職業別の有名人出身都道府県 >市長という職業の出身県別有名人

このサイトに登録されている有名人の数:49,240人
このサイトに登録されている有名人の「市長」という職業の有名人の数:242人


スポンサーリンク


北海道
 1  藤倉肇    北海道    夕張市Wikipedia
藤倉 肇(ふじくら はじめ、1941年4月7日 - 2016年7月3日[1])は、元夕張市長(1期)。元夕張市議会議員(1期)。日本の実業家、政治家。北海道夕張市出身。
日本大学出身      北海道出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 2  牧野勇司    北海道    風連町Wikipedia
牧野 勇司(まきの ゆうじ、1950年9月17日 - )は、日本の政治家、元地方公務員。北海道士別市長。無所属。
北海道工業大学出身      北海道出身の北海道工業大学の出身者      全国の北海道工業大学の出身者
 3  宮川良一    北海道    紋別市Wikipedia
宮川 良一(みやかわ よしかず、1954年5月16日 - )は、日本の実業家、政治家。北海道紋別市市長。
北星学園大学出身      北海道出身の北星学園大学の出身者      全国の北星学園大学の出身者
 4  横田耕一    北海道    稚内市Wikipedia
横田耕一(よこた こういち、1948年12月30日 - )は、日本の政治家、実業家。北海道稚内市出身。1971年3月、東洋大学社会学部応用社会学科卒。元横田モータース株式会社代表取締役。第14代~第16代北海道稚内市市長(1999年〜2011年)。
東洋大学出身      北海道出身の東洋大学の出身者      全国の東洋大学の出身者


青森県
 5  工藤卓爾    青森県    Wikipedia
工藤 卓爾(くどう たくじ、万延元年3月25日[1](1860年4月15日) - 大正14年(1925年)7月20日)は、青森市初代市長。港湾、水道、中央停車場(現:青森駅)など青森市の振興に取り組んだ政治家として知られる。衆議院選挙には2度当選。政財界の巨頭でもあった。合浦公園には彼を偲んで「工藤卓爾君彰徳碑」が建てられている。孫には第26~29代青森市長の工藤正がいる。
明治大学出身      青森県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 6  神田重雄    青森県    Wikipedia
神田 重雄(かんだ しげお、1874年(明治7年)4月22日 - 1947年(昭和22年))12月6日は、日本の政治家。青森県八戸市の2代目~4代目市長。八戸港の修築に尽力した。
 7  笹森儀助    青森県    旧在府町Wikipedia
笹森 儀助(ささもり ぎすけ、弘化2年1月25日(1845年3月3日) - 大正4年(1915年)9月29日)は日本の探検家、政治家、実業家。当時の日本において辺境の地であり、その実態がほとんど分かっていなかった南西諸島や千島列島を調査した他、奄美大島の島司や第2代青森市長も務めている。
 8  鹿内博    青森県    Wikipedia
鹿内 博(しかない ひろし、1948年3月4日 - )は、日本の政治家。青森県青森市長(2期)。青森県議会議員(5期)、青森市議会議員(3期)を務めた。
 9  佐々木誠造    青森県    Wikipedia
佐々木 誠造(ささき せいぞう、1932年10月30日 - )は、日本の政治家。前青森市長。旧青森市長を4期(新設合併により途中失職)、新設合併した青森市長を1期務めた。コンパクトシティ構想を推進。
早稲田大学出身      青森県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者


岩手県
 10  山田揆一    岩手県    一関市Wikipedia
山田 揆一(やまだ きいち、弘化4年(1847年) - 大正12年(1923年)1月5日)は、大正時代に仙台市長を務めた人物である。
 11  山田揆一    岩手県    一関市Wikipedia
山田 揆一(やまだ きいち、弘化4年(1847年) - 大正12年(1923年)1月5日)は、大正時代に仙台市長を務めた人物である。
 12  工藤巌    岩手県    Wikipedia
工藤 巌(くどう いわお、1921年12月18日 - 1998年8月25日)は、日本の政治家。岩手県知事(1期)、衆議院議員(5期)、盛岡市長(3期)。
東京大学出身      岩手県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1921年12月18日生まれ      12月18日生まれの人      岩手県出身の1921年生まれ      世界の1921年生まれの人
 13  工藤巌    岩手県    Wikipedia
工藤 巌(くどう いわお、1921年12月18日 - 1998年8月25日)は、日本の政治家。岩手県知事(1期)、衆議院議員(5期)、盛岡市長(3期)。
東京大学出身      岩手県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1921年12月18日生まれ      12月18日生まれの人      岩手県出身の1921年生まれ      世界の1921年生まれの人


宮城県
 14  伊藤康志    宮城県    Wikipedia
伊藤 康志(いとう やすし、1949年9月29日 - )は、宮城県の政治家。遠田郡涌谷町出身。宮城県議会議員(連続5期)、宮城県議会議長(第33代)を経て、2006年5月1日から大崎市の初代市長(連続3期)。
 15  島野武    宮城県    Wikipedia
島野 武(しまの たけし、1905年9月20日 - 1984年11月6日)は、日本の政治家、弁護士。元・仙台市長。
東京大学出身      宮城県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 16  梅原猛    宮城県    Wikipedia
梅原 猛(うめはら たけし、1925年3月20日 - )は、日本の哲学者。ものつくり大学総長(初代)、京都市立芸術大学名誉教授、国際日本文化研究センター名誉教授。東日本大震災復興構想会議特別顧問(名誉議長)。碧南市哲学たいけん村無我苑名誉村長。
京都大学出身      宮城県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
1925年3月20日生まれ      3月20日生まれの人      宮城県出身の1925年生まれ      世界の1925年生まれの人


山形県
 17  市川昭男    山形県    Wikipedia
市川 昭男(いちかわ あきお、1941年(昭和16年)8月10日 - )は、日本の政治家。山形市長(3期)。
新潟大学出身      山形県出身の新潟大学の出身者      全国の新潟大学の出身者
 18  加藤精三    山形県    Wikipedia
加藤 精三(かとう せいぞう、1900年(明治33年)11月20日 - 1965年(昭和40年)5月3日)は、日本の政治家、旧鶴岡市第6代市長、衆議院議員(5期)、致道博物館顧問、栄典は正四位・勲二等・瑞宝章。山形県西田川郡鶴岡町(現・鶴岡市)出身。防衛庁長官・内閣官房長官・自民党幹事長を歴任した加藤紘一の父。
 19  金澤忠雄    山形県    Wikipedia
金澤 忠雄(かなざわ ただお、1919年(大正8年)10月21日 - 2003年(平成15年)9月12日)は、日本の政治家。元山形市長。東北芸術工科大学名誉学長。
 20  星川保松    山形県    Wikipedia
星川 保松(ほしかわ やすまつ、1930年(昭和5年)8月20日 - )は、日本の政治家。尾花沢市議会議員、山形県議会議員、尾花沢市長を歴任。その後参議院議員を1期務め、民主改革連合常任幹事(代表)として細川内閣の連立に参加した。その後、社会党に移籍。落選後は、民主党山形県連代表代行、同顧問などを歴任。勲三等旭日中綬章。
 21  佐藤幸次郎    山形県    Wikipedia
佐藤 幸次郎(さとう こうじろう、1933年(昭和8年) - )は、日本の政治家、ジャーナリスト。元山形市長。元山形新聞社論説委員。
早稲田大学出身      山形県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 22  安部三十郎    山形県    Wikipedia
安部 三十郎(あべ さんじゅうろう、1953年(昭和28年)9月21日 - )は、日本の政治家。行政書士。山形県米沢市長(3期)。
早稲田大学出身      山形県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 23  大沼保吉    山形県    Wikipedia
大沼 保吉(おおぬま やすきち、1873年〈明治6年〉2月3日 - 1962年〈昭和37年〉10月22日)は、日本の造り酒屋経営者。政治家。寿虎屋酒造経営者(第8代)。千代寿虎屋酒造経営者(初代)。山形市長(第10代・3期)。山形県会議員(1期)。山形市会議員(4期)。山形市名誉市民(第1号)。山形商工会議所会頭(第6代)。山形県酒造組合連合会会長。山形市東南村山郡酒造組合組合長(初代)。
一橋大学出身      山形県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 24  大沼保吉    山形県    Wikipedia
大沼 保吉(おおぬま やすきち、1873年〈明治6年〉2月3日 - 1962年〈昭和37年〉10月22日)は、日本の造り酒屋経営者。政治家。寿虎屋酒造経営者(第8代)。千代寿虎屋酒造経営者(初代)。山形市長(第10代・3期)。山形県会議員(1期)。山形市会議員(4期)。山形市名誉市民(第1号)。山形商工会議所会頭(第6代)。山形県酒造組合連合会会長。山形市東南村山郡酒造組合組合長(初代)。
一橋大学出身      山形県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者


