沖縄県出身で1945年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:51,740人
このサイトに登録されている「沖縄県出身で1945年生まれ」の有名人の数:4人



スポンサーリンク


格闘技
 1  琉王優貴    那覇市Wikipedia
琉王 優貴(りゅうおう ゆうき、1945年2月25日 - 2015年6月28日)は、沖縄県那覇市出身(出生地は大分県中津市)で、朝日山部屋に所属した元大相撲力士。 本名は島 武光(しま たけみつ)→神田 武光(かんだ - )。現役時代の体格は177cm、130kg。得意手は突き、押し。最高位は西前頭筆頭(1973年9月場所)。沖縄県出身者初の関取として記録に残っている。


政治家・議員・首長
 2  照屋寛徳    Wikipedia
照屋 寛徳(てるや かんとく、1945年7月24日 - )は、日本の政治家、弁護士(登録番号:13361)。社会民主党所属の衆議院議員(5期)、社民党国会対策委員長。
琉球大学出身      沖縄県出身の琉球大学の出身者      全国の琉球大学の出身者
 3  稲嶺進    名護市Wikipedia
稲嶺 進(いなみね すすむ、1945年(昭和20年)7月17日 - )は、日本の政治家。沖縄県名護市長(2期)。
琉球大学出身      沖縄県出身の琉球大学の出身者      全国の琉球大学の出身者
 4  下地敏彦    平良町Wikipedia
下地 敏彦(しもじ としひこ、1945年12月10日 -)は、日本の政治家。沖縄県宮古島市長(2期)。
琉球大学出身      沖縄県出身の琉球大学の出身者      全国の琉球大学の出身者


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク




TOPへ戻る