職業別の有名人出身都道府県 >外交官という職業の出身県別有名人

このサイトに登録されている有名人の数:49,191人
このサイトに登録されている有名人の「外交官」という職業の有名人の数:152人



スポンサーリンク


北海道
 1  大野勝巳    北海道    浜中町Wikipedia
大野 勝巳(おおの かつみ、1905年4月6日 - 2006年9月1日)は、北海道出身の外交官。
京都大学出身      北海道出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 2  岡田晃    北海道    美唄市Wikipedia
岡田 晃(おかだ あきら、1918年(大正7年)1月5日 - )は、日本の外交官。
東北大学出身      北海道出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
 3  小寺次郎    北海道    Wikipedia
小寺 次郎(こでら じろう、1953年6月28日 - )は、日本の外交官。国連大使、外務省欧州局長、駐サウジアラビア特命全権大使等を務めた。
一橋大学出身      北海道出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 4  坂本重太郎    北海道    余市町Wikipedia
坂本 重太郎(さかもと じゅうたろう、1933年 - 2015年3月2日)は日本の外交官。外務省中南米局長や、駐スペイン特命全権大使を務めた。瑞宝重光章受章。
一橋大学出身      北海道出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 5  田中秀穂    北海道    札幌市Wikipedia
田中 秀穂(たなか ひでほ、1919年 - )は、日本の外交官。外務省中近東アフリカ局長、在フィリピン特命全権大使等を務めた。1993年4月勲二等旭日重光章受章。
一橋大学出身      北海道出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 6  西堀正弘    北海道    函館市Wikipedia
西堀 正弘(にしぼり まさひろ、1918年11月14日 - 2006年7月1日)は、日本の外交官。外務省国際連合局長や、EC大使、国連大使を務めた。1991年勲一等瑞宝章受章、2006年叙正三位。
横浜国立大学出身      北海道出身の横浜国立大学の出身者      全国の横浜国立大学の出身者
 7  三宅和助    北海道    由仁町Wikipedia
三宅 和助(みやけ わすけ、1930年9月27日 - 2004年1月24日)は、北海道夕張郡由仁町出身の元外交官。外務省外務報道官、中近東アフリカ局長、駐シンガポール特命全権大使等を歴任。
東京大学出身      北海道出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


青森県
 8  珍田捨巳    青森県    弘前市Wikipedia
珍田 捨巳(ちんだ すてみ、1857年1月19日(安政3年12月24日) - 1929年(昭和4年)1月16日)は、日本の外交官。侍従長・枢密顧問官・外務次官。キリスト教牧師(メソジスト派)。
 9  佐藤尚武    青森県    Wikipedia
佐藤 尚武(さとう なおたけ、1882年(明治15年)10月30日 - 1971年(昭和46年)12月18日)は、日本の外交官・政治家。林内閣で外務大臣、戦後には参議院議長等を歴任、第二次世界大戦末期のソ連対日参戦当時の駐ソビエト連邦大使でもあった。
一橋大学出身      青森県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者


宮城県
 10  富田鐵之助    宮城県    Wikipedia
富田 鐵之助(とみた てつのすけ、天保6年10月16日(1835年12月5日)- 大正5年(1916年)2月27日)は、幕末の仙台藩士・明治期の外交官・実業家。諱は実則。号は鉄畊。


秋田県
 11  須磨弥吉郎    秋田県    秋田市Wikipedia
須磨 弥吉郎(すま やきちろう、1892年(明治25年)9月9日 - 1970年(昭和45年)4月30日)は日本の外交官。スペイン特命全権公使・衆議院議員。
中央大学出身      秋田県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 12  加藤良三    秋田県    由利本荘市Wikipedia
加藤 良三(かとう りょうぞう、1941年9月13日 - )は、日本の外交官、前プロ野球コミッショナー、三菱商事特別顧問で2009年6月より社外取締役。埼玉県生まれ、秋田県由利郡由利町(現:由利本荘市)出身。
東京大学出身      秋田県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


山形県
 13  安達峰一郎    山形県    Wikipedia
安達 峰一郎(あだち みねいちろう、1869年7月27日(明治2年6月19日) - 1934年(昭和9年)12月28日)は、日本の外交官・国際法学者。
東京大学出身      山形県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


