広島県で東京大学の出身の有名人

このサイトに登録されている有名人の数:49,207人
このサイトに登録されている「広島県で東京大学」の出身の有名人の数:72人



スポンサーリンク


首相経験者
 1  宮澤喜一    Wikipedia
宮澤 喜一(みやざわ きいち、1919年(大正8年)10月8日 - 2007年(平成19年)6月28日)は、日本の大蔵官僚、政治家。
1919年10月8日生まれ      広島県出身の1919年生まれ      世界の1919年生まれの人


議長経験者
 2  灘尾弘吉    Wikipedia
灘尾 弘吉(なだお ひろきち、1899年(明治32年)12月21日 - 1994年(平成6年)1月22日)は、昭和時代の日本の内務・厚生官僚、政治家。衆議院議長(60・61代)、文部大臣(74・75・77・82・83・90代)、厚生大臣(41代)を歴任。
1899年12月21日生まれ      広島県出身の1899年生まれ      世界の1899年生まれの人


その他の政治家
 3  亀井静香     庄原市Wikipedia
亀井 靜香(かめい しずか、1936年11月1日 - )は、日本の警察官僚、政治家。階級は警視正(警察庁退官時)。衆議院議員(13期)。通常は新字体で亀井静香と表記。 運輸大臣(第69代)、建設大臣(第64代)、自由民主党政務調査会長(第43代)、国民新党代表(第2代)、内閣府特命担当大臣(金融担当)などを歴任。
1936年11月1日生まれ      広島県出身の1936年生まれ      世界の1936年生まれの人
 4  溝手顕正     広島市Wikipedia
溝手 顕正(みぞて けんせい、1942年9月13日 - )は、日本の実業家、政治家。自由民主党所属の参議院議員(5期)、自由民主党参議院議員会長(第28代)・税制調査会副会長。
 5  宮澤洋一     福山市Wikipedia
宮澤 洋一(みやざわ よういち、1950年(昭和25年)4月21日 - )は、日本の政治家、元大蔵官僚。自由民主党所属の参議院議員(1期)、自民党税制調査会長(第35代)。
 6  柳田稔    Wikipedia
柳田 稔(やなぎだ みのる、1954年(昭和29年)11月6日 ‐ )は、元・神戸製鋼所社員、基幹労連組合員。民社党出身の政治家。現在、民進党所属の参議院議員(3期)。民主党幹事長代理、民主党広島県連代表を歴任。
 7  城内実    Wikipedia
城内 実(きうち みのる、1965年(昭和40年)4月19日 - )は、日本の政治家、元外務官僚。自由民主党所属の衆議院議員(4期)、星槎大学客員教授[2]。元外務大臣政務官(第2次安倍内閣)、前外務副大臣(第2次安倍改造内閣・第3次安倍内閣)。
1965年4月19日生まれ      広島県出身の1965年生まれ      世界の1965年生まれの人
 8  河野俊嗣    Wikipedia
河野 俊嗣(こうの しゅんじ、1964年9月8日 - )は、日本の自治・総務官僚、政治家。宮崎県知事(公選第18代)。2007年2月より2010年10月まで宮崎県副知事を務めた。


