沖縄県出身で1902年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:51,741人
このサイトに登録されている「沖縄県出身で1902年生まれ」の有名人の数:6人



スポンサーリンク


経営者・実業家
 1  嘉数昇    那覇市Wikipedia
嘉数 昇(かかず のぼる、1902年3月15日 - 1974年7月23日)は、沖縄県の実業家。 琉球生命保険の設立に携わり、また沖縄大学の母体である嘉数学園を設立する。沖縄県那覇市出身。


軍人
 2  渡名喜守定    Wikipedia
渡名喜 守定(となき しゅてい、1902年2月5日 - 1993年2月1日)は、日本の海軍軍人。


学者・教授・准教授
 3  真栄田義見    Wikipedia
真栄田 義見(まえだ ぎけん、1902年 - 1992年)は、日本の教育者、歴史学者。沖縄県出身。小学校教諭、琉球政府文教局長などを経て、沖縄大学の学長を務めた。明治35年那覇市泊に生まれる。大正14年文部省教員検定試験国漢科合格、国頭高女、沖縄県立二中、沖縄県教学課に勤務。那覇高校長、那覇連合区教育長、琉球政府文教局長、沖縄大学学長。琉球政府文化財保護委員長、沖縄県史編集委員、那覇市史編集委員、首里城復元期成会会長等に就任。沖縄を代表する国漢学者の権威である。沖縄で発刊される日刊紙やその他月刊誌等に先駆者としての卓見や学究を幅広く発表した。


政治家・議員・首長
 4  屋良朝苗    読谷村Wikipedia
屋良 朝苗(やら ちょうびょう、1902年12月13日 - 1997年2月14日)は、琉球政府および沖縄県の政治家・教育者である。1968年11月より唯一の公選行政主席として沖縄の日本復帰までその職にあり、復帰後は沖縄県知事を2期務めた。


俳人・歌人・詩人・歌人
 5  伊波南哲    Wikipedia
伊波 南哲(いば なんてつ、1902年9月8日 - 1976年12月28日)は日本の詩人・作家。
 6  小林寂鳥    伊江村Wikipedia
小林 寂鳥(こばやし じゃくちょう、本名:島袋俊一、1902年9月11日 - 1965年9月17日)は歌人。沖縄県国頭郡伊江村出身。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)