福島県
 14  松平恒雄    福島県    Wikipedia
松平 恆雄(まつだいら つねお、1877年(明治10年)4月17日 - 1949年(昭和24年)11月14日)は、日本の外交官、政治家。外務次官、駐英大使、駐米大使、宮内大臣、初代参議院議長を歴任した。位階・勲等は従一位勲一等[1]。
東京大学出身      福島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1877年4月17日生まれ      4月17日生まれの人      福島県出身の1877年生まれ      世界の1877年生まれの人
 15  赤羽四郎    福島県    Wikipedia
赤羽 四郎(あかばね しろう、1855年(安政2年2月)- 1910年(明治43年)1月28日)は、幕末の会津藩士で明治時代の外交官。日露戦争時のスペイン公使。
 16  石射猪太郎    福島県    Wikipedia
石射 猪太郎(いしい いたろう、1887年2月6日 - 1954年2月8日)は日本の外交官。
 17  遠藤茂    福島県    Wikipedia
遠藤 茂(えんどう しげる)は、日本の外交官。2009年から2012年までサウジアラビア駐箚特命全権大使。退官後も、外務省参与として、イラク問題担当大使やGCC及び湾岸地域担当大使を務める。
 18  小松緑    福島県    Wikipedia
小松 緑(こまつ みどり、慶応元年9月7日(1865年10月26日)-昭和17年(1942年)1月16日)は明治・大正期の外交官で退官後は著述家として活躍した[1]。号は霞南。
 19  斎藤良衛    福島県    Wikipedia
斎藤 良衛(さいとう りょうえ[1]、1880年(明治13年)11月15日- 1956年(昭和31年)11月4日)は、日本の外交官。外務省通商局長を最後に退官し、南満州鉄道理事、同最高顧問、外務省顧問を務める。『支那ニ於ケル外国人ノ権利義務』で法学博士(東京帝大)[2]。
 20  佐藤地    福島県    Wikipedia
佐藤 地(さとう くに)は、日本の外交官。2013年(平成25年)6月28日から外務報道官。外務省の局長級ポストに女性として初めて登用された[1][2][3]。2015年2月17日からユネスコ大使。
 21  高橋博史    福島県    Wikipedia
高橋 博史(たかはし ひろし、1949年-)は、日本の外交官。アフガニスタン特命全権大使。
拓殖大学出身      福島県出身の拓殖大学の出身者      全国の拓殖大学の出身者
 22  塚原大貮    福島県    Wikipedia
塚原 大貮(塚原 大弐、つかはら だいに)は、日本の外交官。2012年(平成24年)10月11日からベナン駐箚特命全権大使。
 23  糠沢和夫    福島県    Wikipedia
糠沢 和夫(ぬかざわ かずお、1936年11月20日 - )は、日本の経済人、外交官。むつ小川原開発社長、経団連専務理事を経て、経団連出身者として初の特命全権大使や、民間人初の外務省大臣官房文化交流部長を務めた。初代本宮市名誉市民、タイ王国功労賞受賞、ハンガリー共和国功労中十字型章受章。
一橋大学出身      福島県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 24  野口雅昭    福島県    Wikipedia
野口 雅昭(のぐち まさあき、1940年10月13日 - )は、日本の元外交官。アラビスト。元京都文教大学人間学部長、現代社会学科教授。龍谷大学客員教授。京都聖母女学院短期大学非常勤講師。福島県会津若松市出身。父は旧帝国陸軍で参謀などを務めた野口省己。登山家の野口健は次男。
 25  橋本逸男    福島県    Wikipedia
橋本 逸男(はしもと いつお)は、日本の外交官。ラオス駐箚特命全権大使、ブルネイ駐箚特命全権大使を経て、2009年9月1日から東北大学公共政策大学院教授。
 26  橋本栄治    福島県    Wikipedia
橋本 栄治(はしもと えいじ)は、国際協力機構(JICA)職員、日本の外交官。2011年(平成23年)9月1日から2014年(平成26年)5月27日までモザンビーク駐箚特命全権大使を務めた。
 27  林権助    福島県    Wikipedia
林 権助(はやし ごんすけ、安政7年3月2日(1860年3月23日) - 昭和14年(1939年)6月27日)は、明治・大正期の外交官・男爵。会津藩出身。林又三郎の子。会津藩大砲隊長・林権助安定は祖父。位階・勲等は従一位勲一等[2]。
 28  星秀明    福島県    Wikipedia
星 秀明(ほし ひであき、1948年3月11日 - )は、日本の外交官。元エストニア特命全権大使。株式会社ドトール・日レスホールディングス取締役。東京外国語大学ドイツ語学科卒業[1]。
東京外国語大学出身      福島県出身の東京外国語大学の出身者      全国の東京外国語大学の出身者


茨城県
 29  信夫淳平    茨城県    Wikipedia
信夫 淳平(しのぶ じゅんぺい、明治4年9月1日(1871年10月14日) - 昭和37年(1962年)11月1日)は、日本の外交官、国際法学者。法学博士。早稲田大学教授、学士院会員、中華民国顧問等を歴任。1943年学士院恩賜賞受賞、従三位勲一等瑞宝章[1]。
早稲田大学出身      茨城県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者


群馬県
 30  内山岩太郎    群馬県    Wikipedia
内山 岩太郎(うちやま いわたろう、1890年2月28日 - 1971年11月19日)は日本の外交官・政治家・実業家。元神奈川県知事(公選第1・2・3・4・5代)、テレビ神奈川初代社長。日本の国際連合加盟に貢献をした人物として知られる。群馬県前橋市出身。元丸紅ブラジル会社副社長の内山勇は三男。
東京外国語大学出身      群馬県出身の東京外国語大学の出身者      全国の東京外国語大学の出身者
 31  高瀬侍郎    群馬県    Wikipedia
高瀬 侍郎(たかせ じろう、1906年8月2日 - 1992年5月27日)は、日本の外交官。第14代拓殖大学総長。正四位勲二等旭日重光章。群馬県出身。
東北大学出身      群馬県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者


埼玉県
 32  佐藤優    埼玉県    Wikipedia
佐藤 優(さとう まさる、1960年〈昭和35年〉1月18日 - )は、日本の外交官、作家。学位は神学修士(同志社大学・1985年)。静岡文化芸術大学招聘客員教授。
同志社大学出身      埼玉県出身の同志社大学の出身者      全国の同志社大学の出身者
 33  大野元裕    埼玉県    川口市Wikipedia
大野 元裕(おおの もとひろ、1963年(昭和38年)11月12日 - )は、日本の外交官、政治家。学位は修士(国際大学・1989年)。参議院議員(1期)。
 34  佐藤優    埼玉県    Wikipedia
佐藤 優(さとう まさる、1960年〈昭和35年〉1月18日 - )は、日本の外交官、作家。学位は神学修士(同志社大学・1985年)。静岡文化芸術大学招聘客員教授。
同志社大学出身      埼玉県出身の同志社大学の出身者      全国の同志社大学の出身者
 35  諸井六郎    埼玉県    児玉郡本庄宿Wikipedia
諸井 六郎(もろい ろくろう、1872年(明治5年)1月 - 1940年(昭和15年))[1]は、児玉郡本庄宿(現在の埼玉県本庄市)出身の明治期から大正期の外交官、郷土史家。 従三位勲二等[2]。兄諸井恒平は秩父セメント会社の創設者。


千葉県
 36  白鳥敏夫    千葉県    Wikipedia
白鳥 敏夫(しらとり としお、1887年(明治20年)6月8日 - 1949年(昭和24年)6月3日)は、大正、昭和期の日本の外交官・政治家。戦前期における外務省革新派のリーダー的存在で、日独伊三国同盟の成立に大きな影響を与えた。東洋史学者の白鳥庫吉は叔父。外務大臣を務めた外交畑の長老石井菊次郎も叔父にあたる。また外務官僚の出淵勝次は義兄(妻の姉の夫)にあたる[1]。息子に白鳥正人元北陸財務局長。
東京大学出身      千葉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 37  石井菊次郎    千葉県    Wikipedia
石井 菊次郎(いしい きくじろう、1866年4月24日(慶応2年3月10日) - 1945年(昭和20年)5月25日?)は、日本の外交官、政治家。第2次大隈内閣で外務大臣を務め、国際連盟設立期には日本代表を務めた。また特使としてアメリカで締結した、石井・ランシング協定にその名を残す。
東京大学出身      千葉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 38  上村伸一    千葉県    Wikipedia
上村 伸一(かみむら しんいち、1896年 - 1983年)は、日本の外交官。東京帝国大学法科(現在の東京大学法学部)卒業。外務省東亜局第一課長。駐イギリス日本大使館臨時代理大使、ドイツ公使などを歴任。著書多数。
東京大学出身      千葉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 39  加瀬俊一    千葉県    Wikipedia
加瀬 俊一(かせ としかず、1903年(明治36年)1月12日 - 2004年(平成16年)5月21日)は、日本の外交官、外交評論家。第二次世界大戦前後に活躍し、国際連合加盟後初の国連大使や外務省顧問、内閣総理大臣顧問などを歴任した。外交評論家の加瀬英明は息子。
一橋大学出身      千葉県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
1903年1月12日生まれ      1月12日生まれの人      千葉県出身の1903年生まれ      世界の1903年生まれの人
 40  林董    千葉県    佐倉市Wikipedia
林 董(はやし ただす、嘉永3年2月29日(1850年4月11日) - 大正2年(1913年)7月20日)は、江戸時代末期(幕末)の幕臣、明治時代の日本の外交官、政治家。伯爵。蘭方医佐藤泰然の5男で初代陸軍軍医総監・男爵の松本良順は実兄。幼名は信五郎、名は董三郎(とうさぶろう)とも。変名、佐藤 東三郎(さとう とうさぶろう)。


東京都
 41  吉田茂    東京都    Wikipedia
吉田 茂(よしだ しげる、1878年(明治11年)9月22日 - 1967年(昭和42年)10月20日)は、日本の外交官、政治家。位階は従一位。勲等は大勲位。
1878年9月22日生まれ      9月22日生まれの人      東京都出身の1878年生まれ      世界の1878年生まれの人
 42  浦部和好    東京都    Wikipedia
浦部 和好(うらべ かずよし)は、日本の外交官。外務省大臣官房長、内閣官房副長官補、在エジプト特命全権大使等を務めた。
一橋大学出身      東京都出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 43  海老原紳    東京都    Wikipedia
海老原 紳(えびはら しん、1947年(昭和23年)2月16日 - )は、日本の外交官。2008年から2011年まで英国駐箚特命全権大使を務めた。
 44  小田部陽一    東京都    Wikipedia
小田部 陽一(おたべ よういち、1950年12月28日 - )は、日本の外交官。外務省経済局長、外務審議官を経て、在ジュネーブ国際機関日本政府代表部特命全権大使。フランス共和国レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ受章。
一橋大学出身      東京都出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 45  鹿取克章    東京都    Wikipedia
鹿取 克章(かとり よしのり、1950年2月15日 - )は、日本の外交官。外務省領事局長、外務報道官、ASEAN担当特命全権大使、駐インドネシア特命全権大使等を歴任。
一橋大学出身      東京都出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 46  河相周夫    東京都    Wikipedia
河相 周夫(かわい ちかお、1952年11月22日 - )は、日本の外交官。侍従長(第9代)。
一橋大学出身      東京都出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 47  川島裕    東京都    Wikipedia
川島 裕(かわしま ゆたか 1942年5月2日 - )は、日本の官僚、元外交官。侍従長(第8代)。外務事務次官を務めた。
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 48  四宮信隆    東京都    Wikipedia
四宮 信隆(しのみや のぶたか、1950年3月29日 - )は、日本の外交官。2010年(平成22年)11月から2013年(平成25年)10月まで、ポルトガル駐箚特命全権大使[1]。
慶應義塾大学出身      東京都出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 49  中村滋    東京都    Wikipedia
中村 滋(なかむら しげる、1948年12月24日 - )は、日本の元外交官。外務省国際情報局長を経て、駐サウジアラビア特命全権大使、駐マレーシア特命全権大使等を務めた。現在は、東京大学公共政策大学院にて客員教授を務める。
一橋大学出身      東京都出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 50  武藤正敏    東京都    Wikipedia
武藤 正敏(むとう まさとし、1948年(昭和23年)12月18日 - )は、日本の外交官。元在大韓民国特命全権大使。マネジメント所属は株式会社コモンズ2。
横浜国立大学出身      東京都出身の横浜国立大学の出身者      全国の横浜国立大学の出身者
 51  山崎隆一郎    東京都    Wikipedia
山崎 隆一郎(やまざき りゅういちろう、1944年 - )は、日本の外交官。国連大使、外務報道官や在フィリピン特命全権大使、アジア生産性機構事務総長等を務めた。
一橋大学出身      東京都出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者


神奈川県
 52  岡本行夫    神奈川県    Wikipedia
岡本 行夫(おかもと ゆきお、1945年11月23日 - )は、日本の外交評論家、実業家。元外交官。内閣総理大臣補佐官、内閣官房参与等を経て、2012年からマサチューセッツ工科大学国際研究センターシニアフェロー。
一橋大学出身      神奈川県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者


新潟県
 53  有田八郎    新潟県    佐渡市Wikipedia
有田 八郎(ありた はちろう、明治17年(1884年)9月21日 - 昭和40年(1965年)3月4日)は、日本の外交官、政治家。貴族院議員(勅選)、衆議院議員。号は澤農。旧姓山本。新潟県平民[1]。
東京大学出身      新潟県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1884年9月21日生まれ      9月21日生まれの人      新潟県出身の1884年生まれ      世界の1884年生まれの人
 54  芳沢謙吉    新潟県    上越市Wikipedia
芳澤 謙吉(よしざわ けんきち、1874年(明治7年)1月24日 - 1965年(昭和40年)1月5日)は、新潟県中頸城郡高田(のち上越市)出身の日本の外交官、政治家。従二位勲一等旭日桐花大綬章。 父は諏訪村初代村長の芳澤襄良。
1874年1月24日生まれ      1月24日生まれの人      新潟県出身の1874年生まれ      世界の1874年生まれの人
 55  建川美次    新潟県    Wikipedia
建川 美次(たてかわ よしつぐ、1880年(明治13年)10月3日 - 1945年(昭和20年)9月9日)は、日本の陸軍軍人、外交官。最終階級は陸軍中将。栄典は勲一等功四級。
 56  小和田恆    新潟県    新発田市、本籍は村上市Wikipedia
小和田 恆(おわだ ひさし、1932年〈昭和7年〉9月18日 - )は日本の元外交官。国際司法裁判所判事。
東京大学出身      新潟県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1932年9月18日生まれ      9月18日生まれの人      新潟県出身の1932年生まれ      世界の1932年生まれの人