元政治家
 9  中村是公     広島市Wikipedia
中村 是公(なかむら よしこと、通称: なかむら ぜこう、1867年12月20日(慶応3年11月25日) - 1927年(昭和2年)3月1日)は、日本の官僚・実業家・政治家である。南満州鉄道株式会社(満鉄)総裁、鉄道院総裁、東京市長、貴族院議員などを歴任した。
 10  川崎卓吉     呉市Wikipedia
川崎 卓吉(かわさき たくきち、明治4年1月18日(1871年3月8日) - 昭和11年(1936年)3月27日)は、日本の官僚、政治家。広島県賀茂郡広村(現・呉市広町)生まれ。
 11  宮澤裕     福山市Wikipedia
宮澤 裕(みやざわ ゆたか、1884年(明治17年)1月12日 - 1963年(昭和38年)5月23日)は、日本の政治家。衆議院議員(広島3区・6期)。              
1884年1月12日生まれ      広島県出身の1884年生まれ      世界の1884年生まれの人
 12  粟屋仙吉    Wikipedia
粟屋 仙吉(あわや せんきち、1893年(明治26年)11月7日 - 1945年(昭和20年)8月6日)は、日本の内務官僚、政治家。ゴーストップ事件時の大阪府警察部長、広島市への原子爆弾投下時の広島市長として知られる。東京府士族[1]。
 13  永野護     呉市Wikipedia
永野 護(ながの まもる、1890年9月5日 - 1970年1月3日)は、日本の実業家。政治家。衆議院議員、参議院議員。島根県濱田市生まれ。戦後揃って政経財界で活躍した「永野六兄弟」の長兄。
1890年9月5日生まれ      広島県出身の1890年生まれ      世界の1890年生まれの人
 14  賀屋興宣     広島市Wikipedia
賀屋 興宣(かや おきのり、1889年(明治22年)1月30日 - 1977年(昭和52年)4月28日)は、日本の大蔵官僚、政治家。
1889年1月30日生まれ      広島県出身の1889年生まれ      世界の1889年生まれの人
 15  森戸辰男     福山市Wikipedia
森戸 辰男(もりと たつお、1888年(明治21年)12月23日 - 1984年(昭和59年)5月28日)は、日本の学者、社会思想家、教育者(初代広島大学学長・名誉教授)、政治家(衆議院議員、文部大臣)。広島県広島市、福山市名誉市民。文化功労者(1971年)、勲一等旭日大綬章(1974年)。
1888年12月23日生まれ      広島県出身の1888年生まれ      世界の1888年生まれの人
 16  重政庸徳    Wikipedia
重政 庸徳(しげまさ ようとく、1895年1月15日 - 1977年9月28日)は日本の政治家。元参議院副議長。衆議院議員の重政誠之は弟。正三位勲一等。
1895年1月15日生まれ      広島県出身の1895年生まれ      世界の1895年生まれの人
 17  重政誠之     福山市旧深安郡神辺町Wikipedia
重政 誠之(しげまさ せいし、1897年3月20日 - 1981年6月3日)は、日本の農商務官僚、政治家(衆議院議員)。従三位勲二等旭日重光章。参議院副議長を務めた重政庸徳は兄で、安倍源基は親戚。
 18  高橋等     福山市Wikipedia
高橋 等(たかはし ひとし、1903年3月20日 - 1965年8月10日)は、日本の逓信官僚、政治家。法務大臣。
 19  宮澤弘     福山市Wikipedia
宮澤 弘(みやざわ ひろし、1921年(大正10年)9月22日 - 2012年(平成24年)5月26日)は、日本の内務・自治官僚、政治家。
1921年9月22日生まれ      広島県出身の1921年生まれ      世界の1921年生まれの人
 20  池田行彦     竹原市Wikipedia
池田 行彦(いけだ ゆきひこ、1937年5月13日 - 2004年1月28日)は、日本の政治家、大蔵官僚。位階は正三位。勲等は旭日大綬章。旧姓は粟根。
 21  亀井郁夫    庄原市Wikipedia
亀井 郁夫(かめい いくお、1933年11月1日 - )は、日本の政治家。元参議院議員(2期)。現在は学校法人萩学園理事長、学校法人こおりやま東都学園理事長。
 22  有元史郎    尾道市Wikipedia
有元 史郎(ありもと しろう、1896年6月25日 - 1938年5月30日)は、広島県尾道市土堂町出身の教育者、政治家。芝浦工業大学創設者[1][2]。第4代岡山県津山市長(1937年)[3]。
 23  浜井信三     広島市Wikipedia
浜井 信三(はまい しんぞう、1905年5月28日 - 1968年2月26日)は、日本の政治家、初代の公選広島市長(在任期間・1947年 - 1955年、1959年 - 1967年。渡辺忠雄市長を1期挟み通算4期市長を務めた)。濱井信三とも(胸像の銘文では濵井)。一貫して核兵器の全面禁止を訴え、広島の父、または原爆市長と称される。
 24  友納武人     広島市Wikipedia
友納 武人(とものう たけと、1914年9月12日 - 1999年11月15日)は、昭和期の厚生官僚、政治家。元千葉県知事、衆議院議員。広島県広島市出身。
 25  太田房江    呉市Wikipedia
太田 房江(おおた ふさえ、1951年6月26日 - )は、日本の政治家、実業家、タレント、元通商官僚。自由民主党所属の参議院議員(1期)。戸籍名は齊藤 房江(さいとう ふさえ)、「太田」は旧姓である。
1951年6月26日生まれ      広島県出身の1951年生まれ      世界の1951年生まれの人


