職業別の有名人出身都道府県 >大臣という職業の出身県別有名人

このサイトに登録されている有名人の数:49,191人
このサイトに登録されている有名人の「大臣」という職業の有名人の数:409人



スポンサーリンク


北海道
 1  荒憲治郎    北海道    旭川市Wikipedia
荒 憲治郎(あら けんじろう、1925年11月25日 - 2002年11月10日)は経済学者。専門はマクロ経済学。1974年から1975年まで日本経済学会会長。元一橋大学名誉教授。皇太子徳仁親王の学生時代の個人教授としても有名。荒ゼミナール出身者としては、鈴村興太郎(一橋大学名誉教授・元日本経済学会会長・紫綬褒章・日本学士院賞受賞者)美濃口武雄(一橋大学名誉教授)、伊藤隆敏(一橋大学 名誉教授、東京大学名誉教授、元日本経済学会会長、紫綬褒章、コロンビア大学教授)、高橋はるみ(北海道知事)、金田勝年(元外務副大臣)、田中正昭(元東京国税局長)などがいる。
一橋大学出身      北海道出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 2  碧川道夫    北海道    小樽市Wikipedia
碧川 道夫(みどりかわ みちお、明治36年(1903年)2月25日 - 平成10年(1998年)3月13日)は日本の映画カメラマン。日本の映画色彩技術の草分け的存在である。多くの名作映画の撮影を担当し、『地獄門』で1954年度文部省芸術祭文部大臣賞。
上智大学出身      北海道出身の上智大学の出身者      全国の上智大学の出身者
 3  遠藤誠一    北海道    Wikipedia
遠藤誠一(えんどう せいいち、1960年6月5日 - )は元オウム真理教幹部。確定死刑囚。北海道札幌市出身。ホーリーネームはジーヴァカ。教団内でのステージは正悟師で、1994年6月に教団に省庁制が採用されてからは厚生省大臣になり、後に第一厚生省大臣となった(第二厚生省大臣は土谷正実)[1]。教団内では薬物購入の責任者であった[2]。


青森県
 4  工藤鉄男    青森県    青森市Wikipedia
工藤 鉄男(工藤 鐵男、くどう てつお、1875年8月5日 - 1953年6月16日)は、大正・昭和期の日本の男性政治家。元国務大臣。
日本大学出身      青森県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 5  佐藤尚武    青森県    Wikipedia
佐藤 尚武(さとう なおたけ、1882年(明治15年)10月30日 - 1971年(昭和46年)12月18日)は、日本の外交官・政治家。林内閣で外務大臣、戦後には参議院議長等を歴任、第二次世界大戦末期のソ連対日参戦当時の駐ソビエト連邦大使でもあった。
一橋大学出身      青森県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 6  山田千里    青森県    Wikipedia
山田 千里(やまだ ちさと、1931年 - 2004年)は、青森県西津軽郡鰺ヶ沢町出身の津軽三味線奏者、実業家。妻は民謡歌手の福士りつ。山田流津軽三味線家元、「ライブハウス山唄」創業者、「津軽三味線全国大会」(弘前市)創始者。津軽三味線全国協議会会長、青森県芸能文化研究会会長などを務め、1999年に県褒賞、2002年に地域文化功労者文部科学大臣表彰を受けた。
 7  蛇口浩敬    青森県    八戸市Wikipedia
蛇口 浩敬(へびぐち ひろたか、1937年 - )は、八戸大学前学長、八戸短期大学学長、学校法人光星学院理事、元東京銀行取締役、ドイツ連邦勲一級功績十字勲章受章、日本国外務大臣賞受賞。
東北大学出身      青森県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
 8  田名部匡代    青森県    八戸市Wikipedia
田名部 匡代(たなぶ まさよ、1969年7月10日 - )は、日本の政治家。元衆議院議員(3期)。元農林水産大臣政務官(菅第1次改造内閣・菅第2次改造内閣)。
 9  山崎力    青森県    Wikipedia
山崎力(やまざき つとむ 、1947年5月8日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(3期)。参議院総務委員長、予算委員長、総務副大臣を務めた。祖父は衆議院議員・青森県知事を務めた山崎岩男、父は参議院議員・環境庁長官を務めた山崎竜男。
中央大学出身      青森県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 10  赤石清美    青森県    Wikipedia
赤石 清美(あかいし きよみ、1948年4月12日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(1期)。厚生労働大臣政務官を務めた。
 11  津島雄二    青森県    Wikipedia
津島 雄二(つしま ゆうじ、1930年1月24日 - )は、日本の政治家。元衆議院議員(11期)。厚生大臣(76・90代)。衆議院予算委員長、自由民主党税制調査会長などを歴任。元大蔵官僚。
東京大学出身      青森県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


岩手県
 12  米内光政    岩手県    盛岡市Wikipedia
米内 光政(よない みつまさ、1880年(明治13年)3月2日 - 1948年(昭和23年)4月20日)は、日本の海軍軍人、政治家。最終階級は海軍大将。位階は従二位。勲等は勲一等。功級は功一級。第23代連合艦隊司令長官。第39-41、49-52代海軍大臣。第37代内閣総理大臣。
1880年3月2日生まれ      3月2日生まれの人      岩手県出身の1880年生まれ      世界の1880年生まれの人
 13  東條英機    岩手県    盛岡市(※出生地は東京市)Wikipedia
東條 英機(とうじょう ひでき、1884年(明治17年)7月30日(戸籍上は12月30日) - 1948年(昭和23年)12月23日)は、日本の陸軍軍人、政治家。階級位階勲等功級は陸軍大将従二位勲一等功二級。現在の百科事典や教科書等では新字体で東条 英機と表記されることが多い[注 3]。軍人および政治家として関東軍参謀長(第10代)、陸軍航空総監(初代)、陸軍大臣(第50-52代)、内閣総理大臣(第40代)、内務大臣(第64代)、外務大臣(第66代)、文部大臣(第53代)、商工大臣(第25代)、軍需大臣(初代)などを歴任した。
1884年12月30日生まれ      12月30日生まれの人      岩手県出身の1884年生まれ      世界の1884年生まれの人
 14  田子一民    岩手県    盛岡市Wikipedia
田子 一民(たこ いちみん、1881年(明治14年)11月14日 - 1963年(昭和38年)8月15日)は、日本の官僚、政治家、衆議院議長(第34代)、衆議院副議長(第27代)、官選三重県知事、農林大臣(第4次吉田内閣)、衆議院議員(通算9期)などを務めた。岩手県盛岡市出身。東京帝国大学法学部卒業。妻は秋田県横手市雄物川町出身。
東京大学出身      岩手県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1881年11月14日生まれ      11月14日生まれの人      岩手県出身の1881年生まれ      世界の1881年生まれの人
 15  東條英機    岩手県    盛岡市(※出生地は東京市)Wikipedia
東條 英機(とうじょう ひでき、1884年(明治17年)7月30日(戸籍上は12月30日) - 1948年(昭和23年)12月23日)は、日本の陸軍軍人、政治家。階級位階勲等功級は陸軍大将従二位勲一等功二級。現在の百科事典や教科書等では新字体で東条 英機と表記されることが多い[注 3]。軍人および政治家として関東軍参謀長(第10代)、陸軍航空総監(初代)、陸軍大臣(第50-52代)、内閣総理大臣(第40代)、内務大臣(第64代)、外務大臣(第66代)、文部大臣(第53代)、商工大臣(第25代)、軍需大臣(初代)などを歴任した。
1884年12月30日生まれ      12月30日生まれの人      岩手県出身の1884年生まれ      世界の1884年生まれの人
 16  田子一民    岩手県    盛岡市Wikipedia
田子 一民(たこ いちみん、1881年(明治14年)11月14日 - 1963年(昭和38年)8月15日)は、日本の官僚、政治家、衆議院議長(第34代)、衆議院副議長(第27代)、官選三重県知事、農林大臣(第4次吉田内閣)、衆議院議員(通算9期)などを務めた。岩手県盛岡市出身。東京帝国大学法学部卒業。妻は秋田県横手市雄物川町出身。
東京大学出身      岩手県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1881年11月14日生まれ      11月14日生まれの人      岩手県出身の1881年生まれ      世界の1881年生まれの人
 17  志賀節    岩手県    Wikipedia
志賀 節(しが せつ、1933年2月3日 - )は、日本の政治家。環境庁長官(第23代)、内閣官房副長官(第1次海部内閣)、衆議院議員(8期)等を務めた。
早稲田大学出身      岩手県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 18  志賀節    岩手県    Wikipedia
志賀 節(しが せつ、1933年2月3日 - )は、日本の政治家。環境庁長官(第23代)、内閣官房副長官(第1次海部内閣)、衆議院議員(8期)等を務めた。
早稲田大学出身      岩手県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 19  階猛    岩手県    盛岡市Wikipedia
階 猛(しな たけし、1966年10月7日 - )は、日本の政治家、弁護士。民進党所属の衆議院議員(4期)。元総務大臣政務官(鳩山由紀夫内閣・菅内閣)。
東京大学出身      岩手県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 20  階猛    岩手県    盛岡市Wikipedia
階 猛(しな たけし、1966年10月7日 - )は、日本の政治家、弁護士。民進党所属の衆議院議員(4期)。元総務大臣政務官(鳩山由紀夫内閣・菅内閣)。
東京大学出身      岩手県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 21  板垣征四郎    岩手県    Wikipedia
板垣 征四郎(いたがき せいしろう、1885年(明治18年)1月21日 - 1948年(昭和23年)12月23日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将。栄典は従四位・勲一等瑞宝章・功三級(昭和13年6月3日時点)。満州国軍政部最高顧問、関東軍参謀長、陸軍大臣などを務めた。
1885年1月21日生まれ      1月21日生まれの人      岩手県出身の1885年生まれ      世界の1885年生まれの人
 22  及川古志郎    岩手県    Wikipedia
及川 古志郎(おいかわ こしろう、1883年(明治16年)2月8日 - 1958年(昭和33年)5月9日)は、日本の海軍軍人。新潟県古志郡出身の。海兵31期。海軍大学校13期。最終階級は海軍大将。第2次近衛内閣・第3次近衛内閣で海軍大臣。第18代軍令部総長。
 23  板垣征四郎    岩手県    Wikipedia
板垣 征四郎(いたがき せいしろう、1885年(明治18年)1月21日 - 1948年(昭和23年)12月23日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将。栄典は従四位・勲一等瑞宝章・功三級(昭和13年6月3日時点)。満州国軍政部最高顧問、関東軍参謀長、陸軍大臣などを務めた。
1885年1月21日生まれ      1月21日生まれの人      岩手県出身の1885年生まれ      世界の1885年生まれの人
 24  及川古志郎    岩手県    Wikipedia
及川 古志郎(おいかわ こしろう、1883年(明治16年)2月8日 - 1958年(昭和33年)5月9日)は、日本の海軍軍人。新潟県古志郡出身の。海兵31期。海軍大学校13期。最終階級は海軍大将。第2次近衛内閣・第3次近衛内閣で海軍大臣。第18代軍令部総長。
 25  米内光政    岩手県    Wikipedia
米内 光政(よない みつまさ、1880年(明治13年)3月2日 - 1948年(昭和23年)4月20日)は、日本の海軍軍人、政治家。最終階級は海軍大将。位階は従二位。勲等は勲一等。功級は功一級。第23代連合艦隊司令長官。第39-41、49-52代海軍大臣。第37代内閣総理大臣。
1880年3月2日生まれ      3月2日生まれの人      岩手県出身の1880年生まれ      世界の1880年生まれの人


宮城県
 26  郡和子    宮城県    仙台市Wikipedia
郡 和子(こおり かずこ、旧姓:高橋、1957年3月31日 - )は、日本の政治家、元アナウンサー。民進党所属の衆議院議員(4期)。元民主党筆頭副幹事長、元内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官。
東北学院大学出身      宮城県出身の東北学院大学の出身者      全国の東北学院大学の出身者
 27  愛知揆一    宮城県    Wikipedia
愛知 揆一(あいち きいち、1907年10月10日 - 1973年11月23日)は、日本の政治家である。初め参議院議員、後に衆議院議員に転じ、外務大臣や大蔵大臣などを歴任。
東京大学出身      宮城県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 28  伊藤宗一郎    宮城県    Wikipedia
伊藤 宗一郎(いとう そういちろう、1924年3月21日 - 2001年9月4日)は、日本の政治家。衆議院議員を13期務め、在任中には科学技術庁長官、防衛庁長官や衆議院議長などを歴任した。
東北大学出身      宮城県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
1924年3月21日生まれ      3月21日生まれの人      宮城県出身の1924年生まれ      世界の1924年生まれの人
 29  内海安吉    宮城県    Wikipedia
内海 安吉(うつみ やすきち、1890年 - 1976年4月11日)は、日本の政治家。自由民主党衆議院議員。宮城県桃生郡(鳴瀬町を経て現在の東松島市)出身。自民党衆議院議員で建設大臣、国土庁長官を務めた内海英男は長男。
日本大学出身      宮城県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 30  今野東    宮城県    塩竈市Wikipedia
今野 東(こんの あずま、本名:今野 東吾(こんの とうご)、1947年12月17日 - 2013年4月24日)は、日本の政治家。宮城県塩竈市出身。民主党所属。衆議院議員(2期)、参議院議員(1期)内閣府副大臣、復興副大臣などを歴任。
明治学院大学出身      宮城県出身の明治学院大学の出身者      全国の明治学院大学の出身者
 31  日野市朗    宮城県    Wikipedia
日野 市朗(ひの いちろう、1934年2月17日 - 2003年7月6日)は、日本の弁護士、政治家。郵政大臣(第61代)、衆議院農林水産委員長、衆議院議員(8期)、社会民主党副党首、日本社会党政策審議会長(第14代)等を歴任した。
中央大学出身      宮城県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
1934年2月18日生まれ      2月18日生まれの人      宮城県出身の1934年生まれ      世界の1934年生まれの人
 32  日野吉夫    宮城県    Wikipedia
日野 吉夫(ひの よしお、1901年(明治34年)11月10日 - 1978年(昭和53年)5月27日)は、日本の政治家、社会運動家。衆議院議員、日本社会党副委員長。宮城県桃生郡二俣村(後の河北町、現在の石巻市)出身。第1次橋本内閣の郵政大臣を務めた日野市朗は長男。
 33  藤沢幾之輔    宮城県    Wikipedia
藤沢 幾之輔(ふじさわ いくのすけ[1][2]、1859年3月20日(安政6年2月16日)[1] - 1940年(昭和15年)4月3日[1])は、明治、大正、昭和期の日本の政治家、弁護士。衆議院議員、衆議院議長[1][3]、第1次若槻禮次郎内閣の商工大臣[1][3]、貴族院議員を歴任した[3]。号は成天[1][3]。
 34  吉野信次    宮城県    Wikipedia
吉野 信次(よしの しんじ、1888年(明治21年)9月17日 - 1971年(昭和46年)5月9日)は、大正、昭和期の日本の商工官僚、政治家。第1次近衛内閣の商工大臣、貴族院議員を経て、戦後は、自由民主党参議院議員となり、第三次鳩山一郎内閣の運輸大臣を歴任した。大正デモクラシーを主導した政治学者吉野作造の弟に当たる。
一橋大学出身      宮城県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者


秋田県
 35  野呂田芳成    秋田県    能代市Wikipedia
野呂田 芳成(のろた ほうせい、1929年10月25日 - )は、日本の政治家。 農林水産大臣(第22代)、防衛庁長官(第61代)、衆議院予算委員長、衆議院国家基本政策委員長、衆議院議員(8期)、参議院議員(1期)を歴任。
中央大学出身      秋田県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
1929年10月25日生まれ      10月25日生まれの人      秋田県出身の1929年生まれ      世界の1929年生まれの人
 36  川村竹治    秋田県    Wikipedia
川村 竹治(かわむら たけじ、明治4年7月17日(1871年9月1日) - 昭和30年(1955年)9月8日)は大正から昭和にかけて活躍した官僚・政治家。満鉄社長、司法大臣等を歴任。
東京大学出身      秋田県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 37  水野錬太郎    秋田県    Wikipedia
水野 錬太郎(みずの れんたろう、慶応4年1月10日(1868年2月3日) - 昭和24年(1949年)11月25日)は、日本の内務官僚、政治家。勲等は勲一等。内務大臣、朝鮮総督府政務総監、文部大臣、貴族院議員などを歴任した。
東京大学出身      秋田県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


山形県
 38  近藤洋介    山形県    Wikipedia
近藤 洋介(こんどう ようすけ、1965年5月19日 ‐ )は、日本の政治家。民進党所属の衆議院議員(5期)、民進党ネクスト経済産業大臣・政策調査会長代理・山形県連代表。経済産業副大臣(野田第3次改造内閣)、経済産業大臣政務官(鳩山由紀夫内閣・菅内閣)を務めた。
慶應義塾大学出身      山形県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
1965年5月19日生まれ      5月19日生まれの人      山形県出身の1965年生まれ      世界の1965年生まれの人
 39  伊藤茂    山形県    Wikipedia
伊藤 茂(いとう しげる、1928年3月2日 - )は、日本の政治家。衆議院議員(8期)、運輸大臣(第67代)、日本社会党政策審議会長(第12代)、社会民主党副党首・幹事長・政策審議会長を歴任。
東京大学出身      山形県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1928年3月2日生まれ      3月2日生まれの人      山形県出身の1928年生まれ      世界の1928年生まれの人
 40  遠藤利明    山形県    Wikipedia
遠藤 利明(えんどう としあき、1950年1月17日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(7期)、国務大臣(東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当)、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事。
中央大学出身      山形県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 41  泉山三六    山形県    Wikipedia
泉山 三六(いずみやま さんろく、1896年(明治29年)3月30日 – 1981年(昭和56年)7月7日)は、日本の政治家。衆議院議員(1期)、参議院議員(2期)、大蔵大臣(第54代)を歴任。ペンネームは泉山間窓。
東京大学出身      山形県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 42  緒方竹虎    山形県    Wikipedia
緒方 竹虎(おがた たけとら、1888年(明治21年)1月30日 - 1956年(昭和31年)1月28日)は、日本のジャーナリスト、政治家。朝日新聞社副社長・主筆、自由党総裁、自由民主党総裁代行委員、国務大臣、情報局総裁、内閣書記官長、内閣官房長官、副総理などを歴任。栄典は正三位勲一等旭日大綬章。三男の緒方四十郎は元日本銀行理事。
早稲田大学出身      山形県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 43  加藤精三    山形県    Wikipedia
加藤 精三(かとう せいぞう、1900年(明治33年)11月20日 - 1965年(昭和40年)5月3日)は、日本の政治家、旧鶴岡市第6代市長、衆議院議員(5期)、致道博物館顧問、栄典は正四位・勲二等・瑞宝章。山形県西田川郡鶴岡町(現・鶴岡市)出身。防衛庁長官・内閣官房長官・自民党幹事長を歴任した加藤紘一の父。
 44  平田東助    山形県    Wikipedia
平田東助(ひらた とうすけ、嘉永2年3月3日(1849年3月26日)- 大正14年(1925年)4月14日)は、日本の明治・大正期の官僚・政治家。農商務大臣・内務大臣・内大臣を歴任する。山縣有朋の側近としても有名。また、第2次桂内閣において神社合祀を強力に推進した。
慶應義塾大学出身      山形県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 45  池田成彬    山形県    Wikipedia
池田 成彬(いけだ しげあき、慶応3年7月16日(1867年8月15日) - 昭和25年(1950年)10月9日)は、戦前の政治家、財界人。第14代日本銀行総裁、大蔵大臣兼商工大臣、内閣参議(第一次近衛内閣・平沼内閣・第2次近衛内閣)、枢密顧問官(東條内閣)、三井合名会社筆頭常務理事(事実上の三井財閥総帥)を歴任。平沼内閣が潰れると、元老・西園寺公望から首相打診があったが陸軍が阿部信行を推したため立ち消えとなり「幻の首相」となった。
慶應義塾大学出身      山形県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 46  結城豊太郎    山形県    Wikipedia
結城 豊太郎(ゆうき とよたろう、1877年(明治10年)5月24日 - 1951年(昭和26年)8月1日)は、日本の銀行家、大蔵大臣・日本銀行総裁、第5代日本商工会議所会頭を歴任。
東京大学出身      山形県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1877年5月24日生まれ      5月24日生まれの人      山形県出身の1877年生まれ      世界の1877年生まれの人
 47  左近司政三    山形県    Wikipedia
左近司 政三(さこんじ せいぞう、1879年(明治12年)6月27日 - 1969年(昭和44年)8月30日)は、日本の海軍軍人。政治家。最終階級は海軍中将。第3次近衛文麿内閣の商工大臣。鈴木貫太郎内閣の国務大臣。


