福島県出身で1891年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:51,741人
このサイトに登録されている「福島県出身で1891年生まれ」の有名人の数:9人



スポンサーリンク


陸上競技全般
 1  三浦弥平    Wikipedia
三浦 弥平(みうら やへい、1891年 - 1971年)は、福島県伊達郡白根村(現伊達市梁川町)出身のマラソン選手。


建築家・建築学者・技術者
 2  松尾仁    Wikipedia
松尾 仁(まつお じん、1891年7月7日- 1960年5月29日)は、日本の旧内務省の技術官僚。のちに厚生省の技術官僚として医薬品・食品行政全般にわたり重責を果たした。薬事行政の枢機に参画するとともに東京帝国大学医学部講師を兼任[2]するなど教育・啓蒙にも尽力した。1941年-1948年には国立衛生試験所(現国立医薬品食品衛生研究所)の第12代所長を務められ[3]、その後、植物化学の成果の医薬的応用をはかるべく、創業者として常磐植物化学研究所を設立した[4]。また、日本大学薬学科の新設に貢献し、初代薬学科長に就任した[5]。


軍人
 3  草刈英治    Wikipedia
草刈 英治(くさかり えいじ、1891年(明治24年)6月1日 - 1930年(昭和5年)5月20日)は、日本の海軍軍人。ロンドン海軍軍縮条約に反対し自決した海軍少佐である。
 4  国分正三    Wikipedia
国分 正三(こくぶ しょうぞう、1891年(明治24年)4月25日 - 1974年(昭和49年)12月11日)は、日本の海軍軍人。 最終階級は海軍大尉。戦前のビルマにおいて諜報活動や、独立運動支援に従事した。
 5  根本博    Wikipedia
根本 博(ねもと ひろし、1891年6月6日 - 1966年5月24日)は、日本の陸軍軍人及び中華民国の陸軍軍人。最終階級は共に陸軍中将。栄典は勲一等・功三級。陸士23期。陸大34期。


官僚
 6  本名文任    Wikipedia
本名 文任(ほんな ふみのり、1891年(明治24年) - 1968年(昭和43年)は、日本の医学者、防衛官僚である。京城帝国大学教授、警察予備隊本部医務局長、防衛庁衛生監を歴任。「Ueber die Noma」[* 1]で東京帝大医学博士、日本大腸肛門病学会会長[2]。日本の膿胸手術における先駆者である[3]。


学者・教授・准教授
 7  渡辺萬次郎    Wikipedia
渡邉 萬次郎(わたなべ まんじろう、1891年7月2日-1980年3月20日)は、日本の地球科学者。専門は鉱床学。福島県生まれ。


宗教家・思想家・運動家
 8  平野小剣    Wikipedia
平野 小剣(ひらの しょうけん、1891年9月13日 - 1940年10月25日)は福島県福島市出身の社会運動家。水平運動家・アナキストから国家主義者に転じた。平野小劔とも表記。別名、栃木小剣。


俳人・歌人・詩人・歌人
 9  新城和一    Wikipedia
新城 和一(しんじょう わいち、1891年(明治24年)5月15日 - 1952年(昭和27年)4月7日)は、日本の文学者。未来社に参加した詩人で、『白樺』同人でもあった。 ドストエフスキー、バルザック、ロマン・ロランなどロシア文学、フランス文学の諸作品を翻訳した翻訳家でもあり、『真理の光』を著すなど評論家としても活動した。 法政大学教授。真城倭一はペンネーム。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)