石川県
 57  森島守人    石川県    金沢市Wikipedia
森島 守人(もりしま もりと、1896年2月16日 - 1975年2月17日)は日本の外交官、政治家。衆議院議員(3期)。
 58  小幡酉吉    石川県    Wikipedia
小幡 酉吉(おばた ゆうきち、1873年(明治6年)4月12日 - 1947年(昭和22年)8月9日)は、日本の外交官。
 59  湯川盛夫    石川県    Wikipedia
湯川 盛夫(ゆかわ もりお、1908年2月23日 - 1988年3月16日)は日本の外交官。
 60  谷内正太郎    石川県    Wikipedia
谷内 正太郎(やち しょうたろう、1944年(昭和19年)1月6日 - )は、日本の外交官。国家安全保障局長、内閣特別顧問。
東京大学出身      石川県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 61  堂道秀明    石川県    Wikipedia
堂道 秀明(どうみち ひであき、1948年12月14日 - )は日本の外交官。国際協力機構副理事長。外務省中東アフリカ局長や、駐インド特命全権大使を務めた。


福井県
 62  栗山茂    福井県    Wikipedia
栗山 茂(くりやま しげる 1886年10月6日 - 1971年2月3日)は、日本の元最高裁判所判事(任期は1947年8月4日 - 1956年10月5日)、外交官(駐ベルギー大使等)。
東京大学出身      福井県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 63  平泉渉    福井県    元衆議院議員・参議院議員。科学技術庁長官・経済企画庁長官Wikipedia
平泉 渉(ひらいずみ わたる、1929年11月26日 - 2015年7月7日)は、日本の政治家、外交官。衆議院議員・参議院議員。科学技術庁長官・経済企画庁長官を歴任。
東京大学出身      福井県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1929年11月26日生まれ      11月26日生まれの人      福井県出身の1929年生まれ      世界の1929年生まれの人


長野県
 64  小川元    長野県    Wikipedia
小川 元(おがわ はじめ、1939年(昭和14年)1月1日 - )は、日本の政治家、外交官。元衆議院議員。元駐チリ大使。現在は総務省参与。公益財団法人日本国際フォーラム政策委員も務める[1]。
学習院大学出身      長野県出身の学習院大学の出身者      全国の学習院大学の出身者
 65  北原巌男    長野県    Wikipedia
北原 巌男(きたはら いわお、1947年(昭和22年)7月20日 - )は、日本の防衛官僚、外交官。防衛施設庁長官等を経て、2008年(平成20年)7月29日から東ティモール駐箚特命全権大使。
中央大学出身      長野県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 66  小平総治    長野県    Wikipedia
小平 総治(こだいら そうじ、1876年 - 1935年10月18日)は、日本の外交官。通訳官。号は綏芳。
二松學舍大学出身      長野県出身の二松學舍大学の出身者      全国の二松學舍大学の出身者
 67  小林秀明    長野県    Wikipedia
小林 秀明(こばやし ひであき、1945年(昭和20年)12月 - )は、日本の外交官。東宮侍従長、タイ駐箚特命全権大使、赤坂迎賓館館長などを歴任した。長野県出身[1]。
 68  清水訓夫    長野県    Wikipedia
清水 訓夫(しみず くにお、1947年 - )は、日本の外交官。駐アルジェリア特命全権大使を経て、防衛大学校教授を務めた。
 69  田中常雄    長野県    Wikipedia
田中 常雄(たなか つねお、1930年 - )は、日本の外交官。
 70  松島肇    長野県    Wikipedia
松島 肇(まつしま はじめ、1883年2月20日 - 1961年4月15日)は、日本の外交官。
 71  吉沢清次郎    長野県    Wikipedia
吉沢 清次郎(よしざわ せいじろう、1893年2月6日 - 1978年4月2日)は日本の外交官。
 72  吉野文六    長野県    Wikipedia
吉野 文六(よしの ぶんろく、1918年8月8日 - 2015年3月29日)は、日本の外交官。
1918年8月8日生まれ      8月8日生まれの人      長野県出身の1918年生まれ      世界の1918年生まれの人


岐阜県
 73  杉原千畝    岐阜県    八百津町Wikipedia
杉原 千畝(すぎはら ちうね、1900年(明治33年)1月1日 - 1986年(昭和61年)7月31日)とは、日本の官僚、外交官である。
早稲田大学出身      岐阜県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1900年1月1日生まれ      1月1日生まれの人      岐阜県出身の1900年生まれ      世界の1900年生まれの人
 74  小町恭士    岐阜県    Wikipedia
小町 恭士(こまち きょうじ、1946年〈昭和21年〉2月25日 - )は、元外交官。宮内庁東宮職の東宮大夫、オランダ駐箚特命全権大使、タイ駐箚特命全権大使などを歴任した。 岐阜県養老郡養老町出身。[1]
 75  石榑利光    岐阜県    Wikipedia
石槫利光(いしぐれ としみつ)は、日本の外交官。岐阜市出身[1]。
青山学院大学出身      岐阜県出身の青山学院大学の出身者      全国の青山学院大学の出身者


静岡県
 76  高辻正己    静岡県    Wikipedia
高辻 正己(たかつじ まさみ、1910年1月19日 - 1997年5月20日)は、日本の官僚、裁判官。竹下改造内閣で法務大臣を務めた。甥に元外交官の青木盛久がいる。長女・寿子は吉川元信(元大蔵省大臣官房審議官)に嫁した。
東京大学出身      静岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1910年1月19日生まれ      1月19日生まれの人      静岡県出身の1910年生まれ      世界の1910年生まれの人
 77  栗山茂    静岡県    Wikipedia
栗山 茂(くりやま しげる 1886年10月6日 - 1971年2月3日)は、日本の元最高裁判所判事(任期は1947年8月4日 - 1956年10月5日)、外交官(駐ベルギー大使等)。
東京大学出身      静岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


