群馬県出身で1911年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:51,742人
このサイトに登録されている「群馬県出身で1911年生まれ」の有名人の数:6人



スポンサーリンク


陸上競技全般
 1  木村喜三    Wikipedia
木村喜三(きむら きぞう、1911年7月11日 - )は、日本の陸上競技選手。「マスターズ陸上界の神」と称される。M85(85歳以上)の200m・走高跳・80mハードル、M90(90歳以上)の100m・三段跳・走幅跳の世界記録保持者。群馬県出身。


作家・小説家・エッセイ・文筆・翻訳家・編集者
 2  森田素夫    Wikipedia
森田 素夫(もりた もとお、1911年10月24日 - 1961年11月17日)は、日本の小説家。1942年、「冬の神」で芥川賞にノミネートされた。群馬県北群馬郡伊香保町に生まれる。生家は旅館業。


デザイナー
 3  岡本太郎    Wikipedia
岡本 太郎(おかもと たろう、1911年(明治44年)2月26日 - 1996年(平成8年)1月7日)は、日本の芸術家。血液型はO型。 1930年(昭和5年)から1940年(昭和15年)までフランスで過ごす。抽象美術運動やシュルレアリスム運動とも交流(ただし合流はしていない)した。第二次世界大戦後、日本で積極的に絵画・立体作品を制作するかたわら、縄文土器論や沖縄文化論を発表するなど文筆活動も行い、雑誌やテレビなどのメディアにも1950年代から積極的に出演した[2]。
東京芸術大学出身      群馬県出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者


学者・教授・准教授
 4  松永藤雄    沼田市Wikipedia
松永 藤雄(まつなが ふじお、1911年5月12日 - 1997年10月11日)は、日本の内科医。専門は、消化器病学(特に、大腸疾患)。弘前大学名誉教授。勲二等瑞宝章、従三位。医学博士
東北帝国大学出身      群馬県出身の東北帝国大学の出身者      全国の東北帝国大学の出身者


画家・写真家・書道家・彫刻家・陶芸家・漆芸家・工芸家
 5  分部順治    Wikipedia
分部 順治(わけべ じゅんじ 1911年1月6日 - 1995年3月1日)は、日本の彫刻家。


俳人・歌人・詩人・歌人
 6  斎藤喜博    Wikipedia
斎藤 喜博(さいとう きはく、1911年3月20日 - 1981年7月24日)は群馬県出身の日本の教育者。元宮城教育大学教授。群馬師範(現群馬大学教育学部)卒。また、早くからアララギ派の歌人としても活躍し、ケノクニ選者をながく務めた。歌集『職場』などの短歌はすべて彼の師である土屋文明の選を経ている。著書の多くは国土社から刊行されている。斎藤喜博全集は、第25回毎日出版文化賞(全18巻、国土社)を受賞した。
群馬大学出身      群馬県出身の群馬大学の出身者      全国の群馬大学の出身者


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)