岐阜県出身で1895年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:51,741人
このサイトに登録されている「岐阜県出身で1895年生まれ」の有名人の数:3人



スポンサーリンク


建築家・建築学者・技術者
 1  堀口捨巳    本巣市Wikipedia
堀口 捨己(ほりぐち すてみ、1895年1月6日 - 1984年8月18日)は、日本の建築家。ヨーロッパの新しい建築運動に心惹かれ、東大同期生らと従来の様式建築を否定する分離派建築会を結成。後に日本の数寄屋造りの中に美を見出し、伝統文化とモダニズム建築の理念との統合を図った。
東京帝国大学出身      岐阜県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
 2  堀口捨己    本巣郡席田村(現北方町・本巣市)Wikipedia
堀口 捨己(ほりぐち すてみ、1895年1月6日 - 1984年8月18日)は、日本の建築家。ヨーロッパの新しい建築運動に心惹かれ、東大同期生らと従来の様式建築を否定する分離派建築会を結成。後に日本の数寄屋造りの中に美を見出し、伝統文化とモダニズム建築の理念との統合を図った。
東京大学出身      岐阜県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


経営者・実業家
 3  岩崎瀧三    Wikipedia
岩崎 瀧三(いわさき たきぞう、1895年(明治28年) - 1965年(昭和40年))は、郡上八幡のサンプル王。岐阜県郡上郡八幡町生まれ。1932年(昭和7年)、大阪市北区に「食品模型岩崎製作所」を設立。当時出回り始めていた食品サンプルの事業化に初めて成功[2]した。第1号のサンプルはオムレツ。妻のつくったオムレツがそのモデルとなった[3]。1955年、故郷の役に立ちたいと郡上八幡に岐阜工場を建設[4]。1963年、岩崎模型製造株式会社に社名変更。2013年現在、いわさきグループの国内シェアは約70%[5]に達し、食品サンプルづくり体験も年間1万人以上が利用する[6]人気サービスに成長した。八幡町の生家は「食品サンプルの創始者 サンプル王 岩崎瀧三の生家」と看板が掲げられ観光スポットとなっている。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)