愛知県
 78  大木浩    愛知県    清須市Wikipedia
大木 浩(おおき ひろし、1927年6月30日 - 2015年11月13日)は、日本の政治家、外交官。全国地球温暖化防止活動推進センター代表。
東京大学出身      愛知県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 79  浅井基文    愛知県    Wikipedia
浅井 基文(あさい もとふみ、1941年7月3日 - )は、日本の元外交官、政治学者。
 80  永井松三    愛知県    名古屋市Wikipedia
永井 松三(ながい まつぞう、1877年(明治10年)3月5日 - 1957年(昭和32年)4月19日)は、日本の外交官。外務次官、駐独大使。IOC委員、貴族院議員。
東京大学出身      愛知県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 81  西ヶ廣渉    愛知県    名古屋市Wikipedia
西ヶ廣 渉(にしがひろ わたる、1950年4月18日 - )は、日本の外交官、演劇評論家。駐ルクセンブルク特命全権大使等を経て、宮内庁宮務主管。演劇評論家としての筆名は結城 雅秀(ゆうき まさひで)。
一橋大学出身      愛知県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 82  野村一成    愛知県    名古屋市Wikipedia
野村 一成(のむら いっせい、1940年5月20日 - )は宮内庁御用掛。元日本の外交官。
東京大学出身      愛知県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 83  丹羽宇一郎    愛知県    名古屋市Wikipedia
丹羽 宇一郎(にわ ういちろう、1939年(昭和14年)1月29日[1] - )は、日本の元実業家、元外交官である。
名古屋大学出身      愛知県出身の名古屋大学の出身者      全国の名古屋大学の出身者
 84  加藤高明    愛知県    愛西市Wikipedia
加藤 高明(かとう たかあき、安政7年1月3日(1860年1月25日) - 大正15年(1926年)1月28日)は、日本の外交官、政治家。外務大臣(第16・19・26・28代)、貴族院議員、内閣総理大臣(第24代)などを歴任した。
東京外国語大学出身      愛知県出身の東京外国語大学の出身者      全国の東京外国語大学の出身者


京都府
 85  芦田均    京都府    福知山市Wikipedia
芦田 均(あしだ ひとし、1887年(明治20年)11月15日 - 1959年(昭和34年)6月20日)は、日本の外交官、政治家。位階は従二位。勲等は勲一等。学位は法学博士(東京帝国大学)。
東京大学出身      京都府出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1887年11月15日生まれ      11月15日生まれの人      京都府出身の1887年生まれ      世界の1887年生まれの人


大阪府
 86  幣原喜重郎    大阪府    門真市Wikipedia
幣原 喜重郎(しではら きじゅうろう、1872年9月13日(明治5年8月11日) - 1951年(昭和26年)3月10日)は、日本の外交官、政治家。位階は従一位。勲等は勲一等。爵位は男爵。
東京大学出身      大阪府出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 87  佐藤尚武    大阪府    青森県出身選挙区は青森Wikipedia
佐藤 尚武(さとう なおたけ、1882年(明治15年)10月30日 - 1971年(昭和46年)12月18日)は、日本の外交官・政治家。林内閣で外務大臣、戦後には参議院議長等を歴任、第二次世界大戦末期のソ連対日参戦当時の駐ソビエト連邦大使でもあった。
一橋大学出身      大阪府出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 88  赤阪清隆    大阪府    Wikipedia
赤阪 清隆(あかさか きよたか、1948年(昭和23年)8月24日 - )は、日本の外交官。公益財団法人フォーリン・プレスセンター理事長。元広報担当国際連合事務次長。大阪府出身。


兵庫県
 89  小松一郎    兵庫県    神戸市Wikipedia
小松 一郎(こまつ いちろう、1951年3月8日 - 2014年6月23日)は、日本の外交官。長く国際法関係を担当し、外務省欧州局長、国際法局長、駐フランス特命全権大使、内閣法制局長官を歴任。フランス共和国レジオンドヌール勲章コマンドゥール受章。正三位、瑞宝大綬章[1]。
一橋大学出身      兵庫県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 90  鈴木庸一    兵庫県    Wikipedia
鈴木 庸一(すずき よういち、1950年9月25日 - )は、日本の外交官。外務省経済局長を経て、駐フランス特命全権大使。
一橋大学出身      兵庫県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 91  田良原政隆    兵庫県    西宮市Wikipedia
田良原 政隆(たらはら まさたか、1953年(昭和28年)11月 - )は、日本の外交官。エディンバラ総領事を経て、エルサルバドル駐箚特命全権大使。
 92  別所浩郎    兵庫県    Wikipedia
別所 浩郎(べっしょ こうろう、1953年(昭和28年)2月5日 - )は、日本の外交官。外務審議官(政務)を経て、国連大使。


奈良県
 93  吉川元偉    奈良県    御所市Wikipedia
吉川 元偉(よしかわ もとひで、1951年(昭和26年)3月13日 - )は、日本の外交官。2013年6月から2016年6月まで国連大使。
国際基督教大学出身      奈良県出身の国際基督教大学の出身者      全国の国際基督教大学の出身者


和歌山県
 94  野村吉三郎    和歌山県    Wikipedia
野村 吉三郎(のむら きちさぶろう、1877年(明治10年)12月16日 - 1964年(昭和39年)5月8日)は、昭和初期に活躍した日本の海軍軍人、外交官、政治家。和歌山県和歌山市出身。位階勲功等は海軍大将従二位勲一等功二級。
学習院大学出身      和歌山県出身の学習院大学の出身者      全国の学習院大学の出身者
 95  陸奥宗光    和歌山県    和歌山市Wikipedia
陸奥 宗光(むつ むねみつ、天保15年7月7日(1844年8月20日) - 明治30年(1897年)8月24日)は、日本の政治家、外交官、武士(紀州藩藩士)。明治初期に行われた版籍奉還、廃藩置県、徴兵令、地租改正に大きな影響を与えた。また、カミソリ大臣と呼ばれ、伊藤内閣の外務大臣として不平等条約の改正(条約改正)に辣腕を振るった。江戸時代までの通称は陽之助(ようのすけ)。
 96  仁坂吉伸    和歌山県    和歌山市Wikipedia
仁坂 吉伸(にさか よしのぶ、1950年10月2日 - )は、日本の通産・経産・外務官僚、外交官、政治家。和歌山県知事。関西広域連合副広域連合長。
東京大学出身      和歌山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 97  法眼晋作    和歌山県    Wikipedia
法眼 晋作(ほうげん しんさく、1910年2月11日 - 1999年7月24日)は日本の外交官。インド大使、外務審議官、外務事務次官、国際協力事業団総裁などを歴任した。
東京大学出身      和歌山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 98  野村吉三郎    和歌山県    Wikipedia
野村 吉三郎(のむら きちさぶろう、1877年(明治10年)12月16日 - 1964年(昭和39年)5月8日)は、昭和初期に活躍した日本の海軍軍人、外交官、政治家。和歌山県和歌山市出身。位階勲功等は海軍大将従二位勲一等功二級。
学習院大学出身      和歌山県出身の学習院大学の出身者      全国の学習院大学の出身者


