群馬県
 6  中野並助    群馬県    Wikipedia
中野 並助(なかの なみすけ、1883年(明治16年) - 1955年(昭和30年)5月23日)は、日本の検察官。日本の検事総長。弁護士。群馬県南甘楽郡神川村(現神流町)出身。
東京大学出身      群馬県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 7  福井盛太    群馬県    Wikipedia
福井 盛太(ふくい もりた、1885年(明治18年)7月14日 - 1965年(昭和40年)12月27日)は、日本の弁護士、検察官、国会議員。検事総長・日本弁護士連合会会長・衆議院議員(3期)・共立薬科大学理事長等を歴任。また、日本野球機構初代コミッショナーを務めた。栄典は従三位勲二等旭日重光章、館林市名誉市民。
東京大学出身      群馬県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


埼玉県
 8  池上政幸    埼玉県    Wikipedia
池上 政幸(いけがみ まさゆき、1951年8月29日 - )は、宮城県出身[1]の検察官。最高検察庁刑事部長、次長検事、名古屋高等検察庁検事長を経て、大阪高等検察庁検事長。最高裁判所裁判官。
東北大学出身      埼玉県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
 9  井本臺吉    埼玉県    Wikipedia
井本 臺吉(台吉)(いもと だいきち、1905年4月3日 - 1995年11月9日)は、元検事総長(在任期間 1967年11月2日 - 1970年3月31日)。
東京大学出身      埼玉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 10  林頼三郎    埼玉県    Wikipedia
林 頼三郎(はやし らいざぶろう、1878年(明治11年)9月6日 - 1958年(昭和33年)5月7日)は、現在の埼玉県行田市出身の刑法法学者。検事総長・大審院院長・司法大臣を歴任した。
中央大学出身      埼玉県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 11  林頼三郎    埼玉県    行田市Wikipedia
林 頼三郎(はやし らいざぶろう、1878年(明治11年)9月6日 - 1958年(昭和33年)5月7日)は、現在の埼玉県行田市出身の刑法法学者。検事総長・大審院院長・司法大臣を歴任した。
中央大学出身      埼玉県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 12  林頼三郎    埼玉県    行田市(旧・埼玉郡成田町)Wikipedia
林 頼三郎(はやし らいざぶろう、1878年(明治11年)9月6日 - 1958年(昭和33年)5月7日)は、現在の埼玉県行田市出身の刑法法学者。検事総長・大審院院長・司法大臣を歴任した。
中央大学出身      埼玉県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 13  但木敬一    埼玉県    Wikipedia
但木 敬一(ただき けいいち、1943年7月1日 - )は、日本の弁護士(森・濱田松本法律事務所客員弁護士)。元検察官。2006年から2008年まで検事総長。埼玉県出身。
東京大学出身      埼玉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


東京都
 14  柳俊夫    東京都    Wikipedia
柳 俊夫(やなぎ としお、1949年 - )は、日本の検察官。公安調査庁長官や大阪高等検察庁検事長を歴任。
一橋大学出身      東京都出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 15  大林宏    東京都    Wikipedia
大林 宏(おおばやし ひろし、1947年6月17日 - )は日本の検察官、第25代検事総長。
一橋大学出身      東京都出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 16  笠間治雄    東京都    Wikipedia
笠間 治雄(かさま はるお、1948年1月2日[1] - )は、日本の検察官。元検事総長。最高検察庁刑事部長、次長検事、広島高等検察庁検事長、東京高等検察庁検事長等を歴任。
中央大学出身      東京都出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 17  北島敬介    東京都    Wikipedia
北島 敬介(きたじま けいすけ、1936年11月27日 - 2008年3月2日)は、東京都出身の検事総長、弁護士。正三位瑞宝大綬章。
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 18  古田佑紀    東京都    Wikipedia
古田 佑紀(ふるた ゆうき、男性、1942年4月8日 - )は、日本の元検事、最高裁判所判事(2005年8月2日- 2012年4月7日)。
同志社大学出身      東京都出身の同志社大学の出身者      全国の同志社大学の出身者
 19  松尾邦弘    東京都    Wikipedia
松尾 邦弘(まつお くにひろ、1942年9月13日 - )は、日本の検事総長(在任 : 2004年6月25日 - 2006年6月30日)。弁護士。東京都出身。
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 20  味村治    東京都    Wikipedia
味村 治(みむら おさむ、1924年2月6日 - 2003年7月25日)は、日本の官僚。東京高等検察庁検事長。第三次中曽根康弘内閣、竹下登内閣、宇野宗佑内閣の内閣法制局長官(1986年7月22日 - 1989年8月10日)、最高裁判所判事(1990年12月10日 - 1994年2月6日)。1996年(平成8年)11月3日、勲一等旭日大綬章受章。


