岡山県出身で1930年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:51,740人
このサイトに登録されている「岡山県出身で1930年生まれ」の有名人の数:6人



スポンサーリンク


野球
 1  小沢馨    倉敷市Wikipedia
小沢 馨(おざわ かおる、1930年10月20日 - 2016年9月28日)は岡山県出身の元プロ野球選手、元高校野球監督。


その他のスポーツ
 2  窪田登    倉敷市Wikipedia
窪田 登(くぼた みのる、1930年 - )は、岡山県倉敷市出身の元ボディビルダー、元重量挙げ選手。吉備国際大学名誉教授、早稲田大学名誉教授。
早稲田大学出身      岡山県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者


官僚
 3  小長啓一    Wikipedia
小長 啓一(こなが けいいち、1930年12月12日 - )は、日本の官僚、弁護士。元通商産業事務次官。AOCホールディングス会長、同台経済懇話会代表幹事。
岡山大学出身      岡山県出身の岡山大学の出身者      全国の岡山大学の出身者


評論家
 4  奥村宏    Wikipedia
奥村 宏(おくむら ひろし、1930年 - )は、日本の経済学者、評論家。
岡山大学出身      岡山県出身の岡山大学の出身者      全国の岡山大学の出身者


俳人・歌人・詩人・歌人
 5  堤玲子    Wikipedia
堤 玲子(つつみ れいこ、1930年 - )は、日本の作家・詩人。 岡山県の貧家に生まれる。本名・浅野孝子。1946年就実高等女学校卒。自動車組合に就職、『近代詩人』同人となる。51年庭瀬駅売店店員となる。54年結婚。57年タムタム芸術集団(のち「総合芸術」)同人となり編集長・北田玲一郎のもとで詩を書く。65年「石原慎太郎論」を書き話題となる。67年、貧困と性にまみれた自伝的小説『わが闘争』を刊行、ベストセラーになり、佐久間良子主演で映画化もされた。
 6  飯島耕一    岡山市Wikipedia
飯島 耕一(いいじま こういち、1930年2月25日 - 2013年10月14日)は、日本の詩人、小説家、日本芸術院会員、元明治大学法学部教授。長男は建築評論家の飯島洋一。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)