群馬県出身で1933年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:51,740人
このサイトに登録されている「群馬県出身で1933年生まれ」の有名人の数:9人



スポンサーリンク


モデル・アイドル・タレント・アナウンサー
 1  生方恵一    前橋市Wikipedia
生方 恵一(うぶかた けいいち、1933年3月25日 - 2014年12月15日)は、日本のフリーアナウンサー。元NHKアナウンサー。1984年、『第35回NHK紅白歌合戦』での「ミソラ発言」で広く知られている。群馬県前橋市出身。生方 めぐみ(うぶかた めぐみ)という筆名で作詞を手掛けた曲がいくつかある。
早稲田大学出身      群馬県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者


ジャーナリスト
 2  原良馬    Wikipedia
原 良馬(はら りょうま、本名:萩原昴、1933年10月25日 - )は、競馬ジャーナリスト。群馬県出身。東京都立北園高等学校卒業。


作家・小説家・エッセイ・文筆・翻訳家・編集者
 3  田村孟    Wikipedia
田村孟(たむら つとむ、1933年1月5日 - 1997年3月28日)は日本の脚本家、映画監督。青木 八束(あおき やつか)名義で小説家としても活動した。


官僚
 4  佐藤光夫    Wikipedia
佐藤光夫(さとう みつお、1933年2月1日 - 2002年10月20日)は、大蔵官僚。アジア開発銀行総裁(第6代)、元東京証券取引所副理事長。
東京大学出身      群馬県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


学者・教授・准教授
 5  永井恒司    渋川市Wikipedia
永井 恒司(ながい つねじ、1933年6月10日 - )は、日本の薬学者。薬剤師。星薬科大学元学長。薬学博士(東京大学、1961年)。
東京大学出身      群馬県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 6  田淵壮幸    Wikipedia
田島 壮幸(田島壯幸、たじま もりゆき、1933年8月3日 - )は、日本の経営学者。1989年から1995年まで日本経営学会理事長、後に同名誉会員。一橋大学名誉教授。
 7  馬場宏二    Wikipedia
馬場 宏二(ばば ひろじ、1933年 - 2011年10月14日)は、日本の経済学者。東京大学名誉教授。マルクス経済学者として「過剰富裕論」を唱えた[2]。晩年には、学説史にも興味を示し、貿易理論におけるヘンリー・マーチンを「発見」した[3]。


政治家・議員・首長
 8  萩原弥惣治    Wikipedia
萩原 弥惣治(はぎわら やそうじ、1933年9月22日 - )は、日本の政治家。前橋市長、群馬県議会議長(第68代)を務めた。群馬県勢多郡城南村(現在の前橋市)出身。群馬県立勢多農林高等学校卒業。


評論家
 9  富山和子    Wikipedia
富山 和子(とみやま かずこ、1933年 - )は、日本の環境問題評論家、立正大学名誉教授。
早稲田大学出身      群馬県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)