宮崎県出身で1919年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:51,738人
このサイトに登録されている「宮崎県出身で1919年生まれ」の有名人の数:2人



スポンサーリンク


学者・教授・准教授
 1  斉藤広志    Wikipedia
斉藤広志(さいとう ひろし、1919年1月2日-1983年10月31日)は、文化人類学者。 宮崎県出身。1934年両親とともにブラジルに移住。サンパウロ社会政治学院卒。のちサンパウロ大学教授。移民の社会学的研究を行なった。78年『外国人になった日本人』で日本エッセイストクラブ賞受賞。79年移民史料館初代館長。


画家・写真家・書道家・彫刻家・陶芸家・漆芸家・工芸家
 2  弥勒祐徳    Wikipedia
弥勒 祐徳(みろく すけのり、1919年2月20日 - )は、宮崎県内で活動する日本の画家。西都市生まれ、在住。『弥勒祐徳展』というポスターを見て、弥勒菩薩と祐徳稲荷のことかと勘違いする人もいるほど珍しい名前だが、本名である。宮崎県立都農高等学校講師、宮崎県美術協会理事。息子はテレビ宮崎役員の弥勒猛。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)