福島県
 48  松平恒雄    福島県    Wikipedia
松平 恆雄(まつだいら つねお、1877年(明治10年)4月17日 - 1949年(昭和24年)11月14日)は、日本の外交官、政治家。外務次官、駐英大使、駐米大使、宮内大臣、初代参議院議長を歴任した。位階・勲等は従一位勲一等[1]。
東京大学出身      福島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1877年4月17日生まれ      4月17日生まれの人      福島県出身の1877年生まれ      世界の1877年生まれの人
 49  亀岡高夫    福島県    Wikipedia
亀岡 高夫(かめおか たかお、1920年1月27日 - 1989年3月13日)は、日本の政治家である。自由民主党所属の衆議院議員。建設大臣、農林水産大臣を歴任した。
 50  広川弘禅    福島県    Wikipedia
広川 弘禅(ひろかわ こうぜん、旧字体:廣川 弘禪、1902年(明治35年)3月31日 - 1967年(昭和42年)1月7日)は、日本の政治家、僧侶、教育者。「弘禅」は曹洞宗の僧侶名で、本名は広川 弘(ひろかわ ひろし)。農林大臣、国務大臣行政管理庁長官、日本自由党総務会長を歴任した。正三位勲一等瑞宝章。
駒澤大学出身      福島県出身の駒澤大学の出身者      全国の駒澤大学の出身者
 51  岩城光英    福島県    Wikipedia
岩城 光英(いわき みつひで、1949年12月4日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(3期)、法務大臣(第97代)、自由民主党福島県連会長。
上智大学出身      福島県出身の上智大学の出身者      全国の上智大学の出身者
 52  佐藤正久    福島県    Wikipedia
佐藤 正久(さとう まさひさ、1960年(昭和35年)10月23日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(2期)、参議院外交防衛委員長、自民党参議院政策審議会副会長。元防衛大臣政務官(第2次安倍内閣)。
防衛大学校出身      福島県出身の防衛大学校の出身者      全国の防衛大学校の出身者
 53  森まさこ    福島県    Wikipedia
森 まさこ(もり まさこ、1964年8月22日 - )は、日本の弁護士、政治家。参議院議員(2期)。本名は三好 雅子(みよし まさこ)。国務大臣としての公権力の行使等に際しては正式な本名を使用しているが、選挙活動等においては通称を用いている。
 54  全田浩    福島県    Wikipedia
全田 浩(ぜんだ ひろし、1938年 - 2009年6月7日)は、日本の薬学者、薬剤師、薬学博士。福島県出身。1999年 - 2006年まで日本病院薬剤師会会長を勤め、薬学教育6年制の実現や病院薬剤師の配置問題に尽力し、2006年には厚生労働大臣表彰を受けた[1]。
金沢大学出身      福島県出身の金沢大学の出身者      全国の金沢大学の出身者
 55  糠沢和夫    福島県    Wikipedia
糠沢 和夫(ぬかざわ かずお、1936年11月20日 - )は、日本の経済人、外交官。むつ小川原開発社長、経団連専務理事を経て、経団連出身者として初の特命全権大使や、民間人初の外務省大臣官房文化交流部長を務めた。初代本宮市名誉市民、タイ王国功労賞受賞、ハンガリー共和国功労中十字型章受章。
一橋大学出身      福島県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者


茨城県
 56  小山松吉    茨城県    水戸市Wikipedia
小山 松吉(こやま まつきち、1869年11月1日(明治2年9月28日) - 1948年(昭和23年)3月27日)は、日本の法学者、司法官僚、政治家。学位は法学博士。検事総長、司法大臣、貴族院勅選議員、法政大学総長を歴任。茨城県出身者では初の国務大臣である。
 57  柳町光男    茨城県    潮来市Wikipedia
柳町 光男(やなぎまち みつお、1945年11月2日 - )は、日本の映画監督。優れた作品を生み続け、数多くのファンを持つ、社会派映画・文芸映画の分野で日本を代表する名匠と言われる。1985年に芸術選奨文部大臣賞受賞。監督した劇映画6作品のうち、5作品を世界三大映画祭(カンヌ国際映画祭・ベルリン国際映画祭・ヴェネツィア国際映画祭)に出品している。東京国際映画祭では2回受賞(1992年、2005年)。
早稲田大学出身      茨城県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 58  小林一三    茨城県    Wikipedia
小林 一三(こばやし いちぞう、1873年(明治6年)1月3日 - 1957年(昭和32年)1月25日)は日本の実業家、政治家。阪急電鉄・宝塚歌劇団・阪急百貨店・東宝をはじめとする阪急東宝グループ(現・阪急阪神東宝グループ)の創業者。日露戦争後に大阪に出て、鉄道を起点とした都市開発、流通事業を一体的に進め、六甲山麓の高級住宅地、温泉、遊園地、野球場、学校法人関西学院等の高等教育機関の沿線誘致などを電鉄に連動させ日本最初の田園都市構想を実現し、相乗効果を上げる私鉄経営モデルの原型を独自に作り上げた。政界では、第2次近衛内閣の商工大臣を務めて革新官僚の商工次官・岸信介と対立、1941年(昭和16年)から貴族院勅選議員、幣原内閣で国務大臣、初代戦災復興院総裁を歴任したが、戦後公職追放となった。
慶應義塾大学出身      茨城県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
1873年1月3日生まれ      1月3日生まれの人      茨城県出身の1873年生まれ      世界の1873年生まれの人
 59  梶山静六    茨城県    Wikipedia
梶山 静六(かじやま せいろく、1926年3月27日 - 2000年6月6日)は、日本の政治家。衆議院議員(9期)、自治大臣(第36代)、国家公安委員会委員長(第46代)、通産大臣(第51代)、法務大臣(第52代)、自由民主党国会対策委員長(第35代、37代)、自由民主党幹事長(第29代)、内閣官房長官(第60代、第61代)を歴任した。位階勲等は正三位勲一等。竹下派七奉行の1人に数えられる[1]。
日本大学出身      茨城県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
1926年3月27日生まれ      3月27日生まれの人      茨城県出身の1926年生まれ      世界の1926年生まれの人


栃木県
 60  船田享二    栃木県    宇都宮市Wikipedia
船田 享二(ふなだ きょうじ、1898年(明治31年)1月13日 - 1970年(昭和45年)3月14日)は、日本の法学者、教育者、政治家。法学の専門はローマ法。教育者として作新学院院長。政治家として衆議院議員(当選3回)、行政管理庁長官、賠償庁長官。政治家一家として知られた「船田三兄弟」の次男で、衆議院議長となった船田中は兄、自治大臣や運輸大臣などを歴任した藤枝泉介は実の弟にあたる。また夫人の船田文子は主婦連副会長をつとめた。
東京大学出身      栃木県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 61  小平久雄    栃木県    下野市(旧石橋町)Wikipedia
小平 久雄(こだいら ひさお、1910年2月22日 - 1998年8月12日)は、日本の政治家。総理府総務長官・労働大臣・衆議院副議長。栃木県小山市名誉市民(1982年)。
一橋大学出身      栃木県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 62  船田享二    栃木県    宇都宮市Wikipedia
船田 享二(ふなだ きょうじ、1898年(明治31年)1月13日 - 1970年(昭和45年)3月14日)は、日本の法学者、教育者、政治家。法学の専門はローマ法。教育者として作新学院院長。政治家として衆議院議員(当選3回)、行政管理庁長官、賠償庁長官。政治家一家として知られた「船田三兄弟」の次男で、衆議院議長となった船田中は兄、自治大臣や運輸大臣などを歴任した藤枝泉介は実の弟にあたる。また夫人の船田文子は主婦連副会長をつとめた。
東京大学出身      栃木県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 63  船田元    栃木県    宇都宮市Wikipedia
船田 元(ふなだ はじめ、1953年11月22日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(11期)。自由民主党憲法改正推進本部長、前裁判官弾劾裁判所裁判長。元経済企画庁長官(第46代)。
慶應義塾大学出身      栃木県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 64  渡辺美智雄    栃木県    Wikipedia
渡辺 美智雄(渡邉、わたなべ みちお、1923年(大正12年)7月28日 - 1995年(平成7年)9月15日)は、日本の政治家。副総理、蔵相、外相など大臣職を歴任。中曽根派を継承して派閥の領袖。衆議院議員。税理士。千葉県習志野市出身。従二位勲一等旭日桐花大綬章。 「ミッチー」の愛称で親しまれた。
一橋大学出身      栃木県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
1923年7月28日生まれ      7月28日生まれの人      栃木県出身の1923年生まれ      世界の1923年生まれの人
 65  森山欽司    栃木県    東京都出生Wikipedia
森山 欽司(もりやま きんじ、1917年1月10日 - 1987年5月2日)は、日本の政治家、外務官僚。科学技術庁長官・運輸大臣[1]。元法務大臣の森山眞弓は妻。没後に正三位を追賜。愛称はモリキン。保守合同で自由民主党が誕生してからは三木派に所属し、後身の河本派では代表世話人を務める。2度の衆議院社会労働委員長、同建設委員長、第2次池田内閣で郵政政務次官等を経て、1973年 第2次田中角榮内閣第1次改造内閣で科学技術庁長官、1978年第1次大平内閣で運輸大臣として入閣した[1]。長年、自民党の労働問題調査会の事務局長、会長を務め、政府、3公社5現業、公社公団、特殊法人の労働問題にかかわった。1987年4月29日勲一等旭日大綬章受章[2]。
 66  浜野清吾    栃木県    Wikipedia
浜野 清吾(はまの せいご、1898年(明治31年)4月28日 - 1990年(平成2年)6月24日)は、大正・昭和期の日本の男性政治家・実業家・労働運動家。元行政管理庁長官・法務大臣。
 67  湯沢三千男    栃木県    Wikipedia
湯沢 三千男(ゆざわ みちお、明治21年(1888年)5月20日 - 昭和38年(1963年)2月21日)は、大正・昭和期の日本の政治家、内務官僚。宮城・広島・兵庫県知事や東條内閣の内務大臣を務め、戦後も自由民主党参議院議員として活動した。
1888年5月20日生まれ      5月20日生まれの人      栃木県出身の1888年生まれ      世界の1888年生まれの人
 68  小平久雄    栃木県    Wikipedia
小平 久雄(こだいら ひさお、1910年2月22日 - 1998年8月12日)は、日本の政治家。総理府総務長官・労働大臣・衆議院副議長。栃木県小山市名誉市民(1982年)。
一橋大学出身      栃木県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者


群馬県
 69  尾身幸次    群馬県    沼田市Wikipedia
尾身 幸次(おみ こうじ、1932年12月14日 - )は、日本の政治家、元衆議院議員(8期)。沖縄政策や科学技術政策に詳しく、経済企画庁長官、沖縄及び北方対策担当大臣、科学技術政策担当大臣、財務大臣等を歴任した。旭日大綬章受章。
一橋大学出身      群馬県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
1932年12月14日生まれ      12月14日生まれの人      群馬県出身の1932年生まれ      世界の1932年生まれの人
 70  木暮武太夫    群馬県    伊香保町Wikipedia
木暮 武太夫(こぐれ ぶだゆう、1893年2月17日 - 1967年7月10日)は、日本の政治家。群馬県北群馬郡伊香保町(現:渋川市)出身、慶應義塾大学理財科を卒業後衆議院議員を7期、参議院議員を2期務める。第2次池田内閣では運輸大臣も務めた。本名は木暮正一だが、父の木暮武太夫の死後改名した。
慶應義塾大学出身      群馬県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 71  中島知久平    群馬県    太田市(旧新田郡尾島町)Wikipedia
中島 知久平(なかじま ちくへい、明治17年(1884年)1月1日 - 昭和24年(1949年)10月29日)は日本の海軍軍人、実業家、政治家。中島飛行機(のちの富士重工業)の創始者として知られ、政治家に転じてからは大臣や政友会総裁を務めた。
1884年1月1日生まれ      1月1日生まれの人      群馬県出身の1884年生まれ      世界の1884年生まれの人
 72  小渕光平    群馬県    伊参村(現中之条町)Wikipedia
小渕 光平(おぶち みつへい、1904年(明治37年)2月26日 - 1958年(昭和33年)8月26日)は、日本の政治家・実業家・柔道家。衆議院議員2期。第84代内閣総理大臣である小渕恵三の父。
明治大学出身      群馬県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
1904年2月26日生まれ      2月26日生まれの人      群馬県出身の1904年生まれ      世界の1904年生まれの人
 73  福田宏一    群馬県    群馬町Wikipedia
福田 宏一(ふくだ ひろいち、1914年(大正3年)1月23日 - 1999年(平成11年)3月18日)は、日本の政治家。参議院議員(2期)。福田赳夫元内閣総理大臣の実弟。福田康夫元内閣総理大臣の叔父。小倉クラッチ監査役。アントニオ猪木の格闘技の後援会会長を務めた。
 74  丸茂重貞    群馬県    Wikipedia
丸茂 重貞(まるも しげさだ、1916年5月29日 - 1982年7月23日)は、日本の医師、政治家である。自由民主党参議院議員(4期)。位階は従三位。勲等は勲一等。環境庁長官。日本医師会をバックにして参議院議員を4期務めた。所属派閥は福田派。青嵐会の結成にも参加した。
東京医科大学出身      群馬県出身の東京医科大学の出身者      全国の東京医科大学の出身者
1916年5月29日生まれ      5月29日生まれの人      群馬県出身の1916年生まれ      世界の1916年生まれの人
 75  中島知久平    群馬県    Wikipedia
中島 知久平(なかじま ちくへい、明治17年(1884年)1月1日 - 昭和24年(1949年)10月29日)は日本の海軍軍人、実業家、政治家。中島飛行機(のちの富士重工業)の創始者として知られ、政治家に転じてからは大臣や政友会総裁を務めた。
1884年1月1日生まれ      1月1日生まれの人      群馬県出身の1884年生まれ      世界の1884年生まれの人
 76  古川俊隆    群馬県    Wikipedia
古川 俊隆(ふるかわ としたか、1944年5月7日 - )は、元内閣総理大臣秘書官。群馬県出身。早稲田大学卒業。
1944年5月7日生まれ      5月7日生まれの人      群馬県出身の1944年生まれ      世界の1944年生まれの人
 77  前田陽一    群馬県    Wikipedia
前田 陽一(まえだ よういち、1911年(明治44年)11月3日 - 1987年(昭和62年)11月22日)はフランス文学者、比較文学・哲学研究者。群馬県出身。父はGHQによる占領期に、文部大臣を務めた教育家の前田多門。妹は精神科医・翻訳家で、ハンセン病救済活動で著名な神谷美恵子。
成城大学出身      群馬県出身の成城大学の出身者      全国の成城大学の出身者
1934年12月14日生まれ      12月14日生まれの人      群馬県出身の1934年生まれ      世界の1934年生まれの人
 78  森喜作    群馬県    Wikipedia
森 喜作(もり きさく、1908年10月4日 - 1977年10月23日)は、群馬県桐生市出身の農学者である。群馬県立桐生高等学校、京都大学農学部卒業。森産業株式会社社長。歴史学者の羽仁五郎は叔父。衆議院議員で元内閣総理大臣の森喜朗と血縁関係はない。
京都大学出身      群馬県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
1908年10月4日生まれ      10月4日生まれの人      群馬県出身の1908年生まれ      世界の1908年生まれの人


埼玉県
 79  林頼三郎    埼玉県    Wikipedia
林 頼三郎(はやし らいざぶろう、1878年(明治11年)9月6日 - 1958年(昭和33年)5月7日)は、現在の埼玉県行田市出身の刑法法学者。検事総長・大審院院長・司法大臣を歴任した。
中央大学出身      埼玉県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 80  荒舩清十郎    埼玉県    現秩父市Wikipedia
荒舩 清十郎(あらふね せいじゅうろう、1907年(明治40年)3月9日 - 1980年(昭和55年)11月25日)は、日本の政治家。運輸大臣、衆議院副議長、行政管理庁長官等を歴任した。
明治大学出身      埼玉県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
1907年3月9日生まれ      3月9日生まれの人      埼玉県出身の1907年生まれ      世界の1907年生まれの人
 81  舟山康江    埼玉県    越谷市Wikipedia
舟山 康江(ふなやま やすえ、1966年5月26日 - )は、日本の政治家。参議院議員(2期)。農林水産大臣政務官(鳩山由紀夫内閣・菅内閣)を務めた。
北海道大学出身      埼玉県出身の北海道大学の出身者      全国の北海道大学の出身者
 82  青木正久    埼玉県    Wikipedia
青木 正久(あおき まさひさ、1923年1月22日 - 2001年8月6日)は、日本の政治家。自由民主党衆議院議員。埼玉県出身。父は自治庁長官を務めた自民党衆議院議員の青木正。
東京大学出身      埼玉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 83  石井道子    埼玉県    所沢市Wikipedia
石井 道子(いしい みちこ、1933年2月5日 - 2012年12月7日)は、日本の政治家。自由民主党参議院議員。環境庁長官。旧姓は斎藤。
東京薬科大学出身      埼玉県出身の東京薬科大学の出身者      全国の東京薬科大学の出身者
 84  和田博雄    埼玉県    川越市Wikipedia
和田 博雄(わだ ひろお、1903年2月17日 - 1967年3月4日)は、日本の政治家。第1次吉田内閣で農林大臣、片山内閣で国務大臣経済安定本部総務長官、その後、日本社会党書記長、日本社会党副委員長を歴任する。
東京大学出身      埼玉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1903年2月17日生まれ      2月17日生まれの人      埼玉県出身の1903年生まれ      世界の1903年生まれの人
 85  小林英三    埼玉県    川口市Wikipedia
小林 英三(こばやし えいぞう、1892年11月9日 – 1972年11月7日)は、日本の政治家、実業家。厚生大臣。1965年勲一等瑞宝章受章。
東京工業大学出身      埼玉県出身の東京工業大学の出身者      全国の東京工業大学の出身者
 86  中根一幸    埼玉県    鴻巣市Wikipedia
中根 一幸(なかね かずゆき、1969年7月11日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(3期)、自民党内閣部会長。過去に、外務大臣政務官(第2次安倍改造内閣・第3次安倍内閣)。埼玉県立伊奈学園総合高等学校、日本体育大学卒業。専修大学大学院法学研究科修了。
専修大学出身      埼玉県出身の専修大学の出身者      全国の専修大学の出身者
1969年7月11日生まれ      7月11日生まれの人      埼玉県出身の1969年生まれ      世界の1969年生まれの人
 87  新藤義孝    埼玉県    川口市Wikipedia
新藤 義孝(しんどう よしたか、1958年(昭和33年)1月20日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(6期)、自民党埼玉県連会長。総務大臣(第17代)、内閣府特命担当大臣(地方分権改革担当)、内閣府特命担当大臣(国家戦略特別区域担当)等を歴任。
明治大学出身      埼玉県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 88  山口六郎次    埼玉県    白岡市(旧・南埼玉郡日勝村)Wikipedia
山口 六郎次(やまぐち ろくろうじ、1896年7月21日 - 1961年11月28日)は、日本の政治家。元労働大臣の山口敏夫は三男。
明治大学出身      埼玉県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 89  田中良生    埼玉県    蕨市Wikipedia
田中 良生(たなか りょうせい、1963年11月11日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(3期)。元経済産業大臣政務官。
立教大学出身      埼玉県出身の立教大学の出身者      全国の立教大学の出身者
 90  林頼三郎    埼玉県    行田市Wikipedia
林 頼三郎(はやし らいざぶろう、1878年(明治11年)9月6日 - 1958年(昭和33年)5月7日)は、現在の埼玉県行田市出身の刑法法学者。検事総長・大審院院長・司法大臣を歴任した。
中央大学出身      埼玉県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 91  林頼三郎    埼玉県    行田市(旧・埼玉郡成田町)Wikipedia
林 頼三郎(はやし らいざぶろう、1878年(明治11年)9月6日 - 1958年(昭和33年)5月7日)は、現在の埼玉県行田市出身の刑法法学者。検事総長・大審院院長・司法大臣を歴任した。
中央大学出身      埼玉県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 92  宮城長五郎    埼玉県    Wikipedia
宮城 長五郎(みやぎ ちょうごろう、1878年9月5日 - 1942年6月25日)は、明治から昭和にかけての裁判官、検察官、政治家。司法大臣、貴族院議員。


