石川県出身で1961年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:51,740人
このサイトに登録されている「石川県出身で1961年生まれ」の有名人の数:8人



スポンサーリンク


宝塚・女優・俳優・声優・ナレーター・歌舞伎・能楽・狂言
 1  登静江    Wikipedia
登静江(のぼる しずえ 1961年11月5日 - )は石川県七尾市出身のタレント・女優。旧芸名は登亜樹子(のぼる あきこ)。


モデル・アイドル・タレント・アナウンサー
 2  上坂典子    小松市Wikipedia
上坂 典子(うえさか のりこ、1961年1月7日 - )は、フリーアナウンサー。元北陸放送アナウンサー。現在は主に石川県を中心にテレビやラジオでの出演をしている。


格闘技
 3  琴白山俊也    小松市Wikipedia
琴白山 俊也(ことはくさん としや、1961年6月1日 - )は石川県小松市出身の元大相撲力士。佐渡ヶ嶽部屋所属。本名は釜野 俊也。身長183cm、体重131kg。得意手は右四つ、下手投げ。最高位は東十両4枚目(1990年9月場所)。


野球
 4  北安博    内灘町Wikipedia
北 安博(きた やすひろ、1961年4月23日 - )は、石川県河北郡内灘町出身の元プロ野球選手(内野手)。


作家・小説家・エッセイ・文筆・翻訳家・編集者
 5  石黒謙吾    Wikipedia
石黒 謙吾(いしぐろ けんご、1961年2月15日[2] - )は、日本の著述家・編集者。
 6  越前敏弥    金沢市Wikipedia
越前 敏弥(えちぜん としや、1961年 - )は、日本の翻訳家。石川県金沢市出身。筑波大学附属駒場中学校・高等学校、東京大学文学部国文科卒業。ゲームセンター従業員、学習塾自営、留学予備校講師などを経たのち、フェロー・アカデミーで田村義進のゼミクラスで翻訳を学ぶ。37歳からエンタテイメント小説の翻訳をはじめる。ダン・ブラウン作品などミステリーの翻訳を中心に活動中。また、朝日カルチャーセンター(東京・大阪)で教鞭をとるかたわら、翻訳ミステリー大賞の創設などにも携わり、後続の育成にも力を注いでいる。
東京大学出身      石川県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


経営者・実業家
 7  亀山敬司    加賀市Wikipedia
亀山 敬司(かめやま けいし、1961年3月 - )は、日本の実業家。株式会社DMM.com創業者、同社会長。


学者・教授・准教授
 8  北一郎    Wikipedia
北 一郎(きた いちろう、1961年(昭和36年) - )は、日本の生理学者。首都大学東京人間健康科学研究科教授。博士(医学)(東邦大学)。運動生理学・神経生理学が専門で、ストレス・覚醒・情動反応の脳内メカニズムの研究や呼吸循環の神経性調節に関する研究を行っている。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)