福島県
 25  鈴木寅彦    福島県    Wikipedia
鈴木 寅彦(すずき とらひこ、1873年(明治6年)3月23日 - 1941年(昭和16年)9月18日は、日本の実業家、政治家。福島県士族[2]。日本曹達社長、北海道瓦斯会長、東京瓦斯専務などを務め、衆議院議員当選5回。東京市政疑獄で有罪となったのち、第15代若松市長に就任。長女の隆子と岡田幸三郎の間に生まれた孫娘は順子と名づけられ、遠藤周作に嫁ぐ[3]。
早稲田大学出身      福島県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 26  高田富與    福島県    Wikipedia
高田 富與(たかだ とみよ、1892年5月11日 - 1976年10月17日)は日本の弁護士、政治家。札幌市議、第5代札幌市長(在任1947年 - 1959年。3期。初代公選市長)、自由民主党衆議院議員(2期)。
 27  阿部孝夫    福島県    Wikipedia
阿部 孝夫(あべ たかお、1943年9月18日 - )は、日本の政治家、自治官僚。神奈川県川崎市長(第15・16・17代)。個人情報保護委員会委員(常勤)。
東京大学出身      福島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 28  池上四郎    福島県    Wikipedia
池上 四郎(いけがみ しろう、安政4年4月18日(1857年5月11日) - 昭和4年(1929年)4月4日)は、日本の警察官僚、政治家。第6代大阪市長、第6代朝鮮総督府政務総監。兄に検事・池上三郎、娘婿に内務省官吏石川銀蔵。文仁親王妃紀子は曾孫に当たる。
 29  大島破竹郎    福島県    Wikipedia
大島 破竹郎(おおしま はちくろう、1882年(明治15年)12月 - 1953年(昭和28年)6月12日[2])は、日本の官僚。佐賀県知事、高知県知事、郡山市長を歴任した。
 30  北原雅長    福島県    Wikipedia
北原 雅長(きたはら まさなが、天保13年(1842年) - 大正2年(1913年)7月24日)は、初代長崎市長。 号は清華、歌仏庵。
 31  佐藤正俊    福島県    Wikipedia
佐藤 正俊(さとう まさとし、1886年(明治19年)9月18日[1] - 1962年(昭和37年)5月3日[2])は、日本の官僚。香川県知事、三重県知事、名古屋市長を歴任した。
 32  品川萬里    福島県    Wikipedia
品川 萬里(しながわ まさと、1944年(昭和19年)12月19日 - )は、日本の政治家、郵政官僚。福島県郡山市長(第14代)。元郵政審議官。
東京大学出身      福島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 33  新妻駒五郎    福島県    Wikipedia
新妻 駒五郎(にいづま こまごろう、1855年(安政2年)10月 - 1937年(昭和12年)8月12日)は、幕末の会津藩士。明治、大正期の警察官、大分県知事、小倉市長である。
 34  平田紀一    福島県    Wikipedia
平田 紀一(ひらた きいち / のりかず[1]、1886年(明治19年)3月17日 - 1938年(昭和13年)5月28日[2])は、日本の官僚。山梨県知事、群馬県知事、富山市長を歴任した。
 35  鐸木能光    福島県    Wikipedia
たくき よしみつ(本名・鐸木能光、1955年 - )は日本の作家。福島県福島市出身。聖光学院(横浜)卒業。上智大学外国語学部英語学科卒。音楽家、作家、狛犬研究家。1991年「マリアの父親」で第4回小説すばる新人賞受賞。大学在学中に東京キッドブラザーズのミュージカルに作曲家として参加し、ビクターより作曲家デビュー。ギターデュオ『KAMUNA』やEWI奏者Jin Sodaとして演奏活動も。日本文藝家協会、日本推理作家協会会員。2004年、新潟県中越地震で川口町の自宅が被災、福島県阿武隈山中の川内村に移住を余儀なくされる。2011年3月11日、福島第一原発から25kmの自宅で原発被災。現在は栃木県日光市在住。元福島市名誉市長・衆議院議員の鐸木三郎兵衛は曾祖父。
上智大学出身      福島県出身の上智大学の出身者      全国の上智大学の出身者
 36  村井八郎    福島県    Wikipedia
村井 八郎(むらい はちろう、1886年(明治19年)12月24日 - 1970年(昭和45年)10月11日)は、日本の内務官僚、政治家、実業家。衆議院議員、福島県知事、郡山市長、川崎市長、会津若松市長を歴任した。旧姓・阿部。
 37  池上三郎    福島県    Wikipedia
池上 三郎(いけがみ さぶろう、安政2年1月26日(1855年3月14日) - 大正3年(1914年)11月10日)は明治期の司法官、検事。函館控訴院検事長。従三位勲二等。実弟に、第6代大阪市長、第6代朝鮮総督府政務総監を務めた池上四郎がいる。
 38  松江豊寿    福島県    Wikipedia
松江 豊寿(まつえ とよひさ、1872年7月11日(明治5年6月6日) - 1956年(昭和31年)5月21日)は、日本の陸軍軍人、政治家。最終階級は陸軍少将。第9代若松市長。


群馬県
 39  石井繁丸    群馬県    勢多郡Wikipedia
石井繁丸(いしい しげまる、1904年1月1日 - 1983年10月8日)は、日本の政治家・弁護士、軍人(陸軍曹長)。元前橋市立工業短期大学学長。元衆議院議員、前橋市長。群馬県勢多郡出身。日本大学卒業。日本社会党に所属した。勲二等瑞宝章に叙せられた。
 40  新井利明    群馬県    Wikipedia
新井 利明(あらい としあき、1953年10月24日 - )は、日本の政治家・政治家秘書。元内閣官房長官秘書官で、現在は藤岡市長である。群馬県多野郡神流町(旧万場町)出身。法政大学卒業。全国青年市長会会員である。
法政大学出身      群馬県出身の法政大学の出身者      全国の法政大学の出身者
 41  石原条    群馬県    Wikipedia
石原 条(いしはら じょう、1964年8月1日 - )は群馬県みどり市の市長で元群馬県の県議会議員。
法政大学出身      群馬県出身の法政大学の出身者      全国の法政大学の出身者
 42  亀山豊文    群馬県    Wikipedia
亀山 豊文(かめやま とよふみ、1950年10月18日 - )は、桐生市長。栃木県足利郡菱村(1959年の越境編入により現在は群馬県桐生市)出身。群馬県立桐生高等学校、専修大学法学部卒業。
専修大学出身      群馬県出身の専修大学の出身者      全国の専修大学の出身者
 43  下村善太郎    群馬県    Wikipedia
下村 善太郎(しもむら ぜんたろう、文政10年4月28日(1827年5月19日) - 明治26年(1893年)6月4日)は明治時代の生糸貿易商。初代前橋市長。
 44  住谷啓三郎    群馬県    Wikipedia
住谷 啓三郎(すみや けいざぶろう)は、日本の政治家。元高崎市長(1955年 - 1971年)。
 45  中島勝敬    群馬県    Wikipedia
中島 勝敬(なかじま まさよし、1938年 - )は、日本の政治家。前館林市長である。群馬県出身。館林市議会議員(5期)、群馬県議会議員(3期)、館林市長(3期)を務めた。
 46  松浦幸雄    群馬県    Wikipedia
松浦 幸雄(まつうら ゆきお、1930年1月27日 - )は、日本の政治家、実業家。1987年から2011年まで群馬県高崎市長を6期に渡って務めた。
早稲田大学出身      群馬県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 47  矢内一雄    群馬県    Wikipedia
矢内 一雄(やない いちお、1931年(昭和6年)1月14日 ‐ )は地方政治家、元群馬県伊勢崎市市長。


埼玉県
 48  増田敏男    埼玉県    熊谷市Wikipedia
増田 敏男(ますだ としお、1929年4月20日 - )は、日本の政治家。埼玉県熊谷市出身。元衆議院議員(5期)、元熊谷市長(2期)。埼玉県立熊谷高等学校中退。自由民主党、新生党、新進党を経て自民党へと復帰した。所属派閥は宮沢派→加藤派→堀内派→亀井派。小島敏男と2005年に引退するまでコスタリカ方式をとった。
 49  井上英    埼玉県    Wikipedia
井上 英(いのうえ えい、1886年(明治19年)12月[1] - 1975年(昭和50年)4月2日[2])は、日本の内務・警察官僚、政治家。官選佐賀県知事、旭川市長、新潟市長。旧姓・村田。
 50  清水勇人    埼玉県    戸田市Wikipedia
清水 勇人(しみず はやと、1962年(昭和37年)3月25日 - )は、日本の政治家。埼玉県さいたま市長(2期)、埼玉改援隊代表。元埼玉県議会議員(2期)。
日本大学出身      埼玉県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 51  鈴木直道    埼玉県    春日部市Wikipedia
鈴木 直道(すずき なおみち、1981年3月14日 - )は、日本の政治家、元東京都職員。北海道夕張市長(第18代)。
法政大学出身      埼玉県出身の法政大学の出身者      全国の法政大学の出身者
 52  頼高英雄    埼玉県    蕨市Wikipedia
賴髙 英雄(よりたか ひでお、1963年10月10日 - )は、日本の政治家。埼玉県蕨市長(2期)。元蕨市議会議員(3期)。
埼玉大学出身      埼玉県出身の埼玉大学の出身者      全国の埼玉大学の出身者
 53  奥ノ木信夫    埼玉県    川口市Wikipedia
奥ノ木 信夫(おくのき のぶお、1951年4月29日[1] - )は、日本の政治家。埼玉県川口市長(1期)。
 54  高畑博    埼玉県    旧浦和市Wikipedia
高畑 博(たかはた ひろし、1961年6月24日 - )は、日本の政治家。埼玉県ふじみ野市長(1期)。ふじみ野市議会議員(1期)、上福岡市議会議員(1期)を務めた。
 55  久喜邦康    埼玉県    秩父市Wikipedia
久喜 邦康(くき くにやす、1954年5月30日 - )は、日本の政治家、医師。埼玉県秩父市長(2期)。元秩父市議会議員。
 56  神保国男    埼玉県    戸田市Wikipedia
神保 国男(じんぼ くにお、1942年(昭和17年)9月30日 - )は日本の政治家、弁護士。埼玉県戸田市長(5期目)。
法政大学出身      埼玉県出身の法政大学の出身者      全国の法政大学の出身者
 57  富岡勝則    埼玉県    朝霞市Wikipedia
富岡 勝則(とみおか かつのり、1954年11月22日 - )は、日本の政治家。埼玉県朝霞市長(3期)。元埼玉県議会議員(1期)。元朝霞市議会議員(2期)。
日本大学出身      埼玉県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 58  田中和明    埼玉県    草加市Wikipedia
田中 和明(たなか かずあき、1949年1月21日 - )は、日本の政治家。埼玉県草加市長(2期)。
國學院大學出身      埼玉県出身の國學院大學の出身者      全国の國學院大學の出身者
 59  高橋努    埼玉県    越谷市Wikipedia
高橋 努(たかはし つとむ、1943年5月27日 - )は、日本の政治家。埼玉県越谷市長(2期)。埼玉県議会議員(3期)、越谷市議会議員(6期)を務めた。
日本大学出身      埼玉県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 60  渡辺邦夫    埼玉県    幸手市Wikipedia
渡辺 邦夫(わたなべ くにお、1957年5月23日 - )は、日本の政治家。埼玉県幸手市長(2期)。幸手市議会議員(3期)を歴任した。
日本大学出身      埼玉県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 61  田中龍夫    埼玉県    入間市Wikipedia
田中 龍夫(たなか たつお、1952年8月20日 - )は、日本の政治家。埼玉県入間市長(1期)。
 62  相川宗一    埼玉県    旧浦和市Wikipedia
相川 宗一(あいかわ そういち、1942年9月13日 - )は、日本の政治家。慶應義塾大学商学部卒業。埼玉県浦和市(現:さいたま市浦和区)岸町出身。埼玉県議会議員(3期)、浦和市長(3期)、さいたま市長(2期)を歴任。
慶應義塾大学出身      埼玉県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
1942年9月13日生まれ      9月13日生まれの人      埼玉県出身の1942年生まれ      世界の1942年生まれの人
 63  綾部利右衛門    埼玉県    Wikipedia
十代目綾部 利右衛門(あやべ りうえもん、(万延元年6月13日(1860年7月30日) - 1932年(昭和7年)1月2日)は、実業家、初代川越市長。通称・峯太郎。
 64  増田敏男    埼玉県    熊谷市Wikipedia
増田 敏男(ますだ としお、1929年4月20日 - )は、日本の政治家。埼玉県熊谷市出身。元衆議院議員(5期)、元熊谷市長(2期)。埼玉県立熊谷高等学校中退。自由民主党、新生党、新進党を経て自民党へと復帰した。所属派閥は宮沢派→加藤派→堀内派→亀井派。小島敏男と2005年に引退するまでコスタリカ方式をとった。
 65  田中啓一    埼玉県    蕨市Wikipedia
田中 啓一(たなか けいいち、1926年4月2日 - )は、日本の政治家。埼玉県蕨市の前市長である。
 66  金子吉衛    埼玉県    蕨市Wikipedia
金子 吉衛(かねこ きちえい、1904年 - 1990年12月19日)は、埼玉県蕨市の第四代目市長(1967年~1975年)。
 67  岡田徳輔    埼玉県    蕨市Wikipedia
岡田 徳輔(おかだ とくすけ、1886年-1971年)は、日本の政治家、実業家。埼玉県蕨市長。
一橋大学出身      埼玉県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 68  木下博    埼玉県    Wikipedia
木下 博(きのした ひろし、1932年8月20日 - )は、日本の政治家。元埼玉県入間市長(5期)。
1932年8月20日生まれ      8月20日生まれの人      埼玉県出身の1932年生まれ      世界の1932年生まれの人
 69  品川義雄    埼玉県    Wikipedia
品川 義雄(しながわ よしお、1929年12月25日 - )は元鶴ヶ島市長。旭日小綬章受章。
 70  岡村幸四郎    埼玉県    川口市Wikipedia
岡村 幸四郎(おかむら こうしろう、1953年1月12日 - 2013年12月25日)は、日本の政治家。埼玉県川口市長(5期)、埼玉県議会議員(2期)、川口市議会議員(1期)を歴任した。
早稲田大学出身      埼玉県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 71  武藤博    埼玉県    旧浦和市Wikipedia
武藤 博(むとう ひろし、1937年4月20日- )は、日本の政治家。埼玉県旧上福岡市の最後の市長である。
 72  山田三郎    埼玉県    Wikipedia
山田 三郎(やまだ さぶろう、1927年 - 2010年2月19日[1])は、日本の政治家、埼玉県富士見市の第2代市長(在任1972年 - 1988年)。
 73  小野克典    埼玉県    桶川市Wikipedia
小野 克典(おの かつのり、1968年(昭和43年)8月26日[1] - )は、日本の政治家。埼玉県桶川市出身。桶川市長(1期)、元埼玉県議会議員(2期)、元桶川市議会議員(2期)。埼玉県議会での所属は、無所属刷新の会。青年議員の会幹事。
 74  駒野昇    埼玉県    Wikipedia
駒野 昇(こまの のぼる、大正10年(1921年)4月10日~平成23年(2011年)1月11日)は、日本の政治家。元埼玉県日高市長(初代)。元陸軍大尉。


