岡山県出身で1956年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:51,741人
このサイトに登録されている「岡山県出身で1956年生まれ」の有名人の数:6人



スポンサーリンク


宝塚・女優・俳優・声優・ナレーター・歌舞伎・能楽・狂言
 1  宅麻伸    玉野市Wikipedia
宅麻 伸(たくま しん、1956年4月18日 - )は、日本の俳優である。本名、詫摩 繁春(たくま しげはる)。愛企画所属。


弁護士
 2  加藤晋介    Wikipedia
加藤 晋介(かとう しんすけ、1956年 - )は、日本の弁護士。辰已法律研究所講師。


経営者・実業家
 3  大賀昭司    玉野市Wikipedia
大賀 昭司(おおが しょうじ、1956年(昭和31年) 9月30日 - )は日本の実業家。大黒天物産株式会社の創業者、代表取締役社長。


政治家・議員・首長
 4  江田憲司    岡山市Wikipedia
江田 憲司(えだ けんじ、1956年4月28日 - )は、日本の政治家、通産官僚。民進党所属の衆議院議員(5期)、同代表代行。
東京大学出身      岡山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 5  萩原誠司    岡山市Wikipedia
萩原 誠司(はぎわら せいじ、1956年4月28日 - )は、日本の政治家。岡山県美作市長(1期)。
東京大学出身      岡山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


俳人・歌人・詩人・歌人
 6  小手鞠るい    備前市Wikipedia
小手鞠るい(こでまり るい、1956年3月17日 - )は、日本の小説家、詩人、エッセイスト。 1982年に刊行された詩集『愛する人にうたいたい』(川滝かおり名義)で、詩人として出発。1995年に刊行された『玉手箱』で、小説家として再出発。『欲しいのは、あなただけ』『エンキョリレンアイ』シリーズ三部作、『愛を海に還して』『空と海のであう場所』『別れのあと』『ロング・ウェイ』などの恋愛小説作品で人気を博する。絵本の原作、エッセイ、児童書なども手がけている。代表作は『誰もいない』『九死一生』『美しい心臓』『アップルソング』など。
同志社大学出身      岡山県出身の同志社大学の出身者      全国の同志社大学の出身者


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)