鳥取県
 99  野坂康夫    鳥取県    米子市Wikipedia
野坂 康夫(のざか やすお、昭和20年(1945年)6月22日 - )は、日本の政治家、元外交官。鳥取県米子市長。
東京大学出身      鳥取県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 100  西田誠哉    鳥取県    鳥取市Wikipedia
西田 誠哉 (にしだ せいや、生年不詳 - 2003年8月20日)は、日本の外交官。国連大使、駐スイス特命全権大使、駐イタリア特命全権大使、外務省参与等を歴任。
一橋大学出身      鳥取県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 101  沢田廉三    鳥取県    岩美町Wikipedia
沢田 廉三(澤田廉三、さわだ れんぞう、1888年10月17日 - 1970年12月8日)は、日本の外交官。駐フランス特命全権大使、外務事務次官。世界経済調査会議長[1]。
東京大学出身      鳥取県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1888年10月17日生まれ      10月17日生まれの人      鳥取県出身の1888年生まれ      世界の1888年生まれの人


島根県
 102  坂田重次郎    島根県    Wikipedia
坂田 重次郎(さかた じゅうじろう)は日本の外交官。外務省通商局長や、在スペイン特命全権公使を務めた。
一橋大学出身      島根県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者


広島県
 103  尾崎久仁子    広島県    Wikipedia
尾﨑 久仁子(おざき くにこ、1956年 - )は、日本の外交官。外務省参与。国際刑事裁判所裁判官。
 104  河相達夫    広島県     賀茂郡竹原村Wikipedia
河相 達夫(かわい たつお、1889年7月26日 – 1966年10月31日[1])は、大正 – 昭和期の外交官、外務次官。終戦連絡中央事務局次長やオーストラリア公使等を務めた。旧姓・永井[2]。広島県賀茂郡竹原村(現竹原市)出身[2]。
 105  松本俊一    広島県     呉市Wikipedia
松本 俊一(まつもと しゅんいち、1897年6月7日 – 1987年1月25日)は、昭和期の外交官・政治家。
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 106  林貞行    広島県     豊田郡忠海町Wikipedia
林 貞行(はやし さだゆき、1937年11月10日 - )は、日本の外交官。
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 107  野村一成    広島県     賀茂郡大和町Wikipedia
野村 一成(のむら いっせい、1940年5月20日 - )は宮内庁御用掛。元日本の外交官。
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 108  大島賢三    広島県     広島市Wikipedia
大島 賢三(おおしま けんぞう、1943年(昭和18年)5月14日 - )は、日本の外交官。 外務省経済協力局局長、国際平和協力本部事務局長、国際連合事務次長(人道問題担当)、オーストラリア駐箚特命全権大使、国際連合政府代表部特命全権大使、国会東京電力福島原子力発電所事故調査委員会委員、原子力規制委員会委員などを歴任した。
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 109  重家俊範    広島県    東広島市Wikipedia
重家 俊範(しげいえ としのり、1945年6月3日 - )は、日本の外交官。中東アフリカ局長や、在大韓民国特命全権大使等を歴任した。
一橋大学出身      広島県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 110  佐々江賢一郎    広島県     広島市Wikipedia
佐々江 賢一郎(ささえ けんいちろう、1951年9月25日 - [1])は、日本の外交官。アメリカ合衆国駐箚特命全権大使。
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 111  城田安紀夫    広島県    安芸郡坂町Wikipedia
城田 安紀夫(しろた あきお)は、日本の外交官。ノルウェー駐箚特命全権大使。


山口県
 112  青木周蔵    山口県    Wikipedia
青木 周藏(あおき しゅうぞう、1844年3月3日(天保15年1月15日) - 1914年(大正3年)2月16日)は、明治、大正期の日本の外交官、政治家。勲等は勲一等。爵位は子爵。
 113  曾禰荒助    山口県    Wikipedia
曾禰 荒助(そね あらすけ、新字体:曽祢、嘉永2年1月28日(1849年2月20日) - 明治43年(1910年)9月13日)は、日本の政治家、外交官。長州閥の1人として歴代内閣で大臣を歴任。第2代韓国統監として韓国併合を進めた。
 114  松岡洋右    山口県    Wikipedia
松岡 洋右(まつおか ようすけ、1880年(明治13年)3月4日 - 1946年(昭和21年)6月27日)は、日本の外交官、政治家。
明治大学出身      山口県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
1880年3月4日生まれ      3月4日生まれの人      山口県出身の1880年生まれ      世界の1880年生まれの人
 115  松浦晃一郎    山口県    山口市Wikipedia
松浦 晃一郎(まつうら こういちろう、1937年9月29日 - )は、日本の外交官、国連職員。公益財団法人日仏会館理事長、一般社団法人アフリカ協会会長、株式会社パソナグループ監査役、中国人民大学名誉教授。過去に、駐フランス共和国特命全権大使や国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)第8代事務局長を務めた。山口県佐波郡島地村(後の徳地町、今の山口市)出身。
東京大学出身      山口県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


香川県
 116  神余隆博    香川県    Wikipedia
神余 隆博(しんよ たかひろ、1950年(昭和25年)1月11日 - )は、日本の外交官。大阪大学教授、国際連合日本政府代表部次席代表特命全権大使などを経て、2008年(平成20年)8月から、2012年(平成24年)3月までドイツ駐箚特命全権大使を務める。
関西学院大学出身      香川県出身の関西学院大学の出身者      全国の関西学院大学の出身者
 117  平沢和重    香川県    Wikipedia
平沢 和重(ひらさわ かずしげ、1909年9月14日 - 1977年3月7日)は、日本の外交官。元NHK解説委員。