千葉県
 75  稲葉孝彦    千葉県    銚子市(旧満州生まれ)Wikipedia
稲葉 孝彦(いなば たかひこ、1944年11月26日[2] - )は、日本の政治家。元東京都小金井市長(5期)[3]、元小金井市議会議員(4期)。出生時の姓名は布施 孝彦。
日本大学出身      千葉県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 76  宇井成一    千葉県    佐原市(のちの香取市)Wikipedia
宇井 成一(うい せいいち、1959年4月25日 - )は、日本の政治家であり、現職の香取市の市長である。
 77  大久保博    千葉県    市川市Wikipedia
大久保 博(おおくぼ ひろし、1949年10月11日 - )は、日本の政治家。千葉県市川市長(2期)。
東京電機大学出身      千葉県出身の東京電機大学の出身者      全国の東京電機大学の出身者
 78  蕨和雄    千葉県    佐倉市Wikipedia
蕨 和雄(わらび かずお、1949年(昭和24年)7月14日 - )は、日本の政治家、実業家。千葉県佐倉市長(3期)。
早稲田大学出身      千葉県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1949年7月24日生まれ      7月24日生まれの人      千葉県出身の1949年生まれ      世界の1949年生まれの人
 79  伊藤三郎    千葉県    成田市Wikipedia
伊藤 三郎(いとう さぶろう、1920年(大正9年)3月29日 – 1997年(平成9年)10月16日)は、日本の政治家。神奈川県川崎市長(第7・8・9・10・11代)、全国革新市長会会長等を歴任した。
明治大学出身      千葉県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 80  岩瀬良三    千葉県    Wikipedia
岩瀬 良三(いわせ りょうぞう、1933年8月20日 - )は、元佐原市市長、元参議院議員。
横浜市立大学出身      千葉県出身の横浜市立大学の出身者      全国の横浜市立大学の出身者
 81  木倉和一郎    千葉県    佐倉市Wikipedia
木倉 和一郎(きくら わいちろう、1902年(明治35年) - 1994年(平成6年))は、日本の政治家(衆議院議員)。千葉県弓道連盟初代会長。初代佐倉市長。経済界でも活躍。
東京大学出身      千葉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 82  熊川好生    千葉県    Wikipedia
熊川 好生(くまかわ よしお 1932年7月10日 - 2002年2月15日)は、初代浦安市長、元浦安町長。
 83  鶴岡啓一    千葉県    千葉市Wikipedia
鶴岡 啓一(つるおか けいいち、1940年(昭和15年)5月18日 - )は、日本の政治家、官僚。千葉市長(第24・25代)等を歴任。
東京大学出身      千葉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 84  白鳥義三郎    千葉県    津田沼町(のちの習志野市)Wikipedia
白鳥 義三郎(しらとり ぎさぶろう、1898年9月21日 - 1965年12月27日)は日本の千葉県出身の教育者・政治家。千葉県津田沼町長、習志野市初代市長などを歴任。習志野市立習志野高等学校の創立に尽力した。
 85  藤代七郎    千葉県    船橋市Wikipedia
藤代 七郎(ふじしろ しちろう、1914年9月27日 -1999年11月5日)は、日本の政治家。自民党所属。千葉県船橋市長(第12 - 13代)。
 86  松本栄一    千葉県    Wikipedia
松本 栄一(まつもと えいいち、1928年8月3日 [要出典] - 2005年10月25日[要出典])は、日本の政治家である。千葉県出身。船橋市の第5代市長。千葉県議会議員。千葉県弁護士会長。特殊法人日本小型自動車振興会初代会長。
 87  松本清    千葉県    松戸市Wikipedia
松本 清(まつもと きよし、1909年(明治42年)4月24日 - 1973年(昭和48年)5月21日)は、千葉県東葛飾郡湖北村(現・我孫子市)出身の実業家、地方政治家。ドラッグストアチェーン日本最大手の「マツモトキヨシ」の創業者。東葛飾郡小金町議会議員(当時)、千葉県議会議員、松戸市長を歴任。
立正大学出身      千葉県出身の立正大学の出身者      全国の立正大学の出身者
1909年4月24日生まれ      4月24日生まれの人      千葉県出身の1909年生まれ      世界の1909年生まれの人
 88  宮内三朗    千葉県    海上郡三川村(のちの旭市)Wikipedia
宮内 三朗(みやうち さぶろう、1889年4月5日 - 1972年3月13日)は、昭和期の政治家。戦後、千葉市長となり今日の千葉市の基礎を築いた。
 89  渡貫博孝    千葉県    千葉市Wikipedia
渡貫 博孝(わたぬき ひろたか、1933年3月28日 - )は、日本の元政治家。元千葉県佐倉市長。千葉県千葉市稲毛区出身。
千葉大学出身      千葉県出身の千葉大学の出身者      全国の千葉大学の出身者
 90  木倉和一郎    千葉県    佐倉市Wikipedia
木倉 和一郎(きくら わいちろう、1902年(明治35年) - 1994年(平成6年))は、日本の政治家(衆議院議員)。千葉県弓道連盟初代会長。初代佐倉市長。経済界でも活躍。
東京大学出身      千葉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 91  松本清    千葉県    松戸市Wikipedia
松本 清(まつもと きよし、1909年(明治42年)4月24日 - 1973年(昭和48年)5月21日)は、千葉県東葛飾郡湖北村(現・我孫子市)出身の実業家、地方政治家。ドラッグストアチェーン日本最大手の「マツモトキヨシ」の創業者。東葛飾郡小金町議会議員(当時)、千葉県議会議員、松戸市長を歴任。
立正大学出身      千葉県出身の立正大学の出身者      全国の立正大学の出身者
1909年4月24日生まれ      4月24日生まれの人      千葉県出身の1909年生まれ      世界の1909年生まれの人


東京都
 92  秋葉忠利    東京都    荒川区Wikipedia
秋葉 忠利(あきば ただとし、1942年(昭和17年)11月3日 - )は、日本の政治家、数学者。第33-35代広島市長(3期)。元社会民主党衆議院議員(3期)。
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1942年11月3日生まれ      11月3日生まれの人      東京都出身の1942年生まれ      世界の1942年生まれの人
 93  阿部守一    東京都    国立市Wikipedia
阿部 守一(あべ しゅいち、1960年12月21日 - )は、日本の自治・総務官僚、政治家。長野県知事(公選第18・19代)。長野県副知事、横浜市副市長等を務めた。
 94  秋葉忠利    東京都    Wikipedia
秋葉 忠利(あきば ただとし、1942年(昭和17年)11月3日 - )は、日本の政治家、数学者。第33-35代広島市長(3期)。元社会民主党衆議院議員(3期)。
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1942年11月3日生まれ      11月3日生まれの人      東京都出身の1942年生まれ      世界の1942年生まれの人


