秋田県で東京大学の出身の有名人

このサイトに登録されている有名人の数:49,240人
このサイトに登録されている「秋田県で東京大学」の出身の有名人の数:14人


スポンサーリンク


文筆・作家
 1  青江舜二郎    秋田市Wikipedia
青江舜二郎(あおえ しゅんじろう、1904年11月26日 - 1983年4月30日)は、秋田県秋田市生まれの劇作家、評論家。本名は大嶋長三郎。


政治・国際連合
 2  明石康    大館市Wikipedia
明石 康(あかし やすし、1931年1月19日 - )は、特定非営利活動法人日本紛争予防センター会長、名城大学アジア研究所名誉所長、群馬県立女子大学外国語教育研究所所長、京都文教学園学術顧問、神戸大学特別顧問・特別教授、元国際連合事務次長。
1931年1月19日生まれ      秋田県出身の1931年生まれ      世界の1931年生まれの人


学者・社会科学
 3  赤根谷達雄    秋田市Wikipedia
赤根谷 達雄(あかねや たつお、1956年 - )は、日本の政治学者。専門は、国際政治経済学、安全保障論。


学者・人文科学
 4  荒井献    大仙市Wikipedia
荒井 献(あらい ささぐ、1930年5月6日 - )は、日本の新約聖書学者でグノーシス主義研究者である。神学博士(ドイツ・エアランゲン=ニュルンベルク大学)、東京大学及び恵泉女学園大学名誉教授。日本学士院会員。


文筆・作家
 5  今村友紀    Wikipedia
今村 友紀(いまむら ともき、1986年4月13日 - )は、日本の作家、実業家。本名の石井大地(いしい だいち)でも著書がある。


スポーツ関係者
 6  加藤良三    由利本荘市Wikipedia
加藤 良三(かとう りょうぞう、1941年9月13日 - )は、日本の外交官、前プロ野球コミッショナー、三菱商事特別顧問で2009年6月より社外取締役。埼玉県生まれ、秋田県由利郡由利町(現:由利本荘市)出身。


政治・官僚・貴族院議員
 7  川村竹治    Wikipedia
川村 竹治(かわむら たけじ、明治4年7月17日(1871年9月1日) - 昭和30年(1955年)9月8日)は大正から昭和にかけて活躍した官僚・政治家。満鉄社長、司法大臣等を歴任。


学者・社会科学
 8  佐々木毅    美郷町Wikipedia
佐々木 毅 (ささき たけし、1942年(昭和17年)7月15日 - )は、日本の政治学者、日本学士院会員、第27代東京大学総長、東京大学名誉教授、法学博士。専攻は政治学、西洋政治思想史。


政治・政治家・参議院議員
 9  佐々木満    秋田市Wikipedia
佐々木 満(ささき まん、1926年4月20日 - )は、日本の政治家。元自由民主党参議院議員(4期)。


学者・人文科学
 10  笹山晴生    横手市Wikipedia
笹山 晴生(ささやま はるお、1932年12月8日 - )は、日本の歴史学者、東京大学名誉教授。


学者・自然科学
 11  鈴木敬信    秋田市Wikipedia
鈴木 敬信(すずき けいしん、1905年5月12日 - 1993年1月27日)は、日本の天文学者。専門分野は位置天文学、日食計算論。
1905年5月12日生まれ      秋田県出身の1905年生まれ      世界の1905年生まれの人


学者・社会科学
 12  田口富久治    Wikipedia
田口 富久治(たぐち ふくじ、1931年(昭和6年)1月11日[1] - )は、日本の政治学者。名古屋大学名誉教授[2]。
1931年1月11日生まれ      秋田県出身の1931年生まれ      世界の1931年生まれの人


政治・官僚
 13  土田正顕    由利本荘市Wikipedia
土田 正顕(つちだ まさあき、1936年8月18日 - 2004年1月30日)は日本の官僚。秋田県由利郡矢島町(現・由利本荘市矢島町)出身。


政治・官僚・貴族院議員
 14  水野錬太郎    Wikipedia
水野 錬太郎(みずの れんたろう、慶応4年1月10日(1868年2月3日) - 昭和24年(1949年)11月25日)は、日本の内務官僚、政治家。勲等は勲一等。内務大臣、朝鮮総督府政務総監、文部大臣、貴族院議員などを歴任した。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編



スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)