千葉県
 93  桜田義孝    千葉県    柏市Wikipedia
桜田 義孝(さくらだ よしたか、1949年12月20日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(6期)、自民党千葉県連会長。2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事[1]。文部科学副大臣(第2次安倍内閣)を務めた。
明治大学出身      千葉県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 94  林幹雄    千葉県    東庄町Wikipedia
林 幹雄(はやし もとお、1947年1月3日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(8期)、経済産業大臣(第21代)・内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構)。
日本大学出身      千葉県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 95  村越祐民    千葉県    市川市Wikipedia
村越 祐民(むらこし ひろたみ、1974年2月13日 - )は、日本の政治家。民進党所属の元衆議院議員(2期)。外務大臣政務官を務めた。
早稲田大学出身      千葉県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 96  石橋一弥    千葉県    東金市Wikipedia
石橋 一弥(いしばし かずや、1922年(大正11年)3月19日 - 1999年(平成11年)3月5日)は、日本の政治家(自由民主党衆議院議員)。第1次海部内閣で文部大臣を務めた。栄典は従三位勲一等、東金市名誉市民。
 97  始関伊平    千葉県    市原郡(のちの市原市)Wikipedia
始関 伊平(しせき いへい、1907年4月7日 - 1991年11月26日)は、昭和期の商工官僚・政治家・弁護士。建設大臣などを歴任した。
 98  白鳥敏夫    千葉県    Wikipedia
白鳥 敏夫(しらとり としお、1887年(明治20年)6月8日 - 1949年(昭和24年)6月3日)は、大正、昭和期の日本の外交官・政治家。戦前期における外務省革新派のリーダー的存在で、日独伊三国同盟の成立に大きな影響を与えた。東洋史学者の白鳥庫吉は叔父。外務大臣を務めた外交畑の長老石井菊次郎も叔父にあたる。また外務官僚の出淵勝次は義兄(妻の姉の夫)にあたる[1]。息子に白鳥正人元北陸財務局長。
東京大学出身      千葉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 99  林大幹    千葉県    東庄町Wikipedia
林 大幹(はやし たいかん、1922年2月23日 - 2004年7月11日)は、日本の政治家。自由民主党衆議院議員(6期)、環境庁長官。長男は自民党衆議院議員の林幹雄。
 100  水田三喜男    千葉県    曽呂村(のちの鴨川市)Wikipedia
水田 三喜男(みずた みきお、1905年4月13日 - 1976年12月22日)は、日本の政治家。城西大学創立者。初代自由民主党政務調査会会長。大蔵大臣を数度に亘り務め、戦後日本の代表的な財政家である。
城西国際大学出身      千葉県出身の城西国際大学の出身者      全国の城西国際大学の出身者
1905年4月13日生まれ      4月13日生まれの人      千葉県出身の1905年生まれ      世界の1905年生まれの人
 101  安達十六    千葉県    Wikipedia
安達 十六(あだち じゅうろく、1883年(明治16年)1月18日 - 1964年4月6日)は、日本の陸軍軍人。舞鶴要塞司令官を務め、階級は陸軍少将に至る。陸軍教授安達松太郎の子で、弟に安達十九陸軍中将・第18軍司令官安達二十三陸軍中将が、義理の叔父に陸軍大臣石本新六陸軍中将男爵がいる。石本寅三陸軍中将・石本五雄陸軍少将は従兄弟。
 102  石井菊次郎    千葉県    Wikipedia
石井 菊次郎(いしい きくじろう、1866年4月24日(慶応2年3月10日) - 1945年(昭和20年)5月25日?)は、日本の外交官、政治家。第2次大隈内閣で外務大臣を務め、国際連盟設立期には日本代表を務めた。また特使としてアメリカで締結した、石井・ランシング協定にその名を残す。
東京大学出身      千葉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 103  加瀬俊一    千葉県    Wikipedia
加瀬 俊一(かせ としかず、1903年(明治36年)1月12日 - 2004年(平成16年)5月21日)は、日本の外交官、外交評論家。第二次世界大戦前後に活躍し、国際連合加盟後初の国連大使や外務省顧問、内閣総理大臣顧問などを歴任した。外交評論家の加瀬英明は息子。
一橋大学出身      千葉県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
1903年1月12日生まれ      1月12日生まれの人      千葉県出身の1903年生まれ      世界の1903年生まれの人
 104  林幹雄    千葉県    Wikipedia
林 幹雄(はやし もとお、1947年1月3日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(8期)、経済産業大臣(第21代)・内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構)。
日本大学出身      千葉県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 105  石橋一弥    千葉県    東金市Wikipedia
石橋 一弥(いしばし かずや、1922年(大正11年)3月19日 - 1999年(平成11年)3月5日)は、日本の政治家(自由民主党衆議院議員)。第1次海部内閣で文部大臣を務めた。栄典は従三位勲一等、東金市名誉市民。
 106  始関伊平    千葉県    Wikipedia
始関 伊平(しせき いへい、1907年4月7日 - 1991年11月26日)は、昭和期の商工官僚・政治家・弁護士。建設大臣などを歴任した。
 107  水田三喜男    千葉県    鴨川市Wikipedia
水田 三喜男(みずた みきお、1905年4月13日 - 1976年12月22日)は、日本の政治家。城西大学創立者。初代自由民主党政務調査会会長。大蔵大臣を数度に亘り務め、戦後日本の代表的な財政家である。
城西国際大学出身      千葉県出身の城西国際大学の出身者      全国の城西国際大学の出身者
1905年4月13日生まれ      4月13日生まれの人      千葉県出身の1905年生まれ      世界の1905年生まれの人
 108  山村新治郎    千葉県    Wikipedia
11代目山村 新治郎(やまむら しんじろう、昭和8年(1933年)4月28日 - 平成4年(1992年)4月12日)は日本の政治家。旧名は直義[1]。元衆議院議員(当選9回、自民党[1])。運輸政務次官、運輸大臣、農林水産大臣、衆議院予算委員長などを務めた。栄典は正三位勲一等旭日大綬章。父親は元行政管理庁長官10代目山村新治郎。
1933年4月28日生まれ      4月28日生まれの人      千葉県出身の1933年生まれ      世界の1933年生まれの人
 109  林大幹    千葉県    Wikipedia
林 大幹(はやし たいかん、1922年2月23日 - 2004年7月11日)は、日本の政治家。自由民主党衆議院議員(6期)、環境庁長官。長男は自民党衆議院議員の林幹雄。
 110  加納久宜    千葉県    一宮町Wikipedia
加納 久宜(かのう ひさよし、嘉永元年3月19日(1848年4月22日) - 大正8年(1919年)2月26日)は、幕末の上総国一宮藩主、明治・大正時代の政治家である。子爵。鹿児島県知事、千葉県一宮町長、貴族院議員。十五銀行取締役。日本体育会会長、日本体育会体操学校(現日本体育大学)校長。全国農事会幹事長、帝国農会初代会長。産業組合中央会副会長。日本競馬会創設に尽力、「日本農政の父」と仰がれる。第92代内閣総理大臣・麻生太郎の曾祖父にあたる。
日本体育大学出身      千葉県出身の日本体育大学の出身者      全国の日本体育大学の出身者


東京都
 111  勝田正之    東京都    Wikipedia
勝田 正之(しょうだ まさゆき、1912年11月2日 - 1991年10月20日)は、日本の実業家で、元日本電子計算社長。父・久貫は元大蔵大臣・勝田主計の弟なので正之は主計の甥にあたる。東京府(現・東京都)生まれ。
1912年11月2日生まれ      11月2日生まれの人      東京都出身の1912年生まれ      世界の1912年生まれの人
 112  高橋是清    東京都    Wikipedia
高橋 是清(たかはし これきよ、1854年9月19日〈嘉永7年閏7月27日〉 - 1936年〈昭和11年〉2月26日)は、日本の幕末の武士(仙台藩士)、明治、大正、昭和時代初期の官僚、政治家。立憲政友会第4代総裁。第20代内閣総理大臣(在任 : 1921年〈大正10年〉11月13日 - 1922年〈大正11年〉6月12日)。栄典は大勲位子爵。幼名は和喜次(わきじ)。財政家として知られているため総理大臣としてよりも大蔵大臣としての評価の方が高い。
明治学院大学出身      東京都出身の明治学院大学の出身者      全国の明治学院大学の出身者
 113  東條英機    東京都    Wikipedia
東條 英機(とうじょう ひでき、1884年(明治17年)7月30日(戸籍上は12月30日) - 1948年(昭和23年)12月23日)は、日本の陸軍軍人、政治家。階級位階勲等功級は陸軍大将従二位勲一等功二級。現在の百科事典や教科書等では新字体で東条 英機と表記されることが多い[注 3]。軍人および政治家として関東軍参謀長(第10代)、陸軍航空総監(初代)、陸軍大臣(第50-52代)、内閣総理大臣(第40代)、内務大臣(第64代)、外務大臣(第66代)、文部大臣(第53代)、商工大臣(第25代)、軍需大臣(初代)などを歴任した。
1884年12月30日生まれ      12月30日生まれの人      東京都出身の1884年生まれ      世界の1884年生まれの人
 114  鳩山一郎    東京都    Wikipedia
鳩山 一郎(はとやま いちろう、1883年(明治16年)1月1日 - 1959年(昭和34年)3月7日)は、日本の政治家、弁護士。第52・53・54代内閣総理大臣。位階勲等は正二位大勲位。
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1883年1月1日生まれ      1月1日生まれの人      東京都出身の1883年生まれ      世界の1883年生まれの人
 115  桜内義雄    東京都    Wikipedia
櫻内 義雄(さくらうち よしお、1912年(明治45年)5月8日 - 2003年(平成15年)7月5日)は、日本の政治家。衆議院議員(18期)、衆議院議長(第67代)、通産大臣、農林大臣、建設大臣、国土庁長官、自民党政調会長、外務大臣、自由民主党幹事長などを歴任。元日蓮宗全国檀信徒協議会会長[1]。従二位勲一等。
 116  犬養健    東京都    Wikipedia
犬養 健(いぬかい たける、1896年(明治29年)7月28日 - 1960年(昭和35年)8月28日)は、日本の政治家、小説家。正三位勲一等。元首相犬養毅の三男にあたる。法務大臣(第2代・第3代)。
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1896年7月28日生まれ      7月28日生まれの人      東京都出身の1896年生まれ      世界の1896年生まれの人
 117  岸田文雄    東京都    渋谷区Wikipedia
岸田 文雄(きしだ ふみお、1957年〈昭和32年〉7月29日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(8期)、外務大臣(第147・148代)、宏池会会長(第8代)。
早稲田大学出身      東京都出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1957年7月29日生まれ      7月29日生まれの人      東京都出身の1957年生まれ      世界の1957年生まれの人
 118  齋藤健    東京都    Wikipedia
齋藤 健(さいとう けん、1959年6月14日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(3期)、農林水産副大臣。
 119  平将明    東京都    江戸川区Wikipedia
平 将明(たいら まさあき、1967年2月21日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(4期)。 内閣府副大臣(第2次安倍改造内閣・第3次安倍内閣)、経済産業大臣政務官兼内閣府大臣政務官(第2次安倍内閣)、自民党副幹事長を歴任した。
早稲田大学出身      東京都出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 120  島村宜伸    東京都    江戸川区Wikipedia
島村 宜伸(しまむら よしのぶ、1934年3月27日 - )は、日本の政治家。勲章は旭日大綬章。衆議院議員(9期)、文部大臣(第118代)、農林水産大臣(第26・37代)、自由民主党国会対策委員長(第40代)、自由民主党総裁特別補佐、志帥会名誉会長等を歴任した。
学習院大学出身      東京都出身の学習院大学の出身者      全国の学習院大学の出身者
1934年3月27日生まれ      3月27日生まれの人      東京都出身の1934年生まれ      世界の1934年生まれの人
 121  浦部和好    東京都    Wikipedia
浦部 和好(うらべ かずよし)は、日本の外交官。外務省大臣官房長、内閣官房副長官補、在エジプト特命全権大使等を務めた。
一橋大学出身      東京都出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 122  小林清志    東京都    Wikipedia
小林 清志(こばやし きよし、1933年1月11日[1] - )は、日本の声優、俳優、ナレーター。東京俳優生活協同組合に所属。創立メンバーの一人でもある。主な出演作は『妖怪人間ベム』(1968年)のベム、『ルパン三世』シリーズの次元大介など[2]。また、『SASUKE』、『中居正広の金曜日のスマたちへ』、『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。』等のナレーションも多く担当。洋画ではジェームズ・コバーン、リー・マーヴィンの専属吹き替えをしている。
日本大学出身      東京都出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 123  金子順一    東京都    Wikipedia
金子 順一(かねこ じゅんいち)は、日本の官僚。厚生労働省大臣官房長、労働基準局長等を経て、厚生労働事務次官を歴任。
一橋大学出身      東京都出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 124  竹内洋岳    東京都    Wikipedia
竹内 洋岳(たけうち ひろたか、1971年1月8日 - )は、日本の登山家で、世界で29人目で日本人初の8000メートル峰全14座の登頂者[1]。身長180cm、体重65kg。東京都出身。立正大学仏教学部卒業。株式会社ICI石井スポーツ所属。立正大学客員教授。『文部科学大臣顕彰、スポーツ功労者顕彰』、第17回「植村直己冒険賞」、『第15回秩父宮記念山岳賞』を受賞。
立正大学出身      東京都出身の立正大学の出身者      全国の立正大学の出身者
 125  渡辺好明    東京都    Wikipedia
渡辺 好明(わたなべ よしあき、1945年(昭和20年)10月23日 - )は、日本の農林官僚。水産庁長官、農林水産事務次官、内閣総理大臣補佐官、東京穀物商品取引所理事長を歴任。
東京教育大学出身      東京都出身の東京教育大学の出身者      全国の東京教育大学の出身者
 126  DAIGO    東京都    Wikipedia
DAIGO(ダイゴ、1978年4月8日 - )は、日本のシンガーソングライター、ミュージシャン、タレント、俳優であり、ロックバンド・BREAKERZのボーカルである。本名は内藤 大湖(ないとう だいご)。東京都出身。所属芸能事務所はA-PLUS、歌手活動ではBeingに所属。母方の祖父は元衆議院議員で、第74代内閣総理大臣の竹下登。姉は漫画家の影木栄貴。金丸信や小沢一郎とも親戚関係にある。妻は女優の北川景子[1]。
 127  武見敬三    東京都    Wikipedia
武見 敬三(たけみ けいぞう、1951年(昭和26年)11月5日 - )は、日本の政治家、元ニュースキャスター。自由民主党所属の参議院議員(4期)。元厚生労働副大臣。学歴は慶應義塾大学大学院法学研究科博士後期課程満期退学。学位は法学修士(慶應義塾大学)。家族は妻と2男1女。
慶應義塾大学出身      東京都出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 128  細野晴臣    東京都    Wikipedia
細野 晴臣(ほその はるおみ、1947年7月9日 - )は、日本のミュージシャン。京都精華大学ポピュラーカルチャー学部客員教授。2008年芸術選奨文部科学大臣賞受賞。
立教大学出身      東京都出身の立教大学の出身者      全国の立教大学の出身者
 129  吉田健一    東京都    Wikipedia
吉田 健一(よしだ けんいち、1912年(明治45年)4月1日 - 1977年(昭和52年)8月3日)は、日本の英文学翻訳家、評論家、小説家である。父は吉田茂、母・雪子は牧野伸顕(内大臣)の娘で、大久保利通の曾孫にあたる。ケンブリッジ大学中退。誕生日については、戸籍上は4月1日だが、吉田家では3月27日に祝っていた。英文学、フランス文学を中心としたヨーロッパ文学の素養をもとに、評論や小説を著した。また、イギリス文学の翻訳も多数行っている。父と親交の深かった長谷川如是閑の肝いりで、中央大学文学部教授(英文学)を一時期務めた。
1912年3月27日生まれ      3月27日生まれの人      東京都出身の1912年生まれ      世界の1912年生まれの人


神奈川県
 130  相澤英之    神奈川県    Wikipedia
相澤 英之(あいざわ ひでゆき、大正8年(1919年)7月4日 - )は、日本の大蔵官僚、政治家、弁護士(相沢法律事務所、登録番号:32425)。東京福祉大学元学長。大蔵事務次官、衆議院議員(9期)、経済企画庁長官、金融再生委員会委員長などを歴任した。妻は女優の司葉子。
東京大学出身      神奈川県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 131  石原伸晃    神奈川県    逗子市Wikipedia
石原 伸晃(いしはら のぶてる、1957年4月19日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(9期)、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)、自民党東京都連会長、近未来政治研究会(石原派)会長。
慶應義塾大学出身      神奈川県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
1957年4月19日生まれ      4月19日生まれの人      神奈川県出身の1957年生まれ      世界の1957年生まれの人
 132  小泉又次郎    神奈川県    横浜市金沢区生まれ 横須賀市育ちWikipedia
小泉 又次郎(こいずみ またじろう、1865年6月10日(慶応元年5月17日) - 1951年(昭和26年)9月24日)は、日本の政治家。第87-89代内閣総理大臣小泉純一郎の祖父。横須賀市長、逓信大臣、衆議院副議長などを歴任した。義侠心のある大衆政治家で、入れ墨があったことから「いれずみ大臣」「いれずみの又さん」などの異名をとった。神奈川県平民[1]。
 133  河野一郎    神奈川県    小田原市Wikipedia
河野 一郎(こうの いちろう、1898年(明治31年)6月2日 - 1965年(昭和40年)7月8日)は、日本の政治家。元副総理格国務大臣(格無任所大臣)日本自由党幹事長、自由民主党総務会長。財界四天王が邪魔をしなければ内閣総理大臣になれたと言われる実力者だった。河野派会長、領袖。
早稲田大学出身      神奈川県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1898年6月2日生まれ      6月2日生まれの人      神奈川県出身の1898年生まれ      世界の1898年生まれの人
 134  河野太郎    神奈川県    平塚市Wikipedia
河野 太郎(こうの たろう、1963年(昭和38年)1月10日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(7期)、国家公安委員会委員長兼消費者及び食品安全担当大臣兼規制改革担当大臣兼防災担当大臣。
慶應義塾大学出身      神奈川県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 135  山梨半造    神奈川県    平塚市Wikipedia
山梨 半造(やまなし はんぞう、元治元年3月1日(1864年4月6日) - 昭和19年(1944年)7月2日)は日本陸軍の軍人である。最終階級は陸軍大将。陸軍大臣、朝鮮総督、勲一等旭日大綬章。
 136  岡本行夫    神奈川県    Wikipedia
岡本 行夫(おかもと ゆきお、1945年11月23日 - )は、日本の外交評論家、実業家。元外交官。内閣総理大臣補佐官、内閣官房参与等を経て、2012年からマサチューセッツ工科大学国際研究センターシニアフェロー。
一橋大学出身      神奈川県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者


新潟県
 137  稲葉修    新潟県    村上市Wikipedia
稲葉 修(いなば おさむ、1909年11月19日 ‐ 1992年8月15日)は、日本の政治家、衆議院議員(14期)。法学博士。文部大臣、法務大臣を歴任。
中央大学出身      新潟県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 138  神田博    新潟県    東蒲原郡阿賀町Wikipedia
神田 博(かんだ ひろし、1903年12月25日 – 1977年6月30日)は、昭和期の政治家。厚生大臣。
法政大学出身      新潟県出身の法政大学の出身者      全国の法政大学の出身者
 139  黒岩宇洋    新潟県    南魚沼市(旧・南魚沼郡大和町)Wikipedia
黒岩 宇洋(くろいわ たかひろ、1966年10月13日 - )は、日本の政治家。民進党所属の衆議院議員(2期)。法務大臣政務官(菅第1次改造内閣・菅第2次改造内閣)、参議院議員(1期)を務めた。
東京大学出身      新潟県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1966年10月13日生まれ      10月13日生まれの人      新潟県出身の1966年生まれ      世界の1966年生まれの人
 140  近藤基彦    新潟県    佐渡市Wikipedia
近藤 基彦(こんどう もとひこ、1954年2月15日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の前衆議院議員(3期)。父は衆議院議員・農林水産大臣を務めた近藤元次。
日本大学出身      新潟県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 141  高鳥修    新潟県    糸魚川市(旧・西頸城郡能生町)Wikipedia
高鳥 修(たかとり おさむ、1929年(昭和4年)6月3日 - )は、日本の元政治家。自由民主党衆議院議員。竹下内閣の総務庁長官、宮沢改造内閣の経済企画庁長官を歴任する。派閥は佐藤栄作→田中角栄→竹下登→小渕恵三→橋本龍太郎派に所属した。
東京大学出身      新潟県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 142  高鳥修一    新潟県    Wikipedia
高鳥 修一(たかとり しゅういち、1960年9月29日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(3期)。厚生労働大臣政務官、自由民主党政務調査会厚生労働部会長等を歴任。現在、内閣府副大臣を務める。
早稲田大学出身      新潟県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 143  田中角栄    新潟県    柏崎市(旧・刈羽郡西山町)Wikipedia
田中 角榮(たなか かくえい、1918年(大正7年)5月4日 - 1993年(平成5年)12月16日)は、日本の政治家、建築士。衆議院議員(16期)、郵政大臣(第12代)、大蔵大臣(第67・68・69代)、通商産業大臣(第33代)、内閣総理大臣(第64・65代)等を歴任した。
1918年5月4日生まれ      5月4日生まれの人      新潟県出身の1918年生まれ      世界の1918年生まれの人
 144  塚田十一郎    新潟県    上越市Wikipedia
塚田 十一郎(つかだ といちろう、男性、1904年2月9日 – 1997年5月23日)は、日本の政治家。元郵政大臣・元新潟県知事。
一橋大学出身      新潟県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 145  筒井信隆    新潟県    上越市(旧・中頸城郡三和村)Wikipedia
筒井 信隆(つつい のぶたか、1944年11月10日 - )は、日本の政治家。民主党所属の元衆議院議員(5期)。元農林水産副大臣。
早稲田大学出身      新潟県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 146  長島忠美    新潟県    長岡市(旧・古志郡山古志村)Wikipedia
長島 忠美(ながしま ただよし、男性、1951年1月9日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(4期)、復興副大臣、国際ボランティア学生協会特別顧問。
東洋大学出身      新潟県出身の東洋大学の出身者      全国の東洋大学の出身者
 147  山本悌二郎    新潟県    Wikipedia
山本 悌二郎(やまもと ていじろう、明治3年1月10日(1870年2月10日) - 昭和12年(1937年)12月14日)は、日本の政治家、実業家。農林大臣。外務大臣の有田八郎は弟。号は二峯。
二松學舍大学出身      新潟県出身の二松學舍大学の出身者      全国の二松學舍大学の出身者
 148  渡邊良夫    新潟県    Wikipedia
渡邊 良夫(わたなべ よしお、1905年10月29日 - 1964年11月4日)は、日本の政治家。自由民主党所属衆議院議員。厚生大臣。次男は元自民党衆議院議員の渡辺肇。三男も同じく元自民党衆議院議員の渡辺紘三。


富山県
 149  篠田弘作    富山県    富山市Wikipedia
篠田 弘作(しのだ こうさく、1899年7月27日 - 1981年11月11日)は、日本の政治家。衆議院議員11期、自治大臣。1974年勲一等旭日大綬章受章。北海道苫小牧市名誉市民(1981年)。
早稲田大学出身      富山県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 150  馳浩    富山県    小矢部市Wikipedia
馳 浩(はせ ひろし、旧姓:川辺[2]、1961年5月5日[1] - )は、日本の政治家、元プロレスラー。自由民主党所属の衆議院議員(6期)で、文部科学大臣(第20代)。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会顧問会議・顧問。富山県小矢部市生まれ、石川県金沢市育ち。 1984年のロサンゼルスオリンピック代表を経てプロレスラーとなり、新日本プロレス・全日本プロレスなどで活躍した。1995年に参議院議員に当選し政界入り。仕事を両立させていたが、2006年にプロレスラーを引退。
専修大学出身      富山県出身の専修大学の出身者      全国の専修大学の出身者
 151  立川志の輔    富山県    射水市(旧新湊市)Wikipedia
立川 志の輔(たてかわ しのすけ、1954年2月15日- )は、富山県新湊市(現:射水市)出身の落語家、タレント。本名、竹内 照雄(たけうち てるお)。左利きで、血液型はA型。オフィスほたるいか所属。出囃子は『梅は咲いたか』。2008年、芸術選奨文部科学大臣賞受賞、2015年、紫綬褒章受章[1]。
明治大学出身      富山県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者


