広島県出身で1905年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:51,740人
このサイトに登録されている「広島県出身で1905年生まれ」の有名人の数:10人



スポンサーリンク


宝塚・女優・俳優・声優・ナレーター・歌舞伎・能楽・狂言
 1  原健策    呉市Wikipedia
原 健策(はら けんさく、1905年4月23日 - 2002年2月7日)は、日本の俳優。広島県呉市出身。本名は松原 義男、1953年までの芸名は原 健作。時代劇を中心に脇役として活躍した。


演奏家・作詞家・作曲家・ミュージシャン
 2  伊藤武雄    Wikipedia
伊藤 武雄(いとう たけお、1905年(明治38年)8月2日 - 1987年(昭和62年)12月2日)は、日本の声楽家(バリトン)、教育者。広島県広島市出身。


陸上競技全般
 3  織田幹雄     安芸郡海田町Wikipedia
織田 幹雄(おだ みきお、1905年(明治38年)3月30日 - 1998年(平成10年)12月2日)は、日本の元陸上選手、指導者。広島県安芸郡海田町出身。1928年アムステルダムオリンピック三段跳金メダリスト[2][3]。
早稲田大学出身      広島県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者


官僚
 4  島居辰次郎    Wikipedia
島居 辰次郎(しますえ たつじろう、1905年9月12日 - 1997年10月4日)は、日本の逓信官僚。海上保安官、海上保安庁長官。広島県尾道市出身。


学者・教授・准教授
 5  奥田東    福山市Wikipedia
奥田 東(おくだ あずま、1905年(明治38年)8月19日 - 1999年(平成11年)4月28日)は日本の農学者。京都大学総長、日本WHO協会理事長、ユネスコ国内委員などを務めた。


画家・写真家・書道家・彫刻家・陶芸家・漆芸家・工芸家
 6  圓鍔勝三     尾道市Wikipedia
圓鍔 勝三(えんつば かつぞう、1905年11月30日 - 2003年10月31日)は、広島県出身の彫刻家。文化功労者、文化勲章受章、広島県名誉県民、尾道市名誉市民。


政治家・議員・首長
 7  浜井信三     広島市Wikipedia
浜井 信三(はまい しんぞう、1905年5月28日 - 1968年2月26日)は、日本の政治家、初代の公選広島市長(在任期間・1947年 - 1955年、1959年 - 1967年。渡辺忠雄市長を1期挟み通算4期市長を務めた)。濱井信三とも(胸像の銘文では濵井)。一貫して核兵器の全面禁止を訴え、広島の父、または原爆市長と称される。
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


評論家
 8  奥平英雄    呉市Wikipedia
奥平 英雄(おくだいら ひでお、1905年 -2000年 )は、日本美術史家・日本美術評論家。
京都帝国大学出身      広島県出身の京都帝国大学の出身者      全国の京都帝国大学の出身者


俳人・歌人・詩人・歌人
 9  原民喜    Wikipedia
原 民喜(はら たみき、1905年(明治38年)11月15日 - 1951年(昭和26年)3月13日)は、日本の詩人、小説家。広島で被爆した体験を、詩「原爆小景」や小説「夏の花」等の作品に残した。
慶應義塾大学出身      広島県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 10  武内俊子     三原市Wikipedia
武内 俊子(たけうち としこ、1905年9月10日 - 1945年4月7日)は、童謡詩人、童謡作詞家、童話作家。僧侶であり世界探険家の渡辺哲信は叔父にあたる。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)