軍人
 26  栗栖弘臣     呉市Wikipedia
栗栖 弘臣(くりす ひろおみ、1920年(大正9年)2月27日 - 2004年(平成16年)7月19日)は、日本の内務省官僚、海軍軍人及び陸上自衛官。第12代陸上幕僚長、第10代統合幕僚会議議長。


司法官・官僚
 27  丸山鶴吉     福山市Wikipedia
丸山 鶴吉(まるやま つるきち、1883年9月27日 - 1956年6月3日)は、内務・警察官僚、政治家、教育者。警視総監、宮城県知事、武蔵野美術学校校長。広島県沼隈郡松永村(現・福山市松永町)生まれ。
 28  田阪美徳     三原市Wikipedia
田阪 美徳(たさかよしのり、1895年 - 1969年)は、日本の造園家。明治神宮・橿原神宮の林苑造成、伊勢神宮の修復などの大事業に多く関わった、神社林苑の計画造成管理の権威。
 29  河野一之    豊田郡忠海町Wikipedia
河野 一之(こうの かずゆき、1907年8月2日 - 2006年6月20日)は、日本の大蔵官僚、実業家。元大蔵事務次官。元太陽銀行頭取、太陽神戸銀行会長、三井住友銀行名誉顧問。
 30  小松勇五郎    Wikipedia
小松 勇五郎(こまつ ゆうごろう、1920年9月18日 - )は、広島県出身の通産官僚。元通商産業事務次官。元神戸製鋼会長。
 31  可部恒雄    Wikipedia
可部 恒雄(かべ つねお、1927年(昭和2年)3月9日 - 2011年(平成23年)2月3日[1])は、日本の裁判官。弁護士(石澤・神・佐藤法律事務所)。元最高裁判所判事。広島県出身。広島で被爆し妹を亡くしている。 東京地裁裁判長時代に東京スモン訴訟を担当し、いわゆる「可部所見」を出し、その後の薬害裁判に影響を与えた。
 32  吉村仁     東広島市Wikipedia
吉村 仁(よしむら ひとし、1930年9月27日-1986年10月23日)は、日本の厚生官僚。公的健康保険制度の大改革を実現させた厚生省事務次官。広島県賀茂郡西条町(現・東広島市西条岡町)出身。