愛媛県
 118  塩崎潤    愛媛県    Wikipedia
塩崎 潤(しおざき じゅん、1917年5月31日 - 2011年5月27日[1])は、日本の政治家、衆議院議員、大蔵官僚、翻訳家。長男は衆議院議員の塩崎恭久。長女は法学者の山根裕子。次女は外交官の角崎利夫夫人でアジア防災センター主任研究員の角崎悦子[2]。
東京大学出身      愛媛県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1917年5月31日生まれ      5月31日生まれの人      愛媛県出身の1917年生まれ      世界の1917年生まれの人
 119  魚本藤吉郎    愛媛県    八幡浜市Wikipedia
魚本 藤吉郎(うおもと とうきちろう、1917年11月29日 - 1988年3月31日)は、日本の外交官。元在ソビエト連邦特命全権大使、元財団法人交流協会理事長。
一橋大学出身      愛媛県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 120  山下芳太郎    愛媛県    Wikipedia
山下 芳太郎(やました よしたろう、1871年12月24日(明治4年11月13日) - 1923年4月7日)は、日本の実業家、言語政策研究家、外交官である。漢字は非能率的であると考え、仮名文字協会(後の財団法人カナモジカイ)を設立し、カタカナによる左横書き文書やカタカナのタイプライターの普及をめざした。遺書も墓もカタカナで書かれている。
一橋大学出身      愛媛県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者


高知県
 121  岩谷滋雄    高知県    Wikipedia
岩谷 滋雄(いわたに しげお、1950年(昭和25年)9月8日 - )は日本の外交官。駐オーストリア特命全権大使などを経て、第2代三国協力事務局長。
一橋大学出身      高知県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者


福岡県
 122  広田弘毅    福岡県    福岡市Wikipedia
広田 弘毅(ひろた こうき、旧字体:廣田、1878年(明治11年)2月14日 - 1948年(昭和23年)12月23日)は、日本の外交官、政治家。勲等は勲一等。旧名は丈太郎(じょうたろう)。
東京大学出身      福岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1878年2月14日生まれ      2月14日生まれの人      福岡県出身の1878年生まれ      世界の1878年生まれの人
 123  緒方林太郎    福岡県    北九州市八幡西区Wikipedia
緒方 林太郎(おがた りんたろう、1973年1月8日 - )は、日本の政治家、外交官。民進党所属の衆議院議員(2期)、民進党機関誌局長。
東京大学出身      福岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 124  末松義規    福岡県    北九州市Wikipedia
末松 義規(すえまつ よしのり、1956年12月6日 – )は、日本の政治家、元外交官。民主党所属の元衆議院議員(5期)。復興副大臣兼内閣府副大臣(野田改造内閣)。
一橋大学出身      福岡県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 125  宮本雄二    福岡県    太宰府市Wikipedia
宮本 雄二(みやもと ゆうじ、1946年(昭和21年)7月3日 - )は日本の外交官。外務大臣秘書官、外務省軍備管理・科学審議官等を経て、在中華人民共和国特命全権大使などを歴任。現在は宮本アジア研究所代表、外務省顧問、日本日中関係学会会長、一般社団法人外国語通訳検定協会(FLICA)理事、財団法人日本漢字能力検定協会理事、日本凸版印刷株式会社顧問、公益財団法人日中友好会館副会長。
京都大学出身      福岡県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 126  森安三郎    福岡県    Wikipedia
森 安三郎(もり やすさぶろう、1880年 - 1952年9月25日)は、日本の外交官。
東京大学出身      福岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 127  埴原和郎    福岡県    Wikipedia
埴原 和郎(はにわら かずろう、1927年8月17日 - 2004年10月10日)は、日本の自然人類学者。東京大学名誉教授、国際日本文化研究センター名誉教授。解剖学者で北里大学医学部教授の埴原恒彦は息子。元外交官で外務事務次官、駐アメリカ大使の埴原正直は伯父。
東京大学出身      福岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1927年8月17日生まれ      8月17日生まれの人      福岡県出身の1927年生まれ      世界の1927年生まれの人


佐賀県
 128  杉原荒太    佐賀県    Wikipedia
杉原 荒太(すぎはら あらた、1899年8月28日 – 1982年1月20日)は、日本の政治家・外交官。参議院議員4期。防衛庁長官。勲一等瑞宝章。
大阪市立大学出身      佐賀県出身の大阪市立大学の出身者      全国の大阪市立大学の出身者
 129  本野一郎    佐賀県    Wikipedia
本野 一郎(もとの いちろう、1862年3月23日(文久2年2月23日) - 1918年(大正7年)9月17日)は明治、大正の外交官、政治家である。子爵。
 130  坪上貞二    佐賀県    Wikipedia
坪上 貞二(つぼがみ ていじ、1884年6月1日 ‐ 1979年5月28日)は日本の外交官。拓務次官、満州拓殖公社総裁、初代駐タイ特命全権大使等を歴任した。
一橋大学出身      佐賀県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 131  百武兼行    佐賀県    Wikipedia
百武 兼行(ひゃくたけ かねゆき、1842年7月14日(天保13年6月7日) - 1884年(明治17年)12月21日)は、日本近代の洋画家、外交官。日本で最初に洋画・裸婦像を描いた人物・フランスで初めて洋画を学んだ日本人といわれる。龍造寺氏に仕えた戦国武将の百武賢兼の直系の子孫にあたる。


熊本県
 132  竹添進一郎    熊本県    上天草市Wikipedia
竹添 進一郎(たけぞえ しんいちろう、1842年4月25日(天保13年3月15日) - 1917年(大正6年)3月31日)[1]は、日本の外交官、漢学者。名は漸、字は光鴻(こうこう、みつあき)、号は井井(せいせい)と称した[2]。 甲申政変時の朝鮮弁理公使であり、後に漢学者として活躍した。日本学士院賞受賞。熊本県近代文化功労者[3]。
 133  葉室和親    熊本県    Wikipedia
葉室 和親(はむろ かずちか、1949年4月15日 - )は日本の外交官。駐トンガ特命全権大使、東京大学理学博士。
 134  股野景親    熊本県    熊本市Wikipedia
股野 景親(またの かげちか、1935年1月16日 - 2007年7月17日)は、日本の外交官。公正取引委員会委員。京都ノートルダム女子大学大学院客員教授。従三位瑞宝重光章。
東京大学出身      熊本県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 135  内田康哉    熊本県    竜北町(現・氷川町)Wikipedia
内田 康哉(うちだ こうさい(やすや)、1865年9月29日(慶応元年8月10日) - 1936年(昭和11年)3月12日は、日本の外交官・政治家。伯爵。
同志社大学出身      熊本県出身の同志社大学の出身者      全国の同志社大学の出身者
 136  谷正之    熊本県    上益城郡飯野村(現・益城町)Wikipedia
谷 正之(たに まさゆき 1889年2月9日 - 1962年10月16日)は、昭和の外交官、外務大臣。
東京大学出身      熊本県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1889年2月9日生まれ      2月9日生まれの人      熊本県出身の1889年生まれ      世界の1889年生まれの人


