山形県出身で東京帝国大学の出身の有名人

このサイトに登録されている有名人の数:51,740人
このサイトに登録されている「山形県出身で東京帝国大学」の出身の有名人の数:4人



スポンサーリンク


建築家・建築学者・技術者
 1  秋山武三郎    米沢市Wikipedia
秋山 武三郎(あきやま たけさぶろう、明治6年(1873年)5月8日 - 昭和13年(1938年)3月6日)は、電気通信技術の専門家。勲五等(明治39年(1906年))。学資を稼ぎながら苦学して大成した後もつね子夫人とともに勤倹に努め、昭和11年(1936年)「郷里の教育基金に」と、米沢市に20万円を寄付した(当時の米沢市年間予算が39万円)。苦学力行の士として知られる。
1873年5月8日日生まれ      5月8日生まれの人      山形県出身の1873年生まれの人      世界の1873年生まれの人


学者・教授・准教授
 2  村井貞固    鶴岡市Wikipedia
村井 貞固(むらい さだかた、明治18年(1885年)6月15日 - 昭和37年(1962年)12月1日)は、日本の植物学者。現在の山形県鶴岡市出身。
1885年6月15日日生まれ      6月15日生まれの人      山形県出身の1885年生まれの人      世界の1885年生まれの人
 3  村井貞固    鶴岡市Wikipedia
村井 貞固(むらい さだかた、明治18年(1885年)6月15日 - 昭和37年(1962年)12月1日)は、日本の植物学者。現在の山形県鶴岡市出身。
1885年6月15日日生まれ      6月15日生まれの人      山形県出身の1885年生まれの人      世界の1885年生まれの人


政治家・議員・首長
 4  平塚広義    新庄市Wikipedia
平塚 広義(ひらつか ひろよし、旧字体 : 平塚 廣義、1875年9月2日 - 1948年1月26日)は、日本の内務官僚。1府3県の知事、台湾総督府総務長官、貴族院勅選議員などをつとめた。正三位勲二等、山形県士族。父は新庄藩士の平塚榮次郎、弟は蚕糸学者で文化功労者の平塚英吉、長男は俳優・著述家の九重京司(本名・平塚広雄)である。
1875年9月2日日生まれ      9月2日生まれの人      山形県出身の1875年生まれの人      世界の1875年生まれの人


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)