石川県
 152  奥田建    石川県    金沢市Wikipedia
奥田 建(おくだ けん、1959年1月16日 - )は、日本の政治家。民主党所属の元衆議院議員(4期)、元国土交通副大臣(野田内閣・野田第1次改造内閣・野田第2次改造内閣)。
日本大学出身      石川県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 153  北村茂男    石川県    輪島市Wikipedia
北村 茂男(きたむら しげお、1945年(昭和20年)11月8日 ‐ )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(4期)、環境副大臣(第2次安倍改造内閣・第3次安倍内閣)。
明治大学出身      石川県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 154  岡田直樹    石川県    金沢市Wikipedia
岡田 直樹(おかだ なおき、1962年6月9日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(2期)、財務副大臣(第3次安倍改造内閣)。参議院国土交通委員長、国土交通大臣政務官(福田康夫改造内閣)、石川県議会議員(1期)を歴任。
東京大学出身      石川県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 155  田中直紀    石川県    金沢市Wikipedia
田中 直紀(たなか なおき、1940年(昭和15年)6月19日 - )は、日本の政治家。民進党所属の参議院議員(3期)、参議院東日本大震災復興及び原子力問題特別委員長、越後交通代表取締役社長。防衛大臣(第10代)、衆議院議員(3期)などを歴任。旧姓は鈴木。父は内務官僚、自由党衆議院議員だった鈴木直人。
慶應義塾大学出身      石川県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
1940年6月19日生まれ      6月19日生まれの人      石川県出身の1940年生まれ      世界の1940年生まれの人
 156  中村孝太郎    石川県    Wikipedia
中村 孝太郎(なかむら こうたろう、1881年8月28日‐1947年8月29日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍大将。林内閣の陸軍大臣。石川県出身。
 157  木越安綱    石川県    Wikipedia
木越 安綱(きごし やすつな、1854年4月22日(嘉永7年3月25日) - 1932年3月26日)は、日本の陸軍軍人、政治家。陸士旧1期。最終階級は陸軍中将。栄典は正三位勲一等功二級。陸軍大臣、男爵。幼名、三次郎。
 158  広瀬豊作    石川県    Wikipedia
広瀬 豊作(ひろせ とよさく、旧字体: 廣瀨豐作、1891年11月17日 - 1964年4月12日)は、大正・昭和期の大蔵官僚。鈴木貫太郎内閣大蔵大臣。石川県金沢市出身。
 159  森喜朗    石川県    能美市(旧根上町)Wikipedia
森 喜朗(もり よしろう、1937年(昭和12年)7月14日 ‐ )は、日本の政治家。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長。 衆議院議員、文部大臣(第105代)、通商産業大臣(第56代)、建設大臣(第62代)、内閣総理大臣(第85・86代)、自由民主党政務調査会長、自由民主党幹事長、自由民主党総務会長、自由民主党総裁(第19代)などを歴任した。
早稲田大学出身      石川県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1937年7月14日生まれ      7月14日生まれの人      石川県出身の1937年生まれ      世界の1937年生まれの人
 160  中橋徳五郎    石川県    金沢市Wikipedia
中橋 徳五郎(なかはし とくごろう、文久元年9月10日(1861年10月13日) - 昭和9年(1934年)3月25日)は、日本の政治家、実業家、官僚。大阪商船社長、衆議院議員、内務大臣、商工大臣、文部大臣を歴任。旧姓、斎藤。号は狸庵。


福井県
 161  堀田清治    福井県    Wikipedia
堀田 清治(ほった せいじ、1899年(明治32年)12月6日 - 1984年(昭和59年)2月17日)は、日本の洋画家。福井県福井市出身。福井県立福井中学(現・福井県立藤島高等学校)卒業。日本の洋画壇を代表するフォーブ(野獣派)の巨匠。日展文部大臣賞ほか受賞歴多数。日洋展委員・動く美術館運営委員もつとめ、積極的な美術活動を展開し多くの俊秀を育てた。芸術院会員に推挙されながらも終始一貫して断り続ける信念の人でもあった。
 162  高橋衛    福井県    Wikipedia
高橋 衛(たかはし まもる、1903年2月26日 - 1986年4月26日)は、日本の台湾総督府・大蔵官僚、政治家。参議院議員、経済企画庁長官。
 163  植木庚子郎    福井県    Wikipedia
植木 庚子郎(うえき こうしろう、1900年1月28日 – 1980年3月11日)は、昭和期の政治家、大蔵官僚。法務大臣・大蔵大臣。
東京大学出身      福井県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


山梨県
 164  赤池誠章    山梨県    Wikipedia
赤池 誠章(あかいけ まさあき、1961年7月19日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(1期)、文部科学大臣政務官。衆議院議員(1期)、自民党副幹事長を歴任。明治大学政治経済学部客員教授。
明治大学出身      山梨県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 165  小林一三    山梨県    韮崎市Wikipedia
小林 一三(こばやし いちぞう、1873年(明治6年)1月3日 - 1957年(昭和32年)1月25日)は日本の実業家、政治家。阪急電鉄・宝塚歌劇団・阪急百貨店・東宝をはじめとする阪急東宝グループ(現・阪急阪神東宝グループ)の創業者。日露戦争後に大阪に出て、鉄道を起点とした都市開発、流通事業を一体的に進め、六甲山麓の高級住宅地、温泉、遊園地、野球場、学校法人関西学院等の高等教育機関の沿線誘致などを電鉄に連動させ日本最初の田園都市構想を実現し、相乗効果を上げる私鉄経営モデルの原型を独自に作り上げた。政界では、第2次近衛内閣の商工大臣を務めて革新官僚の商工次官・岸信介と対立、1941年(昭和16年)から貴族院勅選議員、幣原内閣で国務大臣、初代戦災復興院総裁を歴任したが、戦後公職追放となった。
慶應義塾大学出身      山梨県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
1873年1月3日生まれ      1月3日生まれの人      山梨県出身の1873年生まれ      世界の1873年生まれの人


長野県
 166  野沢太三    長野県    辰野町Wikipedia
野沢 太三(のざわ だいぞう、1933年5月6日 - )は、長野県上伊那郡辰野町出身の技術士、工学博士、政治家、元参議院議員・元法務大臣[1][2]。「沢」の戸籍上の記載は「澤」。
東京大学出身      長野県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1933年5月6日生まれ      5月6日生まれの人      長野県出身の1933年生まれ      世界の1933年生まれの人
 167  羽田武嗣郎    長野県    長和町Wikipedia
羽田 武嗣郎(はた ぶしろう、1903年4月28日 - 1979年8月8日)は、日本の政治家。衆議院議員。元内閣総理大臣・羽田孜の父。
東北大学出身      長野県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
 168  熊井啓    長野県    安曇野市Wikipedia
シカゴ国際映画祭銀賞 1989年『千利休 本覺坊遺文』 アジア太平洋映画祭最優秀作品賞 1974年『サンダカン八番娼館 望郷』 香港国際映画祭優秀映画 1978年『お吟さま』 日本映画監督協会新人賞 1965年 『日本列島』 日本映画批評家大賞 2001年『日本の黒い夏─冤罪』 芸術選奨文部大臣賞 1972年 『忍ぶ川』
信州大学出身      長野県出身の信州大学の出身者      全国の信州大学の出身者
 169  唐沢俊樹    長野県    Wikipedia
唐沢 俊樹(からさわ としき、1891年(明治24年)2月10日 - 1967年(昭和42年)3月14日)は、昭和期の日本の内務官僚、政治家。戦前は内務次官、貴族院議員を歴任し、戦後、自由民主党の衆議院議員。第1次岸改造内閣の法務大臣を務める。勲一等瑞宝章。
東京大学出身      長野県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1891年2月10日生まれ      2月10日生まれの人      長野県出身の1891年生まれ      世界の1891年生まれの人
 170  小林武治    長野県    小諸市Wikipedia
小林 武治(こばやし たけじ、1899年(明治32年)8月28日 - 1988年(昭和63年)10月12日)は、昭和期の政治家。静岡県知事・厚生大臣・郵政大臣・法務大臣。参議院議員3期。
東京大学出身      長野県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 171  増田甲子七    長野県    Wikipedia
増田 甲子七(ますだ かねしち、1898年(明治31年)10月4日 - 1985年(昭和60年)12月21日)は、昭和期の政治家。吉田茂の側近として、運輸大臣、労働大臣、内閣官房長官、自由党幹事長などを歴任。
京都大学出身      長野県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
1898年10月4日生まれ      10月4日生まれの人      長野県出身の1898年生まれ      世界の1898年生まれの人
 172  渡辺国武    長野県    Wikipedia
渡辺 国武(渡邊 國武、わたなべ くにたけ、1846年3月29日(弘化3年3月3日) - 1919年(大正8年)5月11日)は、日本の官僚、政治家。子爵。旧姓は小池。第2次伊藤内閣の大蔵大臣、逓信大臣、第4次伊藤内閣の大蔵大臣を歴任した。兄は伯爵渡辺千秋。
 173  永田鉄山    長野県    Wikipedia
永田 鉄山(ながた てつざん、1884年(明治17年)1月14日 - 1935年(昭和10年)8月12日)は、日本の陸軍軍人。統制派の中心人物。陸軍中央幼年学校を2位、陸軍士官学校を首席、陸軍大学校も2位で卒業、参謀本部第2部長、歩兵第1旅団長などを歴任する。軍務官僚として常に本流を歩み「将来の陸軍大臣」「陸軍に永田あり」「永田の前に永田なく、永田の後に永田なし」[1]と評される秀才だったが、陸軍内部の統制派と皇道派の抗争に関連して相沢三郎陸軍中佐に殺害される。死亡時は、陸軍省軍務局長で階級は陸軍少将。陸軍三羽烏の一人。
1884年1月14日生まれ      1月14日生まれの人      長野県出身の1884年生まれ      世界の1884年生まれの人
 174  樋口覚    長野県    Wikipedia
樋口 覚(ひぐち さとる、1948年1月20日 - )は、日本の文芸評論家。2005年芸術選奨文部科学大臣賞受賞。
一橋大学出身      長野県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 175  義家弘介    長野県    長野市Wikipedia
義家 弘介(よしいえ ひろゆき、1971年3月31日 - )は、日本の政治家、教育者。自由民主党所属の衆議院議員(2期)、文部科学副大臣(第3次安倍改造内閣)。参議院議員(1期)、文部科学大臣政務官(第2次安倍内閣)を歴任した。東北福祉大学特任准教授を経て、松蔭大学コミュニケーション文化学部教授。北海道芸術高等学校チーフアカデミックディレクター。NPO法人あきらめない特別顧問。
1971年3月31日生まれ      3月31日生まれの人      長野県出身の1971年生まれ      世界の1971年生まれの人
 176  後藤茂之    長野県    Wikipedia
後藤 茂之(ごとう しげゆき、1955年12月9日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(5期)。第2次安倍内閣で法務副大臣を務めた。
 177  宮下一郎    長野県    Wikipedia
宮下 一郎(みやした いちろう、1958年8月1日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(4期)、財務副大臣(第2次安倍改造内閣・第3次安倍内閣)。父は元厚生大臣の宮下創平[2]。
東京大学出身      長野県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 178  植原悦二郎    長野県    Wikipedia
植原 悦二郎(うえはら えつじろう、1877年(明治10年)5月15日 - 1962年(昭和37年)12月2日)は、日本の政治家・政治学者。国務大臣・内務大臣。
1877年5月15日生まれ      5月15日生まれの人      長野県出身の1877年生まれ      世界の1877年生まれの人
 179  唐沢俊樹    長野県    Wikipedia
唐沢 俊樹(からさわ としき、1891年(明治24年)2月10日 - 1967年(昭和42年)3月14日)は、昭和期の日本の内務官僚、政治家。戦前は内務次官、貴族院議員を歴任し、戦後、自由民主党の衆議院議員。第1次岸改造内閣の法務大臣を務める。勲一等瑞宝章。
東京大学出身      長野県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1891年2月10日生まれ      2月10日生まれの人      長野県出身の1891年生まれ      世界の1891年生まれの人
 180  小坂善太郎    長野県    長野市Wikipedia
小坂 善太郎(こさか ぜんたろう、1912年(明治45年)1月23日[1] - 2000年(平成12年)11月26日)は、日本の政治家。自由民主党の衆議院議員(16期)で、外務大臣、労働大臣、経済企画庁長官を歴任した。
一橋大学出身      長野県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
1912年1月23日生まれ      1月23日生まれの人      長野県出身の1912年生まれ      世界の1912年生まれの人
 181  小坂徳三郎    長野県    長野市Wikipedia
小坂 徳三郎(こさか とくさぶろう、1916年1月20日[1] - 1996年2月23日)は、日本の実業家、政治家。信越化学工業社長・会長、信濃毎日新聞社長、衆議院議員、運輸大臣(53代)などを歴任した。
東京大学出身      長野県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1916年1月20日生まれ      1月20日生まれの人      長野県出身の1916年生まれ      世界の1916年生まれの人
 182  小林武治    長野県    Wikipedia
小林 武治(こばやし たけじ、1899年(明治32年)8月28日 - 1988年(昭和63年)10月12日)は、昭和期の政治家。静岡県知事・厚生大臣・郵政大臣・法務大臣。参議院議員3期。
東京大学出身      長野県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 183  倉石忠雄    長野県    Wikipedia
倉石 忠雄(くらいし ただお、1900年(明治33年)7月2日 - 1986年(昭和61年)11月8日)は、日本の政治家。労働大臣・農林大臣・法務大臣[1]。
法政大学出身      長野県出身の法政大学の出身者      全国の法政大学の出身者
 184  下条康麿    長野県    Wikipedia
下条 康麿(しもじょう やすまろ、1885年(明治18年)1月20日 - 1966年(昭和41年)4月25日)は、日本の政治家、内務官僚、統計学および社会学者。経済学博士。貴族院議員、参議院議員、吉田茂内閣の文部大臣を歴任した。
 185  野溝勝    長野県    Wikipedia
野溝 勝(のみぞ まさる、1898年(明治31年)11月15日 - 1978年(昭和53年)8月22日)は、日本の政治家、農民運動家。衆議院議員、参議院議員、左派社会党書記長、芦田内閣国務大臣。正三位勲一等瑞宝章。
法政大学出身      長野県出身の法政大学の出身者      全国の法政大学の出身者
 186  花村四郎    長野県    Wikipedia
花村 四郎(はなむら しろう、1891年(明治24年)8月30日 - 1963年(昭和38年)7月1日)は日本の弁護士、政治家。衆議院議員。法務大臣(第6代・第7代)を歴任。
日本大学出身      長野県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 187  原嘉道    長野県    須坂市Wikipedia
原 嘉道(はら よしみち(かどう) 1867年3月23日(慶応3年2月18日) - 1944年8月7日)は、日本の官僚、弁護士、法学者、政治家。第9代中央大学学長。田中義一内閣の司法大臣や枢密院議長を歴任した。男爵、法学博士。幼名は亀太郎。
東京大学出身      長野県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 188  降旗徳弥    長野県    Wikipedia
降旗 徳弥(ふるはた とくや、1898年9月18日 - 1995年9月5日)は、日本の政治家、実業家。信濃日報社長、信越放送取締役、長野放送社長、衆議院議員、第2次吉田内閣の逓信大臣、松本市長などを歴任した。映画監督の降旗康男は三男。
早稲田大学出身      長野県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 189  増田甲子七    長野県    筑北村Wikipedia
増田 甲子七(ますだ かねしち、1898年(明治31年)10月4日 - 1985年(昭和60年)12月21日)は、昭和期の政治家。吉田茂の側近として、運輸大臣、労働大臣、内閣官房長官、自由党幹事長などを歴任。
京都大学出身      長野県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
1898年10月4日生まれ      10月4日生まれの人      長野県出身の1898年生まれ      世界の1898年生まれの人
 190  宮下創平    長野県    伊那市Wikipedia
宮下 創平(みやした そうへい、1927年11月10日 - 2013年10月7日)は、日本の政治家、大蔵官僚。厚生大臣(第82代)、環境庁長官(第31代)、防衛庁長官(第51代)、衆議院議員(8期)等を歴任した。
東京大学出身      長野県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 191  米窪満亮    長野県    Wikipedia
米窪 満亮(よねくぼ みつすけ、1881年(明治14年)9月16日 - 1951年(昭和26年)1月16日)は、日本の労働運動家、小説家、政治家。日本海員組合副会長を経て、戦後、日本社会党に所属し、片山内閣の国務大臣、初代労働大臣を歴任した。小説家としての筆名は「米窪太刀雄」がある。
東京海洋大学出身      長野県出身の東京海洋大学の出身者      全国の東京海洋大学の出身者
1881年9月16日生まれ      9月16日生まれの人      長野県出身の1881年生まれ      世界の1881年生まれの人
 192  渡辺国武    長野県    Wikipedia
渡辺 国武(渡邊 國武、わたなべ くにたけ、1846年3月29日(弘化3年3月3日) - 1919年(大正8年)5月11日)は、日本の官僚、政治家。子爵。旧姓は小池。第2次伊藤内閣の大蔵大臣、逓信大臣、第4次伊藤内閣の大蔵大臣を歴任した。兄は伯爵渡辺千秋。


岐阜県
 193  小堀哲夫    岐阜県    Wikipedia
小堀 哲夫(こぼり てつお、1971年 - )は、日本の建築家。1997年株式会社久米設計入所。久米設計時代、日経ニューオフィス経済産業大臣賞、建築学会作品選奨、BCS賞、グットデザイン賞など数々の賞を受賞している。その後独立し、現在 株式会社小堀哲夫建築設計事務所主宰。法政大学兼任講師。代表作に「ROKI global innovation center」など。
 194  平野力三    岐阜県    郡上市Wikipedia
平野 力三(ひらの りきぞう、1898年11月5日 - 1981年12月17日)は、日本の農民運動家、政治家。衆議院議員、片山内閣の農林大臣。夫人の平野成子は日本社会党参議院議員。三女の平野照子は、民社党・日本ナショナリズム同盟で活動した。自由民主党衆議院議員から岐阜県知事を務めた平野三郎は甥にあたる。
早稲田大学出身      岐阜県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1898年11月5日生まれ      11月5日生まれの人      岐阜県出身の1898年生まれ      世界の1898年生まれの人
 195  古屋亨    岐阜県    恵那市Wikipedia
古屋 亨(ふるや とおる、1909年1月6日 - 1991年6月20日)は、日本の内務・警察官僚、弁護士、政治家。衆議院議員、自治大臣兼国家公安委員会委員長。正三位勲一等旭日大綬章。
東京大学出身      岐阜県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 196  武藤嘉文    岐阜県    各務原市Wikipedia
武藤 嘉文(むとう かぶん、1926年11月18日 - 2009年11月4日)は、日本の政治家。自由民主党衆議院議員。農林水産大臣(3代)、通商産業大臣(53代)、外務大臣(119代)、総務庁長官(19代)を歴任した。
京都大学出身      岐阜県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 197  大島健一    岐阜県    恵那市Wikipedia
大島 健一(おおしま けんいち、1858年6月19日(安政5年5月9日) - 1947年(昭和22年)3月24日)は、日本の陸軍軍人、政治家。最終階級は陸軍中将。陸軍大臣、大東文化学院総長(第3代)などを歴任した。


静岡県
 198  竹山祐太郎    静岡県    磐田市・旧磐田郡見付町Wikipedia
竹山 祐太郎(たけやま ゆうたろう、1901年4月25日 – 1982年7月7日)は、昭和期の政治家。元建設大臣・静岡県知事。参議院議員の竹山裕は長男。
東京農工大学出身      静岡県出身の東京農工大学の出身者      全国の東京農工大学の出身者
 199  栗原祐幸    静岡県    三島市・旧田方郡中郷村Wikipedia
栗原 祐幸(くりはら ゆうこう、1920年6月5日 - 2010年6月1日)は、日本の政治家。労働大臣、防衛庁長官。1996年、勲一等旭日大綬章受章。栗原裕康(沼津市長、元衆議院議員)は長男。
東京大学出身      静岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1920年6月5日生まれ      6月5日生まれの人      静岡県出身の1920年生まれ      世界の1920年生まれの人
 200  高辻正己    静岡県    Wikipedia
高辻 正己(たかつじ まさみ、1910年1月19日 - 1997年5月20日)は、日本の官僚、裁判官。竹下改造内閣で法務大臣を務めた。甥に元外交官の青木盛久がいる。長女・寿子は吉川元信(元大蔵省大臣官房審議官)に嫁した。
東京大学出身      静岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1910年1月19日生まれ      1月19日生まれの人      静岡県出身の1910年生まれ      世界の1910年生まれの人
 201  加藤健一    静岡県    磐田市Wikipedia
加藤 健一(かとう けんいち、1949年10月31日 - )は、日本の俳優。静岡県磐田市出身。加藤健一事務所主宰、青年座映画放送部所属。文化庁芸術選奨新人賞(1989年)、第11回読売演劇大賞優秀男優賞受賞(2004年)、 文化庁芸術選奨文部科学大臣賞(2004年)、紫綬褒章(2007年)受章。愛称は、カトケン。