神奈川県
 95  平沼亮三    神奈川県    横浜市Wikipedia
平沼 亮三(ひらぬま りょうぞう、1879年(明治12年)2月25日 - 1959年(昭和34年)2月13日)は、日本の実業家、政治家、アマチュアスポーツ選手。衆議院議員(憲政会・民政党)、貴族院議員(同成会)、横浜市長。日本における市民スポーツの父と呼ばれる。
慶應義塾大学出身      神奈川県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
1879年2月25日生まれ      2月25日生まれの人      神奈川県出身の1879年生まれ      世界の1879年生まれの人
 96  小泉又次郎    神奈川県    横浜市金沢区生まれ 横須賀市育ちWikipedia
小泉 又次郎(こいずみ またじろう、1865年6月10日(慶応元年5月17日) - 1951年(昭和26年)9月24日)は、日本の政治家。第87-89代内閣総理大臣小泉純一郎の祖父。横須賀市長、逓信大臣、衆議院副議長などを歴任した。義侠心のある大衆政治家で、入れ墨があったことから「いれずみ大臣」「いれずみの又さん」などの異名をとった。神奈川県平民[1]。
 97  飛鳥田一雄    神奈川県    横浜市Wikipedia
飛鳥田 一雄(あすかた いちを、1915年4月2日 - 1990年10月11日)は、日本の政治家。衆議院議員、横浜市長、日本社会党委員長を歴任した。
1915年4月2日生まれ      4月2日生まれの人      神奈川県出身の1915年生まれ      世界の1915年生まれの人


新潟県
 98  小柳牧衛    新潟県    新発田市(旧・川東村)Wikipedia
小柳 牧衛(こやなぎ まきえ、1884年7月13日 - 1981年12月21日)は、日本の内務官僚、政治家。官選県知事、新潟市長、衆議院議員、参議院議員。幼名・畋之助。
 99  星野行男    新潟県    小千谷市Wikipedia
星野 行男(ほしの ゆきお、1932年2月22日 - 2014年4月10日)は、日本の弁護士(登録番号:21388、新潟県弁護士会)、政治家。衆議院議員(3期)、新潟県小千谷市市長(4期)を歴任した。元秘書に、民主党元衆議院議員中塚一宏。


富山県
 100  湊栄吉    富山県    富山市(旧上新川郡)Wikipedia
湊 栄吉(みなと えいきち、1894年(明治27年) - 1978年(昭和53年))は、日本の政治家。1959年から1971年まで富山市長を3期務めた。


石川県
 101  岡良一    石川県    (衆議院議員、金沢市長)Wikipedia
岡 良一(おか りょういち、1905年2月14日 - 1994年5月16日)は、石川県金沢市出身の政治家、医学博士、元金沢市長。
金沢大学出身      石川県出身の金沢大学の出身者      全国の金沢大学の出身者
 102  多々見良三    石川県    かほく市(旧高松町)Wikipedia
多々見 良三(たたみ りょうぞう、1950年(昭和25年)8月26日 - )は、日本の医師、政治家。京都府舞鶴市長。金沢大学大学院医学研究科博士課程修了。医学博士。石川県河北郡高松町(現・かほく市)出身。
金沢大学出身      石川県出身の金沢大学の出身者      全国の金沢大学の出身者
 103  寺前秀一    石川県    Wikipedia
寺前 秀一(てらまえ しゅういち、1949年5月1日 - )は、日本の観光学者。石川県加賀市の市長を務めた[1]。
高崎経済大学出身      石川県出身の高崎経済大学の出身者      全国の高崎経済大学の出身者


福井県
 104  坪川信三    福井県    Wikipedia
坪川 信三(つぼかわ しんぞう、1909年11月13日 - 1977年11月20日)は、日本の政治家(元福井市長、自由民主党衆議院議員)。福井県出身。
福井大学出身      福井県出身の福井大学の出身者      全国の福井大学の出身者


山梨県
 105  山下真    山梨県    山梨市Wikipedia
山下 真(やました まこと、1968年6月30日 ‐ )は、日本の政治家、弁護士。前奈良県生駒市長(2期)。
東京大学出身      山梨県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1968年6月30日生まれ      6月30日生まれの人      山梨県出身の1968年生まれ      世界の1968年生まれの人
 106  若尾逸平    山梨県    Wikipedia
若尾 逸平(わかお いっぺい、文政3年12月6日(1821年1月9日) - 大正2年(1913年)9月7日)は日本の実業家・銀行家・政治家。初代甲府市市長。従六位。


長野県
 107  勝俣稔    長野県    Wikipedia
勝俣 稔(かつまた みのる、1891年9月5日 - 1969年3月9日)は、参議院議員(1期)。衆議院議員(1期)。厚生省顧問[1]。藤楓協会理事[2][3]。父は、医師で第2代上田市長を務めた。
 108  塩原時三郎    長野県    Wikipedia
塩原 時三郎(しおばら ときさぶろう、1896年2月18日 - 1964年10月27日)は、日本の逓信官僚、政治家。衆議院議員、通信院総裁・逓信院総裁、官選清水市長。
 109  篠原英太郎    長野県    Wikipedia
篠原 英太郎(しのはら えいたろう、1885年(明治18年)10月10日 - 1955年(昭和30年)3月7日)は、日本の内務官僚。林内閣の内務次官、官選県知事、京都市長。
 110  菅谷昭    長野県    千曲市Wikipedia
菅谷 昭(すげのや あきら、1943年11月22日 - )は、日本の政治家、医師。長野県松本市長(第13代)。
信州大学出身      長野県出身の信州大学の出身者      全国の信州大学の出身者
 111  降旗徳弥    長野県    Wikipedia
降旗 徳弥(ふるはた とくや、1898年9月18日 - 1995年9月5日)は、日本の政治家、実業家。信濃日報社長、信越放送取締役、長野放送社長、衆議院議員、第2次吉田内閣の逓信大臣、松本市長などを歴任した。映画監督の降旗康男は三男。
早稲田大学出身      長野県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者


岐阜県
 112  青木茂    岐阜県    Wikipedia
青木 茂(あおき しげる、1910年(明治43年)11月10日 - 2003年(平成15年)2月22日)は、日本の政治家(豊橋市第23、24代市長)。岐阜県出身。台北高等学校、台北帝国大学を卒業。


静岡県
 113  渡辺朗    静岡県    Wikipedia
渡辺 朗(わたなべ ろう、1925年(大正14年)7月23日 - 1992年(平成4年)2月3日)は、日本の政治家。元沼津市長、民社党衆議院議員、東海大学教授[1]。
東京大学出身      静岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 114  田辺信宏    静岡県    静岡市Wikipedia
田辺 信宏(たなべ のぶひろ、1961年8月20日 - )は、日本の政治家、保護司[1]。静岡県静岡市長(2期)。
早稲田大学出身      静岡県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者


愛知県
 115  佐原光一    愛知県    Wikipedia
佐原 光一(さはら こういち、1953年11月10日 - )は、日本の政治家、官僚。愛知県豊橋市長(第32・33代)。
東京大学出身      愛知県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 116  神戸正雄    愛知県    一宮市Wikipedia
神戸 正雄(かんべ まさお、1877年(明治10年)4月19日 - 1959年(昭和34年)10月16日)は、愛知県一宮市出身の法学者、経済学者、政治家(京都市長で、公選第一号の市長。)。文化功労者。
東京大学出身      愛知県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 117  神田真秋    愛知県    一宮市Wikipedia
神田 真秋(かんだ まさあき、1951年10月1日 - )は、日本の政治家、弁護士。日本赤十字社愛知県支部支部長、愛知県国際交流協会会長、東海東京調査センター顧問、愛知県スケート連盟会長、愛知芸術文化センター総長、学校法人名城大学理事。一宮市長、愛知県知事を務めた。
中央大学出身      愛知県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 118  塚本三    愛知県    名古屋市Wikipedia
塚本 三(つかもと ぞう、1889年4月21日 - 1952年8月25日)は、大正期から昭和期の政治家、衆議院議員、公選初の名古屋市長。旧姓、井箟。
 119  杉戸清    愛知県    Wikipedia
杉戸 清(すぎと きよし、1901年10月10日 - 2002年4月24日)は、元名古屋市長。
 120  松原武久    愛知県    尾張旭市Wikipedia
松原 武久(まつばら たけひさ、1937年1月26日 - )は、日本の政治家。前名古屋市長。学校法人梅村学園理事。中京大学総合政策学部客員教授。2015年4月1日から東海学園大学学長に就任予定[1]。
愛知教育大学出身      愛知県出身の愛知教育大学の出身者      全国の愛知教育大学の出身者
 121  河村たかし    愛知県    名古屋市Wikipedia
河村 たかし(かわむら たかし、1948年(昭和23年)11月3日 – )は、日本の政治家。第32・33代名古屋市長、地域政党減税日本代表。
一橋大学出身      愛知県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者


三重県
 122  岡本栄    三重県    伊賀市Wikipedia
岡本 栄(おかもと さかえ、1951年(昭和26年)9月18日 - )は、関西テレビ放送の元アナウンサー、政治家(三重県伊賀市長)。血液型はA型。
早稲田大学出身      三重県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者


滋賀県
 123  山田耕三郎    滋賀県    大津市Wikipedia
山田 耕三郎(やまだ こうざぶろう、1917年(大正6年)1月15日 ‐ 2012年(平成24年)9月22日)は、日本の政治家。滋賀県下坂本村村長、大津市議会議員、滋賀県議会議員を歴任。第20代大津市長(2期)となり、革新派の市長として福祉事業などを推進、「福祉の山耕」と呼ばれた。その後参議院議員を3期務め、一の会や連合参議院に加わった。大津市名誉市民。勲二等瑞宝章。
 124  小林橘川    滋賀県    守山市Wikipedia
小林 橘川(こばやし きっせん、1882年(明治15年)10月1日 - 1961年(昭和36年)3月16日)は、ジャーナリストとして活動し戦後名古屋市長(1952年(昭和27年)9月 - 1961年(昭和36年)3月)に就任した。
 125  西田善一    滋賀県    大津市Wikipedia
西田 善一(にしだ ぜんいち、1908年8月1日 - 1981年4月25日)は、滋賀県の政治家、実業家、第19代大津市長。高等商業学校卒業後、実業家として活躍し、その後大津市議会議員、滋賀県議会議員、大津市長等を歴任した。大津市長として総合開発計画、市庁舎の移転建設、町村合併、びわこ大博覧会などの大事業を行った。その後も各種役職を務め、1981年に大津市名誉市民に選ばれた。
滋賀大学出身      滋賀県出身の滋賀大学の出身者      全国の滋賀大学の出身者
 126  山田豊三郎    滋賀県    守山市Wikipedia
山田 豊三郎(やまだ とよざぶろう、1922年10月13日 - 2009年7月18日)は、大津市の政治家、役人、第21代大津市長(1980年 - 2004年)。
1922年10月13日生まれ      10月13日生まれの人      滋賀県出身の1922年生まれ      世界の1922年生まれの人