学者
 33  清水郁太郎     福山市Wikipedia
清水 郁太郎(しみず いくたろう、安政4年10月13日(1857年11月29日) - 明治18年2月26日(1885年))は、日本の医学者、産婦人科医。医学博士第1号。初代の東京大学医学部産婦人科学教授。広島県吉津村(現・福山市)生まれ。
 34  呉秀三     呉市Wikipedia
呉 秀三(くれ しゅうぞう、元治2年2月17日(1865年3月14日)- 昭和7年(1932年)3月26日)は、日本の医学者、精神科医。東京帝国大学医科大学教授(精神病学講座)。日本における精神病学の創立者。クレペリン学派の新しい精神病学の普及を通じて精神病患者の看護法を改めた。日本における最初の精神衛生団体である精神病者慈善救治会を組織(1902年)、三浦謹之助と共に日本神経学会を創立[1]。日本の近代精神医学者のほとんどが、呉の息のかかった人といえる[2]。
 35  廣田精一     福山市Wikipedia
廣田 精一(ひろた せいいち、広田 精一、明治4年10月20日(1871年12月2日) - 昭和6年(1931年)1月25日)は工学博士。教育者、私立電機学校(現・東京電機大学)、神戸高等工業学校(現・神戸大学工学部)[1][2]設立者。出版事業者、オーム社設立者。廣田理太郎の弟。広島県福山市出身。
 36  田淵寿郎     大竹村Wikipedia
田淵 寿郎(たぶち じゅろう、明治23年(1890年)3月3日 - 昭和49年(1974年)7月10日) は大正、昭和期の日本の土木工学者。都市計画推進者、近代的都市づくりの先駆者である。
 37  関重広    Wikipedia
関 重広(せき しげひろ、1892年9月6日 - 1982年2月13日 )は、日本の電気工学者、社会事業家、工学博士、専門は照明工学。
 38  小林正次     府中市他Wikipedia
小林 正次(こばやし まさつぐ、1902年8月16日 - 1975年10月31日)は、日本の技術者、工学博士。元日本電気(NEC)専務取締役。元慶應義塾大学工学部教授。
 39  宮地政司     因島市Wikipedia
宮地 政司(みやじ まさし、1902年10月7日 - 1986年10月11日)は広島県因島市(現・尾道市)出身の日本の天文学者、理学博士。
1902年10月7日生まれ      広島県出身の1902年生まれ      世界の1902年生まれの人
 40  小野忍    Wikipedia
小野 忍(おの しのぶ、1906年(明治39年)8月15日 - 1980年(昭和55年))は日本の中国文学者。文学博士(昭和33年、東京大学)。
 41  吉川英史    深安郡神辺町Wikipedia
吉川 英史(きっかわ えいし、吉川 英士、1909年2月13日 - 2006年4月13日)は、音楽学者、文化功労者。
 42  藤原弘達     尾道市Wikipedia
藤原 弘達(ふじわら ひろたつ、1921年〈大正10年〉7月31日 - 1999年〈平成11年〉3月3日)は、日本の政治学者、評論家。広島県尾道市生まれ。「ふじわら こうたつ」と呼ばれることが多い。福山誠之館中学、第六高等学校を経て、1945年(昭和20年)、東京大学法学部を卒業(政治学博士)。東京大学では、丸山眞男に師事。明治大学教授を務めた後政治評論家となり、きわめて攻撃的な独自の右翼的政治論評で一世を風靡した。
 43  杉原誠四郎    Wikipedia
杉原 誠四郎(すぎはら せいしろう、1941年 - )は、日本の教育学者・外交史研究家・評論家。新しい歴史教科書をつくる会前会長。
 44  的川泰宣     呉市Wikipedia
的川 泰宣(まとがわ やすのり、1942年2月23日 – )は、日本の宇宙工学者、工学博士である。専門は、軌道工学、システム工学。
1942年2月23日生まれ      広島県出身の1942年生まれ      世界の1942年生まれの人
 45  袴田茂樹     福山市Wikipedia
袴田 茂樹(はかまだ しげき、1944年3月17日 - )は、日本の国際政治学者、社会学者、新潟県立大学教授。青山学院大学名誉教授。専門はロシア社会論。
1944年3月17日生まれ      広島県出身の1944年生まれ      世界の1944年生まれの人
 46  西城恵一    Wikipedia
西城 恵一(さいじょう けいいち、1949年9月29日 - )は、日本の天文学者。日本変光星観測者連盟(VSOLJ)の代表を務めている。理学博士。
1949年9月29日生まれ      広島県出身の1949年生まれ      世界の1949年生まれの人
 47  平岩正樹     広島市Wikipedia
平岩 正樹(ひらいわ まさき、1953年 - )は外科医。
 48  仲正昌樹     呉市Wikipedia
仲正 昌樹(なかまさ まさき、1963年2月22日 - )は、日本の哲学者、金沢大学法学類教授。専門は政治思想史、社会思想史、社会哲学[1]。


