広島県出身で1887年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:51,740人
このサイトに登録されている「広島県出身で1887年生まれ」の有名人の数:8人



スポンサーリンク


舞台・演劇・映画・ドラマ・脚本・プロデューサー・ディレクター
 1  小谷ヘンリー     広島市Wikipedia
ヘンリー・小谷(へんりー・こたに、本名・小谷倉市、1887年4月25日-1972年4月8日)は、大正・昭和期の映画監督。日本映画初期に、アメリカから最新技術を紹介、実践し、開拓者・指導者としても大きな役割を果たした[2][3][4][5][6]。


華道・茶道
 2  安達潮花     豊田郡内海村跡Wikipedia
安達 潮花(あだち ちょうか、明治20年(1887年)12月10日 - 昭和44年(1969年)6月5日)は、華道家。いけばな安達式挿花創流者、いけばな近代化の先駆者。広島県豊田郡内海村跡(現・安浦町)生まれ。
早稲田大学出身      広島県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者


デザイナー
 3  山脇敏子     呉市Wikipedia
山脇 敏子(やまわき としこ、本名:山脇トシコ、1887年(明治20年)6月14日 - 1960年(昭和35年)11月4日)は、洋画家、服飾手芸家、研究家。教育者、「山脇美術専門学院」創設者。日本の服飾デザイナー先駆者[2]。


軍人
 4  岡部直三郎     広島市Wikipedia
岡部 直三郎(おかべ なおざぶろう、1887年9月30日 - 1946年11月23日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将。北支那方面軍総司令官、第3方面軍司令官、第6方面軍司令官。
 5  酒井隆     東広島市Wikipedia
酒井 隆(さかい たかし、1887年10月18日 - 1946年9月30日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中将。太平洋戦争勃発時に第23軍司令官として香港を攻略した。


学者・教授・准教授
 6  大多和音吉    Wikipedia
大多和 音吉(おおたわ おときち、1887年(明治20年) - 1957年(昭和32年)5月)は、日本の教育者。松江ミシン裁縫女学院(現・開星中学校・高等学校)創設者[2][3]。広島県出身[4]。
 7  大塚節治     高宮郡飯室村Wikipedia
大塚 節治(おおつか せつじ、1887年3月3日 - 1977年11月18日)は、大正・昭和期のキリスト教神学者、文学博士。旧姓は沖田。同志社第13代総長。京都市名誉市民(1973年)。
同志社大学出身      広島県出身の同志社大学の出身者      全国の同志社大学の出身者


研究者・研究家・発明家
 8  新見政一    広島市Wikipedia
新見 政一(にいみ まさいち、1887年(明治20年)2月4日 - 1993年(平成5年)4月2日)は、日本の海軍軍人、戦史研究家。最終階級は海軍中将。
海軍砲術学校出身      広島県出身の海軍砲術学校の出身者      全国の海軍砲術学校の出身者


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)