群馬県出身で1866年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:51,738人
このサイトに登録されている「群馬県出身で1866年生まれ」の有名人の数:2人



スポンサーリンク


学者・教授・准教授
 1  荒木寅三郎    Wikipedia
荒木 寅三郎(あらき とらさぶろう 1866年11月23日(慶応2年10月17日)-1942年1月28日)は日本の医学者。京都帝国大学総長、学習院長や枢密顧問官を歴任する。
学習院大学出身      群馬県出身の学習院大学の出身者      全国の学習院大学の出身者


政治家・議員・首長
 2  今井今助    川場村Wikipedia
今井 今助(いまい いますけ、1866年10月23日(慶応2年9月15日) - 1948年(昭和23年)2月18日[2])は、日本の政治家。群馬県出身。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク