群馬県出身で1886年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:51,738人
このサイトに登録されている「群馬県出身で1886年生まれ」の有名人の数:7人



スポンサーリンク


ジャーナリスト
 1  佐藤緑葉    Wikipedia
佐藤 緑葉(さとう りょくよう、1886年7月1日 - 1960年9月2日)は、日本のジャーナリスト、小説家、翻訳家。本名は佐藤利吉(さとう りきち)。群馬県吾妻郡東村生まれ。


画家・写真家・書道家・彫刻家・陶芸家・漆芸家・工芸家
 2  トーマス永井    Wikipedia
トーマス永井(とーます ながい、1886年 - 1966年)は洋画家。魔術的リアリズムの担い手として独自の作風を確立。しかし太平洋戦争の混乱によりその業績は長らく埋もれたままになっていた。忘れられた洋画家として近年評価が急速に高まってきている。本名は永井富三(ながい とみぞう)


政治家・議員・首長
 3  菅谷勘三郎    東吾妻町Wikipedia
菅谷勘三郎(すがや かんざぶろう、1886年 - 1953年)は、昭和時代の日本の政治家。元群馬県議会議員(7期)、群馬県議会議長。群馬県吾妻郡岩島村(現東吾妻町)出身。


宗教家・思想家・運動家
 4  井上日召    Wikipedia
井上 日召(いのうえ にっしょう、1886年4月12日 - 1967年3月4日)は、日本の宗教家、政治運動家、テロリスト。
早稲田大学出身      群馬県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 5  高畠素之    Wikipedia
高畠 素之(たかばたけ もとゆき、1886年1月4日 - 1928年12月23日)は日本の社会思想家、哲学者。国家社会主義を唱えた。
同志社大学出身      群馬県出身の同志社大学の出身者      全国の同志社大学の出身者


俳人・歌人・詩人・歌人
 6  萩原朔太郎    前橋市(旧北曲輪町)Wikipedia
萩原 朔太郎(はぎわら さくたろう、1886年(明治19年)11月1日 - 1942年(昭和17年)5月11日)は、日本の詩人。大正時代に近代詩の新しい地平を拓き「日本近代詩の父」と称される。
慶應義塾大学出身      群馬県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 7  長谷川零余子    Wikipedia
長谷川 零余子(はせがわ れいよし、1886年(明治19年)5月23日 - 1928年(昭和3年)7月27日)は、明治から昭和初期にかけて活躍した日本の俳人。群馬県出身。本名は長谷川諧三(旧姓富田)。東京大学薬学科専科を卒業。高浜虚子に師事し、「ホトトギス」の編集に従事。1916年、「枯野」を創刊。立体俳句を提唱する。東大卒のキャリアを感じさせる幾何学的な俳風で、知識人層の支持を得た。1928年、41歳の若さでこの世を去った。妻は俳人の長谷川かな女。小説家の三田完は孫。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)