鹿児島県出身で1904年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:51,742人
このサイトに登録されている「鹿児島県出身で1904年生まれ」の有名人の数:5人



スポンサーリンク


医師・看護師
 1  川崎祐宣    霧島市横川町Wikipedia
川﨑 祐宣(かわさき すけのぶ、1904年(明治37年)2月22日 - 1996年(平成8年)6月2日)は、日本の医師。
岡山大学出身      鹿児島県出身の岡山大学の出身者      全国の岡山大学の出身者


官僚
 2  小泉純也    南さつま市Wikipedia
衆議院副議長、逓信大臣などを歴任した小泉又次郎の女婿。元首相小泉純一郎の父。根津財閥の大番頭だった鮫島宗一郎はいとこ。横須賀市議会議長をつとめた井料克己は甥。
日本大学出身      鹿児島県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者


画家・写真家・書道家・彫刻家・陶芸家・漆芸家・工芸家
 3  吉井淳二    曽於市Wikipedia
吉井 淳二(よしい じゅんじ、1904年(明治37年)3月6日 - 2004年(平成16年)11月23日)は、日本の洋画家。鹿児島県曽於郡末吉町(現曽於市)出身。
 4  海老原喜之助    鹿児島市Wikipedia
海老原 喜之助(えびはら きのすけ 1904年9月13日~1970年9月19日)は、日本の洋画家。鹿児島県出身。大正末期から昭和にかけてフランスと日本で活躍。「エビハラ・ブルー」と呼ばれた鮮やかな青の色彩を多用し、馬をモチーフにした作品を数多く制作した。1970年、パリで客死。今では郷里の鹿児島市立美術館、児玉美術館を始め各地の美術館に多数作品が収蔵されている。


政治家・議員・首長
 5  床次徳二    Wikipedia
床次 徳二(とこなみ とくじ、明治37年(1904年)2月4日 - 昭和55年(1980年)2月22日)は、日本の政治家。元総理府総務長官。1974年勲一等旭日大綬章受章。目白学園理事長及び目白学園女子短期大学(現・目白大学短期大学部)学長も務める。
東京大学出身      鹿児島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)