愛知県
 202  浦野幸男    愛知県    豊田市Wikipedia
浦野 幸男(うらの さちお、1914年1月14日 - 1977年1月16日)は、日本の政治家。衆議院議員(6期)、労働大臣、愛知県議会議員などを歴任した。自由民主党では宏池会に所属した。
 203  小笠原三九郎    愛知県    西尾市Wikipedia
小笠原 三九郎(おがさわら さんくろう、1885年(明治18年)4月5日 - 1967年(昭和42年)12月13日)は、昭和期の日本の男性政治家、実業家。商工大臣・農林大臣・通商産業大臣・大蔵大臣。西尾市名誉市民。
東京大学出身      愛知県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1885年4月5日生まれ      4月5日生まれの人      愛知県出身の1885年生まれ      世界の1885年生まれの人
 204  金森徳次郎    愛知県    名古屋市Wikipedia
金森 徳次郎(かなもり とくじろう、1886年3月17日 - 1959年6月16日)は、日本の官僚、政治家、憲法学者。岡田内閣の法制局長官、第1次吉田内閣の国務大臣。初代国立国会図書館長も務めた。
東京大学出身      愛知県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1886年3月17日生まれ      3月17日生まれの人      愛知県出身の1886年生まれ      世界の1886年生まれの人
 205  熊田裕通    愛知県    名古屋市Wikipedia
熊田 裕通(くまだ ひろみち、1964年8月28日 - )は、日本の政治家。防衛大臣政務官、愛知一区(東区、北区、西区、中区)衆議院議員(2期)。選挙運動などではくまだ 裕通(くまだ ひろみち)名義を使用することもある。
神奈川大学出身      愛知県出身の神奈川大学の出身者      全国の神奈川大学の出身者
1965年8月28日生まれ      8月28日生まれの人      愛知県出身の1965年生まれ      世界の1965年生まれの人
 206  柴山昌彦    愛知県    名古屋市Wikipedia
柴山 昌彦(しばやま まさひこ、1965年12月5日 - )は、日本の政治家、弁護士。自由民主党所属の衆議院議員(5期)、内閣総理大臣補佐官(第3次安倍改造内閣)。
東京大学出身      愛知県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 207  丹羽秀樹    愛知県    Wikipedia
丹羽 秀樹(にわ ひでき、1972年12月20日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(4期)、文部科学副大臣(第2次安倍改造内閣・第3次安倍内閣)、内閣府副大臣(第3次安倍内閣)。
玉川大学出身      愛知県出身の玉川大学の出身者      全国の玉川大学の出身者
 208  金森徳次郎    愛知県    名古屋市Wikipedia
金森 徳次郎(かなもり とくじろう、1886年3月17日 - 1959年6月16日)は、日本の官僚、政治家、憲法学者。岡田内閣の法制局長官、第1次吉田内閣の国務大臣。初代国立国会図書館長も務めた。
東京大学出身      愛知県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1886年3月17日生まれ      3月17日生まれの人      愛知県出身の1886年生まれ      世界の1886年生まれの人
 209  横田喜三郎    愛知県    Wikipedia
横田 喜三郎(よこた きさぶろう、1896年(明治29年)8月6日 - 1993年(平成5年)2月17日)は、日本の国際法学者、第3代最高裁判所長官。学位は法学博士(東京帝国大学)。栄典は従二位・勲一等・文化勲章・文化功労者・紺綬褒章・江南市名誉市民など。国務大臣を務めた猪口邦子は孫にあたる。
東京大学出身      愛知県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1896年8月6日生まれ      8月6日生まれの人      愛知県出身の1896年生まれ      世界の1896年生まれの人
 210  加藤勘十    愛知県    岩倉市Wikipedia
加藤 勘十(かとう かんじゅう、1892年(明治25年)2月25日 - 1978年(昭和53年)9月27日)は、昭和期の政治家、労働運動家。日本社会党衆議院議員、芦田内閣の労働大臣。碧水、率とも称した。
1892年2月25日生まれ      2月25日生まれの人      愛知県出身の1892年生まれ      世界の1892年生まれの人
 211  加藤高明    愛知県    愛西市Wikipedia
加藤 高明(かとう たかあき、安政7年1月3日(1860年1月25日) - 大正15年(1926年)1月28日)は、日本の外交官、政治家。外務大臣(第16・19・26・28代)、貴族院議員、内閣総理大臣(第24代)などを歴任した。
東京外国語大学出身      愛知県出身の東京外国語大学の出身者      全国の東京外国語大学の出身者
 212  加藤鐐五郎    愛知県    瀬戸市Wikipedia
加藤 鐐五郎(かとう りょうごろう、1883年3月11日 - 1970年12月20日)は、日本の政党政治家。衆議院議長(第48代)、法務大臣(第4代)。
名古屋大学出身      愛知県出身の名古屋大学の出身者      全国の名古屋大学の出身者
1883年3月11日生まれ      3月11日生まれの人      愛知県出身の1883年生まれ      世界の1883年生まれの人
 213  久野忠治    愛知県    知多市Wikipedia
久野 忠治(くの ちゅうじ、1910年2月27日 – 1998年10月25日)は、日本の政治家。郵政大臣。正三位勲一等旭日大綬章。衆議院議員を14期務めた[1]。元衆議院議員の久野統一郎は長男。愛称はクノチュー。


三重県
 214  田村元    三重県    松阪市Wikipedia
田村 元(たむら はじめ、1924年5月9日 - 2014年11月1日)は、日本の政治家。衆議院議員、第66代衆議院議長、労働大臣、運輸大臣、通商産業大臣、自由民主党国会対策委員長を歴任。
慶應義塾大学出身      三重県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 215  斎藤十朗    三重県    伊賀市Wikipedia
斎藤 十朗(さいとう じゅうろう、昭和15年(1940年)2月5日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属。参議院議員(6期)、厚生大臣(71代)、参議院議長(21・22代)、自由民主党参議院議員会長を歴任。
慶應義塾大学出身      三重県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
1940年2月5日生まれ      2月5日生まれの人      三重県出身の1940年生まれ      世界の1940年生まれの人


滋賀県
 216  奥村展三    滋賀県    湖南市Wikipedia
奥村 展三(おくむら てんぞう、1944年(昭和19年)8月10日 - )は、日本の元政治家。衆議院議員(3期)、参議院議員(1期)、文部科学副大臣(野田内閣・野田第1次改造内閣・野田第2次改造内閣)を歴任。
立命館大学出身      滋賀県出身の立命館大学の出身者      全国の立命館大学の出身者
 217  福永健司    滋賀県    Wikipedia
福永 健司(ふくなが けんじ、1910年(明治43年)8月5日 - 1988年(昭和63年)5月31日)は、日本の政治家、第63代衆議院議長、内閣官房長官、労働大臣、厚生大臣、運輸大臣、自由民主党国会対策委員長、自由民主党総務会長を歴任。従二位勲一等旭日桐花大綬章。息子は元自民党衆議院議員の福永信彦。
東京大学出身      滋賀県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1910年8月5日生まれ      8月5日生まれの人      滋賀県出身の1910年生まれ      世界の1910年生まれの人
 218  大東義徹    滋賀県    彦根市Wikipedia
大東 義徹(おおひがし ぎてつ/よしあきら/よしてつ、天保13年7月15日[1](1842年8月20日) - 明治38年(1905年)4月8日)は、日本の官僚、政治家。司法大臣(第9代)、衆議院議員(7期)を務めた。元の名は小西新左衛門。
 219  森幸太郎    滋賀県    長浜市Wikipedia
森 幸太郎(もり こうたろう、1889年7月20日 - 1964年2月4日)は、昭和期の日本の政治家。衆議院議員、農林大臣、滋賀県知事などを歴任。
1889年7月20日生まれ      7月20日生まれの人      滋賀県出身の1889年生まれ      世界の1889年生まれの人
 220  山下元利    滋賀県    Wikipedia
山下 元利(やました がんり、1921年2月22日 - 1994年3月14日)は、日本の政治家、元衆議院議員、防衛庁長官。滋賀県出身。
東京大学出身      滋賀県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1921年2月22日生まれ      2月22日生まれの人      滋賀県出身の1921年生まれ      世界の1921年生まれの人


京都府
 221  岩倉具視    京都府    Wikipedia
岩倉 具視(いわくら ともみ、文政8年9月15日(1825年10月26日) - 明治16年(1883年)7月20日)は、日本の公家、政治家。雅号は対岳。謹慎中の法名は友山。補職・位階・勲等は、贈太政大臣贈正一位大勲位。維新の十傑の1人。


大阪府
 222  佐藤尚武    大阪府    青森県出身選挙区は青森Wikipedia
佐藤 尚武(さとう なおたけ、1882年(明治15年)10月30日 - 1971年(昭和46年)12月18日)は、日本の外交官・政治家。林内閣で外務大臣、戦後には参議院議長等を歴任、第二次世界大戦末期のソ連対日参戦当時の駐ソビエト連邦大使でもあった。
一橋大学出身      大阪府出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 223  北川石松    大阪府    寝屋川市Wikipedia
北川 石松(きたがわ いしまつ、1919年1月28日 - 2013年5月19日)は、日本の政治家。環境庁長官(第24代)、衆議院議員(6期)、大阪府議会議員(5期)、寝屋川市議会議員(1期)等を歴任した。
関西大学出身      大阪府出身の関西大学の出身者      全国の関西大学の出身者
1919年1月28日生まれ      1月28日生まれの人      大阪府出身の1919年生まれ      世界の1919年生まれの人
 224  中馬弘毅    大阪府    大阪市天王寺区Wikipedia
中馬 弘毅(ちゅうま こうき、昭和11年(1936年)10月8日 - )は、日本の政治家。内閣府特命担当大臣(規制改革)、国土交通副大臣(第1次小泉改造内閣)、衆議院議員(9期)等を歴任した。2013年4月、旭日大綬章を受章。
東京大学出身      大阪府出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 225  中森三弥    大阪府    Wikipedia
中森三彌(なかもり さんや)1907年(明治40)-2002年7月16日(平成14年))は日本の写真家である。 大阪新橋の染物屋に生まれる。関西大学専門部中退。大阪光芸倶楽部、銀影探光倶楽部を経て、1940年(昭和15年)、浪華写真倶楽部に入会。小石清、本庄光郎、花和銀吾らから指導を受ける。長く同倶楽部の幹事長や代表を務めた。中藤敦らと堺公共職業補導所写真科にて指導、なんばデザイナー学院写真科教授。サンフォトクラブを主宰する傍ら、他写真クラブを指導しアマチュア写真家の育成につとめた。他にくらぶ草土会、オール関西写真集団に属した。日赤大阪府支部写真奉仕団団長、大阪写真材料商業組合理事、全日本写真連盟関西本部顧問を務め、日本写真協会功労賞、全日本写真連盟関西本部表彰、日本赤十字社厚生大臣特別表彰など各方面から受賞。95歳で他界。若手を育てることに長けていた。


兵庫県
 226  丸川珠代    兵庫県    神戸市Wikipedia
丸川 珠代(まるかわ たまよ、旧姓:丸川、戸籍名:大塚 珠代〈おおつか たまよ〉、1971年〈昭和46年〉1月19日[1] - )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(2期)、環境大臣(第22代)、原子力防災担当大臣[2]。元テレビ朝日社員(アナウンサー)[1]。兵庫県出身[1]。
 227  永田秀次郎    兵庫県    南あわじ市(旧三原郡)Wikipedia
永田 秀次郎(ながた ひでじろう、1876年7月23日 - 1943年9月17日)は、明治から昭和にかけて活躍した日本の官僚・政治家。第18代三重県知事、第8代・第14代東京市長、第4代拓殖大学総長、貴族院議員。第9代拓務大臣、第18代鉄道大臣を歴任。長男は元自由民主党衆議院議員の永田亮一。
京都大学出身      兵庫県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 228  清瀬一郎    兵庫県    姫路市Wikipedia
清瀬 一郎(きよせ いちろう、1884年(明治17年)7月5日 - 1967年(昭和42年)6月27日)は大正、昭和時代の日本の弁護士、政治家。弁護士としては極東国際軍事裁判で東條英機の弁護人などを務め、また政治家としては文部大臣、衆議院議長を歴任。学位は法学博士。東京弁護士会会長。従二位勲一等旭日桐花大綬章。
山口大学出身      兵庫県出身の山口大学の出身者      全国の山口大学の出身者
1884年7月5日生まれ      7月5日生まれの人      兵庫県出身の1884年生まれ      世界の1884年生まれの人
 229  田健治郎    兵庫県    丹波市Wikipedia
田 健治郎(でん けんじろう、安政2年2月8日(1855年3月25日) - 昭和5年(1930年)11月16日)は、日本の官僚、政治家、華族(男爵)。丹波国氷上郡(現在の兵庫県丹波市)出身。幼名は梅之助、号は譲山。男爵。衆議院議員・貴族院議員・逓信大臣・司法大臣・農商務大臣・台湾総督・枢密顧問官等を歴任。田艇吉(衆議院議員)は兄。田英夫(参議院議員)は孫。また先祖に元禄時代の女流俳人田捨女がいる。
 230  丸川珠代    兵庫県    神戸市Wikipedia
丸川 珠代(まるかわ たまよ、旧姓:丸川、戸籍名:大塚 珠代〈おおつか たまよ〉、1971年〈昭和46年〉1月19日[1] - )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(2期)、環境大臣(第22代)、原子力防災担当大臣[2]。元テレビ朝日社員(アナウンサー)[1]。兵庫県出身[1]。
 231  水岡俊一    兵庫県    豊岡市(生まれは、旧竹野町)Wikipedia
水岡 俊一(みずおか しゅんいち、1956年6月13日 ‐ )は、日本の政治家。民進党所属の参議院議員(2期)、民進党兵庫県連代表。元内閣総理大臣補佐官(野田内閣・野田第1次改造内閣・野田第2次改造内閣)。
奈良教育大学出身      兵庫県出身の奈良教育大学の出身者      全国の奈良教育大学の出身者
 232  盛山正仁    兵庫県    西宮市Wikipedia
盛山 正仁(もりやま まさひと、1953年12月14日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(3期)、法務副大臣。義父は元衆議院議長の田村元[1]。武庫川女子大学客員教授、玉川大学客員教授、同志社大学客員教授、聖心女子大学講師。元法務大臣政務官(第2次安倍内閣)。
東京大学出身      兵庫県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 233  鳩山幸    兵庫県    Wikipedia
鳩山 幸(はとやま みゆき、1943年6月28日 - )は、日本の政治家鳩山由紀夫(元総理大臣)の妻。夫の由紀夫が理事長を務める東アジア共同体研究所の評議員。元星組娘役のタカラジェンヌで宝塚歌劇団卒業生。宝塚歌劇団47期生。自身をライフコーディネーター(ライフスタイルの伝導師)と呼んでいる[1]。
 234  永田秀次郎    兵庫県    三原郡緑町(現南あわじ市)Wikipedia
永田 秀次郎(ながた ひでじろう、1876年7月23日 - 1943年9月17日)は、明治から昭和にかけて活躍した日本の官僚・政治家。第18代三重県知事、第8代・第14代東京市長、第4代拓殖大学総長、貴族院議員。第9代拓務大臣、第18代鉄道大臣を歴任。長男は元自由民主党衆議院議員の永田亮一。
京都大学出身      兵庫県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者


奈良県
 235  森岡正宏    奈良県    奈良市Wikipedia
森岡 正宏(もりおか まさひろ、1943年1月29日 - )は、日本の政治家、元衆議院議員(2期)。厚生労働大臣政務官、衆議院厚生労働委員会委員などを歴任。日本の領土を守るため行動する議員連盟会長。学校法人奈良大学評議員。
同志社大学出身      奈良県出身の同志社大学の出身者      全国の同志社大学の出身者
 236  高市早苗    奈良県    奈良市Wikipedia
高市 早苗(たかいち さなえ、戸籍名:山本 早苗(やまもと さなえ)[3]、1961年(昭和36年)3月7日[1] - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(7期)。総務大臣(第2次安倍改造内閣・第3次安倍内閣)[1]。 自民党政務調査会長(第55代)、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策・科学技術政策・食品安全・イノベーション・少子化対策・男女共同参画)を務めた。
神戸大学出身      奈良県出身の神戸大学の出身者      全国の神戸大学の出身者
 237  辻元清美    奈良県    大淀町Wikipedia
辻元 清美(つじもと きよみ、1960年4月28日 - )は、日本の政治家。民進党所属の衆議院議員(6期)、民進党役員室長、民進党ネクスト内閣府特命大臣(新しい公共・社会的包摂・消費者及び食品安全・男女共同参画・子どもの貧困・自殺対策・NPO)、民主党新しい公共・社会的包摂総合調査会長。児童擁護議員連盟会長。立憲フォーラム幹事長。NPO議員連盟幹事長。
早稲田大学出身      奈良県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1960年4月28日生まれ      4月28日生まれの人      奈良県出身の1960年生まれ      世界の1960年生まれの人


和歌山県
 238  正示啓次郎    和歌山県    Wikipedia
正示 啓次郎(しょうじ けいじろう、1911年5月16日 - 1994年4月17日)は、日本の大蔵官僚、政治家。衆議院議員、経済企画庁長官。
 239  早川崇    和歌山県    田辺市Wikipedia
早川 崇(はやかわ たかし、大正5年(1916年)8月21日 - 昭和57年(1982年)12月7日)は、日本の政治家。自由民主党衆議院議員。自治大臣、国家公安委員会委員長、労働大臣、厚生大臣を歴任した。
東京大学出身      和歌山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 240  前田勲男    和歌山県    Wikipedia
前田 勲男(まえだ いさお、1943年2月4日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員を4期務めた。法務大臣を務めた。
 241  前田佳都男    和歌山県    Wikipedia
前田 佳都男(まえだ かづお、1910年11月24日 - 1978年1月4日)は、日本の政治家。自由民主党参議院議員(4期)。参議院副議長。和歌山県出身。東京法学院卒で高野口郵便局長、伊那合同銀行取締役を務めた前田友次郎の長男。息子は法務大臣を務めた前田勲男。
東京大学出身      和歌山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 242  陸奥宗光    和歌山県    和歌山市Wikipedia
陸奥 宗光(むつ むねみつ、天保15年7月7日(1844年8月20日) - 明治30年(1897年)8月24日)は、日本の政治家、外交官、武士(紀州藩藩士)。明治初期に行われた版籍奉還、廃藩置県、徴兵令、地租改正に大きな影響を与えた。また、カミソリ大臣と呼ばれ、伊藤内閣の外務大臣として不平等条約の改正(条約改正)に辣腕を振るった。江戸時代までの通称は陽之助(ようのすけ)。
 243  岸本周平    和歌山県    和歌山市Wikipedia
岸本 周平(きしもと しゅうへい、1956年(昭和31年)7月12日 - )は、日本の政治家、大蔵・財務官僚。民進党所属の衆議院議員(3期)。元内閣府大臣政務官・経済産業大臣政務官(野田第3次改造内閣)。妻はNHK記者の飯田香織[1]。
東京大学出身      和歌山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 244  世耕政隆    和歌山県    Wikipedia
世耕 政隆(せこう まさたか、1923年1月6日 - 1998年9月25日)は、日本の政治家、医学者。衆議院議員、参議院議員。鈴木善幸改造内閣の自治大臣の他、近畿大学総長・理事長を務めた。学位は医学博士。東京生まれ。正三位勲一等旭日大綬章。父の世耕弘一は衆議院議員。長男は世耕弘武。甥の世耕弘成は参議院議員。
日本大学出身      和歌山県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 245  寺島健    和歌山県    田辺市Wikipedia
寺島 健(てらじま けん、1882年(明治15年)9月23日 - 1972年(昭和47年)10月30日)は、日本の海軍軍人、政治家。海軍中将で予備役となったのち、東條内閣で逓信大臣、鉄道大臣を務めた。


鳥取県
 246  奥田義人    鳥取県    鳥取市Wikipedia
奥田 義人(おくだ よしと/よしんど、故実読みで ぎじん、万延元年旧暦6月14日(1860年7月31日)- 大正6年(1917年)8月21日)は、日本の農商務官僚、政治家、教育者。衆議院議員(当選2回)、貴族院議員(勅選)、第1次山本内閣で文部大臣兼司法大臣を歴任したほか、晩年には請われて東京市長も務めている。また中央大学の創設者の一人で、第2代学長。
東京大学出身      鳥取県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 247  徳安実蔵    鳥取県    鳥取市Wikipedia
徳安 実蔵(とくやす じつぞう、1900年2月13日 – 1988年2月7日)は、昭和期の政治家。総理府総務長官・郵政大臣。
 248  平林鴻三    鳥取県    鳥取市Wikipedia
平林 鴻三(ひらばやし こうぞう、1930年11月21日 - )は、日本の政治家、自治官僚。鳥取県知事(3期)、郵政大臣(第67代)、衆議院議員(5期[1])等を歴任。
東京大学出身      鳥取県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 249  石破茂    鳥取県    八頭町Wikipedia
石破 茂(いしば しげる、1957年(昭和32年)2月4日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(10期)、内閣府特命担当大臣(国家戦略特別区域)、地方創生担当大臣、水月会(石破派)会長。
慶應義塾大学出身      鳥取県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
1957年2月4日生まれ      2月4日生まれの人      鳥取県出身の1957年生まれ      世界の1957年生まれの人
 250  手島栄    鳥取県    米子市Wikipedia
手島 栄(てしま さかえ、明治29年(1896年)12月10日 - 昭和38年(1963年)4月18日)は日本の逓信官僚、政治家。参議院議員、郵政大臣。
東京大学出身      鳥取県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 251  赤沢正道    鳥取県    米子市Wikipedia
赤沢 正道(あかざわ まさみち、明治40年(1907年)7月26日 - 昭和57年(1982年)1月20日)は日本の実業家、政治家。赤沢組会長。自治大臣兼国家公安委員長。
東京大学出身      鳥取県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 252  三好英之    鳥取県    米子市Wikipedia
三好 英之(みよし ひでゆき、旧名栄次郎、明治18年(1885年)8月29日[1] - 昭和31年(1956年)2月14日)は、日本の実業家、政治家。元衆議院議員、参議院議員。元国務大臣北海道開発庁長官。鳥取県米子市名誉市民。三好家第10代当主。鳥取県平民[2]。
早稲田大学出身      鳥取県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 253  大坪弘道    鳥取県    智頭町Wikipedia
大坪 弘道(おおつぼ ひろみち)は、日本の元検察官。法務省保護局総務課長、大阪地方検察庁特別捜査部長、京都地方検察庁次席検事等を歴任していたが、大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件において、大阪地検特捜部当時の部下であった元副部長・佐賀元明及び元検事・前田恒彦とともに逮捕・起訴され、1審、2審ともに有罪判決を言い渡された[1]。また、法務大臣からは懲戒免職の処分を受けた。
中央大学出身      鳥取県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 254  浜田和幸    鳥取県    米子市Wikipedia
浜田 和幸(はまだ かずゆき、1953年3月17日 - )は、日本の政治家、国際政治経済学者。無所属の参議院議員(1期)。国民新党代表代行兼幹事長、総務大臣政務官、外務大臣政務官を歴任。
東京外国語大学出身      鳥取県出身の東京外国語大学の出身者      全国の東京外国語大学の出身者
 255  稲賀幸    鳥取県    境港市Wikipedia
稲賀 幸(いなが こう、1894年(明治27年)12月13日 - 1974年(昭和49年)10月)は日本の医師。元稲賀外科医院長。元鳥取県会議長稲賀龍二の孫。妹しげのは元郵政大臣手島栄の妻。鳥取県済生会境港総合病院院長稲賀潔の祖父。
 256  碧川道夫    鳥取県    川道夫:映画カメラマWikipedia
碧川 道夫(みどりかわ みちお、明治36年(1903年)2月25日 - 平成10年(1998年)3月13日)は日本の映画カメラマン。日本の映画色彩技術の草分け的存在である。多くの名作映画の撮影を担当し、『地獄門』で1954年度文部省芸術祭文部大臣賞。
上智大学出身      鳥取県出身の上智大学の出身者      全国の上智大学の出身者


