鹿児島県出身で1902年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:49,242人
このサイトに登録されている「鹿児島県出身で1902年生まれ」の有名人の数:2人


スポンサーリンク


官僚・閣僚
 1  迫水久常    鹿児島市(出生地東京都)Wikipedia
迫水 久常(さこみず ひさつね、1902年(明治35年)8月5日 - 1977年(昭和52年)7月25日)は、日本の大蔵官僚、弁護士[1]、政治家。位階は正三位。勲等は勲一等。 いわゆる「玉音放送」を起草した人物の一人として知られる。 内閣書記官長(第51代)、総合計画局長官、貴族院議員、衆議院議員(2期)、参議院議員(4期)、経済企画庁長官(第9・10代)、郵政大臣(第17代)、鹿児島工業短期大学学長(初代)などを歴任した。
東京大学出身      鹿児島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


相撲
 2  星甲実義    鹿児島市Wikipedia
星甲 實義(ほしかぶと さねよし、1902年7月21日 - 1944年9月23日)は、鹿児島県鹿児島市出身で井筒部屋所属の元大相撲力士。最高位は東前頭2枚目。本名は中尾實義(なかの さねよし)。身長176cm、体重116kg。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編



スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)