大阪府
 127  磯村隆文    大阪府    大阪市Wikipedia
磯村 隆文(いそむら たかふみ、1930年12月29日 - 2007年11月26日)は第16代大阪市長。大阪市立大学名誉教授。経済学博士(大阪市立大学)。大阪市出身。
大阪市立大学出身      大阪府出身の大阪市立大学の出身者      全国の大阪市立大学の出身者
 128  關淳一    大阪府    大阪市Wikipedia
關 淳一(せき じゅんいち、關の字は新字体で「関 淳一」とも表記される、1935年8月13日 - )は第17代大阪市長。医学博士。大阪府大阪市出身。祖父は社会政策学者で第7代大阪市長の關一(ただし、出生前に一が死去したため、直接の面識はない)。
大阪市立大学出身      大阪府出身の大阪市立大学の出身者      全国の大阪市立大学の出身者
 129  西尾正也    大阪府    大阪市淀川区Wikipedia
西尾 正也(にしお まさや、1926年11月26日 - 1998年3月26日)は第15代大阪市長。大阪市東淀川区出身。
京都大学出身      大阪府出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 130  濱田剛史    大阪府    八尾市Wikipedia
濱田 剛史(はまだ たけし、1964年10月30日 - )は、日本の政治家、弁護士、検察官。大阪府高槻市長(2期)。
 131  平岡敬    大阪府    Wikipedia
平岡 敬(ひらおか たかし、1927年12月21日 - )は、日本の政治家。第31・32代広島市市長。大阪府出身。
早稲田大学出身      大阪府出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 132  李明博    大阪府    大阪市Wikipedia
李 明博(イ・ミョンバク、이명박、1941年12月19日 - )は、日本の大阪府大阪市平野区出身の韓国の政治家。第17代大統領、ソウル特別市長を歴任。本貫は慶州李氏(韓国語版)。号は一松(イルソン、일송)。生誕時および1945年までの日本での通名は月山 明博(つきやま あきひろ)[2]。


兵庫県
 133  鄭龍超    兵庫県    西宮市Wikipedia
鄭龍超(ていりゅうちょう、1968年6月19日 - )は、日本の歌人。神戸中華同文学校卒業。主に英文での短歌の活動をしている。日本歌人クラブ、短歌カナダ、アメリカ短歌ソサエティ、英国詩歌協会所属。また英文短歌集としては初めて英国ロイヤル図書館に著書が収蔵された。英文短歌と白黒写真とを融合させたポエトグラフィという新しいジャンルで活動の場をアメリカ、カナダ、英国などの画廊での展示を広げるなか、神戸市長田区にあるマルチナショナルラジオ局のFMわいわいの番組「華声」のパーソナリティもしている。
 134  杉良太郎    兵庫県    神戸市長田区Wikipedia
杉 良太郎(すぎ りょうたろう、1944年8月14日 - )は、日本の歌手、俳優、財団法人日本・ベトナム文化友好協会理事長。法務省特別矯正監。外務省日本ベトナム特別大使。ベトナム社会主義共和国ベトナム日本特別大使、ハワイ州ホノルル市名誉市長、シンガポール日本文化協会名誉会長、麻薬追放協会会長などの肩書を持つ。
1944年8月14日生まれ      8月14日生まれの人      兵庫県出身の1944年生まれ      世界の1944年生まれの人
 135  阪上善秀    兵庫県    宝塚市Wikipedia
阪上善秀(さかうえ よしひで、1947年8月4日 - )は、日本の政治家。元宝塚市長(1期)。元衆議院議員(2期)。
神戸学院大学出身      兵庫県出身の神戸学院大学の出身者      全国の神戸学院大学の出身者
1947年8月4日生まれ      8月4日生まれの人      兵庫県出身の1947年生まれ      世界の1947年生まれの人
 136  中川暢三    兵庫県    加西市Wikipedia
中川 暢三(なかがわ ちょうぞう、1955年11月30日 - )は、日本の政治家。兵庫県加西市長(2期)、北条鉄道代表取締役社長、大阪市北区長等を務めた。
信州大学出身      兵庫県出身の信州大学の出身者      全国の信州大学の出身者
 137  永田秀次郎    兵庫県    南あわじ市(旧三原郡)Wikipedia
永田 秀次郎(ながた ひでじろう、1876年7月23日 - 1943年9月17日)は、明治から昭和にかけて活躍した日本の官僚・政治家。第18代三重県知事、第8代・第14代東京市長、第4代拓殖大学総長、貴族院議員。第9代拓務大臣、第18代鉄道大臣を歴任。長男は元自由民主党衆議院議員の永田亮一。
京都大学出身      兵庫県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 138  平松邦夫    兵庫県    尼崎市Wikipedia
平松 邦夫(ひらまつ くにお、1948年11月15日 - )は、日本の政治家、元アナウンサー。第18代大阪市長。
同志社大学出身      兵庫県出身の同志社大学の出身者      全国の同志社大学の出身者
 139  藤原昭    兵庫県    姫路市Wikipedia
藤原 昭(ふじわら あきら、1944年1月15日 - )は、日本の政治家。元奈良市長(1期)。
 140  矢田立郎    兵庫県    神戸市灘区Wikipedia
矢田 立郎(やだ たつお、1940年2月7日 - )は、日本の政治家。兵庫県神戸市長(第15代)。
関西大学出身      兵庫県出身の関西大学の出身者      全国の関西大学の出身者
 141  藤井比早之    兵庫県    西脇市Wikipedia
藤井 比早之(ふじい ひさゆき、1971年9月11日 - )は、日本の政治家、元総務官僚。自由民主党所属の衆議院議員(2期)、元彦根市副市長。
 142  鄭龍超    兵庫県    西宮市Wikipedia
鄭龍超(ていりゅうちょう、1968年6月19日 - )は、日本の歌人。神戸中華同文学校卒業。主に英文での短歌の活動をしている。日本歌人クラブ、短歌カナダ、アメリカ短歌ソサエティ、英国詩歌協会所属。また英文短歌集としては初めて英国ロイヤル図書館に著書が収蔵された。英文短歌と白黒写真とを融合させたポエトグラフィという新しいジャンルで活動の場をアメリカ、カナダ、英国などの画廊での展示を広げるなか、神戸市長田区にあるマルチナショナルラジオ局のFMわいわいの番組「華声」のパーソナリティもしている。
 143  鄭龍超    兵庫県    西宮市Wikipedia
鄭龍超(ていりゅうちょう、1968年6月19日 - )は、日本の歌人。神戸中華同文学校卒業。主に英文での短歌の活動をしている。日本歌人クラブ、短歌カナダ、アメリカ短歌ソサエティ、英国詩歌協会所属。また英文短歌集としては初めて英国ロイヤル図書館に著書が収蔵された。英文短歌と白黒写真とを融合させたポエトグラフィという新しいジャンルで活動の場をアメリカ、カナダ、英国などの画廊での展示を広げるなか、神戸市長田区にあるマルチナショナルラジオ局のFMわいわいの番組「華声」のパーソナリティもしている。
 144  永田秀次郎    兵庫県    三原郡緑町(現南あわじ市)Wikipedia
永田 秀次郎(ながた ひでじろう、1876年7月23日 - 1943年9月17日)は、明治から昭和にかけて活躍した日本の官僚・政治家。第18代三重県知事、第8代・第14代東京市長、第4代拓殖大学総長、貴族院議員。第9代拓務大臣、第18代鉄道大臣を歴任。長男は元自由民主党衆議院議員の永田亮一。
京都大学出身      兵庫県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者


奈良県
 145  鍵田忠兵衛    奈良県    奈良市Wikipedia
鍵田 忠兵衛(かぎた ちゅうべえ、1957年8月6日 - 2011年12月16日)は、日本の政治家。奈良県議会議員、奈良市長、衆議院議員(自由民主党所属)を歴任。剣道、長谷川英信流居合を修行し、宝蔵院流槍術第20世宗家でもある。
国士舘大学出身      奈良県出身の国士舘大学の出身者      全国の国士舘大学の出身者
 146  熊谷俊人    奈良県    天理市Wikipedia
熊谷 俊人(くまがい としひと、1978年〈昭和53年〉2月18日 - )は、日本の政治家。奈良県天理市生まれ、兵庫県神戸市育ち。千葉市長(2期)。元千葉市議会議員(1期)。
早稲田大学出身      奈良県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1978年2月18日生まれ      2月18日生まれの人      奈良県出身の1978年生まれ      世界の1978年生まれの人


和歌山県
 147  宇治田省三    和歌山県    和歌山市Wikipedia
宇治田 省三(うじた しょうぞう、1917年(大正6年)1月3日 - 1989年(平成元年)6月11日)は、日本の政治家。元和歌山市長。長男は県議会議員で2006年(平成18年)の市長選に立候補して落選した宇治田栄蔵。旧制和歌山県立海草中学校、立命館大学卒業。市長としての長年の功績により、1986年(昭和61年)に和歌山市名誉市民として選ばれ、2003年(平成15年)には偉人顕彰が行われている。空手の師範免許を持っており、「カラテ市長」としても有名であった。
立命館大学出身      和歌山県出身の立命館大学の出身者      全国の立命館大学の出身者
 148  大島靖    和歌山県    田辺市Wikipedia
大島 靖(おおしま やすし、1915年1月30日 - 2010年8月7日)は、日本の政治家、官僚。第14代大阪市長。元労働省労働基準局長。大阪市長を1971年から1987年まで、4期16年務めた。
東京大学出身      和歌山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 149  大橋建一    和歌山県    那智勝浦町Wikipedia
大橋 建一(おおはし けんいち、1946年〈昭和21年〉6月22日 - )は、日本の政治家。前和歌山市長。和歌山県東牟婁郡下里町(現那智勝浦町)出身。父は元和歌山県知事の大橋正雄。お茶の水女子大学名誉教授の原ひろ子は従姉。
 150  旅田卓宗    和歌山県    和歌山市Wikipedia
旅田 卓宗(たびた たくそう、1945年4月4日 - )は、日本の政治家。和歌山市議会議員(3期)、和歌山市長(4期)、和歌山県議会議員(3期)を歴任した。元警察官。
 151  中川智子    和歌山県    那智勝浦町Wikipedia
中川 智子(なかがわ ともこ、1947年9月28日 - )は、日本の政治家。兵庫県宝塚市長(2期)。元衆議院議員(2期)。