島根県
 257  大達茂雄    島根県    浜田市Wikipedia
大達 茂雄(おおだち しげお、1892年(明治25年)1月5日 - 1955年(昭和30年)9月25日)は、日本の内務官僚、政治家。小磯内閣で内務大臣、第5次吉田内閣で文部大臣を務めた。参議院議員1期。
東京大学出身      島根県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 258  櫻内幸雄    島根県    安来市Wikipedia
櫻内 幸雄(さくらうち ゆきお、1880年(明治13年)8月14日 - 1947年(昭和22年)10月9日)は、日本の実業家、政治家。衆議院議員。商工大臣、農林大臣、大蔵大臣など歴任。
1880年8月14日生まれ      8月14日生まれの人      島根県出身の1880年生まれ      世界の1880年生まれの人
 259  櫻内義雄    島根県    安来市Wikipedia
櫻内 義雄(さくらうち よしお、1912年(明治45年)5月8日 - 2003年(平成15年)7月5日)は、日本の政治家。衆議院議員(18期)、衆議院議長(第67代)、通産大臣、農林大臣、建設大臣、国土庁長官、自民党政調会長、外務大臣、自由民主党幹事長などを歴任。元日蓮宗全国檀信徒協議会会長[1]。従二位勲一等。
1912年5月8日生まれ      5月8日生まれの人      島根県出身の1912年生まれ      世界の1912年生まれの人
 260  青木伊平    島根県    出雲市Wikipedia
青木 伊平(あおき いへい、1930年12月9日 - 1989年4月26日)は、竹下登(第74代内閣総理大臣)の元秘書。
明治大学出身      島根県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 261  俵孫一    島根県    浜田市Wikipedia
俵 孫一(たわら まごいち、1869年6月16日(明治2年5月7日) - 1944年(昭和19年)6月17日)は、日本の官僚、政治家。衆議院議員。商工大臣、立憲民政党幹事長などを歴任した。従二位勲一等。
東京大学出身      島根県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 262  潮恵之輔    島根県    Wikipedia
潮 恵之輔(うしお しげのすけ、1881年(明治14年)8月11日 - 1955年(昭和30年)1月9日)は、日本の内務官僚。後に内務大臣兼文部大臣、最後の枢密院副議長を務める。
1881年8月11日生まれ      8月11日生まれの人      島根県出身の1881年生まれ      世界の1881年生まれの人
 263  小瀧彬    島根県    雲南市Wikipedia
小瀧 彬(こだき あきら、明治37年(1904年)7月1日 - 昭和33年(1958年)5月28日)は日本の官僚、政治家。参議院議員、防衛庁長官。
 264  三ヶ月章    島根県    浜田市Wikipedia
三ヶ月 章(みかづき あきら、1921年6月20日 - 2010年11月14日)は、日本の法学者、弁護士(大江忠・田中豊法律事務所)、法務大臣(第56代)。専門は民事訴訟法。1991年日本学士院会員、2005年文化功労者、2007年文化勲章受章。
東京大学出身      島根県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1921年6月20日生まれ      6月20日生まれの人      島根県出身の1921年生まれ      世界の1921年生まれの人


岡山県
 265  平沼淑郎    岡山県    津山城下南新座(現津山市)Wikipedia
平沼 淑郎(ひらぬま よしろう、1864年3月14日(文久4年2月7日)- 1938年(昭和13年)8月14日)は日本の経済学者。法学博士。第三代早稲田大学学長。元首相平沼騏一郎の兄。字は君一。鶴峯、洋堂学入、灑骨野人、鶴廼家などと号す。平沼赳夫は曾孫。
 266  安井謙    岡山県    御津郡伊島村(現岡山市北区津島)Wikipedia
安井 謙(やすい けん、1911年3月22日 - 1986年3月10日)は、日本の政治家。参議院議長(第13代)、参議院副議長(第11代)、自治大臣(第4代)、国家公安委員会委員長(第13代)、総理府総務長官(第14代)、参議院議院運営委員長(第16代)、自由民主党参院議員会長(第9代)・参議院幹事長、参議院議員(6期)等を歴任した。
京都大学出身      岡山県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
1911年3月22日生まれ      3月22日生まれの人      岡山県出身の1911年生まれ      世界の1911年生まれの人
 267  加藤六月    岡山県    小田郡城見村(現笠岡市用之江)Wikipedia
加藤 六月(かとう むつき、1926年6月17日 - 2006年2月28日)は、日本の政治家。衆議院議員(11期)、国土庁長官、北海道開発庁長官、農林水産大臣を歴任。
神戸大学出身      岡山県出身の神戸大学の出身者      全国の神戸大学の出身者
1926年6月17日生まれ      6月17日生まれの人      岡山県出身の1926年生まれ      世界の1926年生まれの人
 268  藤井勝志    岡山県    井原市Wikipedia
藤井 勝志(ふじい かつし、1915年4月13日 - 1996年1月25日)は、日本の政治家。井原市名誉市民。労働大臣、大蔵政務次官などを務めた。叙正三位勲一等旭日大綬章。
東京大学出身      岡山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 269  菅伸子    岡山県    金光町(現・浅口市)Wikipedia
菅 伸子(かん のぶこ、1945年10月3日 - )は、日本のエッセイスト、主婦。旧姓は姫井(ひめい)。菅直人元内閣総理大臣夫人。
 270  小川郷太郎    岡山県    浅口郡里庄町Wikipedia
小川 郷太郎(おがわ ごうたろう、1876年(明治9年)6月9日 - 1945年(昭和20年)4月1日)は、大正・昭和期の日本の財政学者、政治家。京都帝国大学教授、拓殖大学学監、衆議院議員、商工大臣、鉄道大臣などを歴任。従三位勲一等法学博士。
東京大学出身      岡山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 271  小松原英太郎    岡山県    御野郡青江村(現・岡山市)Wikipedia
小松原 英太郎(こまつばら えいたろう、嘉永5年2月16日(1852年3月6日) - 大正8年(1919年)12月26日)は、戦前の官僚・政治家。錦鶏間祗候、枢密顧問官、埼玉県知事、静岡県知事、長崎県知事、司法次官、内務次官、文部大臣、農商務大臣、貴族院勅選議員、東洋協会会長、皇典講究所長、大阪毎日新聞社社長、日華学会長、斯文会会長、國學院大學学長、内務省警保局長等、ベルリン公使館駐在を歴任。 拓殖大学第2代総長。
慶應義塾大学出身      岡山県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 272  加藤武徳    岡山県    笠岡市Wikipedia
加藤 武徳(かとう たけのり、1915年11月21日 - 2000年2月9日)は、日本の政治家。岡山県知事、自治大臣などを歴任した。剣道範士、全日本剣道連盟顧問。
中央大学出身      岡山県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 273  熊代昭彦    岡山県    Wikipedia
熊代 昭彦(くましろ あきひこ、1940年2月21日 ‐ )は、日本の政治家、厚生官僚。岡山市議会議員(2期)。市民の党「自由と責任」代表、岡山維新の会幹事長。 元自由民主党衆議院議員(4期、小渕派→橋本派)。内閣府副大臣・内閣総理大臣補佐官(第1次小泉内閣・第1次小泉第1次改造内閣)を歴任した。
東京大学出身      岡山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1940年2月21日生まれ      2月21日生まれの人      岡山県出身の1940年生まれ      世界の1940年生まれの人
 274  藤井基之    岡山県    岡山市Wikipedia
藤井 基之(ふじい もとゆき、1947年3月16日 - )は、日本の政治家、薬剤師。自由民主党所属の参議院議員(2期)、文部科学副大臣(第2次安倍改造内閣・第3次安倍内閣)。
東京大学出身      岡山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 275  津村啓介    岡山県    津山市Wikipedia
津村 啓介(つむら けいすけ、1971年10月27日 - )は、日本の政治家。民進党所属の衆議院議員(5期)。元内閣府大臣政務官(鳩山由紀夫内閣・菅内閣)。
東京大学出身      岡山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 276  柚木道義    岡山県    倉敷市Wikipedia
柚木 道義(ゆのき みちよし、1972年5月28日 - )は、日本の政治家。民進党所属の衆議院議員(4期)、元民主党岡山県連代表、元財務大臣政務官(野田第3次改造内閣)。
岡山大学出身      岡山県出身の岡山大学の出身者      全国の岡山大学の出身者
1972年5月28日生まれ      5月28日生まれの人      岡山県出身の1972年生まれ      世界の1972年生まれの人
 277  橋本岳    岡山県    総社市Wikipedia
橋本 岳(はしもと がく、1974年(昭和49年)2月5日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(3期)。厚生労働大臣政務官。
慶應義塾大学出身      岡山県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
1974年2月5日生まれ      2月5日生まれの人      岡山県出身の1974年生まれ      世界の1974年生まれの人
 278  土肥原賢二    岡山県    Wikipedia
土肥原 賢二(どいはら けんじ、明治16年(1883年)8月8日 - 昭和23年(1948年)12月23日)は、日本の陸軍軍人。謀略部門のトップとして満州国建国及び華北分離工作に中心的役割を果たす。昭和20年4月には、陸軍三長官(陸軍大臣、参謀総長、教育総監)の一つ、教育総監も務めた。敗戦後、三長官会議で東久邇宮内閣の陸軍大臣に推挙されたが、下村定が就任。
1883年8月8日生まれ      8月8日生まれの人      岡山県出身の1883年生まれ      世界の1883年生まれの人
 279  二宮治重    岡山県    Wikipedia
二宮 治重(にのみや はるしげ、1879年2月17日 - 1945年2月17日)は、日本の陸軍軍人、政治家。最終階級は陸軍中将。文部大臣。


広島県
 280  灘尾弘吉    広島県    Wikipedia
灘尾 弘吉(なだお ひろきち、1899年(明治32年)12月21日 - 1994年(平成6年)1月22日)は、昭和時代の日本の内務・厚生官僚、政治家。衆議院議長(60・61代)、文部大臣(74・75・77・82・83・90代)、厚生大臣(41代)を歴任。
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1899年12月21日生まれ      12月21日生まれの人      広島県出身の1899年生まれ      世界の1899年生まれの人
 281  亀井静香    広島県     庄原市Wikipedia
亀井 靜香(かめい しずか、1936年11月1日 - )は、日本の警察官僚、政治家。階級は警視正(警察庁退官時)。衆議院議員(13期)。通常は新字体で亀井静香と表記。 運輸大臣(第69代)、建設大臣(第64代)、自由民主党政務調査会長(第43代)、国民新党代表(第2代)、内閣府特命担当大臣(金融担当)などを歴任。
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1936年11月1日生まれ      11月1日生まれの人      広島県出身の1936年生まれ      世界の1936年生まれの人
 282  岸田文雄    広島県     広島市Wikipedia
岸田 文雄(きしだ ふみお、1957年〈昭和32年〉7月29日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(8期)、外務大臣(第147・148代)、宏池会会長(第8代)。
早稲田大学出身      広島県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1957年7月29日生まれ      7月29日生まれの人      広島県出身の1957年生まれ      世界の1957年生まれの人
 283  城内実    広島県    Wikipedia
城内 実(きうち みのる、1965年(昭和40年)4月19日 - )は、日本の政治家、元外務官僚。自由民主党所属の衆議院議員(4期)、星槎大学客員教授[2]。元外務大臣政務官(第2次安倍内閣)、前外務副大臣(第2次安倍改造内閣・第3次安倍内閣)。
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1965年4月19日生まれ      4月19日生まれの人      広島県出身の1965年生まれ      世界の1965年生まれの人
 284  早速整爾    広島県     広島市Wikipedia
早速 整爾(はやみ せいじ、明治元年10月2日(1868年11月15日) - 大正15年(1926年)9月13日)は、明治、大正期の日本の実業家、政治家。初代大蔵政務次官、農林大臣及び大蔵大臣。
早稲田大学出身      広島県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 285  小林躋造    広島県     広島市Wikipedia
小林 躋造(こばやし せいぞう、1877年(明治10年)10月1日 - 1962年(昭和37年)7月4日)は、日本の海軍軍人、政治家。最終階級は海軍大将。小磯國昭内閣の国務大臣。広島県広島市出身。
 286  永山忠則    広島県     庄原市Wikipedia
永山 忠則(ながやま ただのり、1897年10月14日 - 1984年6月13日)は、昭和期の政治家。自治大臣・国家公安委員会委員長。勲一等旭日大綬章受章(1969年)。広島県比婆郡敷信村(現・庄原市)出身。庄原市名誉市民(1981年)。
中央大学出身      広島県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 287  小林英三    広島県     尾道市Wikipedia
小林 英三(こばやし えいぞう、1892年11月9日 – 1972年11月7日)は、日本の政治家、実業家。厚生大臣。1965年勲一等瑞宝章受章。
東京工業大学出身      広島県出身の東京工業大学の出身者      全国の東京工業大学の出身者
 288  森戸辰男    広島県     福山市Wikipedia
森戸 辰男(もりと たつお、1888年(明治21年)12月23日 - 1984年(昭和59年)5月28日)は、日本の学者、社会思想家、教育者(初代広島大学学長・名誉教授)、政治家(衆議院議員、文部大臣)。広島県広島市、福山市名誉市民。文化功労者(1971年)、勲一等旭日大綬章(1974年)。
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1888年12月23日生まれ      12月23日生まれの人      広島県出身の1888年生まれ      世界の1888年生まれの人
 289  高橋等    広島県     福山市Wikipedia
高橋 等(たかはし ひとし、1903年3月20日 - 1965年8月10日)は、日本の逓信官僚、政治家。法務大臣。
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 290  森井忠良    広島県     呉市Wikipedia
森井 忠良(もりい ちゅうりょう、1929年7月25日 - 2011年4月23日[1])は、日本の政治家。衆議院議員、厚生大臣(第84代)を務めた。勲二等旭日重光章。
早稲田大学出身      広島県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 291  谷川和穂    広島県     東広島市Wikipedia
谷川 和穂(たにかわ かずお、1930年7月21日 - )は、日本の政治家。衆議院議員(12期)、法務大臣(第49代)、防衛庁長官(第41代)等を歴任した。「谷川和穂」の戸籍上の正式表記は旧字体の「穗」。
慶應義塾大学出身      広島県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
1930年7月21日生まれ      7月21日生まれの人      広島県出身の1930年生まれ      世界の1930年生まれの人
 292  永野健    広島県     呉市(旧・下蒲刈町Wikipedia
永野 健(ながの たけし、1923年3月17日 - 2008年5月12日)は、日本の実業家。従三位勲一等工学博士。広島県安芸郡下蒲刈町三之瀬(現呉市)出身。東京府立五中、第二高等学校を経て、東京帝国大学第一工学部卒業。父は運輸大臣を務めた永野護。
筑波大学出身      広島県出身の筑波大学の出身者      全国の筑波大学の出身者


山口県
 293  中川幸次    山口県    Wikipedia
中川 幸次(なかがわ ゆきつぐ、1920年3月11日 - 2015年12月28日[1])は日本のエコノミスト。元野村総合研究所社長。中曽根康弘元総理大臣のブレーンとして知られた[2]。
一橋大学出身      山口県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 294  佐藤栄作    山口県    熊毛郡田布施町Wikipedia
佐藤 栄作(さとう えいさく、旧字体:榮作、1901年(明治34年)3月27日 - 1975年(昭和50年)6月3日)は、日本の鉄道官僚、政治家。内閣官房長官(第4代)、衆議院議員(11期)、郵政大臣(第3代)、電気通信大臣(第3代)、建設大臣(第7代)、北海道開発庁長官(第4・21・22代)、大蔵大臣(第64代)、通商産業大臣(第22代)、科学技術庁長官(第12・13代)、内閣総理大臣(第61・62・63代)などを歴任した。ノーベル賞受賞者。
東京大学出身      山口県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1901年3月27日生まれ      3月27日生まれの人      山口県出身の1901年生まれ      世界の1901年生まれの人
 295  水野英子    山口県    下関市Wikipedia
水野 英子(みずの ひでこ、1939年10月29日 - )は、日本の漫画家。 山口県下関市出身。日本の女性少女漫画家の草分け的存在で、後の少女漫画家達に与えた影響の大きさやスケールの大きい作風から、女手塚(女性版手塚治虫)と呼ばれることもある。トキワ荘に居住した漫画家の紅一点。代表作『星のたてごと』、『白いトロイカ』、『ファイヤー!』。 2010年、第39回日本漫画家協会賞文部科学大臣賞を受賞[1]。
 296  山縣有朋    山口県    Wikipedia
山縣 有朋[注 1](やまがた ありとも、天保9年閏4月22日(1838年6月14日) - 大正11年(1922年)2月1日)は、日本の武士(長州藩士)、陸軍軍人、政治家。階級位階勲等功級爵位は元帥陸軍大将従一位大勲位功一級公爵。内務大臣(初・第2・第3代)、内閣総理大臣(第3・9代)、元老、司法大臣(第7代)、枢密院議長(第5・9・11代)、陸軍第一軍司令官、貴族院議員、陸軍参謀総長(第5代)などを歴任した。
 297  岸信介    山口県    熊毛郡田布施町(出生地は山口市)Wikipedia
岸 信介(きし のぶすけ、1896年〈明治29年〉11月13日 - 1987年〈昭和62年〉8月7日)は、日本の政治家、官僚。旧姓佐藤(さとう)。満州国総務庁次長、商工大臣(第24代)、衆議院議員(9期)、自由民主党幹事長(初代)、外務大臣(第86・87代)、内閣総理大臣(第56・57代)などを歴任し、「昭和の妖怪」と呼ばれた。
東京大学出身      山口県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1896年11月13日生まれ      11月13日生まれの人      山口県出身の1896年生まれ      世界の1896年生まれの人
 298  安倍源基    山口県    熊毛郡平生町Wikipedia
安倍 源基(あべ げんき、明治27年(1894年)2月14日 - 平成元年(1989年)10月6日)は、日本の内務官僚、政治家、弁護士。警視庁特別高等警察部長、警視総監、内務大臣を歴任した。
東京大学出身      山口県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1894年2月14日生まれ      2月14日生まれの人      山口県出身の1894年生まれ      世界の1894年生まれの人
 299  安倍晋太郎    山口県    長門市(旧・大津郡油谷町)出身(出生は東京都)Wikipedia
安倍 晋太郎(あべ しんたろう、1924年(大正13年)4月29日 - 1991年(平成3年)5月15日)は、日本の政治家。 衆議院議員、農林大臣、官房長官、通産大臣、外務大臣、自民党国対委員長、自民党政調会長、自民党総務会長、自民党幹事長を歴任。
東京大学出身      山口県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1924年4月29日生まれ      4月29日生まれの人      山口県出身の1924年生まれ      世界の1924年生まれの人
 300  井上馨    山口県    Wikipedia
井上 馨(いのうえ かおる、天保6年11月28日(1836年1月16日) - 大正4年(1915年)9月1日)は、日本の武士(長州藩士)、政治家、実業家。本姓は源氏。清和源氏の一家系河内源氏の流れを汲む安芸国人毛利氏家臣・井上氏。首相・桂太郎は姻戚。同時代の政治家・井上毅や軍人・井上良馨は同姓だが血縁関係はない。
 301  吉武恵市    山口県    Wikipedia
吉武 恵市(よしたけ えいち、1903年2月25日 – 1988年2月3日)は、昭和期の政治家・官僚。労働大臣・厚生大臣・自治大臣。
東京大学出身      山口県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 302  曾禰荒助    山口県    Wikipedia
曾禰 荒助(そね あらすけ、新字体:曽祢、嘉永2年1月28日(1849年2月20日) - 明治43年(1910年)9月13日)は、日本の政治家、外交官。長州閥の1人として歴代内閣で大臣を歴任。第2代韓国統監として韓国併合を進めた。
 303  林義郎    山口県    下関市Wikipedia
林 義郎(はやし よしろう、1927年(昭和2年)6月16日 - )は、日本の政治家、自由民主党所属の元衆議院議員。第1次中曽根内閣の厚生大臣、宮沢改造内閣の大蔵大臣を歴任した。また、日中友好会館会長を務めた。
東京大学出身      山口県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1927年6月16日生まれ      6月16日生まれの人      山口県出身の1927年生まれ      世界の1927年生まれの人
 304  大島義昌    山口県    Wikipedia
大島 義昌(おおしま よしまさ、嘉永3年8月15日(1850年9月20日) - 大正15年(1926年)4月10日)は、日本の武士(長州藩士)、陸軍軍人、華族。関東都督、軍事参議官、第3師団長等を歴任する。官位は陸軍大将正二位勲一等功二級子爵。第90・96・97代内閣総理大臣の安倍晋三は玄孫にあたる(安倍の父方の祖母・本堂静子が大島の孫娘)。
 305  久原房之助    山口県    Wikipedia
久原 房之助 (くはら ふさのすけ、1869年7月12日(明治2年6月4日) - 1965年(昭和40年)1月29日)は、日本の実業家、政治家。衆議院議員当選5回(16、17、18、19、25回総選挙)。逓信大臣、内閣参議、大政翼賛会総務、立憲政友会(久原派)総裁を歴任。
一橋大学出身      山口県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者


