群馬県出身で1939年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:51,742人
このサイトに登録されている「群馬県出身で1939年生まれ」の有名人の数:6人



スポンサーリンク


野球
 1  宮田征典    Wikipedia
宮田 征典(みやた ゆきのり、1939年11月4日 - 2006年7月13日)は、群馬県前橋市出身の元プロ野球選手(投手)、野球指導者、野球解説者。日本野球界におけるリリーフ専門投手の草分け的存在で「8時半の男」と呼ばれた。種部儀康は義兄。


作家・小説家・エッセイ・文筆・翻訳家・編集者
 2  木暮正夫    Wikipedia
木暮 正夫(こぐれ まさお、1939年1月12日 - 2007年1月10日)は、日本の児童文学作家。 主に児童文学を手がける。日本児童文学者協会前会長。


経営者・実業家
 3  平田正    Wikipedia
平田 正(ひらた ただし、1939年6月24日 - )は、協和醗酵工業会長。大胆な経営戦略で改革を断行し、また、ベンチャービジネスにも積極的に進出。また「博士社長」としても知られ、農学博士号を取得している。非常に厳格な性格で激しい仕事ぶりで知られるが、趣味は映画鑑賞。好きな映画は北野武の「HANA-BI」。尊敬する人物は塩原太助。群馬県出身。


官僚
 4  重原久美春    Wikipedia
重原 久美春(しげはら くみはる、1939年2月5日 - )は日本の金融経済政策の専門家。日本銀行金融研究所長などを経て、OECD(経済協力開発機構)で経済総局長兼チーフ・エコノミストとなり、日本人として初めて経済畑トップの重責を担った。更に、OECD副事務総長として、経済・社会・厚生・開発などの諸問題に関するOECDの横断的作業を統括した。金融経済政策に関する国際的な貢献に鑑み、ベルギー国王の名において名誉経済学博士の学位を授与された。群馬県出身。
東京大学出身      群馬県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


政治家・議員・首長
 5  上野公成    高崎市Wikipedia
上野 公成(うえの こうせい、1939年7月23日 - )は、日本の建設官僚、政治家。都市再生研究所理事長。
東京大学出身      群馬県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 6  江原栄昭    Wikipedia
江原 栄昭(えばら ひであき、1939年 - )は、日本の政治家。新社会党本部中央執行委員。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)