鳥取県
 152  奥田義人    鳥取県    鳥取市Wikipedia
奥田 義人(おくだ よしと/よしんど、故実読みで ぎじん、万延元年旧暦6月14日(1860年7月31日)- 大正6年(1917年)8月21日)は、日本の農商務官僚、政治家、教育者。衆議院議員(当選2回)、貴族院議員(勅選)、第1次山本内閣で文部大臣兼司法大臣を歴任したほか、晩年には請われて東京市長も務めている。また中央大学の創設者の一人で、第2代学長。
東京大学出身      鳥取県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 153  渡辺朗    鳥取県    境港市Wikipedia
渡辺 朗(わたなべ ろう、1925年(大正14年)7月23日 - 1992年(平成4年)2月3日)は、日本の政治家。元沼津市長、民社党衆議院議員、東海大学教授[1]。
東京大学出身      鳥取県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 154  野坂寛治    鳥取県    米子市Wikipedia
野坂 寛治(のさか かんじ、明治22年(1889年)5月2日 - 昭和40年(1965年)4月1日)は、日本の政治家。元米子市長、境町長。元鳥取県議会議員。米子市名誉市民。
 155  冨田千愛    鳥取県    Wikipedia未登録
応援団長の米子野坂康夫市長が「心おきなく戦い、笑顔で帰ってきてほしい」とあいさつ。花束贈呈では、母校の米子東高校の先輩で2012年の岐阜国体で冨田選手とペアを組み、当時の県勢女子で最高位の準優勝を果たした森田望さん(26)が「自分のことのようでうれしい」と言葉をかけた。リオデジャネイロオリンピック出場。
明治大学出身      鳥取県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
1993年10月18日生まれ      10月18日生まれの人      鳥取県出身の1993年生まれ      世界の1993年生まれの人


島根県
 156  島田三郎    島根県    安来市Wikipedia
島田 三郎(しまだ さぶろう、1956年7月6日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(1期)。次兄は元島根県安来市市長の島田二郎。
青山学院大学出身      島根県出身の青山学院大学の出身者      全国の青山学院大学の出身者


岡山県
 157  岸本綾夫    岡山県    Wikipedia
岸本 綾夫(きしもと あやお、1879年6月27日 - 1946年11月28日)は、日本の陸軍軍人、東京市長。軍人としての最終階級は陸軍大将。
東京大学出身      岡山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


広島県
 158  松井一實    広島県    広島市Wikipedia
松井 一實[2](まつい かずみ、1953年(昭和28年)1月8日 - )は、日本の政治家、厚生労働官僚。広島県広島市長(2期)。
 159  中村是公    広島県     広島市Wikipedia
中村 是公(なかむら よしこと、通称: なかむら ぜこう、1867年12月20日(慶応3年11月25日) - 1927年(昭和2年)3月1日)は、日本の官僚・実業家・政治家である。南満州鉄道株式会社(満鉄)総裁、鉄道院総裁、東京市長、貴族院議員などを歴任した。
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 160  清川来吉    広島県    Wikipedia
清川 来吉(きよかわ らいきち、1864年(元治元年)1月2日 - 1957年(昭和32年)10月)は、日本の医師、政治家。初代鎌倉市長。広島県出身。
 161  鹿島房次郎    広島県     比婆郡庄原村Wikipedia
鹿島 房次郎(かじま ふさじろう、1869年[1]10月25日 - 1932年7月29日[2])は、広島県比婆郡庄原村(現・庄原市)出身の実業家、政治家。神戸市会議員を経て第4代神戸市長(在任:1910年2月28日[3] - 1920年[4])。 自治体官僚主導による都市経営手法の源流を創った人物の一人とされ[5]、その人格[† 1]および手腕は、歴代神戸市長中の白眉と称される[6]。 旧姓・田部[7]。広島県出身[1]。
一橋大学出身      広島県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 162  有元史郎    広島県    尾道市Wikipedia
有元 史郎(ありもと しろう、1896年6月25日 - 1938年5月30日)は、広島県尾道市土堂町出身の教育者、政治家。芝浦工業大学創設者[1][2]。第4代岡山県津山市長(1937年)[3]。
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 163  山田節男    広島県     賀茂郡高屋町Wikipedia
山田 節男(やまだ せつお、1898年12月26日 - 1975年1月8日[1])は、広島県出身の政治家(広島市長・参議院議員)である。
 164  辻一三    広島県     安芸郡音戸町Wikipedia
辻 一三(つじ いちぞう、1903年3月14日 - 1989年9月6日)は、昭和期の日本の政治家で、公選3人目の佐世保市長である。同市名誉市民。
長崎大学出身      広島県出身の長崎大学の出身者      全国の長崎大学の出身者
 165  浜井信三    広島県     広島市Wikipedia
浜井 信三(はまい しんぞう、1905年5月28日 - 1968年2月26日)は、日本の政治家、初代の公選広島市長(在任期間・1947年 - 1955年、1959年 - 1967年。渡辺忠雄市長を1期挟み通算4期市長を務めた)。濱井信三とも(胸像の銘文では濵井)。一貫して核兵器の全面禁止を訴え、広島の父、または原爆市長と称される。
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 166  岡崎平夫    広島県     芦品郡新市町Wikipedia
岡崎 平夫(おかざき ひらお、1909年2月1日 - 1993年12月27日)は、第22 - 26代岡山市長で、歴代最多の5期務めた。
徳島大学出身      広島県出身の徳島大学の出身者      全国の徳島大学の出身者
 167  横山和夫    広島県     比婆郡東城町Wikipedia
横山 和夫(よこやま かずお、1914年10月2日 - 1999年5月13日)は、日本の官僚、政治家。横須賀市長(1973年 - 1993年、5期20年)。
広島大学出身      広島県出身の広島大学の出身者      全国の広島大学の出身者
 168  田邊朋之    広島県     比婆郡西城町Wikipedia
田辺 朋之(田邊 朋之、たなべ ともゆき、1924年9月12日 - 2002年12月26日)は、日本の政治家。元京都市市長。医師。広島県出身。


山口県
 169  伊藤一長    山口県    長門市Wikipedia
伊藤 一長(いとう いっちょう[1]、本名の読みは「かずなが」、1945年(昭和20年)8月23日 - 2007年(平成19年)4月18日)は、日本の政治家。前長崎市長。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業[2]。
早稲田大学出身      山口県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 170  中村勝人    山口県    宇部市Wikipedia
中村 勝人(なかむら かつと、1927年〈昭和2年〉6月27日 - 2011年〈平成23年〉7月22日)は、日本の政治家、地方公務員。山口県宇部市長(第21・22代)。
山口大学出身      山口県出身の山口大学の出身者      全国の山口大学の出身者
 171  藤田忠夫    山口県    Wikipedia
藤田 忠夫(ふじた ただお、1939年〈昭和14年〉12月27日 - )は、日本の元政治家・元官僚。前山口県宇部市長。
東京大学出身      山口県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


徳島県
 172  遠藤彰良    徳島県    石井町Wikipedia
遠藤 彰良(えんどう あきよし、1955年10月27日 - )は、日本の政治家。第37代徳島市長。四国放送の元男性アナウンサー。


香川県
 173  脇信男    香川県    Wikipedia
脇 信男(わき のぶお、1919年 ‐ 1997年12月12日)は日本の政治家。1971年から1995年までの6期24年にわたり高松市長を務めた。日本社会党県副委員長、全国革新市長会会長などを歴任。高松市名誉市民。
 174  大西秀人    香川県    Wikipedia
大西 秀人(おおにし ひでと、1959年8月23日 ‐ )は、日本の政治家、総務官僚。香川県丸亀市の旧綾歌郡飯山町出身。香川県高松市第16代市長。2007年の初当選時も、2011年の再選時も無投票で当選した[1]が、2015年の3期目にして初の市長選では得票率83.1%の圧勝で当選した[2][3]。
東京大学出身      香川県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 175  砂川敏文    香川県    Wikipedia
砂川 敏文(すながわ としふみ、1948年 - )は、日本の政治家・元官僚。香川県大川郡志度町(現・さぬき市)出身。1970年帯広畜産大学畜産学部卒。北海道帯広市長(1998年-2010年)。
帯広畜産大学出身      香川県出身の帯広畜産大学の出身者      全国の帯広畜産大学の出身者


愛媛県
 176  野志克仁    愛媛県    松山市Wikipedia
野志 克仁(のし かつひと、1967年7月31日 - )は、松山市長(第30代)。元RNB南海放送の男性アナウンサー。
岡山大学出身      愛媛県出身の岡山大学の出身者      全国の岡山大学の出身者
 177  山村豊次郎    愛媛県    Wikipedia
山村 豊次郎(やまむら とよじろう、明治2年3月16日[1](1869年4月27日) - 昭和13年(1938年)9月13日)は、日本の衆議院議員(立憲政友会)、宇和島市長。
 178  十河信二    愛媛県    Wikipedia
十河 信二(そごう しんじ、1884年4月14日 - 1981年10月3日)は、日本の鉄道官僚、政治家。愛媛県西条市市長、第4代日本国有鉄道(国鉄)総裁(在任1955年 - 1963年)。「新幹線の父」と呼ばれた。西条市名誉市民第一号。
1884年4月14日生まれ      4月14日生まれの人      愛媛県出身の1884年生まれ      世界の1884年生まれの人
 179  勝田銀次郎    愛媛県    Wikipedia
勝田 銀次郎(かつた ぎんじろう、1873年[1]10月1日 - 1952年4月24日[2])は、日本の政治家、実業家。勝田商会創業者。山下亀三郎、内田信也と並ぶ「三大船成金」の一人[3]。神戸市会議員、衆議院議員、貴族院議員、第8代神戸市長(在任:1933年12月21日[4] - 1941年12月20日[5])。準戦時体制下の神戸市政を担い「鉄腕市長」と呼ばれた[5]。愛媛県出身[1][6]。
青山学院大学出身      愛媛県出身の青山学院大学の出身者      全国の青山学院大学の出身者
 180  仙波敏郎    愛媛県    Wikipedia
仙波 敏郎(せんば としろう、1949年2月14日 - )は、愛媛県警察の元警察官。鹿児島県阿久根市の元副市長[注 1]。「警察見張番・愛媛」代表。2005年、現職警察官として初めて警察の裏金問題を実名で内部告発。
 181  高畠華宵    愛媛県    Wikipedia
高畠 華宵(たかばたけ かしょう、1888年4月6日 - 1966年7月31日)は愛媛県宇和島市裡町生まれの大正から昭和初期に活躍した、日本の画家である。本名は、高畠幸吉。京都市立美術工芸学校日本画科卒業。宇和島市長・衆議院議員を務めた高畠亀太郎は、実兄。
1888年4月6日生まれ      4月6日生まれの人      愛媛県出身の1888年生まれ      世界の1888年生まれの人