大分県
 137  重光葵    大分県    Wikipedia
重光 葵(しげみつ まもる、1887年(明治20年)7月29日 - 1957年(昭和32年)1月26日)は、第二次世界大戦期の、日本の外交官・政治家である。
東京大学出身      大分県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1887年7月29日生まれ      7月29日生まれの人      大分県出身の1887年生まれ      世界の1887年生まれの人
 138  野村吉三郎    大分県    Wikipedia
野村 吉三郎(のむら きちさぶろう、1877年(明治10年)12月16日 - 1964年(昭和39年)5月8日)は、昭和初期に活躍した日本の海軍軍人、外交官、政治家。和歌山県和歌山市出身。位階勲功等は海軍大将従二位勲一等功二級。
学習院大学出身      大分県出身の学習院大学の出身者      全国の学習院大学の出身者
1877年12月16日生まれ      12月16日生まれの人      大分県出身の1877年生まれ      世界の1877年生まれの人


宮崎県
 139  秋月左都夫    宮崎県    Wikipedia
秋月 左都夫(あきづき さつお、安政5年(1858年)2月24日 - 昭和20年(1945年)6月25日)は、日向国生れの外交官。宮内省御用掛、正三位・勲一等。
 140  井ノ上正盛    宮崎県     都城市Wikipedia
井ノ上 正盛(いのうえ まさもり、1973年5月11日 - 2003年11月29日)は、日本の外交官。熊本大学法学部卒業。学位は学士(法学)。宮崎県都城市出身。
熊本大学出身      宮崎県出身の熊本大学の出身者      全国の熊本大学の出身者
 141  小村壽太郎    宮崎県    日南市Wikipedia
小村 壽太郎(こむら じゅたろう、安政2年9月16日(1855年10月26日) - 1911年(明治44年)11月26日)は、日本の外交官、政治家。外務大臣、貴族院議員などを務めた。侯爵。新字体で小村寿太郎とも表記される。初代拓務次官の小村欣一は長男。
 142  上東輝夫    宮崎県    Wikipedia
上東 輝夫(かみひがし てるお、1934年 - )は日本の元外交官、現名古屋商科大学名誉教授。政治学博士(Ph.D.)。
 143  黒木雅文    宮崎県    Wikipedia
黒木 雅文(くろき まさふみ、1951年(昭和26年) - )は、日本の外交官。駐セルビア特命全権大使、外務省参与等を経て、アジア海賊対策地域協力協定情報共有センター事務局長。
一橋大学出身      宮崎県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 144  川越茂    宮崎県    Wikipedia
川越 茂(かわごえ しげる、1881年(明治14年) - 1969年(昭和44年))は日本の外交官。
 145  秋月左都夫    宮崎県    Wikipedia
秋月 左都夫(あきづき さつお、安政5年(1858年)2月24日 - 昭和20年(1945年)6月25日)は、日向国生れの外交官。宮内省御用掛、正三位・勲一等。


鹿児島県
 146  森有礼    鹿児島県    鹿児島市Wikipedia
森 有礼(もり ありのり、正字体:森有禮、弘化4年7月13日(1847年8月23日) - 明治22年(1889年)2月12日)は、日本の武士(薩摩藩士)、外交官、政治家。初代文部大臣を務めた他、一橋大学を創設し、明六社会長、東京学士会院初代会員を務め、明治六大教育家に数えられる。正二位子爵。通称は助五郎、金之丞。
 147  東郷茂徳    鹿児島県    日置市Wikipedia
東郷 茂徳(とうごう しげのり、旧字体: 東鄕茂德、生名:朴茂德、1882年(明治15年)12月10日 - 1950年(昭和25年)7月23日)は日本の外交官、政治家。太平洋戦争開戦時及び終戦時の日本の外務大臣。鹿児島県日置郡にあった、朝鮮人陶工の子孫で形成された集落「苗代川村」(現・日置市東市来町美山)の出身である[1]。
東京大学出身      鹿児島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1882年12月10日生まれ      12月10日生まれの人      鹿児島県出身の1882年生まれ      世界の1882年生まれの人
 148  藤崎一郎    鹿児島県    鹿児島県生まれ、神奈川県育ちWikipedia
藤﨑 一郎(ふじさき いちろう、1947年7月10日 - )は、日本の外交官。上智大学特別招聘教授・国際戦略顧問、一般社団法人日米協会会長(第9代)[1]、公益財団法人世界平和研究所(IIPS)副理事長[2]、一般社団法人日本外交協会理事。藤崎 一郎(ふじさき いちろう)と表記されることもある。
慶應義塾大学出身      鹿児島県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 149  中井弘    鹿児島県    Wikipedia
中井 弘(なかい ひろし / ひろむ[2]、天保9年11月29日(1839年1月14日) - 明治27年(1894年)10月10日)は、日本の武士(薩摩藩士)、外交官、政治家である。号は桜洲(桜州山人)。別名:横山休之進、鮫島雲城、後藤休次郎、田中幸介、中井弘蔵。書家としても知られる。鹿鳴館の名付け親でもある。著書に『合衆国憲法略記』『西洋紀行航海新説』『魯西亜土耳其漫遊記程』などがある。逸話が多く、明治の怪傑、奇人、滑稽家として知られた[3][4]。
 150  藤崎萬里    鹿児島県    Wikipedia
藤崎 萬里(ふじさき まさと、1914年(大正3年)12月16日 - 2006年(平成18年)10月6日)は、日本の元最高裁判所判事、外交官(外務省条約局長、駐オランダ大使、駐タイ大使等)。
 151  菱刈隆    鹿児島県    Wikipedia
菱刈 隆(ひしかり たかし、1871年12月27日(明治4年11月16日) - 1952年(昭和27年)7月31日)は、日本陸軍の軍人、外交官。最終階級は陸軍大将。栄典は勲一等功五級。幼名、幸吉。


沖縄県
 152  関榮次    沖縄県    Wikipedia
関 榮次(せき えいじ、1929年 - )は、日本の元外交官、ノンフィクション作家。社会福祉法人わらしべ会乗馬センター顧問。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)