広島県出身で1930年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:51,738人
このサイトに登録されている「広島県出身で1930年生まれ」の有名人の数:21人



スポンサーリンク


演奏家・作詞家・作曲家・ミュージシャン
 1  荒谷俊治    Wikipedia
荒谷 俊治(あらたに しゅんじ、1930年4月1日 - )は、日本の指揮者。日本指揮者協会顧問。
九州大学出身      広島県出身の九州大学の出身者      全国の九州大学の出身者
 2  川本統脩    Wikipedia
川本 統脩(かわもと つなのぶ)は、日本の指揮者。
桐朋学園大学出身      広島県出身の桐朋学園大学の出身者      全国の桐朋学園大学の出身者


舞台・演劇・映画・ドラマ・脚本・プロデューサー・ディレクター
 3  香坂信之    Wikipedia
香坂 信之(こうさか のぶゆき、1930年10月10日 -1992年3月21日)は、元讀賣テレビ放送チーフプロデューサー、ディレクター。広島県出身。


サッカー
 4  大石信幸    広島市Wikipedia
大石 信幸(おおいし のぶゆき、1930年9月12日 - )は、広島県広島市出身の元サッカー選手。ポジションはFW。
 5  長沼健    Wikipedia
長沼 健(ながぬま けん、1930年9月5日 - 2008年6月2日)は、広島県広島市中区袋町出身の元サッカー選手・日本代表選手、元日本代表監督である[2]。1994年より第8代日本サッカー協会会長を4年務め、その後同協会最高顧問のほか日本フットサル連盟名誉会長、日本ハンディキャップサッカー連盟会長、日本体育協会副会長、埼玉スタジアム2002場長、NPO法人日本知的障害者サッカー支援機構顧問を務めた。
中央大学出身      広島県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 6  重松良典     広島市Wikipedia
重松 良典(しげまつ よしのり、1930年4月2日 - )は、日本の実業家。広島県広島市出身[2]。
慶應義塾大学出身      広島県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者


競馬・競輪・競艇・その他レース
 7  古田泰久     芦品郡新市町Wikipedia
古田 泰久(ふるた やすひさ、1930年3月18日 - 2004年12月16日)は日本の競輪選手。広島県芦品郡新市町(現・福山市)出身。現役時は日本競輪選手会広島支部所属。日本競輪学校創設前の期前選手で選手登録番号600。


作家・小説家・エッセイ・文筆・翻訳家・編集者
 8  梶山季之     廿日市市出生地は朝鮮・京城Wikipedia
梶山 季之(かじやま としゆき、1930年1月2日 - 1975年5月11日)は、日本の小説家・ジャーナリスト。週刊誌創刊ブーム期にトップ屋として活躍、その後『黒の試走車』『赤いダイヤ』などの産業スパイ小説、経済小説でベストセラー作家となり、推理小説、時代小説、風俗小説などを量産するが45歳で死去。ルポライターとして梶 季彦、少年向け冒険小説として梶 謙介のペンネームがある。
 9  小久保均     広島市出生地は韓国慶尚北道Wikipedia
小久保 均(こくぼ ひとし、1930年4月16日 - )は大韓民国慶尚北道生まれの作家。1937年両親の故郷広島に引き揚げる。広島大学文学部卒業。1972年「折れた八月」で直木賞候補に、1977年「夏の刻印」で芥川賞候補になる。小久保は言う、「広島は小説の材料に事を欠かない所だ」と、小説を始めようとする人に訴える。そして「お前はここが悪いのだ」と、手厳しい。<要出典>     
広島大学出身      広島県出身の広島大学の出身者      全国の広島大学の出身者


経営者・実業家
 10  青山五郎     府中市Wikipedia
青山 五郎(あおやま ごろう、1930年3月4日 - 2008年1月15日)は、日本の実業家。『洋服の青山』の名称で知られる紳士服チェーン大手、青山商事の創業者。広島県府中市出身。日本でいち早く郊外型店舗を導入したことで有名である。讀賣テレビ放送社長を務めた青山行雄は兄。


官僚
 11  正木馨    Wikipedia
正木 馨(まさき かおる、1930年8月4日 - )は、日本の元厚生官僚。元社会保険庁長官。広島県出身。
 12  下村健     広島市Wikipedia
下村 健(しもむら たけし、1930年8月20日 - 2006年4月29日)は、日本の厚生官僚。元社会保険庁長官。広島県広島市中区吉島出身。愛称は「シモケン」。
 13  吉村仁     東広島市Wikipedia
吉村 仁(よしむら ひとし、1930年9月27日-1986年10月23日)は、日本の厚生官僚。公的健康保険制度の大改革を実現させた厚生省事務次官。広島県賀茂郡西条町(現・東広島市西条岡町)出身。
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


学者・教授・准教授
 14  上田真而子    Wikipedia
上田 真而子(うえだ まにこ、1930年5月25日 - )は、ドイツ文学者。和歌山県高野町生まれ[2]。広島県生まれ[3][4][5]。夫は哲学者の上田閑照。
 15  河野稠果    Wikipedia
河野 稠果(こうの しげみ、1930年(昭和5年)10月29日 - )は日本の人口学者、麗澤大学名誉教授。
 16  岡崎令治     広島市Wikipedia
岡崎 令治(おかざき れいじ、1930年10月8日 - 1975年8月1日)は、日本の分子生物学者。広島市白島(現中区白島)出身。
名古屋大学出身      広島県出身の名古屋大学の出身者      全国の名古屋大学の出身者
 17  久保正彰    Wikipedia
久保 正彰 (くぼ まさあき、1930年10月10日 - )は、西洋古典学者。学士会理事長(第10代)、日本学士院院長(第24代)を務めた。広島県出身。


画家・写真家・書道家・彫刻家・陶芸家・漆芸家・工芸家
 18  平山郁夫     豊田郡瀬戸田町Wikipedia
平山 郁夫(ひらやま いくお、1930年6月15日 - 2009年12月2日)は日本画家、教育者。日本美術院理事長、一ツ橋綜合財団理事、第6代・第8代東京藝術大学学長を務めた。文化勲章受章者。称号は広島県名誉県民、広島市名誉市民、鎌倉市名誉市民。子に古代生物学者の平山廉(早稲田大学教授)。妻は平山美知子(公益財団法人 平山郁夫シルクロード美術館館長)。
東京芸術大学出身      広島県出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
 19  今井政之    Wikipedia
今井 政之(いまい まさゆき、1930年12月25日 - )は大阪府出身の陶芸家。


政治家・議員・首長
 20  谷川和穂     東広島市Wikipedia
谷川 和穂(たにかわ かずお、1930年7月21日 - )は、日本の政治家。衆議院議員(12期)、法務大臣(第49代)、防衛庁長官(第41代)等を歴任した。「谷川和穂」の戸籍上の正式表記は旧字体の「穗」。
慶應義塾大学出身      広島県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者


俳人・歌人・詩人・歌人
 21  鷹羽狩行    Wikipedia
鷹羽 狩行(たかは しゅぎょう、1930年(昭和5年)10月5日 - )は、山形県出身の俳人、日本藝術院会員。山口誓子に師事、「狩」を創刊・主宰。本名・髙橋行雄。
中央大学出身      広島県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)