宮崎県出身で1930年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:51,740人
このサイトに登録されている「宮崎県出身で1930年生まれ」の有名人の数:4人



スポンサーリンク


舞台・演劇・映画・ドラマ・脚本・プロデューサー・ディレクター
 1  黒木和雄    Wikipedia
黒木 和雄(くろき かずお、1930年11月10日 - 2006年4月12日 )は、日本の映画監督。宮崎県立小林中学校(旧制)、宮崎県立都城泉ヶ丘高等学校、同志社大学法学部卒業。
同志社大学出身      宮崎県出身の同志社大学の出身者      全国の同志社大学の出身者


学者・教授・准教授
 2  瀬戸山登一    Wikipedia
瀬戸山 登一(せとやま といち、1930年5月13日 - 1978年10月19日)は、日本の法学者。専門は行政法、公法学。元八幡大学教授。法学博士(明治大学、1972年)(学位論文「明治憲法における予算制度の研究」)。 宮崎県都城市出身。子息に大阪大学法学研究科教授瀬戸山晃一がいる。
九州国際大学出身      宮崎県出身の九州国際大学の出身者      全国の九州国際大学の出身者


研究者・研究家・発明家
 3  馬原鉄男    Wikipedia
馬原 鉄男(まはら てつお、1930年12月15日 - 1992年7月2日)は、日本の歴史学者・部落問題研究家。宮崎県高千穂町の貧しい小作農の三男。


政治家・議員・首長
 4  長友貞藏    宮崎市(旧:住吉村)Wikipedia
長友 貞藏(ながとも ていぞう、1930年5月28日 - 1994年5月3日)は、日本の政治家、官僚。元宮崎市長。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク




TOPへ戻る