作家
 49  阿川弘之     広島市Wikipedia
阿川 弘之(あがわ ひろゆき、1920年(大正9年)12月24日 - 2015年(平成27年)8月3日[1])は、日本の小説家、評論家。
1920年12月24日生まれ      広島県出身の1920年生まれ      世界の1920年生まれの人
 50  倉田百三     三上郡庄原村Wikipedia
倉田 百三(くらた ひゃくぞう、1891年(明治24年)2月23日 - 1943年(昭和18年)2月12日)は、大正、昭和初期に活躍した日本の劇作家、評論家。広島県庄原市には、倉田百三文学館がある(所在地:庄原市 西本町二丁目20-10)。
1891年2月23日生まれ      広島県出身の1891年生まれ      世界の1891年生まれの人
 51  鈴木三重吉     広島市Wikipedia
鈴木 三重吉(すずき みえきち、1882年(明治15年)9月29日 - 1936年(昭和11年)6月27日)は、広島県広島市出身の小説家・児童文学者。日本の児童文化運動の父とされる。
1882年9月29日生まれ      広島県出身の1882年生まれ      世界の1882年生まれの人


劇作家・演出家
 52  小山内薫     広島市Wikipedia
小山内 薫(おさない かおる、1881年(明治14年)7月26日 - 1928年(昭和3年)12月25日)は、明治末から大正・昭和初期に活躍した劇作家、演出家、批評家。日本の演劇界の革新にその半生を捧げた。
1881年7月26日生まれ      広島県出身の1881年生まれ      世界の1881年生まれの人


建築家
 53  武田五一     福山藩Wikipedia
武田 五一(たけだ ごいち、明治5年11月15日(1872年12月15日) - 1938年(昭和13年)2月5日)は、日本の建築家・建築学者。
 54  藤井厚二     福山藩Wikipedia
藤井 厚二(ふじい こうじ、1888年(明治21年)12月8日 - 1938年(昭和13年)7月17日)は、日本の建築家・建築学者。広島県出身。建築環境工学の先駆者の一人。東京帝国大学建築学科卒。


宗教家・僧侶
 55  谷口清超     広島市Wikipedia
谷口 清超(たにぐち せいちょう、1919年10月23日 - 2008年10月28日)は宗教家。生長の家第2代総裁。広島県広島市出身。生長の家創始者・谷口雅春の娘婿。東京帝国大学文学部心理学科卒業。実父はかつて裁判官をしていた荒地清介、実母は荒地多加代。


詩人・歌人・俳人
 56  中村憲吉    Wikipedia
中村 憲吉(なかむら けんきち、1889年5月14日 - 1934年5月5日)は、歌人。
 57  黒田三郎    Wikipedia
黒田 三郎(くろだ さぶろう、1919年(大正8年)2月26日 - 1980年(昭和55年)1月8日)は、日本の詩人。
1919年2月26日生まれ      広島県出身の1919年生まれ      世界の1919年生まれの人


映画監督・映画スタッフ
 58  岡田茂     賀茂郡西条町Wikipedia
岡田 茂(おかだ しげる、1924年3月2日 - 2011年5月9日)は、日本の映画プロデューサー。東映・東急レクリエーション社長、東映会長、同名誉会長、同相談役を経て2006年7月から再び東映名誉会長。また、2008年4月より東京急行電鉄取締役を務めた。
1924年3月2日生まれ      広島県出身の1924年生まれ      世界の1924年生まれの人
 59  長谷川和彦    Wikipedia
長谷川 和彦(はせがわ かずひこ、1946年1月5日 - )は、日本の映画監督。愛称ゴジ。広島県出身。