徳島県
 306  秋田清    徳島県    Wikipedia
秋田 清(あきた きよし、1881年8月29日 - 1944年12月3日)は、日本の政治家。衆議院議長(第30代)、厚生大臣、拓務大臣を務めた。
日本大学出身      徳島県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 307  後藤田正純    徳島県    Wikipedia
後藤田 正純(ごとうだ まさずみ、1969年8月5日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(6期)、自由民主党国家戦略本部事務局長。内閣府副大臣、自民党徳島県連会長を歴任した。
慶應義塾大学出身      徳島県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
1969年8月5日生まれ      8月5日生まれの人      徳島県出身の1969年生まれ      世界の1969年生まれの人
 308  中西祐介    徳島県    阿南市Wikipedia
中西 祐介(なかにし ゆうすけ、1979年7月12日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(1期)、財務大臣政務官。自民党参議院政策審議会副会長。


香川県
 309  矢野庄太郎    香川県    Wikipedia
矢野 庄太郎(やの しょうたろう、1886年1月10日 - 1949年6月21日)は、昭和期の日本の男性政治家。大蔵大臣。
明治大学出身      香川県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 310  加藤常太郎    香川県    Wikipedia
加藤 常太郎(かとう つねたろう、明治38年(1905年)4月30日 – 平成2年(1990年)10月11日)は、日本の実業家、政治家。加藤海運社長、衆議院議員(自由民主党)、労働大臣。
1905年4月30日生まれ      4月30日生まれの人      香川県出身の1905年生まれ      世界の1905年生まれの人
 311  平井卓志    香川県    Wikipedia
平井 卓志(ひらい たくし、1931年11月22日 - 2009年7月16日)は、日本の政治家、実業家。参議院議員(連続5期当選)、労働大臣、四国新聞社社主・取締役会長、西日本放送代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO)。岳父の平井太郎は元参議院議員。息子の平井卓也は現衆議院議員。旧姓は穴吹。
学習院大学出身      香川県出身の学習院大学の出身者      全国の学習院大学の出身者
 312  古本伸一郎    香川県    Wikipedia
古本 伸一郎(ふるもと しんいちろう、1965年3月11日 - )は、日本の政治家。民進党所属の衆議院議員(5期)、元民主党組織委員長。元財務大臣政務官(鳩山由紀夫内閣・菅内閣)。
立命館大学出身      香川県出身の立命館大学の出身者      全国の立命館大学の出身者
 313  小川淳也    香川県    Wikipedia
小川 淳也(おがわ じゅんや、1971年4月18日 - )は、日本の政治家、自治・総務官僚。民進党所属の衆議院議員(4期)、民進党香川県連代表。元総務大臣政務官(鳩山由紀夫内閣・菅内閣)。
東京大学出身      香川県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 314  薗浦健太郎    香川県    Wikipedia
薗浦 健太郎(そのうら けんたろう、1972年6月3日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(3期)。外務大臣政務官(第2次安倍改造内閣・第3次安倍内閣)。麻生太郎の側近議員の1人。
 315  磯崎仁彦    香川県    Wikipedia
磯﨑 仁彦(いそざき よしひこ、1957年9月8日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(1期)。参議院環境委員長。経済産業大臣政務官兼内閣府大臣政務官、自由民主党副幹事長などを歴任している。
 316  阪本和道    香川県    Wikipedia
阪本 和道(さかもと かずみち)は日本の官僚。内閣府賞勲局長、大臣官房長を経て、内閣府審議官。
一橋大学出身      香川県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者


愛媛県
 317  安倍能成    愛媛県    Wikipedia
安倍 能成(あべ よししげ、1883年(明治16年)12月23日 - 1966年(昭和41年)6月7日))は、日本の哲学者、教育者、政治家。法政大学教授、京城帝国大学教授、第一高等学校校長、貴族院勅選議員、文部大臣を歴任。貴族院帝国憲法改正案特別委員会委員長。学習院院長。
東京大学出身      愛媛県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1883年12月23日生まれ      12月23日生まれの人      愛媛県出身の1883年生まれ      世界の1883年生まれの人
 318  塩崎恭久    愛媛県    Wikipedia
塩崎 恭久(しおざき やすひさ、1950年(昭和25年)11月7日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(7期)、厚生労働大臣(17・18代)、自民党愛媛県連会長。
東京大学出身      愛媛県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


高知県
 319  林譲治    高知県    Wikipedia
林 譲治(はやし じょうじ、1889年(明治22年)3月24日 - 1960年(昭和35年)4月5日)は、日本の政治家。第41代衆議院議長、副総理、厚生大臣、内閣官房長官を歴任。位階勲等は従二位勲一等旭日桐花大綬章。
京都大学出身      高知県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
1889年3月24日生まれ      3月24日生まれの人      高知県出身の1889年生まれ      世界の1889年生まれの人
 320  仮谷忠男    高知県    Wikipedia
仮谷 忠男(かりや ただお、1913年5月30日 - 1976年1月15日)は、日本の政治家、自由民主党衆議院議員。三木内閣の建設大臣。高知県出身。
1913年5月30日生まれ      5月30日生まれの人      高知県出身の1913年生まれ      世界の1913年生まれの人
 321  塩見俊二    高知県    Wikipedia
塩見 俊二(しおみ しゅんじ、1907年(明治40年)5月17日 )- 1980年(昭和55年)11月22日)は、日本の政治家。参議院議員(通算当選4回)。自治大臣、厚生大臣を歴任。土佐市名誉市民。
1907年5月17日生まれ      5月17日生まれの人      高知県出身の1907年生まれ      世界の1907年生まれの人
 322  寺尾豊    高知県    Wikipedia
寺尾 豊(てらお ゆたか、男性、1898年1月23日 – 1972年11月27日)は、昭和期の政治家、実業家。郵政大臣。1968年勲一等瑞宝章受章。
立正大学出身      高知県出身の立正大学の出身者      全国の立正大学の出身者
 323  林有造    高知県    Wikipedia
林 有造(はやし ゆうぞう、天保13年8月17日(1842年9月21日) - 大正10年 (1921年)12月29日)は、日本の武士、政治家、自由民権運動家。逓信大臣、農商務大臣などを歴任。位階勲等は従二位勲四等。幼名を助次。実名は包直。梅渓と号した。
 324  山本有二    高知県    Wikipedia
山本 有二(やまもと ゆうじ、1952年5月11日 - )は、日本の政治家、弁護士。自由民主党所属の衆議院議員(9期)、農林水産大臣(第60代)、のぞみ代表。
早稲田大学出身      高知県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1952年5月11日生まれ      5月11日生まれの人      高知県出身の1952年生まれ      世界の1952年生まれの人
 325  永野修身    高知県    Wikipedia
永野 修身(ながの おさみ、1880年(明治13年)6月15日 - 1947年(昭和22年)1月5日)は、日本の海軍軍人、教育者。海軍兵学校28期、海軍大学校甲種8期。最終階級および栄典は元帥海軍大将従二位勲一等功五級。第24代連合艦隊司令長官。第38代海軍大臣。第16代軍令部総長。海軍三長官全てを経験した唯一の軍人。A級戦犯の容疑で東京裁判中に巣鴨プリズンにて病死。千葉工業大学の創設者。
1880年6月15日生まれ      6月15日生まれの人      高知県出身の1880年生まれ      世界の1880年生まれの人


福岡県
 326  麻生太郎    福岡県    飯塚市Wikipedia
麻生 太郎(あそう たろう、1940年〈昭和15年〉9月20日 - )は、日本の政治家、実業家。自由民主党所属の衆議院議員(12期)、副総理、財務大臣(第17・18代)、内閣府特命担当大臣(金融担当)、為公会(麻生派)会長。
学習院大学出身      福岡県出身の学習院大学の出身者      全国の学習院大学の出身者
1940年9月20日生まれ      9月20日生まれの人      福岡県出身の1940年生まれ      世界の1940年生まれの人
 327  石井光次郎    福岡県    久留米市Wikipedia
石井 光次郎(いしい みつじろう、1889年(明治22年)8月18日 - 1981年(昭和56年)9月20日)は、日本の政治家。衆議院議長(第54代)、副総理、法務大臣、通商産業大臣、行政管理庁長官、北海道開発庁長官、運輸大臣、商工大臣を歴任。久留米市名誉市民。
一橋大学出身      福岡県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
1889年8月18日生まれ      8月18日生まれの人      福岡県出身の1889年生まれ      世界の1889年生まれの人
 328  鬼木誠    福岡県    福岡市Wikipedia
鬼木 誠(おにき まこと、1972年10月16日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(2期)、環境大臣政務官。元福岡県議会議員(3期)。
九州大学出身      福岡県出身の九州大学の出身者      全国の九州大学の出身者
 329  古賀篤    福岡県    福岡市Wikipedia
古賀 篤(こが あつし、1972年7月14日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(2期)、総務大臣政務官兼内閣府大臣政務官。
 330  麻生太郎    福岡県    飯塚市Wikipedia
麻生 太郎(あそう たろう、1940年〈昭和15年〉9月20日 - )は、日本の政治家、実業家。自由民主党所属の衆議院議員(12期)、副総理、財務大臣(第17・18代)、内閣府特命担当大臣(金融担当)、為公会(麻生派)会長。
学習院大学出身      福岡県出身の学習院大学の出身者      全国の学習院大学の出身者
1940年9月20日生まれ      9月20日生まれの人      福岡県出身の1940年生まれ      世界の1940年生まれの人
 331  冨岡勉    福岡県    中間市Wikipedia
冨岡 勉(とみおか つとむ、1948年7月4日 - )は、日本の政治家、医師。自由民主党所属の衆議院議員(3期)、文部科学副大臣。元文部科学大臣政務官。
長崎大学出身      福岡県出身の長崎大学の出身者      全国の長崎大学の出身者
 332  松山政司    福岡県    築上郡築上町Wikipedia
松山 政司(まつやま まさじ、1959年(昭和34年)1月20日 ‐ )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(3期)、参議院議院運営委員長。外務副大臣(第2次安倍内閣)、自民党副幹事長、経済産業大臣政務官(第1次安倍内閣)、日本青年会議所会頭を歴任した。父は元福岡県議会議員の松山譲。
明治大学出身      福岡県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 333  神本美恵子    福岡県    朝倉郡筑前町Wikipedia
神本 美恵子(かみもと みえこ、1948年(昭和23年)1月22日 - )は、日本の政治家。民進党所属の参議院議員(3期)。民進党副代表・男女共同参画本部長。福岡県朝倉郡出身。選挙活動等においては「神本みえ子」と表記される場合が多い。日教組教育文化局長、日本ユネスコ国内委員会委員などを歴任。連合組織内議員懇談会・世話人[1]の一人で、野田内閣、野田改造内閣で文部科学大臣政務官を務めた。
福岡教育大学出身      福岡県出身の福岡教育大学の出身者      全国の福岡教育大学の出身者
 334  麻生太吉    福岡県    飯塚市Wikipedia
麻生 太吉(あそう たきち、1857年8月26日(安政4年7月7日) - 1933年(昭和8年)12月8日)は日本の炭鉱業者、実業家、政治家。第92代内閣総理大臣麻生太郎の曽祖父。
 335  麻生太賀吉    福岡県    飯塚市Wikipedia
麻生 太賀吉(あそう たかきち、1911年9月29日 - 1980年12月2日)は日本の実業家、政治家。麻生セメント会長。妻和子は吉田茂元首相の三女。長男麻生太郎は第92代内閣総理大臣、第23代自由民主党総裁、麻生派会長。
九州大学出身      福岡県出身の九州大学の出身者      全国の九州大学の出身者
1911年9月29日生まれ      9月29日生まれの人      福岡県出身の1911年生まれ      世界の1911年生まれの人
 336  荒木萬寿夫    福岡県    みやま市(旧三池郡高田町)Wikipedia
荒木 萬壽夫(あらき ますお、1901年7月17日 - 1973年8月24日)は、昭和期の政治家。文部大臣・科学技術庁長官・行政管理庁長官・国家公安委員会委員長等を歴任した。
 337  市村浩一郎    福岡県    Wikipedia
市村 浩一郎(いちむら こういちろう、1964年7月16日 - )は、日本の政治家。民主党所属の元衆議院議員(3期)、元国土交通大臣政務官。
一橋大学出身      福岡県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 338  金子堅太郎    福岡県    早良郡鳥飼村(現福岡市)Wikipedia
金子 堅太郎[1](かねこ けんたろう、嘉永6年2月4日(1853年3月13日) - 1942年(昭和17年)5月16日)は、明治期の官僚・政治家。司法大臣、農商務大臣、枢密顧問官を歴任し栄典は従一位大勲位伯爵。
 339  剱木亨弘    福岡県    田川郡大任町Wikipedia
劔木 亨弘(けんのき としひろ、1901年9月3日 - 1992年11月29日)は、日本の政治家、文部官僚。参議院議員、文部大臣。1977年勲一等旭日大綬章受章。
東京大学出身      福岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 340  楠田大蔵    福岡県    筑紫野市Wikipedia
楠田 大蔵(くすだ だいぞう、1975年4月20日 - )は、日本の政治家。衆議院議員(3期)、防衛大臣政務官(鳩山由紀夫内閣)を歴任した。
東京大学出身      福岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1975年4月20日生まれ      4月20日生まれの人      福岡県出身の1975年生まれ      世界の1975年生まれの人
 341  末松義規    福岡県    北九州市Wikipedia
末松 義規(すえまつ よしのり、1956年12月6日 – )は、日本の政治家、元外交官。民主党所属の元衆議院議員(5期)。復興副大臣兼内閣府副大臣(野田改造内閣)。
一橋大学出身      福岡県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 342  中村寅太    福岡県    糸島市(旧糸島郡志摩町)Wikipedia
中村 寅太(なかむら とらた、1902年8月3日 – 1978年2月14日)は、昭和期の政治家。運輸大臣・国家公安委員会委員長・行政管理庁長官。
 343  楢橋渡    福岡県    久留米市Wikipedia
楢橋 渡(ならはし わたる、1902年3月22日 – 1973年11月17日)は、日本の政治家・弁護士。内閣書記官長・運輸大臣。容貌魁偉な風貌と政治手腕から怪物の異名を取った。元衆議院議員の楢橋進は長男。
1902年3月22日生まれ      3月22日生まれの人      福岡県出身の1902年生まれ      世界の1902年生まれの人
 344  西田隆男    福岡県    嘉麻市Wikipedia
西田 隆男(にしだ たかお、1901年(明治34年)10月12日 - 1967年(昭和42年)9月21日)は、日本の実業家、政治家。衆議院議員、労働大臣。
早稲田大学出身      福岡県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 345  野田卯太郎    福岡県    みやま市(旧三池郡高田町)Wikipedia
野田 卯太郎(のだ うたろう、嘉永6年11月21日(1853年12月21日) - 昭和2年(1927年)2月23日)は日本の政治家、実業家。号は大塊[2]。元衆議院議員。元逓信大臣。元商工大臣。福岡県平民[3]。一平民から大臣にまで昇り詰めた近代の象徴的な人物であった[2]。
 346  三原朝雄    福岡県    遠賀郡遠賀町Wikipedia
三原 朝雄(みはら あさお、1909年(明治42年)8月20日 - 2001年(平成13年)3月7日)は日本の政治家。元衆議院議員。文部大臣、防衛庁長官、総理府総務長官を歴任。勲一等旭日大綬章(1986年)。北九州市議会議員の三原征彦は長男、衆議院議員の三原朝彦は次男にあたる。陸軍軍人の山縣初男は岳父である。
明治大学出身      福岡県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 347  山崎拓    福岡県    満州国大連市で出生Wikipedia
山﨑 拓(やまさき たく、1936年(昭和11年)12月11日 ‐ )は、日本の政治家。近未来政治研究会(自由民主党の石原派、旧山崎派)最高顧問。 福岡県議会議員(1期)、衆議院議員(12期)、防衛庁長官(第47代)、建設大臣(第57代)、自民党国会対策委員長、自民党政務調査会長、自民党幹事長、自民党副総裁などを歴任。
早稲田大学出身      福岡県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1936年12月11日生まれ      12月11日生まれの人      福岡県出身の1936年生まれ      世界の1936年生まれの人
 348  山崎巌    福岡県    大川市Wikipedia
山崎 巌(やまざき いわお、1894年(明治27年)9月16日 - 1968年(昭和43年)6月26日)は、日本の内務官僚、政治家。警保局長、警視総監、内務次官、内務大臣、自治大臣兼国家公安委員会委員長を歴任した。
東京大学出身      福岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 349  赤間文三    福岡県    Wikipedia
赤間 文三(あかま ぶんぞう、1899年5月31日 – 1973年5月2日)は、日本の政治家。元大阪府知事。佐藤内閣で法務大臣(24代)。大阪府知事時代は安井誠一郎東京都知事とともに、1950年代における都道府県知事のボス的存在として君臨し、赤間天皇の異名を奉られた。
山口大学出身      福岡県出身の山口大学の出身者      全国の山口大学の出身者
1899年5月31日生まれ      5月31日生まれの人      福岡県出身の1899年生まれ      世界の1899年生まれの人
 350  宮本雄二    福岡県    太宰府市Wikipedia
宮本 雄二(みやもと ゆうじ、1946年(昭和21年)7月3日 - )は日本の外交官。外務大臣秘書官、外務省軍備管理・科学審議官等を経て、在中華人民共和国特命全権大使などを歴任。現在は宮本アジア研究所代表、外務省顧問、日本日中関係学会会長、一般社団法人外国語通訳検定協会(FLICA)理事、財団法人日本漢字能力検定協会理事、日本凸版印刷株式会社顧問、公益財団法人日中友好会館副会長。
京都大学出身      福岡県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 351  杉山元    福岡県    北九州市小倉藩士族Wikipedia
杉山 元 (すぎやま げん[1]/はじめ、1880年(明治13年)1月1日 - 1945年(昭和20年)9月12日)は、大日本帝国陸軍軍人。元帥陸軍大将、陸軍大臣、教育総監、太平洋戦争開戦時の参謀総長。福岡県出身。
 352  田中耕太郎    福岡県    Wikipedia
田中 耕太郎(たなか こうたろう、1890年(明治23年)10月25日 - 1974年(昭和49年)3月1日)は、日本の法学者、法哲学者。東京帝国大学大学法学部長、第1次吉田内閣文部大臣、第2代最高裁判所長官、国際司法裁判所判事、日本学士院会員。日本法哲学会初代会長。文化勲章、勲一等旭日桐花大綬章を受章。大勲位菊花大綬章を没後叙勲[1]、正二位を追贈された。
東京大学出身      福岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1890年10月25日生まれ      10月25日生まれの人      福岡県出身の1890年生まれ      世界の1890年生まれの人


佐賀県
 353  上瀧和則    佐賀県    Wikipedia
上瀧 和則(じょうたき かずのり、1968年5月20日[1] - )は佐賀県佐賀市出身の競艇選手で現日本モーターボート選手会選手会長。佐賀支部所属。身長166cm、血液型はA。登録番号3307の60期生[† 1]。イン戦速攻を得意とする。師匠は長崎出身、第21回平和島・鳳凰賞を制した古川文雄。
 354  岩永浩美    佐賀県    Wikipedia
岩永 浩美(いわなが ひろみ、1942年6月17日 - )は、日本の政治家。男性。自由民主党所属。参議院議員(3期)、参議院農林水産委員会委員長、農林水産副大臣(第1次安倍改造内閣、福田康夫内閣)、佐賀県議会議員(6期)などを歴任。
中央大学出身      佐賀県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 355  杉原荒太    佐賀県    Wikipedia
杉原 荒太(すぎはら あらた、1899年8月28日 – 1982年1月20日)は、日本の政治家・外交官。参議院議員4期。防衛庁長官。勲一等瑞宝章。
大阪市立大学出身      佐賀県出身の大阪市立大学の出身者      全国の大阪市立大学の出身者
 356  福岡資麿    佐賀県    Wikipedia
福岡 資麿(ふくおか たかまろ、1973年5月9日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(1期)、内閣府副大臣。過去に、内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官、参議院行政監視委員長、衆議院議員(1期)、自民党佐賀県連会長。
慶應義塾大学出身      佐賀県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 357  三池信    佐賀県    Wikipedia
三池 信(みいけ まこと、1901年1月12日 – 1988年2月20日)は、昭和期の政治家。郵政大臣。
九州大学出身      佐賀県出身の九州大学の出身者      全国の九州大学の出身者
 358  村上格一    佐賀県    Wikipedia
村上 格一(むらかみ かくいち、文久2年11月1日(1862年12月21日) - 昭和2年(1927年)11月15日)は日本の海軍軍人。海軍大将。清浦内閣の海軍大臣。佐賀県出身。幼名、袈裟之助。養子の村上暢之助は海軍少将。娘は横井忠雄海軍少将と結婚。
 359  吉田善吾    佐賀県    Wikipedia
吉田 善吾(よしだ ぜんご、明治18年(1885年)2月14日 - 昭和41年(1966年)11月14日)は、日本の海軍軍人。海軍大将。海軍大臣、連合艦隊司令長官を歴任した。
1885年2月14日生まれ      2月14日生まれの人      佐賀県出身の1885年生まれ      世界の1885年生まれの人