福岡県
 182  野田国義    福岡県    八女郡広川町Wikipedia
野田 国義(のだ くによし、1958年6月3日 - )は、日本の政治家。民進党所属の参議院議員(1期)。衆議院議員(1期)、福岡県八女市長(4期)を務めた。
日本大学出身      福岡県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 183  岩浅嘉仁    福岡県    Wikipedia
岩浅 嘉仁(いわさ よしひと、1954年(昭和29年)11月3日 ‐ )は、日本の政治家。徳島県阿南市長(4期)。元衆議院議員(2期)。
早稲田大学出身      福岡県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 184  進藤一馬    福岡県    福岡市Wikipedia
進藤 一馬(しんとう かずま、1904年(明治37年)1月1日 - 1992年(平成4年)11月28日)は、日本の昭和期の右翼活動家、政治家、戦後の衆議院議員、第25~28代福岡市市長である。
早稲田大学出身      福岡県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 185  桑原敬一    福岡県    太宰府市Wikipedia
桑原 敬一(くわはら けいいち、1922年9月28日 - 2004年1月9日)は、日本の政治家、官僚。福岡市長(第29-31代)、労働事務次官を務めた。
東京大学出身      福岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 186  吉田宏    福岡県    Wikipedia
吉田 宏(よしだ ひろし、1956年9月18日 - )は、日本の政治家。福岡市長(第34代)。
慶應義塾大学出身      福岡県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
1956年9月18日生まれ      9月18日生まれの人      福岡県出身の1956年生まれ      世界の1956年生まれの人
 187  谷伍平    福岡県    直方市Wikipedia
谷 伍平(たに ごへい、1916年10月1日 - 2007年6月20日)は、日本の政治家、官僚。元北九州市長(1967年~1987年)で、福岡県直方市出身。
東京大学出身      福岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 188  末吉興一    福岡県    北九州市Wikipedia
末吉 興一(すえよし こういち、1934年(昭和9年)9月20日 - )は、日本の元政治家・官僚である。財務省参与。国土庁土地局長、北九州市長、外務省参与、内閣官房参与を歴任した。
東京大学出身      福岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 189  滝井義高    福岡県    田川市Wikipedia
滝井 義高(たきい よしたか、1915年2月25日 - 2005年12月19日)は、日本の政治家、医師。日本社会党衆議院議員、福岡県田川市長を務めた。
東京慈恵会医科大学出身      福岡県出身の東京慈恵会医科大学の出身者      全国の東京慈恵会医科大学の出身者


佐賀県
 190  坂井俊之    佐賀県    Wikipedia
坂井 俊之(さかい としゆき、1961年8月5日 -)は、日本の政治家。唐津市長(初代)。
 191  横尾俊彦    佐賀県    Wikipedia
横尾 俊彦(よこお としひこ、1956年5月5日 - )は、日本の政治家。佐賀県多久市長(5期)。


長崎県
 192  田上富久    長崎県    Wikipedia
田上 富久(たうえ とみひさ、1956年12月10日 - )は、日本の政治家。長崎県長崎市長(第32、33、34代)。
九州大学出身      長崎県出身の九州大学の出身者      全国の九州大学の出身者
 193  伊藤一長    長崎県    Wikipedia
伊藤 一長(いとう いっちょう[1]、本名の読みは「かずなが」、1945年(昭和20年)8月23日 - 2007年(平成19年)4月18日)は、日本の政治家。前長崎市長。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業[2]。
早稲田大学出身      長崎県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 194  本島等    長崎県    Wikipedia
本島 等(もとしま ひとし、1922年(大正11年)2月20日 - 2014年(平成26年)10月31日)は、日本の政治家。1979年(昭和54年)から1995年(平成7年)の4期にわたり、長崎県長崎市長を務めた。
京都大学出身      長崎県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 195  朝長則男    長崎県    Wikipedia
朝長 則男(ともなが のりお、1949年2月12日 - )は、日本の政治家。長崎県佐世保市長(3期)。長崎県議会議員(4期)、佐世保市議会議員(2期)を務めた。
青山学院大学出身      長崎県出身の青山学院大学の出身者      全国の青山学院大学の出身者
 196  光武顕    長崎県    Wikipedia
光武 顕(みつたけ あきら、1931年3月27日 - )は、日本の政治家。元衆議院議員(1期)、長崎県議会議員(4期)、前佐世保市長(3期)。
東京大学出身      長崎県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 197  鐘ヶ江管一    長崎県    Wikipedia
鐘ヶ江 管一(かねがえ かんいち、1931年1月22日 - )は、元島原市長。長崎県島原市出身。


熊本県
 198  松見正宣    熊本県    出生はソウルWikipedia
松見 正宣(まつみ まさのぶ、1942年11月28日 - )は、日本の政治家、ジャーナリスト。2002年から2006年にかけて、東大阪市長を務めた。
関西大学出身      熊本県出身の関西大学の出身者      全国の関西大学の出身者
 199  水上浩躬    熊本県    Wikipedia
水上 浩躬(みなかみ ひろみ[1]、またはみなかみ ひろちか[2][3][4]、1861年8月12日(文久元年7月7日)[3] - 1932年3月26日[3])は、日本の政治家。第3代神戸市長(在任:1905年9月27日[5][6] - 1909年[7])。神戸港の築港に取り組み、第一期工事を実現させた功績から「築港市長」[7]と呼ばれる。肥後国[3](熊本県[2])出身。
 200  諸谷義武    熊本県    苓北町Wikipedia
諸谷義武(もろたに よしたけ、1907年1月17日 - 2002年4月16日)は、日本の政治家。元長崎市長(在任1967年 - 1979年)。
 201  黒瀬弘志    熊本県    Wikipedia
黒瀬 弘志(くろせ ひろし、明治16年(1883年)1月7日[1][2] - 昭和18年(1943年)11月10日[3])は、日本の警察官僚、政治家。第26代山梨県知事、第7代神戸市長(在任:1925年8月17日[4][5] - 1933年[1])。熊本県出身[1]。
 202  坂田道男    熊本県    八代市Wikipedia
坂田 道男(さかた みちお、1887年5月18日 - 1973年1月4日)は、現在の熊本県八代市出身の日本の政治家(元衆議院議員)、教育者で八代市長、名誉市民。長男は防衛庁長官、衆議院議長を務めた坂田道太。
 203  大西一史    熊本県    熊本市Wikipedia
大西 一史(おおにし かずふみ、1967年12月9日 - )は日本の政治家。熊本県熊本市長。元熊本県議会議員(5期 無所属)。熊本市出身。
日本大学出身      熊本県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 204  石田仁太郎    熊本県    Wikipedia
石田 仁太郎(いしだ じんたろう、慶応2年4月8日[2](1866年5月22日) - 昭和15年(1940年)[3])は、日本の政治家、弁護士。栃木県宇都宮市長、衆議院議員などを歴任した。
明治大学出身      熊本県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 205  大西一史    熊本県    熊本市Wikipedia
大西 一史(おおにし かずふみ、1967年12月9日 - )は日本の政治家。熊本県熊本市長。元熊本県議会議員(5期 無所属)。熊本市出身。
日本大学出身      熊本県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 206  安田公寛    熊本県    Wikipedia
安田公寛(やすだ きみひろ、1949年10月14日 - )は、元天草市長(2期)。元本渡市長(2期)。元日本新党熊本支部長。元熊本県市長会会長。元全国市長会副会長。
熊本大学出身      熊本県出身の熊本大学の出身者      全国の熊本大学の出身者
 207  島津勇典    熊本県    Wikipedia
島津 勇典(しまづ ゆうてん、1938年6月26日 - )は、日本の政治家。元玉名市市長(1期)、元熊本県議会議員(6期)、元熊本県議会議長。
 208  元松茂樹    熊本県    三角町(現・宇城市)Wikipedia
元松 茂樹(もとまつ しげき、1965年 - )は、日本の政治家。熊本県宇土市の第5代市長(2010年4月29日 - )。
熊本学園大学出身      熊本県出身の熊本学園大学の出身者      全国の熊本学園大学の出身者
 209  佐藤義興    熊本県    阿蘇市Wikipedia
佐藤 義興(さとう よしおき、1949年8月6日 - )は、日本の政治家。熊本県阿蘇市長(3期)。
近畿大学出身      熊本県出身の近畿大学の出身者      全国の近畿大学の出身者


大分県
 210  釘宮磐    大分県    Wikipedia
釘宮 磐(くぎみや ばん、1947年10月6日 - )は、日本の政治家。前大分県大分市長(3期)。
明治学院大学出身      大分県出身の明治学院大学の出身者      全国の明治学院大学の出身者
 211  西嶋泰義    大分県    Wikipedia
西嶋 泰義(にしじま やすよし、1946年9月6日 - )は、日本の政治家。2005年4月より大分県佐伯市長を務めている(3期)。
 212  橋本祐輔    大分県    Wikipedia
橋本 祐輔(はしもと ゆうすけ、1954年1月22日 - )は、日本の政治家。豊後大野市長(現職)。
西南学院大学出身      大分県出身の西南学院大学の出身者      全国の西南学院大学の出身者
 213  広瀬正雄    大分県    Wikipedia
広瀬 正雄(ひろせ まさお、廣瀬 正雄、1906年7月3日 - 1980年12月3日)は、日本の政治家。日田市長、衆議院議員(自由民主党所属)。 佐藤内閣郵政大臣。
九州大学出身      大分県出身の九州大学の出身者      全国の九州大学の出身者