TV・CM製作関係者
 60  青山行雄    府中市Wikipedia
青山 行雄(あおやま ゆきお、1921年8月1日 - 2002年6月12日)は、よみうりテレビ社長・名誉会長、日本民間放送連盟副会長、関西経済連合会理事、関西経営者協会理事、近畿警察官友の会会長、日本室内楽振興財団理事長。広島県府中市出身。


評論家・コラムニスト
 61  佐々木基一    Wikipedia
佐々木 基一(ささき きいち、1914年(大正3年)11月30日 - 1993年4月25日)は、日本の文芸評論家。本名・永井善次郎。


経済人・実業家
 62  永野重雄     広島市Wikipedia
永野 重雄(ながの しげお、1900年7月15日 - 1984年5月4日)は日本の実業家。島根県松江市生まれ、広島県広島市南区出汐育ち。新日本製鐵会長、経済同友会代表幹事、日本商工会議所会頭などを歴任した、戦後日本を代表する経済人の一人[1][2][3][4]。財界四天王の一人で[5][6][7]、"戦後の財界のドン"ともいわれた[8]。広島高等師範学校附属小学校[9] - 広島高等師範学校附属中学校[10] - 第六高等学校 - 東京帝国大学法学部政治学科卒業。正三位勲一等旭日桐花大綬章。広島市名誉市民[11]。 
1900年7月15日生まれ      広島県出身の1900年生まれ      世界の1900年生まれの人
 63  住田正二     呉市出生地は兵庫県Wikipedia
住田 正二(すみた しょうじ、1922年(大正11年)5月26日 - )は、日本の官僚、実業家。運輸事務次官やJR東日本社長を務めた。
 64  水越浩士    豊田郡大崎上島町Wikipedia
水越 浩士(みずこし こうし、1938年(昭和13年)9月1日 - )は、日本の実業家。神戸製鋼会長。朝鮮京城府の生まれで、1945年引き揚げ後中学校まで父の郷里広島県豊田郡大崎上島で育つ。東京教育大学附属駒場高等学校を経て1961年3月に東京大学経済学部を卒業し、同年に神戸製鋼入社。
 65  三浦惺     尾道市Wikipedia
三浦 惺(みうら さとし、1944年4月3日 - )は、日本の実業家。前(第6代)日本電信電話(NTT)代表取締役社長。現同社取締役会長。広島県尾道市出身。


その他
 66  松本俊一     呉市Wikipedia
松本 俊一(まつもと しゅんいち、1897年6月7日 – 1987年1月25日)は、昭和期の外交官・政治家。
 67  林貞行     豊田郡忠海町Wikipedia
林 貞行(はやし さだゆき、1937年11月10日 - )は、日本の外交官。
 68  野村一成     賀茂郡大和町Wikipedia
野村 一成(のむら いっせい、1940年5月20日 - )は宮内庁御用掛。元日本の外交官。
 69  大島賢三     広島市Wikipedia
大島 賢三(おおしま けんぞう、1943年(昭和18年)5月14日 - )は、日本の外交官。 外務省経済協力局局長、国際平和協力本部事務局長、国際連合事務次長(人道問題担当)、オーストラリア駐箚特命全権大使、国際連合政府代表部特命全権大使、国会東京電力福島原子力発電所事故調査委員会委員、原子力規制委員会委員などを歴任した。
 70  弘中惇一郎     広島市Wikipedia
弘中 惇一郎(ひろなか じゅんいちろう、1945年10月16日 - )は、日本の弁護士。元自由人権協会代表理事。東京大学法学部卒業(1968年)。1967年司法試験合格。司法修習22期(同期に木村晋介や筒井信隆)を経て1970年弁護士登録。
 71  佐々江賢一郎     広島市Wikipedia
佐々江 賢一郎(ささえ けんいちろう、1951年9月25日 - [1])は、日本の外交官。アメリカ合衆国駐箚特命全権大使。
 72  郷原信郎    Wikipedia
郷原 信郎(ごうはら のぶお[1]、1955年3月2日[2] - )は、日本の検察官、弁護士。郷原総合コンプライアンス法律事務所代表。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)