石川県
 21  杉原弘泰    石川県    Wikipedia
杉原 弘泰(すぎはら ひろやす 1938年 - )は、日本の検察官。石川県出身。石川県立金沢泉丘高等学校・金沢大学法文学部卒業。法務省保護局長、公安調査庁長官、広島高等検察庁検事長、大阪高等検察庁検事長などを歴任。2009年現在は国士舘大学教授。
金沢大学出身      石川県出身の金沢大学の出身者      全国の金沢大学の出身者


長野県
 22  関之    長野県    Wikipedia
関 之(せき いたる、1903年3月19日 - 2001年4月25日)は、検事、弁護士。
 23  渡辺驥    長野県    Wikipedia
渡辺 驥(わたなべ すすむ、天保7年9月9日(1836年10月18日) - 明治29年(1896年)6月24日)は、幕末の松代藩士、明治期の検事。元老院議官、貴族院勅選議員、錦鶏間祗候。通称は左太郎。


愛知県
 24  河津祐之    愛知県    碧南市Wikipedia
河津 祐之(かわづ すけゆき、嘉永2年4月8日(1849年4月30日) - 明治27年(1894年)7月12日)は、明治時代前期の官僚。元老院書記官、大阪控訴院検事長、名古屋控訴裁判所検事長、司法大書記官、司法省刑事局長、逓信次官等を歴任。東京法学校(現法政大学)校長。通称は四郎。
 25  笠間治雄    愛知県    Wikipedia
笠間 治雄(かさま はるお、1948年1月2日[1] - )は、日本の検察官。元検事総長。最高検察庁刑事部長、次長検事、広島高等検察庁検事長、東京高等検察庁検事長等を歴任。
中央大学出身      愛知県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 26  伊藤栄樹    愛知県    Wikipedia
伊藤 栄樹(いとう しげき、1925年2月3日 - 1988年5月25日)は、日本の検事総長・東京高検検事長・法務事務次官。「ミスター検察」と呼ばれた。名前の「栄」の正しい表記は旧字体の「榮」。没後、従三位を贈られた。
1925年2月3日生まれ      2月3日生まれの人      愛知県出身の1925年生まれ      世界の1925年生まれの人
 27  武富済    愛知県    Wikipedia
武富 済(たけとみ わたる、1879年(明治12年)4月23日 - 1937年(昭和12年)4月20日)は、日本の検事、弁護士、衆議院議員[1](憲政会→立憲民政党)。正しくは武富 濟。
東京大学出身      愛知県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 28  山本清二郎    愛知県    Wikipedia
山本 清二郎(やまもと せいじろう、1910年7月30日 - 1995年12月12日)は、日本の検察官。最高検察庁次長検事、大阪高等検察庁検事長。
中央大学出身      愛知県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者


滋賀県
 29  河村譲三郎    滋賀県    大津市Wikipedia
河村 譲三郎(かわむら じょうざぶろう、1859年3月23日(安政6年2月19日) - 1930年(昭和5年)4月14日)は明治〜昭和期の法曹家、大審院検事・司法省次官・貴族院議員等を歴任し、法典調査会委員として民法・行政関連法の成立に尽くした。滋賀県出身者として司法省法学校同期の田部芳と共に最初の法学博士(博士登録番号21番)。
 30  田部芳    滋賀県    彦根市Wikipedia
田部 芳(たなべ かおる、1860年11月1日(万延元年9月19日) - 1936年(昭和11年)11月18日)は明治〜昭和期の法曹家、大審院検事・大審院部長判事等を歴任し商法起草委員として新商法成立に尽くした。滋賀県出身者として司法省法学校同期の河村譲三郎と共に最初の法学博士(博士登録番号22番)。


大阪府
 31  吉田勝次    大阪府    大阪市東住吉区Wikipedia
吉田 勝次(よしだ かつじ、1966年12月19日 - )は、日本の洞窟探検家。地球探検社(有)勝建 探検事業部、代表取締役。一般社団法人日本ケイビング協会会長。