長崎県
 360  谷川弥一    長崎県    Wikipedia
谷川 弥一(たにがわ やいち、1941年8月12日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(5期)、自民党長崎県連会長。文部科学副大臣(第2次安倍内閣)、長崎県議会議員(5期)を務めた。
 361  冨岡勉    長崎県    Wikipedia
冨岡 勉(とみおか つとむ、1948年7月4日 - )は、日本の政治家、医師。自由民主党所属の衆議院議員(3期)、文部科学副大臣。元文部科学大臣政務官。
長崎大学出身      長崎県出身の長崎大学の出身者      全国の長崎大学の出身者


熊本県
 362  細川護貞    熊本県    熊本市Wikipedia
細川 護貞(ほそかわ もりさだ、1912年(明治45年)7月17日 - 2005年(平成17年)10月3日、満93歳没)は、旧肥後熊本藩主細川家の第17代当主。第2次近衛内閣で内閣総理大臣秘書官を務めた。
京都大学出身      熊本県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 363  井上毅    熊本県    Wikipedia
井上 毅(いのうえ こわし、天保14年12月18日(1844年2月6日) - 明治28年(1895年)3月15日)は、日本の武士、官僚、政治家である。子爵。法制局長官、文部大臣などを歴任する。同時代の政治家・井上馨とは血縁関係は無い。
 364  井上政信    熊本県    Wikipedia
井上 政信(いのうえ まさのぶ、明治22年(1889年)12月 - 昭和4年(1929年)4月24日)は、日本の内務官僚。熊本県士族[1]。兵庫県警察部長[2]。元宮崎銀行頭取井上信一の父[3]。妻清子は元鉄道大臣小川平吉長女[2]。弟井上春成は元工業技術庁長官[2]。
 365  菊川滋    熊本県    菊池市Wikipedia
菊川 滋(きくかわ しげる)は、日本の官僚。国土交通省で大臣官房審議官、関東地方整備局長、技監を歴任した。熊本県菊池市出身。熊本県立菊池高等学校[1]、京都大学工学部卒業[2]。
 366  木村尚達    熊本県    Wikipedia
木村 尚達(きむら しょうたつ、明治12年(1879年)5月27日 - 昭和22年(1947年)11月1日)は、日本の裁判官、検察官、政治家。検事総長、司法大臣、貴族院議員。
 367  細川隆一郎    熊本県    Wikipedia
細川 隆一郎(ほそかわ りゅういちろう、1919年1月1日 - 2009年8月25日)は、日本の政治記者・評論家・コメンテーター、タレント・ラジオパーソナリティである。第79代内閣総理大臣の細川護熙は遠い親戚関係に当たる。
早稲田大学出身      熊本県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 368  安田優    熊本県    天草郡Wikipedia
安田 優(やすだ ゆたか、1912年(明治45年)2月1日 - 1936年(昭和11年)7月12日)は、日本の陸軍軍人。陸軍砲工学校学生。二・二六事件に参加、他の将校らと斎藤實内大臣、渡辺錠太郎教育総監を相次いで襲撃した。最終階級は砲兵少尉。
 369  折木良一    熊本県    津奈木町Wikipedia
折木 良一(おりき りょういち、1950年(昭和25年)2月10日 - )は、日本の元陸上自衛官。防衛大学校第16期卒業。職種は野戦特科。第30代陸上幕僚長。第3代統合幕僚長。元防衛大臣補佐官(防衛大臣政策参与)。熊本県津奈木町出身。
 370  木原稔    熊本県    熊本市Wikipedia
木原 稔(きはら みのる、1969年(昭和44年)8月12日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(3期)、自民党文部科学部会長、創生「日本」事務局長。過去に、自民党青年局長、防衛大臣政務官(第2次安倍内閣)。熊本県熊本市出身。
早稲田大学出身      熊本県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 371  坂田道男    熊本県    八代市Wikipedia
坂田 道男(さかた みちお、1887年5月18日 - 1973年1月4日)は、現在の熊本県八代市出身の日本の政治家(元衆議院議員)、教育者で八代市長、名誉市民。長男は防衛庁長官、衆議院議長を務めた坂田道太。
 372  瀬戸山三男    熊本県    天草市Wikipedia
瀬戸山 三男(せとやま みつお、1904年1月7日 - 1997年6月23日)は、日本の政治家。元衆議院議員(当選11回)。都城市長・建設大臣・法務大臣・文部大臣を歴任。
明治大学出身      熊本県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 373  園田直    熊本県    天草島Wikipedia
園田 直(そのだ すなお、1913年(大正2年)12月11日 - 1984年(昭和59年)4月2日)は、日本の政治家、陸軍軍人。挺進第1連隊第2中隊長等を務める。階級は陸軍大尉。戦後一町田村助役・同村長・を経て衆議院議員に当選、内閣官房長官・外務大臣・厚生大臣等を歴任。熊本県天草島出身。弟の幹男は陸軍少佐。後妻・よし子との間に生まれた長男の博之は内閣官房副長官・自由民主党衆議院議員。また後々妻・天光光との間に生まれた次男の直飛人は自身の議員秘書にしている。
大阪歯科大学出身      熊本県出身の大阪歯科大学の出身者      全国の大阪歯科大学の出身者
 374  谷正之    熊本県    上益城郡飯野村(現・益城町)Wikipedia
谷 正之(たに まさゆき 1889年2月9日 - 1962年10月16日)は、昭和の外交官、外務大臣。
東京大学出身      熊本県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1889年2月9日生まれ      2月9日生まれの人      熊本県出身の1889年生まれ      世界の1889年生まれの人
 375  野田武夫    熊本県    熊本市Wikipedia
野田 武夫(のだ たけお、1895年2月8日 - 1972年6月7日)は、昭和期の日本の政治家。総理府総務長官・自治大臣。現衆議院議員の野田毅は娘婿。
早稲田大学出身      熊本県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1895年2月8日生まれ      2月8日生まれの人      熊本県出身の1895年生まれ      世界の1895年生まれの人
 376  松野鶴平    熊本県    菊池郡城北村(現・山鹿市菊鹿町)Wikipedia
松野 鶴平(まつの つるへい、明治16年(1883年)12月22日 - 昭和37年(1962年)10月18日)は日本の政治家。衆議院議員、鉄道大臣、参議院議長などを歴任。権謀術数に長けたことから「松のズル平」とあだ名された。また、実業家として菊池電気軌道(現・熊本電気鉄道)の社長も務めた。熊本県平民[1]。
1883年12月22日生まれ      12月22日生まれの人      熊本県出身の1883年生まれ      世界の1883年生まれの人
 377  松野頼三    熊本県    山鹿郡(現・山鹿市)Wikipedia
松野 頼三(まつの らいぞう、1917年(大正6年)2月12日 - 2006年(平成18年)5月10日)は、日本の政治家。軍人時代の最終階級は海軍主計少佐。位階は正三位。勲等は旭日大綬章。総理府総務長官、労働大臣、防衛庁長官、農林大臣を歴任した。長男に松野頼久(政治家)、孫娘に松野未佳(2016年ミス日本グランプリ)がいる。
慶應義塾大学出身      熊本県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
1917年2月12日生まれ      2月12日生まれの人      熊本県出身の1917年生まれ      世界の1917年生まれの人


大分県
 378  礒崎陽輔    大分県    Wikipedia
礒崎 陽輔(いそざき ようすけ、1957年10月9日 - )は、日本の政治家、自治・総務官僚。自由民主党所属の参議院議員(2期)、参議院行政監視委員長。内閣総理大臣補佐官(第2次安倍内閣・第2次安倍改造内閣・第3次安倍内閣、国家安全保障担当)、参議院文教科学委員長などを歴任。
東京大学出身      大分県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 379  元田肇    大分県    Wikipedia
元田 肇(もとだ はじめ、1858年2月28日(安政5年1月15日) - 1938年(昭和13年)10月1日)は、明治、大正、昭和期の日本の政治家。号は国東。第25代衆議院議長、逓信大臣、鉄道大臣(初代)を歴任した。中央大学創立者18人の内の一人。
東京大学出身      大分県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 380  田原隆    大分県    Wikipedia
田原 隆(たわら たかし、1925年9月8日 - 2012年9月9日)は、日本の官僚、政治家。法務大臣(第54代)、自由民主党衆議院議員(6期)を歴任した。
九州大学出身      大分県出身の九州大学の出身者      全国の九州大学の出身者
 381  広瀬正雄    大分県    Wikipedia
広瀬 正雄(ひろせ まさお、廣瀬 正雄、1906年7月3日 - 1980年12月3日)は、日本の政治家。日田市長、衆議院議員(自由民主党所属)。 佐藤内閣郵政大臣。
九州大学出身      大分県出身の九州大学の出身者      全国の九州大学の出身者
 382  井上準之助    大分県    Wikipedia
井上 準之助(いのうえ じゅんのすけ、明治2年3月25日(1869年5月6日) - 昭和7年(1932年)2月9日)は、日本の政治家、財政家。日本銀行第9、11代総裁。山本、濱口、第2次若槻内閣で大蔵大臣に就任。貴族院議員。
東京大学出身      大分県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


宮崎県
 383  江藤拓    宮崎県    門川町Wikipedia
江藤 拓(えとう たく、1960年7月1日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(5期)。農林水産副大臣(第2次安倍内閣)を歴任した。
成城大学出身      宮崎県出身の成城大学の出身者      全国の成城大学の出身者
 384  上杉光弘    宮崎県    西都市Wikipedia
上杉 光弘(うえすぎ みつひろ、1942年4月12日 ‐ )は、自由民主党所属の日本の政治家。衆議院議員(1期)、参議院議員(3期)、宮崎県議会議員(2期)、自治大臣(第50代)、国家公安委員会委員長(第60代)を歴任した。
東京農業大学出身      宮崎県出身の東京農業大学の出身者      全国の東京農業大学の出身者
1942年4月12日生まれ      4月12日生まれの人      宮崎県出身の1942年生まれ      世界の1942年生まれの人
 385  中山成彬    宮崎県    小林市Wikipedia
中山 成彬(なかやま なりあき、1943年(昭和18年)6月7日 - )は、日本の政治家、大蔵官僚。文部科学大臣(第5代・第6代)、国土交通大臣(第10代)、衆議院議員(7期)、次世代の党両院議員総会長兼代議士会長を歴任。
東京大学出身      宮崎県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1943年6月7日生まれ      6月7日生まれの人      宮崎県出身の1943年生まれ      世界の1943年生まれの人
 386  松下新平    宮崎県    宮崎市Wikipedia
松下 新平(まつした しんぺい、1966年(昭和41年)8月18日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(2期)、総務副大臣兼内閣府副大臣(第3次安倍改造内閣)。国土交通大臣政務官(第2次安倍内閣)、宮崎県議会議員(2期)を務めた。
法政大学出身      宮崎県出身の法政大学の出身者      全国の法政大学の出身者
 387  江藤隆美    宮崎県    Wikipedia
江藤 隆美(えとう たかみ、男性、1925年4月10日 - 2007年11月22日)は、日本の政治家。位階は正三位。勲等は勲一等。自由民主党の衆議院議員として建設大臣、運輸大臣、総務庁長官を歴任。
宮崎大学出身      宮崎県出身の宮崎大学の出身者      全国の宮崎大学の出身者
 388  瀬戸山三男    宮崎県    Wikipedia
瀬戸山 三男(せとやま みつお、1904年1月7日 - 1997年6月23日)は、日本の政治家。元衆議院議員(当選11回)。都城市長・建設大臣・法務大臣・文部大臣を歴任。
明治大学出身      宮崎県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 389  堀之内久男    宮崎県    Wikipedia
堀之内 久男(ほりのうち ひさお、1924年11月10日 - 2010年3月31日)は、日本の政治家。郵政大臣(第62代)、農林水産大臣(第13代)、衆議院議員(8期)、宮崎県都城市長(2期)等を歴任。
 390  小村壽太郎    宮崎県    日南市Wikipedia
小村 壽太郎(こむら じゅたろう、安政2年9月16日(1855年10月26日) - 1911年(明治44年)11月26日)は、日本の外交官、政治家。外務大臣、貴族院議員などを務めた。侯爵。新字体で小村寿太郎とも表記される。初代拓務次官の小村欣一は長男。


鹿児島県
 391  森有礼    鹿児島県    鹿児島市Wikipedia
森 有礼(もり ありのり、正字体:森有禮、弘化4年7月13日(1847年8月23日) - 明治22年(1889年)2月12日)は、日本の武士(薩摩藩士)、外交官、政治家。初代文部大臣を務めた他、一橋大学を創設し、明六社会長、東京学士会院初代会員を務め、明治六大教育家に数えられる。正二位子爵。通称は助五郎、金之丞。
 392  床次竹二郎    鹿児島県    鹿児島市Wikipedia
床次 竹二郎(とこなみ たけじろう、慶応2年12月1日(1867年1月6日) - 昭和10年(1935年)9月8日)は、日本の官僚、政治家、衆議院議員、内務大臣、鉄道大臣、逓信大臣、政友本党総裁。鹿児島県士族[1]。「床次竹次郎」[注 1]は誤りである。
 393  東郷茂徳    鹿児島県    日置市Wikipedia
東郷 茂徳(とうごう しげのり、旧字体: 東鄕茂德、生名:朴茂德、1882年(明治15年)12月10日 - 1950年(昭和25年)7月23日)は日本の外交官、政治家。太平洋戦争開戦時及び終戦時の日本の外務大臣。鹿児島県日置郡にあった、朝鮮人陶工の子孫で形成された集落「苗代川村」(現・日置市東市来町美山)の出身である[1]。
東京大学出身      鹿児島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1882年12月10日生まれ      12月10日生まれの人      鹿児島県出身の1882年生まれ      世界の1882年生まれの人
 394  迫水久常    鹿児島県    鹿児島市(出生地東京都)Wikipedia
迫水 久常(さこみず ひさつね、1902年(明治35年)8月5日 - 1977年(昭和52年)7月25日)は、日本の大蔵官僚、弁護士[1]、政治家。位階は正三位。勲等は勲一等。 いわゆる「玉音放送」を起草した人物の一人として知られる。 内閣書記官長(第51代)、総合計画局長官、貴族院議員、衆議院議員(2期)、参議院議員(4期)、経済企画庁長官(第9・10代)、郵政大臣(第17代)、鹿児島工業短期大学学長(初代)などを歴任した。
東京大学出身      鹿児島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1902年8月5日生まれ      8月5日生まれの人      鹿児島県出身の1902年生まれ      世界の1902年生まれの人
 395  小泉純也    鹿児島県    南さつま市Wikipedia
衆議院副議長、逓信大臣などを歴任した小泉又次郎の女婿。元首相小泉純一郎の父。根津財閥の大番頭だった鮫島宗一郎はいとこ[1]。横須賀市議会議長をつとめた井料克己は甥。
日本大学出身      鹿児島県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
1904年1月24日生まれ      1月24日生まれの人      鹿児島県出身の1904年生まれ      世界の1904年生まれの人
 396  下稲葉耕吉    鹿児島県    Wikipedia
下稲葉 耕吉(しもいなば こうきち、1926年4月29日 - 2014年2月17日)は、日本の警察官僚、政治家。法務大臣(第64代)、警視総監(第73代)、自由民主党参議院議員(2期)を歴任。
東京大学出身      鹿児島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 397  森山裕    鹿児島県    鹿屋市Wikipedia
森山 裕(もりやま ひろし、1945年4月8日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(5期)、農林水産大臣(第59代)、自由民主党鹿児島県連会長。名前の正しい表記は「しめす偏に谷」[1]。
 398  宇都隆史    鹿児島県    鹿児島市Wikipedia
宇都 隆史(うと たかし、1974年11月12日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(1期)。外務大臣政務官(第2次安倍改造内閣・第3次安倍内閣)。元航空自衛官(最終階級:一等空尉)[1]。
防衛大学校出身      鹿児島県出身の防衛大学校の出身者      全国の防衛大学校の出身者
 399  床次竹二郎    鹿児島県    Wikipedia
床次 竹二郎(とこなみ たけじろう、慶応2年12月1日(1867年1月6日) - 昭和10年(1935年)9月8日)は、日本の官僚、政治家、衆議院議員、内務大臣、鉄道大臣、逓信大臣、政友本党総裁。鹿児島県士族[1]。「床次竹次郎」[注 1]は誤りである。
 400  山之内一次    鹿児島県    Wikipedia
山之内 一次(やまのうち かずじ、1866年12月12日(慶応2年11月6日) - 1932年(昭和7年)12月21日)は、日本の内務・鉄道官僚、政治家。第1次山本内閣の内閣書記官長、第2次山本内閣の鉄道大臣、貴族院勅撰議員。
 401  定岡正二    鹿児島県    鹿児島市Wikipedia
定岡 正二(さだおか しょうじ、1956年11月29日 - )は、鹿児島県鹿児島市出身の元プロ野球選手(投手)で現在はタレント、野球解説者。愛称は「サダ」。あるいは「サダさん」「サダ坊」「キャバクラ大臣」。(株)エストゥー所属。「定岡三兄弟」の次男であり、兄の智秋(元南海、内野手)、弟の徹久(元広島・日本ハム、外野手)も元プロ野球選手である。
1956年11月29日生まれ      11月29日生まれの人      鹿児島県出身の1956年生まれ      世界の1956年生まれの人
 402  伊藤祐一郎    鹿児島県    出水市Wikipedia
伊藤 祐一郎(いとう ゆういちろう、1947年11月17日 - )は、日本の自治・総務官僚、政治家。鹿児島県知事。総務省大臣官房総括審議官を歴任。
東京大学出身      鹿児島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1947年11月17日生まれ      11月17日生まれの人      鹿児島県出身の1947年生まれ      世界の1947年生まれの人
 403  田中耕太郎    鹿児島県    Wikipedia
田中 耕太郎(たなか こうたろう、1890年(明治23年)10月25日 - 1974年(昭和49年)3月1日)は、日本の法学者、法哲学者。東京帝国大学大学法学部長、第1次吉田内閣文部大臣、第2代最高裁判所長官、国際司法裁判所判事、日本学士院会員。日本法哲学会初代会長。文化勲章、勲一等旭日桐花大綬章を受章。大勲位菊花大綬章を没後叙勲[1]、正二位を追贈された。
東京大学出身      鹿児島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1890年10月25日生まれ      10月25日生まれの人      鹿児島県出身の1890年生まれ      世界の1890年生まれの人
 404  高島鞆之助    鹿児島県    Wikipedia
高島 鞆之助(たかしま とものすけ、天保15年11月9日(1844年12月18日) - 大正5年(1916年)1月11日)は、日本の武士(薩摩藩士)、陸軍軍人、政治家。薩摩藩士・高島喜兵衛の四男。諱は昭光。階級は陸軍中将、位階は正二位、勲等は勲一等、爵位は子爵。陸軍大臣・拓殖務大臣・枢密顧問官等を歴任した。また、現在の追手門学院小学校の前身である、大阪偕行社附属小学校の設立者でもある。当時の自宅は上智大学四谷キャンパスのクルトゥルハイム聖堂として現存。
 405  稲村公望    鹿児島県    天城町Wikipedia
稲村 公望(いなむら こうぼう、1948年12月10日 - )は、現在中央大学大学院公共政策研究科客員教授。元「日本郵便」副会長、総務省大臣官房審議官、日本郵政公社常務理事。鹿児島県大島郡天城町(徳之島、出生時は琉球列島米国民政府占領下)出身。
東京大学出身      鹿児島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 406  野村直邦    鹿児島県    日置市Wikipedia
野村 直邦(のむら なおくに、1885年(明治18)5月15日 - 1973年(昭和48)12月12日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍大将。東條英機内閣の海軍大臣。
1885年5月15日生まれ      5月15日生まれの人      鹿児島県出身の1885年生まれ      世界の1885年生まれの人
 407  小原國芳    鹿児島県    南さつま市(旧坊津町)Wikipedia
小原國芳(おばら くによし、1887年4月8日 - 1977年12月13日)は、日本の教育学者。最後の私塾創立者で、学校法人玉川学園の創立者。永野修身海軍大臣直属海軍教育顧問なども務めた。日本基督教団のクリスチャン。
1887年4月8日生まれ      4月8日生まれの人      鹿児島県出身の1887年生まれ      世界の1887年生まれの人
 408  高島鞆之助    鹿児島県    鹿児島市Wikipedia
高島 鞆之助(たかしま とものすけ、天保15年11月9日(1844年12月18日) - 大正5年(1916年)1月11日)は、日本の武士(薩摩藩士)、陸軍軍人、政治家。薩摩藩士・高島喜兵衛の四男。諱は昭光。階級は陸軍中将、位階は正二位、勲等は勲一等、爵位は子爵。陸軍大臣・拓殖務大臣・枢密顧問官等を歴任した。また、現在の追手門学院小学校の前身である、大阪偕行社附属小学校の設立者でもある。当時の自宅は上智大学四谷キャンパスのクルトゥルハイム聖堂として現存。


沖縄県
 409  伊江朝雄    沖縄県    那覇市Wikipedia
伊江 朝雄(いえ ともお、1921年5月17日 - 2007年5月14日)は、日本の政治家。自由民主党参議院議員。北海道開発庁長官、沖縄開発庁長官。沖縄県出身者初の国務大臣として知られる。
東北大学出身      沖縄県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)