宮崎県
 214  小林乾一郎    宮崎県    Wikipedia
小林 乾一郎(こばやし けんいちろう、弘化2年(1845年) - 昭和4年(1929年)1月)は、日本の教育家、政治家。後の延岡市長鈴木憲太郎の実父。
 215  首藤正治    宮崎県    延岡市Wikipedia
首藤 正治(すどう まさはる、1956年1月2日 - )は、日本の政治家。延岡市長。2006年2月の延岡市長選で現職の櫻井哲雄を破り初当選。宮崎県延岡市出身。
 216  岩橋辰也    宮崎県    都城市Wikipedia
岩橋 辰也(いわはし たつや、1926年11月30日- )は、日本の政治家。(旧)都城市の元市長。
 217  櫻井哲雄    宮崎県    川南町Wikipedia
櫻井 哲雄(さくらい てつお、1935年8月7日 - )は、日本の政治家。1994年から2006年まで延岡市長を3期務めた。
九州大学出身      宮崎県出身の九州大学の出身者      全国の九州大学の出身者
 218  堀泰一郎    宮崎県    Wikipedia
堀 泰一郎(ほり たいいちろう, 1935年4月24日 - )は、日本の政治家。宮崎県小林市長(1期)。須木村との合併で新「小林市」となった2006年4月の市長選で無投票初当選し初代市長となる。堀はそれまで旧小林市長を3期務めていた。
亜細亜大学出身      宮崎県出身の亜細亜大学の出身者      全国の亜細亜大学の出身者
 219  上原公子    宮崎県    宮崎市Wikipedia
上原 公子(うえはら ひろこ、1949年5月3日 - )は、日本の政治家。東京都国立市長、国立市議会議員、東京・生活者ネットワーク代表を務めた。
法政大学出身      宮崎県出身の法政大学の出身者      全国の法政大学の出身者
 220  中馬馨    宮崎県    西都市Wikipedia
中馬 馨(ちゅうま かおる、1904年11月20日 - 1971年11月8日)は、日本の政治家。元大阪市長(1963年 - 1971年)。元衆議院議員の中馬弘毅は長男。
早稲田大学出身      宮崎県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1904年11月20日生まれ      11月20日生まれの人      宮崎県出身の1904年生まれ      世界の1904年生まれの人


鹿児島県
 221  久米成夫    鹿児島県    Wikipedia
久米 成夫(くめ なりお、1882年(明治15年)12月1日 - 1954年(昭和29年)9月29日[1])は、日本の内務官僚。政友会系官選県知事、鹿児島市長。
 222  白男川譲介    鹿児島県    Wikipedia
白男川 譲介(しろおかわ[1] / しろおがわ[2] じょうすけ、1880年(明治13年)1月[3] - 1951年(昭和26年)[1])は、日本の内務・警察官僚、実業家。官選県知事、鹿児島市長。旧姓・池田。
 223  末弘直方    鹿児島県    Wikipedia
末弘 直方(すえひろ なおかた、1848年1月30日(弘化4年12月25日)[1] - 1920年(大正9年)[2])は、幕末の薩摩藩士、明治期の内務・警察官僚。官選県知事、函館区長、小倉市長、福岡県八幡市長。
 224  田尻稲次郎    鹿児島県    Wikipedia
田尻 稲次郎(たじり いなじろう、嘉永3年6月29日(1850年8月6日) - 大正12年(1923年)8月15日)は、日本の経済学者・政治家・官僚。元東京市長。専修学校(専修大学の前身)の創始者の一人である。子爵。
慶應義塾大学出身      鹿児島県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 225  森博幸    鹿児島県    Wikipedia
森 博幸(もり ひろゆき、1949年10月30日 - )は、日本の政治家。鹿児島県鹿児島市長(第20代)。
横浜市立大学出身      鹿児島県出身の横浜市立大学の出身者      全国の横浜市立大学の出身者
 226  竹原信一    鹿児島県    Wikipedia
竹原 信一(たけはら しんいち、1959年3月7日[1] - )は、日本の政治家、鹿児島県阿久根市議会議員(2期)。前阿久根市長(2期)。元航空自衛官(二等空尉)。
防衛大学校出身      鹿児島県出身の防衛大学校の出身者      全国の防衛大学校の出身者
 227  肝付兼行    鹿児島県    Wikipedia
肝付 兼行(きもつき かねゆき、嘉永6年3月16日(1853年4月23日) - 大正11年(1922年)1月13日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。貴族院男爵議員、大阪市長。
 228  田尻稲次郎    鹿児島県    鹿児島市(出生地京都府)Wikipedia
田尻 稲次郎(たじり いなじろう、嘉永3年6月29日(1850年8月6日) - 大正12年(1923年)8月15日)は、日本の経済学者・政治家・官僚。元東京市長。専修学校(専修大学の前身)の創始者の一人である。子爵。
慶應義塾大学出身      鹿児島県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者


沖縄県
 229  儀間光男    沖縄県    Wikipedia
儀間 光男(ぎま みつお、1943年7月24日 - )は、日本の政治家。おおさか維新の会所属の参議院議員(1期)。沖縄県浦添市長(第10・11・12代)、沖縄県議会議長、沖縄県議会議員(4期)、浦添市議会議員(2期)、政党そうぞう最高顧問等を務めた。
東京農業大学出身      沖縄県出身の東京農業大学の出身者      全国の東京農業大学の出身者
 230  瀬長亀次郎    沖縄県    豊見城市Wikipedia
瀬長 亀次郎(せなが かめじろう、1907年(明治40年)6月10日 [1]- 2001年(平成13年)10月5日[2])は、日本の政治家。沖縄の本土復帰前からの同地区非合法日本共産党員、同党公然組織である沖縄人民党幹部。復帰前に、那覇市長(1期)、立法院議員(3期)、沖縄人民党委員長、国政参加選挙で衆議院議員1期。本土復帰後、衆議院議員としては人民党で1期、日本共産党として連続5期。1973年以降共産党幹部会副委員長をつとめた。
1907年6月10日生まれ      6月10日生まれの人      沖縄県出身の1907年生まれ      世界の1907年生まれの人
 231  稲嶺進    沖縄県    名護市Wikipedia
稲嶺 進(いなみね すすむ、1945年(昭和20年)7月17日 - )は、日本の政治家。沖縄県名護市長(2期)。
琉球大学出身      沖縄県出身の琉球大学の出身者      全国の琉球大学の出身者
 232  伊波洋一    沖縄県    宜野湾市Wikipedia
伊波 洋一(いは よういち、1952年1月4日 - )は、日本の政治家。沖縄県宜野湾市長(2期)、沖縄県議会議員(2期)を歴任した。
琉球大学出身      沖縄県出身の琉球大学の出身者      全国の琉球大学の出身者
 233  大濵長照    沖縄県    石垣市Wikipedia
大濵 長照(おおはま ながてる、1947年10月18日 - )は、日本の政治家。前沖縄県石垣市長(第14-17代)。
 234  親泊康晴    沖縄県    那覇市Wikipedia
親泊 康晴(おやどまり こうせい、1926年8月28日 - 2005年4月11日)は、日本の政治家。1984年から2000年まで沖縄県那覇市長を務めた。
久留米大学出身      沖縄県出身の久留米大学の出身者      全国の久留米大学の出身者
 235  兼次佐一    沖縄県    国頭村Wikipedia
兼次 佐一(かねし さいち、1909年(明治42年)1月10日 - 1998年(平成10年)3月20日)は、琉球政府の政治家。立法院議員(2期)、那覇市長(1期)。
 236  儀間光男    沖縄県    Wikipedia
儀間 光男(ぎま みつお、1943年7月24日 - )は、日本の政治家。おおさか維新の会所属の参議院議員(1期)。沖縄県浦添市長(第10・11・12代)、沖縄県議会議長、沖縄県議会議員(4期)、浦添市議会議員(2期)、政党そうぞう最高顧問等を務めた。
東京農業大学出身      沖縄県出身の東京農業大学の出身者      全国の東京農業大学の出身者
 237  佐喜眞淳    沖縄県    宜野湾市Wikipedia
佐喜眞 淳(さきま あつし、1964年8月9日 - )は、日本の政治家。沖縄県宜野湾市長(第16・17代)。沖縄県議会議員(2期)、宜野湾市議会議員(2期)を務めた。
千葉商科大学出身      沖縄県出身の千葉商科大学の出身者      全国の千葉商科大学の出身者
 238  下地敏彦    沖縄県    平良町Wikipedia
下地 敏彦(しもじ としひこ、1945年12月10日 -)は、日本の政治家。沖縄県宮古島市長(2期)。
琉球大学出身      沖縄県出身の琉球大学の出身者      全国の琉球大学の出身者
 239  平良良松    沖縄県    那覇市Wikipedia
平良 良松(たいら りょうしょう、1907年11月12日 - 1990年3月19日)は、日本の政治家。沖縄県那覇市長(4期)などを務めた。
法政大学出身      沖縄県出身の法政大学の出身者      全国の法政大学の出身者
 240  当間重剛    沖縄県    那覇市Wikipedia
当間 重剛(とうま じゅうごう、1895年3月25日 - 1971年10月20日)は、戦前の沖縄県及び琉球政府の政治家・裁判官。元那覇市長・琉球政府行政主席(1956年11月11日 - 1959年11月10日)。
京都大学出身      沖縄県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 241  当間重慎    沖縄県    那覇市Wikipedia
当間 重慎(とうま じゅうしん、1876年8月11日 - 1923年9月22日)は、戦前の沖縄県の政治家で初代那覇市長。
早稲田大学出身      沖縄県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 242  中山義隆    沖縄県    石垣市Wikipedia
中山 義隆(なかやま よしたか、1967年6月26日 - )は、日本の政治家。沖縄県石垣市長(2期)。元石垣市議会議員(1期)。
近畿大学出身      沖縄県出身の近畿大学の出身者      全国の近畿大学の出身者


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編



スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)