兵庫県
 32  住田裕子    兵庫県    加古川市Wikipedia
住田 裕子(すみた ひろこ、1951年6月21日 - )は、日本の弁護士(登録番号:24981)、H.S&P法律事務所所属。第一東京弁護士会所属。 元検事。日本中央競馬会(JRA)経営委員(2008年3月16日 - )。東京スター銀行社外取締役。 タレント。
東京大学出身      兵庫県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


鳥取県
 33  大坪弘道    鳥取県    智頭町Wikipedia
大坪 弘道(おおつぼ ひろみち)は、日本の元検察官。法務省保護局総務課長、大阪地方検察庁特別捜査部長、京都地方検察庁次席検事等を歴任していたが、大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件において、大阪地検特捜部当時の部下であった元副部長・佐賀元明及び元検事・前田恒彦とともに逮捕・起訴され、1審、2審ともに有罪判決を言い渡された[1]。また、法務大臣からは懲戒免職の処分を受けた。
中央大学出身      鳥取県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者


岡山県
 34  吉永祐介    岡山県    Wikipedia
吉永 祐介(よしなが ゆうすけ、1932年2月14日 - 2013年6月23日)は、岡山市生まれの検察官(第18代検事総長)。弁護士。
岡山大学出身      岡山県出身の岡山大学の出身者      全国の岡山大学の出身者
1932年2月14日生まれ      2月14日生まれの人      岡山県出身の1932年生まれ      世界の1932年生まれの人
 35  吉永祐介    岡山県    Wikipedia
吉永 祐介(よしなが ゆうすけ、1932年2月14日 - 2013年6月23日)は、岡山市生まれの検察官(第18代検事総長)。弁護士。
岡山大学出身      岡山県出身の岡山大学の出身者      全国の岡山大学の出身者
1932年2月14日生まれ      2月14日生まれの人      岡山県出身の1932年生まれ      世界の1932年生まれの人


広島県
 36  落合洋司    広島県    安芸郡海田町Wikipedia
落合 洋司(おちあい ようじ、1964年3月 - )は、日本の弁護士、元検察官。東京地検検事等を経て弁護士、東海大学法科大学院特任教授[1]。
早稲田大学出身      広島県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 37  布施健    広島県    Wikipedia
布施 健(ふせ たけし、1912年3月21日 - 1988年2月25日)は、日本の検察官。ロッキード事件時の検事総長(在任期間 1975年1月25日 - 1977年3月20日)。旧姓・小橋健。現在の岡山県備前市香登出身。
1912年3月21日生まれ      3月21日生まれの人      広島県出身の1912年生まれ      世界の1912年生まれの人
 38  花井卓蔵    広島県     御調郡三原町Wikipedia
花井 卓蔵(はない たくぞう、慶応4年6月12日(1868年7月31日) - 昭和6年(1931年)12月3日)は、明治・大正に活躍した弁護士・政治家。第3代検事総長・中央大学教授を務めた花井忠の岳父。
中央大学出身      広島県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者


香川県
 39  山下貴司    香川県    Wikipedia
山下 貴司(やました たかし、1965年9月8日 - )は、日本の政治家、元検察官。自由民主党所属の衆議院議員(2期)。弁護士(岡山弁護士会所属 登録番号43922)。元東京地検特捜部検事[2][3]。フルブライト奨学生として、コロンビア大学ロースクールに留学[4]。


福岡県
 40  馬場義續    福岡県    朝倉市Wikipedia
馬場 義続(ばば よしつぐ、1902年11月3日 - 1977年2月24日)は、日本の検察官。元検事総長。子に馬場義宣(弁護士、学習院大法科大学院教授、元最高検公安部長、法務省保護局長)。


熊本県
 41  木村尚達    熊本県    Wikipedia
木村 尚達(きむら しょうたつ、明治12年(1879年)5月27日 - 昭和22年(1947年)11月1日)は、日本の裁判官、検察官、政治家。検事総長、司法大臣、貴族院議員。


宮崎県
 42  三好退蔵    宮崎県    高鍋町Wikipedia
三好 退蔵(みよし たいぞう、弘化2年5月12日(1845年6月16日) - 1908年(明治31年)8月20日)は、日本の法曹。検事総長・大審院院長を務め、退官後は弁護士となった。錦鶏間祗候。
慶應義塾大学出身      宮崎県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者


鹿児島県
 43  床次正精    鹿児島県    鹿児島市Wikipedia
床次 正精(とこなみ まさよし、画家としての読みは「とこなみ せいせい」、1842年(天保13年) - 1897年(明治30年)10月21日)は日本の検事・判事、洋画家。息子に床次竹二郎がいる。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)