埼玉県出身で1907年生まれの有名人

このサイトに登録されている有名人の数:51,741人
このサイトに登録されている「埼玉県出身で1907年生まれ」の有名人の数:7人



スポンサーリンク


サッカー
 1  高師康    (元日本代表)さいたま市(旧・浦和市)Wikipedia
高師 康(たかもろ こう、1907年11月9日 ‐ 1995年3月26日)は、日本のサッカー選手、サッカー指導者、新聞記者。埼玉県北足立郡浦和町(後のさいたま市浦和区)出身[2]。選手時代のポジションはフォワード、ハーフバック。高師康夫とも表記される[3]。


作家・小説家・エッセイ・文筆・翻訳家・編集者
 2  石井桃子    さいたま市(旧・浦和市)Wikipedia
石井 桃子(いしい ももこ、1907年3月10日 - 2008年4月2日)は、日本の児童文学作家・翻訳家。数々の欧米の児童文学の翻訳を手がける一方、絵本や児童文学作品の創作も行い、日本の児童文学普及に貢献した。日本芸術院会員。
日本女子大学出身      埼玉県出身の日本女子大学の出身者      全国の日本女子大学の出身者


学者・教授・准教授
 3  津田恭介    Wikipedia
津田 恭介(つだ きょうすけ、1907年(明治40年)2月10日 - 1999年(平成9年)6月24日)は、日本の薬学者、有機化学者。台湾生まれ、埼玉県出身。海産天然物の医薬品を開発。またフグ毒のテトロドトキシンを抽出する分離精製法を開発し、化学構造を決定した。1980年文化功労者。1982年文化勲章受章。


画家・写真家・書道家・彫刻家・陶芸家・漆芸家・工芸家
 4  関口研神    鶴ケ島市Wikipedia
関口研神(せきぐち けんしん、本名関口喜六=きろく、1907年 - 2006年10月28日)は埼玉県鶴ケ島市出身の書家、毎日書道会参与会員であった。


政治家・議員・首長
 5  荒舩清十郎    現秩父市Wikipedia
荒舩 清十郎(あらふね せいじゅうろう、1907年(明治40年)3月9日 - 1980年(昭和55年)11月25日)は、日本の政治家。運輸大臣、衆議院副議長、行政管理庁長官等を歴任した。
明治大学出身      埼玉県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者


宗教家・思想家・運動家
 6  岡村吾一    行田市Wikipedia
岡村吾一(おかむら ごいち、1907年 6月11日- 2000年5月29日)は、日本のヤクザ、右翼活動家、総会屋。暴力団北星会会長。埼玉県行田市出身。「村岡健次」とも名乗った。


俳人・歌人・詩人・歌人
 7  豊田三郎    草加市(旧・南埼玉郡川柳村)Wikipedia
豊田 三郎(とよだ さぶろう、1907年(明治40年)2月12日 - 1959年(昭和34年)11月18日)は、日本の小説家。本姓は森村。妻は歌人の森村浅香、作家の森村桂は長女。
東京大学出身      埼玉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)