大分県出身で中央大学の出身の有名人

このサイトに登録されている有名人の数:51,740人
このサイトに登録されている「大分県出身で中央大学」の出身の有名人の数:3人



スポンサーリンク


格闘技
 1  豊國範    中津市Wikipedia
豊國 範(とよくに すすむ、本名:大塚 範(おおつか すすむ)、1937年11月30日- )は、大分県中津市出身(出生地は滋賀県、もしくは朝鮮民主主義人民共和国平安北道(旧朝鮮平安北道))で、時津風部屋に所属した大相撲力士。最高位は東張出小結(1962年5月場所)。現役時代の体格は176cm、131kg。得意手は左四つ、寄り、突き、押し、内掛け。
1937年11月30日日生まれ      11月30日生まれの人      大分県出身の1937年生まれの人      世界の1937年生まれの人


野球
 2  小嶋仁八郎    津久見市Wikipedia
小嶋 仁八郎(こじま にはちろう、1921年7月7日 - 1999年11月16日)は、大分県津久見町(現・津久見市)出身の元プロ野球選手、高校野球指導者。2015年現在、九州(沖縄除く)で唯一、春夏の甲子園大会で優勝を経験している高校野球監督。
1921年7月7日日生まれ      7月7日生まれの人      大分県出身の1921年生まれの人      世界の1921年生まれの人


経営者・実業家
 3  御手洗冨士夫    Wikipedia
御手洗 冨士夫(みたらい ふじお、1935年9月23日 - )は、日本の経営者・実業家。第6代、第8代キヤノン社長を経て、同会長。第2代日本経済団体連合会会長を務め、現在は名誉会長。内閣府経済財政諮問会議議員。若者の人間力を高めるための国民会議議長。鉄道貨物協会会長。読売新聞グループ本社監査役。ラグビーワールドカップ2019組織委員会会長。2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会名誉会長[2]。
1935年9月23日日生まれ      9月23日生まれの人      大分県出身の1935年生まれの人      世界の1935年生まれの人


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)